2/25-26の二日間、病院ボランティア仲間7人で
下呂.飛騨.高山.白川郷への1泊二日の
老若男女43名の“バス旅”
に参加。

1日目はどこへ行っても雲ひとつない快晴
2日目は地元の人に「雪が少ない」と嘆かせて
いたらしいが、夜からの大雪で、峠をこすには
チェーンが必要・・・というくらいの大雪。
a0052666_2353080.jpg

チェーンがちゃんと装着できていないのでは?
という床下からの大音響で「ハラハラドキドキ」
させてもらったが、良い経験をさせていただいた。

まずは下呂温泉を、3店舗で“おやつ”を頂き
ながらのそぞろ歩き。
a0052666_23535890.jpg
a0052666_052921.jpg

足湯も無料であちこちで楽しめるが我々はパス。
河原の無料天然温泉の人たちに声をかけての『入浴の図』
a0052666_17534925.jpg

夕暮れ迫る頃、秋神温泉の氷点下の森へ。
a0052666_17543511.jpg

1軒ある宿の主が昭和47年から始められた“冬の寒さ”
を逆手に取っての、前年10月から作業が始まるという。
お金も人手もかかるという文字通り『ご苦労の結晶』
a0052666_1755286.jpg

6時点灯前を特別に一部を“ライトアップ”して下さった。
昨夜からの雪に覆われていたが、見事というほかない!

最後は今日のメイン「ライトアップの飛騨の里へ。
池は真っ白。何色にもライトの色も変わり、綺麗!!
途中でご馳走になった“甘酒”の美味しいこと。
寒くて、お腹も空いている時間の“施し”のありがたい事。
a0052666_17553487.jpg

宿は高山グリーンホテル20時過ぎに無事到着。
館内も部屋も広々綺麗な上にバリアフリーが整い、
大浴場・露天風呂も大満足
a0052666_0485888.jpg
a0052666_0482019.jpg

夕食は「飛騨牛のしゃぶしゃぶ食べ放題(90分)」
どんなお肉が出るのか・・・という思いとは裏腹に、
“霜降り”とまではいかないが、柔らかい
少し厚めにスライスした美味しいお肉に皆感心!


「白菜・水菜・ねぎ・えのき・しいたけ・豆腐・葛きり」
の野菜皿も肉皿も次から次と係りのメイドさんが
テーブルに運んでくださる。
a0052666_1815299.gif


7人の中で呑めるのは二人
それもNさんはコップ2杯だけで満足。
2本のビールのほとんどは私の胃袋へ。

二日目、こんなに違うか・・・というくらいの雪・雪・雪
良い塩梅にまつりの森」高山祭りのミュージアム
a0052666_17571163.jpg

館内の見学は暖かい中でゆっくりと祭り屋台7基の
“からくり”の上演を順ぐりに見せてもらい、次の
高山市は雪の中を、朝市・上三之町・陣屋・中橋を
自由散策。
a0052666_17575028.jpg

高山初めての人もあり、時間が足らない。
a0052666_148279.jpg

最後は以前にも行った事のある白川郷へ。
つるつる滑る路面に足を取られている人がいる中、
滑り止め用具、準備万端調えていて余裕で散策。
和田家を見学。
以前は4階まで上がれたのが今は3階まで
さもあらん
a0052666_1759958.jpg

いついつまでもこの『日本の風景』が無くなりません
ように・・・

帰り着いた大阪は雨も止み、お土産の大荷物のある
人はほっと安堵。
a0052666_1352138.jpg
a0052666_0231996.jpg




ひとり15,800円(基本コース)「JTB旅物語」の格安の
コースだったが、全員“大満足の旅”だった。
また、秋の紅葉の頃に“安くて良いツアー”を見つけて
行きましょうよ・・・という話で「解散!」
a0052666_18141731.jpg
by kokko48513 | 2008-02-28 17:59 | 旅のつれづれ | Comments(0)

良いこと、ひとつ!!

今日はいい事をひとつした。

ボランティア仲間7人での飛騨高山からの1泊の
バス旅から梅田に21:10に帰着して、仲間3人で
阪急電車で帰途についた。

勤め帰りの人で満員だった列車も、宝塚線
石橋駅でごっそりと下車する人がいて、後は
座席にとびとびの状態で、座っている人ばかり。
a0052666_23391295.jpg

ふと前を見ると、30代の立派な男性が足許に
通勤バッグを置いて新聞を読んでいる。

その男性の真上の棚に黒皮の真新しいセカンド
バッグ
がぽつんと載っている。
「この人のではなさそう・・・」

一席おいて隣にはコートを着た老紳士がひとり。
「この人のでもなさそう」

反対側の席には10代の若い女性の二人連れ。
そして私たち。
a0052666_23435810.jpg

どう見ても忘れ物っぽいセカンドバッグ。
「立ってた人が前の棚において、うっかりそのまま
降りて行ったな・・・」


「このバッグあなたのですか?」
「このバッグどなたのですか?」

と聞いてみようか・・・

待てよ。関係ない人が「私のです」と言いかねない
せちがらい世の中

昨夜、私も大浴場に置き忘れた化粧セット、すぐに
見に行ったけどなくなっていたもんな・・・
a0052666_2354511.jpg

乗っているのは後ろから2両目。車掌さんに知らせた
ほうがいいぞ!


即行動を起こすのが、私の良いところでもあり、悪い
ところでもあるそうな・・・

車掌さんが車両の人に聞いて下さったところ、やはり
持ち主はいなかった

“雲雀が丘花屋敷”で待ち構えた駅係員の方に渡して
発車と同時に車掌さんが私の所へ。
a0052666_01275.jpg

忘れた事に気づいた方から届出があったそうで、「住所
名前などの手続きをされますか」
とのお言葉。

「結構です。持ち主がわかって良かったですね」で
『チョン!』


多分、財布やカード、免許証など全財産を入れて
いて(私の思い込み)置き忘れたことに気づいた時は
“真っ青”
だっただろう。

良かったですね!『どこかのどなたか・・・』
a0052666_0134872.gif
by kokko48513 | 2008-02-26 23:55 | 雑記帳 | Comments(0)

3/17まで公演中の『黎明の風』~侍ジェントルマン
白洲次郎の挑戦~とレビュー『Passion愛の旅』

H百貨店友の会招待で拝見。

トップの中のトップ、専科轟悠さんにとって
1年半ぶりの大劇場、宙組とは初めての共演。

a0052666_10353512.jpg

白洲次郎をトムさん、マッカーサー元帥をトップ大和さん
白洲正子役の娘役トップ陽月華さんは稽古中に左足首
骨折で無念の降板。
代役の和音さん、藤咲さん達がよく頑張っておられた。
二番手、蘭寿とむさん、ますます輝いてきている。

この話の真っ只中を生きてきたな・・・と思ったのは、周りの
人は泣いてもいないのに、後半4回もハンカチがいるほど
涙が自然に流れ落ちたことと、挿入歌の「銀座カンカン娘」
「東京ブギウギ」「リンゴの歌」「夜来香」
の第一音が
オケボックスから流れ出した瞬間に、夫々の歌が口をついて
出たこと。
a0052666_10365535.jpg

自分で「すごいな・・・」と笑えてしまった。

轟さんの白洲次郎はりりしさは良いとして、綺麗すぎるかな?
大和さんのマッカーサーはちょっと若すぎて可愛いかな?
いろいろ考えながら観ているのも面白い。

レビューはいつもどおりに華やかで綺麗で明るい気持にして
もらって、「ありがとう!」の気持で劇場をあとにした。a0052666_10391412.gif
by kokko48513 | 2008-02-23 22:10 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

去る2/19「モンちゃん」今年2度目のUSJ

お腹の大きいお母さんとバアチャンと3人で出発!
a0052666_1263693.jpg

年間パスを持っていると2200円の駐車料が今は
1000円。
006.gif

お正月のようにいろいろなパレードもなく、
“トト&フレンズ”に再挑戦!したが、やはり
始まって間もなく『木の幹の顔』が喋りだすと
恐がって今回も途中退場。
お母さんは最後まで見たかったのに・・・・007.gif
a0052666_1273446.jpg

「ウッドペッカーのアニメ・セレブレーション」
恐がったのをおぼえていて、「これ、恐いの・・・」
と誘っても入ろうとしない。
a0052666_129514.jpg

いつになったら平気で入れるだろうね?「モンちゃん」
お母さんが赤ちゃんを産んだら当分来られなくなるから
いろいろ入りたいのに無理ね・・・
002.gif
a0052666_1291613.jpg

春休みにはまた“パレード”も始まるらしいけれど、
その頃はお母さんが来られなくなっているかもね。

「モンちゃん」はバアチャンと一緒に来られるけどね。
a0052666_131196.jpg

それでも「モンちゃん」は遊びつかれて、帰りのバギーに
乗った途端、ゲートを出る前に眠っていたね。014.gif

楽しい夢を見なさいね!001.gif
a0052666_131569.jpg








a0052666_139097.jpg041.gif







私のカメラの操作も自在にやり、「オッパッピー」だけで
なく、「“西岡スミ子だよー!”の真似」まで見事にやり、
私と二人旅の車を降りる時、暖かい日だと
「バアチャンもマフラー置いておきなさいよ」
とやる
「モンちゃん」、負けそう!!005.gif
by kokko48513 | 2008-02-23 01:33 | 孫 5人 | Comments(0)

25年来、仲良く付き合っている『腰痛』
最近は調子も良かったので、無事にこの冬の
寒さを乗り切れるか・・・と思っていたら、ここ
しばらく前から“疼き”が続いている。

昨日21日は大阪でメロウ倶楽部の「GIMP」
の勉強会
があり、申し込んでいたのに、一昨日の
“ボランティア”は何とかこなしたが、その後が
いけない。
a0052666_1933069.jpg

「モンちゃん」とお墓参りや“ベビーザらス”で
遊んでいた時は忘れていたが、夜になって「ズキズキ」
がひどくなり、Iさんの進めもあって、メロウは
ドタキャン
という事になってしまった。

昨日は温めれば少しはましかと“ホッ懐炉”を貼って
いたが、同じような調子。

25年前、3-4年に1回くらいの割りで“激痛”を伴う
状態になることもあると伊勢の日赤で診断されている。

危ない手術をするよりも「仲良く上手につきあって、
あの世まで一緒に行ってください」
と当時の主治医に
言われているもんなぁ・・・
a0052666_23494172.jpg

たまに顔は出しても、結構調子よくいっていたのに、
やはり今日は「整形医」へ通院しよう。

・・・・・と思いつつ入浴し、前回貰った「シップ薬(有効
08.10)」
が残っていたのを思い出し、どうせ通院しても
「電気を当てて、シップ薬を貰うくらい・・・」と湯上りに
上下に2枚貼って就寝。

朝、これが効いたとみえて“疼き”がなくなっている。
どうせ週末で通院は出来ない。
まだ2袋あるシップ薬で、しばらく様子をみよう!
by kokko48513 | 2008-02-22 19:05 | 雑記帳 | Comments(0)

今日は「病院ボランティア」の日。

大病院というもの、予約以外の外来診療の受付
時間はほぼ午前中

病院によって若干“差”はあるだろうが、宝塚市立
病院
の場合午前11時までとなっている。

a0052666_2015676.gif

『常習犯』というべきか、11時2-3分前に
なって「今から行くので診て欲しい」という電話が
毎週ある。

また、11時を大幅にまわっているのに、予約もなく
「診てもらって当然!」という態度で来る人がいる。

病院へ行く時は“急病”ならいざ知らず、早めに
余裕を持って行きましょうよ。

a0052666_20182532.jpg

電話やパソコンで時間を聞いたり、調べたり・・・と
いうこともできる。


「医師不足」が社会問題として取りざたされる昨今、
『常識ある患者』でいたいとつくづく思う。
by kokko48513 | 2008-02-20 20:19 | 雑記帳 | Comments(0)

陶芸仲間のKさん。
現在、腰椎骨折で自宅療養中。

この骨折、ボランティアで施設のお手伝いをしているため、
少しでも役に立とうと、息子さんを相手に、座っている人を
後ろから抱えて立たす練習
を自宅でやっていて「ゴキッ!」ときたもの。
a0052666_2122864.gif

市内の整形外科病院に1週間の入院の末、胸から腰までの
大きなギブス
をつけて全治3ヶ月の診断。

そのKさんから同じ仲間のNさんに「昼食を用意するから
Iさん(私)も誘って自宅へ来て!!」
のお誘い。

けが人というか、病人さんというか不自由な人のとこへ
押しかけて、その上ご馳走になって「いいんかい?」と私。

Nさん、Kさんに確認。
「必ず来て・・・」とKさん。

身体も曲げられず、ねじれず、入浴も禁止、洗髪は美容室、
立ち居振る舞いまだまだ「ヨッコラショ!」の状態。

a0052666_21111221.gif

そんな身体で手作りの“サラダ”“味噌汁”“具沢山の
かやくめし”
その上おすし屋さんから取り寄せた“海鮮寿司”
デザート、飲物いろいろ。

車にも乗れないのに、仕入れはどうしたんだろう?お勝手仕事
大変だろうに・・・と、「ありがたさ」と「すまなさ」が半々
a0052666_2110667.gif

ちょっぴり淋しくて、退屈になってきているのかな?
でも、『頑張りやさん』なんだなKさん。
その『頑張り』であと2ヶ月、早く元気になりましょうよね!!

今日は本当に有難う。そして、お疲れ様でした。

a0052666_23593025.jpg
by kokko48513 | 2008-02-18 21:12 | 雑記帳 | Comments(0)

忙しくてなかなか「里帰り」もできない娘
去年2月に結婚して初めての誕生日はおととい067.gif

元気に明るく幸せそうに暮しているので「良し」
としよう!045.gif
a0052666_2472755.jpg
今月から茶道(表千家)にも通い始め、お稽古に
何かと物入りらしい。

先日「モンちゃん」と遊びに行った時に、綺麗な
端布を持ち出してきて「先生に借りた古い数奇屋袋
をお手本に作ろうと思うけど忙しくて・・・」
と、手作り
する気はあってもなかなか時間がとれないらしい。
a0052666_2484986.jpg

「作ってあげようか?」と私。
「誕生日プレゼント何が良い?」と聞いていたのに
返事がまだだったので、「プレゼント、これでいい?」
言ったら、嬉しそうに「これでいいわ!」との返事。
a0052666_2492324.jpg

申し訳ないね。040.gif
布は自分で用意してもらって、ただ、『作るだけ』で・・・

昨日と今日で夜なべで仕上げた「数奇屋袋」大小二つ。
余った布で作ったお揃いの「ティッシュペーパーケース」と
茶菓子用の楊枝を入れる「小さな袋」は“おまけ!”

a0052666_2494764.jpg

「一丁上がり!!」
大事に使って頂だいな!!
a0052666_2501317.jpg

[2008.2.15追記]
「数奇屋袋」とは別にお稽古時に必要な「袱紗ばさみ
(懐紙入れ)」
を残っていた布で追加作成!038.gif
a0052666_17343514.jpg
by kokko48513 | 2008-02-15 02:50 | 雑記帳 | Comments(0)

11日に「ばあちゃん」と西宮の伯母ちゃんち
行って、前にやってもらった“電車ごっこ”
楽しかったから、またやってもらったの。
a0052666_1542897.jpg

伯父ちゃんが運転手さん、伯母ちゃんが車掌さん。
私とバアチャンがお客さん。
おじちゃんとおばちゃん足が速くて私は転んじゃうし、
ばあちゃんは青息吐息でついて来られないの。042.gif
それでも楽しいの!003.gif

紐がもつれてしまって、私が「ほどいて!」って
自然に言ったら、おばちゃんが「ほどくって言葉
わかるんや。すごい!」
って。
もう 何でもおしゃべりできるわよ。
a0052666_15528.jpg

この間の雪のとき、お父さんお母さんと下の公園で
お父さんの大きな防水の手袋はめて遊んだの。
a0052666_27912.jpg

昨日もまた大雪で、バアチャンが「病院ボランティア」
の帰りにダイエーで、ミッキーの真っ赤な“長靴”と
“手袋”を買ってきてくれたの。


これからは雪が降っても、雨が降って水溜りが
できても遊べるぞ! 
041.gif
a0052666_1554228.jpg

初めての長靴と手袋 うれしいな!!043.gif

a0052666_19571090.jpg
by kokko48513 | 2008-02-14 01:55 | 孫 5人 | Comments(0)

現在“アピア2号館”にある陶芸教室
「アピア工藝居房」
4月から1号館の
4階に移動
して、他のカルチャー教室
同じ場所に仲間入りする。

引越しの為に3月は全面休講。
a0052666_21202112.jpg

去年9月以降は「モンちゃん」ままごと
セットや豆皿

a0052666_21204544.jpg

11月に作った“大皿”は、赤土のタタラで
釉薬は黒天目と初めて赤天目に挑戦したが、
『赤天目』が所々煮えすぎて、クレーター状
の小さい盛り上がりが出来て
、縁を丁寧に
少し削って『赤天目』を筆で置くように修正
して、再び焼き直した。
a0052666_2121362.jpg

これはこれで「味」があるかも・・・

今回焼きあがった直径13センチの小皿5枚は、
赤土300グラムをタタラに布目をつけたもの。
a0052666_21282262.jpg

撥水剤で円を描き赤土の色を生かし、釉薬は
黒マットをかけて、酸性で焼き上げてもらった。

新しい教室はどんな風になっているのだろう・・・と
ワクワクする。たのしみ!楽しみ!!

by kokko48513 | 2008-02-12 21:28 | 陶芸とその仲間 | Comments(0)