昨日30日、お母さんがガーデンズで買い物をする間、久しぶりに宝塚の
おばあちゃんに、私のお守り
を頼むのに電話して出てきてもらったの。

10日ほど会ってないから、おばあちゃん、私達に会いたくて“二つ返事”
すっ飛んできたみたい。
a0052666_23234655.jpg

お母さんが「ケイくん」抱っこして買い物の間、屋上の“噴水”で遊ばせて
貰うことと、“イチゴのかき氷”をどうしても「食べたい!」ってのが私の
今日の要求!!

水着と着替えのお洋服もちゃんと持っていったのよ。
a0052666_23241482.jpg

とても暑い日だったから、大きい人、小さい人イッパイ遊んでいたわよ。
おばあちゃんは洋服が濡れても良いからそのままでいいって言うのに、私は
どうしても水着になりたくて着替えさせて貰ったの。

でもね、皆の勢いに押されてなかなか入っていく勇気がなくて、ずっと
おばあちゃんに手を繋いで貰って、やっと真ん中の噴水に近づいたら、ちょっと
大きい男の子が二人、おうちから持ってきてたバケツに水を溜めて『バシャっ』
と私にかけてきたの。
a0052666_2324328.jpg

私ビックリして泣いてしまったの。

ひとりの男の子のお母さんが「謝りなさい!」って私の前に来て謝ってくれた
けど、ひとりは知らん顔。

小さいアカチャンも遊んでいたけど、私はそれで怖くなって「これでおしまいで
いいから、かき氷食べに行こう!」
って、着替えをしてお母さんの買い物が終わる
までそこで走り回って遊んで待って、【フーズ・コーナー】へ行って、“かき氷”
食べてから、おばあちゃんに「バイバイ」して帰ったの。
a0052666_2325798.jpg

ちょっと“ショック”だったけど楽しかったし、“氷”もおいしかったよ!

お父さんもお母さんも、夏はお盆や施餓鬼法要で忙しくて、よそのおうちみたいに
なかなかお出かけできなかったけど、前の日の29日は、『親子四人』水入らずで
京都へ行ってきたの。
a0052666_23254228.jpg

「保津川下り」の船は、私たちがもっと大きくなってからにしようって、今回は
嵯峨野「トロッコ列車」に乗って、あと「清滝」にも行って川にも入ったのよ。
水が冷たくてとっても気持ちが良かったわよ。 景色も良いしね・・・

「ケイくん」の写真見て、おばあちゃんが「また成長したね。エラそう!」って。
a0052666_2326136.jpg

そうそう、「保津川下り」のお船がトロッコから見えるけど、この間の天竜川の事故
があったあとで、全員、オレンジ色のライフジャケット着ていたわよ。

あと、「お上りさん」みたいに「金閣寺」にも行ったの。
ここはまだ2才の私にはもうちょっとだったな・・・って感じ。
きれいだったけどね。
a0052666_0553384.jpg

そろそろ「モンねえちゃん」「カンちゃん」とも遊びたいのよね。
「おばあちゃん、どうぞよろしく・・・!!」
by kokko48513 | 2011-08-31 23:26 | 孫 5人 | Comments(0)

韓国・大邱で開催されている『世界陸上』

時差もなく、リアルタイムで楽しませて貰っている。

一時は引退してしまわれるのでは・・・と思った時期もあった男子
ハンマー投げの室伏広治さん。

a0052666_153682.jpg

36才にして、男女マラソン以外の種目では初めての金メダル
それも日本選手の金メダルは97年大会女子マラソンの鈴木博美さん
以来7大会ぶり4人目の金メダリスト誕生!

陸上の世界選手権で最高齢の金メダルという。
それも、今大会日本勢で初のメダル!

6投目、最終投てき開始。
残り3選手となり、81メートル24を投げているの室伏さんのメダル
は確定。
a0052666_1535584.jpg

3位コズムス選手、80mを超えず、室伏さんの銀以上が確定。
室伏さんの金メダルは2位パーシュ選手の投てき次第。

パーシュ選手、80mを超えてくる投てき。
記録は81m18で室伏さんを超えられず、この時点で室伏さんの金が
確定!
 
わずか6センチ! ここは見ていてドキドキした。

金メダルが決定している室伏さん、最後は80m83。
81.24メートルが2回
6投の内80メートル越えが4回も・・・すごい!!
a0052666_1543432.jpg

あんなにはじける室伏さんを初めて見せて貰った。
ロンドンオリンピックでも頑張ってほしい。

本当におめでとう!!
東日本へ「元気・勇気・根気」が届いたことでしょう・・・
by kokko48513 | 2011-08-30 01:54 | スポーツ関連 | Comments(0)

速度の遅い台風11、12号が接近している。
a0052666_14192633.jpg

アメリカでもハリケーン「アイリーン」が、27日朝、ノースカロライナ州に上陸し、
AP通信によると、強風で折れた木にあたるなどして、これまでに5人が死亡し、
北東部で150万戸以上が停電に見舞われているという。
a0052666_14282625.jpg

「アイリーン」は、現在、大西洋に沿って北上中で、勢力は弱まっているものの、依然
として風速35メートル
進路上にあるニューヨークでは、浸水の危険があるとして、ブルームバーグ市長が、
住民37万人にニューヨーク市史上初となる「避難命令」を出した。
a0052666_14214567.jpg

昨日午前、ボストンでのメジャーリーグのレッドソックスvsアスレチックス戦をテレビ
でのん気に観戦、松井選手の活躍に拍手していたが、ボストンと言えば、地図で見ると
ニューヨークと同じ東海岸の上の方

今日28日のダブルヘッダーの第1試合には松井さんは欠場していたが、今朝のボストン
の空も晴れ上がっていた。
a0052666_1421178.gif

アメリカは広い!と思いながらも、昨夜、夜半過ぎのアメリカのニュースで、進路の北の
端っこにボストン
も含まれていて、「アイリーン」の衛星画像と共に、渋滞する避難車の
列が映されていたが、大丈夫なのだろうか・・・心配になってくる。

どうか皆さん、ご無事で・・・

日本の我らもどうか無事に過ごせますように・・・
a0052666_1425452.jpg

by kokko48513 | 2011-08-28 14:25 | 季節の話 | Comments(0)

「蚊」の話

夏の終わり、明治31年生まれの母親が、生前よく言った言葉を思い出す。
a0052666_16162510.jpg

「蚊ぁかて必死に生きているんえ。子孫を残すために、夏の盛りより秋口の方が、
きつう刺されてたっぷり血ぃ吸われるえ。蚊ぁかて一生懸命やし・・・」


ここ3-4日、夕方に車に乗ろうとした瞬間、車内に“蚊”に入りこまれて、運転中
気になって気になって『危ない、危ない!』
a0052666_1665229.jpg

それでなくとも、なぜか人の集まりの中にいても一番に蚊に刺されている私

血液O型。
以前、“O型”が一番刺されやすい・・・と聞いたことがあるがそうなのだろうか?

夏やせもせず、かえって“夏太り”をしている私。
季節を問わず、何でも美味しく大量に頂くせいで、血の匂いがおいしいのかも・・・
a0052666_16122526.jpg

「キンカン」や「ムヒ」を愛用していたが、先日、外出時の間に合わせに『ぶり返す
かゆみに』
の表示に心惹かれて、初めて【近江兄弟社(メンターム)】の「かゆみ止め」
を買い、バッグに入れて持ち歩いていたが、これはダメ!!何度塗っても効かない!

私には、やはり「キンカン」が一番、二番が「ムヒ」
近江兄弟社さん、何が足らないんでしょう? 再研究をお願いします。
a0052666_1613893.jpg

この残暑、まだまだ油断大敵!!
by kokko48513 | 2011-08-25 16:16 | 季節の話 | Comments(0)

「喜劇」と「歌劇」

22日、京都・南座へ。

藤山直美さん『納涼喜劇特別公演』前川清さんを相手に芝居「恋のきつねうどん」
歌謡ショー「二人のオンステージ」、2回の休憩を入れて3時間半の舞台。

以前にも拝見しているが、まさに“絶妙なコンビ”とはこのお二人のことではなかろうか
と思う。
現在、右に出る人はいるだろうか。
a0052666_2401114.jpg

歌舞伎仕立てのお芝居は、直美さんの『狐忠信』ばりの“宙乗り”もあり、前川さんいわく、
「毎日違ったお芝居になっています」
いつものように、脇を慶四郎・秀哉の両小島さんと大津嶺子さんのベテランがしめ、丁々発止
のやりとり、とにかく面白くて楽しい・・・

「オンステージ」は前川さんの歌に始まり、お二人のデュエットや懐メロのメドレー、前川さん
のヒット曲のメドレーなど。
ここでも歌の間合いにお二人のやり取りがあって、抱腹絶倒の連続。
a0052666_2215253.jpg

年明けから博多、名古屋、京都と公演が続き、南座は8/25が千秋楽だが、前川さんの喉も
ずい分酷使されていて、話される時は気の毒なくらいの声だが、さすが“プロ!”、歌う時は
高音もうまく出ていて、何処かの誰かさんのように“口パク”ではない。

言いたいことを言い合えるこの“コンビ”は、当分続くのだろう・・・

芝居を見る前に、「鍵善の葛切り」を頂くつもりが、前まで行ったら祇園の本店は定休日、高台寺
店まで足を延ばす時間は無く仕方なく断念。
でも30分の幕間に隣の「松葉」で夕食に“鰊そば”と、「祇園饅頭」の“水無月”はゲット!
a0052666_2411350.jpg

今日23日火曜日、見逃していたタカラヅカ『月組』公演を当日B席で拝見。

ミュージカル・ロマン「アルジェの男」とショー・スペクタクル「ダンスロマネスク」

孤児として育ち、暗い青春を送るアルジェの男ジュリアン(主役・トップ霧矢大霧さん)が、
パリでひと旗上げようと見果てぬ野望を抱く。

財布をすろうとした相手・総督はジュリアンの燃え盛る炎を宿した瞳に見どころを感じて
正しい男の生き方を説き、自分のもとで働かせ順調に2等書記官まで地位を進めて行く。
a0052666_22161024.jpg

が、3人の女性の心をもて遊ぶこととなり、自分の浅はかさに気づき、最初のアルジェの女・
サビーヌ(女役トップ・蒼乃夕妃さん)
とアルジェへ向けて飛び立とうとした空港で銃声
4発轟き、倒れたジュリアンに泣き叫びながらサビーヌが取りすがったところで幕が降りる。

誰が撃ったのか・・・ 見てください!(説明が難しい・・・)

1974年初演、1983年にも上演され、今回で3度目の名作という。

「タカラヅカ」にしては珍しい終わり方。
「もう一回幕が上がるの?」という感じで、周りはザワザワザワ・・・
場内の明かりが点いて「あ、終わりなんだ」という客席の反応。
不発弾を抱えたまま終わったような雰囲気。
a0052666_22163293.jpg

次のショーがあったからよかったけれど、観客の入りが悪いのは演目のせいもあるのでは・・・
と、隣のご家族連れ(ご夫婦と成人の娘さん)も同意見。

ウイークデーとはいえ夏休みというのに、珍しく2階S席の最前列まで空席があった。
我らの前はほとんど空席で2階最後列ながら今日は舞台が良く見えた。

こちらは8/29が千秋楽。
by kokko48513 | 2011-08-23 22:16 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

21日朝、ブン母」から電話。

19日の「施餓鬼法要」が終わった後、ひと息つく間もなくご葬儀の依頼がたて
続けにあり、ゆっくり「ブンちゃん」の相手をする時間もなく、雨のせいもあって、
外へ連れ出すこともできない・・・という。
a0052666_0364950.jpg

モンカンちゃん」の幼稚園の始業式が9月と思いこんででいたが、8/24と通常より
早く、「施餓鬼が終わったら夏休みの間にUSJに連れて行ってあげるわ」と約束して
いたのも不履行になりそうで、埋め合わせに「午後からブンちゃんと一緒に、雨だから
キッザイルで遊ばせてもらおう!」
と誘ったら「カンちゃん」即、乗ってきた。
姉の「モンちゃん」ひと息考えて乗ってきた。雨では下の公園も遊べないしね・・・

昼食を済ませて、13時出発!
a0052666_0393515.jpg

雨の中、お寺に着くと「ケイくん」を背に母さんバタバタしている。

見かねて「初めてだけど、ケイくんも一緒に連れて行こうか?」というと、一旦は断ったが
「その方が仕事はかどるでしょう」というと、「困ったら電話ちょうだい。迎えに行くから」
で、「ケイくん」を抱っこ紐で抱っこして、皆それぞれに傘をさして、「モンちゃん、カン
ちゃんの面倒見なさい!おばあちゃん、ブンちゃんと手を繋いで歩くから・・・」
、小雨の
中を従姉妹三人が楽しそうに、嬉しそうに歩いて行く。
a0052666_0594534.jpg

キッザイルで2時間
たくさんの母子連れでにぎわっている。 
日曜で父親も一緒に・・・という家族連れも多い。

「孫四人連れ」、好奇の目でみている人もチラホラ・・・「姉弟妹ではありませんよ!」

大騒ぎしてボールの中で遊ぶ子供たちが見えるように「ケイくん」を抱っこしてそばに座る。
手足をピンピン動かして喜んでいたが、少しして眠気がさしたかぐずり出し、しばらく抱っこ
で背中をトントンしていたら、やかましい中でもコトンとねんねした
a0052666_0383684.jpg

でもやはり、響き渡る子供たちの大声でじっくりとは眠れず、目を覚ました後はスタッフの方
に面倒を見て貰ってボール相手に遊ばせてもらったり、私がトイレに行く間は「モンちゃん」
が床にお座りで抱っこして面倒をみてくれたり・・・

「カンちゃん」「ブンちゃん」が一緒に「おしっこ!」と叫んでトイレに行く間、「モンちゃん」
が座って抱っこでお守りをしてくれていたが、少しして「ケイくん」の泣き声がトイレまで
響いてきた。
a0052666_0374073.jpg

スタッフの方が抱っこをして下さっていたが泣きやまず、私が抱っこしても泣きやまず、ここで
母さんに“SOS”の電話。

「あなたたちはおやつもジュースも飲んだけど、ケイくんそろそろオッパイがほしいんだわ!

すぐに母さん駆けつけて、抱っこされたらやっと泣きやんだ。やっぱり“母親”だね

「ブンちゃん」まだまだ遊んでいたくて、「帰るわね。また来るから…」と言っても渋い顔
a0052666_059449.jpg

それでも思い切り身体を動かしたせいで、おじいちゃんの部屋のテレビを見ながらウトウトしだ
したそうで、「カンちゃん」も走り出したら間なしに眠り、「モンちゃん」は20分ほどでグッスリ
眠り込んでいた。

身体を動かすことは大事だね。
また遊ぼうね・・・
by kokko48513 | 2011-08-22 00:39 | 孫 5人 | Comments(0)

今年もまた『施餓鬼法要』の日、8月19日が来ました。

朝、甲子園の高校野球の準決勝第1試合が中断するくらいの、すごい雨が降ったんだけど、
10:30からの法要が始まるまでにはすっかりやんで、150人ほどの檀家さんがお参りに
来て下さって、お帰りの時も暑いくらいの日差しだったけど、雨でなくて良かった、良かった!
a0052666_15282983.jpg

前日18日も大忙しだったけど、大分からお父さんの従弟のTおじちゃん、宝塚からY子おば
ちゃんご夫婦やおばあちゃんが来てくれて、準備は順調!!

今年は「ケイくん」が増えたからお母さんもおばちゃんも、2人のおばあちゃんも大変!
「私」「ケイくん」に対抗して甘えるしね・・・
a0052666_15293581.jpg

80才を越しているおじいちゃんも大奮闘!
病み上がりのお父さんもお盆のお参りやお葬式・法事もあって大変だったけど、頑張っていたよ!

本堂のお線香の灰を撒いたり、折角並べた椅子を動かしたり、いろいろ迷惑をおかけしました。
これも楽しいのよね。来年は「ケイくん」とふたりで楽しもうっと!
a0052666_15301366.jpg

でも、最後にみなさんが帰られる時、ほんのお礼の品を紙袋に入れてお渡しするんだけど、
お玄関で、おばあちゃんと「どうぞ」ってひとつずつ差し上げて「お手伝いできてエライね!」
って誉めて貰ったし、「別の人かと思った。大きくなったね!!」って、たくさんの人に言って
貰ったの・・・エッヘン!!

片手で渡すと、「二つのお手手でよ!」って、おばあちゃんが注意するのよ。まだ2才なのにね
a0052666_1530481.jpg

「ケイくん」は時々“ねんね”してたけど、私、全然眠れないの。
いつもお昼寝するのに、興奮しすぎていたのかな・・・

今日は「ケイくん」「私」ドレスアップしてたんだけど、「ケイくん」ネクタイを噛んで
グチャグチャ
にしてしまうし、おばあちゃんが「おしめを替えるのにズボンを脱がさないと
いけなくて不便だった」ってぼやいていたわよ。
a0052666_15314942.jpg

私もワンピースをおやつの“アイス”でドロドロにしてしまったの。

それでもとっても楽しかった!!

去年は写真を撮り忘れたおばあちゃん、今年はピンボケもいっぱいだけど、バッチリだって。
みなさん、お疲れ様でした!!
a0052666_15333499.jpg

by kokko48513 | 2011-08-20 15:33 | 孫 5人 | Comments(0)

「天竜川」の事故に思う

昨日の静岡・浜松での「天竜川」の事故
a0052666_2024841.jpg

お気の毒な事態になってしまったが、年に何回も仲間を誘って旅をする我ら、他人ごと
ではなく、いつ自分に降りかかるかしれない・・・と空恐ろしくなった。

天竜川といえば、我らも2007年9月に南信州への旅で『病院ボランティア仲間』
6名が、場所こそ違え、「天竜川下り」に心はずませて、船頭さんの案内や歌に楽しい
ひと時を過ごしていたのを思い出す。
a0052666_20133071.jpg

その時の写真を掘り起こして見てみたが、座布団状の“救命具”は定員分備えられている
が、誰もつけていない

船頭さんからの強要はなかった・・・と覚えているが、9月の末でこれ。
a0052666_21424636.jpg

8月、今年のこの猛暑の中、今まで大きな事故もない地域でもあり、報じられているように
今回も“強要”は無かったのだろう。

今回のこの事故で、全国の「船下り」・「ライン下り」では、“救命胴衣”の着用徹底や、
着用の義務化が進むことだろう。
a0052666_20144796.jpg

乗る側からすると、「船頭さん」を信頼しきって乗っている。
勤続年数に関係なく、「命」ひとつひとつの重みをこの機会によくよく考えていただいて、
最善策を講じていただきたい。

無念にも亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。  合掌。
by kokko48513 | 2011-08-18 20:14 | 旅のつれづれ | Comments(0)

66回目の終戦(敗戦)の日。
a0052666_2174560.gif

広島・長崎への『原爆投下』がもたらした終戦とも言われているが、今また未曾有の
3/11の東日本大震災の後遺症『原発』による放射能で苦しんでいる現実がある。

いつになったら解決するのか・・・
a0052666_20363990.gif

「ノ― モア ヒロシマ」、「ノ― モア ナガサキ」を叫び続けた日本の声はどこ
まで届いているのか・・・

今、この地で“普通の生活”をさせて貰えることの有難さ。
a0052666_2143585.jpg

世界のあちこちで戦禍に追われる人がいて、テロや暴動に逃げ惑う人がいる。

政治は混沌としているが、この平穏が脅かされることなくいつまでも続いてほしい。

子や孫たちに囲まれ、自分自身の生活を送れる小さな幸せに感謝!
a0052666_2153167.jpg

昭和14年に生まれ、戦中戦後をかいくぐってきたこの身
あの辛くて苦しくてひもじくて、情けなかった生活を二度と誰にも繰り返してほしく
ない!!

絶対に繰り返させてはならない!!

御霊よ、安らかに・・・
a0052666_2030965.jpg

戦後66年、今71才のババの強い思い!
a0052666_2155452.jpg

by kokko48513 | 2011-08-15 02:17 | 戦争・終戦前後の話 | Comments(0)

先程、ジム(ティップネス宝塚店)から帰ってきたところ。

チェックインをして、ロッカールームへ・・・
a0052666_23363881.gif

ほとんどの会員がいつも使うロッカーの位置が決まっている。

コーナーを曲がっていつもの場所に入った途端、足がビチョッ!

水たまりが出来ていて、隣のコーナーまで続いている。

濡れた水着でロッカールームに入ってはいけないのが決まり。
入会時にスタッフから説明を受けているはずなのに守れない人間がいる。
情けないことこの上なし!
a0052666_23342834.gif

毎月の会費とは別にオプション1カ月1050円でバスタオルとフェスタオル
をセット
で借りている。
チェックインの都度、洗濯をした新しい物を貸してもらえる。

入浴の時、今夜も更衣室の棚にバスタオルを置き、その上に私物のラップタオル
を置いて入った。
出てきてバスタオルを使おうとしたら、ラップタオルが下になり、バスタオルは
畳んではあるが、明らかに誰かが使って置いた状態
a0052666_23522182.gif

いかに鈍感な私でも、手にしただけで洗いたてのタオルと一度でも使ったタオルの
手触りは違う

スタッフの人に新しい物を持ってきて頂いたが、こういうことはよくあるという。

オプションも申し込まず、ジムへ来るのにバスタオルも持参しないのか、常識が
なさすぎる。

a0052666_23484335.jpg

ロッカールームでは携帯の使用は禁止されているのに、ロッカーに首を突っ込んで
交信している輩がいる。

入浴時は髪の長い人は束ねるように・・・と決められているのに、湯船に長い髪
バサッと漂わせている人間、これもどうしようもない人種

「親世代」の家庭でのしつけの足らなさもあるだろうが、大人としての常識は、身に
つけようとする向上心があれば、いくらでも勉強できるチャンスはあるはず。

今は、人としての土台が腐りきっている人間が多いのかも・・・

常に心しようよ!!
a0052666_23511288.gif

by kokko48513 | 2011-08-13 23:52 | 雑記帳 | Comments(0)