認知症』が正しいのか、『痴呆』が正しいのか・・・

ついに、仲間のひとりに『認知症』の症状が現れたかも・・・

昨年4月、日帰りで竹田城へのツアーに参加した時は何の異常も
感じられなかったHさんだったが・・・
a0052666_23481858.png

病院ボランティアを創始当時の昭和59年から2013年77才
まで勤め上げ、今は旅行やランチにお誘いするだけだが、今回
参加した者がいくつも「??」と思うことがあったという。

あとから思うと私自身も、部屋へ戻るときに毎回H谷さんだけが、
自分の部屋411号や私の412号も通過してどんどん奥へ行か
れるのに、「通り過ぎていますよ!」と声をかけ、その時は何と
も感じていなかったのだが、あとから、4名と3名の2部屋に
分かれて、同室だったY田さんやH田さんがおかしく思う事態が
何度もあったらしく、「とうとう来てしまったか・・・」と悲しくなる。

オプションの昼食代を私が集金した後、Hさんだけ、もう一度
払おうとしたり、チェックインの時、部屋の隅のごみ入れの位置
を教えて貰いながら、H田さんの買物袋にHさんの捨てたゴミが
入っていたり・・・という。
a0052666_2351438.png

雑談などおしゃべりは普通にできているので、“まだら”で症状
が出だしている状態なのだろうか。

今の医学では治すことはできなくても、早期治療進行を抑える
投薬治療は受けられると聞く。

ご主人もご健在、娘さんご家族と一軒家の上下で暮らしておられ
るのだが、皆さんはお気づきなのだろうか・・・

もし、まだ気づいておられないとしたら、私たちから忠告をして
あげても良いものだろうか・・・
Hさんの“尊厳”にかかわることでもあり、悩んでしまう。
a0052666_04554.gif

これからも今まで通りに、旅行に誘っても良いものだろうか・・・
もし、いつかどこかで行方知れずになったとしたら大変なことに
なるという危惧も生まれる。

でも、こういう人は、人と接することも大事だろうし、家に籠って
しまわず
に、外での適当な刺激も必要だろう。

自分自身も通り過ぎて行かないといけない道筋かもしれない。
この事態、他人事ではないという、大きな宿題を抱えてしまった
ような気がしている。
a0052666_0122837.png

いささか気が重い・・・
by kokko48513 | 2015-01-30 00:12 | 病院ボランティア | Comments(0)

1/25(日)~26(月)の2日間、病院ボラ&パソコンABC仲間
7人で、読売旅行『名旅館「三朝館」で味わう かに会席の夕食
2日間
』に参加。

昨年11月の『富士河口湖・富岡製糸場・軽井沢・石和温泉泊り』
以来2カ月ぶりの集合!
a0052666_23384664.jpg

宝塚駅前9:10発、参加27名+添乗員Oさん一行28名での旅。

天気予報で2日目は“雨”を覚悟の雨傘持参の旅だったが、2日目
最後の「宇倍神社」だけは雨中の石段108段を登りきっての参拝
となったが、ありがたいことに、三朝館を出る時には降り出して
いた雨が、鳥取に入り、砂丘に着く手前ではすっかり止んで、曇天
の中での“長靴”を借りての散策となった。

一日目、蒜山高原でオプションのランチを頂き、今回の楽しみの
ひとつ、初めて訪れる白壁土蔵の町「倉吉」へ・・・
a0052666_12114858.jpg

1時間の散策タイムを、皆でぶらりぶらりといくつもある赤瓦館
に入っては、もっぱら“ひやかし客”で楽しみ、武将脇屋義助や
大阪の豪商淀屋清兵衛ゆかりの寺「大蓮寺」にも参拝。

玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた建物が多く、
今でも当時の面影を見る何やら懐かしい風景。
a0052666_1212187.jpg

玉川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁の落ちついた風情の
ある街並みは、中心部だけで時間いっぱい!
機会があれば、もう一度ゆっくりと散策してみたい町だった。

今夜の宿「三朝館」には早めの15時に到着。
これなら、倉吉でもっと時間をとってほしかった!!
a0052666_12234954.jpg

2011年に『三徳山と蟹』ツアーで来た時にもレトロな町並みを
散策しているが、今回も夕食までの時間をY田さん以外の6人で、
河原露天風呂を下に見て、“三朝橋”を渡り、“温泉本通り”
レトロな町並みをあちこち首を突っ込んで楽しみ、薬師堂の足湯・
飲泉「薬師の湯」まで進み、喉をうるおして一服させて貰ってから
ホテルへUターン。

夕食は18時から。
それまでに大浴場「滝見の湯」、庭園露天風呂や女性専用のバラの
花が浮かぶ「ばら妃の湯」ほか、五つの湯を楽しみ、『』の待つ
宴会場へ。
a0052666_1221812.jpg

蟹を食べるのに一生懸命になり、あとから出てくる料理の写真を
すっかり撮り忘れていたが、食前酒、サービスの日本酒1本、
私だけ注文の生ビールと共に頂く蟹の美味しかったこと!!

寝る前にもう一度温泉を楽しんで、イスラムでの人質事件を気に
しつつ0時就寝。

朝、6時に起きて、昨夜とは男女で入れ替わっている温泉へ。
a0052666_12133972.jpg

朝食7:30、出発は9:30、団体では珍しくゆっくりな旅。
7人が、12名分の座席を使ってゆったりのんびりの2日目の移動。

朝食後あたりから降り出した雨の中を、鳥取砂丘に向けて出発。

雪景色もあり、雨も降ったりやんだり、いくつか峠を越える内に
空が明るくなって、砂丘に到着した時にはありがたいことに曇天
a0052666_12143794.jpg

11時に到着して、長靴を借りて45分間の砂丘散策

下りて上って、また下りて上ってで、水平線の見える最突端まで
往復したのは7名中、A川・Y原・H田さん3名だけ。

私も挑戦したが、あと少しの地点で、が痛くなり、雪と同様に
曇天とはいえ、サングラスが必要だったかもしれない。
持病の「飛蚊症」の空中を飛ぶ糸埃状のものが大きく激しくなり、
「足の踏ん張りがきかなくなった・・・」と言う80才のKさんと共に
頂点を目前に残念ながら棄権して引き返す
a0052666_12151766.jpg

楽々遠征できる“ラクダ”は悪天営業中止で、これも残念なこと。

雨や強風だったら、到底、砂丘にも出られるものではなかろう。
悪天予報の中、とてもラッキーだった!!

オプション“フグ鍋”定食を頂いて、買物場所2カ所と最後の
観光地「因幡の国一の宮・宇倍神社」を残すのみ。

宇倍神社」到着時は結構激しい降りになり、10名ほどで参拝。
A川さん、Y原さんと私の3名が108段の雨に濡れた石段を
上って、県指定無形民俗文化財「麒麟獅子舞(きりんじしまい)」
獅子頭にガップリと頭にかぶりついて貰い、これからきっと
良いことあるぞ!!という感じ。
a0052666_1227565.jpg

現在の社殿は、明治31年に完成したもので、翌32年には全国の神社
では初めて
、ご祭神「武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)」
の尊像と共に5円紙幣に載せられ、以後大正・昭和と数回5円・1円
紙幣の図柄になっているという。

金に縁があり、商売繁昌の神様として全国からの参詣が絶えないと
いう。
a0052666_23353391.jpg

自分に『交通安全』のお守りを、4月に1年生になる「ブンちゃん
交通安全と学業成就のランドセル型のお守りを頂いた。

雨の中を、宝塚17時前に帰着。
こんなに早く帰り着くのも初めてだが、「余裕のあるツアーもこの年
になると良いわね」というのが今回の仲間の感想・・・
a0052666_1216216.jpg

怪我もなく、事故もなく無事に終わったのが何よりで、次はどこへ
行きましょうかねぇ
・・・
by kokko48513 | 2015-01-27 12:16 | 旅のつれづれ | Comments(0)

インフルエンザによる外出禁止私、1/19迄。
学級閉鎖中に先にかかった「ブンちゃん」は1/20まで
という。元気なのだが、今週のスイミングは休み。
発熱は一日目だけで、あとは“ピンシャン”しているが、
感心するのはマスクをずっと離さないで付けていること。
a0052666_2239166.jpg

私、1/20(火)、晴れて外出可能となり、整形外科医へ
腰椎すべり症の“コルセット”受け取りと、「ケイくん」の
スイミングの付添いに、久しぶりに西宮へ。

1才8か月の「コウくん」も今のところ無事で、「一緒に
連れて行け!
」と後追いし、2人を乗せて走りだす。
ほとんど家で過ごす状態の続く「コウくん」大喜び!
a0052666_22423031.gif

終わって、家へ2人を送りこみ、咳と痰、声枯れもひどく、
帰宅途中で通院するため、少し早めに「明後日ね。バイバイ」

宝塚へ入った辺りで、娘からの携帯がかかり、インフルエンザ
で伏せっていた舅が“呼吸不全”となり、「今、救急車
運んで貰っている」と言う緊急事態勃発!

どういう状態になるかしれず、「内科通院はしたいから、あと
夕食もとって、下着など用意していつでも飛びだせるように
しておくわ」と伝え、一旦切る。
a0052666_2365816.jpg

兵庫医大病院に運ばれ、ICUで治療を受け、重篤状態からは
一歩脱したが、肺が真っ白な状態で、当分、現代医学の恩恵
うけることとなる。

昨日水曜、病院ボラは休ませてもらって、「ブンケイ」の保育
参観日
で「コウ」のお守りにから走り、午後は夫婦で病院へ
行くのに3人のお守りを夕方まで。
a0052666_22571064.gif

ケイ」が火曜の寝る前に、「おばあちゃんのこと大好きだから、
参観にはお母さんより、おばあちゃんに来てほしい・・・」と
言ったそうで、「こんな風に言われるなんてどう思う?」と、
笑いながら娘から電話がかかっていた。

ケイくん」の参観は、本人の希望を入れて、最初は母親、途中
から私がチェンジして入り、「コウくん」はずっと近くの公園や
寒い戸外で母親や私と待機していた。
a0052666_14143669.jpg

年長「ブンちゃん」の参観に残る母親を残して家へ帰る途中、
工事現場の大好きなミキサー車とクレーン車に大喜びで、
小一時間過ごす。
帰ってからも「コウくん」乗りのりで嬉しそうな一日となった。

今日木曜は自宅で過ごし、雑事を2-3片づける予定だったが、
まだ会話は成り立たず、やっと意識が少し戻ってきた状態だが、
自発呼吸が可能になるには、誰彼の話しかけが一番だそうで、
夫婦で病院へ出かけたい…と言うので、雨の中、午後から
ひとっ走り

a0052666_20145814.png

3人を相手に、かるたやトランプをしたり、絵本やボール、動物
遊びをしたり、まだまだ老いる(?)暇も、ボケてる暇もありません。 
ありがたいこと!!
a0052666_19594265.jpg

by kokko48513 | 2015-01-22 23:01 | 孫 5人 | Comments(0)

明日20日は大寒。寒いはずだ。

小学3年と1年の「モンカンちゃん」も、今日、学級
閉鎖
になったという。
a0052666_23195251.gif

病院ボラ外来仲間、Yさんはすでに14日夜から、妊娠中
のOさんも発症したという。
猛威をふるう“インフルエンザ”気をつけましょう!!

15日にインフルエンザと診断され、イナベルの吸引薬が
効いたのか、39.1度まで上がった熱は16日からは
ずっと36度台で、身体のだるさや重さは軽くなっている
のだが、咳と痰や鼻水が前より重くなっていて、喉の痛み
も若干あって声枯れが治らない。
口の中も荒れている。年のせいもあるのかも・・・だが。

それでも食事はちゃんと美味しく食べられるので、2日目に
体重が2キロ減って喜んでいたが、元に戻ってきている。
a0052666_23394993.png

外出禁止で家の中でじっとしているのに、よく食べ、良く飲み
は相変わらずで、太って当たり前・・・

良薬は「よく食べる事と、よく寝ること」と言うので、いつも
パソコンをしていると知らない間に時間がたって、寝るのは
ほとんど「午前さま」だったのが、『今日の間』に寝るように
気をつけている。
a0052666_22304778.gif

いつまで続くだろう・・・でも、これは励行したい。

不思議なことに、これを機に、脳の働きが良くなったのか悪く
なったのか、泌尿器科へ通院した方が良いかな・・・?とここ
2~3か月心配していたトイレ通いの間隔が元に戻り長くなって
いる。
a0052666_2331498.jpg

時には、30~40分から1時間そこそこで“尿意”をもよおし
ていたのが2~3時間、それ以上もつようになっている。

これは何なんだろう・・・自浄効果だろうか。
禍転じて福となす≫・・・なら、嬉しい限り!
a0052666_23341472.jpg

インフルエンザは去っても風邪かもしれない。
明日、念の為、内科へ通院しておこう。

a0052666_11351075.png

by kokko48513 | 2015-01-19 23:34 | 季節の話 | Comments(0)

テレビ画面に映る20年前の光景に自然に涙が出てしまう。

三重県鳥羽市から前年11月にここ宝塚へ転居をしてきて、
1995年の新年を迎え、しめ縄も取れ、正月気分もそろ
そろ落ち着く頃、あの想定外の未曾有の大震災に襲われた。
a0052666_16185618.jpg

屋久島に単身赴任中の夫が、浜松本社での会議を終えて、
たまたま帰路途中に久しぶりに帰宅していて、17日午前の
飛行機
で屋久島へ戻る予定で前夜に帰宅していての遭遇。

大阪で一人暮らしの大学生活を送っていた娘が一緒に暮らす
ようになり、この日1/17が「卒論提出日」期限で、忘れ
られない日となった。

そんな時間にトイレに起きだしたことのなかった私が、便座
から立とうとした瞬間、天井にぶつかるかと思う程放り上げ
られ、便座に叩きつけられた5:46
a0052666_16201231.jpg

すぐにトイレのドア、続いて玄関のドアも開放し、それぞれ
別室で就寝していたので、娘を呼んだらすぐに返事があったが、
夫が何度呼んでも返事が無い

大きな本棚のある部屋で寝ていたので、「もしや・・・」と
思った時、放心状態にでもなっていたのか返事が返ってきた。

私の寝ていた和室に戻ると、なんと!寝ていた布団がスッポリ
鉄刀木(たがやさん)の和ダンスと洋服ダンスの下敷きで寸分も
見えていない

a0052666_16214952.jpg

トイレに起きださず、この堅い重い箪笥の下敷きになっていた
としたら・・・と思うとゾッと背筋が寒くなった。

ご先祖様のお陰だろうか、55才からは与えられた命。
おまけの人生・・・5人の孫たちにも出会えた有難い人生

倒れた家具を起こして貰っただけで、割れものがひっくり返る
中、9:00過ぎ、家屋が倒壊したり、ガス漏れの臭いが充満
する街中を抜け、軒先から水が滴り落ちている伊丹空港に夫を
送り込み、そんな中でも屋久島への飛行機は飛び立ち、「卒論
提出
」のために、大阪住吉区の娘の大学まで15時間かけて
往復した。
どの道路も凄まじいものだった。
a0052666_1630985.jpg

卒論提出期限は延期されたのだが、帰り道が約9時間かかり、
大渋滞の中、他府県の消防車や救急車、パトカーが続々と応援に
駆けつけてきて下さるその光景に運転しながら、ありがたくて
親子で泣いていたのを思い出す。

こんな時、大渋滞なんて気にならない。
今もこの時の渋滞を思うと、多少の渋滞にはへこたれない。

途中、尼崎辺りで念の為、少しでも食料を買い込んで行こうと
したが、すでにどの店の棚もほとんど空っぽ状態だった。
a0052666_1632733.gif

のん気なのは息子
金沢の大学在学中で、いくら電話をしても繋がらない
携帯はまだ無い時代で、公衆電話には長い行列が出来ていた。

それとは露知らず寝ていたところを、京都在の娘の友人に
頼んで「みんな無事」を知らせてもらった日。
a0052666_16495094.jpg

ガスや電気も止まり、半月ほど三重の夫の実家に娘と2人で
避難したが、小学校で避難生活を送っていた隣人から「電気が
通ったよ!
」の知らせを貰って帰ってきた。

JR尼崎事故でも3分違いの乗車で命拾いをし、ロンドン地下鉄
テロやスイス氷河特急事故
でも数日の違いで命を貰い、今、無事
に生きていられることに大感謝!!
a0052666_16354692.jpg

あれから20年風化させてはならない日。
その後、日本の各地を襲った大震災や災害と共に、次世代、次々
世代・・・未来永劫、語り継がなければいけないだろう

亡くなられた皆さんに心からの合掌を・・・

≪今、書いておかなければ・・・の思いで≫
by kokko48513 | 2015-01-17 16:35 | 雑記帳 | Comments(0)

昨15日(木)、娘が、先日階段落下でおでこ裂傷の姑通院
付き添いで出かけるのに、幼稚園学級閉鎖中の「ブン」と1才
の「コウ」のお守りをするために、10:00に到着するよう
に車を走らせた。

ところが、到着すると「ブンちゃん」が突然熱が上がりだしていて、
ひょっとすると“インフルエンザ”かも・・・というので、姑を先に
外科医へ送りこんで、「ブンちゃん」を小児科医に連れて行く
ことになった。
a0052666_1652949.jpg

案の定、“インフルエンザA型”と診断され、即、幼稚園に報告。
15時からは音楽教室の日だったが、これも当然連絡してお休み。

17日土曜から1泊で、日本海側への「雪遊びキャンプ」に親から
離れて参加予定で、そのためにいろいろ買いこんで準備も完了して
いたが、背に腹は代えられない。

「向うへ行ってから、怪我をしたり、インフルエンザになったら
大変だったからね」の母親の言葉に結構あっさり受け入れて、
さっぱりあきらめていた。
a0052666_167143.jpg

こういう伝染性のものでも「キャンセル料」は必要らしい。
今までの手間賃を考えれば仕方ないか・・・

ここで終われば良かったが、「お母さんにうつしたらいけないから
幼稚園から帰ったケイががっかりするだろうけど、すぐに帰って」
と言われ、「コウ」が後追いしていたが昼前に退去した。

帰り着いてから、何やら節々が痛かったり身体がだるかったり、
喉が痛くて咳もひどい。
a0052666_1691138.jpg

念の為、体温を計ったら36度台から7度台に見ている間に上って
いく。

11月に予防接種を受けているんだけどな・・・

木曜日休診の病・医院が多く、急いでインターネットで午後もやって
いる医院を探す。
ありがたいことに何軒かやっておられる医院があってホッとする。

そんな中、豊中在住の義弟から、津市在住の義妹の旦那(72才)が
逝去した
の報が入り、「えらいことになった!!」の感。
a0052666_16104458.jpg

娘と息子に連絡をとり、何よりもまずは『通院』。

確認のため電話を入れてお願いし、息子にうつしては大変なので、
「ご家族ご一緒ですか?」に「自分で運転して行きます」と答える。
他の方にうつしてはいけないので、車の中での待機を指示される。

「発熱してすぐは検査してもわからないことが多いんですよ」と
おっしゃったが、暫く時間がかかったが、良い塩梅に結果がでて
やはり『インフルエンザA型
a0052666_16214817.gif

先生に津での葬儀の件を話したら「もしインフルエンザでなくとも、
こんな症状で絶対に行ったらいけません!」と語気強く制止された。

自分自身もこじらせてはいけないし、列席者にうつしても大変!と
いうこと。

ブンちゃん」が吸入粉末剤“イナビル”が効いて熱が36度台に
下がり「元気にしているわ」と言っていた同じ“イナビル”の投薬
を受けて、発熱時の頓服も貰って帰宅した。
a0052666_16185735.jpg

イナビル”は薬局その場で、薬剤師さんの指導で2本、1本を
4吸入で合計8回吸入した。

即効性があるようで、熱は下がりだしたが、22:30頃、どうも
調子が良くないぞ・・・と検温したら何と!39.1度

わが人生において滅多に上ったことのない体温!

ここで初めて頓服“カロナール錠300”を服用。
6時間おきと指示されているのを忠実に夜中にもちゃんと飲んで、
今は36度台を推移している。

もう大丈夫かも・・・
a0052666_1625938.jpg

19日月曜まで外出禁止と言うが、以前はこんなに長くなかったと
思うが・・・

食料は昨日の帰り道、もしも・・・を考えて肉や野菜、加工品など
大量に仕込んできたので心配はないが、その時、店内にいた人に
菌をばらまいてうつしていたとしたら、心からお詫びいたします。
「ごめんなさい!!」

元気な人間(?)にとっては、19日まで安静は長いぞ!!
で、こんなことをしている
a0052666_1626028.jpg

by kokko48513 | 2015-01-16 16:26 | 孫 5人 | Comments(0)

病院ボランティアというものは、どこの病院を見ても結構
年配者が多いが、在籍する宝塚市立病院でも60~70代
が中心で、そんな中、私たちと同じ外来担当で中央検査室
を一人で担当しているOさんが来る4月に出産の予定で、
2月いっぱい頑張ります!」と、今日も目立って大きく
なってきたお腹で頑張ってくれていた。
a0052666_1983031.gif

過去、流産もあっての結婚9年目、39才での初産で我々は
心から応援しているが、「階段の上り下りがちょっときつく
なってきました」という彼女、パートで勤務していた「ドラッグ
ストア」はすでに退職しているのだが、2月末迄のボラの
お勤め「大丈夫かい?」という感じ。

こういう若い人が仲間でいてくれるというのは嬉しいことで、
頼もしいのだが、なかなか若い人が集まらない。

男性も敷居が高いのか低いのか、なかなか集まらない。
a0052666_1952744.gif

子育て終了の熟年お母さんや、定年退職をした男性など
もっと『ボランティア』と言うものに目覚めてほしいと思う。

どんな形でも社会と繋がること、少しでも役立つこと、自分
生きがいを持つということは人生において大事なことで、
ましてや、認知症や寝たきり老人・・・など、自分で回避
できる部分もあるのではといつも思う。
a0052666_18571287.gif

Oさん、無理はしないでお産第一でやって頂戴!!
by kokko48513 | 2015-01-14 19:08 | 病院ボランティア | Comments(0)

今日、昼前から「モンカンちゃん」がおばあちゃんと来て、
お部屋でしばらく遊んで、昼ご飯を食べてから「えべっさん」
へ“残り福”
のお参りにみんなで行ったのよ。

お昼までは自由に入れたらしいのに、入口の赤門のずっと
手前から“入場制限”で何度も待ってからお参りしたの。
a0052666_0274934.jpg

お母さんは少し遅れて来たので、おばあちゃん、私達5人を
連れて
先に並んで、「女3人でお手手つなぎなさい」とか、
ケイくんコウくんおばあちゃんから離れたらダメよ!」
って、しっかり手を握って進んだんだけど、止まるとケイ
コウくんが座りこんだり立ち回って冗談するのよ。
おばあちゃん、周りの人に何回も謝っていたよ。
a0052666_0284889.jpg

赤門入ったところで、お参りの列から離れて、右に曲がって
猿回し」を先に見ていたらお母さんも追いついて、みんなで
猿の「チャルくん」の芸を楽しんだの。とても上手だったよ。

その後はお参りの行列に並んで本殿に進んで行ったんだけど、
今日もまたここで「コウくん」寝てしまって、お参りも、茶店
の休憩もずっとネンネしていたのよ。
a0052666_235272.gif

本殿の250キロの大マグロの列には並ばなかったけれど、
お参りをした後、中は込んでいなかったから、おばあちゃん、
去年みたいに柵越しの離れた所から写真を撮ろうとしたの。
他にも撮ろうとした人いたけれど、番をしているおじさん
二人が「写真を撮ってはダメ!!」って撮らせないの。

どうしてですか?」って、おばあちゃん聞いたけれど
答えなかったわよ。
列に割り込むでも無し、減るものでも無しなのにね。
奉納した人の気持ちわかってないね」って、おばあちゃん。
a0052666_0292191.jpg

お母さんは用事が出来て「コウくん」を連れて先に帰ったんだ
けど、“くじ引き”したり、イチゴ(バナナ)チョコを買って
食べたり、みんなで楽しかった!!

モンちゃん」1回500円の「射的」をしたかったんだけど
他の人のを見ていても全然当たらなくて、残念賞も無くて、
これはダメ!」ってやらせてもらえなかったの。

くじ引き”も300円と500円のお店があって、300円の
お店は書いて貼って
あるけれど、500円のお店は書いて
なくて
、聞いたら言うのよ。
a0052666_0295035.jpg

おばあちゃん、やらせてくれたけど、「こんな景品なら、百均の
店で三つ買った方が値打ちがあるわ
」って怒ってたよ。
『妖怪ウオッチ』のくじ引きのお店も見てたら怪しいって。


今日もお爺ちゃんから1000円ずつお小遣い貰っていたんだ
けど、おばあちゃん、甘くなかったわ。

帰って少ししたらが降ってきて、あれからお参りした人達は
風も出てきて寒くて大変だったかも・・・
a0052666_0343953.jpg

昨日は家族そろって5人でお参りしたの。もの凄い人だったわよ。
これも「コウくん」ネンネしちゃったけどね。

おうちが近くですぐに行けるのって嬉しいわ!!

≪2015.1.12 タカばあちゃん追記≫
ブンちゃんヤマハ音楽教室「ぷらいまりー部門」
ソロ発表会が1/12(月・祝)16:30から西宮北口
「新響楽器・オーパスホール」で開催され、演奏は
「かわいいはなたば」と「こぐまのマーチ」2曲
a0052666_1431230.jpg

お母さんの幼友達・三重のAおばさんから送って貰った
素敵なドレスを着て、無事、とても上手に弾き終えました。

ケイくんコウくんも客席で、お父さんも演奏直前にかけ
つけて貰えて、みんなで初めてのソロ演奏を楽しみました。
a0052666_0491099.jpg

by kokko48513 | 2015-01-12 00:30 | 孫 5人 | Comments(0)

1/8(木)、今年初めての、の『ヤマハ音楽教室』の日で、
12日のミニ発表会のリハーサルや、進路相談があって、いつも
より2時間半も早く甲子園の教室に行くのに、タカばあちゃんに
午前中から来て貰って、「ケイコウくん」のお守りをして
もらったの。

お父さんはお仕事で京都に朝から行っていたの。
a0052666_18191836.jpg

タカばあちゃんが私たちの出かけた後、2人を『キッザイル』で
遊ばせて、『えびす祭り』の準備で賑やかな「えべっさん」を
散歩して16時頃に帰ってきたんだって。

お勝手口を開けたら、うちのお婆ちゃんがおでこから血を流して
傷口がぱっくり
開いていて、お爺ちゃんが「誰も電話に出てくれ
ない」って大慌てで、「階段の真ん中あたりから落ちた」って。

マナーにしていた携帯にもお父さんから着信があったのに気が
ついて、急いでかけて「えべっさんの準備の車で通りを走ってい
けないから救急車を呼びます!」って言ったんだって。
a0052666_18203867.jpg

木曜日で医院はお休みが多いからって、先に、お爺ちゃんと電話帳
で午後も開いている整形外科を探して、そこへ電話をして受け入れ
て貰えるようにしてから救急車を呼んだんだって。

救急車が来たのと同時くらいに、お母さんからも近くに帰ってきて
いるって電話が入って、タカばあちゃんは家に残って、お母さんが
を家に送り込んですぐに病院へ向かったの。
a0052666_1845795.jpg

左のおでこ5針縫って貰って、骨も露出しているからレントゲンも
念の為撮って、左足首も少しくじいてたみたいで、湿布薬ももらっ
18時過ぎにやっと帰って来たの。

骨も異常なし!お婆ちゃん79才だけど、よくこれで済んだねって。
骨折して入院したり、寝たきりになったら大変だものね。

タカばあちゃん、「私、来ていて良かったね・・・」って。
a0052666_18211916.jpg

コウくん」お昼寝していなかったから、おうちに着いた時大騒ぎで、
勝手口の上り框に座り込んだまま寝てしまって、「ケイくん
が気がついて「おばあちゃん、コウくん寝てるよ」って知らせたの。

9日も「ケイくん」が今年初めての『ヤマハ』の日で、「えびす祭り
宵宮
」の日は交通規制で車で入ってこられないから、途中まで
で来てコインパーキングに入れて、バスで“阪神西宮”迄来て
コウくん」のお守りに来てくれたの。
a0052666_18465044.jpg

ケイくん」が出かけてから、パラパラっと小雨が降り出していたん
だけど、をさして、「コウくん」を連れてお店も人もイッパイ
えびす通りからエビスタ、商店街や間の道を通って「えべっさん
の入り口近くまで行ったんだけど、「コウくん」がお手手つないで
歩きながらぺたっと膝をつくのでおかしいと思ったら、今日も昼寝を
していなかったので歩きながら寝ていたの。

おばあちゃん、腰が痛いのに、「重い、重い」って抱っこして、神社
には行かないで帰ってきたの。
途中から雨もやんでいて良かった!って。
a0052666_18221380.jpg

タカばあちゃん、ひとつ“反省”しているんだって。
出かける時、がいくつ買っても良い?って尋ねたら「一人ひとつ!」
って言っていたのに、出がけに「おじいちゃん」から3人分で3000
貰ったんだって。

「お爺ちゃんに貰ったから、ついつい大きい気になってしまって、ブン
ちゃん
の要求通りに、阪神百貨店のガチャガチャ、綿菓子とディズニー
型のベビーカステラ、りんご飴まで買ってしまった。甘いものばかりで
シマッタ
!!」って、大いに反省しているらしいよ。
a0052666_18225155.jpg

おばあちゃん、「私、やっぱり貧乏人だわ」って。
たまには良いじゃない!! おばあちゃん!!
by kokko48513 | 2015-01-10 18:47 | 孫 5人 | Comments(0)

今日は今年の初病院ボラ出勤日。

1階待合ロビーで、老夫婦がもめているのか、妻を罵倒する
ような意味不明の醜い大声が何度も響くかと思えば、退院の
母親(80代)が「歩けない」と2階エレベーター前のベンチに
座り込んでいるのに、その横に荷物と共にベッタリ座りこんで、
車いす”の要請をかけるでもなく、母親と会話もなく、動き
もせずにどう見ても他人としか見えない60代の息子
a0052666_23205613.gif

看護師長と車いすを運んで、タクシーに乗り込んで貰ったが・・

ボラ外来担当仲間YさんとNさんが、ストレッチャーで運んだ救急
70代前半の男性は、居間で椅子からずり落ちただけで、どこ
かの骨が損傷したのか折れているのか、わずかな揺れにも凄い
痛みを訴えていたという。

年の初めの大病院、いろいろなことがある。
a0052666_23234724.gif

ボランティア終了後は、YさんNさんと3人で『四季の里 和平』で
昼食とおしゃべりを楽しみ、15:20に“MRI”の予約をして
いるS整形外科医院へ。

これは、昨年10月頃から時々痛みの出ていた右足が、年が明けて
から外側側面がしびれたり、疼いたり、ついには指先もピリピリ
して「これはやばいぞ」と、前夜(6日)、娘宅からの帰り道に
通院して、頸椎4枚、腰椎3枚のレントゲンも撮ってもらい、5年
前の写真と比べて「ずい分、“すべり症”が進んでいます。念の為
MRIを撮りましょう」と、「善は急げ!」で今日も通院となった。
a0052666_23252255.png

その結果、すべり症の症状は進んでいるが、「神経への圧迫は、
思っていた程ひどくない」と言われ、少しホッとする。

「“坐骨神経痛”には腹筋運動が一番。怠ってはいけません」と以前
にも言われている注意を受け、頸椎のすべり症から来る“肩こり”も
あり、しばらく投薬と、首と腰のリハビリを受けることになった。
a0052666_23551831.gif

が、17時からは歯科医院の3か月ごとのチェックと掃除受診の予約
があり、一旦、歯科医院へ受診に向かい、再び、整形外科に戻って
リハビリをうける病院づけの一日となった。

合い間に、まだ“お年玉”を上げていなかった「モンカン」宅に
寄って、『私規定』の額を2人に上げて、姉とは半分の「カンちゃん
ちょっと不服顔だったが、すぐにあっけらかんとして、まだまだ
お金に対しての執着心はないようで、2人遊びを楽しんでいた。
a0052666_2349452.gif

忙しい一日だった・・・

“持病”なんか に負けてなるものか! くじけないぞ!!
by kokko48513 | 2015-01-07 23:36 | 雑記帳 | Comments(0)