「12月までは暖房は入れない」というのが去年までの
わが家・・・といっても今年からは“我ひとり”になったが、
少々の寒さには頑張ってきた

寄る年波か、ここしばらくの寒さには、夜になると
“暖房なし”では辛抱できなくなっている。

エアコンのないわが家は“暖房”といえば、“灯油”系
a0052666_2240195.gif

先日、今年初めて配達をお願いしたら、18リットル
1,930円
。去年より300円値上がりしている。

今後“原油”が値上がりしたら『天井知らず』
いうことになりそうだし・・・

配達された玄関からベランダまで運ぶのも、去年辺りから
その重さが苦痛になってきている。《年は取りたくない!》

マンションの9階、夏は吹きぬける風で冷房は要らないし、
冬も日中は南側のリビングはポカポカ陽気

私ひとりでも『自然破壊の原因』に繋がる“エアコン”
使わないでおこう!! 《かっこいい!!》

この際“灯油”から“ガス”に転換しようと、一昨日、
量販店に出向き、『ガスファンヒーター』を店頭表示価格
から25%引きに交渉して、専用ホースと共に買ってきた。
a0052666_2237455.jpg

思い立ったら行動に移すのが早い・・・のが私

値上がりはしても“灯油”の方が安上がりかもしれないが
油切れの心配やしんどさを思えば「これで良し!」としよう!!
by kokko48513 | 2007-11-29 22:41 | 季節の話 | Comments(0)

「モンちゃん」近況!

連休に「おかあさん」の里へ3日間行っていた「モンちゃん」
a0052666_112990.jpg
a0052666_1504472.jpg

3日見ぬ間に言葉も一字一字がはっきりしてきた。
今日は今まで聞いた事の無い「みくこ」という言葉を
西宮の“伯母ちゃん宅”で連発。
a0052666_122048.jpg
a0052666_1231510.jpg

いかにも『今から悪さをするぞ・・・』という目つきをして叫ぶ。
こちらの反応を楽しんでいる風だが、どういう意味なんだろう。

帰ってから“親”に聞いてみたが、ふたりともピン!とこない
ある『瞬間』にきっと判明するだろう。
a0052666_1243653.jpg

歌のレパートリーも増えて、テレビの子ども番組でやっている
ものや、私の車に入っている“CD”の、昔ながらの童謡や金太郎
などの昔ばなしの歌も声を合わせて歌う。
a0052666_1262237.jpg
a0052666_12714100.jpg

テンポの良い自分の気に入ったものを上手に歌う。
淋しそうなものや暗い感じのものは全く歌わない。


車のCDのお気に入りは「アイアイ アイアイ お猿さんだよ・・・」
「ひらいた 開いた 何の花が 開いた・・・」他 etc etc

a0052666_127579.jpg

【王子動物園での乗り物は“あんぱんまんの汽車ポッポ”
以外はすべてコインやお金を入れずに遊ばせて頂いています。 
ア・リ・ガ・ト・ウ!】


「もしもし・・・」から始まる電話もちゃんと会話もでき、1対1と
して対話できるようになってきたのが嬉しいが、“我(が)”も強く
なってきて、自分の主張を通そうとする。
これも“この人”の成長の『しるし』

いつもリレー選手に選んでもらっていた「お父さん」に似たのか
足の早いこと早いこと。私が追いつけないほどの足の速さ。
運動神経は良さそう。転んでもちゃんと両手をつける反射神経
の持ち主。 ただ、「内股」なのが気になるが・・・

ただ今身長87センチの「モンちゃん」である。
a0052666_1302647.jpga0052666_1294834.jpg
a0052666_1311449.jpg

by kokko48513 | 2007-11-27 01:31 | 孫 5人 | Comments(0)

3週間前に“食道、胃、十二指腸”の内視鏡検査(組織も採って)
と血液と尿検査
をうけた結果が先週出て、胃炎はあるものの
 『セーフ!』

胃の上部が前回の内視鏡検査で「まだら模様」に荒れていて、
3ヶ月投薬をしての再度の検査で、「この際、全部調べて
おきましょう」
の先生のお言葉。ありがたい!!
a0052666_1415187.jpg

何しろ“真面目な患者”ではなく、薬は飲み忘れるわ、
アルコールは好きだわ(控えていましたよ!)、辛いものは
好きだわ・・・(甘い物も好き!で、やせられない!!)で、
患者としては落第生。

若い頃から何度も受けている「内視鏡検査」
これに関してはいつも「お上手、お上手」と褒めていただく
“優等生”
こんなの、自慢になりません!!

でも結果、「腎臓も肝臓も元気元気、鉄分もあるし、中性脂肪や
コレステロールも血圧も上々、“慢性胃炎”だけですな・・・前と
“まだら模様”は同じ、でもポリープなどは無く、他はどこも悪くない」
との嬉しい先生のお言葉。

「お薬は飲んでも良いし、飲まないで様子を見てもいい」という事
だったが、最近、周りは『癌』で亡くなられる方が多く、用心のため、
一日一回のことだから「飲んでおきます」

とは言ったが、すでに昨日も飲み忘れている。
まだまだやりたいこと、行きたい所がイッパイ!
二人目の孫も来春には生まれるのに病気になっていられるか!
死んでなるものか!!


『頑張ろう!頑張ろう!!』


皆さん!年1~2回の「健診」は、自分のためです。
ちゃんと受けましょうよ!!
私の“これ”も「健診」で見つけていただいたもの。
a0052666_144135.jpg

by kokko48513 | 2007-11-25 14:04 | 雑記帳 | Comments(0)

昨夜は“パソコン仲間”Yさんのご主人のお通夜に参列。
66才というまだまだこれからというお年で「食道がん」
亡くなられた。
心からご冥福をお祈りいたします。

《仲間 Iさんよりご指摘あり、「Yさんが66才で、亡くなられたご主人は
73才よ
」と・・・それでも今の世の中では若い!
私、来月68才・・Yさん仲良くしましょ!!》(11.23後記)

わが夫もこの「食道がん」に7年前にやられている。

今日はわが家のマンションの管理人(女性)さんから、
61才のご主人が胃がんで入院され、末期症状で手術も
してもらえないと打ち明けられ、言葉もない。
つらい“抗がん剤治療”だけが続いているという。

早く『癌』を退治できる“薬”を発明してほしい!!
a0052666_11344.gif

また、午後の兵庫県立芸術文化センターでのジャズシンガー
「越智順子さん」
のワンコインコンサートで、前から7-8列目に
腰掛けておられた方が変なうめき声みたいなのが聞こえたと
思ったら、職員の人たちが担架を持ってきて運び出しておられた
ので、脳か心臓関係でお倒れになったのでは・・・
会場は演奏中で、薄暗くてはっきりとはしないが・・・・

午前の病院ボランティアでも、今日はやたらと救急車の到着が
多かった。

急に寒くなり、ここ宝塚は今日は一日中、風が吹き荒れていた。
「木枯らし」ではなかろうか・・・

寒くなると我々のような“トシ”の者は気をつけないと何が
起こるかわからない。

くれぐれも気をつけよう・・・と、言ってもねぇ・・・

越智さんのコンサートは関西の名ピアニスト竹下清志さん
伴奏で、関西弁の気さくで楽しいトークも炸裂してプログラム
以外に会場からのリクエストやアンコール曲のおまけも付いて
1時間30分、大盛況に終わったのに、暗い話になってしまった。
a0052666_122935.gif

【2007.11.21記】
by kokko48513 | 2007-11-22 01:02 | 雑記帳 | Comments(0)

ボランティア仲間3人で星組公演を拝見。

私のような俄か観客と違って、30年以上も見続けて
いるHさん、グラン・ステージ『エル・アルコン-鷹-』
見ての感想「今までにないきわどいシーンがあって
タカラヅカもここまでやるのね・・・」

少女漫画界の重鎮・青池保子さんの代表作2作を元に
構成したミュージカル。
トップ安蘭けいさん演ずる悪役ティリアンが主役。
結末は言えないが、ハッピーエンドではない。
a0052666_1153284.gif

お芝居の重々しさから一転して、グラン・ファンタジー
「レビュー・オルキス-蘭の星-」
は英真組長以下88名の
皆さん、思いっきりはじけていらっしゃる。

安蘭さん、遠野あすかさん演じるおじいちゃん、おばあ
ちゃんの可愛いくて面白いこと。

カラフル、ビューティフル、テンポも良くて楽しめる。
いつものように、3人ともにスカッとした気持になって
帰路についた。

千秋楽は12/15、大劇場今年しんがりの公演だ。
a0052666_172432.jpg
by kokko48513 | 2007-11-20 01:15 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

今日は久しぶりに「モンちゃん」とお墓参り。
a0052666_013299.jpg

雑巾二枚持参で「モンちゃん」も拭き掃除。
袖口濡らしてちょっと冷たいかな?

お線香を自分でお供えすると言うのはいいけど
強く握ってポキッ!
でも、おじいちゃん喜んでいるよ。きっと。
a0052666_0151680.jpg

いつものように「元気に大きくなれますように・・・」
身体を二つ折りでペコリ!

お参りの後、近くの階段にどんぐり(椎の実)
イッパイ落ちているのを「モンちゃん」発見。
a0052666_0183993.jpg

何と声をかけようが「モンちゃん」夢中!
松笠も拾い、銀杏の落ち葉も拾って、お父さんと
お母さんへの「お土産」一丁上がり!!

少し寒くなったけど、お天気も良く、さわやかな
ひと時でした!
a0052666_020367.jpg
by kokko48513 | 2007-11-17 23:57 | 孫 5人 | Comments(0)

今日15日、晴れて暖かな陽気と言う予報に、昨日から
「モンちゃん」を誘って“USJ”へ!と予定を立てて
『親』の了承をとろうとしたら、「モンちゃん母さん」
一緒に行きたいというので今日は『3人旅』
a0052666_261782.jpg

8日は時間が間にあわなかった“サンタのトイ・パーティ”
“キティちゃん”に会うのが今日の目的。

ゲートへ入る前にまずは『お腹ごしらえ』
ユニバーサルシティウオークの4階へ。
食事をとる時はほとんど“ここ”へ出てくるが、ここは
JRとUSJをつなぐ『あいだの街(建物)』
道路に面したフロアが3階と初めて知った。
a0052666_9444983.jpg

「モンちゃん母さん」ただ今割引販売中の「年間パス」購入の
手続きをして、ウッドペッカーたちの出迎えをうけ、楽しみに
していた『サンタのトイ・パーティ』の広場へ。

凄い人数の人たちが集まっている
良い塩梅に横の方だけど、最前列で見せてもらうことができて
「モンちゃん」良かったよね!!
a0052666_9432096.jpg

a0052666_2293474.jpg

a0052666_9295723.jpg

どうしても見せたかったいろいろな動物が出てくる「オズの
魔法使い」
がベースの『トト&フレンズ』の最終ショーの
時間が僅か30分違いで、お腹の大きい「母さん」を気にしつつ
駆け足。
a0052666_292366.jpg

せっかく間に合ったのに、大音響が“怖い”のか、加えて「木の
幹の顔」のギョロ目が恐いのか、始まってすぐに今回も怯えて
「お外に行く・・・」
と涙声。

動物好きの「モンちゃん」、鳥や犬、ロバや猿、山羊の登場で
何とか・・・と諭すが、舞台のほうへ全く視線が行かず途中退場
他にも4―5組、仲間がいた。
感受性が強いのか、3才くらいが境目だろうか・・・
a0052666_210925.jpg

すぐそばにある“メリーゴーランド”に私と乗ってご機嫌は
なおり、近くのカフェでお茶をいただき、そこでは“スヌーピー”
飛行機のテーブルで、初対面のお友達とすぐに仲良くなり、あとは、
スヌーピー仲間やセサミ仲間、ベティさん再びウッドペッカー達
「ご機嫌のモンちゃん」だった。
a0052666_2114192.jpg

大丈夫だよ「モンちゃん」
いくらでも楽しむ方法はあるからまた行こうね!
今度こそ、“キティちゃん”に会おうね!!
a0052666_211077.jpg
a0052666_235844.jpg

by kokko48513 | 2007-11-16 02:11 | 孫 5人 | Comments(0)

昨日は病院ボランティアをしている宝塚市立病院
「車椅子とストレッチャーの使い方」の研修。

「外来でのボランティア」で慣れているようでも、さて、
講堂に段差を作って交代で乗って、動かしてみると
改めて、乗った人の身になって操作しなければ・・・
というのを痛切に感じる。
a0052666_17415813.jpg

小さな小さな段差でも病の身にはとても響く。
まして、今の日本の公道はまだまだ『やさしさ』
足りない。
a0052666_17423014.jpg


今日はパソコン仲間「レディスABC」9名で
Iさんを講師役に、“オートシェイプ”の勉強会

『エクセル』を使っての「絵葉書」制作
以前、教室で習ったこともすっかり忘れている。
私以上に忘れている人もいて、「先生」は大変!
それでも「オートシェープ」を駆使して素敵な
雪ダルマのカット入りのハガキができ上がった。

Iさん、ありがとう!
a0052666_17431573.jpg

あとのお楽しみは、近くのお店でワイワイ賑やかに
頂く“お昼ごはん”と河岸を替えての“ティ・タイム”

最年長のHさんは84才。Yさんも80才。

私もその年まで元気にいられるかしら?
パソコンを習おう!取り組もう!!という好奇心や
意欲
を持ち続けられるかしら?と思ってしまう。

いいや!「元気」と「好奇心旺盛」はいつまでも
持ち続けていたい!!
と思う、間もなく68才の私。

a0052666_1926327.jpg

《おまけ・・・これも勉強》
先日完成した30センチほどの大皿。
縁は撥水剤、表面はテープを貼って模様付け。

ちょっとわかり難い色合いだが、釉薬は「黒天目」と「赤天目」
初めて使った「赤天目」は他のと違って、かけ方が難しく、
私のかけ方がまずくて高熱で水泡状態。

今から、耐水性のサンドペーパーでこすって最後の仕上げ。
「味があるかも・・・」 これ、手前味噌。
by kokko48513 | 2007-11-13 17:53 | 雑記帳 | Comments(0)

年間パスをWEBで申し込んでおいたが、忙しくて11/4の
開始日には行けず、今日(8日)の午後、やっと「モンちゃん」
を道連れに久しぶりの“USJ”へ車で二人でひとっ走り。
a0052666_1352042.jpg

ゲートを入ったところでラッキー!ウッドペッカーやポパイ
に遭遇。
a0052666_225123.jpg
a0052666_232917.jpg

進むとたくさんの人がシートを敷いて座り込んでいる。
丁度、「セサミ・ストリート」のパレードが始まるという。
しばらくすると、賑やかな音楽とともにバスに乗った
おなじみの仲間がやってきて、踊りを中心の楽しいショーが
始まった。
a0052666_1374938.jpg

「モンちゃん」腰をフリフリ、手拍子、拍手で乗りのり!!
遠ざかるバスに名残惜しそうに、大きい声で「バイバイ!」
a0052666_1382871.jpg

通りかかったウッドペッカーの「アニメ・セレブレーション」
間もなく開演で、これなら“大丈夫!”と一番前の席に陣取り
楽しもうとしたが、始まって間もなく、技師の吉川君がアニメの
完成をツアー客(私たち)に見せようとしたら、電気系統の
故障で大変なことになるという設定のところで、音や吉川君の
慌てぶりなどに恐れをなしたのか泣きそうになって、「お外に
出よう」「おしまい!おしまい!」
とおろおろ状態。

他の方々に迷惑をかけては・・・と慌てて荷物を持って抱っこして
係りの方に誘導してもらって会場を後にした。
a0052666_17361095.jpg

ところが、これがラッキーだった。
出たところの屋外の舞台で“スヌーピー”のショーをやっていて、
事情のわからぬ「モンちゃん」大喜びで高くない舞台に、大声で
「スヌーピーや!」と駆け上がろうとして突進。
a0052666_141451.jpg

舞台袖にいた係りのオネエサンに上手に止めていただいて、
そのまま踊りながら、手拍子しながら一番前で楽しんでいる。
a0052666_17374517.jpg

終わったあとはお決まりの「写真タイム」
「モンちゃん」よかったね!チャーリー・ブラウンとも写真
撮れて・・・ でも、スヌーピーの尻尾をずっと引っ張っていたのは
どうだろうね・・・
a0052666_142267.jpg

私の大好きな「ロックンロール・ショー」も前を通りかかったら
待たずにすぐにショーを見せてもらえる状態に「ラッキー!」

だけど待てよ・・・墓場が舞台の雰囲気は「モンちゃん」また、
悲鳴をあげるかも・・・
「お歌いっぱい歌ってくれるから楽しいのよ」とは言いながら
もしもの時はすぐに出られるように、後ろの方の出口に近い
一番端に陣取る。
a0052666_17394077.jpg

『開演!』スモークがたかれ、ライトが暗くなり、墓場の戸が
パタパタ音を立て、いよいよ“ビートルジュース”登場!

途端に「モンちゃん」またまた「おしまい、帰る!」と叫び
「いやや お外へ行く」と泣き出した。
あわてて荷物を集め、「モンちゃん」抱っこで飛び出した。

係りのお姉さんが「お友達いっぱい見てるよ。また来てね」
“キャラクターシール”をくださった。ありがとう!

“ビートルジュースさん”
ごめんなさいね。
やりにくかったのでは? いつかはきっと一緒に楽しまさせて
いただきます。 
a0052666_1432875.jpg

初めての“USJ”「モンちゃん」が一番気にしてたのは
新登場の「ジェット・コースター」と言ったら駄目なのかな
「ハリウッド・ドリーム・ライド」でいいのかな?
見えるたびに歓声を上げていたけど、あれはいろいろ制限があって
いつになったら乗れるだろうね?
a0052666_1445186.jpg

おばあちゃんが「モンちゃん」に一番見せてあげたかった、動物が
たくさん出てきて“ほんわかー”とした気持にさせてくれるショー
「アニマル・・何とか」は無くなってしまったんだって。

地味だけどとても良かったのにね。
小さい人が楽しめるものも置いといてほしいね。

“商売”だから、人を集められるものにしてしまうのね。
残念、残念!
a0052666_17182319.jpg

今日は時間が足らなかったから、またゆっくりと出かけようね。
5時45分点灯の『ツリー』を見る前に走り出したからね。

今度は、お父さん・お母さんも一緒に閉園の8時まで思いっきり
楽しもうね!!
a0052666_1742166.jpg
a0052666_17503857.jpg

by kokko48513 | 2007-11-09 01:46 | 孫 5人 | Comments(0)

藤山直美さん「冬のひまわり」を昨日三階席から拝見。

西郷輝彦さんを相手に、いつもながらの小島慶四郎・秀哉さん
大津嶺子さんを従え、国広富之・入江若葉・鶴田さやかさんが
加わり、2回の幕間を入れて3時間40分。
a0052666_22222828.jpg

直美さんというと、“アドリブ”や予期せぬ“出来事”
期待してしまうが、今回はそういう点は『おとなしめ』

元気ハツラツなにわ娘が横浜を舞台に、仕事一筋の頑固社長と
その娘や息子6人の問題児たちを相手に繰り広げる、冬に
咲いた“ひまわり”のハートフル物語。


歌と笑いと涙で奏でる港ヨコハマ・ハイカラ喜劇(コメディ)
・・・
との、歌い文句の通り、ほろっとさせて笑わせて、直美さん
や西郷さん、子どもたちの“歌”も盛りだくさん。

劇場中が季節外れだが造花の“ひまわり”だらけ。

入口では観客一人一人に「ひまわりの種」が配られていた。
a0052666_22231395.jpg

来年5月に上演の決まった、我らが「澤瀉屋」のスーパー
歌舞伎『ヤマトタケル』
の巨大ポスターも表に張り出され、
前景気をあおっていた。 嬉しい限り・・・!

「冬のひまわり」11/25(日)が千秋楽。
まだの方、どうぞお楽しみ下さい。
a0052666_2224746.jpg
by kokko48513 | 2007-11-07 22:24 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)