2011年2月22日ニュージーランドでM6.3の地震 、南島の最大都市クライスト
チャーチ
でM6.3の強い地震が発生。

多数の死者が出ている。
ビル倒壊現場で数多くの遺体が見つかり、富山外国語専門学校や語学学校
「キングスエデュケーション」に留学中だった日本人28名
の方々の行方が
いまだ安否の確認がとれず、命を確保できるタイムリミット『72時間』はとうに
過ぎた。
a0052666_21453941.jpg

「どうぞ ご無事で・・・」と祈るばかり・・・

日本を始め、世界各国から駆けつけた国際緊急援助隊『レスキュー隊』の不眠
不休
の救出活動が続いている。
a0052666_21461365.jpg

テレビ画面を見て、もどかしさを感じているのは私だけではないだろうが、
どうか、ひとりでも二人でも何人でもいい、何とか無事でいてほしい!!

日本人だけでなく、ひとりでも多くの被災者の方々のご無事を祈ります。
a0052666_21462918.jpg

by kokko48513 | 2011-02-25 21:37 | 雑記帳 | Comments(0)

「末広公園」へ・・・

昨日・今日と朝まだ暗い5時過ぎに目を覚まし、「まだ暗いからネンネ
してようね」
と母親に言われても寝ていられない「ブンちゃん」、母親
はその付き合いと「ケイくん」の世話でフ~ラフラ
a0052666_23384953.jpg

一昨日の日曜は、久しぶりに「モン・カン・ブン」の三人を連れて、午後
“末広公園”にひとっ走り。

天気も良く暖かで、駐車場に入るのも長蛇の列
待っている間におやつを食べさせて、30分余りで入場。
a0052666_23393014.jpg

「ブンちゃん」は初めての公園。えらく気に入った様子。
三人三様に遊びまくり、所在を確認するのに走ったり、階段の昇降の繰り
返しで結構きつい

逆瀬川のアピアに寄って、3人に“髪飾り”を買い、喫茶でジュースを飲んで帰宅。
a0052666_23403241.jpg

今日火曜も、「モンちゃん」の幼稚園迎えに合流し、ピアノの教室のある
「モンちゃん」ははずれて、「カン・ブン」二人を連れて“蛸公園”経由
で“末広公園”
へ。

車の中の二人の会話も成り立っていて、「こんな言葉が使えるんだ!」
いうような、いつの間に仕入れたのか・・・と思う言葉が飛び出す。
a0052666_0221397.jpg

一昨日と違う、小さい人向けの滑り台の遊具や、砂遊びに熱中している。

来月3才を迎える「カンちゃん」と、2才3カ月の「ブンちゃん」、何かに
つけて張り合う、張り合う。

今日は“滑り台”をいかに先に滑り降りるか・・・を競っている。

「5時になったから帰ろうか・・・」、まだちょっと未練はあるが二人とも
腰を上げてくれた。
a0052666_0232639.jpg

思い切り遊んで疲れたのか「カンちゃん」を送り届けて、自宅に向けて走り
出した途端に、1分とかからずに「ブンちゃん」は夢の中。

買い物の荷物とネンネした「ブンちゃん」を抱っこして、マンションの階段を
1階分上がるのも結構きついんだよ!

今夜もグッスリ寝て、明日の朝はゆっくりネンネしてあげてちょうだい!!
「ブンちゃん」!!
a0052666_2343231.jpg

by kokko48513 | 2011-02-22 23:44 | 孫 5人 | Comments(0)

「おばあちゃん、今日もお泊りした方が良いんじゃない?」
これは、「ケイくん」退院前の2/10に「ブンちゃん」の気を紛らそうと
母親の進言で「モンちゃん」が泊りに来てくれて、11日に言ってくれた
5才の「モンちゃん」の言葉。
a0052666_10483651.jpg

足手まといになると、一緒にお泊りをしたいのに排除された「カンちゃん」
は、泣きながら「なんで?」「何で?」を母親に連発していたが・・・

13日の退院後、夜中の「おかあさん、お母さん」は無くなったが、再び
母親がいなくなるのでは…という不安と、弟にひとり占めされてしまうの
ではないか…
という心配が頭から離れないのか、外へ連れ出そうとしても
なかなか首をタテに振らない。
a0052666_10493467.jpg

やっと、「モンちゃん」の幼稚園迎えや、「カンちゃん」とロボット公園
「遊ぼ!」に連られて引っ張り出すことができた夜は、やはり、身体を
動かすことが大事な年頃
なのだろう、良く寝てくれる。

お乳が足らない時の、万一を考えて用意した“哺乳瓶”を見つけて、それ
でお茶やドリンク類を飲むと言ってきかなかったり、赤ん坊を寝させて
おくのに準備した“クーファン”に自分が「ネンネする」と入り込んだり、
自分のお下がりの乳児服を「着せろ」とせがんだり・・・
a0052666_1194633.jpg

お蔭さまで“母乳”が豊富で哺乳瓶は片づけ、レンタルのベビーベッド
借りて“クーファン”は解決したが、足継ぎを持ってきて相手になろうと
したり、顔や頭に触りたがったり、その内になれるのだろうが、今のところ
なかなか目を離せない。

助産婦さんのアドバイス通り、何を差し置いても「ブンちゃん」の相手をし、
要求を受け入れている「お母さん」は大変だろうが、『あなたはエライわ!』
a0052666_1051153.jpg

「名前」も今日あたり決定するらしい。
一生背負っていく名前、「お父さん」は熟考に熟考を重ねている。

「ケイくん」、良い名前をつけて貰おうね!!
a0052666_10595227.gif
 

a0052666_10551438.jpg

by kokko48513 | 2011-02-19 10:55 | 孫 5人 | Comments(0)

昨日13日、退院をしたケイくん母子」
まだ2才になったばかりの「ブンちゃん」、心境は複雑なようで、“母親の苦労”は
当分続きそう・・・

一夜あけて、今日は「黄疸治療」の数値確認の診察で通院を指示された日。

12:30出発時、ここ宝塚はすでに相当な雪が降り出していて、普通タイヤ
私としては「大雪になりませんように・・・」と祈りつつ発進!

病院は西宮・甲子園脇
武庫川沿いの道路を進むほどに、ミゾレ混じりの雨・・・と聞いていた
西宮も雪に変わり、病院に着く頃には乗り降りにも“雪まみれ”になる程の
凄い雪に変わってきた。
a0052666_23504190.jpg

数値は問題なく再入院の心配も去り、14:30に診察を終り「ブンちゃん」の家
のお寺に寄る。

この頃はまだ降りしきる雪の中を気をつけながら普通に走ることができた。

見ている間に、脇道も家の屋根も歩道や植え込みも真っ白になっていく。

帰り着く宝塚は西宮より北に位置し、数段寒さも厳しい

積雪や凍結で走れなくなるまでに帰りつかねば・・・と、15:30早々に
走り出す。

今なら通行量の多い国道を選んで走っていけば何とかなるかも・・・

帰り着く手前、マンションの坂道、ここはいつも下の通りより気温が低い
ようで、バスも止まり、タクシーも行ってくれないことがある道だけが心配。
a0052666_0195090.gif

宝塚に入って仁川の辺りから、車の轍の後だけが頼り、道路全体が雪と水の
混じった状態。

とにかく『少しでも近付いて、駄目になったらコインパーキングに止めて
タクシーで帰ろう』
と進む。

そろりそろりと176号線を西へとり、大劇場前の駐車場に入れて、自宅で
仕事をする息子に連絡をとると、スタッドレスタイヤの車を出してくれて、
迎えと状況伝達に来てくれ、すでにどこもかも真っ白な状態ながら、ゆっくり
ゆっくりと車は走っている
という。

「後ろに着いて行くから、行ける所まで行ってみて、そこで乗換れば
・・・」
と、ガードされながらスローな上にスローな走りでマンションに向けて
スタート!
a0052666_13295777.jpg

前の通りまで何とか辿りつけたが、何台も立ち往生している車や、道路の真ん中
で何人もの人に後押ししてもらって路肩寄せしている車がいる。

息子も一緒になって、ひとさまの車を後押しの一幕もあったが、わが車は何とか
自力で駐車場の定位置までおさめることができた。

息子よ!仕事で忙しいのにありがとう!!

4年前購入の「トヨタ・オーリス」よ、でかした!ありがとう!

一時はどうなるか・・・という状況の中、新生児と2才3カ月のおさなご母子
乗せて、無事帰り着けたことに大感謝!!
by kokko48513 | 2011-02-14 23:51 | 孫 5人 | Comments(0)

2/9 初めてお父さんと“小児科”を受診した「ブンちゃん」

はやりの風邪と診断され、薬を貰ってきていたが、全くごまかしがきかず、
粉薬も水薬も飲んでくれない。

預かった後、それでも食べるものに気をつけて、下痢状態だった“便”
普通に近いところまで来ていた。
a0052666_2359559.jpg

昨日や今朝、煮込みうどんなら良かろう・・・とその中に、蛋白源として、
豆腐なら消化も良いだろうと、わかめと共に入れたのを食べさせていた。

昨日、スポーツドリンクと共にカステラも食べさせた。

が、これが良くなかったらしい。
今日、再び若干逆戻りを始め、明日は「ケイくん」の退院日で同じ屋根の
での生活が始まる。

二人の子供を育てていた時、風邪だ、熱だというと『病気』の時は“カステ
ラ”や“バナナ”
など、これらが良かろう・・・といつも備えていた。
(菓子類はどれも一切ダメらしい)

大間違い!
71才の今になって「目からウロコ」。皆さん、ご存知でした?
a0052666_2350835.gif

インターネットで調べたら、*************************************************************
★下痢のときの食べ物・飲み物~子供と赤ちゃんの病気ガイド★
下痢についてのときの食べ物・飲み物・・・困ったときには子供と赤ちゃんの
病気ガイド♪

子供や赤ちゃんが下痢をしたとき、どんな食べものや飲み物を与えたらいいか
・・・
参考にして、おなかの負担にならないものを与えてあげてくださいね

下痢のときの食べ物・飲み物
【下痢のとき食べてよいもの】
≪急性期・重いとき≫

白湯、薄い番茶、重湯、野菜スープ、りんご汁、
スポーツドリンクなど

≪回復期・軽いとき≫

おかゆ、煮込みうどん、食パン、薄いみそ汁、ポ
テトの裏ごし、りんご、ウエハース、白身魚など

【下痢のとき食べてはいけないもの】
清涼飲料水、アイスクリーム、牛乳、コーヒー、
揚げ物、バター、脂肪分の多い魚、肉、いも、
ごぼう、海藻、豆類、乾物、カステラ、ヨーグルト、
プリンなど
**************************************************************

と、出ているではないか。
a0052666_23541822.gif

「ブンちゃん」ごめんよ!
私がいけなかったんだ。

熱もないし、元気だし、目にも勢いがあるので軽く見ていたのがいけなかったね。

ケロッとしているかと思うと「お母さん、おかあさん」が始まり、あなたもそろ
そろ限界だろうが、私も結構疲れてきている

これも明日には「母さん」が戻ってきて解決すると思っていたが、何より、元気
を取り戻さなければね・・・
a0052666_23462435.jpg

今日の夕食は、白粥と野菜スープを拒絶しないで食べてくれて、リンゴも食べて、
ちょっとは体調良くなったかしらね・・・

産後の「母さん」には負担はかけられないから、当分は「ばあちゃん」頑張るよ!
早く、「まんまるちゃん」のお顔に戻ってね。
by kokko48513 | 2011-02-12 23:55 | 孫 5人 | Comments(0)

2/9朝6時、枕元に置いた携帯がけたたましくなった。

ブン母子」が引き上げて中1日経っただけ。
ちょっとはゆっくりさせてもらえるか・・・と思っていたのだが・・・

2/24出産予定の「ケイくん」が、8:16無事にこの世にあらわれた。

首に“へその緒”が巻き付いていたが、2968グラムの体重で元気な
産声をあげたらしい・・・
a0052666_1374577.jpg

二人目とはいえ、まさかこんなに早く生まれるとは思えず、誰も病院には
顔を出していなくて、ブン母」ひとりで生んだ「ケイくん」

「ケイくん」!ようこそ!! みんな大歓迎だよ!!!
a0052666_16243684.gif

そういえば、私も二人とも芦屋市立病院でひとりで生んだな・・・

母親の“検査入院”や、“溶連菌入院騒ぎ”の時も大してぐずらず、とても
賢かった「ブンちゃん」が今回は違った。
「弟」の出現で、今までとは全く違った感じ方が生じているのだろう。

引き取って、宝塚に戻り、モンカンちゃんと30分余りマンションの
下で遊んでいた時は気が紛れていて良かったが、玄関先で別れて、エレベー
ターに乗った途端
、泣きべそ顔になり、片方の目から涙がひと筋頬を伝い、
「お母さん!」の絶叫が始まった。
a0052666_1383842.jpg

帰ってから、食事、入浴、9時過ぎの就寝まで、「お母さん、おかあさん」
大泣きで、最後は布団の上で坐り抱っこをして、子守歌や童謡、「お母さん
とこへ行こうね」「4つネンネしたらお母さん帰ってくるよ」「お母さん
ブンちゃん大事大事だからね」「おばあちゃんと頑張ろうね・・・」と、
いろいろ並べるが駄目で、それでも20分ほどで泣きじゃくりながら、しゃくり
あげながら眠ってくれた。

母親もつらかろう・・・
誰もが通る道。
こうして逞しく育っていくのだろう・・・

「ブンちゃん」「ケイくん」と仲良く元気に大きくなろうね!!

「母さん」お疲れさま。
男と女の子の二人の子持ち、これでやっと一人前かな・・・
a0052666_1394677.jpg

私の「戦争」は当分続く。 

昨冬はしょっちゅう顔を出した「腰痛」も、今年は有難いことに影をひそめて
くれている。
この調子で頑張ろう!!
by kokko48513 | 2011-02-09 23:32 | 孫 5人 | Comments(0)

賑やかな人「ブンちゃん」がいなくなって、静かなわが家。

昨日7日は、臨月に入った「ブン母」の1週間ごとの通院日。

あと2日で38週目に入るが、胎児の体重は2700グラム
増え、「いつ出てきても良い!」と先生から太鼓判をいただいた。
(できれば、もう少し大きくなってから出てきてほしいけどね・・・)
a0052666_15191385.jpg

ただし、先月“切迫早産”で絶対安静を宣告され、高血圧など
妊娠中毒症状が出ているので、まだまだ油断大敵。

1/17からわが家で過ごし、破水や産気づいた時のことも考え、
産院が甲子園近くということもあって、昨日の診察後、一旦、
西宮の自宅へ大荷物と共に戻っていった。

「ブンちゃん」帰った途端に、はやりの風邪にかかり、初めて
「お父さん」に連れられて小児科へ通院したとか・・・
こちらの公園で遊んだときにでも誰かさんから貰ったのかもね・・

今日は“雨”になるという予報に反して、朝から良い天気
a0052666_1520135.jpg

先月の「タカラヅカ雪組」音月 桂さんお披露目公演をこの騒動で見逃し
たのと、松竹座・仁左衛門さんもチケットを購入しながら行けなかったので、
“雨”なら今日は一日“花組”と“松竹座”で『芝居三昧』といこうか・・・と
考えていた。

が、「ブン母子」の寝具類の残骸と、「ケイくん」ブンちゃんの
として近日中に現れる予定の胎児への呼びかけで、私が勝手に
言っている“呼び名”。まだ名前は決まっていなくて、「ブン父」
が考慮中)の衣類や寝具の大洗濯の一日となった。

ベランダは「ケイくん」の衣類の“オン・パレード!”

とは言っても、二人目の悲哀、姉「ブンちゃん」のお下がりがほと
んどで、新規購入のブルー系統などの衣類はわずか・・・

良いのよ。これで!
最初はずっと家の中で寝ているだけだもの。
a0052666_15203556.jpg

「モン・カン父」の息子など、姉「ブン母」の娘のお下がりを3-4才
になるまで着せられていたわよ。
赤いTシャツなんか、それが結構良く似合っていたもの・・・

五体満足、元気に生まれてくれればそれで上等!!
そろそろ出てくる準備を始めなさいよ!「ケイくん」!!
by kokko48513 | 2011-02-08 15:20 | 孫 5人 | Comments(0)

「皺」とり顔面運動

「ちょっと 疲れているな?」と鏡を見ると『しわ』が増えている。

先日、何かの番組で、元全日本バレー選手の川合俊一さんが、『皺
を作らない方法』
として、“顔の屈伸運動”を披露されていたが、
ずっと以前にこれまた何かの番組で、どなたかが披露されていて、
「これ、いいかも!」と入浴時に私がやっている方法と同じで、
多分、入手先は同じなのだろうか・・・

まず、顔の目鼻口を思いっきり「カッ!」と見開き5秒、次に、顔の
中央に「クシャッ!」と寄せ集めるように5秒、最後に普通の顔で、
を思いっきり長くあごの下に伸ばすように出して5秒。
a0052666_231932.jpg

これの繰り返しで、上がり湯に浸かりながらやっている。

ただし、ジムで入浴する時は他の人の手前、ちょっと恥ずかしくて、
帰ってからやっている。
そのジムもここしばらくはずっと休んでいるが・・・

「首筋」にひとの年齢は如実に表れるというがその通りで、テレビで
見ていても顔はお綺麗でも「首」が皺だらけの人が結構おられる。

この「顔の運動」をしていると顔だけでなく、首筋の皺も予防できる
ように思える。 お試しを・・・
a0052666_254566.gif

産科医から“絶対安静”を言われている娘と「ブンちゃん」を預かって
いて、ひとりで「ブンちゃん」を見ていた10月の溶連菌で入院をした
時に比べると、負担はいささか小さいが、それでも“気ままなひとり暮ら
し”
をしている日常とはずい分違う。

ただし、食事をはじめとして生活そのものは“規則正しい”毎日が続い
ていることは確か。

肉体的に疲労はあっても、精神的には日々成長する「ブンちゃん」
癒されている日々が、この後の娘の“出産”を挟んでまだまだ続く。

“71才”、年になんか負けていられない! 頑張らねば!!
by kokko48513 | 2011-02-05 02:07 | 孫 5人 | Comments(0)