今週はちょっと気の重い日が続いている。

先週、息子一家が住むマンションの隣のマンションで
離婚後一人住まいの53才の男性の飛び降り自殺があった
・・・と、そこの住人の友人からの報告。また、西宮に住む
友人の一人が癌治療で再入院との切ない知らせ。
a0052666_1018164.gif




27日の病院ボランティアで、救急車で運び込まれ、
ストレッチャーで運んであげたご老人は、市内の施設
からの方で、名前を呼ばれても返事もできず、ただ、
口を開けたまま懇々と眠るだけ。わずかに息をされて
いるという状態。顔色は主人が亡くなった時と同じ色。
a0052666_5131636.jpg

パソコン教室卒業後も、月1回教室仲間12人で続けて
いる仲間内での勉強会や昼食・旅行会

今月は二日前の26日に開催。6年前にパソコン教室を
通じて仲良くなったこれも西宮の友人がいつもと変わらず
とても元気にみんなとワイワイやっていたのに、帰宅後の
夕方、立っている事もできず、39.5度の熱が出たという。

ご主人は夕食で飲酒後のため、車はあっても運転できず、
タクシーで救急に走り、次の日も熱は下がらず、こんなに
心配したことはなかったが、昨夜やっと熱が下がりだしたと、
いつものおっとりやさしい喋りの声も聞かせてもらえた。

来月、息子さんの婚礼を控えていることでもありホッとした。
a0052666_5141579.gif

パソコンもどうも不調でメーカー、プロバイザー、マイクロ社
ウイルスバスターにも電話してやっさもっさの末、これを
書き込んでいる。

ちょっと暗くなりすぎたが、長い人生いろいろな事がある
あって当たり前。
良い事ばかりではない。
「良いこと悪い事、楽しい事、苦しいこと」まとめての人生。
それだからこそ生きている甲斐もあり、苦難を乗り越えた
後の爽快感、達成感がたまらないから生き続けていられる
a0052666_5164316.gif

さあ!週末は楽しみにしていた「カリビアン」の映画でもみて
来週からまた元気に楽しくやっていきましょう!!
a0052666_5203043.jpg

モンちゃん!ありがとうね。あなたのお陰でどれだけ
癒されていることか・・・!!」

a0052666_12124558.jpg
a0052666_51911100.gif

by kokko48513 | 2007-06-29 05:20 | 雑記帳 | Comments(0)

お父さんの「おばあちゃん」の13回忌で三重の
南島町(現・南伊勢町)へ行ってきました。

前日の23日、お仕事の終わったお父さんの車で
おばあちゃんも一緒に鳥羽に向かって出発!
a0052666_20501658.jpg

24日はお昼の法事なので、朝早く出かけるのは
大変・・・と私のために、以前に亡きおじいちゃんと
おばあちゃんが勤めていたことのある鳥羽国際ホテル
に予約をして、泊めてもらいました。
a0052666_20513476.jpg

到着してから、鳥羽に住んでいた頃、私のお父さんや
おばあちゃん達が親しくしてもらっていた太助
いう、鳥羽ではお寿司の美味しい事では1.2を競う
お店
に行って、遅がけの夕食です。
a0052666_205210100.jpg

おじさんは「玉子とお稲荷さん」を先に作って出して
くださったんだけど、“がり(生姜)”が大好きで
それをパクパク食べるのと、あと「磯もん」という
小さな貝がおいしくて次々欲しがるので、「将来
酒飲みになるぞ」
なんて言われてしまいました。
私の周りの大人、みんなお酒呑むもんな・・・
a0052666_20525044.jpg

24日は甘露寺というお寺で大ばあちゃんの法事です。
鳥羽駅で今朝から合流した西宮のおばちゃんも一緒に
なってお参りです。

92才の大じいちゃんはとても元気なんだけど、雨が
降っていたのでお墓には行かず、おばあちゃんと3人で
お寺でお留守番。
a0052666_20533124.jpg

私は木魚と鐘をたたかせて貰って結構「ご機嫌!」

自称“晴れ女”のおばあちゃんの神通力は今日は通じて
なくて、土砂降りだったり止んだりの中を無事帰宅。
梅雨だから仕方ないか・・・
a0052666_2051160.jpg

みんなに可愛がってもらって今回も“良い旅”でした!!
by kokko48513 | 2007-06-25 20:55 | 孫 5人 | Comments(0)

ニュースでしか見られなかったが、「桑田さんと
イチローさん」
の今日の対戦をみていて、自然と
涙が出てきてしまった。

ここ2試合の「桑田さん」の素晴らしさ。
見事に復活されましたね。
a0052666_1943961.jpg

あなたの年齢で「大リーグ」に挑戦されることさえ
凄いこと。
“やはり限界か・・・”と思わせたのもついこの間の
ことで、テレビに映る桑田さんの姿が痛々しかった。

天才「イチローさん」が感慨深く“脱帽!”
言われた今日の『大リーグ』での初対決
a0052666_19452865.jpg

「お見事!レインボール!!」
自分を信じている“人間”の素晴らしさ。
“信念”を持っている人間の素晴らしさ。


ありがとう!桑田さん!!
これからも大いに活躍されて、私たちに「元気と
勇気」
をたくさんくださいな!

いずれ、読売巨人軍の首脳陣として帰ってこられる
日を心待ちしております!!
a0052666_19444967.gif
by kokko48513 | 2007-06-22 19:38 | スポーツ関連 | Comments(0)

【松江市の島根労働局の求職者向け再就職支援
セミナーで「面接の際に給料、残業、休日に
ついて聞いてはならない」
と記したテキストを
参加者に配っていたことが20日、分かった。
同局は「テキストの点検が不十分だったと反省
している。早急に問題の個所を削除、修正したい」
と話している。
「面接必勝の秘訣」の項目に「自分から給料、
休日、勤務時間、役職の話は持ち出さない」

などと書かれている。】


今日の“exciteニュース”のひとつに上の記事が
出ていたが、私も若かりし頃、転職をするために
面接を何度となくうけたが、40―50年前のこと。
a0052666_3483783.jpg

あの時代は給料の事などをこちらから口にするのは
『ハシタナイ』という風潮の時代で、いかに印象を
良くして採用してもらうか・・・という事に必死だった。

半世紀近く経った『今』、まだこんなに“古いこと”
がまかり通っているとは甚だ情けない。
a0052666_17111699.jpg

“これ”が書かれているということは、企業側
雇用の際に“これ”を口にする人は、今でも敬遠
するという事が大手を振ってまかり通っていると
いうことだろう。

松江市だけの問題ではないだろう・・・きっと。
点検しようが、削除・修正しようが、根本は何も
変わるものではないだろう。


企業のみなさん!もっと革新的に、時代にあった
柔らかい頭で、溢れかえっている失業者の
人たちを救い上げて
いただきたい。

a0052666_17164093.gif
by kokko48513 | 2007-06-20 17:11 | 雑記帳 | Comments(0)

松竹座「桂 春団治」

大阪・松竹座で上演中の「桂 春団治」を先日
3階席から双眼鏡を片手に拝見。

「沢田研二」さんが桂春団治、大好きな女優さん
「藤山直美」さんが女房おときで主役をはり、
小島秀哉・慶四郎さんの超ベテランを始めとして
芸達者な方たちが脇をかため、うるっときたり、
大笑いをしたり
終始楽しく見せていただいた。
a0052666_0184344.jpg

直美さんの絶妙な「笑いを誘うポイント」には
相変わらず感心してしまう。

沢田さんが結構、大声を張り上げるように台詞を
喋られるのが、他での公演も入れて3ヶ月の長丁場、
いかに歌手で鍛えられている喉とはいえ「大丈夫
かしら・・・?」
と、ちょっと気になった。


レツゴー長作さんが出演されている事もあってか、
客席に最近お目にかからない「レツゴー三匹」
「じゅんちゃん」を発見。
(劇場へ行けば出演されているんだろうが)

「おっ、珍しい・・・お元気なんだ・・・」と、廊下の
すれ違いで目の前のじゅんちゃんに、つい頭を
下げたら軽くお辞儀を返してくださった。
「さすが!ベテラン芸人さん!!」

千秋楽は6/25
この蒸し暑さを吹き飛ばしに、ご観劇はいかが・・・?
a0052666_0205451.jpg
by kokko48513 | 2007-06-18 00:21 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

1才8ヶ月の「モンちゃん」
昼夜を問わず“おもて”に出たくてたまらない。
a0052666_12371134.jpg

「おしゃべり」もずい分わかる言葉が増えてきたが、
早口でまくし立てられると、まだまだチンプンカンプン
で、適当な返事でごまかすより他ない。
a0052666_12375194.jpg

一昨日、西宮の伯母ちゃん宅へ。
早朝から伯父ちゃんがチェックしといてくださった
近くの公園へ初めて連れて行ってもらい、普通に
高い滑り台へドンドン上がっていって、平気で
滑り降りるのでビックリさせてしまったらしい。
a0052666_12382678.jpg

とはいえ、何が起こるか知れないので何事にも
終始、目と手は離せないが・・・
a0052666_12385688.jpg

大人がトイレを使うのを見ていて、最近、自分にも
トイレを使わせろ・・・ということで、ベビー用便座
買ってきて使い出した。
a0052666_12393978.jpg

“ただ座っているだけ”という感じが多いらしいが、
こうして段々に成長していくのだろう。
勿論、“おしめ”はまだまだはずせない。
a0052666_15241063.jpg

今日、近畿も『入梅』宣言が出たが、外遊びのできない日が
多くなるこのシーズン、活発な「モンちゃん」にとっては
“忍”の一字。

でも、晴れ間を見つけて“お出かけ”しようね!!
by kokko48513 | 2007-06-14 12:40 | 孫 5人 | Comments(0)

名古屋・中日劇場で公演中の猿之助歌舞伎十八番の内、
「獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」

(原作・鶴屋南北)を遠路かけつけて拝見。

こんなに楽しい芝居はない。痛快、痛快。
名古屋だけの公演で終わるのは勿体ない!
是非、是非「松竹座」でもやって欲しい!!
a0052666_9183639.jpg

猿之助一門若手勢揃いでの久しぶりの公演で、先日
結婚を発表した、おなじみ『市川右近さん』が主役を
熱演、立ち役・女形・化け猫15役の早替わりと
十二単での宙乗り
を勤め、笑三郎・春猿さん
ナレーション役女弥次喜多をコミカルに勤め、客席を
大いに沸かす。

皆さんの一生懸命さが見ていて気持が良い。
「物語」は、見てのお楽しみとしておこう!!

今年は純粋に一門の皆さん揃っての公演が少なく、
ファンとしては淋しい限りで、「スーパー歌舞伎」
公演を心待ちにしている。

千穐楽は6/24。是非、劇場へお運びを・・・面白いですよ!
a0052666_9275465.gif
by kokko48513 | 2007-06-11 01:29 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

今回の旅は「モンちゃん」のために“日本一”
言われる旭山動物園での滞在時間の一番長い
設定のTOURを、いくつもの旅行会社のパンフレットや
新聞広告からさがした。
a0052666_281989.jpg

約3時間の自由時間で何とか大事なポイントは
押さえられたが、もう少しゆっくりできれば言うこと
なしの『旭山』だった。が、贅沢というものだろう。
a0052666_2143666.jpg

丘陵地を使いその広さ、緑の多いこと、水の流れもあり
綺麗なこと、独特の匂いの無いこと、動物にとっての
住空間の良さ、また、見るものにとっても居心地の良い
ことこの上なし。
a0052666_2153330.jpg

随所に職員の皆さんの手作りの暖かさを感じる看板や
掲示板など。
a0052666_295695.jpg

芝生や休憩所・トイレも多く、今回は弁当持込だったが、
レストランや軽食を取れる場所もある。
a0052666_2161575.jpg

土曜日だったが「ぺんぎん館」の“もぐもぐタイム”に少し
並んだだけで、あとは至ってスムーズにほとんど隈なく
観覧できたのが何よりだった。
a0052666_2164896.jpg

団体出入口は山の上の“東門”
見終わって下から上がってくるのは結構しんどいが、
丁度園内バスに乗せていただき、楽に戻ることができた。
a0052666_217129.jpg

団体で行かれたら、一旦下の正門まで下りて上に向かって
順番に見て回るのもひとつの方法かも・・・
a0052666_218761.jpg

いたる所に「動物の目を守るために、フラッシュ撮影は
おことわり」
の貼り紙があるのに、守れていない人が
多いこと!

a0052666_218499.jpg

常識・ルールは守りましょうよ!!

a0052666_2262626.jpg

by kokko48513 | 2007-06-08 02:21 | 旅のつれづれ | Comments(0)

北海道のあちこちで楽しんだ“顔出し”
まずは、大好きな街、“小樽”の街角で
a0052666_13522635.jpg

2泊目の宿、定山渓温泉から旭川“旭山動物園”へ向かう
長い道中の途中、「砂川ハイウェイオアシス館」
a0052666_2218114.jpg

次は噂の「旭山動物園」人気の“あざらし館”
a0052666_22203527.jpg

“花のじゅうたん”には少し早かったけど、やはり素敵な
町、美瑛・富良野・・・a0052666_22305767.jpg





















a0052666_2232261.jpg

a0052666_22324332.jpg

どの町でも、顔出し看板を見つけると「嬉しくなってしまう」
わが家族。
「モンちゃん」☆スター☆だよ!!

a0052666_153458.jpg

by kokko48513 | 2007-06-06 22:36 | 孫 5人 | Comments(0)

「モンちゃん」1才7ヶ月。
昨秋の屋久島・種子島・鹿児島に続いての超遠出。
早々と『大北海道』へ空路進出!!
a0052666_0365694.jpg

私が北海道へ初めて行ったのは、娘が招待して
くれた60才台になってからの“冬”は“冬”で
素晴しい
、見渡す限り真っ白の世界の北海道
a0052666_1405565.jpg

「モンちゃん」
にとって今回は今までと違い、
TOURに参加しての大人45人の中にたった一人の
“乳幼児”
周りは知らない人ばかり・・・
a0052666_142224.jpg

函館から入り、湯の川・大沼・長万部・小樽・定山渓
人気の旭山動物園・美瑛・富良野・最後は札幌宿泊。
新千歳空港から関空へ。
a0052666_143872.jpg

3泊4日の旅。バスで走った道内の距離はおおよそ850キロ
いつも元気溌剌、ご機嫌で「よく、頑張りました!!」
a0052666_1435064.jpg

3日目朝の出発ぎりぎりにバスに乗り込んでから、
何やらお尻からかぐわしい匂い・・・
a0052666_1453616.jpg

皆さんにお断りして“おしめ”を替えて5分遅れで
スタート・・・・の、1回きりの『ご迷惑』で、あとは
泣き喚いたり、ぐずったりでヒンシュクを買うという
ことも無く、移動中はとにかくよく眠りました。
a0052666_21323342.jpg

皆さんに降りるたびに誉めてもらって最後には
地元添乗員のさおりさんから、“ご褒美”にと
メロディちゃんのお人形
を頂きました。
a0052666_2312326.jpg

「モンちゃん」にとって、記憶には残らなくとも
大きな『肥やし』になったことでしょう!
a0052666_1472764.jpg











a0052666_14135123.jpg

by kokko48513 | 2007-06-04 14:13 | 孫 5人 | Comments(0)