4/26(土)、宝塚歌劇月組公演15:00からの部を
当日B席から観賞。4/28が千秋楽。

月組現トップ「龍 真咲」さん、「愛希 れいか」さんコンビ
のものはどういうわけか、初めて拝見したような・・・
a0052666_2245747.jpg

組長・飛鳥 裕さんはわかるが、2番手以降さっぱり顔と
名前が一致しない。

日本絵草紙「宝塚をどり」、プチ・ミュージカル・プレイ
明日への指針**センチュリー号の航海日誌**」、グランド
レビュー「TAKARAZUKA 花詩集100!!」の
3本立てはそれぞれになかなか良かった。
a0052666_2252071.jpg

いつもながら、華麗な衣装に感嘆し、装置の豪華さにも感心
する。
スカッとして、元気百倍で帰ってきた。
a0052666_1453530.jpg

今日27日は、「モンカン」と数日前から約束していた
久しぶりの『USJ』へ・・・

起き出そうとしていたところへ、娘からの電話で、「今日
の予定
は・・・?」と聞いてきた。

ブンちゃん」が、従姉と言っても20代のお姉さんだが、
秋に結婚予定で、今日は神戸の式場に衣装合せに行く予定で、
それに連れて行って貰うことになっていて、残る「ケイくん
がぐずりだしていて、どこかへ連出してもらえたら有難いし、
喜ぶという電話。
a0052666_1475299.jpg

「今日はモンちゃんたちとUSJだよ。良かったら連れて行くけ
れど・・・」と返事したら、スマホは私の声がそばに居る
ブンちゃん」にも聞こえる装置になっているらしく、花鳥園
や動物園
ならOKらしいが、USJとなると、先日初めて行って、
また行きたい!」という気持ちが大きい「ブンちゃん」に
してみれば、うしろで「ずるい!ずるい!」と叫んでいる。
a0052666_14472179.jpg

あとの姉弟のイザコザを考えて「やめておこう」となったのだが、
迎えに行った「モンちゃん」達に事情を言ったら、「ケイくん
一緒に行きたい!
」と言う。

その場から電話をして、「ブンちゃん」が帰宅する前に「ケイ
くん
」を連れ帰るということで迎えに走る。
a0052666_1483948.jpg

ケイくん」は“恐竜”に会いたかったようだが、“ワンダー
ランド
”だけで、それも屋内には入らず、すべて外の遊具
5分待ちの「カップケーキ・ドリーム」、10-15分待ちで
2回乗った「ビッグトップ・サーカス」、「ケイくん」初めてで、
上手に運転のできなかった「リトル・ドライブ」、「モンカン
ちゃん
」スイスイ2回乗った「ビッグ・ドライブ」、どれも屋外
設置のものばかりで夕方16時過ぎまで3人とも「楽しかった!
と、時間は短かったが堪能した様子。
a0052666_1492250.jpg

ケイくん」がすぐに自分の気持ちのままに、さっと遊びたい
遊具に突進していく。
モンちゃん」がサッと追いかけていって連れてきてくれる。

駐車場からの往復もお喋りしながらなかなか足が進まない「ケイ
くん
」、荷物を運ぶ“キャリー”に腹ばいに乗せて引っ張るのだが
、重くなった「ケイくん」、距離のある駐車場まで歩いていると
に響いてジンジンして来る。
a0052666_14411492.jpg

モンちゃん」が「私が引っ張るわ」と言うが「それはえらいよ
と、「二人で引っ張ろう・・・」で助けてもらうとずい分になる。

カンちゃん」が「私も曳く」というが、「ケイくんは重いから
荷物だけ運んで・・・
」と、ずい分活躍してくれた。
a0052666_1501836.jpg

ケイくん」が、さすが「コウくん」で赤ちゃんには慣れていて
公園にいる赤ちゃんに自分から相手になりに行って、腹ばいで相手
になったり、そっと顔や手をやさしく触りに行ったり・・・
親御さんから「ありがとう」とお礼を言われていた。
a0052666_14414378.jpg

17:30に送り込んだが、あとから帰ってきた「ブンちゃん」と
どういうことになったか・・・

口止め”の出来る年でもなく、お父さん、お母さんにうまく
なだめてもらうより他ない夕べとなったことだろう・・・
a0052666_1562553.jpg

ブンちゃん」いつかまた連れて行ってあげるからね・・・

今日は「年間パス・ゴールド」の除外日だったが、こういう日が
狙い目かもしれない。
いつもほど、混んでいなかった。 後半、連休は別かもしれないが・・・
a0052666_157526.jpg

by kokko48513 | 2014-04-28 01:51 | 孫 5人 | Comments(0)

2014.4.19(土)、愛用していた2年前に購入のCanonデジカメ
IXY-1が故障した。 
長期5年保証を使って、ただ今“入院中

19日、22日からの京都行きの打合せに行って、「ブンちゃん
たち」を撮っていたら、モニター上下に黒い影が斜めに入るのに
気づいた。
a0052666_1193484.jpg

なんと!レンズカバーの開閉動作がおかしくなって、閉めても
半開きの状態になっているではないか。
指先で開いて何枚か撮ったけれど・・・

20日、松竹座の千秋楽の帰りに梅田・ヨドバシカメラに寄り、
いろいろ吟味、「ミラーレス」に魅力を感じていたが、この年で
海外・国内旅行に持ち歩くのには、嵩が高くて重すぎる

やはり「コンデジ」にしよう・・・と、画素数の大きいもの、
ズームの倍率の大きいものを、入院中のIXYのように、知らない間
に勝手にモニタータッチで動画や静止画が撮れているということ
の起らないものを探して、各社の製品を覗きまくり、シャッターを
切りまくり、今回もやはり『Canon』の「Power Shot SX700HS」
決定!

ポイント3000円分程を使い、SDカードは“クラス6”4GBをサービス
すると言うのを“クラス10”8GBにアップして貰って、交渉成立!
a0052666_1201258.jpg

その場でいつも買っている上新電機にも値段を尋ね、エディオン
もあとで見て回ったが、この製品に関しては、ここ「ヨドバシ
カメラ
」が一番安かった

22-23日の「ケイくん」の遠足、「ブンちゃん」達との京都
行き
、24日の京都府立植物園も新しいので撮ったのだが、調子
良く、画素数の大きい分、前の物よりやはりきれいに撮れる。

不満は、以前のように、ちゃんとした説明書がついていなくて、
メーカーに登録した後、いちいちWEBからわからない部分の説明を
開かないといけないこと。

海外には必携で持参していたのだが、わからない時、使い方を
忘れた時はどうしよう・・・
パソコンをやっていない人はどうなるのだろう・・・
a0052666_1214689.jpg

それと、新しい機能がいくつもあるが、「クリエイティブショット
のように、1枚撮った写真が勝手に効果を付けられて、大きさもバラ
バラの6枚になり、その分、バッテリーが消耗するであろうこと。

ケイくん」の遠足で、知らない間に勝手にボタンが回ってこれが
4-5枚撮れていたが、今後は多分使わないと思う。
自分で、「PhotoScape」を使って加工すればいいのだから・・・
a0052666_1231621.jpg

もうひとつ、画像の大きさ設定が気に入らない!
私愛用の丁度いい大きさ、1600×1200が無い!
海外へ行った時、出来るだけ枚数を多く撮りたい時に困る!

大きい数字から突然小さい数字になっていて、中間が無い
これは困る!!

皆さん、スマホを愛用して、写真もこれで撮る人が多くなっているが、
「スマホ」は嫌いで、今のまま「ガラケー」で良いと思っている私、
2台のコンデジを愛用して、これからも孫たちや旅の写真を撮りまく
ろう!!
a0052666_124513.jpg

by kokko48513 | 2014-04-26 01:23 | 雑記帳 | Comments(0)

お寺の“おかみさん”を「寺庭(じてい)」という。

「寺庭」対象の研修が本山において例年実施されているが、
ブンケイコウ」母親の娘は、妊娠や出産、子供の小さい
こともあって、参加を回避させてもらっていた。
a0052666_21344961.jpg

が、今年は夫婦で相談して「参加」する・・・ということで、
何カ月も前に決定し、4/22~23は、研修時間中、3人の
孫をお守りするために、京都への同行を要請され承諾していた。

まさか、「ケイくん」の“遠足”や“参観日”がこの日にぶつ
かるなんて予想もしなかった。
a0052666_93516.jpg

蓋を開けたら、なんと、年少組の遠足が22日、初めての参観と
懇談が翌23日
に開催となり、母親同士の初顔合わせもあり、
娘としてはずい分悩んだが、今さら研修の方を断ることもまずい
と言うことで、せめて、幼稚園初めての遠足だけは「ケイくん
に行かせてあげたい…ということで、私が付き添うことになった。

貸し切りバスで、行き先は30分余りの「阪神競馬場・緑化公園
a0052666_1175262.jpg

6:30起きで準備して、8:30に西宮に到着。

ブンケイ」の二人を連れて登園。

ブンちゃん」の遠足は5月に入ってからだが、お弁当持ちの日で、
娘が私の分と合わせて3人分のお弁当を作ってくれて、いざ出発!
a0052666_1182733.jpg

近くに住んでいながら、私にとっては初めての公園
遊具も豊富で、花や木もきれいに手入れされ、素晴らしい公園!!

わずかな時間だが、遊んだ、遊んだ
途中、朝ご飯が少なかったのか、動きが鈍くなって、「何か食べた
」とちょっとぐずり、「もうすぐ11時のご飯の時間だから辛抱
しなさい」と言っても、座りこんで動かない。
a0052666_2101032.jpg

食事の後は元気百倍、大きな大きなクッション遊具で跳ねる跳ねる。

10時過ぎに着いて、11時過ぎからお弁当、12:20には
遊びを切り上げてバスに乗り込み、13時過ぎに帰園

13:30に降園する「ブンちゃん」を待って、急いで帰り、すでに
出発している母親と、妙心寺山内の保育園とベビーシッターさんに
預かってもらう予定の「コウくん」を追って、急いで車を走らせる。
a0052666_1192427.jpg

娘は21:30頃までびっしり研修で、きっと泣いているだろう
コウくん」を少しでも早く引き取りたいという“ばば心”

宿泊の花園会館に16時前に着いて、山内からベビーシッターさんと
移動中という「コウくん」を玄関で待ち構える。
a0052666_11565732.jpg

抱っこされて着いた時は泣いていなかったが、案の定、保育中は母親
の姿が消えてからずっと泣いていたという。

私たちの姿を見つけてホッとしたのか、にっこり笑って手を出して
きた。
a0052666_1201980.jpg

22日は丁度、父親も務めがあって本山に来ていて、夜は帰って行く
のだが、夕食は一緒にとれるというのでホッとする。

ブンちゃん」が「大きいお風呂に入りたい!」と言う。
ケイくん」も追随して「大きいお風呂に入ろう!」となり、父親に
コウくん」を見ておいて貰って、3人で大浴場に貸し切り状態で
入り、二人は大喜び
a0052666_1211032.jpg

足をバタバタしたり、泳ごうとしたり、「他の人が一人でも入ってい
たらダメなのよ!」と注意はしたが、“大浴場”を満喫していた。

お風呂上がりのビールが美味しい!!
母親抜きで、館内の「花ごころ」で夕食をいただく。
a0052666_14441884.jpg

コウくん」が姉兄に負けないくらいにもの凄い食欲だ。
姉の「ブンちゃん」も成長期で良く食べるが、「ケイくん」が好き
嫌いもあって、食も細い。
でも、元気だからまぁ良いけれど・・・
a0052666_15233386.jpg

23日は、集合5:45から始まり、13:30頃までの研修で、
子どもたちが寝ている間に娘は出て行った。

起き出した3人を連れて「花ごころ」で8時前から朝食
「コウくん」に食べさせていると、自分が何もかも後回しになる。

9:50にチェックアウトして、初めての「京都水族館」へ。
a0052666_1221534.jpg

アウトの前、「ケイくん」が部屋のトイレに入っている時、部屋の
壁にキーホルダーがついていて、そこにキーカードを挿すと部屋の
電気が一斉に点く仕組みで、抜くと真っ暗になるのをわかっていて、
ブンちゃん」がわざと抜いて、鍵をかけて入っていた「ケイくん
は泣き叫んで大パニックとなり、思いっきり「ブンちゃん」を叱った。
a0052666_1565388.jpg

コウくん」はバギーに乗せて館内を順路通りに進む。
さっき叱られた「ブンちゃん」は、水族館に入った後もしばらく
その影響かご機嫌斜め・・・

イルカパフォーマンス」を見る頃には機嫌もなおって、お腹も
空いてきて、朝、少ししか食べなかった「ケイくん」も「お腹
空いた!」
a0052666_1254468.jpg

館内には本格的な食事をとれる場所は無く、「バーガー」や
「唐揚げ」、「フライドポテト」
くらいで、3人には「コロッケ
バーガーセット
」私は「漬物バーガーセット」を頼む。

コウくん」が夜も朝もだったが、感心するくらい良く食べる。
うかうかしていたら、「お兄ちゃん、追い抜かれるぞ!

4/26から新しく始まる『イルカパフォーマンス』の練習を、
居あわせた観客に観覧席に入ってもらって、本番さながらに
見せて貰えるのに丁度タイミングがあって、得をした気分
a0052666_1263332.jpg

ブンケイ」は二人で一階の観覧席に降りて行って見ている。
コウくん」も、ショーも水槽も、バギーから身を乗り出して、
一生懸命見て反応する。

研修の終わった母親と、14時過ぎにやっと合流できた。
a0052666_935222.jpg

蒸気機関車館」を子どもたちに見せたかったらしいが、水曜日は
定休日で、「すざくゆめ広場」の遊具でしばらく遊び、15時半頃
それぞれ帰路についた。

24日は「ブンちゃんヤマハの日で、男二人のお守りに行かなけ
ればならず、早くに連絡のあった、中学「すみれ会」の京都植物園
散策とランチ
の予定は断っていたのだが、音楽教室が5/1に変更に
なったというので、急遽、9:50宝塚発の阪急電車で、3日連続
再び「京都」へ向かう。
a0052666_1271936.jpg

京都府立植物園70才以上は無料でありがたい。
園内どこもかも花盛りで、ウイークデーながら賑わっていた。

近郊の小・中学・高校生が団体で写生に来ていて活気があって良い。
a0052666_1234467.jpg

すぐそばの中国料理「白龍」で生ビールと共にランチをいただき、
今日の集まりは解散。
a0052666_1274531.jpg

中学からの友人の集まり、心おきなく楽しいひと時に感謝

a0052666_21464699.jpg

by kokko48513 | 2014-04-25 01:27 | 孫 5人 | Comments(0)

スーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻ム者」、20日千秋楽は大盛り上がり
で幕を閉じた。

4月東京・新橋演舞場から始まった2カ月間、連日大入り満員の
大盛況で大団円を迎えた。

現代劇や大衆演劇からのゲストを迎えて、その影響もあって、
いつもと客筋が違うわね」という声もあったが、若い人たちの
『歌舞伎入門』への門戸になれば大いに結構な話。
a0052666_13344292.jpg

前日19日は、夜の部終演後の21時頃から、松竹座地下2階の
「たちばな」で、『右近の会』の“ビヤパーティ”が開催され、
23時過ぎまで美味しい料理とビールで楽しい2時間余

右近さんお弟子の「喜昇さん」、「喜之助さん」、昨年入門の
弱冠20才「喜美介さん」共々、制限された短い時間はあっと
いう間・・・

千秋楽は、アドリブが飛び交い、に戻ったようなやりとりも
あり、おもしろかった!楽しかった!!
a0052666_134347.gif

カーテンコールも3度、最後は暗幕が落ちた舞台の奥には、
黒装束の大勢の「裏方さん」も控え、この人たちのお陰で舞台が
スムーズに演じられた・・という感動に、観客総立ちで大拍手!!

5.6月には「全国公立文化施設協会(公文協)」の中央コース
巡業で、東京を皮切りに関東・北陸・近畿・中国地方24カ所
4代目猿之助、9代目中車“襲名披露”を看板に『松竹大歌舞伎
演目は、「太閤三番叟」、「口上」、「一本刀土俵入」の3本。

近場の尼崎・アルカイックホールを狙ったが、早々と“完売”で、
やむを得ず、大阪府・八尾での公演チケットを入手した。
a0052666_13565964.jpg

右近さんの「三番叟」が楽しみなのと、猿之助さんの久しぶりの
女形が見られるのも楽しみのひとつ・・・

やはり、なんでも「ナマ」が良い!!
by kokko48513 | 2014-04-21 13:43 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

パソコン教室に通っていた、「モンちゃん」が生まれた2005年
10月
から始めたこの“ブログ”の中のカテゴリ『孫』(今は“孫
5人”になっているが)を基に作成してきた手作りの『ブログ本』、
どこまで続くかしれないが、1年1冊発行を継続しようと頑張って
きた。

去る2/8に着手した“8冊目”が完成した!
a0052666_22492612.jpg

ブログからコピーでとり、ブログ上の愛称を本名に変えたり、写真
やカットを作り直したり新しくプラスして、Wordで編集・構成
をして、“”の増えるのに従って年々ページ数も増えて、今回は
236ページの部厚いものになった。

これをすべて、孫の人数分5冊分を自分でプリントして、表紙・
裏表紙はメールに添付して西宮「阪神青写真」さんに送り、
3/25に持ち込んだものが、15日に完成した。

昨年5/15に生まれた娘宅の次男「コウくん」が加わり、5人と
なった孫たちへのこの「ばば」からのプレゼント

大きくなってこれを見返した時に、自分の幼少期をアルバム替わりに
懐かしんでくれれば良いと思っている。
a0052666_163450.jpg

娘宅へ、引き取ったその足で「ブンケイコウ」分3冊を届けたが、
ブンちゃん」が早速、絵本でも見るように熱心に見入って、次々と
質問を投げかけてくれていた。

息子宅モンカン」には18日に届けるつもりだが、「カンちゃん」の
分は、私の生存中は私の手元に置いといて、「おばあちゃんがいなく
なったら、カンちゃんが引き取って頂戴ね」といつも言っている。
a0052666_23154193.jpg

生後11か月の「コウくん」も2-3歩歩けるようになり、昼間は皆と
同じ飲食物で過ごせるようになって“おっぱい”は夜だけという。
2階への階段も自分で上がれるようになってきた。
うしろに張り付いて、注意、注意だが。

つい最近までは何かというと、母親の背中で大人しく出来ていたのが、
昨日(16日)など、私と遊ぶ「姉や兄」が気になってじっとしてい
られなくて、言葉はまだ出ないが、「皆の所に連れて行け!」と言わ
んばかりで、連れてこられたら、嬉しそうに遊びの仲間に入ってきて、
持っているブロックやミニカーなどを兄の「ケイくん」に取り上げら
れると、もの凄い顔で泣いて反抗していたのが面白可愛いこと!
a0052666_22503515.jpg

ブンちゃん」は弟たちの面倒を良く見るし、家事の手伝いも5才と
いう年齢以上に出来るようになってきた。
ただし、眠気があるときの「ブンちゃん」は、手がつけられなくなる
のが玉に傷で、これはまだ「5才だな」と思う。

幼稚園に通い出した「ケイくん」、まだウンチやおしっこが粗相の
連続で、母親としては恐縮の毎日が続いている。
保育はまだ午前中だけだが、昨日「鯉のぼり作ったよ!」と報告して
くれていた。楽しくやっているらしい。
a0052666_23122189.gif

モンカン」はすぐ近くに居ながら、「ブンケイコウ」との
接触機会と比べると少なくて、周りの友達と共有する時間が多く、
誘っても「**ちゃんと遊ぶ約束がある」と断られることが多い。
友達が多いということは素晴らしいこと!だが・・・

それでも顔を合わすと、「おばあちゃんとこにお泊まりしたい」と
よく言ってくれるのだが、この「ばあちゃん」とにかく忙しくて、
どうしても長期休暇の期間しか約束を果たしてあげられないのが
なんとも申し訳ない・・・といつも思っている。
a0052666_22513118.jpg

孫の人数や年齢も違い、関わる回数も大きな差があり、どうしても
ブンケイコウ」の方が記事も写真も多くなる。
加えて、息子夫婦は揃って“写真を撮る”ことに消極的で、写真の
提供もほとんど受けられず、今後は、益々、格差が大きくなるの
では・・・ということが、私のこれからの悩み
モンカン」、許せ!ごめんよ!!

ゴールデン・ウイーク、みんなで遊ぶ機会を何か作ろうね!
a0052666_22582381.jpg

by kokko48513 | 2014-04-18 22:58 | 孫 5人 | Comments(0)

今までに見た城址でこれほど広大で立派なものが
あっただろうか・・・

東洋のマチュピチュ」と言われ、ブームが続いて
いる天空の「竹田城址」へ初めて足を踏み入れた。
a0052666_18454699.jpg

4/14(月)、読売旅行の日帰りバスツアーに、
病院ボラ仲間現役2名とOB2名の4名で参加。
一行48名と男性添乗員Nさん、バスは満席

良すぎるくらいのお天気で、ほとんどジャケットは
着ないで過ごせた上々の陽気
a0052666_18461415.jpg

宝塚8:10発、三田に寄って一路「竹田城址」へ。

山裾の第1駐車場に10:30に到着。
現在これより上は一般車やバスの乗り入れは禁止され
ている。
我らは、ここから中腹の第2駐車場まで専用マイクロ
バス2台に分乗して運んでもらう。
a0052666_18464522.jpg

2時間のフリータイムを取ってもらって、一方通行に
なっている城址内を三々五々、満開の桜を愛でつつ、
山城からの四方八方最高の眺めに感嘆しつつ、いかに
立派であったかを忍びつつ、感動の時間を過ごさせて
もらうことが出来た。
a0052666_1847628.jpg

OBのHさん、Kさんは車で運んで貰ったとはいえ20分
程の山道を登り、広い城址内を結構な距離を歩くので、
途中で「ここで止めておくわ」と、あとは現役Hさんと
二人で時間イッパイイッパイ楽しんで集合場所へ。

崖っぷちにはいたる所ロープを張って、『立入禁止
区域ができていたが、この日本の宝物、いつの世までも
現状を壊すことなく、大事に伝えていきたいものと思う。
a0052666_1848538.jpg

昼食は豊岡市内へ移動して「Hotel Kosho」で約30種類
バイキングをいただく。
朝が早かったので、お腹ぺこぺこで13:30にやっと
ホテルに到着。
a0052666_20521567.jpg

和洋中のとりどりの料理に、大満足のランチだった。
美味しい3種のお刺身もあったのに、珍しく呑まなかった。 
呑み仲間がいなかったからか・・・

午後の最初は何度も行っている「出石」へ・・・
a0052666_18591551.jpg

ところが、今まで時間が足らなかったり、夕方暗くなりか
けに到着したりで、『出石城跡』の城内に入ったことが
無かったことに気づいて、現役Hさんと「初めてやわ!」と
頂上までは行けなかったが、散る桜を愛でながら散策する。
a0052666_21355389.jpg

城から降りてきたご婦人が、入口の自然石の石段に躓いて
2-3段落下、思いっきり両膝と腕を強打されて全く立ち
上がれなかったが、その後大丈夫だったろうか・・・
ご主人と仲間の方がおられたので、「通院された方が良い
かも・・・
」と立ち去ったが、気になって仕方なかった。
a0052666_1921273.jpg

最後は楽しみにしていた「夜久野の紅枝垂桜
待ってました!!」と言わんばかりの今まさに春爛漫
満開の桜と、並木道の両側には色とりどりの水仙の花が
咲き誇っている。

風が吹くと、ハラハラと散る桜がこれまた美しい!

16:10に着いた時は並木道は凄い人出で、バスを停める
近くの「道の駅農匠の郷」にはもの凄いバスと車の数。
ウイークデーなのに「花は今!」で関係なしか・・・
a0052666_195342.jpg

道の駅から往復20分程かかり、時間を気にしながら
写真を撮っていたのだが、私一人だけ、5分ほど遅刻して
しまった。 
滅多にないことだが、みなさん、ごめんなさい

最後に、朝来市和田山の海鮮せんべい店に立ち寄って、
帰路は三田の皆さんが先に降り、宝塚には19:30頃に
無事帰り着いた。

ひとり6980円のツアー。
今回は天候にも恵まれ、コースも順調で、見る場所いずれも
大満足で最高な一日だった。
a0052666_18521344.jpg

5月「ギリシャ」ひとり旅のあとは、次は6月、1泊で宮島・岩国・
津和野・萩・秋吉台・萩温泉郷泊まりのツアー
だが、初めて
行く「津和野」が今から楽しみで、独身時代に行った秋吉台
どんなに変貌しているだろう・・・

何度も行っているが、錦帯橋も新しくなっているし、暴れまく
っていた厳島の鹿問題はどうなっているだろう。
a0052666_18525434.jpg

まだ2カ月余り後だが、食べるのも、呑むのも楽しみ楽しみ!

グダグダ言いながらも、元気なればこそ! 
足腰丈夫なればこそ! 感謝、感謝!!
a0052666_2183978.jpg

by kokko48513 | 2014-04-15 18:53 | 旅のつれづれ | Comments(0)

4人の孫たちが折に触れ「いちご狩りに行きたい!」という。

いちご狩り農園』のホームページを時々覗くが、いつも
”の字が並んでいて、特に週末はよほどタイミングが
良くないと予約できない。

11日、たまたま開けた神戸・二郎農園のホームページ。
先日は“”が並んでいた以前行ったことのあるN農園が
13日日曜が“△”に変わっている。
a0052666_213461.jpg

早速、電話で聞いてみたらキャンセルが出て、11時から
だと受けてもらえるという。
その場で予約をして、娘と息子宅へ電話。

ブンケイ」は、父親も超多忙、母親も檀家さんの法事
があったりでやはり忙しく「助かるわ!」と即OK!!

モンカン」も行きたいのは山々なのだが、入学式の
あと、二日目の下校時に「カンちゃん」が虫に刺されたのか、
原因がはっきりしないのだが、向こう脛の部分が真っ赤に
腫れて
、くぼみが出来た穴状の所から汁が出て、化膿して
いるようで、すぐに通院して塗り薬と飲み薬をいただき、
一日は休んで、あとは通学しているが、2週間ほどは
運動など疲れることは避けるように」と言われたという。
a0052666_2425630.jpg

遊びに外出するのも避けているそうで、姉の「モンちゃん
だけ連れて行くのも、取り残された「カンちゃん」が可哀そ
うだから、今回は「やめておこうね」ということになった。

8:30に宝塚出発で、「ブンケイ」を連出して西宮
10時すぎにスタート。

11時5分前に到着。

早速、ヘタをいれるトレーを貰って指定のビニールハウスへ。

章(あき)姫」の大きな粒がぶら下がるいく筋もの畝の間を
何回も往復して“食べる、食べる!
a0052666_2154063.jpg

ケイくん」も教えられた通りに上手に取って食べるのだが、
ブンちゃんと私」のちゃんとヘタだけ残してのきれいな食べ
方に比べて、先端半分ほど食べてトレーに入れている。
『勿体ない!』 申し訳ないので、私が残りを食べる。

制限時間45分なのだが、お腹がいっぱいになってきて、そこ
まで食べていられない。

最初は広いビニールハウスに貸し切り状態だったが、中ほど
から若い今風のお姉さん二人が入ってきた。

シャッターお願いします」で3人で撮ってもらい、私も
お二人を撮ってあげる。
ブンケイ」に「一緒に入って撮りましょう・・」と請われ、
4人で「はい、チーズ!!」でカメラにおさまる。
a0052666_2162832.jpg

お父さんやお母さん、おじいちゃんや伯母ちゃん、「ブンちゃん
が「来られなかったモンカンちゃんにもいちご買ってお土産に
しよう」と言ってくれて、たくさんの苺のお土産も買いました。

終わって、「あとはどこへ行こうか・・・」で、いろいろ
考えて、「久しぶりにフラワーパークにいかない?」と提案
したら、すぐに乗ってきた。

『神戸フルーツフラワーパーク』
入園料がいらなくなっていた。
(今、ホームページで確認したら、4/1から入園料・駐車料共
無料となり、4/15からは駐車料のみ500円が必要となっている。
ホテル関連施設で700円以上利用すると無料になるとのこと)

遊園地は通常通りに営業していたが、日曜なのにショップ関係が
半分以上開いていなくて、モンキー劇場も休業、こども広場の
も姿を消していたし、チューチュートレインも走っていない。
a0052666_2165775.jpg

それでも場内の花々は手入れされていて、相変わらず綺麗だった。

広大な自然の中で伸び伸びと遊べる「こども広場」はやはり魅力
がある。

ブンケイ」も「帰る時間よ!」と言っても「もうちょっと!
となかなか腰が上がらない。

帰りの車の中は、「寝ていい?」と言いながら、最後まで二人の
大声が轟きわたっていた。

ばあちゃん、これに疲れました!!
a0052666_2461084.jpg

でも、楽しかったね!!
by kokko48513 | 2014-04-14 02:13 | 孫 5人 | Comments(0)

ヤマト運輸さん、運送に携わる皆さんへひと言・・・

今、手元に1枚のヤマト運輸の『ご不在連絡票』がある。

コーヒーのブルックスから4/10に届いたもので、「ケイくん」の
入園式に出かけていて不在にしていた間に、マンション玄関脇に
ある“宅配ロッカー”に配達されたもの。
a0052666_16371243.jpg

入園式の後、美容室と日常の買物も済ませて、両手がふさがった
状態で帰宅した。

郵便受けの『連絡票』を見つけて指定のボックスを開け、持って
上がろうとしたが、40センチ四方程の段ボール、結構な重さが
あって、「これは無理だわ」“中止”ボタンで扉を閉めた。

昨日も手荷物があり、「生ものでないし」と、素通り
a0052666_16461839.jpg

連絡票』のメモ欄に「すみません。軽いのでロッカーへ入れま
した
」とわざわざ手書きをして下さっていたが、あなたたち、
若い配達員の方が“軽い”と思われるものでも、74才の私に
とっては軽くないものも結構あるのです。

以前は一旦帰宅して玄関に荷物を置いて、すぐにボックスに取り
に降りていたが、最近、「年なのかしら?」、わが家は9階
停止階ではないので8階まで歩いて降りて、エレベーターでマン
ション玄関まで往復するのが億劫な時がある。
a0052666_1647838.jpg

共働き家庭や、留守がち(わが家もだが)の家庭には便利な
宅配ロッカー”も、年老いたひとり暮らしの人間にとっては
はなはだ「有難迷惑」に感じることが多い・・・ということを
わかってほしい。

特に、重いものやかさの高いものの時は必ず、自宅玄関まで
配達
してほしい。

今も“宅配ロッカー”の設置されていない集合住宅の方たち
からすれば、『贅沢で我儘』な言い分かもしれないが・・・
a0052666_16482052.jpg

今日は久しぶりにゆっくりしていて、朝から2回、「荷物が
届いています
」と、SECOMのセキュリティ機器から味気ない
コンピューター嬢の声が聞こえていた。

さぁ!ボツボツ重い腰を上げましょうか・・・
a0052666_16494442.jpg
a0052666_16501626.jpg

by kokko48513 | 2014-04-12 16:41 | 雑記帳 | Comments(0)

カンちゃん」の入学式に次いで、4/10(木)10時からは
ケイくん」の幼稚園入園式で、8時過ぎに家を出て西宮へ・・

まだ3才になったばかりの「ケイくん」、保育園の卒園式では
終始マイペースだったので心配したが、家を出るときはずい分
緊張気味で、幼稚園に着いてからも緊張は続いていたが、無事
終了することが出来た。
a0052666_22581626.jpg

式場に入ってからは、前の舞台仕様のひな壇に年長の3クラス
全員が『歓迎します』の面持ちで待ち構え、この中から
ブンちゃん
を見つけて、その姿が椅子に座っていては
見えない!」と母親の膝に乗ろうとしてじっとしていないのが
後部座席にいる私からも確認できた。

声を合せて歓迎の挨拶と、合唱をしてくれたこの『年長組』の
みんなも緊張していたらしい。
みんな、とても上手に出来ました!
a0052666_2321389.jpg

新入園児親子が入場する前に座って、結構な時間をきちっと
待機していたのも感心、感心! さすが!年長さん!!

コウくん」も、私の膝の上や時には抱っこもし、おやつを
少し与えたり、床に座り込んだりしながら最後までむずかる
こともなく、終了まで見届けることができた。
賢かったね!
a0052666_22453319.jpg

園庭での親子記念撮影は「ケイくんは2番目だ」という私の
思い込みで、「コウくん」抱っこで影に控えていて、いつもの
ように、正面に回って、自分のカメラに集合写真や「ケイくん
スナップを撮ることが出来なかったことが今回の大失敗

一番最初だったのに・・・

この待ち時間の間に抱っこのまま「コウくん」が“コトン”と
肩にもたれてネンネしてしまった。
a0052666_22463793.jpg

お部屋に入った母子を、窓越しに何とかうまく撮っておこうと
コウくん」抱っこのまま、片手でデジカメを操作して、ずり
落ちそうになるのを「よいしょ!」と抱き直して、まずまずの
写真が撮れた。

今日11日、まだ腕の痛いのはこのせいだわ!
a0052666_2122942.jpg

夏日の気温でお天気も良く、庭の桜はまだきれいに残っていて
最高の『入園式』だった。

ブンちゃん」達の出てくるのを待っている間は、緊張から
解放
されたみんなが、遊具で楽しそうにはしゃいで遊んでいた。
a0052666_22593456.jpg

まだ友達の繋がりはないが、明日からどんな毎日が展開するの
だろう。
楽しみだね。

おしっこもウンチもちゃんと毎回トイレで出来るように「ケイくん
がんばれ!!

先生方、しばらくは大変ご厄介をおかけするでしょうが、どうぞ
よろしく・・・

これからの3年間、皆が元気に明るく成長出来ますように・・・
a0052666_2248189.jpg

by kokko48513 | 2014-04-11 22:48 | 孫 5人 | Comments(0)

昨日は残念なことをした。

4/8(火)、「カンちゃん」の小学校入学式

春爛漫の素晴らしい日本晴れ、先日の強風にも負けないで、
校庭の桜の花も咲き誇っていた。

この桜の前で撮ったらいいな・・・と思っていたのに、うっかり、
校門で撮っただけで、受付のテーブルが並ぶ校舎の方へ進んで
しまい撮らずじまい
a0052666_19161993.jpg

この校門での撮影の時、「カンちゃん」のお友達一家の写真も、
カンちゃん」親子も撮ってあげたのに、「おばあちゃんも
一緒にお撮りしましょうか・・・」と、言って下さったのに、
あとで撮りますから・・・」と、そのまま中に入ってしまい、
式終了と同時に仕事のある息子と、「ブンケイ」スイミングの
日で、西宮に走らなければならない私の二人はさっさと会場を
あとにした。

母親だけは教室に移り、「カンちゃん」と一緒に下校ということ
で、「カンちゃん」との接点はここで終わり。
a0052666_19143543.jpg

いつも一緒に撮っている記念すべき日の写真
今回は残念なことになってしまった。

1年生3クラスの1組、26名の仲間と共に新しい生活が始まる。

緊張気味の「カンちゃん」、同じ幼稚園からの同級生は男子
ひとり
だけ。
自分から男子には話しかけていけない「カンちゃん
姉「モンちゃん」程の積極性は無いので、ちょっと心配・・・
a0052666_1921338.jpg

名簿の貼りだしではそうだったのだが、なんと!女児1名
名前が1・2・3組どこにもなかったという事態が起こっていた。

前代未聞の出来事だ。
親子でどんなにショックだったことだろう・・・
a0052666_21265764.jpg

そのYちゃんが同じ幼稚園、同じマンションのお友達だった。
大騒動で、結局、「カンちゃん」と同じ1組になったという。
これで『1組』は、27名

カンちゃん」は嬉しかっただろうが、Yちゃんも親御さんも
早く気持ちを立ち直らせて、希望にあふれる新しい生活を
エンジョイ
して頂きたいと思う。
a0052666_19123362.jpg

今日は、病院ボランティアの日だったが、帰宅してから、ずっと
前にメロウ倶楽部で習った、「Zoner Photo Studio」に挑戦して
「カンちゃんと私」の合成写真を作った。
どうしても“無い”のは淋しくて・・・

いかが?
結構うまくいっていると自己満足している。
来年制作の9冊目の『ブログ本』にはこれを入れるつもり。

とはいっても、『ニセモノ』だけどね・・・

a0052666_2182494.jpg

お祝いの夕食は、私の希望で早目に予約をしておいた焼肉の
「あしん花の道店」へ。

仕事で神戸へ出かけていた息子が、長引いて帰ってこれなくて、
「モン・カン」は入口に目をやっては「お父さん、まだかな」
を繰り返していたが、間に合わなかった。

分けておいた“ひとり分”を、持ち帰り用に詰めて貰って、
家でゆっくりビールと共に頂いたことだろう・・・
a0052666_219376.jpg

by kokko48513 | 2014-04-09 19:16 | 孫 5人 | Comments(0)