「ドクターハート!ドクターハート!!・・・」

今日の『病院ボランティア』で、11:00少し前、突然院内放送で、
「ドクターハート!ドクターハート!!外来眼科!」のアナウンス
大声で何度も流れた。

ビックリするような素早さで、近くの診療科外来から先生や看護師、
技師
の皆さんが“AED”や“酸素ボンベ”、大小の医療器具や診療
器具を手に駆け付けてこられる。
a0052666_2143195.jpg

2階からも大量の先生ほか職員のみなさんが、すごいスピードで階段
を駆け下りて
現場へ跳んで行かれる。

ロビーに立つ私たちから、「眼科」の廊下の角に倒れておられる患者
さんが見える。
その患者さんを取り囲むすごい数の先生や看護師、職員の皆さん。
a0052666_21451387.gif

外来担当の私たち、総合案内に立って、水曜日はいつも私たちと一緒
のH看護師長が駆けつけて、余りにも私と体型も髪型も、年齢や雰囲気
まで似ている
患者さんに、この「」かと一瞬「ドキッとした!」と
あとで言われていたが、緊急手当が済んでストレッチャーで運んで
行かれる患者さん、意識も戻り、顔色もほとんど通常と変わりなく、
皆、ホッとする。

ほんに、「」によく似た患者さん・・・「」が似ているのかな?

「診療科、先生も看護師さんも空っぽと違います?」と冗談をいう
私に、「大丈夫よ、ちゃんといるから・・・」と、H師長さん。
a0052666_2148393.jpg

やはり、大きい病院の頼れるところ・・・
素早い処置が命を救ったことだろう。
ウイークデーで良かったこと!

午後は年に数回、季節季節の「折り紙教室」の日。
今回は3/3のひな祭りに向けての、『お雛さま』作り。
2種類の『お内裏様』を患者さんや付き添い、お見舞いに来られた
25名程の方々を相手に、病棟談話室で15時前まで・・・

私は折り方も覚えず、カメラマンでウロウロしているだけ・・・
a0052666_224763.jpg

自分にもいつ何どき、何が起こるか分からない・・・と思った今日の
ボランティア活動だった。
a0052666_22124620.jpg

by kokko48513 | 2014-02-19 22:06 | 病院ボランティア | Comments(0)