昨日は一日、動きの遅い“わがパソコン”を相手に明け方近く
まで、何処かに写真が取り込まれていないかと、「スタート
メニュー」の『検索』で“写真・画像”
を探しまくった。

検出された134411枚の中にはやはり無かった!

疲れている頭で、ふと、「確かメモ用紙に1枚目カードの内容
を書き込んだのを入れたはず・・・」
「カードケースには4GBと2GB
のスペアだけでメモは無かったな・・・」「ん?確かメモと一緒に別
のビニールケースに入れたぞ?」

a0052666_14424879.jpg

年はとりたくないもんだ!
今回は、カメラに装填した2GBと、スペアに2GBと4GBの合計3枚
のメモリーカードを持ち歩いていた・・・と思い込んでいた!
使っていないカードでは「画像はありません」と出て当然!!

2GBがもう一枚あったんだ!!

まだ片付けが途中までだったキャリーやバッグを探しまくった。

あった!!
保険証や貴重品入れの陰に隠れていた。
ちゃんと仕舞ったのを忘れていた!
a0052666_14433797.jpg

間もなく“70才”!
いよいよ『ボケ』が始まったかな・・・?

旅行中にもいろいろあったもんな・・・
すべて運良くいったけど・・・

大変お騒がせいたしました。\( . . ) ハンセイ

何はともあれ、良かった、良かった!うれしい、嬉しい!!
感謝!感謝!!
by kokko48513 | 2009-10-30 14:43 | 旅のつれづれ | Comments(0)

10/20から昨日28日まで楽しんできたLOOKJTB「とっておき
東部ドイツからロマンチック街道へ ドイツハイライト9」の旅。


撮りも撮ったり、1枚目のカードには1100枚ほど、2枚目の
カードには621枚の写真。

1200枚余りを撮った1枚目のカードはまだイッパイになって
いなかったが、きりのいい所で、25日ローテンブルクの朝から
2枚目のカードに切り替えた。

昨日昼過ぎに無事帰宅して、まず2枚目のカードを取り込み保存
a0052666_3231264.jpg

夜になって、1枚目の1100枚ほどの写真を取込もうとしたら
いつも出たことのない画面が出て、鬱陶しくて消した。

何度かその画面が出て、「何よこれは!<-<)o>> ムカー!
カメラにセットした状態で取込むわよ!( ̄ー ̄)o゛プルプル」


で、そのカードをカメラにセットして、見ようとしたら『画像が
ありません』
の文字。 「?????」

帰りの飛行機の中でも見返して楽しんでいた写真。

添乗員のMさんも何枚も撮ってあげて「送るわね」と約束した
写真。

どこへ行ったの? どうしたから消えてしまったの?

9年目の「Windows2000XP」のわがパソコン
ドイツに行っている間に世間一般「Windows7」に移行していたが
何か影響でも受けたのか・・・?

動きも旅行前以上に遅く感じていたが、「パソコンを早く買い
換えろ!」
ということか?
a0052666_3251911.jpg

せめてもの2枚目のカード、最大のハイライト「ノイシュヴァン
シュタイン城」を含む621枚が取込めていたから「良かったじゃ
ない!!」
としようか・・・

でも、ベルリン、ポツダム、マイセン、ドレスデン、ニュルンベルク
ビュルツブルグ
など、5日目までも良いのが撮れていたのにな・・・

“アクシデント”もいろいろあったが、運良く乗り越えてきた旅。
これが『止めのアクシデント』なのか?

『人生、長い!』
こんなこともあるか!

あの素晴しかった「ドイツ」へ、もう一度なんとしても行くぞ!!

『アクシデント』のいくつかはまたその内に・・・
by kokko48513 | 2009-10-29 03:25 | 旅のつれづれ | Comments(0)

「モンちゃん」の運動会

「モンちゃん」幼稚園運動会が10/17開催。

天気予報に反して、朝は上々の晴天でのスタートが切れて、
「我ら晴れ組が勝ってるぞ!」と思っていたら、段々雲行き
がおかしくなって、昼前にポツポツきだしたのが、間もなく
『ザーッ!』と降りだした
a0052666_12454279.jpg

午後のプログラムを残して、残念ながら“中断終了”となり、
「モンちゃん」“人生初の運動会”は《不発》に終わった。
紅白勝ち負け無しで、全員にかわいい“金メダル”授与!

「カケッコ」と「お遊戯」をやったが、「カケッコ」の写真も
写したつもりが写っていない???

『L版 100円』ビックリするほど高いけれど、幼稚園掲示で
販売されるのを「買ってあげて頂戴!!」
a0052666_1251131.gif

「カケッコ」はヒラヒラと楽しんで走っていたでしょう?
来年は、真剣に走って頂戴! 勝負をかけてね!
「お父さん」も「ブンおばちゃん」も足が速かったのよ!
でも、「お遊戯」は上手に出来たし、楽しかったわよ!


「カンちゃん」
もお母さんと“親子競技”に出場!
引っ張られながらもちゃんと完走。頑張ったね!

私も「祖父・祖母玉いれ」に紅白に分かれて出場。
4チームに分かれて2試合の結果は紅白引き分け。
でも、私のチームは圧勝(?)で勝ったもんね!!
a0052666_12463893.jpg

13日には「ブンちゃん母子」「モンちゃん」のバースデー
プレゼントを携えてこちらへ来てくれた。

私が“娘宅”に足を運ぶのがほとんどで、「ブンちゃん」
こちらへ来てくれたのは初めてかな?
『三従姉妹』が顔を合わすのも出産後の里帰り以来かな・・・?

お姉ちゃんたちとエラソウに滑り台やキーボードの演奏に
一丁前に仲間入り。 楽しそう!

「ブンちゃん」蟻・鳩・亀・猫・犬ほか「生き物」は何でも指差して
いまだにすべて“ワンワン”!
a0052666_12474149.jpg

相変わらず「お母さん、お母さん」だが、面白くなってきた。

明日から28日まで、JTBツアーにひとり参加で『ドイツ』行き
腰痛がちょっと心配、「薬」携帯で・・・ナイショ!)

おもちゃの街「ニュルンベルク」にも行く。
(自由時間ありますように・・・)
きれいな絵本や、楽しいおもちゃを見つけたいね!
楽しみに待っといて!!
a0052666_12523725.jpg
by kokko48513 | 2009-10-19 12:53 | 孫 5人 | Comments(0)

たまにしか見られない「轟さん」と、今回がラストステージ
「瀬奈さん」

梅田・シアタードラマシティ公演「コインブラ物語」で轟さん
本拠地宝塚劇場で月組公演「ラストプレイ~祈りのように~」
と、ファンタスティック・ショー「Heat on Beat!」で瀬奈さん
を、
一日おきに見せていただいた。

久しぶりの「タカラヅカ」!!
a0052666_15281615.jpg

轟さんは涼 紫央さん以下『星組』29名を従がえての舞台。
ポルトガルの古都コインブラに伝わる王家最大の悲劇「ペドロ
とイネスの物語」


2010年日葡修好通商条約150周年記念・平成21年度文化庁
芸術祭参加作品。
10/25(日)まで公演中。

轟さんがいるだけで舞台が引き締まり、相変わらずのオーラー
発散で素晴しい舞台に仕上がっている。

轟さんの舞台をもっと増やせないものだろうか・・・

一方、次のトップ霧矢 大夢さん以下の月組と、専科から好きな
ジェンヌのひとり未沙 のえるさんが加わって、地元では最後と
なる「瀬奈さん」
の公演。
a0052666_153066.gif

孤児院育ちのピアニストの数奇な運命を、コメディ・タッチも
取り入れて話は展開して行く。
コミカルといえば「瀬奈さん」「未沙さん」にうってつけの舞台。

「ショー」も知っている曲満載で、タイトルどおりに元気爆発
楽しい舞台。

ただ、「瀬奈さん」だけが娘役トップを固定しないまま、便利使い
されたような状態で終わってしまうのはお気の毒・・・
どんな劇団の意図があったのだろう・・・?

こちらは、11/9(月)まで・・・ 
日によってチケットは入手困難なようだが、是非、お運びを・・・
a0052666_15333682.jpg

by kokko48513 | 2009-10-17 15:33 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

先週水曜日、病院ボランティアのあと、職員の皆さんと同様に
「検診」を受けさせていただいた。

ボラとは言え、病院業務に携わるものとして、年一回必ず受ける
ことになっている。 ありがたいこと。

今年は、血圧測定が深呼吸もして、何回計りなおしてもらっても、
160~170前後をウロウロ・・・
a0052666_2226544.jpg

内診の先生が、「1週間、朝晩の血圧を測って、同じような調子
なら循環器科を受診してください」
と言われた。

1週間分、朝晩の血圧を表にしてみたが、同じような感じ。
ただし、自覚症状は全く何もない。

昨日、「循環器科」を受診。

先週の検診結果がまだなので、『尿、血液、心電図検査』と『胸
のレントゲン』を撮ってもらう。

a0052666_22333720.jpg

最近は1時間もすれば、一部を除いて結果がすぐに出てくる。

最高血圧はやはり160-170あって、他の数値は心配するような物
はないので、「1ヶ月観察してから下がらなければ投薬を始めても
良いけれど、心配だったらすぐに薬を飲んでみますか」と言われ、
20日から“ドイツ旅行”も控えているので頂くことにする。

先生、「僕なんかでも、当直で夜勤やって次の日は170や180に
なったりしますから、心配することはないですよ」
とおっしゃる。
a0052666_22272532.gif

朝食後1回だけの投薬。
朝晩計って手帳につけて、来月再び診ていただくことになる。

孫たちと遊んでいても楽しいし、フラッともしないし動悸の異常も
ないし、時どき顔を出す『腰痛』以外は、本人いたって元気
ハツラツなんだけどな・・・

by kokko48513 | 2009-10-15 22:35 | 病院ボランティア | Comments(0)

10月10日、数年前までなら『体育の日』「モンちゃん」晴れて
4才の誕生日!!

おめでとう!!「モンちゃん」

プレゼントは何が良いかと、親と相談の上、「モンちゃん」
「おばあちゃんから貰った!」と記憶に残してもらえるように
ちょっと奮発してメロディミニの“12インチの自転車”。
a0052666_1525175.jpg

最近は何でも“ピンク”が良い・・・ということで色はピンク。
インターネットでもいろいろ探したが、結局、伊丹ダイヤモンド
シティの「トイザらス」へ出かけて購入。

父親から「10日の午前中におばあちゃんが持ってきてくれるよ」
と聞いた「モンちゃん」、朝起きてから、“今か、今か・・・”
廊下越しに見える真ん前のエレベーターのドアが開くのを、表の
部屋の窓の格子にへばりついて待っている・・・と電話が来て、急ぎ
車に乗せて持参する。

エレベーターが着いてドアが開いた途端、「カンちゃん」と一緒
に待っていた「モンちゃん」の嬉しそうな大声の「キャーッ!!」
という歓声と笑顔、「おばあちゃん」忘れないだろうね・・・!

早速「お父さん」にサドルの高さを合わせてもらって、前の廊下を
ソロソロと走ってみる。結構うまい。
「カンちゃん」共々大事に乗って頂戴ね!

事前に「お祝いの食事は何が良い?」と聞かれて「あしんの焼肉」
と答えていた「モンちゃん」なかなか渋いね!
a0052666_1534285.jpg

希望通りに夕食は予約をしておいた「あしん」で。

帰ってから大好きなプリキュアの「バースデーケーキ」にローソク
4本立てて、みんなで「ハッピーバースデー ツー ユー・・・」
歌ってお祝いの大合唱!!

大きな病気もしないで無事に迎えた4才の誕生日、これからも元気に
お友達とも仲良くイッパイ遊んで、幼稚園に、プールに・・・と、今の
明るさを失わないで成長して頂戴!!


USJ、TDL、スペイン村・・・どこの遊園地も、ほとんど4才からは
有料
になるけれど、これからも、あちこち一緒に出かけて大いに
楽しもうね!!

a0052666_0272811.jpg


【付録】
3-4歩しか歩けなかった11/5に1才の誕生日を迎える「ブンちゃん」
が、10/9、突然ヨチヨチと30歩ほど歩き出した
子守りの“散歩”で『えべっさん』へ。
鳩でも何でも“生き物”は今のところ「わんわん」・・・の「ブンちゃん」
の写真。
a0052666_1543180.jpg

境内の茶店で買った200円也の「風車」、ブンちゃん嬉しそう!!
by kokko48513 | 2009-10-13 00:39 | 孫 5人 | Comments(0)

西宮北口、「兵庫芸術文化センター」で今日と明日12日の二日間、
お馴染み『イッセー尾形のこれからの生活2009 in ひょうご』と、
『イッセー尾形とすてきな先生たち2009 in ひょうご』の公演。

明日の当日券、若干残っているそうです。

今日13時からの「ひとり芝居」と16時からの「先生たち」を引き
続いて拝見。

今回はすべて“新作”!
相も変わらずの抱腹絶倒!ほとんど笑いっぱなし。
a0052666_2136692.jpg

①建築現場に現れて大工たちを叱咤激励する療養中の棟梁。そこへ
施主の幼い娘も加わってのやっさもっさのやりとり。

②あるコーヒーショップで、タレントか女優らしき貴婦人とマネー
ジャーのデジャブか物忘れか・・・の会話が展開する。
感情過多のウエイトレスも加わって・・・

創立10周年の会社がホテルでパーティをやる事になり、受付に
指名された若手社員の敬語や謙譲語など怪しい日本語での来賓応対

④借金で夜逃げ同様に引っ越した高坂夫人が、元の住居の知人末次
夫人が「杉並区の薔薇展」に一等賞をとったお祝いに駆けつけた。
親や隣りの住人も加わって妬ましいやら、羨ましいやら・・・
a0052666_2144117.jpg

⑤海外旅行の宣伝コピーを旅行会社へ持ち込んだが、すべてダメ出し
されてしまった企画会社の社長
明朝の新聞掲載に間に合わせるべく部下に指図するが、さてどうなり
ますやら・・・

⑥長崎のある小学校の下校時の門前
バイオリンやいろいろな小物楽器を携えた“香具師”ぽい男が、子供
相手に「天草四郎」ならぬ「天草五郎」が実在した・・・と話し出す。
奉行から踏み絵用のマリア様の絵を何百枚と注文を受け、妬んだ同じ
長屋の絵描きに五郎の妹「ふみ」は“隠れキリシタン”だと訴えられ
はたして、妹「ふみ」の運命やいかに・・・で終わるのだが、続きは家に
帰って親から200円貰ってきたら『肝油』と話の続きをしてやろう・・・
子供相手にえらい事をやる者がいたもんだ。

⑦丸の内3丁目でラジオDJの鈴木タマオがギター片手に「昭和の特集」
をテーマに街頭インタビュー。
ほろ酔いおじさんを相手になんとも面白い、おかしい場面が続く。
イッセーさんのギターの弾き語り・・・!さすが!!

以上、休憩無しの2時間の舞台。 イッセーさんは汗だくだく・・・

16時からの「先生たち」の舞台は今回で3回目、初めて拝見
1回で終わるつもりだったらしいが、この舞台もこれからもずっと
続けてほしい

12名の地元の先生たちで今の教育現場の、先生対先生、先生対
生徒、先生対親、先生対親対生徒(子)
のいくつもシーンが次々と
演じられる。
(あと1名の先生は、「お祭り」動員でドタキャンとか・・)

イッセーさんも一緒にやるのではなく、観客の一人として客席で皆と
一緒に楽しんでおられる。
a0052666_21522647.jpg

思いっきり笑わせていただいた後、勢揃いでのエピローグではじーんと
して涙が出てきた。


こんな先生方に見てもらっている生徒たちはきっと心豊かに成長して
行くことだろう・・・

保護者が強くなりすぎた今のご時世、「先生方」の大変さを思うと
「頑張って!!」とエールを送りたい。

終わらないで、またやってください。 大変でしょうが・・・
by kokko48513 | 2009-10-11 21:53 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

10/9・金曜日。
アピア居藝工房、最終日。

素焼きが上がっていたのに“忘れられて”、本焼きをして
いなかったものもあり、マグカップや大小の皿など、8点の
釉薬かけをして「陶芸教室」は終わった。


もっと感慨深いものかと思っていたが、あっさり終わって
しまった。

写真の作品は8月に本焼き『冷却還元』に出しておいて出来
上がった25センチほどの深皿。
a0052666_1034282.jpg

赤土でタタラ作りにして、釉薬は「白マット」
内外の縁に5センチほどの幅で斜め模様に針で筋を刻み入れて、
釉薬をかけてから、その部分だけさっと擦って釉薬を落とした

写真では色目がそのまま出ていないが、ちょっと、渋い感じ
出来上がった。

残りの8点は月末までに出来上がる。

仲間のダブルNさんとは、「11月に食事会でもやりましょう!」
再会を約して別れた。

人生において、若い人たちとのつながりも我ら高齢者にとっては
大切
なことで、「Nさん」「Nさん」今後ともどうぞよろしく・・・!!
a0052666_10355528.gif

by kokko48513 | 2009-10-11 10:36 | 陶芸とその仲間 | Comments(0)

八幡館での二日目の朝、夜中に降りしきっていた雨はやみ、
何とか“雨なし”のスタート

まずは宿から近い「佐渡歴史伝説館」へ。
数百万するというハイテクロボットを使って、見事な構成。
生きているが如しの動きに、皆“感心!”
a0052666_23513154.jpg

鋳金の人間国宝「佐々木象堂記念館」も見応えがある。

ここの売店にまだ未解決の『北朝鮮拉致問題』のジェンキンス
さん、明日最後の「真野鶴酒造」にお嬢さん
が働いておられた。
a0052666_23543048.jpg

いよいよ「佐渡の旅」第一目的『とき』にご対面だ。
101羽の『とき』がケージで保護されている「ときの森公園」
20メートル先にいる『とき』。これも『とき』を守るため。 
見えにくい。双眼鏡が何台も置かれていた。
デリケートな鳥で、音を立ててもダメ、傘を広げたりもダメ、
もちろんカメラのフラッシュをたく事も厳禁!
a0052666_011833.jpg

次は北の端に向かって走る、走る・・・
外海府の「賽の河原」へ。

先立たれた子を思う親の涙雨か、傘をさして片道20分ほどの
海沿いの不安定な道なき道をたどって行く。
数え切れない小さな小さなお地蔵様、供養の石積みも無数・・・

すぐ近くの、大きな亀の頭に見える「大野亀」と、映画「喜びも
悲しみも幾年月」
の舞台となった「弾埼(はじきざき)灯台」へ。
a0052666_06464.jpg

今日の昼食は自由昼食で両津まで戻り、「さかなの館・かもこ観光
センター」へ。


たっぷり魚介類の乗った『海鮮丼』1260円、おいしかった!!
食事時に出てくる海藻類の入った“味噌汁”が、宿でもどこでも
とにかく美味しかった!

雨もやみ、午後の行程は「佐渡金山・宗太夫坑跡」から。
ここも「歴史伝説館」ほどの精密なものではないが、電動人形や
ミニチュアでありし日の坑夫たちの作業ぶりが見られる。
a0052666_0264953.jpg

12.5キロの金塊が展示してあり、拳骨が入る程度の小さな穴が
開けてあって、バスガイド曰く、金塊をその穴から出すことが出来
たら、なにか『景品』がもらえるという。

やってみたが、まず、持ち上がる物ではない。腕の筋が痛い!
何人もの男性も挑戦していたが「ダメ!」持ち上がらない。

海の景勝地、佐渡を代表する景観のひとつ「尖閣湾(せんかくわん)」
は雨だと船が出ないが、「よかった!!」海上からの見事な眺めを
堪能させてもらえた。
a0052666_034236.jpg

二日目の最後は自然が生み出した造形美「七浦海岸・夫婦岩」へ。
前の“ドライブイン”には道を挟んで「製塩工場」もある。

佐渡島を縦横無尽に走った二日目も“温泉”が待ってくれていた。
七浦海岸の北端、春日崎の高台に立つ大佐渡温泉「ホテル大佐渡」へ

最終日3日目

鎌倉時代に阿仏坊とその妻千日尼が建立、1825年建立の五重塔は
日光東照宮を模したといわれる。
今、大河ドラマ(私は見ていないが・・)で脚光を浴びる直江兼続ゆかり
の「妙宣寺」へ。

境内も広く、手入れも行き届いていて、堂塔も立派。
a0052666_040484.jpg

佐渡最後の観光地は「アルコール共和国・真野鶴(尾畑)酒造」。
佐渡には7蔵元があり、真野地区の3蔵元で建国した。
美味しいお酒を試飲させていただいて、小木港からカモメに見送られ
フェリーの人となる。

小木港10:20発。
乗り継ぎ、乗り継ぎ、大阪駅19:08着。
佐渡は遠いですな。でもみんな満足、満足の旅でした!!

お疲れ様・・・  また、いい所探して“良い旅”致しましょう!!
by kokko48513 | 2009-10-09 00:44 | 旅のつれづれ | Comments(0)

サンケイホールブリーゼで10/22まで上演中の原作・織田作之助
「わが町」
を5日夜の部、阪急百貨店友の会招待で二階席で拝見。

舞台は行き場を無くした連中が集まって暮らす、大阪の下町、
「河童小路」。 何か懐かしい匂いがする。

赤井英和さん演ずる主役・車夫・佐渡島他吉は「人間、体責めて
働かな嘘や!」
が口癖の不器用な男。
a0052666_2303889.jpg

娘の初枝と孫娘の二役を安達祐実さん。大阪弁がとてもお上手。
練習の成果だろう。

他吉は娘亡き後、その忘れ形見である孫娘を男手ひとつで育て
ながら、愚直に働き続けている。

同じ「河童小路」の住人・三味線弾きのおとらを萬田久子さん。
さすが、なかなかの好演。

周りを関西の芸達者な役者さんが固め、笑ったり、ホロッと
したり、感動させてもらったりの2時間ほど。

a0052666_236109.jpg

赤井さんのお芝居は初めてだが、大阪を代表する作家の名作に、
大阪を代表する役者・赤井英和さんが力演されている。
演出は、わかぎゑふさん。

最後に、まだ3日目だったせいか、あの赤井さんが緊張気味に
挨拶
され、テレビでいつも見ている赤井さんとは違った一面を
拝見させていただいた。

本来なら、『新歌舞伎座』での上演となるお芝居。
1階席 9000円、 2階席 7000円。
どうぞ お運びを・・・
by kokko48513 | 2009-10-07 02:37 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)