9/28(木)13:30より、大阪本町「大阪産業創造館」5階会議室で、
メロウ倶楽部関西支部の「大阪勉強会」。

21名が参加して、「キタノホマレ」さんを講師役に、巷で盛んに
言われている『終活』を取り上げ、その中でも『デジタル遺品整理』
a0052666_23525971.jpg

自分がいなくなった後、家族が困らないようにしておくにはいかに
対処すればいいか・・・

現に、私の場合でも「アマゾンプライム会員」や「エキサイトブログ」
の写真を無制限にアップするための有料コース会費ほか、月々、銀行
口座やクレジットから引き落とされるものがある。

アカウントやパスワードが必要だったり、自分しかわからないことが
多々あるが、自分が死んだあと、残ったものがつつがなく処理できる
ような手だてをしておく必要があるだろう・・・
a0052666_033472.png

金銭的なものだけではなく、写真やデータなど、パソコンに保存して
いる物にたどり着く為のログインパスワードなども必要になる。

さてどうするか・・・

元気なうちに「終活」や「遺言状」の作成を考える必要がある。

いろいろな意見が出て約3時間の勉強会は終わった。

その後、16階のレストランに移動して、全員参加で「夕食会」。
a0052666_23535478.jpg

「呑兵衛」は「呑兵衛」で同じテーブルに集まるものだ。

2か月に一回、毎回違った献立を考えてくださっていて、今回も
おいしい料理と共に“ナマ中2杯&グラスワイン(白)”を頂いた。

高齢者が多く、戦後の小学校で「回虫退治のまくり」を飲んだ話や、
「脱脂粉乳の給食」の話、頭の毛虱退治の「DDT」を、壁際に一列に
並んでシラミがいない者まで、頭に真っ白に撒かれた話など・・・
少し年齢が下がると経験していない人もいて、みんなで大笑い・・・

悲しい、哀れな話なのだが・・・

20時前に終了。
a0052666_23541476.jpg

次は12月、勉強会の後は「忘年会」を約束して散会。

真っすぐ帰宅、家に帰り着いたのは21:20だった。
by kokko48513 | 2017-09-29 23:52 | メロウ倶楽部 | Comments(0)

9/25(月)、何年ぶりの甲子園だろう・・・

読売巨人軍関西応援団の応援観戦マナーがイヤになって、シーズンには毎年
足を運んでいた甲子園だが、ずい分ご無沙汰してしまった。

父親(婿)のピンチヒッターで、「ブン・ケイ・コウ」母子と対「DeNA」戦
を観戦。
a0052666_2271417.jpg

17:20頃に到着。

西側広場で弁当やピザを買って、持ち物検査を受けて入場。

1塁側アルプス席、30段目36~40の席に着いた時、DeNAが試合前練習を
やっていたが、この時点で、3段ほど上の席に、奇声を発してちょっと耐えら
れないような大声ですでに大盛り上がりの中年男性ファンが一人いた。
a0052666_2274369.jpg

阪神ファンには激しい人が多いが、この人は格別すごい・・・!
横には夫人らしき人がいたが、攻撃・守り関係なく、見事に切れ間なくずっと
叫び続けていた。

少し遅れて入ってきた私の隣席のシニア女性、阪神のユニフォームに、なぜか
「くまモン」の冬向き帽子をかぶり、雰囲気がちょっとおかしい。

右側の足元に置いていた弁当他、荷物にクレームをつけてきた。
a0052666_2281182.jpg

左端にいた娘が気づいて、「お母さん、こちらの席とチェンジしようか?」
“一触即発”の匂いがしたのかもしれない。

このおばさん、途中からどこへ行ったのかずっと姿を消して、7回の風船に
空気を入れて準備する頃に現れ、空気入れも持参していてせっせと風船を膨ら
ませていた。
a0052666_2284018.jpg

場内売店で仕込んでくれたカレーライスやノンアルオール、子供たちもアイスや
ジュース、西広場で買っていたピザや弁当、どれも美味しかった!

試合が始まるまでにお弁当を食べてしまおう・・・と頑張ったが無理で、試合が
始まると大歓声の中、黙々と食べることに熱中していた私。

他球場の試合経過が出ると「ブン」が「おばあちゃん、巨人負けてるよ」と
その都度教えてくれる。
a0052666_2295354.jpg

「コウ」と母親は19時過ぎに引き上げたが、「ケイ」も「一緒に先に帰るわ」
と言い出し、「ブン」が「ケイがいないと楽しくない。面白くない。いててよ」
と、普段喧嘩していてもやはり“姉弟”、結局「ケイ」も残り、7回の“風船
飛ばし”をして、「7回終わるまで見てたい」という「ブン」の希望を入れて、
3対0で負けている状態で球場をあとにした。

この時点、巨人も負けていたが、お寺に送りこんだ時点で同点になっていて、
あと宝塚への帰り道で、阪神はなんと0対7で完敗、巨人は逆転をして6対5
で勝利したというカーラジオの声。
a0052666_22101787.jpg

なんでもそうだが、「ナマ」は良い!

阪神のファンでも横浜のファンでもないが、今回の場合、やはり地元阪神を
みんなと一緒になって手拍子で応援して、大声もあげていた。

願わくば、横浜DeNAには負けてほしかったんだが・・・その差1.5のまま・・
あと残り5試合の巨人、風前のともしび・・・もう、ケ・セラ・セラだ!!
a0052666_22103999.jpg


球場もリニューアルされ、トイレがきれいになったのが一番嬉しくて、ベンチも
以前より若干前後にも余裕があり、ベンチ下に荷物用の棚ができたのも良い。

気候的にも丁度いい塩梅で、気持ちよく楽しく観戦できた。

間もなく今年の「プロ野球シーズン」終了、淋しい限り! 春が待ち遠しい!!

by kokko48513 | 2017-09-26 22:11 | 孫 5人 | Comments(0)

今、横のテレビでは「巨人・ヤクルト」戦放映中。

今日も1回に先取点を取られ悔しい出だしだったが、3回表に逆転をして、
4回にも1点加えて5対2になっている。

このまま勝てばいいのだが・・・
甲子園では「横浜」が「阪神」をリードしているという。
a0052666_20212981.jpg

結婚するまでは巨人ファンだった娘が、阪神ファンの婿の影響で、今では
「ブン&ケイ」の孫たちもひっくるめて阪神ファンで、球場へはなかなか
行けないのだが、珍しく、明25日の横浜戦のチケットを手に入れて、
最近、野球づいている「ブン」が何日も前から楽しみしていた。

ところが今日、昼前に娘から電話が来て、明日、お通夜のご依頼が入って
婿(父親)が行けなくなったので「一緒に行ってもらえないか」という。

Aクラス間違いのない「阪神」と、「巨人」が3位を争っている「横浜」
の試合、対「巨人」なら大喜びだが、行ってやらないと仕方ないか・・・
a0052666_20192659.jpg

娘(母親)も19時頃には引き上げないといけなくて、母親と一緒に帰る
のでは、「ブン&ケイ」の気持ちが治まらないだろう・・・

とはいえ、私が行っても、翌日は登校日なので20時頃には引き上げる
ことになるのだが・・・

まだ、ルールなどは理解できない「コウ」は残るか、母親と帰るというか?

早目に行って、球場の名物グルメを夕食に頂いて、試合前の練習風景や
イベントを楽しもう・・・ということになった。
a0052666_2020778.jpg

宝塚からお寺までは車で行きたいので、球場で呑むビールは格別なのだが、
明日は呑めない。それが残念!

「横浜」にはこれ以上勝ってもらっては困るので、明日だけは「阪神」を
思いっきり応援してこよう・・・

“他力本願”でCS進出を祈ることのつらいこと、悲しいこと、情けない
こと・・・

頑張れよ!!巨人軍!!!

a0052666_2025334.jpg


今日の午後は久しぶりにミシンを出して、ソファの古くなったクッション
カバーを、ストックの布を使い縫い上げて作り直した。

これも又、良し!!

a0052666_0394274.jpg


a0052666_12103031.jpg
by kokko48513 | 2017-09-24 20:06 | 孫 5人 | Comments(0)

巨人軍、どん底!

巨人軍の連中よ! 戦う気力はあるのか?

広島カープとの24回戦、見事な惨敗0対5、わずか3安打散発の完封負け。

「CS」進出をかけて、残り試合ひとつも負けられない状態でのこの無様さ。

ひとりが打っても、連打が無ければ得点になるはずもない、ゲッツーの山。

今日現在、対広島戦今期7勝17敗0分。情けなさすぎる!

広島のリーグ優勝は巨人が献上したようなもの。
a0052666_0291775.jpg

首脳陣、監督・コーチはどんな指導をしているのか?

選手諸君はどんなトレーニングをしているのか?

今日、試合のなかった3位「DeNA横浜」との差は広まるばかり・・・
自力CS進出、消滅だと?

西宮からの帰り道のラジオ、帰ってからのテレビに向かって、どれだけ怒鳴り
まくっていたことか・・・腹が立って! 頭にきて!!

あとの8試合、全部「勝て!!!」
by kokko48513 | 2017-09-22 23:47 | スポーツ関連 | Comments(0)

きのう、今日・・・

今日20日、病院ボランティアを終わって、「ロイホー」で仲間とランチをとり帰宅
したら、エントランスの郵便受けに到着を待っていた <昭27卒.住吉小学校同窓会>
の往復はがきが届いていた。

エレベータに乗り合わせた小学生同伴の若いお母さんに「小学校の同窓会の知らせ
なんですよ」と話したら、「エッ!小学校の同窓会なんてあるんですか?」と
驚いて感心される。
a0052666_010469.jpg

「2年に一回学年全体で開いているんですよ。あと2年で80才なんですけどね」
と言ったら、「エッ!それにもビックリです。そんなお年ですか?」と感心される。

我らのような大きなマンションの住人というもの、長年住んでいても滅多に会わない
方もいて、今日の奥さんも、同じ階でありながら余り顔を合わせたことのない方。
a0052666_0112292.jpg

そういえば、先日の“敬老の日”、「モン&カン」の息子一家に例年通り「あしん」
で焼肉をごちそうしてもらったのだが、いつもより多めのビールと共に、焼肉も
たっぷり美味しく頂いて、宝塚駅から阪急バスで帰るその車中で、可愛いお嬢ちゃんと
お母さんの二人連れさんと座席が前後になり、お嬢ちゃんに言葉をかけていたら、
お母さんが、「私たち同じマンションだと思います。駐車場でお見掛けしますから
・・・」と仰る。

知らない間にすれ違ったり、言葉をかけたりしているのだろうが、気さくで感じの
良い若いお母さんで、お嬢ちゃんが来春は幼稚園に入園ということで、どこを選ぼう
かと悩んでおられるらしい。
a0052666_012367.jpg

お父さんは駐輪場から先にバイクで帰路につかれたというが、「王子動物園」に行って
来られたそうで、両親は“年パス”を買っていて「隔週で行ってます」と仰り、「今日
(18日)は凄い人出でした」そうで、台風一過、相当賑わっていたのだろう。

「王子動物園」、我々“ばばと孫”で確か、昨春以来長い間行っていない。

そばにいた息子も話しの輪に入り、「モン」や「カン」の入園の時の話も出たが、
我がマンションそのものに、小さい子供さん家庭が少ないのも気になるらしい。
a0052666_012534.jpg

それに比べれば、「モン・カン」は幸せ者で、6年生と4年生、いまだに休みという
と、「私に付き合って・・・」と言っても、友達と遊ぶのに忙しい小学生で、日焼け
で真っ黒になり、最近はなかなか同じ行動をとれない状態になっている。

子どもを育てる上で環境の良いところ、もう一つ何かが足らないところ・・・と、
若いお父さん、お母さん達は大変だろうが、子どもたちが元気に遊べる環境づくりも、
過去に子供だった大人や年寄りも含めて、大きな社会の輪を作って取り組まないと
いけない問題だろう・・・
a0052666_0154384.jpg

元気な子供の声が聞こえる世の中はすばらしい!!

a0052666_016252.jpg

by kokko48513 | 2017-09-21 00:14 | 孫 5人 | Comments(0)

台風18号、各地に大きな爪痕を残して日本縦断、先ほど北海道から抜けて行ったが
おかげさまで当地は大した影響もなく、今日はいつも通りの暮らしに戻っている。

本州を通過している昨晩は風雨が強くなったり弱くなったり、九州上陸・通過中の17日、
昼前から西宮ガーデンズへ走り、娘母子と合流して、その後母親は帰宅、「ブン・ケイ・
コウ」の3人を連れて「ブン」の希望で「ららぽーと甲子園」へ・・・

そばの甲子園球場は「阪神VS中日」戦は台風の接近で早々と中止となり、試合があると
賑やかなことこの上なしだが、ほとんど人影は無かった。
a0052666_17111598.png

それに比べて、「ガーデンズ」も「ららぽーと」も「今の間に・・・」という思いか、
駐車場にもすんなり入れないくらいの凄い人出で、台風の被害を受けている地方や
方々のことを思うと申し訳ない気持ちになる賑わいだった。

そんな中、「ららぽーと」で“置き引き”か“ひったくり”か、こんな所で・・・と
思ったが、4人で「フードスタジアム」でランチをとって真ん中の通路に出たとき、
どちらも40才前後にみえるTシャツの男性二人、まるで“追っかけっこ”をするように
「ウッズウオーク」方向から走ってきた。

後ろの男性が「捕まえて・・・」と叫んでいるのが聞こえた。
a0052666_178245.jpg

見ると、前の男が黒い布製のショルダーを小脇に挟んだ状態で猛スピードで駈け、
後ろの男性は叫びながら必死に走っているのだが、切実感・切迫感がなくて、私も、
「何?」と思いつつ、通り過ぎてから振り返ったが、すでにエレベーター前から
レストラン街のほうへ向かい、後ろの男性、到底追いつけそうにない感じ。

もっと大きな声で、「泥棒!つかまえて!!」くらい叫べばいいのに・・・
最近はふざける大人も多いから見過ごしてしまうこともある。

レストランの男性従業員が飛び出すか、正義の男性客が取り押さえてくれれば・・・
a0052666_1785336.jpg


15時過ぎ、「台風が来て、宝塚へ帰れなくなったら大変!」と、「もう帰るよ!」と
駐車場へ向かおうとした時、出口で入ってくる警察官ふたりに出会った。

引き取りに来られたのかな? 捕まったのかな?

最近の日本、昔のように治安が良いとは言えない。
皆さん、くれぐれも気をつけましょう!!

深夜、というより、3~4時頃の朝方、風も止んでいてベランダに様子を見に出たら、
いつもは見られない煌々たる灯りが2か所に点っている。

左の大きい灯りは「阪神競馬場」、それより遠い右側の灯りはどう見ても「甲子園球場」

大阪湾や阪堺方面もきれいに良く見える。
a0052666_1791414.jpg

働ける身体を持ちながら働かない人間がいる。
不法に生活保護などを受けている人間もいる。

台風が遠のきつつあるとはいえ、こんな夜中に明日のために懸命に働いている人がいる。

安全・安心のために、馬場や場内、グラウンドや観客席などの点検や整備だろう。

それが仕事とはいえ、頭が下がる。

今日は台風一過の空模様で、洗濯もした。

まだまだ台風と闘っている人たちが多い中、有難いこと・・・!
a0052666_1794756.jpg

腰痛は去ったが、膝痛がまだ若干残っていて、3連休、「大型台風」を言い訳にどこへも
行けなかった。

孫たちよ、秋にはどこかへ行こうね・・・!


災害に合われた皆様には、こころよりお見舞いを申し上げます。
by kokko48513 | 2017-09-18 17:11 | 雑記帳 | Comments(0)

「ブン」自身の希望で、2013年から習い始めていた「バレエ」教室の
発表会が、昨日(土)「兵庫県立芸術文化センター中ホール」で開催された。
a0052666_2316041.png

いつもは西宮教室で習っているのだが、前日の8日、芦屋の本部で2時間程
のリハーサルをやり、昨当日は朝8:45に楽屋入りし、メイクや場当たり、
14時からはタイツ以外は本番の衣裳をつけて通し稽古を約2時間。

途中で持参の昼食弁当やおやつ、飲み物をとりながらとはいえ、ぶっ通しで
疲れたことだろう。
a0052666_15232993.jpg

16:30開場、17時からの公演で第1部「コッペリア 第3部より」、
第2部「小品集」、第3部「小品集」終演予定は19:00.

この内「ブン」は1部と2部、最後、全員勢揃いのフィナーレに出演する。

母親はべったり付き添っていることはかなわず、朝から出たり入ったりで、
寺務も多忙で、座を抜けるときはお友達のお母さんにお願いして面倒を見て
頂いていたという。
a0052666_23172979.jpg


本番での撮影は今まで同様に禁止だが、リハーサル写真はOKということで、
一眼レフとコンデジの2台、重いのを覚悟で持参した。

ところで、去年まではOKだったリハーサルでの撮影、母親は撮りまくった
らしいが、あとでわかったことだが、これも今年は禁止だったという。

“お商売”なのでしょうね・・・

私と「ケイ&コウ」は昼食を済ませた後、リハーサルに間に合うように
13:30過ぎに到着しようと車を走らせた。
a0052666_23205552.jpg

前もって貰っていた楽屋口の“通行証”を首からぶら下げて入ろうとしたら、
去年まではこの状態で通れた“楽屋口”が昨今の諸般の事情か、「ケイ&コウ」
も一人前に通行証をつけていないと「おばあちゃんだけ通ってください」と
言うことになるという。

6才と4才を放っておけますか!!

母親に連絡をとったが、担当の先生もリハーサル直前で手が放せず、今から
作成して貰うのも難しいという。

仕方ない。
a0052666_23184357.jpg

「ケイくん、一回家に帰って出直そうか・・・どうする?」と相談したら
「動物図鑑」持参で来ていた「ケイ」、「帰らない」と言い、「コウ」も
全く帰る気なし。

近所にカフェなどの店はなく、ガーデンズも近いが、土曜で混んでいるショップ
のことを考えると気が向かず、玄関前の広場におりて、前の「ローソン」で
二人の好きなアイスを購入して広場の日影に戻りしばし休憩。

玄関前の広場で球状のモニュメントに交代で上ったり下りたり、最初なかなか
上がれなかった「コウ」もすぐにコツを覚える。
a0052666_23582139.jpg

建物のガラスを鏡代わりに、グループや個人で踊りまくる人、ヨーヨーやお手玉の
凄い演技に見とれたり・・・

飛んでくる鳩たちを追いかけまわして遊んだり、広場から階段を駆け上がって2階
の渡り廊下から中へ入って、玄関から飛び出してきたり・・・いい運動。

この場所、なかなか楽しい!

a0052666_2339671.jpg


2個の“ヨーヨー”を見事に操り、近々「コンクール」でもあって出場する為の
練習か、舞台にでもでるプロなのか?と思うほどの、見たことのないもの凄い
“ヨーヨー”の演技を見せてもらった。

15時が近づいて、今度はお菓子、ドリンク類を買って“おやつタイム”

a0052666_23223431.png

“ヨーヨー”の人が帰ったと思ったら、次は“お手玉”の人が登場!

お手玉と言っても野球の軟球のようなボール状で、最大8個ほどを順に見事に
いろんなスタイルでお手玉をする。

成功!の時思わず拍手をしていた私。
a0052666_23181399.jpg

他にも棒の先に透明の丼ぶり鉢がくっついたようなのをおでこに立てて、身体を回転
したり飛び上がったり、足や体の周りを回転させて一個ずつ入れていく。

2個の大小の金属の輪を同じ片足にはめて、1個は右回り、あとの1個は左回り、
その上、腕にも輪をはめて、右手の指先に大小のボールを2段になる様に高速で回し、
おでこに立てた棒に一個を乗せるという超高級技。

タイマーをかけてやっているこの人はプロの大道芸人なのかも・・・
a0052666_23232360.jpg

開場時間が近づきそこを離れるとき、「有難うございました」とお礼を言っていた。

尼崎の仲良し家族Sさん親子も5人で来てくださって、ブン父も丁度間に合うように
到着して、センター席9列目と10列目前後に陣取ってタップリ鑑賞させてもらった。

「ブン」が出てくると、どうしても「ブン」しか目に入らない。
a0052666_23235985.jpg

バレエを見る機会は滅多にないが、「ブン」のお陰でこういう舞台にも接することが
できることに感謝!感謝!!

でも本人は、今回の発表会を最後にバレエはやめて、他の体育会系のものを探したい
と言っている。

さて、どうなりますやら・・・

自分がやりたいことに挑戦すればいいけれど、好きなことをやらせてもらえることにも
感謝だね「ブンちゃん」!!

a0052666_23241754.jpg


a0052666_133311.jpg


a0052666_135878.jpg


a0052666_142375.jpg


a0052666_2403389.jpg


a0052666_248366.jpg

by kokko48513 | 2017-09-18 01:00 | 孫 5人 | Comments(0)

劇団四季「キャッツ」、やっと見せてもらえた!!

大阪初演の1985年、転勤族のわが家は石垣島在住3年目で、テレビでさえ、
NHKしか映らなかった地域で「キャッツ」観劇なんて夢のまた夢・・・
a0052666_21463291.jpg

大阪公演、今回は13年ぶり4回目で、1994年11月鳥羽から宝塚に転居して
きていたのだが、前回の公演には何度かチケットを手に入れようとした
こともあったが、結局見ずじまいに終わった。

昨年7月から始まった今回の公演、いつか、いつかと思っていたのだが、
阪急百貨店友の会“招待コース”で毎回募集のある「劇団四季」公演には、
希望者も多く、枚数も少なくて応募してもいつもはずれていた。

今回「夏の招待券」で、外れてもともと・・・と応募した。
a0052666_21484148.jpg


何と!珍しいことに抽選に当たった!! 千載一遇のチャンス到来!

専用劇場のありがたさ、鑑賞の障害になる柱や壁などはなく、2階C席から
とはいえ、双眼鏡片手に十分楽しめた。

ただ、次に観るときは、猫たちの客席降りが多々あって、休憩時間に舞台に
上がって見物できる1階で観たいと思う。

a0052666_13312371.jpg

昨13日、病院ボランティアの日だったが、日時指定でここしかなく、開演
13:30に間に合うように10:30で早退させてもらって大阪・梅田へ・・・

リピートらしい若い女性も多いが、1、2階席どちらにも小・中学や高校生
の団体鑑賞がほぼ40%くらい入っていただろうか・・・
a0052666_21493767.jpg

「キャッツ」、これは子どもたちにも見てもらいたいミュージカルと思う。

ロビーから一歩入ると場内は一切撮影禁止で、オープンになっている見事な
「ゴミ箱」の舞台、1-2階の観客席とも繋がっているのだが、見てもらえ
ないのが残念この上なし!

大阪らしく、タコ焼き器や阪神タイガースのバットなどもゴミになっている。
最後の方、クライマックスでダンプカーのタイヤかと思える大きなタイヤが
宙に浮くのだが、双眼鏡でどう見てもワイヤーも見つからず、演出陣はじめ、
大道具、小道具、照明ほかスタッフの皆さんの「四季」の凄さに感心する。
a0052666_21502985.jpg

歌舞伎や宝塚歌劇も良いが、また違った凄さを感じる「劇団四季」

舞台の変換はなく、13:30に始まって途中20分の休憩をはさみ2幕、
終演16:00、カーテンコールが何回もあって、感動、感動で終了した。
a0052666_0282668.jpg

『満月が輝く夜、街の片隅のゴミ捨て場、たくさんのジェリクルキャッツ
(不思議な猫)が年に一度開かれる“ジェリクル舞踏会”に参加するために
集まっている。

人間に飼いならされることを拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜き、
自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ猫、それが
ジェリクルキャッツ。
a0052666_2150857.jpg

今宵は、長老猫が最も純粋なジェリクルキャッツを選ぶ特別な舞踏会。
再生を許され、新しいジェリクルの命を得るのは誰か。
夜を徹して歌い踊る猫たち。

夜明けが近づき、ナイフで切ってしまえそうな静寂に向かって、天上に上り、
新しい人生を生きることを許されるただ一匹の猫の名前が、宣告される。

その猫とは・・・』
(この『』のくだりは、パンフレットより一部拝借)
a0052666_21505739.jpg


24匹の猫、誰が選ばれるか、初めて見た私でも予想はつくのだが・・・

皆に疎まれ、蔑まれ、近寄ることさえ拒否される傷だらけの娼婦猫「グリザ
ベラ」が歌う『メモリー』や、みんなを纏め、天上に上る一匹を選ぶ長老猫
「オールドデュトロノミー」が歌う『猫からのごあいさつ』、感動で胸が
ジンとして涙が溢れてきた。
a0052666_0293540.jpg

娘や息子夫婦と「ライオンキング」を大阪MBS劇場で、「マンマ・ミーア!」
「コーラスライン」を大阪四季劇場で見たことはあるが、「劇団四季」はやはり
素晴らしい劇団!!

前日火曜日から久しぶりに腰痛が出て、ちょっと辛かったが念願を果たせた。
a0052666_21511678.jpg

おとなしく、大丸14階の「青冥」で早目の夕食をとって帰宅した。

子や孫にも見てほしい「キャッツ」
いつか、孫たちを連れてもう一度見に行きたい!! 

元気でいなければ・・・!

a0052666_21591779.jpg

by kokko48513 | 2017-09-14 21:52 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

木曜日は15:20から「コウ」、16:30から「ブン」が『ヤマハ音楽教室』で、
『甲子園・新響楽器』へ通う日。

「コウ」は付き添いも必要で母親と車で往復、その間に「ブン」は自分で電車
で行くのだが、個人レッスンの後のグループレッスンの終了時には、保護者が
同席することになっていて、「コウ」を一旦連れて帰った母親が、家事も
そこそこに、再び甲子園に車を走らせる。
a0052666_015425.jpg

私は「ケイ」と留守番や、帰ってきた「コウ」も一緒に遊んで夕方まで・・・

金曜は、「ケイ」が16時からやはり「ヤマハ」の日で、通常は「ブン&コウ」
と留守番で面倒を見ているのだが、今週は、バレエを習っている「ブン」の
発表会が9日土曜日に西宮北口の「芸術文化センター」で17時から開催、今日
金曜は16:30からバレエ教室の「ルナ芦屋」でリハーサルということで、
「ブン」を16時過ぎから送り届け、18:30予定の終了時は母親に任す。
a0052666_018271.jpg

「ヤマハ」から帰った母親は「ルナ芦屋」へ、私は「ケイ&コウ」と一緒に
夕食をとり、19時過ぎに帰ってきた二人と入れ違いに、カーラジオで「巨人VS
ヤクルト」戦を聞きながら帰路についた。

(9月でスイミング教室を退会した「ブン」、バレエも今回の発表会を最後に
 やめると意思を固めている。 何か他にやりたいことがあるらしい・・・)

帰宅して郵便受けを覗いたら、2週間後と言われていた先日の『認知機能検査』
の結果通知葉書が早々と届いている。
a0052666_0243394.jpg

自信はあったが、ちょっとドキドキする。

お陰さまで、第3分類の「記憶力・判断力に心配ありません」となっていた。

それでも免許証有効期限内に「高齢者講習(合理化講習)」2時間、手数料
4650円で、内容は“双方向型講義”、“適正検査器材での指導”、“実車
による指導”を受けなければならない。
a0052666_023153.png

※教習所は大変込み合っています。受講できる期間を過ぎると受講できません。
すぐに予約申し込みを!
と、急き立てる文章がついている。

実際、いつも苦労するのがこの講習を受ける教習所の確保。

12月が誕生日の私、今回も近場の教習所でとれる可能性はなかなか難しいかも。
a0052666_037457.png

明日、午後「ブン」の発表会に行く前に、早速手当たり次第に近場から順に電話
を入れてみましょう!!

a0052666_16464747.jpg

by kokko48513 | 2017-09-09 00:25 | 孫 5人 | Comments(0)

今日6日は病院ボランティア。
まだ痛い右膝をかばいながら、仲間にカバーしてもらって勤めた。

運転免許証の更新のため、昨5日は午後4時から、まずは「認知機能検査」を
受けるために、予約をしておいた『武庫川自動車学園』へ。
(このため、「ケイ&コウ」のスイミング付き添いには行ってやれず)

バッグを軽いものにしようと入れ替えをしたのだが、4日「にんじん」を
見ての帰り、電車の中で“筋書(プログラム)”を読むのに使った“老眼鏡”
をバッグに戻さず、筋書と共にセカンドバッグに入れてしまっていた。
a0052666_23461199.png

これを入れ替えをした今日のバッグに入れ忘れて出かけてしまった。

フロントで受付の書類を書こうとして気がついた。

メガネが無かったらテストプリントの字も読めなくて大変な事になる。

持参するもの、印鑑・ハガキ・免許証・筆記用具・手数料650円、これは
ちゃんとチェックしたのに・・・眼鏡を忘れるなんて大バカだ!
a0052666_2346543.png

受付の方に事情を言って「拝借できる老眼鏡はありませんか?」とお願いして、
引き出しにしまい込んであった老眼鏡の中から目に合うものを拝借できた。

受検者は10名。
30分ほどで終わって、結果は2週間ほどで公安委員会より葉書で届くという。

その後、高齢者講習を受けることになるのだが、結果が45点以下だと認知症
の恐れがあるということで専門医による診断を受けて、「認知症である」と
診断された場合、聴聞などの手続の上、運転免許取り消しか停止となる。
a0052666_23472923.png

46点~75点の場合、「認知機能の低下の恐れがある」ということで、3時間
の「高齢者講習」(受講料7550円)を受けることになる。

45点以下でも、専門医に「認知症」と診断されなかった場合は、この3時間の
高齢者講習をうけて免許更新となることもある。

76点以上の時は「記憶力・判断力に心配がない(認知機能の低下の恐れがない)」
と判断されるが、これも2時間の「高齢者講習(4650円)」を受けることとなる。

16個の絵を見せられて、何個覚えているかを書き出す問題、「乗り物」、「動物」
「楽器」の三つの名前が出てこなくて、家に帰り着いてから「乗り物」は「飛行機
だった!」と思い出したが、「動物&楽器」がいまだに思い出せない。
a0052666_2354397.png

その絵の中に「戦争に使うもの」というヒントがあって、今回は「戦車」だったのだが、
これが見せられた絵のトップにあって、見た途端、「この平和(であってほしい)
な時代に戦争に使うものとは何よ!」と瞬間、頭に来ていた。

我ら戦時体験のある年代への問題ということなのか・・・でも、これはやめてほしい!

検査時における年月日、曜日及び時間を回答することや、時計の文字盤を描き、さらに、
その文字盤に指定された時刻を表す針を書き入れる問題。
a0052666_2358399.jpg

20行の数字の羅列の中から指定された複数の数字を斜線で消していく問題。

私は受験番号や絵の名前も大きく書いて、文字盤なども紙面いっぱいに描いていたが、
隣席の男性の回答の書き方の小さいこと・・・性格が表れるのかも・・・

さて、検査結果は何点で届くか・・・45点以下ということはない!と確信しているが。

その後、「高齢者講習」を申し込まないといけないが、誕生日は12月、それまでに
近場の教習所に申込みは可能なのか・・・
a0052666_0185150.jpg

危ないかも・・・県境辺りの遠隔地の教習所しかなかったりして・・・

まだ当分、運転は続けたい・・・
by kokko48513 | 2017-09-07 00:01 | 雑記帳 | Comments(0)