4/27(月)、松竹座で千秋楽を迎えた藤山直美さんの
スーパー喜劇「かぐや姫」を観劇。

澤瀉屋から笑也・猿弥・月乃助・春猿さんほかも出演し、
新派から水谷八重子さん、歌手で俳優の上條恒彦さんも
出演で、大盛り上がりの舞台だった。
a0052666_11534419.jpg

相変わらずの“抱腹絶倒”、笑って泣けて心がほっこり
温まる、楽しくて面白い元気の出る舞台だった。
演舞場と松竹座だけで九州他各地での公演はないようだが、
もったいない。

澤瀉屋との共演は、2005年「狸御殿」で右近さん以下
澤瀉屋の面々と共演以来10年ぶりで、もっとやって
ほしいといつも思っているのだが・・・

11時からの公演だったが、道頓堀や心斎橋、戎橋筋も
大にぎわいでごった返していた。
a0052666_11541760.jpg

梅田・阪急百貨店をうろうろして、10階で開催中の
北海道物産展」でソフトクリームを頂き、美味しいもの
を二品ほど買って帰ってきたが、ここで、こんな「偶然
が起こるものかということが・・・

転勤族のわが家が芦屋に居住していた1972年頃以来の
友人で、最近は年賀状のやり取りだけで、同じ宝塚にいな
がらお互い多忙で、なかなか会うことのなかったセイコ
さんに、店内から出ようとした時バッタリ出くわした!
a0052666_126874.gif

ふたり共が今まで使ったことのない北西角の出入り口から
私はJRに向かって出ようとした手前10歩程の所で、
ひとりの女性とすれ違った瞬間、「Iサキさんと違う?」
と、彼の女性が私の名前をつぶやいたのが耳に届いた。

振り返ったらなんと!「セイコさん!!

「うわぁ!久しぶりやね!!元気やった?」
a0052666_11552054.jpg

10階からの途中でトイレに寄ったわずかな時間、「1階
から横断歩道で渡ろうか・・・」と思いつつ、エスカレー
ターを2階で降りて、天井にぶら下がる表示板を見て進んだ
初めて使う出口へのタイミング、往きは阪急利用だったのを
昼間特割回数券”がある「JRで帰ろう」と思った選択。

セイコさんも、「若い男性が入って行くのを見て、ここから
も入れるんやわ
・・・と、初めてここから入ったのよ」

偶然が生み出す『偶然』の楽しさ!!

子どもたちや他の友人の近況を立ち話して「久しぶりに他の
連中も誘って、ランチ会でもやろうよ!」と約して別れた。
a0052666_11554823.jpg

話し戻って、直美さん!「二十一世紀歌舞伎組右近さん
以下、澤瀉屋の皆さんとの舞台、もっとやって下さいな!!

待ってますよ!!
by kokko48513 | 2015-04-29 11:55 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

疲れた。疲れた・・・

25日(土)、「ブンちゃん」が参加するウエルネス(体操クラブ)の
日帰りカレーキャンプ」に誘って貰って、「ケイコウ」のお守り役
も兼ねて参加。
a0052666_0174222.jpg

ウエルネス夙川と甲子園』が合同で開催するもので、阪急夙川駅に
9:30集合。

9:47発の阪急甲陽線で甲陽園駅まで移動。

駅から甲山森林公園の「甲山キャンプ場」までは列をつくって歩いて
移動する。
a0052666_0183647.jpg

ケーキで有名な『ツマガリ』の前を通り、『甲山大師』へのバスも通る
上り坂の続く市道を40分程と言われていたが、「ケイコウ」の
ような小さい子もいて、結局小一時間かかってキャンプ場に到着。 
疲れた!

ツマガリ」に立ち寄る時には、宝塚から鷲林寺、甲山大師から
甲陽園
を経て娘宅へ・・・というルートで時々走ることのある道
だが、この場合は逆からで、ずっと下り坂
a0052666_0193540.jpg

コウくん」は母親が押すバギーに乗って移動したのだが、公園に
入ってからの道はに加えて、大変なデコボコ道やぬかるんだ道もあり、
子どもや私のリュックも積んでくれて「母さん、よく頑張りました!!」
バギー使用はわが家だけ。

手伝いますよ」と皆さん言ってくださったが、母さんひとりで頑張った

歩くのイヤ!」と泣いていた子もいたが「ケイくん」は頑張りました!
a0052666_0202345.jpg

野外キャンプ場に着いてから父親と男子で、鍋や薪、炊事道具などを
事務所へ借りに行き、第一目的の昼食用の「カレー」作りが始まった。

個々に持ち寄ったお米を大鍋4個で洗って、水加減はお米を平らにして
手のひらを広げて置いて、腕のくるぶしの下の辺りまで。
これだけ、昔取った杵柄で私がお手伝いした。
a0052666_0211266.jpg

この時、ちょっと目を離したすきに、「コウくん」が座っていたバギー
から落ちたらしく大泣きしていて、その後はお守りに専念させて貰った。

美味しいカレーも大鍋2個に出来上がり、人参・じゃが芋・玉ねぎ
ひとつの鍋は牛肉、あとのひとつはソーセージ入り。

みんなお代りもして「美味しい!美味しい!!」とカレー鍋は空っぽ!
a0052666_0214010.jpg

余ったご飯は“ふりかけ入り”のおにぎりになって、ランチのあと、広場
でゲームをして遊んだあと、早々と「お腹空いた!」という子どもたちに
引っ張りだこ。これも売り切れ。

浅瀬のも流れていて、夏なら水着になって遊べば楽しそうだが、今日は
岸辺のを拾っては投げ込んで、「コウくん」までが楽しそう・・・
a0052666_23183618.jpg

ちょっと油断すると、靴先が川の流れに入っていて、引っ張り戻す。
みんな楽しくて、「カレー出来たよ!」の声にもなかなか川辺を離れよう
としない。
普段、こんな遊びが出来ない今の子どもたちは可哀そう・・・

15時に甲陽園駅で“解散”予定だったが、少し遅れて公園入口のバス停
に着いたのが15時を回った頃。
a0052666_02220100.jpg

土曜は1時間に1本しかないJRや阪神西宮行きのバスが15:13発で
あり、疲れている者も多数あるということで、バス乗車希望者はここで
離散となり、夙川駅のパーキングに車を預けているので、「コウくん」を
バギーに乗せて来た母さんと、「ブンちゃん」も「お母さんと駅まで歩く
というので、ふた手に別れて、私と「ケイくん」はここからバスに乗る。

ブンちゃん」良く頑張るね! エライわ!!
a0052666_0225280.jpg

バスが走り出すと「ケイくん」すぐにぐっすり寝込んでしまった。
坂道をたくさん歩いたのと、いっぱい遊んで疲れたのだろう・・・

空気がきれいだと、食べ物がなお一層美味しい!!
お天気に恵まれ、久しぶりの本格的なアウトドアですっかり疲れたけれど、
楽しかったね!! ありがとう!!
a0052666_0234199.jpg


≪追記:2015.4.26のひとコマ≫
西宮市立中央病院入院中のおじいちゃんのお見舞いに行く
道中の行き帰り、通りかかった公園でひと遊び。

5~6月は「バイカウツギ」の花が咲くという西宮・春風公園
小さい子供を遊ばすにはもってこいの素晴らしい公園。

トイレや水道設備も備わっている。
a0052666_19225295.jpg

by kokko48513 | 2015-04-26 00:23 | 孫 5人 | Comments(0)

お母さんは4/20(月)から1泊で、京都の妙心寺で『寺庭研修』
あって、去年は私もまだ幼稚園だったから、年少の「ケイくん」も一緒
にお休みして、「コウくん」とお守り役のおばあちゃんみんなで花園会館
にお泊りして、次の日は京都水族館に連れて行った貰ったりしたの。

でも、今年は私が1年生だから、「お休みしたらダメだし、ひとりで
置いておけないし・・・」って、おばあちゃんが「私が泊りこんで
3人の面倒をみるわ!」って、日曜(19日)に打ち合わせに来て、
20日朝早くから来て貰って、泊りこみで私たちの面倒を見て
もらったの。
a0052666_255868.jpg

私は20日から給食が始まったんだけど、「ケイくん」は21日は
週一回のお弁当持ちの日で、お母さんがいろいろ仕込んでおいて、
それをおばあちゃん切ったり温めたり、「ゆかり」や「ふりかけ」
おにぎりも作って持たせたの。
(おかずは唐揚げ・竹輪・ブロッコリー・きゅうり・ミニトマト・いちご)

ケイくん」の先生、お迎えに行った時、「“おばあちゃんのお弁当
って、嬉しそうにみんなきれいに食べましたよ!」って報告して
下さったって。
a0052666_273345.gif

ケイくん」も「嫌いなトマトもみんなちゃんと食べたよ」って。

送り迎えは「コウくん」を連れてだから、「雨がやんで良かった」って。

私も学校から帰った時も、21日の朝の登校の時も、おばあちゃんに
見送ってもらって安心して学校に行ってたわよ。
a0052666_2423313.gif

20日の夕食は私が「お外で食べたい!」って言って、私は「ピザ
食べたい!」「ケイくん」は「パスタが食べたい!」って、近くの
エビスタの『リュリュ』ってお店に行って、おばあちゃんはお持ち帰り
で家でゆっくり食べよう・・・と思ったらしいけど、「お持ち帰りは
出来ません」って断られて、仕方ないからそのままお店で食べる
ことにしたの。 わたしは「しめしめ、ラッキー!!」

ものすごくおいしかったの。
私、ピザをひと口食べて「めちゃおいしい!!」って叫んでたの。
ケイくん」も「スパゲティおいしい!!」ってイッパイ食べたの。
a0052666_2293345.jpg

おばあちゃん、この「めちゃ*****」って言葉大嫌いなのよ。
これは正しい日本語じゃないって。

コウくん」もパスタとピザをイッパイ食べて、足らなかったらいけない
って、おばあちゃんバターライスも頼んでいたんだけど、3人ともこれは
いらない」って食べなくて、おばあちゃんひとりで頑張って食べてたよ。
a0052666_2203713.jpg

京都でのお仕事の終わったお父さんが、お店のガラス窓から覗いて、
来て貰った時は嬉しかったけど、終わりかけで一緒に食べることは
できなかったの。

おばあちゃんが3人をお風呂に入れてくれて、「上がりますよ!」って
タオルにくるんだ3人を順番にお父さんに送りこんで、拭きなおしたり
パジャマを着るお手伝いをして貰ったり・・・

お父さんは夜もお仕事があるから、あとは、おばあちゃんに絵本を
2冊
読んで貰って「おやすみなさい
a0052666_2215092.gif

私はすぐに、「ケイくん」が二番に寝ついたんだけど、いつものことで、
コウくん」は30分くらいゴソゴソ、ゴソゴソなかなか寝なくて、
おばあちゃんの顔にいたずらしたり、「悶えていたよ」って、お母さんに
あとで報告していたわよ。

21日は14:30から、私の小学校の懇談会やPTA役員選出、鍵盤
ハーモニカなどの物品販売があるので、お母さんはお昼ご飯をみんな
で頂いてから解散の予定だったのを、お願いして食事前に帰らせて
もらって来たの。
a0052666_2262251.jpg

それでも時間ぎりぎりで、帰ってすぐに小学校へ飛び出して行ったの。

だから、火曜日は「ケイくん」と私、スイミングの日なんだけど、今週も
おばあちゃんに連れて行って貰ったの。
コウくん」もいつものように一緒に行って、私がスイミングの間は
ケイくん」とふたりで大騒ぎして、「ひんしゅくものだった・・・」
って、お母さんに報告していたわよ。
a0052666_234072.gif

終わったら、おばあちゃんは宝塚へ帰るつもりだったんだけど、お父さんと
お母さんが相談して、「お礼に芦屋のお寿司の“竹”で夕食を一緒にどうぞ
・・・」って決まって、私たちも大喜び!!
(おばあちゃん、あとで、“竹”で写真撮るの忘れた・・・って)

おいしかったわよ! イッパイ食べたの。
おばあちゃんも「車の運転でビールを呑めないのが残念だったけど、
美味しかった!!ありがとう!」って。(アルコールフリー呑んでたよ)
そのまま芦屋から甲山越えで帰って行ったの。
a0052666_238683.gif

おばあちゃん、きっと疲れたと思うけど、水曜は朝から病院のボランティア
にちゃんと出勤したって・・・

私たちを生むのに何回もお休みをしたから、何年もかかって『修了証
を頂いたお母さんから「有難う!」って。

3人の代表で私からも、「おばあちゃん、お疲れさま!ありがとう!!」

a0052666_2229131.jpg

by kokko48513 | 2015-04-23 02:38 | 孫 5人 | Comments(0)

4/17(金)から1泊で、いつもの病院ボラ仲間4人が読売旅行
『春のお花見懇親会 奥飛騨温泉「薬師のゆ本陣」2日間』に参加。

参加者43名、大上観光バスでの2日間約1000キロ近い走行で、
珍しくバスガイドもついての観光旅行となった。

雨の多かった昨今、2日間とも好天に恵まれ、ベテラン・ガイド
Aさん、「春のアルプスがこんなにきれいに見えることって、なか
なかありませんよ」
a0052666_21451592.jpg

日本は広い! 
今回の訪問地・宿泊地は私にとっては初めて行く所ばかり。

まずは、2回のトイレ休憩を取りながら、最初の観光は岐阜県
水とおどりの城下町・郡上八幡」から・・・

清流の街並み散策1時間
町のいたる所、通りに沿ってきれいな流れがあり、水飲み場もそこ
かしこ・・・お盆に湯呑が置いてある。
a0052666_21443672.jpg

貰った地図を片手に、「古い町並み」地域を選んで4人で歩いたが、
見て回った部分はほんの一部。 もっと時間がほしい

もう一度、いつかきっとゆっくり訪れたい!!「郡上八幡

ちょっと遅めの自由昼食場所「白鳥」に13:00到着。
この町は“食品サンプル”が有名らしい。
オプションで頼んでおいた¥1000のランチを頂く。
a0052666_21464261.jpg

丹生川の「板蔵」にラーメンの試食と買い物にちょこっと立ち寄り、
50分ほど走って、今夜の宿、奥飛騨温泉郷「薬師のゆ本陣」
16:00到着。

玄関脇に咲いている“水芭蕉”が歓迎してくれた。

ここで思わぬ事態勃発
バスを降りようとした“ひとり参加”の私と同年代くらいのご婦人
が、片方の足がどうなったのか、くず折れてしまって歩けない
a0052666_21485527.jpg

宿の大きな若衆が来て、“お姫様抱っこ”で部屋まで案内し、一応
2日目最後まで、観光場所はパスをして、添乗員や乗務員、座席の
近くの他の人たちが、車いすを運んで来ては返しに行ったり、乗り
降りや食事場所、トイレの行き帰りの世話をされていたが、海外
などひとり参加
が多い私、考えさせられてしまった・・・
降車場所の“塚口”で、前の交番にみんなで案内して、預かって
もらっていたが、その後どうされただろう・・・

天然温泉100%かけ流しの大浴場と露天風呂で汗と疲れを流して、
大広間の夕食宴会場へ・・・

今回の『お花見懇親会』ならではのお楽しみは、ビール・日本酒・
ジュース類がすべて無料で飲み放題
a0052666_21501294.jpg

海外旅行”をはじめ、素敵な景品が当たる大抽選会開催!
全国各地の特産品・名物品が詰まった「お楽しみ袋」を頂く事にも
なっている。
「のど自慢!カラオケ大会」も開催され、「現金争奪・ジャンケン
大会
」まである盛りだくさんなツアー!

こたつ式の座敷のテーブルに“自在かぎ”に鉄鍋がぶら下がり、
蕎麦の実』を使ったお汁が湯気を上げ、『朴葉味噌』で焼いて
食べる飛騨牛も美味しく、満足、満足の夕食だった。

最初に貰った4人の飲み物は、瓶ビール(大)3本、日本酒1本
私以外の人は呑んでもコップ一杯くらいで、Yさんの日本酒も
ほとんどそのままで、全部、私の前に集まった
a0052666_21505527.jpg

良いご機嫌になりながら、後半、喉が渇いて「ビールあと1本!」

福引きや籤にも弱い、ジャンケンにもめっぽう弱い、まして、
宝くじ≫など、3000円くらいしか当たったことがない私。

今まで当たったことのない「大抽選会」でエライことになった!!
数ある景品で最後の最後に1本残った『特賞 海外旅行 韓国2泊
3日の旅
』に、この私が当たってしまった。 ドヒャッだ!!

「他のものは何もいらない!“海外”来い!来い!!」と叫んで
いたが、籤を引いて下さったご夫婦参加のご主人に感謝!感謝!!
a0052666_2253795.jpg

この後、「バチが当たりませんように!」
グリーンジャンボ、買おうかな!当たりついでに当たるかも!!」

一緒に参加のNさんと6月か7月初めに行ってこよう・・・と相談中。

初めて顔を合わせた知らない者同士だが、大盛り上がりだった。

酔いを醒ましてから寝る前にもう一度、誰もいない大浴場で、
ひとり貸し切り状態で「いい湯だな!
a0052666_2152599.jpg

2日目は7:50宿出発で、岐阜県から長野県へ、途中トイレ休憩
1回挟んで2時間半程で「高遠城址公園」へ10:15到着。

自由時間は予定より10分短く、1時間20分

ホームページでは4/9に満開を迎え、“散り始め”となっていた。
駐車場が“ほりでぃパーク”の遠い方だったのだが、「高遠湖」に
沿って「城址公園」めがけて歩く、歩く。
a0052666_22101747.jpg

あとの3人は、城址はあきらめて、三峰(みぶ)川の手前、ダムまで
行かずに途中でUターンして、ホテルの出店に入り、ここは“信州そば
発祥の地
”で、秘伝の味「行者そば」を一人前とって、独特の“焼き
みそ
”を入れたつゆで分けあって食べていたという。

風に吹かれて散る花びらも風情があり、天下第一のコヒガン桜はまだ
まだ“健在!”で、土曜で晴天ということもあり、公園内は観光客や
地元の花見客で大いににぎわっていた。
a0052666_22195480.jpg

どこからも雪を頂いた「アルプス」の山々が望める最高の日だった。

正午近く、今日も昼食は後回しにして、少しでも早い方が人混みを
避けられるだろう・・・と、「光前寺」に先に行くことになった。
a0052666_22131195.jpg

国の名勝「宝積山 光前寺
信州第一と言われる「枝垂桜」は丁度“満開”を迎え、境内はすごい
人出でごった返していた。

参道両側の石垣の石と石の間を必死に覗きこんで、私は良い塩梅に
光苔」を見つけたが、他の方たちでいくら教えてあげても理解
出来ない方もいて、これを見つけるのはなかなか難しいかも・・・
a0052666_21553734.jpg

来年、4/9~5/8の間、7年に一度の御開帳が執り行われるという。
来春の「光前寺」も楽しみかも・・・

最後に駒ヶ根、「レストハウス 高原の駅 こまがね」でオプションで
申し込んでおいた“ランチ”をいただく。
a0052666_22291666.jpg

14時前にレストハウスを帰路に向かって走りだすという、何やら
もったいないことだが、塚口、川西池田、宝塚に止まって、最終地三田
にはこれでも19時を回ってしまう。団体ツアー仕方のないこと・・・
a0052666_2156051.jpg

雨の多い今年のこのシーズン、2日間とも晴天に恵まれたのは何よりで、
今回も、我ら『晴れ女』の勝利・・・!

お疲れさま。 皆さんありがとう
次はどこへ行こうか・・・
a0052666_22175368.jpg

by kokko48513 | 2015-04-19 21:56 | 旅のつれづれ | Comments(0)

1/20の兵庫医大病院への救急搬送、2/6転院先の病院を自己退院
その後は医師の往診を受けつつ倒れる前より元気になられたように
見えていた、娘宅の舅さんが今週火曜日再び朝から発熱、嘔吐や
ふるえが止まらず、往診の先生の判断で、紹介先の西宮市立中央病院
救急車で搬送された。 そのまま入院

ブンケイスイミングの日で、お守りに行くことになっていたが、
「片づけたい用事が数多くあって、出来たら早目に来てほしい・・・」
と言うので、11:30頃に着くようにスタートをきったが、到着した
時点で何やらワサワサしている。
a0052666_010072.jpg

法事をすまされた檀家さんの帰られるのと、舅さんの嘔吐や往診・救急
車を依頼したことなどが一緒になって大騒動・・・

救急車で先に運んで貰った後を、入院準備や身の回りのものを持参して
娘が自分の車で駆けつける段取りで、すぐには帰宅出来ないだろう。

グンゼのスイミングは「コウくん」も一緒に連れだして15時から18
時過ぎまで。

宝塚在のお義姉さんが夕方に駆けつけて下さってバトンタッチして
もらえたが、この日は婿が御本山妙心寺に泊りこみの日で、本当に
大騒動だった。
a0052666_013289.gif

ブンちゃん小学1年生も始まったばかり、家庭訪問や懇談会ほかいろ
いろと雑事が続く。
ケイくん年中組幼稚園もまだ午前中だけ。明日は家庭訪問の日と言う。

そんな中、グンゼで、「ブンちゃん」がプールに入っている時間帯に、
ケイくん」と他の幼児と遊んでいたはずの「コウくん」の姿が、
おしっこ!ひとりで行ける!」という「ケイくん」のあとでも追って
行ったのか、一瞬で見えなくなった・・・

(ひとりでがんばった“おしっこ”だったが、ズボンを濡らしてしまった
ケイくん」だった。トホホ・・・)
a0052666_0113082.jpg

えらいこっちゃ!!」
見学室からあわててトイレへの廊下から玄関へ向かって走って行ったら、
フロントのお姉さんに抱っこして貰った「コウくん」が“涼しい顔”で
近づいてきた。

ありがとうございます。うちの孫です」
「フロント前を通って内側のドアを出て、エレベータホールまで・・・」
そこで掴まえてくださったらしい。

4-5日前の雨の日にも、傘をさした「コウくん」が家の前の通りに出て
いたのを、通りかかった方が掴まえて下さったという事態が起こっていた
という。

私を後追いして飛び出してきた兄「ケイくん」以上の“ツワモノ”かも
しれない。気をつけましょうよ!!
a0052666_0162138.gif

最近、「アケテ(開けて)」「ジュシュ(ジュース)」ほかいろいろと
話せるようになってきているし、よく動きよく歩く。底抜けに明るい!

几帳面さでは3人の中ではダントツで、自分が出したおもちゃは絶対に
片付けるし、お出かけも片付けてからしか動こうとしない。
これが、かえって少々面倒な時もあるが・・・
ジャンパーや上着、カッパも絶対に前を閉めないといけない片意地な人
コウくん」。何ともいえず可愛くて、面白いが・・・
a0052666_0255539.gif

水曜も午前の病院ボラのあと、午後は患者さん相手に「端午の節句の
折り紙の会」開催日でカメラマンの予定だったのだが、市立中央病院
前回の兵庫医大病院のように孫たちは連れていけなくて、「連れてこな
いでください
」と前もって言われたそうで、病院内レストランでランチを
とってすぐに駆けつけ、病院から帰る娘を待って18時過ぎに退去してきた。

夜になって気がついたのだが、17時から歯科定期診察日だったのも、
コロッと忘れてしまっていた・・・

今日木曜は「ブンちゃん」ヤマハの日で、一旦降園した「ケイくん」は、
幼稚園で14時から1時間『ウエルネス体操教室』の日で出たり入ったり、
段取り良く買い物や夕食準備、病院行きも間に入れて休む間もなく娘は
動きっぱなし
a0052666_035880.jpg

13:30頃到着していた私も、「コウ」を連れて「ケイ」の迎えに行き、
そのまま「駅前の公園」で17時まで遊ばせて、家に戻ってからも庭で
泥んこになって遊んでいる。

最後に病院に寄って、暗くなりかけて帰ってきた娘とバトンタッチして帰宅。

コウくん」怖がっていたブランコも、座って足を地面から上げた状態で、
後ろから押しても乗っていられるようになってきた。

滑り台”どんなものでも平気で上って行って、足で加減して滑って降りて
来られるようになった。
a0052666_0185815.jpg

明17日からは2か月前から決めていた、ボラ仲間4人で信州方面へ1泊
出かけるのだが、娘にはちょっと大変な週末になるかも・・・

3人とも、かしこくしてね!!
by kokko48513 | 2015-04-17 00:19 | 孫 5人 | Comments(0)

久しぶりに足を延ばして名古屋で芝居見物。

名古屋・中日劇場開場50周年記念の『中日劇場四月花形歌舞伎』
猿之助さん・右近さんをはじめとする澤瀉屋、愛之助さん他東西の
ベテラン・若手の役者さんで演じられる。
a0052666_17513936.jpg

まずは、昼の部、右近さんの祝儀舞踊「操り三番叟」から始まり、
猿之助さん雪之丞・闇太郎・母ゆき三役早変わりと宙乗りのある
雪之丞変化」も圧巻!

夜の部は、猿之助さんの中日劇場のための特別の趣向の「口上」と、
四役早変わりと宙乗りの愛之助さんを中心に、若手・花形役者演じる
古典を重んじて脚色された「新・八犬伝

4/11(土)は夜の終演後、20時過ぎから劇場近くのイタリアン
レストラン「MORRIS」で開催される『右近の会』ビヤパーティ
(食事会)に参加するのが目的で、大阪10:30発の高速バス
使って名古屋へ・・・
a0052666_16525979.jpg

13:40に着いた後は、まずは栄・松坂屋へ直行して、南館10階
ひつまぶし あつた蓬莱軒』へ。

並ぶことの嫌いな私だが、ここは余裕のあるうちに並んででも食べて
おきたい『ひつまぶし

名古屋駅界隈でも地下鉄や栄の繁華街・デパート、どこを歩いて
いても日本人と思った人が話すと“中国語”・・・大阪や東京だけ
でなく、ここでもあそこでも、その内『日本』を占拠されてしまうの
では?と思う程の“外国語”の大氾濫!

30分余り並んだ『蓬莱軒』でも、私の前後は中国の若い人たち。
a0052666_16532538.jpg

若い娘さんが、片言の日本語で「何がおいしいのか?」と聞いてきたが、
好き嫌いはあっても、我らの舌にはなじんでいる「うなぎ」のおいしさ、
この人達にわかって貰えるのか・・・「ひつまぶし」を進めておいたが、
やはり今回、3600円に値上がりしていた。
これでも諸事情を思うと良心的な値段のように思う。

これで名古屋での食べることのひとつ目の目的は達成!

一旦ホテル「ルートイン名古屋栄」にチェックインして小休止。

天気も良く暖か、日没までに1976年に7か月居住していた地下鉄
東山線「本郷」迄足を延ばして「まだマンションはあるだろうか?
どんなに変貌しているだろうか」を見に行ってみよう・・・と考えて、
地下鉄・市バス一日乗り放題(土・日祝日用)『ドニチエコきっぷ』
600円
を買っておいたので、ホテルを出て、地下鉄栄駅へ。

夕暮れが迫っていたが、記憶を辿り辿り、「あった!!
娘3才、息子が芦屋で生れて1カ月余りで引っ越してご厄介になった
マンション「オリンピア75」、そのままの姿でたたずんでいた。
a0052666_1842131.jpg

一階店舗大通りに面しては、寿司店だけしかなかったあの当時に
比べて、中国料理や飲み屋さん、カフェなどなどでにぎわっていた。

周りも駐車場や畑など空き地が多かったのが、隙間なくマンションや
家屋、会社などが立ち並びあの当時の面影は全くなし!
それでもやはり懐かしい!!

辺りをしばらく散歩して、「」に戻り“ウインドウズ・ショッピング”
a0052666_16571041.jpg

関西に比べて暑い日になり、持参のコートは手に持ったまま
明日も天気良好という。
スカーフやマフラーなども不要で、かと言って“チュ二ック”だけでは
見た目が悪く、『サカエチカ』のショップで“ロングベスト”を一点購入。

食事会の「モリス」へ。
20:30、右近さんや3人のお弟子さん到着。

23:00頃まで美味しいイタリアンと飲み放題のビール、テーブル回りや
“隅取”や“台本”、“手ぬぐい”などの抽選で賑やかに時間は過ぎて行く。

ホテルへは5分そこそこ。
たっぷり頂いたビールのせいか、“午前”になる前に熟睡状態。
a0052666_16545927.jpg

今回観劇は12日11:00からの昼の部だけにした。
2階A席1列目から“大向こう”をかけながら楽しむ。

右近さんの「三番叟」
きついだろうな・・・という人形振りの体勢も多々あり、ユーモアあふれる
場面もあって、後見・糸を操る男女蔵さんとの息もぴったりで、楽しく、
面白く華やかに、目出度く演じられた。

雪之丞変化」、映画やお芝居でおなじみだが、石川 耕士さんの演出
だけあってスーパー歌舞伎なみのBGMで始まる。
a0052666_172015.jpg

小さい頃、場末の3本立ての映画館で長谷川 一夫さんの「雪之丞」を
見ているが、石川さんが「最高!」と思われる、昭和10年の衣笠貞之助
監督のものに倣って脚本・演出をされたという。

一か所たりとも退屈する場面はなく、楽しく、面白く、素晴らしい出来栄え
の「雪之丞」だった。

二幕目第五場からしか出てこない右近さんの「孤軒先生」も、味のある
重要な役どころで存在感大! 舞台を引き締めている。

関西での公演なら、もう一度見たいほど・・・
後半はまだ空席もあるらしい。 中部地方の皆さん、どうぞお運びを・・・
a0052666_16554024.jpg

14:40に終演。
同じ中日ビルの地下2階にある、煮込みうどん「山本屋本店」に直行して、
名古屋コーチン味噌煮込みうどん』を頂く。

食べ物ふたつ目の目的達成!!
蓋を器にして頂く固めのおうどんだが、やはり美味しい!!
天気も良く、時間があれば足を向けたい所もあるが、今回はどこもパス。
ぶらりぶらりと地下鉄で移動して名古屋駅へ。
帰りも高速バスで大阪まで3時間の旅。

新幹線や近鉄特急よりも安くて、乗換えの階段の上り下りや、
長い通路を移動しなくても良い。
a0052666_1762289.gif

バスに弱い人、苦手な人は別だが、私はバスが好き

梅田食道街「プロント」でパスタと生ビール一杯頂いて帰宅。
ここの“生ビール”の泡の細かさは格別。美味しい!!

最後に「名古屋」に注文ひとつ

駅、デパート、地下街、ビル、劇場など、どうしてどこのトイレも洋式と
和式の比率が1:2、1:3とか1:4
なのか!
個室も少ないところが多い。

改築されたらしい新しい感じのトイレさえ、和式3に洋式1とかで、時代の
流れに逆行しているとしか思えない!
a0052666_1793482.png

それは別として、久しぶりのナマ『歌舞伎』、やはり素晴らしい!!

子供や孫たちへのお土産は、「青柳のういろう」!!
by kokko48513 | 2015-04-13 17:09 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

昨9日、「コウくん」が西宮・産所公園で、兄の「ケイくん」、母親と
来ていた初対面の2才くらいの男の子と仲良くなって、3人で走り
回っていて水は出なくしてある水道の“カラン”部に、丁度顔の
高さで右頬衝突!! 傷がついて大泣き!

その後、うしろ向きに後戻りしていた滑り台の階段3段ほどを
踏み外してド、ド、ドと落下、これも大泣きしていたが。
a0052666_026451.jpg

水を出さない“水道”なら、本体そのものを撤去すればよい。
そうすれば、こういう事故も起きない!

ただし、児童公園には必ず手洗いの水道はほしいもの
a0052666_031301.jpg

宝塚で遊ばす公園では、水道をストップしている所はまずないが、
なぜか「産所公園」は水道が無い。

隣接の、道を挟んで「ネットの遊具」があるもう一つの公園にはあるの
だが、なぜか子どもが一番遊びたい土・日曜は出入口に施錠がして
あって遊べないことが多く、平日もなぜか16時前後には施錠されて
いることが多くて入れない。
a0052666_0263075.jpg

どなたが管理しているのかだが、何のための公園なのか?
たまにいる管理人らしき人が、こちらにはバギーや自転車を止める
事すら許さず、追い出されているのを目撃するし、以前、私も
コウくん」を乗せたバギーを出せ!と強要されたことがある。

何のための公園か!誰のための公園か!
誰かが住みつきでもしたら大変ということか?

市の管理下にあるのだろうが、どういう管理がされているか掌握
しているのだろうか・・・
a0052666_0355596.jpg

市民の税金で賄われているであろう事なのに、個人の感情で左右
されてはたまったものではない。

産所公園に関していうなら、もうひとつ希望がある。

遊具が“すべり台”と“シーソー”、“鉄棒”だけ。
せめて“ブランコ”か“複合遊具”を設置していただきたい。
素人目に見てもその場所はある。
a0052666_018247.jpg

遊び場所」が少なくなっている今、“遊ぶこと”で成長する幼少期
子どもたちにとって“遊び”は仕事

公園」という場所、子どもたちにとって“最高の管理”をして頂きたい。
by kokko48513 | 2015-04-11 00:18 | 孫 5人 | Comments(1)

昨8日、「ブンちゃん」待ち望んだ小学校の入学式の日。
a0052666_12411311.gif

朝のうちは昨日来の小雨も残り、寒の戻りで“花冷え”どころではない
寒い日になったが、元気いっぱいの「ブンちゃん」にとっては、なんて
ことはない嬉しい嬉しい日を迎えた。

私、朝7:40に家を出て西宮へ向かう。
a0052666_123352.jpg

幼稚園は明9日からの「ケイくん」と、生意気になってきた「コウくん
の2人のお守りをするためで、家で遊ばせておこうか・・・とも考えた
が、やはりここは、「ばあちゃんカメラマン」として、式の邪魔になら
ないように、2人のお守りをしながら式場の体育館の隅っこから、孫娘
ブンちゃん」の晴れ姿を撮ろう・・・と同行した。

幼稚園の仲よしで「私学」に進んだ人もいるらしいが、「ブンちゃん」は
小さいうちは、近くの友達をイッパイつくることが大事」という親や
私も同意見で、歩いて15分くらいの地元の公立小学校を選んだ。
a0052666_1134714.jpg

新入学児166名、5クラス編成で、全校58名の先生方が子どもたちを
見守り、指導して下さる。

入学式のやり方も「」によってなのか、「学校」によってなのかだが、
ずい分違う。
a0052666_20375791.jpg

息子宅の「モンカンちゃん」の入学式はクラス編成全体の張り紙は、
校門を入ってすぐの受付に掲示してあったが、教室の前にしか張り出して
なくて、『個人情報』の関係でこういう手段をとっているらしい。

式次第』も個々にプリントで渡すだけで、式場には張り出してない。
a0052666_12341169.jpg

来賓』の数の多さにも感心する。 こんなによばないといけないの?と。
全員の名前紹介に要する時間の長いこと、長いこと・・・

入学記念写真』も、式終了の会場その場で、クラス別に順に児童だけで
撮っていたが、「ブンちゃん」たちは式当日に撮らないで、翌日に撮ると
いう。
a0052666_12383515.gif

式用の「おしゃれ着」で2日目も登校するということに「おかしくない?
と笑ってしまった。

子どもは“遊ぶこと”も仕事
気を使わないで汚しても良い、特に小さい子は泥んこになってもいいような
服装が望ましいだろうに・・・これでは“冗談”もできないだろう・・・
a0052666_23443119.jpg

6年生が持つ花のアーチをくぐって「ブンちゃん」たちが入場してきた。

身長が高くて普段でも、2~3才大きく見られる「ブンちゃん」、座って
からも頭一つ飛び出していて、隅っこからでも良く見える。
a0052666_12402397.gif

母親は正面に座って、かえって見にくかったらしいが、床に先日の「ディズ
二ー
」のパンフレットを広げて楽しむ「ケイコウ」を見ながら、要所要所
端っこに立っては撮影した。

今日は2人の面倒を見ながらなので、いつでも動けるように身軽にして、
デジカメ”しか持参しなかったが、まずまずの出来栄えだと思うが・・・

6年生のお兄さんに手を引かれ、“花のアーチ”をくぐって行く「ブンちゃん」
が、端っこからではちゃんと撮れなかったことが、返す返すも残念無念!
a0052666_12345279.jpg

式も終わり、教室へ親子で移動するところで「ケイウ」を連れて先に家に
戻ったが、雨もやみ、“戎通り”の歩道は広いのでまだ楽なのだが、私はバギー
を押して、冗談しながら進む2人に大声を上げて、一緒に遊びながら、飛ばして
くる自転車
に気をつけつつ、無事たどり着いた。

間もなく帰宅した「ブンちゃん」、早や「明日が楽しみ・・・!」と、晴れ晴れ
とした顔で言っていたが、担任のK先生も「良い先生にあたったな・・・」と
言う感じの、やさしくみんなをほっこりと包み込んでくださるようなお若い女性
教師で、「ブンちゃん幸先の良いスタートを切れた様子にホッとする。
a0052666_1235229.jpg

車の多い通学路交通事故にはくれぐれも気をつけてね!!

これからの6年間、友達をイッパイつくって、勉強も遊びも思いっきり楽しんで、
怪我や病気にはかからないように、精一杯“小学生”を楽しんで頂戴!!

今日は楽しかった!!」の「ブンちゃん」、小学校1年生おめでとう!!
a0052666_12445170.gif

by kokko48513 | 2015-04-09 12:44 | 孫 5人 | Comments(0)

2/12から編集を始めたブログ“ 元気印「こっこ亭」の気まぐれ旅”
の中のカテゴリ『孫 5人』の1年分をまとめた「本 その9」
完成した。

3/18に西宮・阪神青写真さんに持ち込んでおいたのだが、東京から
帰った31日に「出来上がりました」の留守電が入っていて4/1、
病院ボラのあと引取りに走り、娘宅にはその足で届け、息子宅にも
帰りに寄って渡してきた。
a0052666_1114268.jpg

5人の孫の最年長9才の「モンちゃん」の誕生日10月がこの本の
巻頭となり、今回は260頁という過去最高のページ数になった。

ブログからコピーしてWordに貼り付け、フォントやカラーの修正
加工写真をまともな写真に差し替えたり、無料画像ソフトを使って
編集した新しい写真やカットイラストを加えたり、手間のかかる
作業を終えて、5冊分のプリントをして持ち込み、メール添付で
送っておいた表紙の印刷と、製本を阪神青写真さんに依頼する
こととなる。
a0052666_172827.jpg

製本代、用紙代、インク代を合計すると相当な金額になるが、
残してあげるものが何もない私からのささやかな子や孫たちへの
プレゼント

いつまで続くかしれないが、海外旅行や私の交友関係ものも入れて、
ばあちゃんはこんな人だった”と、いつか旅立った後にも思いだして
もらおうと、アルバム替わりと思って作っている。
a0052666_161779.jpg

しょっちゅうお守りに行く「ブンケイコウ」よりも、最近は、
大きくなって“友人との遊び優先”となり、以前より接触の少なく
なった「モンカン」の写真が、親もなかなか進んで撮らない
人たちで、極端に少ないのが悩みの種だ。

孫たち“ひとり一冊”で作成しているが、私の生存期間中は「カン
ちゃん
」の分を私の手元に置いておくことに了承して貰って、私も
楽しんでいる。
a0052666_165090.jpg

春休み中なかなかスケジュールが合わず、5人一緒に遊ばせて
あげられないまま終わるのか・・・と情けなく思っていたが、今日
やっと実現して、「モンカン」の午前のスイミング教室が終わって
から、途中「モスバーガー」でランチをとって、「ブンケイコウ
を連れだしに西宮へ走り、娘の車に乗り替えて『交通公園』で
遊ばせてきた。

来月5/15に2才を迎える「コウくん」、何でも大きい人たちと
同じようにやろうと頑張るがまだまだで、それが可愛くて面白い
a0052666_1341942.jpg

ケイくん」ブランコに乗っていて突然「痛い!」と泣きだした。
虫にでも噛まれたかと思ったら、腕に小さいそげが2本刺さって
泣いている。
この人、いたって繊細・・1本抜いたが、あとは逃げて取らせて
くれない。

ブンちゃん」が「おばあちゃん、追っかけっこのやって・・・」で、
モンちゃん」に「コウくん」を預けて「ブンカン」を追いかけまわし
たり、隣の東三公園の満開の桜を愛でたり・・・
a0052666_181762.jpg

すぐそばの「サーティワン」でアイスを食べてから帰ってきたが、
いつもながら、スイミングで疲れているだろうに「モンちゃん」が
ケイコウ」の面倒をよく見てくれる。

去る3/19が7才の誕生日だった「カンちゃん」へのプレゼント
が、ほしい物の希望が定まらなかったり、「一緒に行って探そう
と言いながら、スケジュールが合わなかったり、私の多忙さから、
なかなか一緒に出かける日が無かった。
a0052666_11474393.jpg

ごめんよ「カンちゃん」、遅くなったね。

今日の帰り道、阪急西宮ガーデンズ「サンリオ ショップ」に
寄って、いろいろ悩んでいたが、やっと買ってあげる事が出来た。

ぼんぼんりぼん」の“小さいぬいぐるみ&ポケットポーチ”
この人、去年もクリスマスも確か“ぬいぐるみ”だった。好きだね!
a0052666_2212.jpg

ポケットポーチ」はお出かけや外遊びの時に、ハンカチやティッ
シュを入れてスカートやパンツのウエストに留めて持ち歩ける
そうで、「これ、ほしかったの」という「モンちゃん」にもおまけ
で買ってあげた。

もっと暖かくなったら、みんなで“お泊り”させてあげようね!

風邪気味のばあちゃん、楽しかったけれどちょっと疲れたわ
by kokko48513 | 2015-04-05 01:08 | 孫 5人 | Comments(0)

2日目、一般の入場者は8時開門だが、「ディズニーホテル」宿泊者
特権として、15分前に入場できる.

今回は申込みが遅くて、宿泊のみでかろうじてトリプルでとれたのだが、
早い申込みだと、人気のアトラクション8カ所限定で、待ち時間が長く
てもすぐに入れる優先権を貰える「ファストパス」、ただし、時間や
枚数は決まっていてほとんど午前中で終了となるらしいが、これが一人
1枚~3枚とかついているパッケージメニューもある。
a0052666_174985.jpg

他にもショー観賞券や、モノレール・フリー切符ほかいろいろな特典が
ついているパッケージもあり、開演時間内、目いっぱい遊べることも考える
と多少宿泊代は高くても、それなりにメリットはあると思った。

希望のものを手に入れるために競争になり走る人がいるので、「走らない
でください
」のプラカードをもったキャストや、叫んでいるキャストが
ゲート辺りに待機している。

開門と同時に、「コウ」をバギーに乗せて娘が「プーさんのハニーハント
ファストパスを付近の券売機にかざして手に入れるため、人数分の
チケットを持って直行!
a0052666_183787.jpg

その間に、長蛇の列が出来るという人気の「モンスターズ・インク“ライド
&ゴーシーク!”
」に「ブンケイ」の手を引いて3人で直行!

一般の人達の入場がまだ始まっていないので、1回目の列に並ぶことが
出来た。

プーさんのファストパス」、希望の時間帯のを手に入れるため娘へ携帯
その旨連絡。
携帯電話の便利なこと、ありがたいこと!

待ち合わせ場所をトゥーンタウンの「ドナルドのボート」にして、それぞれ
楽しむ。
a0052666_1323749.jpg

ケイくん」やはり入る前から「モンスター怖い!」と尻込みしたが、ドラム
に乗って、フラッシュライトでモンスターを見つけよう!というのになかなか
うまく動かせない。
ブンちゃん」は懸命に光線をあてていたが・・・
撮影禁止だったらしいのに私、写真撮りまくりで、最後のモンスターに嫌味を
言われた。
少ししたら、やはり、200分前後の待ち時間になっていた人気のアトラクション。
a0052666_1101339.jpg

ドナルド」に向かって行ったら、娘から電話が入り、ファンタジー
ランド
がまだ人が少なく、孫たち希望の「ダンボ」や「メリーゴーランド」
に「すぐに乗れそう・・・こっちへ来て」となる。

コウ」と娘は、待つ間にと「アリスのティーパーティー」、くるくる回る
ティカップに行ったら「今日の最初のお客さまです」と歓迎され、乗って
動き出したら乗っているのは、なんと!自分たち1組だけだった・・・と
笑っていた。
これも日中通りかかったら。60分待ちの行列が出来ていた。
a0052666_1123675.jpg

孫たち熱望の「空飛ぶダンボ」とメリーゴーランド「キャッスルカルーセル」
コウくん」が怖がって母親にしがみついていたが、みんなで乗ってから、
いつもなら長蛇の列が出来ている、3Dの「ミッキーのフィルハーマジック」
にすんなり入場。

暗くなって怖がった「コウくん」は3D眼鏡なし。それなりに楽しんだみたい。
飛び出してきたキャラクターやいろんなものを「つかんだよ!」とか「触った
よ」
と「ブンケイ」ちゃんと眼鏡をかけて大いに楽しんでいた。

ファストパス」をとった「プーさん」は着いたら、機械故障で休止中
動き出したら、いつでも優先して貰えるというので後回しにして他を楽しむ。
a0052666_1112851.jpg

ショーを見ながらランチをとるレストランは、現金払いだと前もって
ショーの始まる1時間前までに支払いを済ませなければならないのだが、
今回は娘が直前、WEBサイトからの予約でカード払いとなり、それでも
当日30分前までにチェックインの確認に行かなければならず、「コウ
と娘が手続きにそちらへ行っている間、「ドナルドのボート」で待ち合わ
せることにして、そんなに広くないのだが、「ブンケイ」は上ったり
下りたりして大いに楽しんでいた。

10:30からのランチ予約をしている、ショーが楽しめる「ザ・ダイヤ
モンド・ホースシュー
」へ移動する前に、春爛漫、イースター満載の園内を
うろうろ・・・
人はあふれ、待ち時間もどこも長くなっているが、晴天だとこういう時間も
気にならず、どの顔もニコニコ・・・そろそろ疲れの見える人もいるが・・・
a0052666_113523.jpg

ランチが出る前にウエスタン・ショーが始まり、楽しみながら約1時間
ゆっくりした気分で食事を楽しめた。
トイ・ストーリー」の主役たちが、テーブル回りをしてくれたのに、
撮った写真は皆ピンボケ。残念!!
a0052666_11512.jpg

益々、人の増えた園内を楽しみながら、「プーさんのハニーハント」へ進む。
待ち時間220分になっていたが、“故障”で入れなかったことをお詫びを
言われて、すっと入れていただいた。

やはり人気があるというだけあって、なかなか充実した設定内容になっている。
孫たちも大喜びだった。 残念ながら、ここも撮影禁止
a0052666_1153413.jpg

30分待ちで「ピノキオの冒険旅行」へ出発!
トロッコに乗って、あっという間の2分間。 ここも乗車中は撮影禁止

30分ほど待って、475人も乗れる「蒸気船マークトウエイン号」で
アメリカ河を12分ほどかけて一周する優雅な船旅。
猛獣あり、滝やインデアン部落あり、あとで乗る「トムソーヤ島いかだ」や
ウエスタンリバー鉄道」も走っている。
a0052666_116239.jpg

小さい「コウくん」も甲板を楽しそうに闊歩している。

船続きですぐそばの「トムソーヤ島のいかだ」で島に渡り、階段を上り下り
して、小屋に入ったり、つり橋を渡ったり、ショップでジュースを買って
インディアン部落でひと息ついたり・・・
a0052666_117276.jpg

帰りの新幹線に乗るために1時間半前にはランドを出発しようと、残り
ひとつ「コウくん」がさかんに気にしていた「ウエスタンリバー鉄道」の
列に並ぶ。

ここでひとつ目のハプニングが起こった。

30分ほどの待ち時間、並ぶ前に「おしっこ大丈夫?」と聞いて、「大丈夫
と答えていた「ケイくん」途中で、お尻もじもじが始まったので「おしっこ
じゃないの?」と何度聞いても「違う。お尻がかゆいの」とか「大丈夫」と
答えていたが、改札が目の前になって座りこんでいたと思ったら、娘が足元
を見たら濡れている。
a0052666_1174916.jpg

おしっこ出たでしょう」と、後ろの人に先に乗って貰い、慌てて「コウ
のお尻ふきで濡れた床を拭き掃除
娘がたっぷり持参のナイロン袋が役に立つ。 母は強し、そして賢し

「降りたら着替えさせてあげるから」と、すでに順番の来ている改札を
入って、ナイロンを敷いて座らせたが、可哀そうに「ケイくん」テンション
低い、低い!
本当だったら、「コウくん」とテンションさぞかし上ったことだろうに・・・
a0052666_1183026.jpg

降りてそばのベンチ脇で、濡れた衣類を脱がせ、「コウくん」の着替えしか
なくて少し小さいがはき替える。
靴の中も濡れているので、近くのショップに靴下はないか・・・と探した
が無い!

「仕方ないわ。辛抱しなさい。寒い日でなくて良かったね・・・」
「早く行かないと新幹線に乗れなくなるから、辛抱よ。みんな頑張ろうね!」

ワールドバザールに寄る暇も、後で撮ろうと思っていたゲート近辺の
イースター」用のデコレーションなども撮っているひまが無い。

舞浜駅の時刻表を見ると、東京駅、丁度乗れるか乗れないか・・・の時間。
a0052666_1191957.jpg

広い東京駅を走った走った。
動く歩道”の外側を「コウ」と娘がバギーを押して走る、走る
歩道の中、空いている左側を「ブンケイ・私の順で「すみません!通して
下さい
」と叫びながら走る、走る

新幹線改札10分前について、本来「ブンちゃん」はまだ就学前で乗車券は
不要だが、座席確保のために小人として一人前に購入していたチケットを、
行く時はすべて自分で自動改札に入れて、ちゃんと取るのを忘れていなかった
のだが、ここで、二つ目のハプニング発生!
a0052666_1202962.jpg

ホームへのエスカレーターを私と「ケイ」が先に上って、あとから来た娘が
ブンチケット取り忘れているの。改札まで行ってくるから」と走りだした。
「4人で先に乗り込んでおくからね」と叫んで、ここで、発車5分前

座席に「ブンケイ」を入れて、「でも座らないで、1分前になって、お母さん
間に合いそうになかったら降りるから!」
眠っている「コウ」のバギーも通路の邪魔にならないように座席の間に押し
込んだが、いつでも出られる態勢で待つ。

携帯』の有難さをここでも大いに感じる。
a0052666_1234064.jpg

私から電話をしたらまだ改札で交渉中だったが、本来、こういう場合は決まり
書類手続きがあるらしいが、「同じ乗車区間券をお持ちですか?」で、自分
の分を出して見せたら取り忘れの「ブン」のチケットを渡して下さったいう。

電話は繋いだままで、「どこからでも乗って!」「上った所の入口から乗る
から」と、エスカレーターを走りまくって上ってきたのだろう。
ぎりぎりで間に合った!! 

メジャーでない「さくら夙川」なんて駅名も効果があったのかも・・・(笑)
西宮のみなさん、ごめんなさい。
a0052666_1223824.jpg

東京駅で買う予定だった夕食用の駅弁も買う暇がなく、発車してから、
車内販売が回ってくるのを待っていては「5人分、ここへ来るまでに
無くなるかもよ」と、11号車にあるというステーションまで娘が
先に買いに行って、お茶と共に確保

3人の子連れ、荷物や土産物を“宅急便”で送っていたのも良かったのね。

やっぱり若いね! 私だったら倒れていたわ

ここでも『母親は強い!!』を実感する。
私もこれでやってきたんだけどね・・・

ハラハラドキドキだったけど、終わり良ければすべて良し
何年先になるかだけれど、また、いつでもお供します。声をかけて下さい。
a0052666_1214212.jpg

移動の電車で寝てしまいそうなケイ」、乗換えの「尼崎」通過で、「西宮駅」
まで4人を送りこんで、Uターンして宝塚へ21:40帰着。
みんな、頑張って起きていたね。 えらいね!! 

疲れたけれど、楽しかったよ!!
何もかも、いろいろありがとう!!
by kokko48513 | 2015-04-04 01:28 | 孫 5人 | Comments(0)