先日来、報じられている「エジプト」でのあってはなら
ない「熱気球」の事故

まだ60代の二組の日本のご夫婦が犠牲になられたことに、
まずは心から哀悼の意をささげます。

これからの人生、まだまだ何十年楽しみもあり、喜びも
あった
でしょうに、どんなに悔しかったことでしょう・・・
a0052666_2221246.jpg

今日、「私はいつ行ったのかな・・・」と紐といてみたら、
エジプトには2003年12月に読売旅行のツアーに一人
参加で行っていた。

この年は、2月に娘と二人旅で、ニース・モナコ・エズ・
パリに個人旅行
で出かけ、4月にも読売ツアーでオランダ・
ベルギーの旅
に一人で参加していて、珍しく、年に3回
安いツアーを探して、海外に出かけていたことに今更びっくり!
a0052666_22215881.jpg

丁度10年前と言うと、皆さんと同じ年齢だったころ。
まだまだ活力もあって、大きな荷物も気にならず、長時間の
飛行機での移動も気にならず、大いに楽しめた年頃・・・

亡くなられた皆さんもさぞかしこれからも大いに旅行を、
それも海外旅行を・・・と、私から言えばまだまだお若い
方々で、どんなに楽しみにされていたことだろう。

この2003年のエジプト旅行の時、83才と81才の
ご夫婦
が、「海外は初めてです」とおっしゃって参加され
ていたのに度肝を抜かれたことを思い出す。
a0052666_22342556.jpg

今よりは治安は良かったが、突然、バスの中に検閲の警官
乗りこんできたり、「軍の施設や人にはバスの中からも絶対
にカメラを向けないでください
」と、注意されたり・・・

アメリカ西海岸を夫が存命中に家族みんなで旅行した時、
オプションの「グランドキャ二オン」をセスナ機で遊覧飛行
するパイロットが、『軽業師』のように崖すれすれに飛んで、
面白がっていたのを思い出したが、これも、墜落することも
あったそうで、どこの地域でも、何が何でも「人命」を第一
に考えて頂きたい!と思う。
a0052666_2230615.jpg

エジプトは大きな国で、治安が良くなれば、もう一度元気な
間に行ってみたい
と思っていたがどうしょう・・・

亡くなられた皆さん、どうぞ心安らかにお眠りください。
謹んで心よりお悔やみ申し上げます。       合掌
a0052666_22234257.jpg

by kokko48513 | 2013-02-28 22:23 | 旅のつれづれ | Comments(0)

2006年3月、結婚前の娘と二人で『個人旅』で出かけた
「プラハ・ランス・パリ」の旅で、帰路の乗り継ぎオランダ
・アムステルダム空港で買ったスイス「GASSAN]

時計。

日本円1万円程デザインと値段の安さが気に入って、色違い
2台買ったものだが、地元宝塚の時計や雑貨を扱う店で、電池
交換の度に「この時計は良いですよ。大事に使いなさいね・・
といつも言われていた。
a0052666_14593763.jpg

普段使いに一番活躍していた黒革バンドの方が2か月ほど前に
動かなくなって
、前述の宝塚ソリオの店に「電池交換してくだ
さい
」と持ち込んだ。

片目に修理用のレンズをはめ込んで、入念に見て下さって、
電池は切れていませんよ。輸入ものなので、ちゃんとした
時計店で見て貰って下さい」と言われ、少しして、まだ
止まったままの状態で、梅田・阪急百貨店の修理コーナー
に持ち込んだ。

修理代の見積もりをして下さい」に対して、「輸入ものは
最低でも15750円からになります」とおっしゃる。
a0052666_1448397.jpg

「安い時計なら新しいのが買えますね。1万円もしない時計に、
そんなにかかるのならやめますわ」で、持ち帰った。

それでも、大事にビニール袋に入れて、他の時計と一緒に
いつもの場所に置いといたが、4-5日前、「どうせダメなら
自分で開けてミシン油でも差してやろうか!ダメ元だわ!!」
a0052666_14523517.jpg

と思いつつ、昔の時計のように「チ、チ、チ・・・」と音は
しないので、一度時間を合わせてやはり動いていないか見て
みよう・・・と、2-3時間たって手にしたら、何と!動いている
ではないか!!


うれしい!!!」、愛用の時計、こんなに嬉しいことはない。

その後、順調に動いている。
なにが原因だったのか・・・こんなこともあるという話
a0052666_14492313.gif


2013.3.4 追記  「思い違い」
この「GASSAN」の時計、2003年に一人でツアー参加
した『オランダ・ベルギーの旅』乗り継ぎの「アムステルダム
空港」
で買ったものだった。

娘と行った2006年は乗り継ぎの「アムステルダム空港」で、
バーゲンをやっていた「スワロフスキー」のネックレスを、確か
50%引きの8000円くらいで買ったことを思い出した。
by kokko48513 | 2013-02-25 14:53 | 雑記帳 | Comments(0)

2/21(木)、「カンちゃん」の幼稚園の『音楽会』。

年長から年少12のクラスを、第1部12:00からと
第2部14:45からの二部に分けて6クラスずつ、
出番はそれぞれ“合唱”と“ピアニー奏・合奏”の二つ。
a0052666_0401143.jpg

おゆうぎ会は園内でやったが、この『音楽会』は例年通り
阪急清荒神駅前の豪華な「ベガ・ホール」を使用して。

事前に人数を申し込んで整理券を貰い、1席だけは当日
入口で籤をひいて会場前方に設定された指定席へ。

カン母」、今年は運よく前から2列目を引き当てて私に
すすめてくれたが、“カメラマン”の私、写真を撮るには
前過ぎて辞退して、そこには「カン父」が座った。
a0052666_03135100.jpg

カン父」が先に行って押えてくれていた後方の自由席
カン母」と並んで観賞。

じっと座って撮るには前の人の頭が邪魔なのと、ちょっと
後ろすぎるのとで、あとのプログラムの“ピアニー奏”は
通路に出て、少し前の壁にもたれたり座り込んだりして
撮らせて貰った。
a0052666_0352497.jpg

年少組も頑張っているが、「カンちゃん」の年中組とは
歴然とした違いがある。

カンちゃん」今年の演目は、合唱が「グリーングリーン」
と「地球はみんなのものなんだ」、ピアニー奏は「風の
とおり道」と「オブラディ・オブラダ」。
どちらもとても上手にできました!!

年が上になる程、歌になり、演奏になっている
年長の“合奏”は、フルオーケストラばりに聞かせてくれる。
a0052666_0205323.jpg

小さいこの人たちが、よくもこれだけ覚え込んだと感心する。
先生の指揮棒に従って、堂々と演じている姿には感動する。

姉の「モンちゃん」は、下校後は同じマンションの友達宅に
ご厄介になって待っていたが、この「モンちゃん」、体育
時間に転んで、グラグラしていた前歯が2本その拍子に折れて
駅前の歯科医院に連れて行ってもらったという。
a0052666_0212889.jpg

先生からの電話の後ろで「モンちゃん」が「大丈夫、大丈夫
と言っているのが聞こえ、母親も「音楽会」もあり、元気な娘
の声にあわてもしなかったらしい。

「昔はこれくらいならわざわざ通院なんてしないで、保健室
消毒だけで済んだのにね。それでいいのに・・・」私も親も
そんなことを言っていたが、今は、「モンスターペアレンツ
と呼ばれる自己中心的な親がいて、先生方は不必要に気を
使われることが多いのだろう・・・と、これは私の見解
a0052666_023467.jpg

よく頑張りました!」のご褒美に「夕飯はカンちゃんの好きな
物を食べに行こう!
」、カンちゃん唐揚げが食べたい!」の
希望で、手軽な『らーめん工房「あ」』へ。

モンちゃん」も「前歯がなくてちゃんと噛めない」と言いなが
らも食欲旺盛。 何の支障もなくそれだけ食べられたら大丈夫
a0052666_0241258.jpg

3学期も残りわずか、風邪をひかないように頑張ろうね!!

おまけの2/23のモン・カン・ブン・ケイくん
朝の晴れのお天気が午後はずっととなり、みんなで
船の公園」に行く予定が家に閉じ込められてしまった
従姉妹弟4人の姿。
a0052666_312613.jpg

by kokko48513 | 2013-02-23 00:24 | 孫 5人 | Comments(0)

病院ボランティアで、先週今週、続いて目にしたイヤなこと。

院内に余り広くはないが、レストランもある。
外来担当仲間で、職務が終わってから利用することもあり、
外からの者も、職員の皆さんも利用できる。
a0052666_210281.jpg

医師や看護師の皆さん、勿論、弁当持参の方もあり、外部の
食堂や弁当屋に出前を頼まれる方々も多い。

この出前を持参する男女従業員の皆さんへの苦言をひとつ。
a0052666_2184112.gif

「食べ物」を扱う人(業者)は、常に清潔第一を心がけて
いただきたいと思うが、先週は上に着ている“白衣”がどこ
もかも真っ黒、今週は別の業者で、“ブルゾン”を着た男性
が先週の白衣同様に身頃も袖も汚れで黒光りしている
ものを着てナイロン袋に入れた弁当を持参された。

いつもキチッと身ぎれいにされている他の業者も多いのだが、
根本的に「それはないでしょう!!」という業者も、大きな
で出入りしている病院というのはどんなものだろう・・・
a0052666_235022.gif

アルバイトやパートも多いと思うが、企業としての指導
最初にしっかりと仕込んで頂きたいと思う。

そんな中、仲間と院内レストランで昼食をとってから、隣の
川西市への用事があって、13時過ぎから車を走らせ、途中
の道路標示「満願寺」というのが目に留まり、聞いたことは
あるが、近くにいながら行ったことはないお寺
a0052666_21103077.jpg

時間に余裕があるので「寄ってから行こう」と、そのまま
走って、町名も『満願寺町』の高野山真言宗「神秀山 
満願寺(クリックで満願寺ホームページへ)」
へ。

山門下の空き地に車を置いて石段を上がり、仁王門両側の大き
“金剛力士像”が見えた途端、「うわぁ!」と迫力に圧倒
された。 中国風に見える仁王門
a0052666_2194918.jpg

お天気の日は必ず毎日、川西駅から歩いてお参りに来てます
という信心深い同年輩のご婦人がおられたが、他にもぽつぽつ
とお参りや、リュックを背負った男性の方々に出会った。
a0052666_2113361.jpg

浄財』と書かれたお賽銭箱などがいたる所に多数置かれて
いて、入山口と金堂のお賽銭箱への投入と、金堂の蝋燭と線香
のお代は入れてきたが、余りにも多いと「入れないとご利益は
ないの?」と、各お堂のお参りに手を合わせながら気がひけて、
寺務所にいる係の男性の視線がちょっと気になった。
a0052666_21142350.jpg

春は桜、秋は紅葉が見事だろう・・・

どうしてここに、「坂田 金時」のお墓があるの?なんて、疑問も
残ったが・・・

でも、こんなに立派なお寺があったのだ・・・と、宝塚に住み
始めて18 年余にして初めて知った今日の午後のひと時だった。
a0052666_21135466.jpg

どちらが『主題』かの今日のブログ、相変わらずの長文だが
まぁ、いいだろう・・・
by kokko48513 | 2013-02-20 21:14 | 病院ボランティア | Comments(0)

2/15(金)~16(土)の二日間、病院ボラとABC
パソコン仲間9名
で久しぶりの1泊旅行。

10名で行く予定だったが、ボラのHさんが、ご主人の
直前の怪我
で行けなくなったのがとてもお気の毒・・・
a0052666_3305851.jpg

朝、家を8:00に出発。
新大阪駅9:30集合で、一日目は山陽新幹線ひかり号と
伯備線
経由の列車乗り継ぎ、二日目はバスと新幹線の旅。

一日目の目的地は「玉造温泉
いずもまがたまの里伝承館」と泊まりのホテル「保性館
a0052666_33124100.jpg

我ら「晴れ女集団」より強い「雨男か雨女」がいるのか、
宝塚はあいにくの雨模様だったが、あとあと、雪には少し
降られたが、良い塩梅に見学地や買い物などの下車地は
ほとんど傘なしで過ごすことができたラッキーな旅だった。

蟹を食べに行こう!!」と12月に申し込んで、なかなか
催行決定の報がなくてジリジリしたが、何と!蓋を開けたら
46名の大人数な集客で、バスも定員イッパイいっぱい。
男性は内8名だけ。
読売旅行添乗員は若き男性のNさん。
a0052666_3322076.jpg

10:05発、新幹線ひかり461号で岡山まで1時間余り。
そこからは伯備線特急やくも11号で玉造温泉まで、2時間
40分の旅。

途中、米子駅で構内の端っこに境線を走る紫と緑の「鬼太郎
列車
」が止まっていたが、みんな気がついただろうか・・・

遠くの山に積雪が見えたが、伯備線はどんどん青空が広がる。
a0052666_332592.jpg

玉造温泉駅には定刻の14:43着

伝承館」のワゴン車とタクシーで、ピストンで運んで貰って
いずもまがたまの里 伝承館」へ。

買い物をして貰うのが目的だろうが、良いものは高くて手が
出ない。
旅の記念に、赤い勾玉の小さな安いペンダントを自分用に購入。
a0052666_234564.jpg

宿泊の「保性館」へも、伝承館のワゴン車でピストン輸送して
下さる。
安いツアーなればこその“やりくり”なのだろう・・・

泊まりの「保性館」も、無料で“もらい湯”に出かけた3軒隣
のホテル「山の井」もとても良かった。
カラコロカラコロ、下駄(つっかけ)の音を響かせて歩くのも
なにか楽しい!
a0052666_3341174.jpg

部屋に呑んだ後にほしくなる“水”が入っていなかったのは減点
だが、食事は良かったので、まぁ許しましょう!

“蟹”はやっぱり美味しい! 生ビールと頂く味はまた格別!!
隣に座ったIさんが、蟹の身入りが悪いとぼやいていたが・・・
a0052666_335720.jpg

玉湯川沿いの石灯篭の模様がひとつひとつ違って綺麗なのと、
川のある風景は風情があって、夜の川原の足湯に、若い3人の
男女が楽しそうに語らっているのも良い。

写真、撮らせて貰っていいですか?」の問いかけに、「ハイ
どうぞ」
と、答えてくれたのも清々しい。
a0052666_3355574.jpg

夕食前に「山の井」の大浴場と露天風呂、寝る前は「保性館」の
やはり、大浴場と露天風呂を頂いて旅の一日目は終了。

二日目、朝、窓のカーテンを開けたら、雪だ!
山陰」に来ているのだもの、良いじゃないですか!!
a0052666_3364777.jpg

バイキングの朝食をたっぷり頂き、バスの迎えを受けて、8:00
にホテル出発で、まずは「出雲大社」へ。

60年に一度のご遷宮を今年5月に迎えるので、一部まだ覆いが
かかっていたが、我ら、神楽殿で正式参拝をさせていただくという
ツアーで、長い祝詞や鈴を振っての巫女さんの雅楽の舞など、
たっぷり30分余り、足がしびれそうで困った、困った。
a0052666_3372891.jpg

直前に添乗員のNさんから、「団体奉納には代表者の名前がいる
ので、玉串を捧げるだけだからやってほしい」というご指名で、
しびれがきれたらどうしよう・・・」とハラハラものだった。
が、いろいろ工夫を重ねて、無事、お役を務め終える事ができた。

全員に“お守り”をいただく。
a0052666_3385483.jpg

次は島根半島最西端の、前にも来たことのある「日御碕灯台」へ。

青空と上に蔽いかかる雲をバックに白亜の灯台がそびえ立つ。
Yさんとふたり、みんなとはコースを外れて海べりの遊歩道へ。
海岸に砕ける波の激しくて、綺麗なこと
あちこちに野生の“水仙の花”が咲き、良い香りを出していた。
a0052666_3404473.jpg

何軒かある土産店のおじ・おばさん達が声をかけるが何も買わず。

今日の自由昼食の場、「島根ワイナリー」へバスを進める。

前もって頼んでおいた一人1050円の“割子そば刺身定食”
お値段以上に値打ちがあって、出雲蕎麦も、カンパチの刺身も脂が
乗って美味しかったこと! 特産品デラウエアを使ったデザート
もおいしいこと、美味しいこと!
a0052666_3422481.jpg

みんな、これを買おうとしたが売っていなかった。昼食用に特別に
作ったものとのこと。

食後、ワイナリーの売店に移って、6種類出された「ワインの試飲
辛口、甘口、中間を行く“ロゼ”。タップリ頂く。
甘口はまるで“ジュース”。
ノンアルコールも出してあるのはご時世か・・・
a0052666_4103198.jpg

ちょっと口をつけただけの西宮のYさんが、ひとり、みんなの分を
呑んだみたいに真っ赤になっていた。

今回、若い方も参加していたが、次に行く「八重垣神社」が目的の
ひとつなのかも知れない。
山陰随一の“パワースポット”と言われて人気沸騰中らしい。
a0052666_3441168.jpg

参拝の後、奥にある「鏡の池」で、社務所で100円で買った白い
占い用紙に10円~100円コインを乗せて水に浮かべ、その沈む
までの時間で、縁が遠いか近いか、あるか無いかを占うとのこと。
上手に“お商売”をされているものだ・・・
a0052666_3454912.jpg

必死に占っていた家族やご本人がいた。
沈むと手を合わせていた人も多数いた。
我らの仲間でも、30を過ぎた娘のいる西宮のIさんが占っていた
が、何とか無事に沈んでホッとしたようだ。

あとは、境港・大漁市場で海産物の買い物と、米子のお菓子の壽城
で、銘菓の試食と買い物があるだけ。
a0052666_3464185.jpg

丁度“おやつタイム”にかかろうという時間帯。
皆さん、次から次と、勿論「」も大いに頂きましたが、買い物も
ちゃんとしましたよ!
a0052666_3472342.jpg

ところで、こんな所にも「日本人」と思ったらそうでない国の人が
わんさか押し寄せている。
店員さんが「餡子だ、きな粉だ、お餅だけだ・・・」と、説明するが
全く通じなくて困っていたのが面白かった。
経営者よ、受け入れるなら、ちゃんと語学研修もしなさいよ!!

岡山まで、途中、道は融雪剤で快適に走れたが、ものすごい雪の降る
地域も通ったが、新幹線乗車の1時間半ほど前には到着した。
a0052666_215295.jpg

駅のレストランで夕食を済ませ、19:20集合、19:42発の
新幹線こだま756号
で、新大阪駅21:04、無事に列車はホーム
にすべり込んだ。

それぞれわが家に向かって帰るだけ。
a0052666_3475469.jpg

皆さん、お疲れさまでした。
また、良い所、楽しい旅を探しましょう!!
by kokko48513 | 2013-02-18 03:48 | 旅のつれづれ | Comments(0)

2/12(火)、中学時代からの仲間「すみれ会」が集まり、
今シーズン最後の『新年会』

京の町家を改装した京都・伏見「京町おくど 十二屋
17:30集合。

久しぶりの伏見で、早い目に家を出て、JRと京阪電車
乗りついで、「十二屋」の最寄り駅は伏見桃山だが、一駅
手前の京阪「中書島」で下車。
a0052666_244561.jpg

往きのJRで4人ボックス席に一人で座ったら、通路を
挟んで反対側に大きな身体の青年がやはり一人で座って、
前の座席に靴のまま足を上げて、スマホを操作している。

ここで一言、「あなた、足をあげるなら靴を脱がないと
ダメでしょうが・・・
」と言ったら、この青年、素直に
ハイ」と答えて足を下ろした。

こういう事もある。ダメなことはちゃんと言うべき・・・
この人の育てられ方にもあろうが・・・
a0052666_3115148.jpg

中書島昭和33年まで、京都を代表する遊郭のあった町。
作家・故西口克己氏のベストセラー小説「廓」の舞台の町。

ここの片隅にある弁財天「長建寺」経由で大手筋(かつて
伏見桃山城の大手門への道)商店街を通って京町3丁目
の「十二屋」
にたどり着こうという段取り。

東壕川(ひがしほりかわ)端にあり、深紅の土塀と中国風の
竜宮門が外見的特徴の真言宗醍醐寺派のお寺で、本尊は
八臂弁財天(弘法大師作の説もある)の秘仏をまつる「長建寺
毎年元旦から15日間のみ開帳されるらしい。
a0052666_25328.jpg

門前の岸辺から出る『十石船』は3月末まで冬季休業中

近くにある「月桂冠大倉記念館」は16:30閉館で終了
していたが、茶色に変色した“杉玉”が美しかった。

大手筋で2~3の店を冷やかして、丁度17:30に
十二屋」に到着。 
到着と同時にパラッと雨模様。
a0052666_262772.jpg

今回は19名参加で、美味しい料理とビールや日本酒に
焼酎、下戸はソフトドリンクを友に、実に延々と4時間
滞在を許して頂いて、賑やかに(やかましいと言った方が
正しいかも・・・)楽しく過ごした春先の雨の宵だった。

栓の抜かれたビールはほとんど私の前に集合していたが、
中瓶とはいえ、6~7本は呑んだかも知れない・・・
a0052666_27653.jpg

次は5月に“一泊旅行”の予定というが、娘の出産前後で
まず、参加は不可能だろう・・・

それはそれで良い。
また、その次の“宴会”を楽しみにしておこう・・・!!

23:40頃、無事「宝塚」到着。

幹事のみなさん、有難う! 楽しかった!楽しかった!!
a0052666_272882.jpg

by kokko48513 | 2013-02-14 02:07 | 雑記帳 | Comments(0)

2/9(土)は、「ケイくん2才の誕生日

私からのプレゼントは『Amazon』のWEB申込みで
購入した“トミカ峠やまみちドライブ”
Amazonで購入すると、デパートなどの定価の40%
引き
くらいで買えるんです!楽天市場の方がちょっと高い)

翌10日、天気が良ければみんなで動物園!!と言って
あったけれど、やはり、「誕生日そのものに届けてあげ
たい
」ババ心・・・
a0052666_16475826.jpg

ケイくん」本人は、今日がどういう日か、2才が何なのか
いまだ理解できていないようだが・・・

午後から出かけて、母親が雑用や夕方の買い物などが済む
まで「ブンちゃん」共々お守りをしてくる。

ブンちゃん」の今の“マイ・ブーム”は箱やいろんな容器
類を使って足の踏み場もないくらいに、“マイ・ハウス”を
居間いっぱいに作って遊ぶこと。

ケイくん、入ったらダメ!触らないで!」と叫んでいる。
a0052666_1620988.jpg

そういえば、わが子のこの年ごろの“マイ・ブーム”にも
これがあったな・・・
近所の友達と作った家にハイハイの弟の「モン・カン父」
近づくと追っ払っていたな・・・と懐かしい

昨10日(日)は、心配した天気もポカポカ陽気で、「モン
カンちゃん」を乗せて、10時に宝塚を出発!

ブンケイくん」姉弟を加えて、途中、若干渋滞していた
阪神高速3号を「麻耶ランプ」まで。
a0052666_16211011.jpg

ロイヤルホスト麻耶店」で先に昼食を済ませてから動物園へ。
キッズメニューから「モンちゃん」はハンバーグ、「カンちゃん
ラーメン、「ブンちゃん」も「私もラーメン。ケイくんもラーメン
だったら食べるよ
」と、としての選択。

デザートのアイスも食べたい」と「モンちゃん」の要求、みんな
右にならえ!
モンカンケイくん完食。「ブンちゃん」麺を少し残した。
a0052666_11472164.gif

なんと!!前回来た時、駐車場に入れなくてあきらめた時同様に、
駐車場から動物園の南側の大通りに延々と駐車入場待ちの車
の列
ができている

こんなのに並んでいたらいつになるか!」で、周りの小道に
入って“コインパーキング”を探す。
a0052666_19284565.jpg

良い塩梅にほんの少し離れた所で、モンちゃんおばあちゃん、
ひとつ空いてるよ!
」、私「こっちも一つ空いてるわ」向かい
同士のパーキング。ここは穴場かも・・・
3時間で900円だったが、動物園の駐車料も結構高いからね

ケイくんのバギー、私押すからね!」といつものように
モンちゃん」がほとんど担当してくれる。 助かるわ!
a0052666_11431247.jpg

兵庫県民の我ら、免許提示して5人みんな無料。これは有難い

陽気に誘われて園内大賑わい
ジャイアント・パンダ”にも長い行列ができている。

ババと孫、同じ考えで、「今日はパンダは見なくていいよ」で
意見一致。 近くに住んでて、いつでも見に来られるお蔭だよ!
みんなに「今日初めて遠い所から見に来た人もいるはずよ」と私。
a0052666_1622661.jpg

今日は“レッサーパンダ(あらいぐま)”も大賑わい
ケイくん」上手に「レッサーパンダ」の発音もできて、感心する。

おばあちゃん、撮らせて・・・」、何枚も撮った「モンちゃん」の
レッサーパンダ” 私よりうまいじゃない!

ウサギやモルモットをダッコできる『ふれあい広場』は、現在
一部工事中で、臨時に作られた山側のコーナーで、これはやはり
人気抜群で、15時からの放送が始まったら、長い行列ができた。

3人で先に行って並びなさい!
モンちゃん」リードで行列に連なる。
今日の目的のひとつ、これは並んででも抱っこしたい3人娘
a0052666_1642426.jpg

あとから「ケイくん」も加わるが、好き勝手に動き回ろうとして、
モンちゃん」が抱っこしたり、私「列の内側だからほっといて
いいよ
」と姿だけ目で追って、放置されたり・・・

順番が来て、恐れていたことが起こった。
係のお姉さんに前もって頼んだのだが、以前怖くて「ケイくん
が逃げ出した、バカでっかい“ウサギ”が「ケイくん」の膝の上
に置かれそうになって、それを見ただけで、「ケイくん」案の定
逃げ出した

何とかなだめて、隣の「お姉ちゃん」のウサギを一緒に撫で撫で。
a0052666_16525826.jpg

「遊園地の乗り物にも乗りたい」と「長い滑り台も滑りたい」
モンちゃん」の希望で、「カンブンちゃん」も「賛成!

遊園地の滑り台に行くよ!」で遊園地へ移動する。
途中、入った所で“綿菓子”を手にする親子連れに出くわして、
カンブン」二人が足を止めて羨ましそうに見とれている。

モンちゃん」はバギーを私に渡して、先に滑り台に走り出して
いる。
二人に「ほら!行くよ!!」と声をかけて、滑り台の下に着いた。
カンちゃん」は姉といっしょに階段を駆け上がっていくが、
ブンちゃん」がいない。 振り返ってもいない! “大変!”
a0052666_1932529.jpg

モンカン」ふたりには「ここで遊んでなさいよ!」と叫んで、
綿菓子のところだな!』と、バギーを押して急いで引き返す。
大声で「ブンちゃん!ブンちゃん!!」と叫びながら駆けていく。

『いた!いた!!』
やはり、さっきの場所からすぐの所で泣いていた。
ブンちゃん、かしこいよ!動きまわらないで、同じ所でじっと
していたから、おばあちゃんすぐに見つけられたわ
」と、褒める。

でも、泣いている子がいても、みんな知らん顔
私はどこでも、そんな子がいると必ず声をかけるけれどな・・・
今の世の中、他人には冷たすぎないか・・・
a0052666_17154523.jpg

昨日は2~5才の“迷子”の園内放送が再々流れていて、
他人事と思っていたが・・・クワバラ、クワバラ。気をつけよう。

すぐに「モンカン」と一緒になって、嬉々として何回も何回も
滑っていた。
ケイくん」もバギーからおろせ!「すべりたい」とせがんだが、
ケイくん、もうちょっと大きくなってからね・・・

ケイくん可哀そうだから、乗り物に行こうよ!」
a0052666_17252094.jpg

ミカンとおかきとグミ”のおやつをベンチで食べたあと、
何にする?
モンちゃん」が「ミラーハウスに一度入りたい」という。

何才から入れますか?って聞いといで」
聞くの恥ずかしい・・・と言っていたが、ちゃんと係の人に聞い
てきて、「5才から一人で入れる。3-4才の人は大人か、
兄姉と一緒だったら入っていいって

a0052666_11383729.jpg

「じゃぁ3人で入っといで。ケイくんはダメだからここで待って
いるからね」と、一人200円のチケットを手にすっ飛んで行く。

あっという間に出てきたが、「楽しかった!!」と3人いっしょ!
a0052666_1771743.jpg

「次は“飛行機”に乗ろう!」
これは「ケイくん」も私と一緒に乗れる。
赤い飛行機に「モンカンブン」一緒に乗り込んで、縦にひとり
ずつ座ればいいものを、二人用の狭い席にギュウギュウに三人
一緒に座って、係のおじさんに聞かれて「これでいいの!

ケイくん」と私は向かい側の飛行機に二人並んで座る。
すぐに立とうとする「ケイくん」、「ここを持ってないとダメよ
手すりを持たす。 
以前、親と乗った時は怖がったそうだが、嬉しそうで、止まった後、
降りるのいや!」と、ガンとして降りてくれない。

「お姉ちゃん」達も「もう一回乗りたい!」と言うので、「これで
おしまいよ
。もう帰る時間だからいいね!!」と言い聞かせて、
“ラスト・ワン”で、みんな一緒の飛行機に縦に並んで乗る。

止まった後、「楽しかったね!」素直にちゃんと降りてくれた。
a0052666_16231844.jpg

出口で、家族連れで見えていたご主人に“シャッター”をお願い
して、こちらも“シャッター”を押してあげて、「ありがとう、
さようなら・・・


今回は動物をたくさん見られなかったけれど、久しぶりの動物園
暖かい日で良かったね!! 楽しかったね!!

モンちゃん」、あなたが切望している『お船の公園』は、近い
内に連れて行ってあげるよ。 
今日もイッパイお疲れ様! ありがとうね
a0052666_16241366.jpg

ケイくん」、2才おめでとう!!
お姉ちゃんと仲良く、病気や怪我をしないで元気にね!! 

写真説明で「アッくん」となっているのは「ケイくん」のこと
by kokko48513 | 2013-02-11 15:25 | 孫 5人 | Comments(0)

世の中には争いごとの好きな人間がいる。戦うことの
好きな人間
がいる。

どの時代の「戦争」も、そういう浅はかな一部の人間
衝動と軽率さから生じている。

今、本来仲良くしなければならない「中国」という隣人
が、挑発・扇動して、わが国の「それ」に乗ってくるの
を手ぐすね引いて待っている。
a0052666_14583879.jpg

絶対に『戦争』をしてはいけない!!

我らの年代が経験した『第二次世界大戦』の悲惨さ、
残酷さ
・・・を二度と繰り返してはならない!!

政治をする人、有識者の皆さん、どうか、この国の平和
未来永劫、子子孫孫まで続くことを知恵を出し合って
何としても守っていただきたい。
a0052666_14592892.gif

各報道機関・それに従事する人、どうか心して過激
ならないように、良識をもって穏便に報道して頂きたい!

これを打ち込みながら、泣けてくる私。
どうか、どうか何事も起こりませんように・・・
a0052666_14595230.jpg

by kokko48513 | 2013-02-08 14:59 | 戦争・終戦前後の話 | Comments(0)

武庫川河川敷風景・・・

甲子園球場の東側にある新響楽器の音楽教室に通う
ブンちゃん」。

その時は弟「ケイくん」のお守りに出かけて、教室
の終わるまで、すぐそばの『ららぽーと』で遊ばせる。

今日も昼過ぎに家を出て、いつもの武庫川沿いの県道
114号線
を西宮へ向かう。
a0052666_225146.jpg

春の気配か、心なしか水もぬるんでいるように見える。
何カ所かの河川敷に植えられた“菜の花”が綺麗に咲き
出している。

春は近い
a0052666_22123026.jpg

嬉しい気持ちになっていたのが、西宮市に入って、報徳
学園
を過ぎた辺りの河川敷に、今までは見かけなかった
青いシートの小屋(と、呼んでいいのか?)が三つ程
出来ていて、「あれ?」という感じ。

今までも、国道2号線を過ぎて南の43号線辺りには、
何軒(と、呼んでいいのか?)かのブルーのシート小屋
があって、無断で建てて住みついている“ホームレス
のものらしい。
a0052666_2255761.jpg

河川敷には一定区間をおいて“トイレ”もあり、水道
タダで使い放題、この人たちにとっては“良い空間
なのだろう。

ジョギングをする人、球技に打ち興じている人、散歩
楽しむ人、学生諸君も部活の前後に走っているこの河川敷
は素晴らしい場所。

もし、宝塚から西宮にいたるこの河川敷に、ブルーの小屋
が、無法状態に建ち並んだらどうなるか・・・
a0052666_2274197.jpg

各自治体は、心を通わせ、恐れず目を光らせ、しっかりと
町の治安を守って頂きたいものと切望した、今日の午後の
ひと時だった。

しっかりせよ!!
by kokko48513 | 2013-02-07 22:07 | 雑記帳 | Comments(0)

息子(モン・カン父親)の誕生日は1/30、今年で37才。

宝塚に住み始めてからは、ほとんど焼肉「あしん」でお祝いの
食事を一緒にしていたが、今年はお互い予定があって、1/30
2/1に延期して、73才の私が「“あしん”にしようよ」
と提案したが、若い息子の方が「あっさりした和食が良い」と、
寿司の「長次郎」に予約をして、18:30から『乾杯!』
始まった。 最近、嗜好が世間一般とはなのが笑える・・・
a0052666_2148722.jpg

今まで、寿司といえば「函館市場」がひいきだったのだが、
昨年閉店してしまって、一品料理もある「長次郎」が今の
お気に入り・・・

食べたお寿司の皿数、息子や嫁より、私の方が多かった。

予約の場合は“タッチパネル”の個室を取ってもらっているの
だが、「モンちゃん」が回る寿司のカウンターが良いという
ので、空席だったカウンターに陣取った。
a0052666_1131853.jpg

が、「モンカン」の注文は『チャイルドセット』で、カウン
ターに座った意味はなかった。
でも、楽しそうに、大人が注文した刺身や天ぷらなどの一品料理
を横どりして、食欲旺盛に美味しそうに食べていた。

やはり、カウンター席は2~3名まで、それ以上の人数は
テーブル席が良いと思う。
分け合って食べる、一品ものに手が届かない。
a0052666_114452.jpg

2/2(土)は15時から、1月お正月は休みだった年の初め
『坐禅会』の日で、「早目に来てほしい」と言うので、10時迄
に着くように走り出す。

今回は、今までの最高の参加人数で66名
本堂に座りきれないくらいの老若男女の皆さんが来られた。

暖かい日で、昼食を取ってから「キッザイル」で少し遊んで、
その後『陶器市』で賑わう「えべっさん」に向かう。
a0052666_115186.jpg

それぞれお賽銭をあげて、『二礼二拍手一礼』でお参りをする。
二人とも、何度も何度もお辞儀を繰り返している。
きっと ご利益あるよ!!

「昨日お母さんと行った時ははいたけど、亀さんいなかったの。
今日は亀さんいるかな?」と、「ブンちゃん」
茶店で餌も買ったけれど、やはり“鯉”だけしかいなかった。
「春にならないと亀さんは出てこないね」
「ケイくん」が餌をやるのに平気で池に身を乗り出し、怖い怖い!

「ケイくん」バギーに乗せて家へ帰ろうと歩きだしたら、すぐに
寝てしまった。イッパイ遊んで疲れたのだろう。
近頃は、何でもお姉ちゃんの鸚鵡返しにお喋りをして笑わす。
a0052666_1619155.jpg

2/3、今日は『節分』、明日は『立春』

モンカン」を誘おうとしたら、皆で朝から出かけていて留守。

“安静”を医師から宣告されている娘(ブン母)に少しでも楽を
させてあげよう・・・と、「何も予定なかったら、二人を連れ
出そうか?
」と電話をしたら、「買い物があるから助かるわ

昼食を済ませてから走る。

ブンケイくん」は幼稚園の友達と何回も行っているが、私は
今回初めての「西田公園 万葉植物苑」へひとっ走り・・・
a0052666_13491611.jpg

「ケイくん」、走り出したらすぐに寝てしまった。

そばのコイン・パーキングに車を入れて、「ケイくん」をバギーに
乗せ、風邪をひかないように重装備にして日なたに置き、「ブン
ちゃん」
の遊びにつき合う。

「ケイくん」45分ほどで目を覚まし、今日も暖かで、1時間ほど
遊ばせて、「5時になったから帰ろう・・・」と走り出す。
a0052666_1620272.jpg

複合遊具の“登り棒”を、ひとりで上手に滑り降りられるように
なったのが嬉しい4才の「ブンちゃん」。
まだ1才なのに、お姉ちゃんと同じことをしようとする「ケイくん」、
出来ると信じている「ケイくん」が恐ろしい!

孫たちとの3日連続のお付き合い。
ずい分日が長くなってきた。
春が近づいているしるし。 嬉しいね!!

次は「動物園」にみんなで行こうか・・・!!
a0052666_1405696.jpg

by kokko48513 | 2013-02-04 01:21 | 孫 5人 | Comments(0)