今日の病院ボランティアはいろいろなことがあった。

楽しかったり、面白かったり、これがあるからやめられない!

総合案内で相談にのる女性看護師おふたり。
a0052666_22315746.gif

このお二人に、朝早くからリュックを背負い、両手に何やら沢山の
ものを入れた袋をぶら下げ、若干“認知症”が出ているのか、同じ
質問を時間をおいてされるご高齢な男性がおられた。

『奥さん』が前日から痔でお尻が痛く、通院されてくるのを待って
いる・・・とおっしゃる。
「まだ来ていませんか?」と尋ねられても・・・

ご夫婦ならどうして一緒に来られない?ということだが・・・
a0052666_2234287.jpg

「何時に来られるのですか?」
「乗り物は何で来られますか?」

どれも返事がはっきりしない。

玄関脇の長椅子でずっと根気よく待っておられたかと思うと、あち
こちうろうろと探されたり・・・

しばらく姿が見えなくなって、11時前、私に「あきらめて帰りま
すわ」と近づいてこられ、ふと玄関わきの椅子に目をやったその先
に探していたご婦人を発見!
a0052666_22405295.png

老人養護施設でパートで働くボラ外来仲間のYさんが相手をして
いた84才のご婦人で、Yさんの施設へもデイサービスに来られる
のでよく知っていて、受診申込書の代書をしてあげていたYさん。

このご婦人、別の老人施設で「ひとり暮らしをされている」という。

彼の男性、ご主人ではなく同じ施設に入居されているひとり暮らしの
ご老人ということが判明した。
a0052666_22442110.gif

ご婦人が診療科を回られるのを車椅子を押して面倒を見られていたが、
途中でおられなくなっていた。

私の「これお年でなく、若い男女だったら“ストーカー的行為”と
見られても仕方ないかもよ・・・」の発言、間違っていたかな?

老いらくの恋!か・・・“片想い”っぽいけどね・・・

そのあと、Yさんが受診に来られていた知り合いのご婦人に掴まって、
『耳鳴り』の悩みを持ちかけられたらしく、そばにいた私の所へ連れて
きて、「この人、耳鳴りのベテラン・・・」と紹介された。
a0052666_22463732.jpg

年中1秒たりとも耳鳴りの止まない私、その方も耳鼻科の検査では
“異常なし”と言われているそうで、「私も年相応の衰えはあっても
異常なし!と言われてますよ」と答え、「痛いだ、痒いだでもなく、
気にしていても始まらないし、命に別条ある訳でもないので、仲良く
付き合って行くしかないでしょう。こんなことでノイローゼや鬱に
なっていたらバカバカしいでしょう」と笑い飛ばしたら、「それです
ね!ずっと気になっていたけど私も見習いますわ」と帰って行かれた。

眼科へ通院の知人Aさんが「ひさしぶり!」と近づいてこられ、
「白内障と言われているけど、余程ひどくならないと手術はしない
つもり」と言われる。

Yさん、9/24に日帰りで『白内障』の手術をうけ、術後の制約がいろいろ
あって、今日やっと美容院へ行って、初めて頭を洗って貰ってから出勤。
a0052666_22523084.png

AさんをYさんに紹介して、点眼薬のこと、入浴や洗顔もままならず、
3週間下を向いてはいけない・・・ほか、沢山の制約事項を聞いて
Aさん、益々「見えなくなってきてからして貰うわ。それも夏場は
やめておく方が良いね」と帰って行かれた。

いろいろなことがある。
これだから“人生”おもしろい!!

a0052666_23194194.jpg

by kokko48513 | 2015-09-30 22:52 | 病院ボランティア | Comments(0)

64才の男が有楽町でバギーに乗った1才の男児を「邪魔になる!」
と拳骨で殴ったというニュース。
大人でも拳骨で殴られたらたまったものではない。

赤ちゃんは大丈夫だったのだろうか。
a0052666_4234689.jpg

可哀そうで情けない男・・・
なんと浅はかで無慈悲で、人間としての思いやりのない行動だろう!

私もまだ2才の「コウ」をバギーに乗せて出歩くことがある。

西宮の町中でも、わが家へお泊りで連れて来る時も、先日、大阪
「キッズプラザ」へ出かけた時も梅田の雑踏や、プラザの館内でも
ほかの人たちの迷惑にならないように気をつけているつもり。

ひょっとすると前を歩く私たちを「邪魔になる!」と思っている人
もあるかもしれない。
a0052666_4254859.gif

それでも今まで言葉でも行動でも、今回のような非人道的な扱いを
受けたことは無い。

梅田では近道をしようと、間違ってエレベーターもエスカレーター
もない地下への階段の入口で、先に降りる「ブンとケイ」を呼びと
めた私に「お助けしましょうか?」と声をかけて下さったシニアの
ご婦人、それを見て「僕の方がいいですわ」と手を出して下さった
40代の男性の方。

これぞ『人間!!』
a0052666_433222.jpg

いい年をしてこの男は今までどんな生き方をしてきたのだろう・・・

奥さんの悲鳴に気づいてこの男を捕まえたお父さん、あっぱれ!!

こんな男をのさばらせてはいけない!

今まで、日本の治安の良さを世界に誇っていたが、昨今余りにも悲惨
で惨忍な事件が多すぎる。
a0052666_4352733.jpg

人の心が荒みきっているのだろうか・・・
すべての人がそうだとは思いたくないが・・・

心安らかに明るく生きましょうよ!!
by kokko48513 | 2015-09-29 04:35 | 雑記帳 | Comments(0)

昨26日(土)、心配したお天気も曇り空から晴天に変わり、
「モン・カン」の宝塚も、「ブン」の西宮の小学校も予定通り
運動会が実施された。
a0052666_2224062.gif

「ケイ・コウ」のお守りや、「ブン」小学校の初運動会という
ことと、先に予定を聞いていたということで今年の運動会は
早朝から西宮へ走った。

朝から忙しい母親より、ひと足先に「ケイ&コウ」を連れて家を
出て、「コウ」と手をつなぎ小学校への道を進むが、知り過ぎた
道で「ケイ」がひとりでズンズン離れて先を行く。
a0052666_17302946.jpg

帰り道も同様で、昨今、何が起るかわからないご時世で、帰宅
してから「一緒に歩かないと、誰かがケイくんを掴んで連れて
行ってもおばあちゃん追いかけられないからね!」と、こんこん
と諭しておいたが、わかってくれたかどうか・・・

「ブン」の運動会は「モンたち」の小学校と違って、登校も下校
も昼食もすべて保護者とは別々で、地域によって違うものだ。
a0052666_17441631.jpg

9:00「開会式」から始まって、皆で『エアロビック体操』を
して、プログラム4番が「ブン」たち1年生の『折り返しリレー』
ひとつのクラスで紅白にわかれていて、このリレーは赤白
4チームに分かれて4回戦で戦う。

「ブンちゃん」」は赤組。
a0052666_18552992.jpg


「ブンちゃん」はクラス最後のチームで、しんがりのアンカーを
努めると言うので、ゼッケンをつけた顔が紅潮している感じがする。

バトンタッチで少しもたついたが、走りは素晴らしく終わった後の
顔は「満足!満足!!」のニコニコ顔だった。
結果はちょっと“残念!”だったけどね・・・
a0052666_17321979.jpg

プログラム7番、リズム『きみにあえてよかった!!』
隊形が4回変化していくのだが、シルバーウイークもあったりで、
短期間で1年生がこんなにうまく踊れるものか・・・と感心する程
の出来栄えで、一生懸命とても可愛く踊っていた。

休み時間に、教室や廊下で練習したという。
先生たちのご苦労も大変だったことだろう。
a0052666_21462056.gif

昼食の後、午後の1番は全校生で2重の輪を作り『大玉おくり』の
競技。上級生は頭の上に持ち上げて、下級生は地面を転がして赤白
どちらが早く中央のゴールの台に大玉を乗せることが出来るか・・・

「ブンちゃん」たち1年生も必死で転がしていたが、赤組は負け!
a0052666_17334565.jpg

その後の全校生での『応援合戦』も、全クラスから代表が2名ずつ
出て素晴らしい『合戦』を繰り広げたが、これも、登校日には毎日
早朝登校して練習したという。 
リーダーも素晴らしい出来具合で、みんなもよく纏まっていた。

「ブンちゃん」、これに挙手で立候補をしたと言うが外れたらしい。
a0052666_18192940.jpg

プログラム17番、1・2年生で『玉入れ』
これが1年生最後の競技。
一生懸命玉を拾っては、籠を目がけて必死で投げ込んでいる。
身長が大きい方なので、どこにいてても良くわかる。
大差で勝ってバンザイで大歓声!!
a0052666_2135661.gif

「ブンちゃん」達は赤組の勝利だったのだが、2年生は白組勝利で、
午前中は勝っていた赤組の“総合得点”が、午後になってからリレー
をはじめ、どれも白組有利で点差がどんどん広がって行く。
a0052666_17343790.jpg

最後のプログラム、6年生の『徒手・組立体操』は自分の孫や知って
いる子どもたちがいる訳ではないのに、いつもながら、胸がジンと
してウルウルしてしまう。
体力不足の否めない子も認められるが、よく頑張るものだ!
a0052666_1143164.jpg

同行した「ケイ・コウ」の2人は玄関前の「亀の池」を楽しんだり、
幼稚園の友達とふざけ合ったり、兄弟でなんだかんだと仲睦まじか
ったり、喧嘩をしたり、母親手作りのお弁当をたっぷり頂いて、
帰りは「コウ」はバギーに乗せられすぐに眠っていた。

幼稚園の先生たちも観戦に来て下さっていて、見つけた「ケイ」は
大喜びだった。
a0052666_111269.jpg

2人も疲れたことだろう。 
写真を撮るのにいつものように飛び回っていた私も疲れたわ!

普段から負けん気の強い「ブンちゃん」、下校した時の機嫌の
悪かったこと!

「ブンちゃん」自分は頑張ったのに、総合得点273対247
の大差で赤組が負けたことが余程悔しかったのだろう・・・
a0052666_17514077.jpg

帰宅してから、「モン・カン」宅に連絡を取り、「疲れたから外食
の予定で、モンたちの希望で“寿司の長次郎”へ行く」というので
“疲れている私”も一緒に行くことにする。

運動会の模様は、後日息子たちからカードを借りるとして、2人が
話す運動会の楽しそうな話をお供にお寿司とビールの美味しいこと!
a0052666_18585359.gif

カメラをわざわざ持参しながら、食べることと呑むことに一生懸命で
「モン・カン」を撮るのをすっかり忘れてしまっていた。

私、馬鹿だな・・・

どちらも無事に済んで良かった!良かった!!


a0052666_2585126.jpg

a0052666_2591241.jpg

a0052666_259293.jpg

a0052666_2594276.jpg

≪モン・カンの運動会の写真は、親が撮った動画より切り取って編集
したもの。 私は残念ながら見られなかった・・・≫
by kokko48513 | 2015-09-27 17:35 | 孫 5人 | Comments(0)

お泊りに行った20日、午前中は町内の公園に集まって「えべっさん
の西宮まつり」の子ども樽神輿作りに、お母さんとケイ・コウくん
と4人で参加して、町内会のおじさんやおばさんも一緒に素敵なのを
作ったのよ。

お祭りは21日から23日までで、22日はそのお神輿を法被姿で
担いだり、曳いたりして巡行するので、おばあちゃんにも午後から
来て貰うようにお母さんがお願いしていたの。
a0052666_11102151.jpg

私、この頃自分で爪切りできるのだけど、他の人の爪が伸びていると
気になって、おばあちゃんにも「伸びていないのに気にしすぎ」って
言われるくらいで、「お母さんに切って貰わないとダメよ。深爪したら
大変だから。ケイ・コウくんの爪も絶対切ったらダメよ」って言われて
いたの。

22日、おばあちゃんがあと1時間くらいで出かけようかな・・・って
思っていた時、お母さんからの電話が入って、「コウの右手親指の爪半分
くらいから、ブンは爪切りがあたって切れたッて云うけれど、すごい出血
で泣き方も尋常じゃなかったけれど今はもう泣きやんで、救急車を呼ぶ程
ではないと思うけど通院した方が良いだろうから、お医者さんを探して
動きだすので、ブン・ケイのお守りと、お神輿の集合時間までに帰れな
い時、付き添って行ってほしい」って頼んだの。

おばあちゃん、私を疑っているみたい。
お医者さんも「2才の子が自分で左手で爪切りを操作するのは絶対無理!」
って言われたんだって・・・
a0052666_11111871.jpg

おばあちゃん、お化粧してすぐに飛び出してくれたんだって。

お父さんはお彼岸で檀家さんのお参りに出かけていて、忙しくていない
から、うちのおじいちゃんたちとお留守番していた時に到着して、しばらく
遊んでもらって、お母さんたちまだ帰ってこないので、16時集合の公園
には法被を着ておばあちゃんと3人で行ったの。

5・6年の大きい人たちが担いで、私たちは後ろの紐を引っ張って町内
を練り歩いてから「えべっさん」に37基の“子ども樽みこし”が集合
したの。
おばあちゃん、後ろから紐を引っ張りながら「ワッショイ!ワッショイ!」
って大声で叫んでいたわよ。

お社の境内いっぱいに人が集まって、いろいろなお神輿があってきれい
だし、幼稚園の時の友達や小学校の友達もいて大賑やかで楽しかったよ!
a0052666_11231561.jpg

巡行の始まる手前でお母さんとコウくんも来て、赤門から出て、家のそば
も通って駅前から商店街に入った所で、ケイくんとコウくんが疲れて愚図
り出して、「先に帰ろうか・・・」って、おばあちゃんとケイ・コウくん
はここで列から離れて帰って行ったの。
お母さんが炊いておいたカレーをケイくん、コウくんと食べたんだって。

私とお母さんは最後の20時前までいて、ハンバーグのお弁当を貰って
帰って来たの。

23日はずっと前からお母さんが自分が行けないのでおばあちゃんにお願い
していた「大阪フェスティバルホール」で14時開演の『こどものための
バレエ劇場 シンデレラ』をふたりで見に行ったの。

ケイくんも行きたがったけれど、退屈して周りの人に迷惑かけてはいけない
ので、「年長さんからしか見られないのよ」って、ふたりで行ったの。
a0052666_11125374.jpg

私、水曜日に近くの教室で“バレエ”習っていて、1月の発表会で『シンデ
レラ』をやることになっているの。
それで、お母さんが見ておいたら参考になるかな・・・って頼んだみたい。

出かける前に、「お祭りに行きたい!」ってちょっと駄々をこねて、皆で
行ったけれどお店はまだ開いてなくて、最終日の「渡御祭」で夕方で終わる
から「バレエが終わったらすぐにまっすぐ帰って来よう」って。

でも、丁度「陸渡御」の豪華な行列を見ることができてラッキー!!

阪神電車も地下鉄も自分で切符買って、『フェスティバルプラザ』に着いて
から地下一階の「Mano-e-Mano」で“ラザニアとピザ”のセットの
ランチを食べて、初めての「フェスティバルホール」に上がったの。
a0052666_11305928.jpg

地下鉄西梅田の券売機の操作が簡単だったのに、物凄く複雑になっているって。
お年寄りだと買えない人がいるかもって。自分もお年寄りなのにね・・・

「バレエを習っているらしい人たちが多いね」っておばあちゃん。
『こどものための・・・』なんだけど、大人のグループやカップル、お年寄り
同士で来ている人も多くて、おばあちゃんが「日本はバレエの公演を見ようと
したら2万とか3万とかチケット代が高いから、3000円で見られるこの
公演を見つけて来ている人たちね」って。

20分間の休憩をはさんで40分間ずつの2幕で16時前に終わったの。
「“シンデレラ”を歌もセリフもないバレエにするとこんな風になるのね」
っておばあちゃん。

おばあちゃんにもお母さんにも感想を聞かれたけれど、「あんまり・・・」
だったの。なんでかな?
a0052666_11144028.jpg

私たちが大阪に行っている間、コウくんがずっと「ばあちゃん、ばあちゃん」
って言っていたんだって。
帰ったら、おばあちゃんに飛びついてきてたわよ。

おじいちゃんにお小遣い貰って、おばあちゃんと「えべっさん」に行って、
“ぷにょぷにょすくい”と“スーパーボールすくい”をやったの。

同じようにやりたがる「コウくん」の右手を水につけさせてはいけないって、
おばあちゃんが手を添えて苦戦していたわよ。
a0052666_1125866.jpg

おばあちゃん帰る時、コウくんが後追いして泣いてました。
「連日お世話になりました」って、お母さんお礼言ってたわよ。

明24日もスイミング振替の日で、おばあちゃんに面倒見て貰うんだけどね。

てんこ盛りのいろいろあった“シルバーウイーク”でした。
by kokko48513 | 2015-09-24 11:15 | 孫 5人 | Comments(0)

「シルバーウイーク」、「お彼岸」真っただ中、親は多忙でどこへ出かける
でもない「ブン・ケイ・コウ」の孫達をわが家へお泊りさせようと、“親の
代理でお墓参り”の任も受けて、それぞれ着替えを入れたリュックを背に、
意気揚々と待ちわびる3人を、20日午後から連れ出しに走る。

宝塚・長尾山のお墓へ直行して、甲斐甲斐しく動く「ブンちゃん」、それに
負けないで行動したい「ケイくん」、2才の「コウくん」もタオルを手に
せっせと働く、働く・・・
a0052666_13242761.jpg

神妙にお参りした後は、「おばあちゃん、芝生に入って遊んでも良い?」と
「ブン」が言いだし、横手にある広い芝生の中を3人で走る、走る!!

「コウ」のテンションが頂点知らずに高くなり、姉や兄に負けないくらいに
大声をあげて、手を上下に踊りまくり駆けまくっている。

“おじいちゃん”たち、喜んでいるでしょうよ!
a0052666_1325152.jpg

夜は、朝から堺のサイクリング・センターへ父子で出かけていた「モン・
カンちゃん」も合流して5人で夕食・泊る予定だったが、帰りが遅くなり、
夕食は我らだけで先にとり、帰宅した時点で疲れすぎたのか、「カン」が
「おうちで寝たい」となり、「モンちゃん」だけが泊ってくれた。

2日目は「久しぶりにスカイパークに行こうか・・・」と約束していた予定
通り、朝食を済ませ、家で大遊びをしてからおやつもとって、「カンちゃん」
を迎えに行って「レッツゴー!スカイパーク!!」で走りだす。

途中で、昼食用にサンドイッチ・お寿司・おにぎり・惣菜やサラダと飲み物
を買い込んで、ひとり寝込んでいる「コウ」も良いタイミングで起きたのに
肝心の駐車場が北から南までどこも入れなくて車列が出来ている。
a0052666_13254297.jpg

誘導に従って一番南端の駐車場に行くと、2列の車列が出来ていて、右側の
おじさんが「こちらへ来い!」と手招きする。

言葉に従い、今回初めてのここへ入ったのだが、これが今回の『大ミス』で、
「スカイランドHARADA」という別企業体の施設で、駐車場が17:15
で閉まるという・・・スカイパークは21時まで出入りできると思いこんで
いたので、17:25に駐車場に戻った時にはゲートも、鉄の門扉も閉まって
いて、あせった!焦った!!

「モンちゃん、ここで4人を見ておいて!車道に出たらダメよ!!」と、門扉の
際の歩道に5人を待たせ、スカイパークへ取って返して走り込んだ。

南管理事務所に飛び込んで係りの方たちにお願いして、あちこち連絡を
取って下さり何とか出ることが出来たが・・・皆さん、ありがとうございました。

「隣りは別なんですよ。終わるとすぐに人がいなくなるんですよ」
「公園にも呼び出しをしていただろう」と言うが、騒音で聞こえるもんですか!
変な誘導は止めていただきたい。初めての者もいるだろうし・・・まぎらわしい!!
a0052666_13264317.jpg

調べておかなかった「私」が一番悪いのだろうけど・・・娘宅の車とチェンジして
いたので、大変なことになるところだった。
今後は間違わない良い勉強になったけれど・・・

こんなハプニングがあったものの、孫たちは最大にエンジョイしてくれていた。

最初、飛行機に大興奮だった乗り物好きの「コウ」も、後半は大きい人たちの
遊びに自分も一緒になって、テンションは相変わらず高い、高い!

「モンちゃん」のリードよろしく、遊具や芝生転がり・追いかけっこ・・・など
よく遊んだ!遊んだ!!
a0052666_13271321.jpg

昨夜はよく寝られたことだろう。

「私も年取ったわ!」なんて、たかだか小学4年で冗談を言っていた「モンちゃん」
今回もよく面倒を見てくれました! ばあちゃん、大いに助かりましたよ!

18時夕食開始の娘宅、遅くなってごめんなさいね。

宝塚に戻ってから、「“敬老の日”に面倒みて貰って・・・」と笑いながら自嘲気味
に言っていた息子夫婦に『ロイヤルホスト』で“敬老”の夕食をごちそうになって、
疲れたけれど、楽しい2日間は終了した。
a0052666_13273626.jpg

「モン・カン・ブン・ケイ・コウ」あなたたちに元気を貰っているんだわ!!
75才!今年の「敬老の日」もバン万歳!! ありがとうね!!
by kokko48513 | 2015-09-22 13:27 | 孫 5人 | Comments(0)

「運動会ばなし」後日談

3日前、「モンちゃん」に聞いた情報。

「運動会は、今年から教室の椅子を運ばない事になって、
ブンちゃんとこみたいに紙で座布団を作ることになったの。
地面が濡れてたらイヤだから、ビニールを張って作ろう
と思っているの。お昼ご飯は運動場で、お父さんや
お母さんと一緒に食べるわよ」という。

開校以来、去年まで長年やっていたことをとりやめるという。
a0052666_0433494.gif

「階段から落ちたり、落としたり怪我をしてはいけないから」
と言う。

県教育委員会の決定事項か、文部科学省の方針か・・・?

自己中心な訳のわからぬ「保護者モンスター」が横行する今の
世の中、それに対しての処置をいろいろ講じているようだが、
親も学校・教育界も、「子ども」にとって何が最良なのか・・・
を常に考えていてほしいと思う。
a0052666_0485752.png

怪我をして怪我の痛みを知り、どうすればいいかとか、「これ
から気をつけよう!」の気持ちも起る。

縦のつながりがあってこそ、下を思いやり、上を尊敬する気持ち
が芽生える。

人間同士のつながりがどんどん希薄になっているのは淋しいこと。

これからの「日本」、心配でたまらない!

a0052666_0573390.jpg

by kokko48513 | 2015-09-21 00:54 | 孫 5人 | Comments(0)

西宮の小学校に通う「ブン」、宝塚の小学校に通う「モン・カン」
いずれも市立の小学校。

『カメラマン』として大活躍のこの「ばあちゃん」、今年の運動会
は大変なことになった。

どちらも、来る9/26(土)、雨天の場合は翌日の27日に順延。
a0052666_0124575.gif

先に「ブン」の予定を聞いて26日を押えていたのだが、「モン・
カン」の小学校も同じ日で、「エライこっちゃ!!」

幼稚園年中の「ケイ」は10/17の予定でセーフだが・・・
1週ずつ、ずれてくれればよかったのに・・・

先に入れた予定を優先することに決めていることもあり、「ケイ・
コウ」の4才と2才のお守りもしながら観戦するという事もあり、
父親は超多忙、母親(娘)だけでは手に負えず、今年は「ブン」の
運動会にいくことにして、「モン・カン」の写真は、私のデジカメを
1台息子に預けて撮って貰おうと思っている。

ただし、『静止画』については興味が乏しく、私ほど一生懸命に
なれない「息子夫婦」で、ちゃんと撮ってくれるか・・・心配!
a0052666_001180.jpg

「モン・カンちゃん」今年も見たいけれどごめんね・・・残念無念!!

ところで今盛んに言われる『シルバーウイーク』、この言葉、今年
初めて耳にするように思うのは私だけ?

これがあって、2学期始まって間なしに「ブンちゃん」が口にして
いたのが、「おばあちゃん、あと7回しか運動会の練習できない
のよ」、「雨が降ったら練習減って、ちゃんとできるの?」と私。

カレンダーが突然変わった訳ではない。
ビッグ・イベントの運動会、小学校でありながらこうも余裕のない
設定はどういうことか・・・
a0052666_014371.jpg

「モン・カン」の小学校は、いつも教室の各自の椅子を運動場に
運んで、紅白別に児童観覧席にクラスごとに並べ、保護者は保護者
で、決められた場所にシートや椅子を運び込んで応援をしている。
昼食はその場所で、親子で一緒に楽しく頂くことになっている。

今日聞いた話では、「ブン」の小学校では、理由のひとつに、怪我
の原因になってはいけないということもあるらしいが、椅子は運ばず、
各家庭で新聞紙などで“座布団状”のものを作って当日持たせる
ように・・・との指示があったという。

市の方針か、教育委員会の方針か、各校校長以下管理者の方針か、
すべての先生の考えなのか、首をかしげてしまう。

もし、前夜に雨が降った後のすぐに水のしみてくるような状態でも、
この「紙座布団」に座らせるのか! 水筒やかばんはどこに置くのか!
a0052666_0153428.jpg

「モン・カン」の小学校では、6年生が1年生の椅子を運ぶ作業の面倒
を見てくれているのを微笑ましく見ていたが、こういう縦の関係も
“子ども社会”では大事なことで、今の大人は何を考えているのだろう。

「事なかれ主義」ばかりではたくましい子どもは育たない!!

そういえば、「ブン」の『夏休み作品展』が先日あったのだが、これも
平日2日間だけで、時間も14:30~16:30のわずかな設定で、
働いておられる親御さんは観賞することはできたのだろうか?
a0052666_021157.jpg

昨年、「モン・カン」の小学校では、体育館に全学年の工作と絵画の
2作品を展示して、3日間午前・午後関係なく朝から夕方まで自由に
見せて頂けて、私など2日間も足を運んで楽しませて頂いた。

子ども達にとって何が『最良』か・・・をいつも考えていてほしいと思う。
そして、どこにいても、公平で平等な教育機会が与えられることを祈る!!
by kokko48513 | 2015-09-18 00:21 | 孫 5人 | Comments(0)

「国勢調査」 完了!

前回(5年前)の手書きで提出したのに比べて、インターネットで回答
した今回の『国勢調査』の楽だったこと!

当地区の調査員のご婦人は同じ年ごろの方で、10日までの留守の間
に何度か持参して下さっていたそうで、“手渡し”でないといけない
と言うので、11日の在宅時にやっと頂戴した。
a0052666_012672.jpg

引き受けるのを嫌がる人が多いというのに、ご苦労様です。

部屋番号と苗字を書いた封筒を差し出されて、「名前と家族数と回答の
方法」を聞かれ、「オンラインで回答します」と伝えたら「20日まで
にお願いします。それ以降は私が頂きに参ります」と帰って行かれた。

12日午前、早速“インターネット”で回答した。
a0052666_012408.jpg

指定の調査対象者IDと初期パスワードを入れて、私の場合は10項目、
順番に一個ずつの質問に答えて行くのだが、持家か賃貸か、職業は何か
(私は主婦)や家族数などでも質問の数は違うようで、前回あった部屋数
や家の広さなどの質問は無く、5年前と同じ状況なので、記録されていて
割愛されているのかもしれない。

これが今回からのインターネットで回答することの利点かもしれない。

最後に自分の設定した“パスワード”を入れてログアウトする。
これでほかの誰にも覗き見られることがないという設定になるのだろう。
a0052666_013692.jpg

とはいえ、高齢者のオンラインでの回答は20%未満位らしい。
スマホ(私はまだガラ系)でもできるらしいが、パソコンをやっていないと
対応できないものね・・・

5年後、2020年「オリンピックの年」、私80才!それまで生きているか
いないかだが、このインターネットでの回答方式は続けてほしい!!
by kokko48513 | 2015-09-15 00:01 | 雑記帳 | Comments(0)

お風呂が壊れた!!

1週間ほど前からお風呂の様子がどうもおかしかった。

入浴は、上がり湯につかったあと湯船のお湯が半分くらいの状態で
あがり、何が起こるかしれない昨今、万一を考えてお湯は抜かない
で次の日まで置いておく。

災害などで断水になった時にトイレや洗濯に使えるように・・・
a0052666_22324043.gif

ひとり暮らしのことゆえ、“風呂水清浄剤・ふろ水キレイ”などを
使って毎日サラ湯に入れ替えないで今までやってきた。

次の日には“追いだき(90度)”5分程で丁度いい温度と湯量
の状態にして入っていたのだが、これが3日間ほど、いつも通り
見ないまま、追いだきをして入ろうとしたら、お湯が蓋まで上がって
いて、底の方へ行くほど冷たいままで入れない。
a0052666_22234122.jpg

半分抜いては追いだきを追加して入っていたが、「これはおかしい
ぞ?」と、3日目翌朝、蓋を開けてチェックしたら、案の定、湯船
一杯になった水が蓋でストップされたような状態になっている。

流出している訳でもないが、ひどくなるとその危険があるという。

すぐに大阪ガスサービスショップ(下請け)に電話をして来て貰った。
a0052666_22255867.png

自動で湯をストップする「弁」が壊れていて給湯器そのものを買い替え
ないといけないという。

現在のものは2001年に買い替えてすでに14年経っているとのこと
で、故障部分だけを修理するにもすでに製造終了の部品などもあり、
間に合わせでやったとしても100%修復できるという保証は無いという。
a0052666_4412817.jpg

こちらから値切った訳でもないのに、「わがマンションは棟も戸数も多く
ほかのマンションでは40万円程かかるのを30万円で請け負う事に統一
しています」とおっしゃる。

管理人さんにも尋ねたが、管理組合としてそんな取り決めをしているという
通達は無いという。
a0052666_3203036.jpg

10万円もまけて貰う・・・ということにグラッとするが、近くに住む
息子宅が、最近同じ様な状態で買い替えをしていたので助けを求めて、
伝票を放り出して調べて貰ったら、給湯器の型は一段小さいのだが
18万円の見積もりを17万円で替えて貰っていたという。

大きなものは必ず2~3社(店)で見積もりを取れ!と言うがその通りで、
早速、息子がご厄介になった別の大阪ガスの下請け会社に見積もりを
お願いして、型番は違うがマンション仕様の、号数は同じものを10万円
ほど安く契約することになった。
a0052666_22311452.gif

冬なら大変だったろうが、シャワーだけで苦にならない季節で良かった!

来週、取り替えが完了するまでシャワーでの入浴がしばらく続く。

いろんな“詐欺事件”がはびこる世の中、心して、気をつけましょう!!

a0052666_2234170.jpg

by kokko48513 | 2015-09-13 22:34 | 雑記帳 | Comments(0)

日本は大丈夫なのか・・・?

テレビをつけると、関東や東北で大雨で川が氾濫・決壊して大変な
被害が出ている生々しいニュースや特別番組がずっと流れている。

テレビから流れてくる映像を見るたびに心が痛み、涙があふれ、
容赦ない自然の脅威『天災』をあらためて感じている昨日今日・・
「どうぞご無事で・・・」と祈るばかり。
a0052666_2324585.jpg

パソコンシニアネット「メロウ倶楽部」の仲間が常総市をはじめ、
渦中の何カ所かに住んでおられて、手も足も出ない今の状況に
歯ぎしりをするばかり・・・

当地は直撃を免れて、無事に台風が行き過ぎてくれたことにホッと
安堵していたが、北へ上がってこんな悲惨な状況になるなんて・・
a0052666_23272033.jpg

怖いのは地震だけではない。

日頃から防災意識を高めることがいかに大切か!

「どうにかなるだろう・・・」のなまぬるい自分の考えの浅はかさ
を改めて感じている。
a0052666_23281695.jpg

みなさん どうぞご無事で・・・
どこから手をつけて良いのやら・・・という状況だが、一日も早い
復興をお祈りするばかり・・・

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りして・・・合掌
by kokko48513 | 2015-09-11 23:28 | 季節の話 | Comments(0)