家族揃って応援していた“八重商”が強豪・横浜高校に
追撃及ばず二回戦で敗退した。

転勤族のわが家が1982年から3年8ヶ月間を過ごした
石垣島
・・・
ふたりの子供たちにとっては多感な子供時代を楽しく過ごした
なつかしい第二のふるさと
沖縄代表はいつも本島の高校で、それでも応援していたが、
今回の選抜ははるか八重山・石垣からやっと八重山商工
が出場ということで、力の入りようが違った。

二回戦 対横浜、病院ボランティアの日で、甲子園には
いけなかったが、ロビーのテレビを垣間見て一喜一憂、
8回9回の追撃で「さよならゲーム」を信じたのだが、
惜しくも1点差で8強には入れなかった・・・

次の試合には何が何でも「応援にいくぞ!」と思っていたのに
残念無念、悔しいことといったらない。
勝てると思ったんだけどな・・・!

『夏』に必ずもう一度いらっしゃい!!
応援してくださった地元の皆さん、全国の卿友会のみなさん
そして、わが家のように八重山が好きで応援している
みんなのためにも・・・

お疲れ様!
夏に「待ってるよ!!」
a0052666_4113635.jpg

by kokko48513 | 2006-03-30 03:47 | スポーツ関連 | Comments(0)

芝居三昧

3/25.26久しぶりに娘と共に上京。

25日、歌舞伎座「三月大歌舞伎」で幸四郎さん・福助さんの「義経千本桜・
吉野山」と仁左衛門さんの「菅原伝授手習鑑・道明寺」を拝見。

26日は今回の主目的、3月花形若手歌舞伎公演・国立劇場での
猿之助十八番の内「當世流小栗判官(とうりゅうおぐりはんがん)」
千穐楽を昼夜通しで拝見。

いまだ闘病休演中の猿之助さん、石川耕士さんの演出で文字通り
右近さんをはじめとする若手の皆さんで一丸となって演じられたもの。

皆さんの熱演、好演のお陰でとても見ごたえのあるものに仕上がって
いて、大満足の一日でした。
ここ1―2年の若い皆さんの上達、進歩には著しいものがあります。
師匠猿之助さん、諸先輩のみなさんのご指導の賜物でしょうね。

特に右近さんが水も滴るいい男「小栗判官」と、梅毒という病で“あばた”
だらけになった「橋蔵」という、何ともはや出てきてから引っ込むまで
客席を笑いの渦に巻き、ひょうきんさ、間抜けなコミカルさ、アドリブの
絶妙さ、さすが芸達者な右近さんなればこそ・・・
と思いつつ、こんな役を
初めて見せていただいたことにお腹の皮をよじりながら感動している
自分がおりました。
関西歌舞伎などにも出ていただいたら、いい味が出せるのでは・・・と。

5月には、名古屋・中日劇場で21世紀歌舞伎組として「雪之丞変化
2006」
を奇想天外、歌舞伎を超えた摩訶不思議な世界として
展開されるということで、これまたとても楽しみにしている。

帰宅して、昨日28日は娘の知人から梅田芸術劇場で今日まで公演の
鳳蘭さんをはじめとする元タカラヅカの皆さんの「桜合戦狸囃子」とショーの
チケットを頂き楽しんできた。

スタイル・歌声・踊り共、まだまだ現役を勤めてもいいような方たちの
華やかな舞台に元気を頂いて帰ってきた。

ひとつ気になったのは、お芝居に「下ネタ・色ネタ」がヒョイヒョイ顔を出し、
元タカラヅカでも「タカラヅカ」は「タカラヅカ」であって、これでいいの?
ちょっとおかしいんじゃない・・・? と思ったのは私だけだろうか・・・?

いずれにしても、芝居三昧の日々に感謝、感謝!!
a0052666_152883.jpg

by kokko48513 | 2006-03-29 15:24 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

春!「こぶしの花」

わが宝塚・すみれガ丘の春は街路樹の「こぶしの花」
下から順番に咲き出すと、いよいよ本番到来!!

おととい見つけました!
一番下の1本に白い蕾が顔を出し開きかけています。
『春』の訪れを知らせてくれるのがいつも『この木』から・・・

見事に順番に上へ上へと『わぁッ!』という感じで咲き出します。
「いよいよ春本番真近・・・うれしいな!!」
それだけで嬉しくなってきました。
まわりの桜も間もなくでしょう・・・!

こぶしの後は上の道の街路樹の『花水木』です。
楽しみ、楽しみ・・・

今年のお花見は何処へ出かけましょう・・・
「モンちゃん」がひとり増えた『春』』です!
a0052666_1405182.jpg

a0052666_13423330.jpg
a0052666_13485484.jpg
by kokko48513 | 2006-03-24 13:03 | 季節の話 | Comments(0)

最近、顔つき・仕草がすっかり成長いちじるしい5ヶ月と14日目の
わが家の宝物、孫「モンちゃん
今日もパソコン教室の帰りに寄って、好きな絵本を読んであげたら
写真のように自分で手を出してきて、いかにも“一人前”に絵本に
手をかけたりめくるような仕草をする。

“鳥の吊り下げ玩具”もお気に入りで、口ばしを鷲掴みにして
動かそうとしたり、羽根の部分を押さえて羽ばたきさせようとしたり、
こんなに小さい人が「わかっているのかな・・・?」と感心する。

自分がやってもらっている事の『おうむ返し』みたいなものなのだろうけど
こういうことも成長過程でとても大切なことなんだろうと思う。

『子育て』は楽しいもの。
目配り・手くばり・心配りを惜しまず、かといって過保護には
ならないように、でも大事に育ててあげたいと思う。

いつも“幸せ気分”にしてもらっていることに感謝、感謝!!
a0052666_21285924.jpg

追記:下の歯が2本すでに顔を出していたことを今日発見!!
   おめでとう!「モンちゃん」!!  2006.3.24
by kokko48513 | 2006-03-23 21:10 | 孫 5人 | Comments(0)

第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
いくつもの問題を残しつつも19日間の幕を閉じた。

首の皮一枚でかろうじてつながっていた我が日本チームの
優勝・初代チャンピオン
という大きなおまけつきで終了した。

ボブ・デービッドソンの誤審の時は翌日も虫が治まらなかったが、
連敗のメキシコがアメリカに勝ってくれたお陰で二次通過となり、
準決勝、決勝と大いに楽しませていただいた。

ハラハラドキドキの連続だったが、野球はやはり面白い!
王監督、コーチ・選手のみなさん本当にお疲れ様でした。
そして嬉しいプレゼント“優勝”をありがとう!!

間もなくペナントレース。
今年も楽しまさせていただきます!!

a0052666_2425068.gif

by kokko48513 | 2006-03-22 02:31 | スポーツ関連 | Comments(0)

生後5ヶ月と10日の「モンちゃん」、伯母にあたる娘が
先月の『淡路への1泊旅』以来多忙で、昨日3週間ぶりに
息子宅へ顔を出した途端、その顔を見てモンちゃん
大泣きが始まった。

抱っこをしても駄目で「伯母の権威失墜」はなはだしい。
段々慣れていくものの、どうしても気になるらしくて視線が
そーっとだったり、チラチラだったり娘の方へいく。
a0052666_150388.jpg

この時分は親でも1週間や10日離れていると忘れられて
しまうというが、早すぎるようにも思え、わが子の時は
どうだったろう・・・と思い出そうとしても思い出せない。

とはいえ、これは脳が正常に成長している証拠だろうし
喜ばしいことで、泣かれていても「伯母」として娘は「賢い
かしこい・・・!」と喜んでいる。

1~2日ごとに顔を出して、歌をうたったり、絵本を読んだり、
おもちゃであやしたりしている「私」のことは認識してくれて
いるということか・・・嬉しいかぎりだ!

わが家は相変わらず『親ばか』 『ばば馬鹿』 『伯母ばか』
花盛りだ!!

a0052666_19222460.gif

by kokko48513 | 2006-03-20 19:14 | 孫 5人 | Comments(0)

病院ボランティア仲間三人で昨日18日は早朝出発の
日帰りバス旅を楽しんできた。

四国香川県庵治(あじ)温泉での昼食と、ストーンミュージアム
見学のあとは源平合戦古戦場屋島へ。

淡路島に入る前にあいにくの雨模様になってしまったが、
庵治のホテルでは鯛・ひらめ・鯵・めばる等の活きのいい
豪勢なお料理をいただき天気の悪さは吹っ飛んでしまった!

午後はストーンミュージアム「石の美術館」と屋島へ。

庵治「ストーンミュージアム」、行かれたことはありますか。
日展彫刻家・三枝惣太郎さんを初めとする世界の石彫刻家
作品70点を展示、こじんまりとしたいい感じのミュージアム。
四国香川へ行かれる機会があったら“お立ち寄り”を
おすすめいたします。(入館料200円)

屋島に着く頃は雨も本降りで残念ながら霧で周りの景色も
かすみ、屋島寺のお参りもそこそこに車中の人となり、
またの機会の来訪を心に誓って帰路につきました。

往路は「明石海峡大橋」、帰路は高松港から宇野港まで
約1時間のフェリーでの船旅・・・たまにはのんびりと海路を
辿るのもいいものです。

おいしいお食事をいただき、おしゃべりに花を咲かせ、お天気には
負けない楽しい一日となりました。
a0052666_0131276.jpg


a0052666_0105228.jpg


a0052666_1834491.jpg

by kokko48513 | 2006-03-20 00:03 | 旅のつれづれ | Comments(0)

雪・・・何回目・・・?

「暑さ寒さも彼岸まで」とは、昔の人はよく言ったもので
今年のお彼岸は3/21の春分の日の前後1週間。
一旦春を迎えたかに思えた陽気がまたまたの雪で、
昨日から縮みあがっている。
これで今シーズン何度目だろう・・・

関西では、奈良・東大寺二月堂のお水取りが済まないと“春”
来ないと言われるが、まさに『ドンピシャ』で、3/1から始められた
この行事、13日未明に堂前の【若狭井】の水を汲み上げ、加持し、
香水とする儀式。

昨日13日の朝から降り始めた関西の雪、ここ宝塚では
急激に気温が下がり、今朝はカーテンを開けたら一面の
雪景色・・・

これが最後になるのか、あと1回くらいは覚悟が必要なのか・・

それにしても『昔の人』の格言・ことわざは大したものだ・・・
a0052666_14492443.jpg

by kokko48513 | 2006-03-14 10:58 | 季節の話 | Comments(0)

第3回アピア工芸展が宝塚・逆瀬川のアピアⅡの5階ホールで
今日から3/15(水)まで開催されている。

アピア工藝居房で日頃教わった陶芸、ガラス、木工、染色
の各部門の年1回の発表の場で今年で3回目。

私はまだまだ未熟だが、『玄人はだし』の素晴しい作品を出して
いる人もいて、大変勉強になる。

10時から夕方6時まで。(最終日は4時まで)
毎日先着100名様に先生方手づくりの「豆皿」をプレゼント。a0052666_23275775.jpg
a0052666_23282251.jpg
a0052666_23283675.jpg
興味のある方、是非お運び下さい。
by kokko48513 | 2006-03-12 23:28 | 陶芸とその仲間 | Comments(0)

今朝初めて目にしたが、日本医師会提供の番組内の
“身体によくないから「タバコはやめましょう」”と言いきっている
CMに拍手を送ります。

2005年の喫煙率が先だって発表されていたが、男性45.8%
女性13.8%
・・・ マナー良く煙草を愛好されている方々には
1歩ゆずるとして、街中のレストランやコーヒーショップなどで見かける
若い女性の喫煙姿は「本当に13.8%??」と首を傾げるほど
最近多くて、自身の身体は勿論のこと、今から結婚・出産をひかえて
「よ~く考えなさいよ!」といつも言いたくなる。

周りにいる吸わない私たちから言えば『迷惑』なことで、他人の煙と匂いで
食べ物もおいしくなくなる。最近は食事タイムは全面“禁煙”を謳っている
お店も多くなってきたが、まだまだ禁煙席は少なくて、食べ物を扱う
お店は英断をもって今の世の中の動きに対応していただきたいと思う。

正面きっての「煙草はやめましょう!」のCMに再度
大拍手!!

a0052666_110495.jpg

by kokko48513 | 2006-03-10 12:11 | 雑記帳 | Comments(0)