「1月30日、トランプ米大統領は、難民・移民の入国を制限する大統領令を
擁護しないよう司法省弁護士に指示したイェーツ米司法長官代行(写真)を
解任した。」のニュース。

自分の考えに逆らう人間を『大統領』という職権ですべて排除していくつもり
なのだろう・・・

「大統領令は違憲」の声をあげた『ワシントン州』を応援しよう!
a0052666_12392489.jpg

国を牛耳るトップの人間で、この世界からいなくなってほしい2人目がこの
「T」。

『大統領』になった今も、ツイッターで世界を動かそうとする最低の人間。

世界を滅茶苦茶にする「T」、消えてほしい!!

「自由・博愛の国」、一日も早くよみがえれ!!
a0052666_1238455.png

政治ごとには触れないようにしてきたが、声を上げずにいられなくなった
私・・・
by kokko48513 | 2017-01-31 12:42 | 雑記帳 | Comments(0)

16才(高1)池江璃花子さんが200メートル自由形で5個目の日本新を出して
大活躍している「競泳・東京都選手権」のニュースを見ていて、水泳選手になれ!
とは言わないが、12月のテストで進級して、今月から『バタフライ』の練習が
始まった2年「ブン」を見ていて、いつも凄いな!と感心している。

ストレッチの後、いきなり25メートルのプールを、女子は自分一人で、メンバー
5~6人が順に自由形、背泳ぎ、平泳ぎで往復して、そのあと今はバタフライの
足の練習を繰り返す。
a0052666_1295188.png

10日の初日が終わって出てきた「ブン」に、「凄いね!息が良く続くね。バテバテ
にならない?」と聞いたら、「途中で気持ち悪くなってきた」と答えていた。

自分で「バタフライまではちゃんと習うの」と言っていたが、これで「もう止める」
と言わないかと心配したが、今で3週続いていて、その後は全く弱音をはかない。
細い体でよく頑張る・・・と感心する。
a0052666_1304827.png

「ケイ&コウ」も12月のテストにパスして、それぞれに「スイミングが楽しい!!」
と、火曜日を心待ちにしている。 結構なこと。

息子宅の「モン&カン」も、通っていたJSS宝塚の12月のテストに受かったらしいが、
二人揃って12月末でやめてしまった。

5年「モン」は最後のバタフライも習得したのだが、練習そのものが『競技』を主体にした
ものになってきて「辞めよう!」と決めたそうで、妹3年「カン」はまだ『平泳ぎ』の段階
だったのだが、なんでも「お姉ちゃん」に追随するところがあって、姉「モン」と一緒に
止めてしまい中途半端に終わってしまった。
a0052666_1324581.jpg

『クロール&背泳ぎ』は泳げるわけで、水難に会った時には助かる技術はあるだろうが、
せめて『平泳ぎ』をマスターするまで、もう少し続けてほしかったと思う。

若い人の活躍が続いていて、日本の水泳陣も楽しみなことで、2020年の「東京オリンピック」、
その時、まだ生きていられたら大いに楽しませて頂こう!!
a0052666_1343969.jpg

皆さん、がんばって!!

「ブン・ケイ・コウ」も、楽しみながら頑張ってね!!
by kokko48513 | 2017-01-29 01:34 | 孫 5人 | Comments(0)

19年ぶり、日本出身の横綱「稀勢の里」誕生の嬉しいニュース。

子どもの頃はラジオしかなく、「吉葉山」が大好きで、ラジオにかじりついて
聞いていた。
a0052666_1955775.jpg

若貴曙時代の頃までは、他のスポーツ同様にテレビやラジオで楽しんでいたが、
ここ何年間は全くリアルタイムで見ることもなく、夜中のスポーツニュース。

島国根性かもしれないけれど、それでも日本出身の力士の活躍を祈っていた。
今場所、「稀勢の里」関の取り組みは、後半、見られる日と千穐楽はナマで
楽しませていただいた。

今日の横綱審議委員会で推挙されることが決まり、嬉しいことと言ったらない!
a0052666_2016512.jpg

昨日の、劣勢を落ち着いて逆転した「白鵬」戦の見事だったこと。

これからが大変でしょうが、おめでとうございます。



この嬉しさに比べて、昨夜、寝る前に何でなのかわからないけれど、さっき
21日に死去されていたというニュースが流れた「松方 弘樹」さんのことを
ふと思い出し、離婚もされて、「確か、まだ闘病をされているはずだけど、どう
されているのだろう・・・どなたが見ておられるのだろう・・・」と思っていた
矢先の訃報。
まだ74才・・・勿体ない!

a0052666_1912726.jpg

時代劇俳優の父親・近衛十四郎さんも好きだったが、3歳違いで年齢の近い松方
弘樹さん、私の友人で、中学時代のクラスメイトが、お元気なころの沖縄の海
などでの大物釣りによく連れて行ってもらい、クラス会でよくその時の豪快な話を
聞かせてもらっていたのがとても懐かしい・・・

テレビのバラエティ番組で、くしゃくしゃな顔で笑っておられたのも懐かしいこと。

同年代の方たちが次から次と亡くなっていかれるのは淋しい限り・・・
a0052666_19133346.jpg

心からご冥福をお祈りいたします。       合掌
by kokko48513 | 2017-01-23 19:14 | 雑記帳 | Comments(0)

木曜日は「ブン」の『ヤマハ音楽教室』の日。
「ケイとコウ」と私で留守番。

金曜20日は「ケイ」が『音楽教室』の日。
a0052666_15505044.jpg

西宮市の全小学校&中学校から選ばれた作品が公開される『西宮市小・中学校 
合同書写展』が西宮市中央図書館(資料館・平和館もあり)で1/17から今日
22日まで開催中。

16日、初めて選ばれた2年生「ブン」が、「お母さん!大ニュースや!!」
と弾んで帰ってきたらしいが、クラスからひとりだけ選ばれたという。

20日午後、宿題を済ませた「ブン」と「コウ」を連れて見に行ってきた。
a0052666_15535821.jpg

見た後、寄ろうと思っていた図書館は、システム更新やリニューアル作業で
1/15~2/3まで休館中。

他の親子連れさんも選ばれている方たちがほとんどで、本人が自分の『書』を
指さしては記念写真を撮っているのに、わが家の「ブン」、照れと恥ずかしさで
逃げていき、「コウ」が姉の代理人で指さして「ハイ、ポーズ!」
a0052666_164533100.jpg

みんな上手!!
小学高学年、中学生の『書道』も実に見事な字が並ぶ。

「ブン」の字は普段から感心することが多いのだが、選ばれた作品は丁寧に
きれいに書かれていて、「このまま成長してね・・・」と思う。
a0052666_180044.jpg

私が子供たちの小さい頃によく言った言葉、「賢い人も字が汚いとアホに
見えるし、賢くなくてもきれいな字を書く人は賢く見える」

誰もかれもがこれに該当するわけではないけれど・・・
a0052666_1555144.jpg

良いお手本で練習すればきれいになるのが「字」。
最初は『真似』をすればいい・・・

「字」は、少しでも綺麗な方が良い!!と、思う。

≪1/23 追記≫
今日月曜日、登校、登園した「ブン&ケイ」、どちらもインフルエンザで26日まで
『学級閉鎖』になったという。
a0052666_1274533.jpg

明日はスイミングと、母親のドック再検査があったり、「ブン」の自由参観予定が
1/25だったのが、2/1に変更になったり、この2/1午前中は、「モン・カン」
も自由参観予定日で、病院ボラを休ませてもらおう!
a0052666_1285699.png

こりゃ!忙しい10日間ほどになりそうだわ!!

その後には、仲間7人での『蟹日帰り旅』があったり、中学「すみれ会」の遅まきの
『新年会』が京都・伏見で予定されてたり・・・
a0052666_1213012.png

風邪やインフルエンザにかかっていられないぞ・・・!!
by kokko48513 | 2017-01-22 15:51 | 孫 5人 | Comments(0)

最近多くなっている高齢者が起こす自動車事故で、我ら車に乗る後期高齢者は
益々肩身が狭くなっている感があるが、今日19時頃、西宮の娘宅から宝塚の
自宅へ戻ってくる間、県道(中津浜線)走行中に気になることがあった。
a0052666_2346284.png

15分ほどずっと私の前を走っていた黄色い車体の個人タクシー(ナンバーも
ちゃんと覚えているのだが)が、交差点の赤信号で止まり、発車するたびに一瞬
≪バックランプ≫が必ず点灯する。

個人タクシーというと、タクシー会社を退職したベテランや高齢な方が結構
多いように思うが、今までこんなことはなかったので、この≪バックランプ≫
が点くたびにハッとして、「大丈夫?」と思いながら走っていた。
a0052666_23465323.png

8月に購入した私の車は、信号待ちをするとアイドリングストップ機能が付いて
いて、止ると一旦エンジンが切れて、青信号でアクセルを踏み込むとエンジンが
かかる仕組みになっているが、このタクシーは、ひょっとして、いちいちギアを
入れ替えて、一番上の“パーキングのP”にして停車状態にし、「青信号」に
変わると同時に“ドライブのD”に入れ替えると、自分の車で確認したことはない
が、ひょっとして、中間の“バックのB”をギアが通過するときに、一瞬≪バック
ランプ≫がつくのだろうか・・・

今度、ディーラーさんに聞いてみよう・・・
a0052666_2347386.jpg

今日も東京・中野駅前でタクシー(50代男性運転手)の暴走事故があり、
歩道に乗り上げ電柱に衝突して止り、70代の男性が巻き添えになったという
ニュースがあり、昨年末には福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突っ込み
男女10人が死傷した事故もあった。

「プロ」だからと安心していられない状態が続いている。
a0052666_23475972.png

日々、「自動車」が「殺人鬼」にならないように心して運転しよう!!
by kokko48513 | 2017-01-19 23:48 | 雑記帳 | Comments(0)

1/15(日)、今冬一番の寒い日になると予報されていたものの、こんな日に
なるとは・・・!
a0052666_14182756.jpg

前夜、灯りを点けずに入った洋間で、少し出っ張っていた孫用の椅子に躓いて
つんのめり、クローゼットの扉に前頭部を軽く打ち付け、その拍子に腰骨
後ろに『しりしり・・・』と痛みが走り、床に右膝を強打、そんなこんなで
日曜は9時過ぎまでゆっくり寝ていて、起きだしてカーテンを開けた目の前
に広がるわが「宝塚」山手の銀世界に驚嘆!!

(転倒は大事に至らず、通院もせず、サロンパスを貼って無事・・・)

昼食にしようと、白みそのお雑煮もどきに炊いたのを、息子と、母親不在の
「モン・カン」に届けようと、雪はちらついているが、道は私のスノータイヤ
でない車でも走れる状態になっているのでソロソロと走って持参した。
a0052666_1483916.jpg

一緒に食べているうちにまたまた“猛吹雪”状態の降り方になり、「坂道を
上がれなくなったら大変!帰るわ!」と飛び出した。

車に乗り込もうとしたら、すでにボディもフロントガラスも雪が積もって
真っ白!

そんな中、「モン」が仲良し3人組で上の公園で遊ぼうということか、
帽子も傘もかぶらず私に手を振って歩いていく。「風邪ひかないでよ!」
a0052666_1491550.jpg

家に着いた途端、もの凄い降りになってきた。
「モン」たちは大丈夫か・・・?

午後は「ブン」たちのガーデンズでの買い物に付き合っても良いな・・・と
思っていたが、閉じこもるより他ない一日になってしまった。
a0052666_1494471.jpg

1/13から始めた11冊目の「ブログ本・孫5人」の編集。
ブログからワードへ取り込んで、写真を入れ替えたり、イラストを加え、
本文の名前や名称を書き換えたり・・・

パソコンの前で、今日は一日これを楽しみながら過ごしましょう!!
a0052666_14101393.jpg

鏡開きのお餅で「ぜんざい」でも作って、おやつに頂きましょう!!
(昨今、お餅ばかり食べている。また太るな・・・)

という、旧「成人の日」だった。。
by kokko48513 | 2017-01-16 14:10 | 季節の話 | Comments(0)

昨1/11(水)、今年最初の病院ボランティア、家の中で転んで足首辺りの
骨折かも・・・という高齢の方がおられたが、12時に無事終了。

外来仲間と院内レストランでランチをとった後、一旦、家に車を置きに帰り、
14時から大阪・新歌舞伎座に向けて出発。
a0052666_134425.jpg

阪急百貨店友の会招待コース2口使って、16:30からの「石川さゆり
2017 開運招福音楽祭」鑑賞と、帰りに阪急三番街「KYK」で遅めの
夕食を頂いて、22:30に帰宅した。

「石川 さゆり」さん、ナマで初めて拝見したがこの人やはり素晴らしい人!
a0052666_2222673.png

今年歌手デビュー45周年を迎え、現在119曲を出しておられるというが、
第一部『太鼓どんどん三味線じゃんじゃん歌の福袋』は菅野こうめいさん
構成・演出で和太鼓・三味線・琴・琵琶・鼓・尺八・横笛など和楽器との
共演で、タップダンスや日舞・洋舞取り混ぜて、にぎやかに開幕。
a0052666_22224933.jpg

「村祭り」や「砂山」、「ずいずいずっころばし」など童謡や唱歌も入れて、
日本古来の楽器とさゆりさんの歌声のコラボレーションに胸がジンとなった。

和楽器のメンバーが若い方々で、『日本の伝承文化』継承されているぞ・・・
という嬉しさもひとしおだった懐かしく楽しく、嬉しい舞台だった。
a0052666_10451785.png

第2部はさゆりさん構成・演出で、『石川さゆりオンステージ』
「津軽海峡冬景色」に始まって「天城越え」のラストまで、実に軽妙洒脱で
上手なおしゃべりと芝居っ気も入って、声量タップリな歌声で「こんな歌も
あったんだ・・・」と思うものもあり、観客にアイの手や大声で参加する
場面も作って、30分の休憩をはさんで19:20終演まで、ずっと客席を
ひきつけたまま、瞬く間に終わった感じの舞台だった。
a0052666_1343279.jpg

期待の「アンコール」はなかったが、お疲れ様でした!
日本の演歌界を引っ張っていってください!!

「KYK」での友の会招待用メニューは『ロースかつ定食』と決まっているが、
別途で、この時期やはり「牡蛎フライ」も食べたいし、「ビール」も呑みたい!
a0052666_1048076.png

「牡蛎フライ」1個180円、これを3個と生ビール一杯を先に頂いて、
トン汁付きの定食も、みそ汁とキャベツをお代わりして完食。
満腹、満腹で帰ってきた。
a0052666_13105749.jpg

ただ今77才、目下人生最大の体重になり、「痩せたい!」気持ちは重々
あるがこれでは痩せられるはずもない・・・と反省しきり。
それでも食欲は一向に衰えない。 困った、困った!
a0052666_2232776.jpg

千秋楽は1/25(水)、機会があったら、是非ともお運びを・・・
by kokko48513 | 2017-01-12 13:11 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

昨日、今日・・・

元日の「コウ」の発熱・嘔吐は通院もしないで治まった。

昨7日、「午後から行くわね」と言っていたのだが、朝、娘からの電話で、こんどは
自分が発熱と軽い嘔吐で調子が悪く、「できたら午前中からきてほしい・・」と言う。
a0052666_23311254.png

11時頃に到着したら、37.5度の熱があると言い、真っ赤な顔でしんどそう。
私は37度台だと結構平気で動いていたが、人それぞれで見事に参っている。

婿の和尚はお葬式があって出かけていて、「ブン」は寝ている母親と家にいると言い、
一緒に行くという「ケイ&コウ」を連れて阪神百貨店へ昼食の仕入れに出かける。

食料品売り場の行く先々で、「お母さんは?」「今日はおばあちゃんとお買い物ね」
と声をかけられる二人。
a0052666_2332420.jpg

「焼きそば」を食べたいという3人だが、「ケイ」が「焼きそばだけでは物足らない
から、おにぎりも買っていこう」と、自分たちの好きなものを選んで、「お姉ちゃん
は、から揚げか卵のおにぎりが好きよ」と言うのを聞いたおにぎりやさんや前の売り場
の方々が、「しっかりしてて頼りになりますね」と感心される。
a0052666_0442915.png

好きな「だし巻きも買っていこう」という二人。

午後には熱も38度に上がって全く下がらず、食欲も進まず、いろいろ片づけたい
用事もあるらしいが、「今日は寝ておくほうがいいわよ」という私の言葉に夕方まで
は寝ていたが、夕食の時間が近づいて、「買い物に行ってくるわ」と出かけて行った。
a0052666_0113943.png

「こういう時は手を抜きなさいよ」と私。

「明日も来るわね」と帰ってきたが、根が丈夫な娘、今日8日は熱も下がり、朝、
電話を入れたら「もう大丈夫だけど、来てもらえるなら午前から来てほしい」と
言われ、11時頃に着くように出かけた。
a0052666_23333970.jpg

雨で家の中でしか遊べない3人の相手で、どんな遊びでも私を“4人目”として仲間
に引っ張り込み、小学校は10日、幼稚園は11日が3学期の始業式で、「ケイ」が
冬休みの課題として、3学期にある「独楽回し大会」や「縄跳び大会」の「練習をして
おいください」と言われていたのに、どうも苦手なようで、誘い込もうとしても逃げて
ばかりで、今日は「ケイくん、一人だけ独楽回しができなかったらどうする?カッコ
悪いよ。悲しいよ」と、連日拒否していたのをなんとか手を添えて、紐を巻き付け
たり、回す体形やタイミングを教えたり・・・
a0052666_23414622.jpg

『継続は力なり!』で、逆回りで巻いていた紐をまともに巻き付けたり、独楽の持ち方
も修正して教えていたら、通算1時間余りで後ろから手を添えてだけれど、「ケイ」の
人生初めて“独楽が回った!!”

途端に顔つきも明るくなり、身体の動きも変わった。

あと2日で、自分で回せるようになるかどうか・・・
a0052666_23341585.jpg

お姉ちゃんは紐を巻くのも回すのも上手!
今日の練習で、手にも乗せられるようになったんだよ!
教えてもらいなさい!

頑張れ!ケイくん!!

(明9日から3日間は近所の“西宮十日えびす”で、近辺は交通規制や全国からの
もの凄い数の参拝客で溢れかえることとなる・・・100万人予想とか)
a0052666_1185976.pnga0052666_1192719.jpg
by kokko48513 | 2017-01-08 23:41 | 孫 5人 | Comments(0)

ひとり暮らしのお正月。

元日から妻の実家の北陸へ帰省していた息子一家も4日に帰宅して、日常の
生活に戻り、明日はマンションの「モン」と同年の仲良しご家族と、
「カン」も一緒に母子で『USJ』に連れて行ってもらうという。
a0052666_22305272.jpg

一方、「ブン・ケイ・コウ」一家は、年の初めから通夜や葬儀で大忙しの
父親だが、昨日は、同じ年齢の姉弟3人おられる尼崎の仲良しご家族の母子
同士8人でららぽーと甲子園の『キッザニア』へ午後から出かけ、夜まで
遊びつくして大興奮で帰ってきたという。
a0052666_2231285.png

年の暮れはほとんど娘宅のお守りや手伝いでわが家の大掃除は「年が明けて
からでいいわ!」と、例年、後まわし・・・

昨日は夕方に「モン・カン」にお年玉を届け、阪急へ買い物に出ただけで、
「77才にもなったらそろそろ断捨離もしないとな・・・」と、思いつつ
家の中でゴソゴソとやっていた。
a0052666_22335428.jpg

何年も手にしたことのない棚の片隅のカセットテープやVHSのビデオを
整理しようと放り出して、聞いたり見たりしだしたら止まらなくなった。

わが家には“ラジカセ”もあって再生できる。
娘のヤマハ音楽教室「ピアノ発表会」とか、娘と息子の幼少時のおしゃべり
を入れたテープも出てきた。
a0052666_2233081.png

「こんなに上手に弾いてたんだ」とか、おしゃべりの声が、今の「ブン&
ケイ」とそっくりの声音だったり・・・実に楽しくておもしろい!!

石垣島時代に所属していた『石垣小学校PTAママさんコーラス』のテープ
も出て来て、「芭蕉布」や「恋は水色」、「荒城の月」などを歌っている
発表会の時の声が残っていた。 懐かしい!
a0052666_22354030.jpg

今はCDやDVDの時代だが、最近、テープやレコードも復活してきている
という。

息子、石垣小学校4年生の「学習発表会・うまぬしゃー」のビデオテープも
出て来て、「嬉しい!!」と“VHSドライブ”で再生してみたが、これは
素人撮りということもあってか、42インチの今のテレビでは画質が悪くて
息子がどこにいるのか探しきれなった・・・残念。本人ならわかるかも・・
a0052666_22362784.png

何もかもが新しくなって、使えなくなるもの、再生できなくなるものも多い
けれど、年を重ねて、私くらいの年齢になって思い出にひたるというのも、
なかなか良いものだ・・・!!

娘や息子にも聞かせてやりましょう! 見せてやりましょう!!
孫たちにも「お父さん、お母さんの声だよ、音だよ!」と・・・
a0052666_0331082.jpg

人生楽しい! おもしろい!!
by kokko48513 | 2017-01-06 22:37 | 雑記帳 | Comments(0)

従姉弟1泊旅、2日目の朝もお天気は上々・・・

7時過ぎ、「ブン」続いて「ケイ」が「起きていい?」
「起きていいけど、お姉ちゃんたちまだ寝ているから静かにね」
やはり、いつも朝の早い“お寺の子”。
a0052666_0314197.jpg

チェックアウトは12時、朝食バイキングは10時まで。

「早くいくと混んでると思うから、8:30頃に行こうか・・・」と、昨夜と
同じレストランでバイキング朝食を頂くことにして本館へ移動。
a0052666_0113139.jpg

それでも6組待ちで、名前を書いて「お庭で遊んでいいよ!」の声と同時に
広い庭に向かってすっ飛んで行く5人。

相変わらず、「追いかけっこ」や「かくれんぼ」で走り回っている。
a0052666_01217.jpg

和定食で良ければ横の「日本料理・有栖川」でも頂けるのだが、この人たちは
「どうしても、バイキング!」で、30分ほど遊んで、それでも2か所に別れて
しかテーブルが取れず、「ケイ」が「みんな一緒が良い」と言い張り、広めの
テーブルに椅子を加えてもらって「少し狭いから気をつけようね」と、「コウ」
以外は個々にお料理を運び出す。

朝食もメニューは豊富で、デザートまでたっぷり頂く。
「コウ」が一人前にデザートやソフトアイスを取りに行くので、「モン」や
「ブン」に「一緒に行ってあげて・・・!」
a0052666_0124562.jpg

一旦部屋に戻り、「どこへ行こうか・・・」と考えている最中も、敷布団の上で、
「カン」を先生に、「側転」の練習を繰り返している「モン・ブン・ケイ」

この人たちは、相変わらず「須磨海岸」と「水族園」を候補地に出すが、
「お天気も良くて、勿体ないから明石海峡大橋を渡って、夢舞台に行こう!!」と、
娘がくれたパンフレットの1/15まで開催している「恐竜とあそぼ!あわジオ
フェスティバル」を目指すことにする。
a0052666_0133013.jpg

これが広い広い「淡路夢舞台」のこと、開催場所を詳しく書いてなくて、最初に
見えた大駐車場に入れてしまったために、反対側の端っこで開催していて、結局
「百段苑と温室の“奇跡と星の植物館”」だけに入って帰ることになってしまった。

私は、この温室が好きな場所のひとつ・・・だが。

チェックアウトの時も駐車場へ行くまでもすぐに遊びだす5人。
元気な子にとっては、どこでも“遊び場”になる。
a0052666_015665.jpg

ホテル売店で「記念にひとつずつ買い物をしよう!」
「コウ」は3000円近いものを手にして、「それは高いからダメ!」と元へ戻す。

「コウ」の『手送りトーマス』の1300円を筆頭に、「モン・ケイ」がステンレス
の「スイングおもちゃ・やじろべえ」、「カン・ブン」は集めているとかで、
「景色入りの2個に分割できるストラップ」、これが最安値。

「明石海峡大橋」を渡る前に、コンビニに寄っておやつとドリンクを購入しようと
コンビニに停車した時、ほんの少々しびしびとフロントガラスに細かい雨。
a0052666_0175019.jpg

山陰からの影響か晴れていた空に雲が張っているが、淡路方面の空の雲は切れ目も
あって、「思い切って行ってしまおう!何とかなるわ!!」

「モン」が「おばあちゃん、ここでお弁当も買っていこう」という。
もしも雨の時、車の中で食べたっていいじゃない・・・ということ。

それぞれ選ばせて、サンドイッチやおにぎり、「モン」が「から揚げも買っていこ」
みんなも賛成して、頼りになるお姉さんだ。

大橋を渡るとき、眠っている「コウ」をみんなが大声で起こそうとするがダメ!
a0052666_018288.jpg

「カン」は初めての「淡路島」、「モン」は実は生後4か月半で来ているのだが、
本人の記憶は勿論全く無くて初めてのようなもの。

「ブン・ケイ・コウ」は去年の夏休み最後に1泊で来ている。
「モン」が一生懸命、橋や風景の写真を撮ってくれる。

夢舞台に着いたときは雨も上がっていて良い調子。

駐車場から、冬枯れで花の少ない「百段苑」へ進み、上の4人は階段を駆け上がる。

私と「コウ」は、エレベーターもあるのだが、後ろからゆっくり上がっていく。
まさに「百段苑」で、ずっと続く階段はきつい。
a0052666_0185998.jpg

上まで上がったところで、「ここでお昼ご飯にしようよ!」ということになって、
自分自分で選んだものを口に運ぶ。
風がすこし冷たいが、気持ちいい空間だ。
ゴミが飛んで行かないように気をつけて・・・

突然、「カン」が「オシッコ行きたい」と言い出し、「さっき駐車場で他の人達が
行ったときにしておけばよかったのに・・・」、「初めての所はトイレをすぐに
見つけられないから、こんなところまで上がってからトイレもないのに大変よ!」
と、「モンちゃん、エレベーターで降りたらいいからついて行ってあげなさい。
1階降りた近くで探しなさい。おばあちゃんたちここで待っているからね」

横合いから「ブン」が、「おばあちゃん、私も一緒に行く!」と、あとからついて
走り出した。
a0052666_0193263.jpg

少しして、「コウ」が「おしっこしたい」と言い出して、行き違いになったら
大変だ・・・と思いながらも、「エレベーターに乗るよ!」と「ケイ」と3人で
下へ降りる。

降りてすぐ左の建物(2階だった)にあったトイレを見つけて二人と私も用を足した
のだが、先に行った3人の名前を呼びまくっても、どこのトイレに行ったのか、
周りからも全く返事もなく、姿もない。

私が最後に個室に入るとき、「ケイ&コウ」に前の道に立たせて、「ここにいて、
お姉ちゃんたちきっとエレベーターに乗りに来るから、大きい声で呼んで、
ここで止めて待っていなさい」
a0052666_020174.jpg

少しして、トイレの中に5人の大きい声が聞こえて来て、「会えた!あえた!!」
とホッとする。

1階までトイレを探して行っていたという。
「コウ」も二日間とも紙おしめパンツでなかったが、おもらしもなく、ちゃんと
トイレまで辛抱して完璧に大小ともに用足しをできた。 えらいね!「コウくん」

温室へのエスカレーターに乗る時、真っ暗な状態で、「怖いわ!」と上4人も
叫び、私と一緒に乗った「コウ」も上に上がり切って明るいところに出ても、その
高さに驚いたのか、「怖い、帰る。戻りたい・・・」と泣き出して、座り込んで
しまった。
a0052666_0204137.jpg

「戻れないのよ!」と引っ張って下へ降りたが、しばらく抱っこで慰める。

「コウくん」眠いこともあって愚図っていたが、すぐに機嫌よくなってみんなと
一緒に走り回っていたと思ったら、和風庭園を見た後、「トイレに行ってくる」と
いう子供たち、「モンちゃん、コウくんもオシッコさせてやって」と、子ども5人
で出口近くのトイレに行って戻ってきた後、ふと気がつくと「コウ」がいない!

名前を叫びまくって、手分けして探すが10分ほど行方不明。
建物から出ることはないだろうが、結構広い館内を駆け回る。
a0052666_055739.jpg

展示コーナーの階段の陰から泣かないですっと現れたが、顔を見た途端泣き出して、
抱っこしても泣き止まず、シャッターをお願いして全員で写真を撮ってもらったが、
コウくんだけ顔が後ろ向き。

15:30を回り、「そろそろ帰ろうか・・・渋滞するかもしれないしね」と、
駐車場へ向かう。
a0052666_0223119.jpg

駐車場までの芝生広場や噴水の池の端、すぐに走り回ってすんなり進まない。

駐車場まで結構、時間がかかったが、「コウ」も最後まで歩いてくれた。
走り出したらすぐに寝てしまったが・・・お疲れさん!

「ケイ」だけ最後まで寝ないで、パンフレットを手にずっと「水族園」の復習を
やっていて、後ろから話しかけられる助手席の「モン」が遅くまで寝ないで付き
合っていて、さぞかし疲れたことだろう・・・お疲れさん!
a0052666_023044.jpg

「カン」と「ブン」は最後部座席でしばらくは楽しそうに話していたが、程なく
夢の中・・・お疲れさん!

淡路から西宮まで、高速道は神戸市内が少し渋滞しただけで、1時間足らずで
無事に帰着した。

従姉弟同士、仲良く遊ぶためにも私が元気に長生きしなければ・・・ね!!
また、みんなでどこかへ行こうね!!

a0052666_0275222.jpg

by kokko48513 | 2017-01-02 00:27 | 孫 5人 | Comments(0)