京阪電車は伏見中学同窓「すみれ会」の時にも年に何度か乗るが、大阪「京橋」
からの往復が多く、今回、京都「祇園四条」から南へ向かうというのは何年
ぶりだろう・・・
a0052666_15213579.png



電車通学に憧れたのと、女子高とはどんなものか・・・女子高へ行くなら「京女」
という思いと興味があって受験し、市立伏見中学を卒業した後、「丹波橋」から
「七條」まで京阪に乗って「京都女子高校」に通学した。

今から思うと、家は裕福でもなかったのに、私学で学費も公立より高かった
だろうし、学割とはいえ、通学定期代もかかったのに、滞納することもなく、
3年間よく通わせてもらえたと心から感謝する。
a0052666_16271572.jpg

子どもというのは、前後を何も考えないで勝手な要求を親に出していたものだ。

その頃の高校への進学率はまだ50パーセントいっていたかどうかという時代。
裕福な家庭の子でも、勉強が嫌い・・・と中学で終わって就職した子もいた時代。
a0052666_152310100.jpg

今回の同窓会にはそのいつも通っていた区間を通って一つ手前の「墨染」で下車。

「四条」が「祇園四条」となり、「五条」も「清水五条」と変わり、閑散として
いた「東福寺」の駅は、紅葉にはまだ早いだろうに上下線ともごった返していた。

最近、紅葉京都一とか日本一とか、マスコミでとり上げられるからだろうが・・・
a0052666_15242523.jpg

ほとんど人影がなかった次の「鳥羽街道」まで、結構、乗り降りする人がいた。

次は「伏見稲荷」、駅は大規模な工事をやっていたが、ここは今は世界中の人が
集まっているのだろう。

昔は、お正月初詣や祭事のある時は大賑わいだったが、普段はひっそりしていた。

昨日は、駅も踏切通過で見えた参道も、雨でも人が溢れかえっていた。
a0052666_15251230.png


そして思い出深い「深草」の駅。
小さい頃、母親に連れられて何度も乗り降りした駅。

駅の東側には疎水が流れていて、その疎水を渡ったあたりに、姉妹のいない私が
憧れの、大好きな14才年上の従姉がひっそりと暮らしていた。
名前が漢字とカタカナの違いこそあれ、私と同じ名前だった。

相撲取り時代の「力道山の奥さんになる!」と子供心に信じていたのだが、3人の
子どもを授かりながら、子供たちは涙ながらに向こうへ引き取られ、“影”のまま
終わった人。
a0052666_15255133.png


私の母の妹、つまり寺町の「叔母さん」の娘で、今なら関取の奥さんというと、
異議を唱える人はいないだろうが、その頃は若干蔑んでみる人がいて、陶磁器関係
の大きな商家で、跡取りの長兄が猛反対で無理やり引き裂かれてしまったらしい。

今は昔、そんなご時世があったのだ。
a0052666_15342314.jpg

「叔母さん」がそこへ来ると呼んでもらって、母親とお邪魔しては子供たちと遊んだ
思い出の地「深草」

次は「藤森」、紫陽花や“かけ馬神事”で有名な「藤森神社」が近くにある。
a0052666_153519100.jpg

ここまでは京阪の駅で二駅分ほどあるのだが、わが家の氏神さんだった。

昔は5/5、“こどもの日”がお祭りの日で、お神輿も出て、境内いっぱいに沢山の
露店が並び、“お化け屋敷”や、今は見なくなった“覗きからくり”なども懐かしい。
a0052666_16294173.png


前日に、母親が沢山の鯖を酢漬けにして竹の皮に包んだ「鯖寿司」を作り、親戚や
近所に配る役目は私だったが、先方さんでお駄賃を貰えるのがとても嬉しかった。
a0052666_18273436.jpg

次が同窓会会場の「清和荘」の最寄り駅「墨染」、高校時代や就職後乗降していた
「丹波橋」がその次で、今は特急停車駅になって、近鉄電車と連絡通路で繋がって
いるが、当時は急行停車駅で、「近鉄」(昔は「奈良電」といった)には一旦駅を
出て東に移動しないといけなかった。
a0052666_15473117.jpg


実家の跡地が今は“更地”になってしまったのが淋しいが・・・これも世の流れ・・・

5人兄弟の末っ子、女一人、4人の兄たちはすでに黄泉の国へ旅立ち、好きなお酒を
賑やかに呑み交わしていることだろう・・・

いろいろ回想すると、良いこと、悪いこと、何もかもが懐かしい・・・



a0052666_20475353.jpg



a0052666_1642249.png

by kokko48513 | 2017-10-30 15:47 | 雑記帳 | Comments(0)

2年に1回開催の第11回小学校同窓会、昨28日(土)いつもの京都・伏見
「清和荘」で12時から開催。

9:05のバスで宝塚駅へ、阪急電車「十三」乗り換えで「河原町」へ、
雨の四条大橋を渡り、京阪電車に乗り継いで「祇園四条」から「墨染」へ。
a0052666_2003416.jpg

改築中の「南座」、雨が降るのに、5-6人の関係者の方が大屋根に登って
仕事をされている。
どうぞご無事で・・・

「墨染」は子どもの頃の活動範囲内の町、なつかしい・・・

疎水を渡る時、子どもの頃、戦後の日本が一番貧しかった時代、ここの少し
下流のわが家の近くにある「桜町ダム」に、毎日のように“土座衛門”と
呼んでいた男性や女性・子どもをしっかり背に結び付けた母子の水死体が
上がっていたことを思い出していた。 
(今は“土座衛門”という言葉は放送禁止用語とか)
a0052666_2011144.jpg


少し早く着いたので、その疎水から西へ進み「師団街道」、「京町通り」とも
呼んでいた私の実家があった府道35号線(国道24号線に繋がる)を南に少し
入ったところにある、深草少将の邸宅跡といわれる「欣浄寺(ごんじょうじ)」
に寄ってみた。

京町通りに面していた山門や塀は無くなり月極駐車場になっていたが、これも
建て替えられたのか大きな鉄筋の本堂横をすり抜けると、深草少将が「随心院」
の小野小町のもとに百夜通いの九十九夜目に亡くなり、思いが叶わなかったと
いう物語の「小町姿見の池」や「深草少将姿見の井戸」、二人の供養塔もあり、
ご住職に声をかけて境内をうろうろさせていただいた。
a0052666_2025994.jpg

井戸端に「通ふ深草百夜の情 小町恋しい涙の水が 今も湧きます欣浄寺」の歌。
a0052666_20747.jpg


a0052666_207264.jpg


時間が迫り、会場の深草越後屋敷町「清和荘」へ。

昭和27年に伏見住吉小学校を卒業した私たち、70才頃までは50名前後の
参加があったのだが、年と共に段々減って、今回は前夜までの32名の参加
予定が、急病だったり、転んで立てなくなったりで3名減って29名となった。
a0052666_204181.jpg

次の2年後には80才、「傘寿」の年を迎える。

いつもお世話をしてくれている皆さんの負担も大きくなるので、「次回」を
最後にしようか・・・という提案もあった。

いつも顔を出していたT森君も黄泉の国へ旅立ち、ご主人を亡くした上に自分も
大病を患ってふっくらしていたH喜ちゃんがガリガリになっていたり、他にも
腫瘍検査結果待ちだったり、通院中だったり、術後でやっと出てきた人もいたり、
何かの症状を持っているという人が多いこと、多いこと・・・
a0052666_2042788.jpg

腰が痛い、膝が痛いくらいの私は幸せなのかも・・・感謝!感謝!!

14時過ぎまで美味しい料理と、京都では“乾杯!”は日本酒とて、おいしい
日本酒とビールをタップリ頂いた。
a0052666_2013441.gif

二次会にはマイクロバスで送ってもらって、いつもの伏見大手筋のカラオケ店
「ウーピー」へ。

歌う人、歌わないで雰囲気だけ楽しむ人、古い歌が多いが、16:30頃まで
思い切り歌って、「2年後も元気に参加しようね!!」と約束して散会となった。

京阪「伏見桃山」駅から「祇園四条」まで戻り、ここで17時。
a0052666_20141686.png


相変わらず雨は降っているが、葛きりの「鍵善」閉店は18時のはず。

「よし!やっぱり食べてから帰ろう!!」で、東に向かって八坂神社方向へ進む。

海外の人の会話も飛び交い、四条通はごった返している。
雨で足元が悪いのに、今回も貸し浴衣を着て歩いている人の多いこと。
お気は確かかい?

今まで「鍵善」で欧米系の人に会ったことはなかったが、今回は3組もおられた。
アジア系の方もおられるだろうが、葛切りのおいしさ、おわかりになるのだろうか?
a0052666_2053526.jpg


宝塚は雨も止んでいたが、29日からはまた台風22号襲来の予報で、我が住区の
毎年盛大に行われる「ふれあいフェスティバル」が予定されていて、「モン・カン」
は大いに楽しみにしていたが無理だろうね・・・

今からの2年間、身体に気をつけて元気に過ごしましょう!!

by kokko48513 | 2017-10-29 20:14 | 雑記帳 | Comments(0)

昨26日、「宝塚市立病院ボランティア第33回総会」が開催された。

昭和59年に始まり、現在67名が在籍、総会には41名が出席した。

13:00開始で病院長の講演から始まり、最長3500時間Sさんをはじめ
300時間までの15名が奉仕時間受賞者として感謝状を授与され、各部署の
活動報告、2年間務める役員も更新の年度で各曜日のリーダーと共に紹介、
閉会の言葉の後、最後は部署別のミーティングで15:40に幕を閉じた。
a0052666_1315416.jpg

来春4月からは、現在建設中の「放射線病棟」の診療も開始される。

先週は腰痛で休ませてもらったが、今週水曜のボランティアは、自宅庭の
手入れをしていた高齢なご婦人が、転んだ拍子にコンクリートブロックに
打ち付けた向こう脛が縦に20センチほどパックリ口を開けた状態で来られ
たり、バイク運転中に乗用車と接触して救急搬送されてきた60代とみられる
男性が“大腿骨骨折”と診断され、即、入院となられたり・・・
a0052666_133151.jpg

寒くなると動きが鈍くなるのが我ら高齢者の常、心して気をつけましょう!


通常600~700人ほどの予約診療が多いのだが、25日は予約が1000人越えと
言うことで、我ら外来担当がうろうろしている玄関・ロビー付近は終始
ざわざわしていた。
a0052666_13545.jpg

「放射線病棟」建設で狭くなっている第1駐車場、裏にある第2、第3駐車場
も混んでいて、本来11時までの外来受付も15分延長となった。

インフルエンザもそろそろ顔を出し始め、今年はわが国のワクチン確保数も
少ないようでどんな冬になるのだろう・・・
a0052666_1364795.jpg

栄養・睡眠を十分にとって、忍び寄る病魔を吹き飛ばしましょう!!
うがい・手洗いをお忘れなく・・・!!

a0052666_13113929.jpg

by kokko48513 | 2017-10-27 13:08 | 病院ボランティア | Comments(0)

最近テレビを見ていて耳障りなこと・・・

番組のMCやゲスト、コメンテーターが事件や事故の犯人・容疑者に
敬語を使うことが多いこと。
a0052666_13244028.png

「さん」づけだったり、「行かれる」や「おっしゃる」・・・ほか
やたらと敬語を使う人が多い。

ニュースなどで、局アナウンサーやリポーターまでが敬語を使って
いるのを聞くと即、テレビ局へ抗議の「電話をしてやろうか!」と
思うこともあるが、時間とお金が勿体なくてしたことはない・・・
a0052666_13251234.png

今日の昼の番組でもあった・・・

しっかり日本語を使えない大人が増えていることを嘆かわしく思う。

あなたたちはお手本になることもあるということを忘れてはいけない。
a0052666_13254542.png


発言は責任をもって!!
国語は大事ですぞ!!

by kokko48513 | 2017-10-24 13:23 | 雑記帳 | Comments(0)

わが愛する「巨人軍」は情けないシーズンで終わってしまったが、今も
相変わらず“野球”に没頭している。

雨の甲子園で泥んこになってやっていた阪神・横浜戦も連日テレビ観戦。

今行われているCSファイナルシリーズ、セ・リーグ広島・横浜戦も、パ・リーグ
ソフトバンク・楽天戦もテレビ番組表で探しまくってテレビ観戦の毎日。
a0052666_0242979.jpg


それに加えて、大リーグでも嬉しいことになっている。

朝の生中継で、今朝もダルさんや前健さんの29年ぶりの「ドジャース」の
ナ・リーグ優勝を見せてもらい、昨日は、先発マー君7回無失点、ヤンキース
のア・リーグ優勝に王手の試合を見せてもらった。

今週は17日火曜日朝、目を覚ましてトイレに行こうとしたら、昨夜まで何の
気配もなかった持病の腰痛が顔を出し、くの字に腰を曲げて歩く状態。
全くの“おばあさん”スタイル。
a0052666_0261929.png

それでも「ケイ&コウ」がスイミングの日で、お寺は檀家さんの法事やお通夜
ほか娘は相変わらずバタバタの忙しさで、サロンパスを10枚ほど貼って、
腰は少しマシになり、14時頃から出かけて二人に付き添った。

水曜は病院ボランティアの日だが、朝起きたらやはりまだ腰の痛みが残っていて、
車イスなど押せる状態ではなさそうで休ませてもらった。

木曜は、「ブン&ケイ」の小学校授業参観日で、サロンパスを貼って昼前から
出かけ、娘と交互に参観をして、あとの懇談会と講演会に出る娘の代わりに
幼稚園居残りの「コウ」の迎えと、音楽教室の付き添いをして帰ってきた。
a0052666_028551.jpg


以前だとすぐに整形外科に通院したが、この頃は「この程度ならサロンパスで
何とかなるぞ・・・」と、2~3日間で何とか痛みが治まる様になっている。

金銭的には、通院したほうが薬なども安上がりなのはわかっているのだが・・

「サロンパス」との相性がいいのかもしれない。
ただ、同じところに貼り続けると、かゆくて痒くてどうしようもなくなるが・・・
a0052666_1355423.png

その間も午前はBSやケーブルで大リーグ観戦を見せてもらって、夜、西宮から
の帰り道はカーラジオで、家に帰り着くとチャンネルを切り替えながらセを見たり、
パを見たり、他の番組も覗いたり・・・

仕事で見られない息子には携帯メールで経過や結果を知らせる。

これが、「おかん無事や。生きてるな・・・」の私の生存情報になっているかも・・
a0052666_043442.png

これらの無くなるストーブリーグは本当に淋しくなる・・・

あとしばらく楽しませて頂こう!!
by kokko48513 | 2017-10-21 00:17 | スポーツ関連 | Comments(0)

去る10/10、5人の孫の最年長「モン」が12才の誕生日を迎えた。

春が来たらいよいよ『中学生』、最近はピアノやそろばんのほかに、英語や
算数塾にも通っていて、この頃の子どもは本当に忙しいな・・・と思う。
a0052666_22494091.jpg

「お祝いの夕食会は何が良いの?」と聞いたら、即、「お肉!」と返事が
返ってきて「焼肉“あしん”に予約しよう」となったが、10日は夕方から
“算数塾”の日で、遅ればせでいいということで、13日に予約をした。

「プレゼントは何が良いの?」と聞くと、去年同様に「USJの年間パスが
ほしい」と言い、息子が「チケット代、自分も出すわ」と言ったが、ばば効果
を考えてそれはやめて「でも、誕生日だけだと高額過ぎるから、おばあちゃん
からのXマスプレゼントと合わせてにするよ」ということになった。

「サンタさん」からのプレゼントも届くわけで、それでOKとなった。
a0052666_22504467.jpg


“お年玉”まで合わせてとなると、ちょっと可哀想ということで・・・

前日9日は、仲の良い友達に自宅に集まってもらって、妹「カン」も一緒に
子供だけの“バースデーパーティ”、10日は家族でケーキなども買ってきて
やっていたようだが、火曜日の私は「ケイ&コウ」のスイミングの日で、夜、
帰り道に立寄って“ケーキ”だけもらって帰った。

13日も「ケイ」の音楽教室の日で、午後からお寺へ出かけた後、いつもより
早めに「あしん」の19時からの予約に間に合うように走り出した。
a0052666_22512763.jpg

焼肉と共に「呑みたい!」ために一旦、家に車を置きに戻ろうと・・・

ところが、仁川から小林に差し掛かったあたりでいつもにない渋滞で動かない。
進行方向前のほうで、何台ものパトカーの明かりが見えてきた。

小林でUターンして裏道へ回ったが、どうみても家に戻っていては間に合わない。

仕方ないか・・・今日は“ノンアルコール”で辛抱しよう・・・で、店に直行。
a0052666_22522214.jpg

息子たちを待つ間、丁度、『花のみちロマンチックナイト』のライトアップ
セレモニーが眼下で行われていて、ライトアップの瞬間に立会うことができた。

宝塚“花のみち”が『夢の世界へ続くみち』をコンセプトに、10/31までライト
アップされる。
a0052666_17483446.jpg

「あしん」はやはり美味しい!
最近は「モン・カン」ともに大人並みに本当によく食べる。

おいしい焼肉と、息子夫婦は生ビールで、私は残念ながらノンアルコールで・・
a0052666_22551428.jpg


モンちゃん、12才おめでとう!!169.png
「モンちゃんの明るさが大好きだよ!中学生になっても勉強・運動・遊びにも
精一杯励んで、友達をイッパイ作りなさいね。病気やけがに気をつけてね・・・」

「ブン・ケイ・コウ」3姉弟もそれぞれメッセージを書いて私に託したのも渡した。


a0052666_22564450.jpg

昨10/14(土)、孫・最年少4才「コウ」の幼稚園運動会。

最悪の天気予報が出ていたが、小学校を借りるため、雨天の時は、15日日曜へ
日延べか、それも雨の時は、年少組は18日水曜に狭い園庭を使って学年別で
やるという。
a0052666_22573767.jpg


当日朝のお天気次第で、午前中で終了できるように大人だけのプログラムや、
爺婆参加のプログラムを省略して行うというお知らせが前々日に届いていた。

秋の長雨になりそうでどうなるか・・・と心配したが、いい塩梅に曇り空。
a0052666_225869.jpg

お弁当タイムは無しということで、母親たちにとってはちょっと楽な運動会。

「ブン・ケイ」は練習段階で音楽を教えてくれたり、ダンスなども家で見せて
くれたが、「コウ」はガンとしてやってくれなかった。
a0052666_22584730.jpg

それでも、親子競技やクラス対抗競技、ダンスも歌も上手にやっていた。

卒園生競技も省略の予定だったが、途中から陽も照って、「ブン&ケイ」揃って
“かけっこ・はしれ小学生”に出場。
a0052666_2259851.jpg


「ブン」の断トツの速さは見事で、マイクを持つ副園長先生に「ブンちゃん、
早い!!」と、思わずマイクを通して場内にアナウンスされていた。

学年別で走ったのだが、3年生「ブン」は、人数の関係で4年生と走ったという。
a0052666_22593580.jpg

「ケイ」も早かったのだが、一番外側のレーンから走り出して、抜いて、トップ
にも迫ったのだが、ずっと外周を大回りに走っていて2着。
まだまだ1年生だわ・・・作戦も、ずるさもない。 
いかにも「ケイ」、今はそれでいいけどね!
a0052666_2302578.jpg

「コウ」は例年通りの、ご褒美の“金メダル”(全員)とボールを貰って大喜び!

閉会式・・・という段階になって、ポチッと小粒の雨が落ちてきた。
a0052666_2311686.jpg

園長先生、「みんなで作った大きなテルテル坊主が丁度いいお天気にしてくれたね」
とご挨拶。

おばあちゃん、右膝はまだ痛いんだけど、あちこち移動して、イッパイ写真を撮り
まくったからね。
a0052666_2304813.jpg


お父さんは朝から京都へ出張で、見てもらえなかったのが残念だったけどね。

「年少さん」、初めてで緊張もしただろうし、疲れただろうけど、本当に無事に
終わって良かったね、コウくん!! 頑張ったね、コウくん!!

楽しかったよ!  お疲れさま・・・

(この年まで、私が生きていられたことにも感謝!感謝!!)
a0052666_2314342.jpg



by kokko48513 | 2017-10-15 23:01 | 孫 5人 | Comments(0)

去る9日夕方、「海老蔵さんのブログ」を見ていて、新橋演舞場で公演中の
スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」でルフィとハンコックを演じていた座長・
市川猿之助さんの事故を知った。

10/6に初日を迎え千穐楽は11/25の2か月公演、始まって4日目の
大事故。

急いでホームページ歌舞伎総合サイト「歌舞伎美人(かぶきびと)」を開けて
みたが、それらしい記事は何もアップされていなくて、何時間かして事故の
ことと翌日からのルフィとハンコック役を若手・尾上右近さんが代役を演じて
の、千穐楽までの公演続行の記事が発表された。
a0052666_0442316.jpg

ハンコック・女役の豪華な衣装で、カーテンコールの花道のスッポンから
降りる時に左袖が昇降機に引っ掛かり、“開放骨折”という、ひとつ間違えば
腕の切断や命を落とすこともある大変な事態になっていたのだ。

気丈にも『この度はご心配をおかけして誠に申し訳ありません。骨折してしまい
ました。でも心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです!
僕は元気です!
a0052666_183419.jpg

僕のいない穴は若手たちがしっかりと埋めてくれます。安心して劇場へお越し
ください。

スーパー歌舞伎II『ワンピース』という冒険は始まったばかり。どうか、11月
25日の新橋演舞場千穐楽、4月の大阪松竹座、5月の御園座までの大航海を客席
で見届けてください。

僕もなるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に
専念します! 市川猿之助 』
a0052666_0451033.jpg

猿之助さんらしいコメントが発表されたが、緊急手術を受け、詳しい病状はご本人
の意思もあって明らかにされていないのだろうが、入院・手術というニュースの後、
昨日、今日とその後の状況が何もつかめない状態が続いている。

ついつい大丈夫なのか・・・と心配してしまう。
a0052666_19741.jpg

去年3月、「ワンピース」初演時、「白ひげ」役の現・右團次さんが右近さんの時代、
松竹座で「ブン・ケイ」を連れて大いに楽しませていただいた。
一階席で、ビニールカバーの上から水を浴びて、二人が大喜びしていたのを思い出す。

今回、久しぶりに“お江戸へ芝居見物に・・・”と考えていたが、孫の運動会や
いつもの仲間での新潟への2泊旅行、小学校の同窓会ほかいろいろと雑用が多く、
4月の「松竹座」まで気を長くして待つことにしていた。
a0052666_0454018.jpg


右團次さんの息子、二代目市川右近・タケルくんの「チョッパー」を見られないのが
残念だが・・・

そんな矢先のこの大事故。
a0052666_1043324.jpg

“開放骨折”なるものがどんなものなのかわからずに調べてみて、ゾッとした。

勿論今頃、ご本人は大変な痛みや苦しみとたたかっておられるだろうが、第一次
発表を信じて、命があったこと、腕を失わずに済んだことを『不幸中の幸い』と
して、歌舞伎ファンの一人として感謝したいと思う。

将来、歌舞伎界を背負っていく一人として、無理をせず、完治目指して、今は
治療に専念して頂きたいと思う。
どうぞ 五体満足で復活できますように・・・

右團次さん以下、若手の皆さん!一致団結でがんばれ!頑張れ!!

a0052666_0462856.jpg

 

a0052666_195272.jpg



(舞台写真はYAHOOより拝借)
by kokko48513 | 2017-10-12 00:48 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

10/1(日)東京ドーム、わが巨人軍、前夜に続いて阪神に連敗。
Bクラス(4位以下)が決定し、11年連続のCS進出が消滅した。

打線に全く気迫が感じられない。何とかしようとする姿勢も伝わってこない。

試合中にベンチが映ると、負けているのに笑みを浮かべる選手がいたのには
頭にきたが、どこか、白々しくひとごとのような空気が漂っている
a0052666_126661.jpg

腹が立って、腹が立って、情けなくて、不甲斐ないことと言ったらない。

チーム力の低下も甚だしい。
みんな精気が漲っていない眠っているような顔で、燃えるような顔をしてやって
いる選手がいないのはなんとしたことか。
a0052666_127677.png

ただ一人、7回に代打で出た亀井選手の目だけは燃えていた。何とかしなければ
という必死さが見えた。

3日火曜日、「コウ」が前夜から熱を出して通院したが、元気!元気!!
37.6度では幼稚園もスイミングも休ませて、兄「ケイ」だけスイミングに
付き添って連れて行き、帰ってからは熱も下がった「コウ」も一緒にブロックや
パズルで「おばあちゃんも遊ぼ!」で、いつも遊び仲間。
a0052666_1304370.jpg

「ブン」は、先日の発表会を最後に止めるかと思っていた“バレエ”を続ける
意思が出て、火曜はレッスン日で19時まで。
夕食を一緒に頂いてから退去、帰路につく。

4日水曜日、病院ボラの日。

老夫婦そろって“電動車いす”で通院されたのは良いのだが、待合ロビーや通路
に前後左右を考えず駐・停車されたり、大きな警告音を発してバックをされたり、
その度に横を通る他の患者さんたちが通りづらくて、大ひんしゅくを買っていた。
a0052666_1322289.png

免許はいらないというから、誰でも乗れて、多少認知の人でも上肢が稼働すれば
乗れるわけで、これはどうなのだろう・・・
また、建物内はそこに“車イス”が常備されていたら、事故を起こさないためにも
乗り換えるべきではなかろうか・・・と考えさせられた。

我ら病院ボランティアは、車イスを押すことも任務のひとつ・・・
a0052666_134019.png

ボラの後、外来仲間でのランチは、以前行った時、こてや食器・コップなどの
汚さに、保健所に通告して、しばらく敬遠していた「お好み焼き 偶 宝塚店」へ
「綺麗になっているか一度行ってみようか・・・」と、Yさんが割引券を持って
いることもあり久しぶりに行ってみた。
a0052666_1372319.png

店内そのものが明るくきれいになり、コップや食器なども汚れはなく、店員さん
達もきびきびとしていて、保健所からのチェックがあったのかもしれないし、
店長以下人事異動もあったのかもしれないと思わせる及第点の状態になっていた。

4日は仲秋の名月、6日の満月は雨で見られなかったのが残念だが、7日は、西宮
からの帰りに見事に大きく空に輝く「十六夜の月」を見られたのは幸せなこと!
a0052666_1401656.gif

5日木曜日は、「コウ&ブン」のヤマハ音楽教室の日。

15:20からの「コウ」が母親と先に車で出かけ、17時からの「ブン」は一人で
阪神電車を使って「甲子園」まで行き、レッスン最後は親が同席することになって
いて、「コウ」と一旦帰ってきた母親が夕食準備を済ませて「ブン」を迎えに行く。
a0052666_141319.png

その間、私は「ケイ」や「コウ」の面倒を見ながら、遊びながら留守番・・・

6日金曜日、「ケイ」がヤマハの日で、通常、母親と「ケイ」が16時からのヤマハ
へ行っている間、「ブン&コウ」と留守番役なのだが、今週は、「ブン」が初めて
の「矯正歯科医院」への17時からの予約があって、評判の歯科医院で“ここ”しか
予約が取れなかったらしく、「ケイ」の音楽教室は私が同行することになった。
a0052666_144293.jpg

「ケイ」をヤマハへ送りこんで、一旦帰宅して、最後10分間は親も同席することに
なっていて、昼寝をしていた「コウ」を起こして再び「ヤマハ」へ向かう。

「コウ」がなかなか起きてくれなくて、ギリギリに到着し、息せき切って3階の
教室へ・・・1年生「ケイ」、先生のいうことをちゃんと聞いて弾いたり歌ったり、
移動や行動をしたり・・・さすがだなと感心させられる。
a0052666_1463126.png

今日7日土曜日、午前午後3軒の檀家さんのお寺での法事が入っていて、本来、
第一土曜日は「洗心の会」で、14時から「写経会」、15時から「坐禅会」の日
なのだが、最後の法事が14:30からで、「坐禅会」は前もって15:30から
に変更していた。

13時頃に着くように手伝いに走り、「写経会」には3名の方、「坐禅会」には
小雨の中、37名の老若男女の皆さんにご参加いただき無事終了した。
a0052666_149287.png


最後の法事が終わって、座禅の座布団を大急ぎで本堂に並べるのに、お手伝いして
下さる方がいて有難いこと。

明日日曜は、「ケイ&ブン」が西宮アクタ東館「サイエンスラボ」の日で、やはり
法事が入っていて、11時からの「ケイ」の方は私が付き添うことになっている。

「コウ」も「一緒に行く!」と今日から言っていて、3人で走ることになる。
a0052666_150461.jpg

日曜夕方からはお通夜、月曜・体育の日にはお葬式と初七日が寺内の会館で営まれ、
3連休というのにどこにも連れて行ってもらえない「ブン・ケイ・コウ」3人の孫達。

私の足の調子が良ければ、わが家でのお泊りか、久しぶりに動物園かどうぶつ王国
にでも連れて行ってあげたんだけどね・・・
a0052666_21281599.png

忙しかった1週間、まだ、右膝の痛みは若干残っているのだが、普通に動けている。
有難いこと!と感謝する日々・・・

最後に、巨人軍よ!来シーズンは心を入れ替えて獅子奮迅の戦いをしてくれ!!

by kokko48513 | 2017-10-08 21:26 | Comments(0)

昨9/30(土)、宝塚「モン・カン」と西宮「ブン・ケイ」の小学校の
運動会が昨年同様に同日開催となってしまった。

「モン」にとっては小学最後の運動会。
a0052666_10403098.jpg

プログラム最後にやる6年「表現 糸 ~つながり~」をどうしても見て
おきたい。

両方のプログラムを見比べて、朝一番から「ブン・ケイ」の小学校へ走り、
午前中の1年「ケイ」の「折り返しリレー」と「表現 HOLIDAY」、3年
「ブン」の「表現 Shall we ダンス」と、「綱引き」が11時過ぎに
終わって、他学年の午前のプログラム四つ残して一旦お寺に戻り、
「モン・カン」の学校に向けて走り出した。
a0052666_10423373.jpg

そこでメールを入れたら、小規模校の「モン・カン」たち、すでに午前の
部を終わって昼食タイムの真っただ中という。

「着いたらひとりで食べるから置いといて」とメールしてひた走る。

息子宅マンションの駐車場に車を置いて大急ぎで小学校へ・・・
a0052666_10442220.jpg

早々と午後の部1番「全校生 紅白対抗 綱引き」が始まっていて、
お腹は空いているけれど食事は後回しにして、写真を撮ろうと大急ぎ。

ふたりが紅組か白組かを聞き忘れていたのに気がついたが後の祭り・・・
どこにいるのかさっぱりわからない。
a0052666_1045619.jpg

ここは、保護者観覧席の内側にブルーシートを敷いて「ゆずりあいシート」
と命名し、その都度入れ替わって、楽に撮影ができるようにしてもらって
いるのがいつも有難いと思う。

白組「カン」の「走りとバトンで一致団結★全力リレー」と、紅組「モン」
の6年2クラスでやる表現「糸~つながり~」は、たくさんの先生に見守ら
れながらピラミッドなどもあって、迫力のある動きと団結力で見事に演じ、
最後、今までの成長への感謝の気持ちを、4人ずつが4方向に向かって
お礼をして順に回る。
a0052666_10454526.jpg

成長したその姿に、見ているうちに胸がジンとして、涙がホロリ・・・

「モン」は学年でも大きいほうで、小さい人や若干障害のある人と組んで
やる組体操もあるが、相手に信頼してもらって無事に終了したという。
a0052666_1047424.jpg

積極的な「モン」は今年も応援団をやっていたが、「カン」は姉と性格が
全く違って、私を見つけても「やぁ!!」の平気で話しかけてくる「モン」
と違って、チラッと目を交わすだけで照れ臭そうな「カン」、面白い!
a0052666_10473987.jpg


そういえば、西宮の「ブン」も去年2年生で立候補したが選にもれた応援団、
今年は希望通りやれることになり、数日間は“朝練”で早く登校していたという。
a0052666_1051869.jpg

半周リレーの「カン」、折り返しリレーの「ケイ」二人ともなかなか良い
走りをしていた。

午後で見られなかったが、「ブン」も練習段階で「クラスで一番早いのよ」
と自慢していたが、人数が足らなくて第1走と6走の2回走ることになって、
言っていた通り、ものすごい走りで、周りがざわざわしたらしいが、「ブン」
を知る“おばさんたち”が感心されて、母親(娘)に「その道にすすめて
あげれば・・・」なんて仰っていたらしい。
a0052666_10525978.jpg

「目指せ!オリンピック!!」なんて、電話で冗談を言ってやったが、
自分で「スイミング」をやめて他のスポーツ教室に行きたい・・・と言って
いたのは、それなりに何かをやりたいのだろう・・・
a0052666_1053292.jpg

家で歌を口ずさんでクネクネと踊って見せてくれていた「ケイ」のダンス、
可愛くて、青いポンポンを持って、隊形も何度か変わるが、みんなで元気に
上手に楽しそうに踊っていて、1年生でなかなか大したものだと感心した!
a0052666_10542714.jpg

「コウ」はお付き合いできた小学校の運動会、巡回をしてくださっていた
幼稚園の先生に出会ったり、お友達と「蟻さんを捕まえるの」と右往左往。

「コウ」の幼稚園の運動会は10/14の予定、お天気になりますように・・・

a0052666_10551061.jpg


≪10/2 追記≫
昨1日、朝は繋がっていたインターネットとメールが午後から全くアウトになった。
この状態、時々あって、まだ1年ほどしかたっていないのに、これはどうなんだ?

「ブン」の応援団の写真が撮れなかったと残念に思っていたが、ブログ写真を
編集していた時、「折り返しリレー」の場面で被写体の「ケイ」はピンボケの
もの何枚かある中、“怪我の功名”、ピントの合ったバックに何と!「ブン」の
応援団の晴れ姿があった!
a0052666_10553984.jpg


これは嬉しい!!
その部分をトリミングして保存した。

生涯の友「パソコン」とは、日々格闘!
これまた楽しい!!

a0052666_10562149.jpg

a0052666_10563740.jpg

by kokko48513 | 2017-10-02 10:56 | 孫 5人 | Comments(0)