彼の地「バルト3国」の週間天気予報をインターネットの「地球の歩き方」で
見ているのだが、ついに今日の予報で、エストニアの首都タリンで2回目に
入る10/27(土)、最高気温4度、最低1度、(前日の最低はマイナス1度)
“雪だるまマーク”まで現れた。

a0052666_1404044.jpg

今回の旅行では「タリン」が一番北の端で、10/22までは最高気温10度~
12度を保ち良い調子と思っていたのだが、いかに寒さに強い私でも寒さ対策
怠りなく準備しなければならない状態かも・・・

2回出たり入ったりする、ラトビアの首都「リガ」も10/24は雨の予報で
最高8度、最低7度、2回目の10/26は最高9度、最低5度の予報。

a0052666_141760.jpg

一番南部にあたるリトアニアでさえ、入国する10/25は最高7度、最低4度
と北部の国々と大差がない。

最初に入る「フィンランド・ヘルシンキ」も最高9度、最低7度と出ている。

冬場でも手袋を使わない私だが、今、手荷物にこっそり潜ませた。
通常“ホッカイロ”もほとんど使わないのだが、持って行った方がいいのかな?
ホテルやレストラン、バスの中は暖房が効いているし・・・

a0052666_1413334.jpg

地球の異常気象でいつもより冬の訪れが早いのかもしれない。

旅費を少しでも安く上げようと、忙しいこともあって、夏場から9~10月初旬
は避けたのだが、寒さとの格闘が待っているかもしれない。

と言いながら、今まで冬場でもヨーロッパを大いに楽しんできた経験があるので、
結構この状態を楽しんでいる私がいる。

a0052666_1415391.jpg

靴に取り付ける“滑り止めスパイク”まではいらないだろうけど・・・

安全第一で、何もかも楽しんできましょう!!
去る6月に申し込んでおいた今年2回目の海外旅行、10/23(火)
出発の『フィンエアー往復直行便利用!バルト3国周遊8日間』、
阪急トラピックスのツアーにひとり参加の旅、いよいよ5日後に迫った。

a0052666_21381022.jpg

関空10:30発、フィンランド航空直行便約10時間でヘルシンキに入り、
ここからは空路や陸路を使わず、バルト海を船でクルーズをしながら約2時間
でエストニアの首都「タリン」に渡り、旅の一泊目のホテルには23:00頃
の到着となるらしい。

23日、到着時のエストニア・タリンの最高気温8度、最低気温2度と出ている。
フィンランド・ヘルシンキも23日は最高9度、最低6度となっている。
ラトビアに入る24日は最高7度、最低5度。
25日に入るリトアニアはもっと低くて最高5度、最低1度と予報されている。
寒さには結構強い私だが、冬支度万端整えていかなければならない。


a0052666_21384791.jpg

ヘルシンキでは午後のひと時、1時間ほどの自由時間があるとのことだが、
2011年5月、「東北地方太平洋沖大地震」の直後に「フィンランド6日間
の旅」でゆっくり回ったが、どこに行っても「がんばれ!ニッポン!!」の
英文字が掲げられ、皆さんにやさしい言葉をかけて頂いたことを思い出す。

わずか1時間では足を延ばす範囲は限られていて、精々、港の近くでうろうろ
するか、レストランやカフェを探して時間を潰すことになるのだろう・・・

a0052666_21391280.jpg

旅行保険に入っていないと入国させてもらえないという初めての国々バルト3国。

エストニアの首都「タリン」から入って、ラトビア、リトアニアの3国を出たり
入ったり、国境を4回、入・出国のフィンランドを入れると計6回も国境越え
をすることになる。

a0052666_21394160.jpg

エストニア「タリン」には1泊目と、こことは別のホテルで5~6泊目の連泊で
3泊、ラトビアの首都「リガ」には2泊目と4泊目に別々のホテルに宿泊する。

リトアニアの首都「ヴィリニュス」には3泊目のひと晩だけご厄介になる。

a0052666_21395775.jpg

杉原千畝さんの旧日本領事館があるリトアニア「カウナス」や“十字架の丘”
がある「シャウレイ」には4日目の道中で観光することになっている。

ラトビアでは、世界遺産の「リガ歴史地区」のほか、最大の洞穴「グートゥマ
ニャ洞穴」やスィグルダ「トゥライダ城」も観光することになっている。

a0052666_21402039.jpg

ホテルはインターネットで見る限り、どこも良さそうで楽しみにしている!
どのホテルにもスパやサウナなどがあり、水着も用意した。
プールやジムのあるホテルもあるが、これは体力的に無理だろう・・・

孫たちへのお土産、良いものが見つかるといいのだが、それが目的ではない
から、見つけられなかったらごめんしてね。

a0052666_21403818.jpg

この年になると、トイレのことや、大きくて重いスーツケースの運搬を考えると
頭が痛いのだが、海外へは何才まで行けるか、来年の誕生日で80才を迎えるが
足腰丈夫でいられる間、もうしばらくは楽しませて頂こう!!と、思う。


a0052666_1154148.jpg

(写真はいずれもyahooほか、インターネットから拝借のもの)
10/14(日)、溶連菌の「ブン」は、かかりつけ医師から外出許可が下りて
尼崎・アルカイックホール「オクト」での「新響エレクトーンミュージアム」
に出演できることとなり、いつもの音楽教室仲間6人でのアンサンブルと
なるのだが、「ブン」が溶連菌、あと二人、左腕骨折と水疱瘡という半数が
半病人状態での演奏となった。

a0052666_1256362.jpg

元花園大学学長の西村惠信先生をお迎えしての「法話の会」が15時からあり、
母親はお寺から離れられず、「ブン」の付き添いには私が同行することとなり、
12:15に出発、アルカイックホールに到着して、すぐに出演者のミーティング
が始まり、13:30開場、13:50開演で3名の先生による審査でのコンクールが
始まった。

a0052666_12564554.jpg

「ブン」はプログラム3番での出演で、演奏が終わったらすぐに帰らせて頂く
ことにして、終了と同時にロビーでグループでの写真を撮って帰路についた。

「ブン」の演奏は、コンペティション部門小学生高学年の部、曲目は「魔法の
翼で」、6人のグループ名がついていて「wing friends」、19組が競うのだが、
音が一か所はずれた人がいたらしく、まず、入賞はないだろう・・・と、残念!

a0052666_12573898.jpg

「法話の会」では例年受付を私が担当しているのだが、前日に小2「ケイ」に
その役を務めるように親から話を持ち掛けたら大張り切りで引き受けたという。

今年の演題は「人生を如何に生きるべきか」、60名余りの方々がご参加下さり、
レジュメに沿った先生のお話は90分程では収まりきらず、残りを来年に回す
ことを約束して終了した。

a0052666_12575978.jpg

85才の先生、どうぞお身体大切にまた来年もよろしくお願いいたします。

法話の前後には、同時開催の「曝涼展」を皆さんに本堂でご覧いただき、夕闇
迫る頃、今年も無事、秋のイベント「法話の会」終了となった。

a0052666_1258225.jpg

19時からは「モン」と約束の「あしんの焼肉」での夕食。

ビールを呑むためには一旦車を自宅に置きに帰って出直したいので、ギリギリの
時間に西宮を走り出し、途中から始まったプロ野球セ・リーグ「ヤクルト」との
CSファーストステージ第2戦を聞きながら、2回表、長野さんの先制のソロ
ホーマーを息子にメールで知らせたりして、無事17:15に自宅駐車場に到着。

a0052666_1259177.jpg

そのままバスに乗って宝塚駅へ。

野球の試合をビデオにとるという事は普段しないのだが、「あしん」行きがあって、
なぜか朝の間にこの試合をビデオ予約しておいた。

まさかの菅野さんの“ノーヒット・ノーラン”試合になるとも思わず、21時過ぎ
に帰宅した時にはすでに試合は終了していて、あとからこの大記録を知った次第。
ビデオはすぐに消してしまうのだが、さて、これはどうしょうか・・・と思案中。

a0052666_1259216.jpg

先に着いていた息子一家と合流して、ひと月余り振りの「あしん」での遅ればせの
「13才おめでとう!!のモン誕生祝い」の夕食会。

生中2杯頂いて、焼肉はやはりここが美味しい!!

「モンちゃん、13才おめでとう!!」

a0052666_1304252.jpg

ついでに巨人軍、まだおめでとうではないが、CSファーストステージ突破と菅野さん
の「ノーヒット・ノーラン」おめでとう!

山田哲人さんの三振二つの後のフォアボールひとつ、これが無かったら「完全試合」
だったことがとても惜しいけれどまだ若い!これを目指して再度頑張ってください!

レッツゴー広島!

a0052666_131138.jpg

高橋由伸監督との日々も一日も長く、まだまだ楽しませてもらえることに感謝!

いつの間にやら「野球の話」になってしまって、孫たちゴメン!

a0052666_1312192.jpg


≪2018.10.16 夜 追記 ≫

今、「ブン」から電話が入り、何と!コンクール審査の結果、『努力賞』を
貰えたという報告が来た。


「ブン」達高学年の部で、都合で2組が3部の中学生の部に出たために、結果
発表は3部が終わってからということで、他のメンバーの親子さんも最後まで
いないで帰っていたらしいが、尼崎在住の仲良し一家のお母さんからと、音楽
教室で「ケイ」が担当して頂いているY先生からラインで連絡を貰ったという。

a0052666_2123642.jpg

私自身は「良かったよ!!」と思っていたのだが、音をはずしたというので
100%あきらめていたが、世の中、何が起こるかわからないものだ。


10/13~14の2日間、高校生の部やフリースタイル部門もあって、
13日が52組、14日が49組の合計101組が出演した。


腕の骨折もいて、水疱瘡・溶連菌の病み上がりながら頑張ってよかったね!!

おめでとう!「ブンちゃん」!!




a0052666_17402877.jpg

10/13(土)、学区内の小学校校庭を借りての「コウ」の幼稚園の運動会。

今年から午前中だけの開催となったが運動会日和の晴天に恵まれ、9時開始
に合わせて、7:30に宝塚を出てお寺に着き、「ブン」は熱は下がって
いるが一人で留守番となり、私がまずは「コウ」を連れて8:50集合に間に
合うように家を出る。

a0052666_0101495.jpg

あとから「ケイ」と母親もきて、全員で「朝の体操」から始まり、年中組
の「コウ」はプログラム2番かけっこ「ゴール めざして!」から競技開始。

日ごろの練習で“一番だった”と自慢していたが、本番でも順調に走って
トップでテープを切っていた。

次は5番の「パラバルーン 笑ー笑」で、今年は雨の日が多く練習が不足
しているとのアナウンスだったが、終わって、本人たちが「大成功!!」と
喜んでいた通り、風もあったが上手にバルーンを膨らませることが出来た。

a0052666_0103573.jpg

9番は2人一組で折返しでリレーしていく「2人で引っ越し!バケツタワー」
途中のベンチに下から3個・2個・1個の計6個の山形に置いてあるバケツを
別の隣のベンチに積み替えて、バトン代わりの輪っかをつないでいくのだが、
走りもまちまちなら、動作も俊敏な子、のんびりな子、要領よく積める子、
間隔も滅茶苦茶に置く子といろいろで、「コウ」たち、途中までは大きく
リードしてトップを走っていたが、3クラスで走って最終的には2着となり、
練習時いつも良い成績で走っていたらしく、終わってから「コウ」を含む
4~5人の子たちが、次の出番の11番まで悔しくて悔しくてたまらないようで、
ずっと泣きじゃくっていた。

a0052666_011210.jpg

11番の年中親子でやる「とんで くぐって!」の障害物競走で「コウ」の
もも組がトップとなり、やっと胸のもやもやが治まったようで晴れ晴れと
して“バンザイ!バンザイ!!”と大喜び。

でもね「コウくん」、この時、事前の競技説明を子供と先生で実演している
時、ちゃんと聞いていないお父さんやお母さんがいて、途中、ヘマをやって
いた大人が結構いたことおばあちゃんは見ていて、「しっかりせい!」とか
「ちゃんとやれ!」とか心の中で叫んでいたんだよ。

a0052666_0112253.jpg

あなたのお母さんたちは、子供を抱っこで渡す時や股を潜らす立ち位置などを
相談して作戦たてていたから立派なものよ・・・アホな大人もいるのよね。

12番の「走れ小学生」は、卒園生が1年から順に男女別で走る例年のプログラム
で足の速いお姉ちゃん「ブン」が楽しみにしていたけれど、今年はお兄ちゃんの
「ケイ」だけ参加して、去年同様にコーナーで大回りして2着でゴールしていたね。

a0052666_011436.jpg

お友達のお母さんたちが「ブンちゃんの走りを楽しみにしていたのに残念!」
と言って下さっていたんだって・・・

私は例年通り、一眼レフとコンデジの2台のカメラを首からぶら下げて、東西南北
撮影ポイントを求めて動き回る半日。

去年までよりちょっと物足らなかったけれど、13時頃に終わって、「金メダル
と縄跳び」をご褒美に貰って良かったね!

a0052666_0123386.jpg

来年は幼稚園最終年「年長さん」、元気に頑張ろうね!!

今日はよく頑張りました!!

a0052666_0124940.jpg

去る10/10(水)、中一「モン」の13才の誕生日。

お祝いの夕食場所「モン」希望の「あしん花の道店」は定休日で、土曜日に日延べ
しようとなったが希望の座敷は貸切が入っていてダメ、翌14日日曜で予約した。

a0052666_13284642.jpg

10日は、昨年同様に誕生日とクリスマスを合わせたプレゼントで「USJ年間パス」
がほしいということで、除外日のある安いほうでプレゼントとして手渡した。

11日はいよいよ「新車」引き取りの日で、11時にネッツテラス伊丹で新しい
シルバーグレーの「ヴィッツ」とご対面!!

操作はほとんど変わらず、ドライブレコーダーが前後につき、前進やバックで車や壁に
近づくと“ピ、ピ、ピ・・・”警告音を発し、ハンドルにオーディオの操作ができるボタン
がついていたり、走っている近くにあるトイレを探すことが出来る機能がナビにあって、
ずらっと名称や距離が出て、これは高齢者や子供にとってはとてもありがたいこと。

a0052666_13292229.jpg

「コウ&ブン」の音楽教室の日で、引き取った新車で早速西宮へ向かう。

着くと、「コウ」が早速乗り込んできて、「ここ(ダッシュボード)が光ってるけど
他は前のと同じね。これは何?、これどうするの?」と質問が矢継ぎ早に出る。

学校から帰ってきた「ケイ」も同じように興味津々・・・


a0052666_13305629.jpg

12日は朝から夜までどっぷり松竹座で「歌舞伎鑑賞」の日、JR・阪急共に宝塚線で人身
事故があったというニュースに、8時半頃から出かけて11時からの昼の部は「華果西遊記
(かかさいゆうき)」、「口上」、「神明恵和合取組(かみのめぐみわごうのとりくみ)」、
海老蔵さんの新作歌舞伎舞踊「玉屋清吉」の四演目。

16:30からの夜の部は平成30年度文化庁芸術祭参加公演、通し狂言「雙生隅田川(ふたご
すみだがわ)」四幕六場、客席に水しぶきの飛んでくる迫力満点の水の中での鯉つかみや、
猿之助・右團次・右近三人での宙乗りもあり、これは昼の部でも「華果西遊記」で、
右團次・右近親子での宙乗りがありたっぷりと楽しめる。

午前の道頓堀も凄い人出で、旗を持ったツアーガイドを先頭に外国人客の多いこと!

a0052666_13295725.jpg

二代目市川齊入さん、右近改め三代目市川右團次さんの襲名披露で、息子のタケルくんが
二代目右近を継いで、関西では初お目見えとなるお目出たい「十月大歌舞伎」、10/26が
千穐楽となる。

二代目右近くん、昼夜共に出番があるが、声も朗々と、芝居もしっかりと大したものだ!!
セリフも多く、著しい成長を感じる。

久しぶりの歌舞伎、2階席と1階席からタップリ楽しませていただいた。
帰宅は23時を回っていたが、疲れは無い。

a0052666_13313189.jpg

この12日、登校した「ブン」が学校で38.3度の熱を出して、母親が迎えに行き、通院の結果
「溶連菌」と診断され、楽しみにしていた明13日の「コウ」の幼稚園運動会、14日には
「新響・アンサンブルコンクール」の予定があるのだがどうなりますやら・・・

ブンちゃん、早く良くなろう・・・!!
昨10/9(火)、巨人軍にとって甲子園球場での阪神との今季
最終戦、勝てばDeNAとギリギリ争っているCS進出が決まる試合。

9―4で勝利を収め、2連勝でフィニッシュ。

娘宅で18時の試合開始をテレビで見て、2回、巨人軍攻撃に
入ると同時に車を走らせ帰路につき、毎日放送のラジオ中継を
聞きながら、阪神に1点先攻されたが、阿部さんのツーベース
で逆転し、その間も車の中で叱咤激励しながら、5回の攻撃で
宝塚へ帰り着いた。

a0052666_16305967.png

4:4の同点に追いつかれたが、岡本くんの胸のすくような
ソロホーマーで逆転、8回にはマギーをセカンドに置いて、
左越えに2打席連続の33号2ランを放った。

神がかり、大したものだ!

最終戦で王さんや張本さん、松井さんもできなかった“22歳
シーズン”でのもう無理かと思っていた100打点を達成!!

打率も3割を超えており「3割、30本、100打点」をクリア。
この素晴らしい4番打者を育て上げたのは由伸監督・・・

a0052666_16314831.jpg

巨人が自力で2年ぶり11度目となるクライマックスシリーズ
(CS)、首の皮一枚繋がって、薄氷を踏む思いで進出を決めた。

ひょんなことで、CSで勝って日本シリーズに進出となったら・・

ひょんなことで、日本シリーズでも勝って日本一となったら・・・

この3年間で潰されてしまったとしか言いようのない、由伸監督の
処遇はどうなるのだろう・・・

辞任を撤回させるということはないのだろうか・・・

a0052666_1632731.png

何はともあれ、来シーズンはハラハラドキドキ、腹が立ったり、
頭にきたりが無いように頑張ってくれ!!
1963(昭和38)年、24才で取得した「中型自動車免許証」。

京都・伏見区在住の独身時代に、京阪電車で大阪へ通勤する道すがら、
寝屋川市の自動車学校に勤めの帰りに通学して取ったもの。

その頃は「大型自動二輪」の免許もくっついてきた。

a0052666_11203792.jpg

バイクは“原付”しか乗ったことはないが、車で渋滞している場所でも
間を縫ってスイスイと走れるのがなかなか良かった。

結婚後、夫が転勤族で、東は東京から南は石垣島まで17回の転居をして
いるが、ふたりの子供が小さい頃、鳥羽市池上町に住み始めた頃までは
“ペーパードライバー”だった。

当時、運転免許を持たなかった夫がバスも通らない住居から通勤するのが
日々苦痛で、私に相談もなく、会社に出入りする中古自動車販売店で
緑色の「スズキフロンテ」を購入して、ある日突然わが家に「軽自動車」が
搬入され、庭にデン!と鎮座した。

a0052666_11214711.jpg

15年間ほどずっとペーパードライバーだった私が運転できるはずもない。

伊勢市の自動車学校の休日の日を使って実施される「ペーパードライバー
用の実地指導」を二人の子連れで2回受けて、あとは、車の走らない夜中
に池上町内をソロリソロリと何日間だったか自分で練習走行して、夫の
通勤の足として走り出したのが私の実質「車人生」の始まりだった。

子供たちが小学生の頃に住んだ3年8か月間の「石垣島」では車がないと
いたって生活は不便で大いに役立った。

石垣島の隅から隅まで、スピード違反で引っ掛かったこともあったが、
休みの日には夫や子供を乗せて走りまくった。

a0052666_11224833.jpg

1988(昭和63)年、免許書き換えの年、3度目の鳥羽市在住時、
うっかり誕生日を過ぎて3~4日目に気がついたが後の祭り、その頃は、
今のような誕生日後1か月まで手続き可能とはならず即!アウト。

津市の「運転免許センター」まで出かけ、学科試験を受けなおして再交付
してもらったという苦い経験がある。

2年前の9月、人生最後の車にしよう・・・と「トヨタ ヴィッツ」を購入
したが、去る8月末12か月点検を受けた時に、前進・後進ともに障害物に
ぶつかりそうな時、自動ブレーキのかかる車が出来たと勧められた。

a0052666_11291038.jpg

将来生まれてくるであろう「自動運転」の車は、私としては信用できなくて
乗る気は全く無い。

今の車も路肩やセンターラインを越えそうになったり、信号待ちで前の車が
動き出しているのに発車しないでいるとブザーを鳴らして知らす機能つきで
これだけでも結構うるさく思う時があるのだが・・・

買う気もなくて過ごしていたが、この話をしたら、娘や息子が「まだまだ
運転を続けるつもりなら、考えたほうが良いのでは・・・?」と進言された。

a0052666_11272590.jpg

今なら“下取り価格”も高く買い取ってもらえるし・・・ということで、
≪清水の舞台≫から飛び降りるつもりで決断して契約を進め、正真正銘、私の
人生で最後の車となる「ヴィッツ」を10/11に引き取ることになっている。

一番小さい「コウ」はまだ5才、まだまだ私の出番は続くことだろうし、他の
孫たちや娘のためにもまだ当分車の出番も必要だろう。

a0052666_1105057.jpg

足腰が動いて、認知症になったりしない限りは車は必需品、安全運転を心がけて
これからも大いにご厄介になりましょう!!

今日10/6(土)は「洗心の会」、写経と坐禅会の日で手伝いに走る。
毎日、とにかく忙しい!


9/29(土)予定、予備日30日だった宝塚と西宮の小学校の運動会。

台風24号で延期となったのだが、これがどちらも10/4(木)となり、
この身一つで掛け持ちはできず、ここ数年歯ぎしりばかり噛んでいる。

a0052666_23523917.jpg


今年から午前中だけで終了することになった、宝塚の「カン」の小学校は
親に任せて、給食を挟んで午後3時過ぎまで開催される「ブン&ケイ」の
西宮の小学校へ行くことにしてカメラマンを務めた私。

木曜日は「コウ&ブン」の音楽教室の日で、「ケイ」と留守番の日ともなる。

a0052666_23533164.jpg


25号台風の近づいている影響で小雨が降ったりやんだりの中、延期や変更
はなく、宝塚も西宮も最後まで実施、終了することが出来た。

雨天を懸念して、「ブン&ケイ」の小学校では、各学年、時間をかけて
作り上げたダンスや組立体操をすべて午前に持ってきて、午後は各学年の
リレー一色で特別プログラムが組まれた。

a0052666_2354642.jpg


2学期に入ってから台風や秋雨の日が多く、練習はちゃんとできているのかと
心配したが、子供たちの頑張り、先生方の指導や努力の賜物で、2年「ケイ」
のダンス「みんなでなかよく冒険だ!」も迷う事なく黄色のスカーフを手に
可愛く元気に踊っていたし、「玉入れ」や「折り返しリレー」も力いっぱい
精一杯、元気に走り、誰よりも高く飛び上がっていた。

4年の「ブン」もダンス「嵐をこえろ!〇〇ソーラン」は、自分の好きな一文字
を法被の背中に書き込んで、力強く、迫力満点に先頭に立って踊っていたし、
「つなひき」は2回戦とも負けてしまったが、綱の中程でみんなと力を合わせて、
もの凄い形相で必死になって戦っていた。

a0052666_23543549.jpg


「半周リレー」は第一走者でスタートをきり、余裕をもってトップで第2走者
にバトンタッチしたのだが、思わしくない結果に終わってしまった。

友達のお母さんたちが「ブンちゃん、やっぱり断トツで早いわ!アンカーで
走ったらいいのに・・・」と言ってくださっていたが、本人曰く、「足の早い
者が第一走者で走るのが順当・・・」とのこと。 そうなのかしら?

a0052666_23551398.jpg


いずれにしても、二人とも大いに楽しんだようで、秋のビッグイベントの
ひとつ、曇天と小雨の中ながら無事に終了した。

宝塚の「カン」の運動会は、親たちからビデオや写真のSDカードを借りて、
追記のかたちで後日アップ致しましょう・・・!

a0052666_23552926.jpg



≪2018.10.8 追記 「カンの運動会」≫
「カン」の小学校の運動会は、例年、昼休みにみんなで食べるお弁当持ちで、
子供たちも保護者観覧席で一緒に食べていたのだが、今年は台風や雨の多い
こともあって、特別にプログラムが編成されて午前中だけで終了することと
なり、11:30に終了したという。


a0052666_1532266.jpg


親たちとしては大いに物足らなかったようで、来年からは元通りに午後も
開催されるというが、大丈夫だろうか・・・?

運動会は親たちの“親睦の場”でもあり、大人の楽しみが減ったということ。

5年生「カン」の種目は、ダンス「ロックンロール・ソーラン」と「騎馬戦」、
「半周リレー」の三つだけ。

a0052666_1533228.jpg


父親がデジカメで静止画をとり、母親が動画を撮ったのだが、普段からあまり
写真は撮らない一家で、案の定、枚数も少なく、「カン」の良い表情が
見つからなくてブログ用に編集するのも苦労する。

毎年作っている来春発行の「孫たちのブログ本 その13」には、動画から切り
取ってこれからボチボチと作り直しましょう・・・

(「カン」の写真は父親撮影のもの)

a0052666_15324174.jpg



巨人軍監督、次は誰になるのか・・・

高橋由伸監督、就任から3年間、結果として広島に独走を許し、1度も
優勝できなかった。
a0052666_22503771.jpg

球団首脳は続投の方向性を示していたが、2年連続でクライマックス
シリーズ(CS)進出を逃す事態が懸念されるほどの低迷に、自ら責任
を取る意思を固めたというニュース速報。


2015年現役引退時、現役を続けることにこだわっていた由伸監督。
即監督就任は無理があったとしか思えない。

a0052666_22454070.jpg

今月25日のドラフト会議に新しい体制で臨みたいというが、誰が
引き受けるのだろう・・・

常勝を誇った伝統球団の顔として責任を取る意思を固めた由伸監督!
お疲れ様でした。


ベテランを中心に、あなたが育てた若い人たちが来年こそ、胸のすく
試合を見せてくれることを期待しています。

a0052666_2244508.jpg
「由伸くん」を潰してしまった責任は、誰がとるのでしょう・・・?

今日29日(土)は、「カン」の通う宝塚の小学校も、「ブン・ケイ」の
西宮の小学校も運動会の予定だった。

a0052666_11333282.jpg

まだ八重山あたりにいる大型で非常に強い台風24号、昨日の天気予報では、
今日の夕方辺りまでもってくれれば運動会はできるかなという感じだったが、
なんて甘い考えだったか・・・

「カン」の運動会は今年から午前中で終了、「ブン・ケイ」の運動会は例年
通りお弁当持参で午後も競技プログラムが八つある予定だった。

a0052666_11345259.gif

一旦出来上がっていたプログラムを、午後から天候が崩れた場合を考えて、
昨25日に、「特別プログラム」を作り直してくださって、各学年、時間を
かけて作り上げたダンス・組立体操などを午前中の先に持っていき、午後はもし
中止になった場合、10/4に延期の日程で続きをできるように「リレー6種目」
と全校生でやる例年の「大玉おくり」、PTA競技「大玉ころがし」(これはカット
でもいいだろうが)、閉会式で終了のものを持って帰ってきて、「ブン・ケイ」
は楽しみにしていたのだが・・・

a0052666_113957100.jpg

21号で被害を受けた地域で未だに復旧していないところもあるのに、またまた
同じような大きさの24号が来るということに恐怖を覚える。

世界の各地でも台風や地震・津波で大きな被害が相次いで起こっている。

この地球は大丈夫なのだろうか・・・

a0052666_1141413.png

いずれにしても不要不急の外出は控えて、今のうちにベランダなどの片付けも
済ませてしまいましょう!!

どうぞ無事に通り過ぎますように・・・

a0052666_16263674.jpg