映画「火天の城」

邦画は余り見ないけど、9月の封切りの時に「みたい、見たい!」
と思いつつ、見そびれていた『火天の城』

宝塚“シネ・ピピア”で1週間限定で上映されていた最終日の最終回、
29日夜、やっと見ることが出来た。

「シネ・ピピア1」は東宝系ロードショー館、「2」は名画館
いずれも、わずか50席の小さな映画館。
でも、設備はしっかりしていて、ゆっくり映画を楽しむには結構な
映画館。
a0052666_13263658.jpg

「2」で観賞。
満席で入れなかったら・・・と心配したが、客席2/3ほどの観客。

熱田の宮大工・岡部又右衛門役・西田敏行さん、その妻田鶴・
大竹しのぶさん
をはじめ、キャストの役者さん、ベテランから若手、
お笑い芸人の皆さんも何人も出演されているが、皆さん適材適所
で予想に違わず、とても良かった。

“感動の山場”何回も、自然に泣かせていただいた。
a0052666_13322645.jpg

田鶴が父親から「女はいつも笑っていなさい。女はお天道様、苦しい
時も悲しい時も、女が笑っていれば、家も周りもいつも明るい・・・」

と躾けられたというこの言葉、気に入った!

もう一度じっくり、見てみたい!
by kokko48513 | 2010-01-31 13:33 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

おそ~い「新年会」

「新年会」“いつまでが・・・”という期限があるのだろうか?

昨日は『病院ボランティア』の新年会をランチタイムに、宝塚
駅前「島屋(ワシントンホテル)」8階“ガスライト”で開催。

当番の“木曜”の皆さんが考えに考えて、食事のあとの余興は
「ミニ・ボーリング大会」


a0052666_1662999.jpg

“ピン”も“ボール”
も軽い軽い小さい子が遊ぶ、玩具のセット。
印しをつけた絨毯の上に並べて2メートルほど離れた所から
ボールを投じる。

にぎやかなこと、にぎやかなこと。
「オモチャ」でこんなに?・・・というほどの、大盛り上がり!!

4回投げてその合計得点で、個人とチームの成績を競う。
事前にみんなから集めた“不用品”をパッケージして『賞品』
して用意された袋を、成績のいい人から取って行く。
a0052666_16114237.jpg

合計得点最高の1チームには“グループ賞”もある。
1チーム5人分同じもの、中身は何だろう・・・ちょっと気になる。

なかなかうまく行かない。
気合と馬力は誰にも負けなかったが、私が最下位の7点。
チームも、私が足を引っぱったか“最下位”!
情けない、トホホ・・・ 最高得点は3倍の22点!!

でも、賞品は「残り物には福がある」で、ケース付のおしゃれな
折り畳み傘、しっかりした黒の化粧ポーチ、和模様のどなたかの
手作りティッシュ・ケース。きれいな箸置き5個セットとタオル
ハンカチ。 ありがとう!!
a0052666_1673861.jpg

終了後は、1階「シャンゼリゼ」で、水曜メンバーで“ケーキと
お茶”で二次会のティ・タイム。


短い時間だったが、楽しかった!
童心にかえることも大事なこと!!

2/4に中学「すみれ会」の新年会が京都・宇治であるんだけど、
2月でも「新年会」って言うのかい?
これが今シーズンの「新年会」の“〆”だな・・・
by kokko48513 | 2010-01-29 16:12 | 病院ボランティア | Comments(0)

昨27日、病院ボランティアを終わって、夕方から梅田芸術劇場
初日を迎えた春野寿美礼さん主演のブロードウエイ・ミュージカル
『ファニー・ガール』
を3階の阪急友の会招待席から拝見。

『宝塚歌劇・花組男役トップ』を退団された後、初めて舞台を見せて
いただく。
女性としてのプロポーションも良くて、きれいで、かわいい!
a0052666_2128091.jpg

顔で笑って、心で泣いて、スターという夢にかけた、伝説のブロード
ウエイの喜劇女優ファニー・ブライスの明るく前向きな半生を描く、
本当にあった話。

芸達者な橋本じゅんさん、剣 幸さん、綱島剛太郎さん他が脇を固め、
演出は宝塚歌劇団のヒットメーカー、正塚晴彦さんが、初めて外部
公演で腕をふるわれた“グランド・ミュージカル”

休憩20分を挟んで2時間45分の公演。
春野さんはほとんど出ずっぱり。
舞台後部に設けられた高台の上の生オーケストラをバックに、歌も踊り
もタップリで、友情あり、親子愛あり、恋あり、夫婦の確執あり・・・
充分に楽しませていただいた。
a0052666_2129031.jpg

30日(土)が千秋楽。
明29日、30日は昼夜2回の公演あり。

2・3階席に空席が目立ったのが気になった。
チケットはまだあるらしい。 どうぞお運びを・・・
by kokko48513 | 2010-01-28 21:29 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

親曰く、姉「モンちゃん」は妹「カンちゃん」にとって“憧れ”である
らしい。

が、4才3ヶ月の「姉」に、1才10ヶ月の「妹」が何でも同じように
やりたくて、一丁前に張り合う姿が面白くて、楽しくて、可愛い!
a0052666_23485910.jpg

一昨日の日曜、二人を連れて“お墓参り”に出かけた。
今まで何度も行っている「モンちゃん」は場所も手順もわかっていて、
バケツや杓を収納庫から出して水をいれ、お墓の前に来ると水をかけて、
持参のタオルで拭くのも、水替えも一人前にやってくれる。

それを見ていた「カンちゃん」同じようにやりたくて、杓を持って
かける水が足許にかかりそうになる。
a0052666_23501180.jpg

今、「カンちゃん」“マイブーム”は、どこへ行くにも雨用の花柄の
『ゴム長靴』を自分で履いて出かけること。
電車に乗って出かける“お出かけ”にもガンとして『長靴』!
結構、“強情”・・・

でも、お墓参りには、『長靴』が丁度いい。
足に水をかけていたが平気、平気!
a0052666_23505474.jpg

袖口や裾が濡れそうになるのに、同じように「タオルを貸せ!」と言って
拭こうとする。
まだ“単語”としてはっきりわかる言葉は少ないが、何を言おうとして
いるかはだいたいわかる。

お線香に火をつけて立てるのも、「モンちゃん」の役目になっているが、
これも同じようにやりたがる。
「危ないから、もっと大きくなってからさせてあげるね」
a0052666_23513397.jpg

その後、阪急百貨店にそのまま『お昼』の仕込みに行ったが、やはり、
「お姉ちゃん」と同じようにやりたくて仕方ない「カンちゃん」

サラダを買って、「おばあちゃん、私持っておくわ!」「モンちゃん」
がぶら下げて歩いてくれた。

「カンちゃん」
も同じようにぶら下げて歩きたくて仕方ない。

あとの荷物は重いので、私しか持てず、家までそのまま帰ったが、家に
帰り着いて、「モンちゃん」テーブルの上に置いた途端、目にもとま
らない素早さで、その袋をさっとぶら下げて、腕にかけてリビングを
嬉しそうに得意満面に歩き回っていた
a0052666_23523923.jpg

それが又、面白くて楽しい!

あちこち、ずい分歩き回ったが、二人ともよく頑張ったね! 
えらい、えらい! 有難う!!

おしゃべり盛んな最近の「ブンちゃん」、ほんのおまけ・・・
a0052666_23531925.jpg

by kokko48513 | 2010-01-26 23:54 | 孫 5人 | Comments(0)

1/21(木)朝8:30宝塚駅前出発で、読売旅行日帰りツアー
『本場丹後・夕日ヶ浦温泉で味わうかにづくし料理』
に参加。

ボランティア・パソコンABC仲間7名で参加予定が、Yさんは
正月明けから腰痛、Iさんは直前になって、“心臓”関係の
検査入院で2週間ほど『監禁状態』になるということで、
今回は5名でこじんまりと参加。総勢26名、ゆっくりと。

夕日ヶ浦の数あるホテル・旅館の中、今回はトップクラスの
「佳松苑」で、添乗員のWさん曰く「大当たり!!です」
言葉どおり、料理もお風呂も建物・設備も上々!
a0052666_16464259.jpg

昼食は、『ゆでがに1枚、蟹身入り茶碗蒸し、蟹刺し半身、
かに味噌、焼きがに半身、蟹すき半身、かに雑炊、甘エビ
食べ放題、香の物、デザート』


食の細いAさんからいつもの如く、食べきれない焼き蟹
回ってくるわ、出石で食べたおやつ代わりの『皿そば』
一皿回ってくるわ・・・で、大食いの私も、当然お昼はビール
も頂いて、お腹パンパン!

「蟹」そのもの、去年より「うんと質・量共に良かったね」
が、一同の感想。
a0052666_16472815.jpg

朝はドーナツとコーヒー、夜は散らし寿司、お土産に「甘エビ
250グラム」
も頂いて、今年の『かに旅』は天気予報は最悪
だったが、出発・帰着時は雨も無く、途中も大した降りもなく、
『蟹を食べるのが目的』のツアーは無事終わった。

明けて1/22(金)は元の「アピア工藝居房」仲間4人で、夕方
から西宮ガーデンズの『韓国料理・bibim' ビビム』で久しぶりに
集まって夕食会。

人気の店で、一番若いNさんの予約手配で、入口で順番待ちを
する人を尻目にテーブルに着く。

メニューの中から
選べる石鍋コース【2人前から注文承ります】
全9品

・料理長お勧めのおかず3品
・チヂミの中から1品
・トッポッキ あるいは 鉄板プルコギ
・海鮮ミックス揚げ
・石鍋の中から1品
・うどん
・シャーベット
(一人前) 2800円
a0052666_16484472.jpg

飲み放題【90分】
コース料理を御来店人数分御利用いただいたグループに限り、
御来店人数分の飲み放題をお付けすることができます。
(プラス) 1000円 』

を頼んで、“宴会開始!”

もひとりのNさんは全く呑めない口で、ソフトドリンクオンリー。

私に年の近いKさんはビールやカクテルなどをボチボチと・・・・

チヂミやプルコギ、キムチも美味しかったが、“石焼海鮮鍋”
実に美味しかった! (また、行こう!)

最初にビールを3-4杯呑んで、そのあと、若いNさんも呑める口
二人で調子に乗って呑んでしまった、人生初めて呑む韓国のお酒。

アルコール度数17度のチヤミスル(ボトル)、マッコリ(見た目
は日本のどぶろく)を甕入りで。
a0052666_16493349.jpg
2時間余り。いい気持になって、電車に向かう。
ちゃんと歩けているし、しゃべりもまともにしているつもりなのに、
呑めないNさんが「呂律」が回っていないと言う。

宝塚駅からは、駐輪場に預けたバイクはそのままに、若いNさんの
家を経由してタクシーで帰宅。

タクシーの運転手さん、臭い二人を乗せて、さぞかしご迷惑だった
でしょうね。
Kさん共々阪急電車に乗り合わせた皆さんにも、ごめんなさい!!

でも、楽しかった!! おいしかった!!
東京から続く“ご馳走三昧”の一週間で、体重2キロ以上増えました!

3月のドック受診に向けて、“粗食”で頑張ろう・・・!
《食べること大好き人間》、無理だろうな・・・
by kokko48513 | 2010-01-24 16:49 | 旅のつれづれ | Comments(0)

サブタイトル「布と針と糸の祭典2010」と名づけられた
「キルトフェステェバル」
当日券2000円 
入場する二ヵ所の入口には長い行列
a0052666_1212332.jpg

それを見て「やめようか・・・」とも思ったが、折角だからと並んで
セキュリティ・チェックを受けて、とてつもなく広い会場へ。
a0052666_12131830.jpg

「ステッチに想いを込めて~アレンタウン美術館の名品キルト~」
など、五つのテーマに別れてコーナーが作られ、他に16日に
表彰式が行われた“キルトコンテスト「日本キルト大賞」”
入賞作品や出品作品のコーナーが中央に広く設けられ、どこもかし
こも人、人、人。
a0052666_12134858.jpg

その中央のコーナーを取り囲むように、197のキルトマーケット。
15の染・織工房、古布通り19店舗、クラフトnet4社、協賛9社。
a0052666_12143641.jpg

とに角、くたびれる!
「これで全部みられたのかな?」という感じ・・・
3塁側スタンドの広く取ってある“休憩場所”には、常に人が
イッパイ。
みんな、疲れてくたくた状態・・・
a0052666_1215476.jpg

でも、作品はきれいで、楽しい。
「こんな手法はどうなってるの?」というものや、前に立っただけ
で、ドーンと感動できる作品も多い。
a0052666_12162311.jpg

18日に芝居見物の合い間に見せてもらったが、今日が最終日。
ずい分混みあっていることだろう・・・

関西での開催予定はあるのだろうか?
あるとすれば、『京セラドーム』だろうな・・・
a0052666_1217484.jpg

極々ほんの一部をご紹介!
a0052666_12174974.jpg

a0052666_12182093.jpg

by kokko48513 | 2010-01-23 12:18 | 旅のつれづれ | Comments(0)

初春「歌舞伎三昧の旅」

17日から19日の3日間、久しぶりの“お江戸”へ。

第一目的は新橋演舞場の今月の公演に、右近さんはじめ澤瀉屋一門
の皆さんが海老蔵さん
と共に出演している「初春花形歌舞伎」
見るため。

折角の上京だから・・・と、一度見たいと思っていた、浅草公会堂での
「新春浅草歌舞伎」
のチケットも手に入れて、今回は初めて2泊の
『歌舞伎のはしご』の旅。
a0052666_23514143.jpg

新幹線で昼過ぎ到着。
まずは“浅草”へ。
初日のお昼のお腹ごしらえは、浅草の鰻の老舗『小柳』でちょっと
奮発して「うな重・松」を注文。
普通どこの店でも「お吸い物」はついているのに、ここは別注文。

時間どきを過ぎているのに、店内は常に満席状態。
タレは関西に比べて、甘味が少ない。 これが江戸好みなのか・・・

食後は15:30からの公演を観るために近くの公会堂へ。

亀治郎、愛之助、勘太郎、七之助、亀鶴、男女蔵さんの若手が
中心の舞台だけに、着物姿の若い女性客が目立つ正月らしい華やかさ。

「奥州安達原・袖萩祭文」と「猿翁十種の内・悪太郎」の二演目。
a0052666_23523518.jpg

終わって、時計を見たら19時過ぎ。
急いで「歌舞伎座」に電話をして、ここだけにある“幕見”
見られるものはないか・・・

夜の部最後の演目、染五郎さんの切られ与三郎、福助さんのお富
で「与話情浮名横櫛」
が900円で、19:45からチケットの発売
が始まるという。

一日乗り放題チケットで、東京メトロで急いで「東銀座」まで移動。
運良く入れて、お馴染みのお芝居だが、なかなか良かった!
a0052666_2353397.jpg

二日目は演舞場の夜の部。新歌舞伎十八番の内「春興鏡獅子」
海老蔵さんが十役の早替わりと宙乗りを見せる猿之助十八番の内
「伊達の十役」右近さんは悪役・仁木弾正の妹八汐と、大喜利所
作事の重要な役どころ祐念上人。


三日目最終日、演舞場の昼の部「寿曾我対面」と、右近さんの念願が
叶った子どもの頃からの憧れの役、猿翁十種の内「黒塚」の老女
岩手 実は安達原の鬼女。


師匠猿之助さんの薫陶を受けた初役を右近さんがタップリと見せて
下さった。

最後は海老蔵さんの新歌舞伎十八番の内「春興鏡獅子」をお正月
らしく華やかに・・・
a0052666_23541713.jpg

二日目午前、東京ドームで開催されている「東京国際キルトフェス
ティバル」
にも足を運んで、3日間どっぷりの『歌舞伎行脚』の旅
天気にも陽気にも恵まれ、築地で「お寿司とビール」の美味しい
夜の食事も頂いて、あっという間だが楽しく終わった。

素晴しい「キルト」の数々はまた後日に・・・
by kokko48513 | 2010-01-20 23:54 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

昭和39(1964)年に取得した「運転免許」

誕生日(12/23)の前後一ヶ月、計2ヶ月の間に更新手続きを
しなければならず、今回は“70才”到達ということで、通常の
手続きでなく、前もって、『高齢者講習』を最寄の自動車学校
で受けなければならなくなった。

先月、近いところから『講習』の予約をするために電話を
いれたが、近場は2月や3月しか受け付けられないという。
a0052666_0205540.gif

1/23で切れてしまうのに悠長なことは言っていられない。
結果、「六甲アイランドカースクール」しか予約がとれず、
今日16日、ごご2時からの3時間、“机上講習・実地運転
適応検査・視力検査”をみっちり受けてきた。

講習費用5,800円也。


3人一組で各検査を受けるのだが、私は男性2名と組んで、
トップバッターで走り、一箇所「一旦停止」の標識を見落
として「シマッタ!」だったが、他は失敗も無くまずまず。
(次回からは、トップで走らないでおこう!っと)
a0052666_0215951.gif

次の紳士がひどかった。
円錐形ポールを使った「蛇行運転」は最後の一本が曲がり
きれずポールが真正面。

バックでやる「車庫入れ」は、壁代わりにぶら下がっている
ポールに右も左もぶつかるわ、ハンドルを切り替えて入れな
おそうとして、何度も脱輪するわ・・・「こういう人、運転した
らいかんわ・・・」(影の声)

a0052666_026642.gif

本人が申し出ない限り、免許証は返還しなくてもいいという
がどうなんだろう?

ただし、75才以上で違反や事故を起こして「臨時適正検査」
で専門医の診察を受け、『認知症』と診断された時は“免許
取消し”
になるという。

総合結果「同年代に比べてやや優れている」「30-59才との
比較は普通」
という評価を頂いた。
a0052666_0294531.gif

ま、これからもまだ運転は続けても良さそうだ・・・ホッ!!
by kokko48513 | 2010-01-17 00:29 | 雑記帳 | Comments(0)

今日15日はシニアネット「メロウ倶楽部」の神戸サロン
勉強会。

最初から最後まで、実に楽しい「勉強会」だった。

先生は絵や写真にかけては「任せとき!!」の“らくさん”
a0052666_23542620.jpg

西宮市情報センターに、12名が集まって午後の3時間は
あっという間に終わってしまった。
a0052666_2355263.jpg

最初に五つの〈オンラインソフト〉をインストールして、
まずは、「Loonapix」の中から“Photo Frames”でフォルダー
から取り出した写真に307種類あるフレームから好きなものを
選んで加工する。
「モンちゃん」「カンちゃん」「ブンちゃん」の写真で作成した
ものがご覧の通り。
a0052666_23555733.jpg

次は、「Bighugelabs」の中から「Matマット」を使ってひとつ
ひとつにマット(枠・額縁)をつけたのがこれ。
a0052666_23564674.jpg

「マット」の他にも「コラージュ」や「ジグソーパズル」「看板」
など40余りのアイテムがある。

その中の「カレンダー」を使ってあっという間にでき上ったのが
このカレンダー。
写真をアップロードして、年月を選んで、『Create』のボタンを
クリックするだけで、2012年のものまで瞬時に出来上がる。
a0052666_23585487.jpg

時間の関係で今日は「マット」と「カレンダー」だけで、あとは
自分自分で自宅学習ということになるが、アイテムをひとつずつ
開けていくのがとても楽しみで、ワクワクする。

前にも習った「Cooltext」で「ロゴ」も作り、これも前に教えて
もらった「Photofunia」でも二つ、三つ。
a0052666_05194.jpg

これも「テンプレート」が数限りない程たくさんあり、楽しくて
すぐに時間が経ってしまう。
a0052666_053660.jpg

またたく間の3時間、“らくさん”先生、有難うございました。
ただひとり古~い『XP』を使っている劣等生ですが、今後とも
よろしくお願いいたします。

今日は、本当に楽しかった! 楽しかった!!
a0052666_0113448.jpg

by kokko48513 | 2010-01-16 00:11 | メロウ倶楽部 | Comments(0)

今日13日は幼稚園から帰る時、もの凄い雪が降っていたのよ。
今はやんだけど、とっても寒いよ!

今日じゃなくて、おととい11日のお話ね・・・

おばあちゃんと二人で、阪急百貨店友の会の招待で、11時からの
宝塚歌劇・星組の『ミュージカル ハプスブルクの宝剣~魂に宿る
光~』と『グラン・ファンタジー BOLERO~ある愛~』
を見て、
夕方からは、西宮北口の「うお匠せん」「ブンちゃん」親子と
待ち合わせして、おとな5人、子供3人みんなで「新年会」
a0052666_19264783.jpg

『タカラヅカ』はこれで2回目。2階4列目で、大きなお座布団を
置いてもらってよく見えるようにしてもらったんだけど、私、
“ユダヤ”とか、“マリア・テレジア”“ハプスブルク”が何な
のか、“ハンガリー”や“オーストリア”がどこのお国なのか、
全然わからないもんね。

おばあちゃんは春に行ってきた国のお話しで良かったみたいだ
けど、難しくて退屈して、「なんでやねん!」なんて言ってし
まって「シーッ!おしゃべりしないのよ」って注意されたの。

“おしっこ”にも行きたくなって、出たり、入ったり・・・
周りの人にずい分迷惑をかけてしまったみたい
a0052666_19272847.jpg

柚希礼音さんの「ロメロ」、夢咲ねねさんの「ジゼル」のショー
『BOLERO』はきれいで、明るくて良かったんだけど、集中力を
1時間ずっと・・・というのは、私まだ“4才”、やっぱりしんどいわ。

夕方から、阪急電車に乗って“西宮北口”へ。
「わたし」「カンちゃん」「ブンちゃん」の3人が揃うのは
10月以来で、お父さんたちは“大人のお話”に夢中だったけど、
私たち“絶好調!”

「カンちゃん」
は電車の中からネンネして、半分くらいしてから
起きたけど、1才の「ブンちゃん」、最初からテンションの高い
こと、高いこと!

a0052666_19283310.jpg

何を言っているのかチンプンカンプンなんだけど、大声でおしゃ
べりして動き回って、「私」にも“一丁前”にかかってくるの。

大好きな“鮪のお刺身”もイッパイ(皆の分の鮪だけを横取り)
食べられたし、他のお料理や「せん鍋」も美味しかったし、満足、
満足の「お食事会」でした。

また、みんなで集まって「お食事」しようね!
とっても 楽しかった!! ごちそう様でした!
a0052666_1929441.jpg

by kokko48513 | 2010-01-13 19:29 | 孫 5人 | Comments(0)