10/24(水)、神戸市北区藍那の大中寺で、10時から
臨済禅宗妙心寺派花園会兵庫支部第1部の今年度の「秋季定
期巡教
」の集まりがあり、集中工事で連日渋滞をしている
中国道を避けて、有馬から阪神高速北神戸線7号に入り、
藍那ICで降りて、急な坂道を登り、まさに山寺の風情の
あるお寺に9:30到着。
a0052666_4194487.jpg

今日の法話は、広島県三次(みよし)市鳳源寺住職の和田
牧生師


今年の教化目標「行ずる」をテーマに、中唐の詩人『白楽天』
と『道林和尚』の「仏教とは何?」
のやり取りや、新幹線
車中で隣席のいかにも今風の若い男性が、食事の前後に手を
合わせての挨拶や、即、車内のゴミ捨て口に弁当ガラを捨て
に立った話。いかに幼少期からの躾が大切か。

哺乳動物の一生での呼吸回数は6億回でみな同じ、座禅で
「どんぐりころころ」をゆっくり、1小節づつの語尾を
伸ばしてたっぷり息を吐く方法をみんなで実践。
“象”より長生きできるかも・・・
a0052666_4194683.jpg

お馴染の俳人「小林一茶」がごひいきで、不遇な人生を
詠んだ俳句の数々・・・など有意義な話を1時間。

用意をして頂いた昼食を美味しくいただいて散会となった。

10/27(土)、朝5時半起きで、姫路市文化センター
開催の今年度兵庫教区 花園会地方大会へ。

兵庫全域から善男善女が450人ほど集結。

婦人部の我らは、和尚さんや来賓の方々の接待が役目。
a0052666_4202157.jpg

午前の宗務総長 松井宗益師の法話は昼の準備などに忙しく、
直に耳にすることはできなかったが、会場をずい分沸かせて
おられた。

午後の部、トップの演奏会は平成19年7月に5名で結成さ
れた、妙心寺派僧侶による音楽法話バンド「一期一会(いち
ごいちえ)」
の3名の方々の、ギター・パーカッション・キー
ボードの演奏をしながら、それぞれに特徴のあるソロの歌声、
きれいなハモリもあって、その迫力に、涙が出てくるほどの
感動を与えて貰った。

とにかく 素晴しい!!
さすが、お経を唱えて鍛えられた・・・!!

今日のメンバーは、和歌山白浜町・甲府・福山在住。
あとの2人は、北海道と岐阜在住で、1972年生まれの
同い年
5人。
a0052666_4204843.jpg

ご詠歌「四弘誓願文(しぐせいがんもん)」・「花園会御和讃
や、「夕やけ小やけ・夏の思い出・見上げてごらん夜の星を・
川の流れのように
」など、知っている歌は一緒に口ずさんでいた。

15時終了。
帰りの高速道路がどこも渋滞だらけで大変だったが、腹が立た
なかったのは、『禅』とは、ここ、この瞬間を大切に・・・“生き
きる
”のお陰か・・・

“妙心寺つながり”をもう一つ・・・

今月15日に春秋社から出版されたばかりの書籍「禅寺モノ語り」

2001年「中陰の花」で芥川賞受賞の玄侑 宗久師を編者筆頭に
わが娘婿を含む8名の臨済宗妙心寺派教化センター教学委員会に
所属した新旧委員の僧侶の共同執筆になるもの。
a0052666_421346.jpg

専門書の類は難しい、堅苦しいと敬遠しがちだが、興味のある方は
一度、本屋の店頭で本書を立ち読みあれ!!

面白い!わかりやすい!!
あえて“片仮名”にされた、禅寺の法要行事で使われている様ざま
な法具や荘厳具、幾多の『禅寺にまつわるモノ』たちを起源を遡り、
変遷を知ることで、図らずも見えてくる禅の一面を探ろうとした
書物。
a0052666_4423431.jpg

「へー!」「ほー!!」と思う、知ってたつもりで知らなかった
ものや、全く知らなかったものがいっぱいある。

専門的なモノや、むつかしい漢字にはルビがふってあり、私でも
容易に読み進むことができる。
「これ、何て読むんだったっけ?」と、外国文学の登場人物の名前
を前のページを繰り直すようにすることもあるが、苦にならない
a0052666_4304438.jpg

テレビ漬けやゲーム好きの人たちもたまにはこんな本を、エッセイ
集を読むような気持で、頭や心を洗われたらいかがだろう

「禅寺モノ語り」、定価本体1500円+税。
自信をもって、皆さんにお勧めする!!
by kokko48513 | 2012-10-28 04:22 | 雑記帳 | Comments(0)

10/21(日)、午後2時から大阪・中之島中央公会堂で、
19日から開催されていた『咲くやこの花芸術祭2012』
のプログラムの一つ、市川右近さんと中村壱(かず)太郎
さんの“人気歌舞伎俳優スペシャルトーク~上方歌舞伎への
誘い”
を聞きに出かけた。
a0052666_9332769.jpg

司会は雑誌「上方芸能」編集代表の森西真弓さん。

さすが右近さんはベテラン、客席を引き込んで面白おかしく
話を進めていかれる。
a0052666_9344626.jpg

まだ大学生の、東京在住ながら将来は上方歌舞伎を背負って
立つ壱太郎さん、こちらも若いがトークはなかなかのもの。

生い立ちから、この世界に入ったきっかけや歌舞伎に対する
熱い想い、今後の抱負など。
a0052666_9351118.jpg

予定の1時間はあっという間。
a0052666_019830.jpg

公民館の前からバラ園にかけては、東北をはじめ各地方や
地元の名店の露店が立ち並び、晴天の日曜とあってもの凄い
人出。

a0052666_9355863.jpg

バラ園の秋薔薇も、今が満開で素晴らしい!!

カメラを手に、東の端っこまでぶらりぶらりとそぞろ歩き
a0052666_9431767.jpg

日本人は並ぶのがどうしてこんなに好きなのか?
川辺に何の行列かと思ったら、ラバーダックの小さなレプリカ
を買うための大の大人の行列ができていた。
a0052666_9362532.jpg

「100均」で買えるようなものが1000円もしている。
“えげつない商売”をするものだ。

このアヒル、どこかで見たことあるぞ!?
時間制限や数量限定となっていて、それに煽られた人たち・・・
バカバカしいにも程がある。
a0052666_9372699.jpg

和歌山のミカンと柿を買って会場を後にする。

往きは地下鉄に乗ったが、帰りは梅田までブラブラ歩こう・・・
と、西天満を通って行く途中、この都会のど真ん中に、昔ながら
『質屋』の土蔵を見つけて足が止まる。
日曜で休業だったが、利用する人がいるということだろう・・・
懐かしい風景・・・
a0052666_9375634.jpg

柿とミカンの重さに、買ったことを反省しながら、食べながら、
阪急百貨店へ。

11月のグランドオープンを前に、10/25に2期棟先行オー
プン
。賑わうことだろう。
a0052666_9382988.jpg

JRへのコンコースも、ずい分綺麗に広々となって気持ち良い!

梅田がどんどん変わっていく・・・
a0052666_9384440.jpg

by kokko48513 | 2012-10-23 09:39 | 雑記帳 | Comments(0)

巨人軍、あとひとつ!

アドバンテージの1勝を入れて、2勝3敗になった20日の
試合終了後、テレビ観戦をしなくなっていた息子への携帯
メール、「首の皮一枚つながった!」と打っていた私。

ヤクルトとのCS第1ステージに勝ち抜いて勢いづいている
中日
実戦から遠のいていた我が巨人軍
a0052666_3591236.jpg

相変わらずのしぶとい中日、うらやましいくらいの投手陣

CS最終戦、試合終了までテレビの前から離れられず、ジムへ
行くのも怠って、連日の負け試合にも辛抱強く、怒鳴り倒しな
がら
、パソコンとテレビの前を往復しつつ、「情けない、不甲
斐ない」
第4戦までをテレビ観戦していた私。

a0052666_3313512.jpg

今日21日は、午後から大阪への所用があって、試合開始時刻
から「勝ってろよ、勝ってろよ!」と祈りながら「私が見てな
い方が勝つかも・・・」
なんて思いながら、帰り道でジムに寄
って入浴を済ませ、帰ってきたのが20時過ぎ。

テレビをつけたら6回“2:2”
a0052666_3322784.jpg

8回満塁の好機にも勝ち越し点を取れず、9回相手の投手は
岩瀬さん、「イヤやな・・・」

代打・矢野
選手の安打を皮切りに1死満塁とサヨナラの好機を
つくり、これまた「イヤーな」山井投手から代打の代打・石井選手
がヒットを放ちサヨナラで試合を決めた。
a0052666_3331424.jpg

土壇場まで追い込まれながら、五分にまで戻した我が巨人軍
ここまできたら明日の最終戦は、今の勢いのまま、宿敵中日
を下して『日本シリーズ』
に進出してほしい!!

「日本一」奪還までまだまだ続くこの戦い、≪野球の神さま
どうか、わが巨人軍をお見捨てなく・・・
a0052666_462660.jpg

a0052666_3351915.jpg



10/22 追記
3連敗中、お葬式かお通夜のようだったベンチ風景が、今日は、
シーズン中の活気ある、笑顔があふれる和やかな風景に変わって
いた。

3連敗どん底からの大逆転で、3年ぶりの日本シリーズ進出
決めた。

パ・リーグ、日本ハムファイターズも手ごわいチーム。
平常心を忘れずに≪日本シリーズ≫に臨んでほしい。
a0052666_438395.jpg

まだ野球を見られる我々はしあわせだ!嬉しい限り!!

めざせ!日本一!!

<写真は「YAHOOニュース」他より拝借>
by kokko48513 | 2012-10-22 03:36 | スポーツ関連 | Comments(0)

10/16(月)2日目、メロウ全国オフでは14時頃まで、
下町バスツアーと水上バスツアーの2コース、その後「お別れ
ランチ」が予定されていたが、上野公園・東京都美術館
で開催中の『メトロポリタン美術館展』をどうしても見て
おきたくて、皆さんとは別行動で、フリーにしておいた。
a0052666_0441627.jpg

キャリーは夕方まで預かってもらう事にして、ホテルを10
時にチェックアウトして上野へ。

今日もメトロ・都営共通の地下鉄一日乗り放題1000円を
購入。

最初に差しかかった「上野の森美術館」の『ツタンカーメン
展』
はいつになったら入れるか・・というくらいのごった返
しぶり。
a0052666_0373845.jpg

2700円という高いチケット代、土日祝は300円アップ
するというのもおかしな設定だ。
エジプトの美術館では自由に撮影もさせてくれたが、日本
では絶対に”ダメ!”だろう。

公園内は丁度、『全国都市緑化フェア』を開催中で、沢山の
人で賑わっている。
a0052666_040416.jpg

あちこちで写真をとりながら、奥の東京都美術館へ。

こちらはスムーズに入ることができた。
1600円のチケットが、我ら高齢者は1000円に割引で
有難いことだ。
a0052666_0403237.jpg

本邦初公開のゴッホの「糸杉」やセザンヌやモネ、ミレーや
ルノワール
など、メトロポリタン所蔵の絵画や彫刻、陶磁器・
キルティングや刺繍など133点が三つのフロアにテーマを
7章に分けて展示されている。

イヤホンガイドを借りて、3時間かけてゆっくりと鑑賞。
a0052666_0391679.jpg

ここを出てから、再び公園内をブラブラして、昨日の浅草
子供たちへ「あわぜんざい」をお土産に買うべく、もう一度
向かう。

大通り、仲見世から浅草寺、伝法院通り界隈はもの凄い人出
今日から境内で「菊花展」が始まっているが、開花はまだまだ
の状態。
無料で緑茶を頂ける「伊藤園」の茶店だけが賑わっていた。
a0052666_041850.jpg

とうにお昼はまわっていて、老舗「大黒家」で名物『天丼』
お吸い物付きでいただく。 やはり美味しい!

隣にひとつの『天丼』を、小鉢を貰って二人で分け合う、感じ
のいい若いカップルがいた。 ほほえましいこと!
a0052666_042162.jpg

「スカイツリー」のおひざ元「押上」までひと駅移動して、
『ソラマチ』を覗き、スカイツリーを足元から撮影して、
今回の旅の最終地とする。

ホテルにキャリーを取りに戻り、羽田空港へ。

当初は、帰りもWiller高速夜行バスでチケットの手配を
していたが、早朝帰りついた水曜日は『病院ボラ』の日。
「えらいこっちゃ!間に合わないし、しんどいわ・・・」
a0052666_0424260.jpg

空路に変更して伊丹行きANA19:20発で帰ることにする。
貯まったマイレージを使って、この足代はタダ。

“怒涛4日間”のつもりが、5日目17日は「病院ボラ」と、
多忙な娘からブンアッくん」のお守り依頼があり、「ボラ」
を早退して駆け付けることとなり、“怒涛5日間”となりそう。

これも、元気に動き回れる内が『花!』、頑張ろう!!
a0052666_19232744.jpg

by kokko48513 | 2012-10-20 00:45 | 旅のつれづれ | Comments(0)

10/14(日)、ブンちゃんの運動会を済ませ、飛んで帰って、
食事や入浴を済ませ、23:20発のWILLERバスに乗る
ために、梅田スカイビルへ向かう。

寝ている間に目的地に移動する・・・翌日一日をフルに使えると
いう高速夜行バスは結構気にいっている。

走行予定の「新東名」が集中工事の為、渋滞が予想されるという
ので、中央自動車道を通って行くという。
a0052666_10564919.jpg

3か所でトイレ休憩があるが、おなじみ草津S.Aと恵那峡S.A
最後は自販機しか動いていなかった全く初めての八ヶ岳P.A
朝方5時前に寄った。

明けの明星が大きく輝いていた。
初めての場所に連れてきて貰うと何か得した感じ!
最近はどこのトイレも素晴らしい! こんなのは日本だけかも・・

首都高速も若干渋滞があって、30分ほど遅れて8時過ぎに
品川
に到着。
a0052666_10572675.jpg

いつもは東京駅か新宿着利用なのだが、今回初めて品川にした。
品川もきれいに立派になっているし、朝食をとった『atre(アトレ』
も素敵なショップがいろいろあって良かったが、地下鉄一日券を駆使
して都内を動き回ろうという私には、まずはJRで動かないといけな
い品川は、今回限りにしておこう・・・

まずは今晩ご厄介になる《じゃらん手配》の茅場町にある「スマイル
ホテル」
へキャリーバッグを預けに行く。

その次は三越本店・三越劇場で上演中の市川春猿さんや笑三郎さん、
月乃助(段次郎改め)さんの新派名作撰『葛西橋』・『舞踊 小春
狂言』
を11時から観るためにひと駅隣の日本橋へ。
a0052666_10582424.jpg

今回の上京、主目的は『メロウ倶楽部全国オフ会』に参加するため
だが、それだけでは勿体ないと、チケットを入手しておいたもの。

会場で、右近さんのお弟子の喜昇さん、同じく若手の笑野さんお二人
連れにばったり出会った。久しぶり、声をかけて頂き嬉しいこと。

笑三郎さんが以前に比べてえらく痩せておられたのが気になった。

『葛西橋』春猿さん3役早替わりも見どころの一つで、世間に背い
てまでも愛を貫いた男女の退廃的な生き方を描いた劇作家北条秀司
さんの東京慕情編3部作の一つ。

舞踊『小春狂言』は華やかで粋なことこの上なし。

10/26(金)が千秋楽、どうぞお運びを・・・
a0052666_10592090.jpg

14時に終わりこのあと、噂の「東京駅丸の内口」にもまわり、たく
さんの人にまぎれ込んで何枚か撮影をして再び地下鉄へ・・・
a0052666_1111170.jpg

次は浅草に行って、「梅園(うめぞの)」で名物“あわぜんざい”
おやつに頂き、義父の遺品の男物の津軽塗の下駄の鼻緒を探す
のも浅草・伝法院通りでと思ってきたがどの店にも無かった。

が、吾妻橋の交差点、江戸通りを南に入ったすぐの所の下駄屋で
鼻緒だけでも売っている「川瀬商店」を見つけた!
「次の上京のときに持っていらっしゃい!」と言ってくださる。
a0052666_11223100.jpg

「オフ会」は18時開会だが、東北支援のチャリティの予定もあり、
そのお世話を仰せつかり16時過ぎに会場「第一ホテル両国」に到着。

会場の25階スカイバンケット「アジュール」からは『東京スカイツリー』
が一望でき見事なこと。
西の空に素晴しい夕日まで臨むことができて、晴天なればこそ・・・
a0052666_113941.jpg

年1回、全国を持ち回りで開催され、今回、岩手から鹿児島までの会員
83名が参加した。

地元の女性会員「紫雲」さんの没後の方々への追悼の地唄舞や、全国に
散らばる6人の会員で構成された「メロウ楽団」の名演奏。
a0052666_1120697.jpg

この方たちや司会のHさん、世話役・撮影担当の皆さんはいつ食べて
飲んで・・をされるのだろうと心配になった。

2時間の懇親会、その後の1階に移っての「おしゃべり会」は、終始
和やかに楽しく賑やかに、チャリティも70200円の収益があって、
後日、幹事さんの手で東北支援に届けられる予定。
a0052666_114293.jpg

22時すぎ終了
夜のライトアップ写真を撮ろうかと、再び「丸の内口」に行ってみたが
すでに終了したのか、平日はしないのか真っ暗だったのでホテルへ戻る。

すでに“明日”になろうとしていた真夜中の茅場町界隈、それでも、
東京はまだまだ動いている・・・
a0052666_1701461.jpg

a0052666_20403652.jpg

by kokko48513 | 2012-10-19 11:07 | 旅のつれづれ | Comments(0)

カンちゃん」の運動会は10/13(土)、雨天の時の
予備日が10/14(日)。

その10/14は「ブンちゃん」にとっての幼稚園での
初めての運動会の予定日。
a0052666_022644.jpg

また、今月は『坐禅会』第2週土曜に変更になっていた
ので、「神様、仏さま、せめて13日は、どうぞお天気に
してください」
の切なる心境。

有難いこと!! 二日間とも暑いくらいの素晴らしい晴天
に恵まれ、「モン・カン・ブン」3人の孫の今年の運動会
は無事に終了した。
a0052666_493879.jpg

宝塚の「カンちゃん」の運動会、プログラム1番が年中児
の「かけっこ」
で、遅れるわけにはいかない。

5番「だんじりで Let's Go!」は、段ボールの手作り“だ
んじり”
をバトンタッチしていく競技。

おゆうぎの「旗風」、いまだに少し舌足らずな発音のある
カンちゃん」、家で歌いながら練習しているのを見てい
た親は「裸で、裸で・・・」と聞こえていたらしく、??
だったらしいが、本番で、「ああ、旗風やったんや!
a0052666_0232141.jpg

卒園児の障害物競争には「モンちゃん」意気揚々と参加して
走っていたが、いつも一緒の仲良しと、同じ組に並んで競争
しているのも面白い。
a0052666_126064.jpg

私も例年通りの祖父母競技の「玉入れ」に参加。
父親も去年は途中からの降雨で、出来なかった「つなひき」
に出場。 トーナメント戦で残念ながら1回戦で敗退
「玉入れ」は、我が白組は4チームの戦いでダントツの1位!
a0052666_0235834.jpg

全体の紅白の試合結果は、「カンちゃん」の白組が勝利!!

最後の閉会式は抜け出して、『坐禅会』の手伝いに急いで
西宮へ駆け付け、「ブンケイくん」の公園でのお守りや
坐禅会の中休みの手伝いに入る“忙しい一日”だった。

a0052666_0532382.jpg

翌10/14(日)、「ブンちゃん」の運動会も、終る頃ま
でこちらも上々のお天気。

7:30に家を出て9時始まりに間にあうように出発。
a0052666_0261182.jpg

ブンちゃん」を先に連れて近所の小学校を借りての会場に
向かう。あとから「ケイくん」と母親もお弁当持参で登園。
お父さんは忙しくて、今回も来てもらえない。

ケイくん」がまだ眠気が残っていたのか、結構長い間ぐず
って、カメラマンとして走り回りたいが、宝塚のような具合
にはいかない。
a0052666_0265773.jpg

プログラム1番から、年少「ブンちゃん」と母親は「はっしゃ
オーライ!!」
の競技があり、これもちゃんと撮りたいが、
ケイくん」のご機嫌は直らない。

お尻ふりふりが嫌で「絶対に踊らない」と言っていたダンスだが
ブンちゃん」、とっても上手に踊れていたよ!!
a0052666_0272977.jpg

未入園児の競技「よーいどん」に抱っこで出場したが、ゴール
で年長さんからメダルを貰うのにも泣いていた「ケイくん

こちらも“祖父母競技・タオルでジャンプ”があり、二人ひと
組で大きなバスタオルを両側から持って、これでドッジボール
を放りあげて、受け取って・・・をリレーしていく。
初めての競技だが、なかなか面白い!!
a0052666_044184.jpg

園長以下先生方のプログラム「?」も楽しかった!
3チームに分かれた障害物で、≪トイ・ストーリー≫の主人公
3人に扮装していくゲーム。
園長と男の先生2名が、手作りの衣装をみんなの手でまとわさ
れて、見事に完成!
場内一周の時は、大人も子供もみんな拍手大喝さい!!
a0052666_02810100.jpg

残念ながら、「ブンちゃん」の白組は負け!
でも、金メダルと大きなボールをみんなが貰い嬉しそう・・・

プログラムのいずれもが、ひと工夫、ふた工夫あって、先生方の
子供たちへの愛情がひしひしと感じられる良い運動会だった。
a0052666_138118.jpg

最後には「アッくん」も機嫌はなおって、お昼御飯もお姉ちゃん
共々イッパイ食べて、おいしい、楽しい運動会だった。

どちらも私は「フルーツ&カメラ担当」だけ・・・

まだまだ続く、「ババ人生の1シーン」だ!!
a0052666_029728.jpg

≪写真説明の「アッくん」とは「ケイくん」のこと≫
by kokko48513 | 2012-10-18 00:29 | 孫 5人 | Comments(0)

10/7(日)、イオンモール伊丹昆陽で「モンちゃん」に
誕生日プレゼントの図鑑を買ってあげて、夕食をとった後、
20時頃に息子宅に送り届けた玄関先で話している時、奥の
リビングのテレビに「ピンコ、ピンコ、ピンコ」と臨時ニュース
のテロップ
が流れた。

これが、山中伸弥京大教授の今年の『ノーベル生理学・医学
賞』
を知らせるビッグ・ニュースだった。

玄関で「やったー!万歳!!」と、喝采していた。
a0052666_859943.jpg

思いだす。
1949(昭和24)年、10才の時、日本人初の快挙、湯川
秀樹博士が『ノーベル物理学賞』
を授与された時の歓喜に沸い
た、まだまだ戦後の混乱期から抜け出していなかった世間の
様子・・・大いに元気づけられた。

子供社会でも大喜び、大騒ぎだった。
湯川さんの顔は今もはっきりくっきり脳裏に焼き付いている。

今、日本人の学力低下、特に、いつも国際的にトップグループ
を走っていた理数系のレベルダウンは著しいといわれる。

また、追い込まれなくてもいい状態で、周りの国の勝手な動きで、
いつの間にか窮地に追い込まれている日本

国内では、政治経済共に不安定この上ない状況が続き、日本人
全体が自信をなくし、不安になっていた今、≪夢や希望≫
萎えかけていた今、こんなに嬉しいニュースはない!!
a0052666_911363.jpg

昨日の病院ボランティアは多忙を極めた。
外来仲間のNさん、Hさんは何度も救急患者のストレッチャー
での移動
の手伝いにかりだされ、最後は疲れ果てていた

そんな中で、いろいろな症状の患者さんをみていると、「近い
将来、この患者さんもきっと良い治療を受けられるようになる
だろうな・・・」
と、一筋の光が見えるような嬉しいニュース。

『ジャマナカ』さんと言われた『山中先生』、心から「おめで
とうございます!!」


お若いから大丈夫でしょうか。
どうぞ、くれぐれもお疲れの出ませんように・・・

夢と勇気と希望」を有難う!!
a0052666_901753.jpg

特別出演:「モンちゃん」の2枚のバースデー写真と、
ブンちゃんヤマハ音楽教室の日、ららぽーとで遊んで待つ「アッくん」と
a0052666_1333449.jpg

by kokko48513 | 2012-10-11 09:01 | 雑記帳 | Comments(0)

10/10は私の7才の誕生日

おばあちゃんから「何がいいか考えておきなさい」
言われていたプレゼント、学校でやりだした「一輪車」か
「花の図鑑」
ももの凄くほしくて、お父さんたちと相談
して、おばあちゃんからは「図鑑」を貰う事に決めたの。
a0052666_0113739.jpg

おととい7日の夕方から、「イオンモール伊丹昆陽」の
未来屋書店
に一緒に行ってどれが良いか探して、学研の
『花』って図鑑と、あと一冊「買ってあげるよ」って
言って貰って、『恐竜』の図鑑にしたの。

「恐竜でいいの?」っておばあちゃん言ったけれど、これ
でいいの!

カンちゃん」も一緒に行っていて、「無いのは可哀そう
だから絵本1冊選びなさい」
って、ディズニーの「リトル・
マーメイド」
の本を買ってもらったのよ。
a0052666_0123460.jpg

きのう8日は、しばらく行ってなかった「USJに行こう
か!」
って、おばあちゃん、これも誕生日は水曜で学校が
あるから、人出が多いのを覚悟で「カンちゃん」も一緒に、
9:30に出発したの。

USJに行く前に、この間、三重の大じいちゃんの遺品
持って帰って、西宮のおばちゃんの分の本や花器を車に
乗せたままだったので、これを先に届けるのに西宮経由
行ったの。
a0052666_0132871.jpg

お庭で少しだけど「ブンちゃん」や「ケイくん」と遊べて
楽しかったよ。

ケイくん」男の子だね、車が大好きで、おばあちゃんの
運転席に座ったままあちこち触って、「降りよう」と言っ
ても降りないの。
a0052666_15555981.jpg

遅くなったら駐車場に入れないと大変だから、「ケイくん
が後を追っていたけれど走り出して、12時前に着いたのに
やっぱり、「満車」で入れなくて、舞洲の先っちょの臨時
駐車場
に誘導されて、そこからは“シャトルバス”で片道
10分余りを往復したの。

帰りの駐車場で、「しまった!」っておばあちゃん。
駐車場番号の表示がなくて、「目印覚えておくの忘れてた!」
って、10分くらい3人手分けしてあちこち探して、入口の
方で見つけたの。
a0052666_15564167.jpg

私たちの後からもの凄い数の車が来てたのよ。
駐車場のおじさんが、「このブロックは、**時ころに入って
もらった車です」
って、ちゃんと教えて下さったのにウロウロ
していたの。

おばあちゃん、「反省!これからは近くに見えるものを覚えて
おこう!!」
って。

USJは入った時も凄い人だったけど、夕方の方が多くなって
きてたよ。
「ハローウィーン・ホラー・ナイト」が18時から始まるから
かな? 私は怖いからイヤ!おばあちゃんも好きじゃないって。
15時からは入場料も安いしね
a0052666_0154423.jpg

おばあちゃんはパレードやショーにも誘ってくれたけれど、私は
『ワンダーランド』で遊んでいるだけで大満足なの。

アトラクションも1時間も2時間も待つのはイヤ!
おばあちゃんも「せいぜい30分前後までね。じっと待ってるの
は勿体ない」って。同じ考えなの
a0052666_0172090.jpg

明日は学校があるし、臨時駐車場まで動かないといけないから、
いつもより早く17時頃に混んでいるゲートを通って、シャトル
バスの乗り場へ「よーいドン!」

あすの誕生日は、夕食をイタリアン「グラナダ・パンチェッタ」
でいただいて、お祝いをしてもらう予定・・・
a0052666_0183961.jpg

お父さん・お母さんからの「一輪車」も楽しみ、楽しみ!!
a0052666_0195686.jpg

by kokko48513 | 2012-10-09 15:58 | 孫 5人 | Comments(0)

宙組新トップ・凰稀(おうき)かなめさんお披露目公演≪スペー
ス・ファンタジー「銀河英雄伝説」@TAKARAZUKA≫
は10/8が千秋楽。
a0052666_2351175.jpg

6日(土)、9:30から販売開始の当日券を求めて、バイク
でひとっ走り、15分前にすでにできている人の列に加わり、
良い塩梅に2階17列目¥2000の当日B席が買えた。

忙しくてなかなか足を運べず、今回は見られないかも・・
と半分あきらめていたが、やっと観られた。
a0052666_23524579.jpg

11時開演まで少し時間がある。

このチケットで当日に限り、ガーデンフィールズの「英国風庭園
シーズンズ」
に入れるので10:00オープンを待って入園する。
(通常、シーズンズの入園料は600円必要)
a0052666_2353863.jpg

秋たけなわ! オオケタデ、オミナエシ、シュウメイギク
たくさんの花々が今が盛りと咲き誇っていた。

劇場へ行くまでの40分ほど、花を愛でながら写真を撮るの
に集中する。
a0052666_23534673.jpg

終演後に来ればゆっくりできるのだが、今日は14:00から
巨人戦のテレビ中継があり、今シーズンもあと2試合で、CS
と日本シリーズ
を残すのみ。 飛んで帰って見なければ!!

1982年に刊行され、シリーズ累計1500万部を誇るとい
う、田中芳樹さんの大ベストセラー「銀河英雄伝説」を、
小池修一郎さんの脚本・演出で、初めて取り上げた作品。
a0052666_23543873.jpg

「宇宙元年」、ひょっとすると現実になるのではないか・・・
なんて、ちらっと考えたりしたが、とにかく、ストーリーも
複雑
で、役が多く、片仮名の似たような長い名前、楽しみながら
も、いつもよりも必死になって観ていたのが正直なところ・・・
新トップ・凰稀かなめさんと実咲凛音(みさきりおん)さん、
宙組のトップとしての実力を今から育んで、磨きをかけていかれ
るのだろう。
a0052666_23552967.jpg

専科一樹千尋さん、磯野千尋さん、二人の千尋さんが貫録で
舞台を引き締め、組長・寿さん、副組長・鈴奈さん、2番手
悠未ひろさんの役どころも素晴らしい。

現住所に引っ越す前に住んでいた時のお隣のお嬢さん、中堅
男役に成長している七海ひろきさん、益々頑張れ!!
a0052666_061853.jpg

今回は別仕立てのショーはなかったが、いつも通りに元気
いただき、巨人:DeNAのテレビ中継が待つ家路に着いた。

いつもより男性が多かったのは、この題材のせいか・・・
a0052666_23562618.jpg

by kokko48513 | 2012-10-07 00:05 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

10/4(木)、朝7時出発で、8月に亡くなった義父の納骨
三重県南伊勢町の、今は誰も住む人のいない実家へ、息子の運転
でふたりで向かう。

曇天の今にも雨が降り出しそうな中を走り出したが、三重は
肌の日焼けを心配するほどの晴天の暑い日になった。

1匹、2匹・・・はよく見るが、群れて飛ぶ“赤とんぼ”を久しぶりに
見た。
のどかな田園風景に、二人とも心安らかになる。
a0052666_14593763.jpg

途中、南伊勢町南島庁舎のある神崎浦という町に立ち寄って、
まだ残っていた手続きや、JAでの手続きも完了する。

菩提寺・甘露寺は今は住職不在で、小一時間かかる五カ所船越
という町にある龍泉寺の和尚さんを息子が送迎しての法要となる。

カンカン照りの暑い日差しの中、「初めてだから」という事で、
ご高齢ながら丁寧に時間をかけて執り行ってくださる。

終って、みんなでワイワイガヤガヤとそのままになっていた家や
納屋に残るものを≪形見分け≫に、「あれが良い、これが良い」
と、それぞれ思い出に残る品を貰って帰ることになる。
a0052666_1504552.jpg

我ら親子は帰り道は伊勢経由で、やはり、はずすことのできない
通町・鰻「さし汐」で遅い夕食をとって、伊勢自動車道・名阪・
阪神高速経由
で23時頃帰宅。

阪神高速から大阪空港近くで176号線に入り、猪名川大橋
差しかかる直前の左側にある車退避所に白い車が止まっている。

助手席の私、目は1.2~1.5と良い方で、何気なく見ていた
のだが、その車の後ろに白い何かの包みらしきものがこんもりと
あって、その上に黒い洋服の人らしき影が、寝ているのか倒れて
いる
のか見えてしまった。

「えらいこっちゃ!」、「110番するわ!」
a0052666_1512791.jpg

すでに橋を渡って兵庫・伊丹に入っているのはわかっている。

携帯に出た110番の男性、こちらの説明を繰り返し、質問し、
復唱し、確認し、せんど(たっぷり)聞いた挙句の果てに、
今から大阪の110番担当に切り替えますので、もう一度説明
して下さい」と言う。

人の命がかかっているかもしれないのに、早く駆けつけないと
ダメでしょうが・・・!」

「何のための110番なのよ!あなたから大阪の担当者に連絡す
れば良いでしょうが!!」
a0052666_15101640.gif

「こんなことなら、今後何があっても110番なんかしませんから
ね!!」叫びたおしていた。

息子も運転席からありったけの罵詈雑言で叫びまくっている。
この母息子、激しやすく、よく似たもんだ

「切ります!!」で終了。名前はちゃんと名乗った。
携帯番号は当然わかっているだろう・・・
a0052666_1512315.gif

暫くして、家の近くまで戻ってきてから“物腰柔らかそう”な言い
ぶりで、大阪110番の男性から『確認』の電話が入った。

あとの結果はどうだったのか翌日の今日も連絡はない。

すでに発車して姿はなかったか・・・無事だったか。
それを祈るのみ。

110番さん、しっかりして下さい!!
a0052666_1515816.jpg
 
by kokko48513 | 2012-10-05 15:02 | 雑記帳 | Comments(0)