初っ端、いきなり135段の石段から始まった今回の2泊3日の旅。

病院ボランティアとABCパソコン教室時代から続く、いつもの仲間
6人での11/9からの新潟への旅。
a0052666_11354822.jpg

早起き苦手の私だが、5:30起きで頑張って、大阪駅7:40集合で、
8:11発の「サンダーバード7号」で金沢へ。

金沢からは“北陸新幹線はくたか562号”で、金沢駅で積み込まれた
お茶付きの昼食弁当を車内で頂き、上越妙高駅まで1時間余り。
a0052666_11364337.jpg

今回の参加者は、やはり女性の方が圧倒的に多い老若男女34名。
添乗員は若い女性のA木さん。

私もまだ右膝の痛みがあるのだが、今回なぜか足に悩みを持つ方が
多かった・・・それもご婦人方に・・・
a0052666_11375444.jpg

「富山地方鉄道」貸切バスに乗り換えて、まずは上杉謙信・景勝ゆかり
の城跡に建つ紅葉で有名な「春日山神社」へ・・・

ここで待ち構えていたのが“135段の石段”。
a0052666_11395681.jpg

天気に恵まれて良かったが、雨だったりしたらえらいこと・・・
a0052666_0261220.jpg

この後は、信越本線2両連結各停ローカル列車に体験乗車で、「柿崎」
から「青海川」までの4駅、怒涛打ち寄せる大海原を望みながら16分間。
a0052666_11405210.jpg

日本一海に近い絶景の駅という「青梅川駅」で、回送で待つバスに戻り
1日目の最終観光地、大正15年から造園された情緒たっぷりの日本庭園
柏崎市「松雲山荘」へ。
a0052666_1142546.jpg

園内には「木村茶道美術館」があり、実際に展示している貴重な器や
茶道具で、作法にこだわらず、気楽にお茶を楽しめるということで、2斑
に分かれて、足の悪い者は座椅子を出して頂いて、お茶室で美味しい抹茶の
お点前と季節の和菓子を頂いた。
a0052666_11424657.jpg

今日はホテル到着予定が19時頃で小腹の空いたお腹には有難い甘味。

日没も早い北の地、ライトアップされた庭を思い思いにしばらく散策して、
1泊目今夜の宿、魚沼市「ホテルグリーンプラザ上越」へ。
a0052666_11442367.jpg

ここは周りにスキー場を擁する冬場が最盛期の大きなホテル。

和洋室の部屋やバイキングの夕・朝食、温泉は良かったのだが、新館・
本館の広い館内を、レストランや温泉大浴場・露天風呂に移動するのが
これまた造りがややこしくて、エレベーターや階段、廊下の大移動が
あって、途中迷っていた人があちこちにいた。

観光地もホテルも沢山の階段に大いに悩まされた1日目だった。
a0052666_11445831.jpg

最終日11日は、自宅に帰り着いたのが22:30過ぎ。

12日(日)は「ブン&ケイ」が学年別で受ける“サイエンス・ラボ(科学
実験教室)”の日で、母親(娘)は午前から檀家さんの法事や、午後には
「第5回 坐禅とヨガ」もあり、わが子の付き添いは全くできず、私が
「コウ」も連れて付き添いやアクタでのランチ、迎えに走り回る。
a0052666_11453860.jpg

夕方までいて、帰り道で買物などをして帰宅したのが19時過ぎ。

パソコン仲間、A川さんやY原さんからお礼の留守電が入っていた。

スーツケースの片づけもそこそこで、写真の取り込みもブログアップも
手つけずの状態。
a0052666_2273949.jpg

年齢と共に今まで感じなかった疲れも出て来るが、まぁ、焦らずにボチボチ
やりましょう・・・

快晴に恵まれた2日目、大陸からの低気圧や寒気が入り込んで雨が降ったり
やんだりの3日目はまた後ほどに・・・
a0052666_1156414.jpg

われら“晴れ女”なんだけどな・・・最近の異常気象には勝てないか!

最近では珍しいほど、宿でも観光地でも外国の方たちには一度も会わなかった。
ホテルの従業員の皆さんも、どちらも片言の日本語を話す方はいなかった。

新潟という土地がそれだけ観光地としてクローズアップされていないという
ことか・・・課題がありそう・・・
a0052666_1212844.jpg


a0052666_12165889.jpg

by kokko48513 | 2017-11-13 12:01 | 旅のつれづれ | Comments(0)