「病院ボラ」仲間のHさんから、自家栽培の大きなキュウリを貰った。

『熱中症』予防に「水分をとれ!」「塩分を取れ!」と、今年は特に
やかましい・・・
a0052666_11542928.gif

そういえば、ビルもなく、車も少なく(まだ馬車や牛車がのどかに
活躍していた)、遊べる空地や、道路も地道が多く残っていて、
クーラーも無くて室外機から出るあのイヤ~な温風も無かった子ども
時代、今のように「食べ物」もあふれかえっていなかった。

が、「井戸水」で冷やしたキュウリやトマトの美味しかったこと!

これに塩をつけて丸かじり・・・が、上等のおやつだった。
a0052666_11555623.gif

やかましく言わなくても、自然に「水分・塩分」を摂っていた知恵!
昔の「お母さん」は大したものだ!!

今の「お母さん」も自分のこと、家族や子どものことを考えて、「何
が良いか」
をよーく考えましょうよ!
a0052666_1211414.jpg

子どもの要求通りに与えるのも考えもの。
頑張っている「お母さん」も結構いるが、子どもと一緒に楽しめる
「手づくり」が本当は一番!

ゆめゆめ、「テレビコマーシャル」などに惑わされないようにね!!
a0052666_1241827.jpg


我が家など一般家庭は「打ち水や夕涼み」「団扇」で涼をとり、町内で
数軒の“お金持ち”だけに「扇風機」のあった時代の話・・・
by kokko48513 | 2010-07-30 12:05 | 季節の話 | Comments(0)

『食道がん』、私にとっては、にっくき『癌』

2000年12月、56才でこの世を去った我が夫は『これ』によって健康だっ
た肉体を滅ぼされた。


自覚症状を感じながら、仕事人間の性で、診察を受けた時には手遅れの
「末期がん」だった。 手術を受け、半年の闘病の末、あの世へ旅立った。
a0052666_22285476.jpg

サザンオールスターズのリーダー「桑田佳祐」さんが初期の『食道がん』
戦っておられる。

「サザン」のファンでもないが、70才の私でも、ほとんどの歌はわかるし
曲が流れれば、いくつかは口ずさめる。

デビュー当時の桑田さんの歌は、何を言っているのか聞き取りにくくて、
どうも好きになれなかったが、時代も進み、今は抵抗なく聞けるし、夫人の
「ハラボー」の歌も声が独特で好きだ。
a0052666_22311826.jpg

日本の音楽史に燦然と輝く「サザンオールスターズ」そして「桑田圭祐さん」

まだ54才、まだまだ活躍が続けられる年齢。

治療に専念して、必ず戻っていらっしゃい!
『食道がん』に負けるな!!
by kokko48513 | 2010-07-29 22:31 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

26日(月)、メロウ倶楽部大阪の勉強会。
いつも通りに、Iさんと大阪駅御堂筋口「イカリ」前、11:00に待ち合わせて
久しぶりにランチは阪急グランドビル27階の「咲くら」で。

メイン“天ぷらと造り”を選んで、「咲くら」自慢のお昼ごはん、たくさんの惣菜
とおばんざいをバイキングでたっぷり頂いて1500円也。

おいしいコーヒーもお代わりして、ちょっとゆっくりしすぎて、内本町・産業
創造館
の教室に開講13:00直前に到着。
a0052666_2152463.jpg

「しんちゃん」が先生で、“フォトギャラリーの使い方”、設定からアルバム
作成・公開までを16:30まで習う。 17名参加。
慣れない人もあり、80才の『先生』は大声張り上げ汗ダクダク。

今日27日は久しぶりにパソコン仲間「レディスABC」 暑気払いの昼食会。
通院や孫のお守り、仕事で参加できない人もあり、5名が集合。

今日は兵庫芸術文化センター2階にあるレストラン「イグレックテアトル」
“テアトルランチ”デザート付きで2205円を頂く。

夏向きに少し塩分多めにしてあるのか、濃いめの味だったが、なかなか美味し
かった。
a0052666_2161214.jpg

食後は隣の「阪急ガーデンズ」に河岸をかえて、2階にある「ゴディバ」
「ショコリキサー(CHOCOlixir)」を頂く。
ショコラ(chocolat)と霊薬「エリクシール(elixir)」から名づけられた、
濃厚な味が特徴のゴディバのチョコレートドリンク

私は「ダークチョコレートデカダンス」560円を頂いた。

初めてだが、さすが「ゴディバ」、5人揃って「おいしいね!」
これはまさに『別腹』で、82才のYさんもAさんに勧められて「ズ、ズ、ズ」
と音のするまで平らげて「ごちそうさま!」

そのYさんに、あまりにもラフな格好の私、「それで歌舞伎に行くの?」と指摘あり。
ほんと、ちょっと“失礼”だったかな? 「でも、もっとラフな人いるのよ!」と答えていた。
a0052666_217966.jpg

あとは皆さんと別れて14:30発の阪急で「梅田」へ、その後「なんば」へ。

今日は「松竹座・7月大歌舞伎」千秋楽
右近さんの仲間や弟子の澤瀉屋(おもだかや)の皆さんが、仁左衛門さんや
染五郎さん、翫雀さん、愛之助さんたちと舞台に立っておられて、一度は見て
おかなくては
・・・と、数日前にWEBチケットを購入しておいた。

松竹座夜の部16時からを観る前に、昨日メロウの帰り、阪急本店で「パンツ
(ズボン)」を買ってサイズ直しをしてもらったのを引き取りに寄り、「一度
はいて見られますか?」の店員さんの言葉にも「16時前には松竹座に着きた
いので、そのまま頂きます」

15:15阪急百貨店、地下鉄梅田15:30、なんば着15:40、通りすがりのコンビニ
で飲み物を買って15:45松竹座着

チケットを引き取り、「筋書き」を買い、イヤホンガイドを借りて開演5分前に
3階の自分の席に到着。  凄い!!


夜の部は「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)」と「弥栄芝居
賑(いやさかえしばいのにぎわい)」、新作「竜馬がゆく」の3演目。

a0052666_217597.jpg

4回の休憩をはさんで16時から21時まで。
久しぶりの「歌舞伎」澤瀉屋の若手の皆さんもしっかりとした役どころを頂き
とても良かった!!「歌舞伎」はやっぱりすばらしい!!

劇場を出てから、「なんばウオーク・サンマルコ」で『夏野菜カレー』を遅めの
夕食に頂いて、今日は「西宮北口」までは原付バイクで行って、駐輪場に預けて
いたので、阪急で「北口」まで戻る。

あとはバイクで夏の夜風に吹かれて気持ちよく帰ってきた。
a0052666_222549.jpg

が、うっかり、バイクに鍵をつけたままだった・・・のに乗ろうとして気が
ついた。 
ちゃんとそのまま鍵はぶら下がっておりました。 くわばら、くわばら・・・

途中で気がつかなくて良かった!! お芝居を見ていても気が気でなくて、
楽しめなかったかもしれないもの・・・

23時前帰宅。 『無事!』に感謝、感謝!
by kokko48513 | 2010-07-28 02:28 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

25日日曜日、珍しく何の予定もなく、「ゆっくりしましょうや・・・」
思っていたら、朝8時、「ブン母さん」から電話で、「朝から体調すぐれず、
何も予定なかったら、ブンちゃんを連れ出してほしい・・・」という。

(とはいっても、午前に「法事」がひとつ入っていて、動きまくっていたが・・・)

OKをして、「モン・カン」宅に電話で、何もなければ“遊び相手”に二人を
連れて行ってもいいか・・・と尋ねる。

最近、「ブンちゃん」「従姉妹のお姉さんたち」に会いたがり、遊びたがり
丁度いい機会! “連れ出し”のOKをとる。
「ブンちゃん」きっと喜ぶぞ!
a0052666_1253398.jpg

11時到着。
案の定、迎えに出てきた「ブンちゃん」は二人が車に乗っているのを見て、
大喜び!!

まずは近所の『産所公園』へ。
ここは木々も大きくなって、木陰もあり、下が“土”というのは熱を吸収して
やはり良い。
a0052666_1401624.jpg

まず「モンちゃん」“セミの抜け殻”を見つけて、3人が競争でほしがる。
目を皿のようにして、葉っぱにくっついているもの、地面に転がっているもの
を一生懸命みんなで探しまわる。

家まで持って帰るといって山もりの“抜け殻”を手に一旦「ブン宅」へ帰宅。
a0052666_1273741.jpg

「モン・カンちゃん」、伯母ちゃんにナイロン袋を貰ってずい分な量を持って
帰るつもりのようだが、「母さん」きっと“ゾーッ!”とするぞ!

でも、男の子、女の子に関係なく、何にでも平気に育つのが良いと思うよ!
まず、お母さんが平気にならないとね・・・やせ我慢でもいいから・・・

あとは16時前まで「キッザイル」に行って、ここで昼食も頂き、思いっきり
遊びまくり、あと、もう一度公園にも行って、大声で「楽しかった!!」
代表「モンちゃん」の感想。
a0052666_1412575.gif

外遊びのできないような猛暑、本当に有難い。助かります!

さてさて「そろそろ帰りましょう・・・」と車に乗り込む段階で大騒動!!

見送りのお父さんに抱っこしてもらい、お母さんも横にいるのに、「私も一緒
に車に乗っていく!!」
と、言わんばかりに“ひきつけ”を起しそうなほどの
大泣きと、身体を乗り出し、身をよじっての後追いが始まった。
a0052666_1264312.jpg

また「オネエチャンたち」を連れて遊びに来るから今日のところは『辛抱』
してちょうだい!
ごめんね!! 「ばあちゃん」つらいわ!

それだけ「ブンちゃん」も楽しかったんだね。
子どもは子ども同士、また遊ぼうね!!

夜になっても、思い出しては「かーちゃん(カンちゃん)」「にーちゃん
(ねえちゃん)」
が続いていたらしい・・・
a0052666_1433433.gif
 
by kokko48513 | 2010-07-27 01:29 | 孫 5人 | Comments(0)

7/23金曜日、10時から「モンちゃん」「カンちゃん」ひきつれて
3人で久しぶりの『USJ』。
3人で行くのは初めて・・・さて、どうなりますやら・・・

「モンちゃん」「私」は年間パスポート、「カンちゃん」は
まだタダ!
a0052666_2534915.jpg

「モン・カン母さん」、団扇や虫よけスプレーまで持たせたのに
肝心の「パスポート」を持たせていなかった。

阪神高速を降りたあたりから、「もうすぐ到着!!」というので、
大はしゃぎしていた二人、入口に着いて「モンちゃん、パスポート
かしなさい」と言ったら「パスポート、持ってない!」


入口の係りの人に「当日券だといくらでした?」、即答できず、
他の2人の人もわからず、あちこちに電話をしたりして、やっと
「4100円です」
a0052666_254596.jpg

暗算で計算しても家まで取りに帰った方が得!(これまたいつもの
貧乏性!が顔を出す。)

「お母さん、一番忘れたらいけないパスポート、持たせてくれて
ないから取りに帰るよ!」

途端にあんなに“歌”を歌い、ふざけ合っていた二人が“シュン
タロウ”
になって、静か静か。
しばらく走って、おもむろに「おばあちゃん、今日また来てくれる?」
「モンちゃん」。 「お昼ご飯を食べて出直そう!」と私。

2度目、15時直前に到着。
a0052666_2554124.jpg

いつもの「スヌーピーランド」や「メリーゴーランド」のコースだが、
「モンちゃん」の第1目的は夜の「マジカル スターライト パレード」
と「スパイダーマンのお目目」の追っかけ。


もしも・・・を考え、二人には“迷子札”ならぬ“迷子ハンカチ”
つけさせておいたが、10月で5才になる「モンちゃん」、この年に
なると聞きわけも良く、今までと全然違ってくる。

「カンちゃん」面倒も見てくれるし、私の手助けもずい分できる。

「スヌーピーランド」でも「カンちゃん」を従えて、時にはひとりで
縦横無尽に駆け巡り、それでも「カンちゃん」に目をやり、声をかけ、
私の位置を確認する。
a0052666_2563960.jpg

メリーゴーランドも、立て続けに3回も乗り、夏休み期間はやはり、土日
は避けてウイークデーに来るのが狙い目かも・・・

夕食は「スタジオ スターズ レストラン」で。
少食だった「モンちゃん」が最近よく食べるようで、“キッズプレート”
を、ペロリとたいらげ、よく食べた「カンちゃん」が食が細くなっていて
食べ残した。

“熱中症予防”に水分を取りまくりながら、それでも館内に入ると冷房を
きかせてあって、ホッとする。 
外の遊び場は人もまばら・・・

最近の「モンちゃん」は幼稚園や土曜のプールがあって、なかなか連れて
きてあげられない。
a0052666_2573899.jpg

『夏休み』の間にまた来ようね!

でもね、ゲートでいつも歓迎してくれているシュレック“恐怖”
抱いておびえて、「店の中を通りぬけよう!」は何とかならないかな…
あの人は、とても優しい人なんだよ!

「そんなのもう、連れてこないよ」に「それでも来るの!!」「モンちゃん」
いつになったら、いっぱいあるスタジオにも平気で入れるんだろうね・・・

ばあちゃん、その日を楽しみにしているよ!
by kokko48513 | 2010-07-25 02:57 | 孫 5人 | Comments(0)

今年5/31ツェルマットを10:00に発車した我らの『氷河特急』は、沿線の
景色を楽しみながら、少し早めの昼食を、おいしいビールと共に11時すぎ
から頂いて、次の宿泊地「グリンデルワルト」へのバスの中継地「アンデル
マット」
(丁度、中間地点近く)に12:40到着予定で、その素晴らしい風景に
名残を惜しんでいた頃。

今回のスイス列車事故で12時に脱線した・・というニュース。
身の毛がよだつ思い。
いつ、どこで災難が降り注ぐかわからない世の中。
a0052666_19553123.jpg

日本からの3グループの皆さんは、多分、我らと同じコースを辿っておられ
たのだろう・・・

惨事の直前までは、笑顔がはじけ、感嘆の声が上がり、明日からの行程の
「ユングフラウヨッホ」や「中世の街・ルツェルン」、「ハイジノ故郷・
マイエンフェルト」
へ想いを馳せておられたことだろう。

平均時速30キロというゆっくりなスピードで、アルプスの景色を楽しむ
ためにある、ツェルマットからサンモリッツまでの約270キロを約8時間
かけて走る『氷河特急』。


2日前にレール補修工事をしていたという。

今日・明日、これから出発していく方たちの旅程はどうなるのだろう?

断崖の渓谷や緑豊かな山麓、花々が咲き誇る草原、万年雪の残る山々の頂き
など、スイスの見どころすべてを満喫できるのが“売り”の列車。
a0052666_19555898.jpg

何が原因なのか、今更判明しても亡くなった方は帰ってこない。
「お気の毒に・・・」という言葉だけでは片づけられない大惨事。

亡くなられた方のご冥福を祈り、怪我をされた皆さんの一日も早い回復と、
無事の帰国をお祈りいたします。
by kokko48513 | 2010-07-24 19:56 | 旅のつれづれ | Comments(0)

「西瓜の皮」の漬け物

よみうりテレビ「ケンミンショー」で、スイカの生産全国1位・熊本県では
食べた後の西瓜の皮を漬物(浅漬け)にして食べるという事実に、出演の
他府県の人たちが驚愕していたが、私の母親も糠漬けや
浅漬けにして食卓に出していたのを思い出した。

a0052666_2147415.gif

滋賀県・近江木戸の農家出身で、京都・伏見に嫁いできた人。
かぶりついた歯型のある、赤い果実の際を包丁で削って、外の
皮をむいて漬けていた。

シャリシャリと美味しかった。
考えれば「瓜」みたいなもの。

今は捨てて当たり前の時代。
a0052666_21514819.jpg

私は母が41才の時の子、今生きていれば111才。
75才で亡くなっている。
私も間もなく“この年”を迎える。

物の無い時代ならばこその知恵だったのか、滋賀や京都でも
食べるのが当たり前だったのか、もはや聞くすべもない。

お酒の好きな父親は、脳溢血で67才で黄泉の国へ旅立った。

『親』よりは長生きするぞ!という気概をもって生きている!
a0052666_21522518.gif

by kokko48513 | 2010-07-22 21:53 | 季節の話 | Comments(0)

「愛ちゃん」 大丈夫?

『卓球の福原愛(21=ANA)が19日、中国の上海万博会場を見学中に倒れた。
日本で上海万博をPRする福原はこの日、日本館、中国館などを回る予定だった。
しかし、日本館を見学中に気分が悪くなり、関係者に支えられて歩いている途中に、
崩れ落ちるように床に倒れ込んだ。

約1時間半安静にした後、報道陣の前に姿を見せて「心配をかけて申し訳ありません。
ちょっと軽い貧血で」
と軽症を強調したが、その後に予定されていた中国館などの
見学はキャンセルした。』
a0052666_11245787.jpg

今朝、YAHOOニュースで目にしたこの記事と写真。

「愛ちゃん」ちゃんと食べてますか?

お年頃とはいえ、スポーツマンにしては、最近痩せすぎていませんか?

この写真で見る限り、色の白さといい、華奢さと言い、卓球をやっている時のあの精気
が感じられず、「ちゃんと食べている?」と思ってしまいます。
a0052666_11274884.jpg

スポーツマンは身体が資本。
自己管理が最大課題でしょうが、周りの人たちも重々気をつけてあげて頂きたいもの。

卓球での「活躍」を楽しみにしていますよ!!
by kokko48513 | 2010-07-20 11:27 | スポーツ関連 | Comments(0)

昨日18日午後、「モン・カン・母さん」と私の4人で、久しぶりの
買い物へ。 父さんは連休も仕事、仕事!(自営業は厳しい!!)

「モンちゃん」の幼稚園で来月開催予定の『夕涼み会』に着用する
“浴衣”探しが第一目的。

先だって“当て逃げ”をされた車の修理塗装がきのう終了し、揃って
乗り込める状態になり、「西松屋、ダイエー辺りを探そうか・・・」
と出発!
a0052666_02063.jpg

「モンちゃん」、兵児帯・草履もセットになったもので、自分の好き
な柄を選び、他に掘り出し物はないか・・・と店内をウロウロ・・・

そこへ、「ブン母さん」から電話が入り、「気分がすぐれず、できたら
ブンちゃんのお守りをしてもらおうかと思ったけれど、それならいいわ」
と、遠慮がち。

「モン・カン母さん」「行ってあげたいけれど、どうだろうね・・・」

「O.K」となり、これまた久しぶりに揃って「ブンちゃん」を迎えに西宮
へ走る。
a0052666_021541.jpg

「ブンちゃん」先日来、えらく「モンちゃん」「カンちゃん」を慕って
いて、「ねえちゃん(にいちゃんと聞こえる)」「カーちゃん」と口に
する。一緒に遊びたいらしい。
「ばあちゃんが連れてきてくれる」と、思っているみたい。

車の中にいる「ふたりのオネエチャン」を見つけて大喜び!

買い物の続きで、『ららぽーと』に行ってみよう・・・と5人で発車!

バギーに乗っても「カンちゃん」「お手手をつないで・・・」と要求。
「カンちゃん」も面倒見が良くて、時々車輪に足をひかれそうになるのに
ちゃんと手をつないであげている。
a0052666_0221334.jpg

クッション・マットを敷いた“遊び場”では「モンちゃん」は一時も
休みなく走りまくり遊びまくり、汗びっしょり。着替えのワンピースを買う。

「ブンちゃん」もすぐに負けじ・・・と大きい人に混じって、時々、吹っ飛ば
されそうになりながら遊びまくっている。

「カンちゃん」は先の西松屋で、乱暴な男の子がいて、何もしないのに、
叩かれたり、足を引っ張られたり(叱ってやったが)したのが“トラウマ”
なって、なかなか飛び込んで行けず、でも、後半は一緒になって楽しめて
いたようだ。
a0052666_0225333.jpg

『親』は自分の子をちゃんと“監視”しなさい!!

フードコーナーで『イチゴミルク氷』をみんなで食べて美味しかったね!

今日19日は、先日亡くなった「ブンちゃん」の伯母ちゃんの『49日忌』法要

親戚の人たちがたくさん集まった中でも物おじせず、活発、活発!

私が朝一番に言った「あとで公園に行こうね」を最後まで忘れず、帰ろうと
した私に「ばあちゃん、コウエン」と、「連れて行け!」「約束を果たせ!」
言わんばかりにしがみついてきて離れない。
a0052666_023422.jpg

外へ出たら、二人はいないのに「にい(ねえ)ちゃん」「カーちゃん」
言い、「一緒に行きたい・・・」ということなんだろう。
「今度一緒に行こうね」と言うと、「ウン」とうなずいている。

三人それぞれに、私たちを楽しませてくれる。
その成長の早いこと、早いこと・・・
by kokko48513 | 2010-07-20 00:23 | 孫 5人 | Comments(0)

きのう16日、午前のコーラスから始まって、夜の「元アピア陶芸仲間」
三人での「夕食会」まで、“うっかり”もあったりで実に忙しかった!!

10時から、NPO「童謡コーラスの会」練習日で御殿山ふれあいセンターへ。

終わって、11:40「当日B席が空いていたら、見ておこう・・・」と宝塚歌劇
へ。

金曜は13時からの一回公演日で、今公演で卒業する雪組トップ『水 夏希
さん』と娘役トップ『愛原 実花さん』
(父親・つか こうへいさんの訃報にも
舞台に立ち続けた人)のラストステージ。
a0052666_1633455.gif

前回「宙組」公演は好きな『蘭寿とむさん』がいるのに、『スイス旅行』
バタバタしていて、気がついたら、千秋楽の翌日だった・・・という歯ぎしり
状態で悔しい思いをした。

当日B席2000円、残り5枚。ぎりぎりセーフ! 
チケットを買って、いったん帰宅。
バイクに乗り換えて、劇場へ。

久しぶりの『タカラヅカ』
やはり、明るい気持ちと元気をいただける即効薬だ。

ミュージカル「ロジェ」とショー「ロック・オン」の二本立て。
千秋楽は7/26(月)、東京公演は8/13(金)から・・・

専科から、好きな役者さんのひとり『未沙 のえるさん』も出ておられて、歌の
うまい専科『美穂 圭子さん』とともに舞台を引き締めておられる。
a0052666_1652935.gif

今日の予定はここまで・・・と自宅に帰り、やっと晴れた今こそ“洗濯をしよう”
と回していたら、『携帯スケジュール』の今日の予定を知らすアラームが鳴りだした!

「??」、「わ!そうだ!陶芸夕食会だ!!」と思いだした。

年は取りたくない!
前夜はパソコンの予定表、朝も携帯で「今日は美味しい夕食を頂けるぞ!」なんて
ほくそ笑んでいたのに・・・
a0052666_1663119.jpg

急いで干せるとこまで干して、呑むためにいつものバイクではなく、バスで駅まで。
丁度、ラッシュアワーで電車の本数も多く、阪急「西宮北口」での待ち合わせ時間
に間に合った。

いつもの若いNさんがインターネットで探してくれた、初めての店『和素材料理とお酒
くさび
へ、徒歩5分ほど。

お店の雰囲気も良く、男女スタッフの皆さんの接待ぶりもなかなか良い。
a0052666_1673145.jpg

席だけ予約してメニューは着席後…ということで、いろいろ吟味するが、結局は相談に
乗ってもらって、当日の「セットメニュー」をひとり3500円ということで決まり!

これがなかなか良かった。
別途350円の「お通し・冬瓜のあんかけ」が勝手に付いてきたが、お塩で頂く「湯葉
豆腐」
から最後のデザートまでの『9品』とで合計10品。
a0052666_168988.jpg

足らないか…と心配していたが、どうして、どうして、たっぷりの料理と、おいしいお酒
頂いて満足、満足! 満腹、満腹!!

たっぷりの「くさびサラダ」も野菜や魚介類がいっぱいで美味しい!!
土鍋で出てくる「アナゴの釜めし」も、「少しでいいわ」と言ったKさんがおかわりをして、
葉ワサビとだし汁もかけて「おいしい、おいしい!」
a0052666_1684512.jpg

ビール2杯、いろいろある梅酒のロックからカシスとシークァーサー、梅レモンのお酒も
頂いて、合計5杯。

ちょっと予算オーバーだったが、2か月に一回の出会い。
料理もお酒も美味しくいただいて、甘露、甘露・・・

ここくさび」は予約(TEL&FAX 0798-63-7856)がお勧め。
残念ながら、ランチタイムの営業はない。

この年で、こんなに呑んで、なんでもおいしく頂けることに感謝、感謝!!
a0052666_1692319.jpg

by kokko48513 | 2010-07-17 16:09 | 雑記帳 | Comments(0)