「ケイくん」! 8才おめでとう!!

西宮の娘宅、長男「ケイ」は10日前の2/9(土)が8才の誕生日だった。

去年も、ブログを見返すと2/18に9日遅れでアップしている。

a0052666_12444163.jpg

去年同様、今年も私からの誕生祝をあげてからアップしようと思っていた
のだが、前もって何が欲しいか尋ねていたのに未だに要望が出ていない。

叔父さん(モン・カン父)から貰うお祝いも、辞典にしようか図鑑にしようか
迷っているようでまだ決まっていない・・・

a0052666_13253551.jpg

親からのプレゼントも同様で、2-3日前に阪急西宮ガーデンズに行った時に
やっとタカラトミーの大好きなアニア動物シリーズから何かを買ってもらった
らしいが、これは18日に聞いた弟の「コウ」からの情報。

忙しくてなかなか一緒に出掛けられないということもあるが、顔を合わせても
請求するでもなく、せっつくでもなく、プレゼントに対してこんな風に
構えていられるのは「大人に一歩ずつ近づいているね・・・ケイくん!」

a0052666_12455381.jpg

誕生日9日当日は、前もって母親が依頼済みの“バースデーケーキ”を、
甲陽園「ツマガリ」に宝塚からの道中に私が引き取りに寄って、父親は仕事
で出張中だったが、私も一緒にご馳走になり「ハッピーバースデー・・・」
をみんなで歌ってお祝いをした。

ことしのチョコプレートは「オカピ」、ケイらしいオーダーだった。

昨18日、いよいよ始まった歯の矯正治療に移行するか、このまま普通の治療で
終わるかで16時からの予約で母親と通院したが、まずは一度に上下2本抜歯
してもらったそうで帰宅してから「おばあちゃん、見て!」と大口を開けて
見せていた。

a0052666_12471833.jpg

矯正治療になると期間は長くかかるだろうけれど、今日は、1本は虫歯がひどく、
下から生えてくる永久歯が虫歯になるのを防ぐため、あとの1本は歯茎から
生えてきている永久歯の邪魔をしないためにその下の乳歯を抜いてもらった
という。 頑張れ!「ケイくん」!!

その間、私は「コウ」がタイガースアカデミーの日で、市の運動公園で合流
して、付き添いの娘とチェンジして、小さい人たちの野球の練習を楽しんだ。

a0052666_1243588.jpg

最近の「ケイ」、外食や買い物、スイミングや音楽教室、お出かけなどどこへ
行くにも持参して隙があると読む本があって、2年生で「よく読めるね!!」と
感心するのだが、大人も楽しめる「ザ・ランド・オブ・ストーリーズ」という
シリーズで出ている邦訳物で、おとぎ話の「いつまでも幸せに暮らしましたとさ。
めでたし、めでたし」の後の世界を創作で書かれたもので、細かい字ばかりの、
ところどころルビはふってあるが普通に漢字も多くて、現在出ている「1~3」は
560頁から684頁という分厚い本で、これが楽しくて面白くて仕方ないらしい。

「1&2」はすでに読破して、現在「3」を読破中。
少し読み遅れているが、姉の4年生「ブン」もこの本に夢中!

a0052666_12421665.jpg

アメリカ出身のクリス・コルファーのこの本、シリーズで#6まで出るらしい。

「ケイ」、人間そのもの“ファンタジー”な部分が多いのか、静かに何をやって
いるのかと思うと、コツコツと私の老眼では読めないような小さい字や絵で白い
紙一面にびっしりと何やら集中して書き込んでいることがよくある。

a0052666_12435854.jpg

学校への行き帰りにはよく忘れ物をして母親に注意されているが、本人は
いたって平気で、ひょうひょうとしている。

私がいると宿題の「国語の音読や算数の九九」は「おばあちゃん聞いて!」と
表にサインをするのも私の役目になっている。

a0052666_12483981.jpg

スイミングは楽しいらしく、走ることにも自信はあるようだが、ボールを投げたり
するのが苦手な「ケイ」、早や塾も始まるようだが、身体を鍛えようよね!

「コウ」と競って、私の膝にもすぐに乗ってくる甘えん坊なところも未だにある。

あなたがお腹にいた骨(歯)が成育する時期に“溶連菌”を患って入院したお母さん、
申し訳ないって責任を感じているようだけど、好き嫌いなく何でもいっぱい食べて
自分で自分の身体を丈夫に成長させなさいね!!

a0052666_12493838.jpg

心が繊細でやさしいケイくん、あなたが何才になる迄付き合えるかしれないけれど、
とても楽しみにしているよ!

プレゼントは来週あたりにね・・・!

春4月には3年生! 8才のお誕生日心からおめでとう!!

a0052666_1354440.jpg

# by kokko48513 | 2019-02-19 12:50 | 孫 5人 | Comments(0)

年中組「コウ」の幼稚園 “生活発表会”

2019.2.15(金)、「コウ」の9クラスある幼稚園の「生活発表会」で、
午前中3部に分かれて年少・年中・年長各1組ずつの3クラスが約1時間ほど
全員参加でお芝居を見せてくれた。

残念ながらいつも通り、業者が入って場内は撮影禁止。

先生のピアノ演奏とナレーションをバックに、ひとり何役にもなって入れ
替わり立ち代わりで演じるお芝居と、最後に合唱のある音楽劇のようなもの。

a0052666_002250.png

「コウ」の演目は「おやまのなかま」で、冬を前にして南の国へ渡り鳥で
飛んで行かないといけないツバメの親子の話で、直前に子ツバメが大怪我を
してしまい、仲間や親と一緒に飛んでいけなくなる。

森の動物や落葉樹の木々たちに次々に預かってほしいと頼むのだが断られて
しまい、最後に松の木だけが「いいですよ!」と引き受けてくれて、動物
たちが拾ってきた落ち葉などで暖かい寝床を作り、春が来るまでそこで
預かってもらうことになり、親ツバメは南へ飛び立っていく・・・という
ストーリーで、今の人間社会、惨忍だったり、薄情だったりの親子の話が
あふれているが、園長先生も挨拶で、親子離れ離れになる段階を子供たちが
どういう解釈をしてくれているか・・・という言葉があった。

a0052666_01628.jpg

動物やカエデの木の役の「コウ」は、他の友達の出番まで「まだだよ」と腕で
制止したり、「出番よ!」という感じに押し出して仕切ったりして、声もよく
出てなかなか上手に演じていた。
クラスで身長が一番大きいので目立ってしまう。

「コウ」には聞かなかったが、姉4年生の「ブン」が放課後、家で宿題を
やりながら、「おばあちゃん、コウのお芝居のストーリ聞かせてほしい」と
言うので幼稚園から貰っていたお話を読んで聞かせたところ、やはり、親が
子ツバメを置いていくところにひっかかったらしく、「おばあちゃん、それ
おかしいよね。お父さんやお母さんが子供を置いてけぼりにするかな?」と
きた!

a0052666_023084.jpg

「そうよね。人間なら親が子供を置いてけぼりにはしないでしょうね。でも
ツバメには仲間がいるし、冬の厳しい寒さには“死”が待っているだろうし、
森の仲間に頼んで、他のみんなと一緒に飛んで行くよりほかなかったんじゃ
ないかな?」

と、オロオロの答えしかできない。

春に親たちが帰って来るまで、子ツバメは無事に生きていられるのだろうか
・・・不安や疑問点がイッパイでろくな答えがしてあげられない。

a0052666_1350283.jpg

ブン、あなたは正しい!!
そのまま素直に育ちなさい。

今、日本の社会に溢れている惨忍だったり異常な大人たちより、立派な大人に
そしてまともな母親になれるだろうね・・・!

おばあちゃん、ちょっと安心したわ!

a0052666_035149.jpg

# by kokko48513 | 2019-02-17 00:03 | 孫 5人 | Comments(0)

安倍(総理)さん! あなたはおかしい!!

あなたが推薦したというテレビニュースがたった今流れましたが、どうして
トランプ大統領がノーベル平和賞に適する人なのですか?

あなた、おかしくなっていませんか?

納得できません!!

媚び、へつらいはやめましょう!!

a0052666_17425760.jpg

# by kokko48513 | 2019-02-16 17:43 | 雑記帳 | Comments(0)

池江さんが白血病? えっ?!嘘でしょう!!

競泳女子「池江璃花子さん」の白血病公表のニュース、今日は昼前から
出かけていて、西宮からの帰途のかけっぱなしのカーラジオでも聞く事
もなく、帰宅後、22時からの情報番組の予告で初めて耳にして「えっ?」
と「嘘っ!」と叫んで信じられなかった。

まだ18才の少女、ついこの間まで元気に泳いで記録を作り、金メダルを
いくつも獲得して私たちにも夢と希望を与えてくれていた池江さん。

天真爛漫、あの明るい笑顔が大好きだ!

a0052666_236470.jpg

すぐにパソコンに電源を入れてYAHOOニュースを開き、情報番組の本番の
冒頭でとり上げられているのを見せてもらい、こんなことってあるのか!

この世に神や佛はおられないのか!

今、ご本人が一番つらくて悲しくて、悔しい思いで病院のベッドに横たわ
っておられるのだろう・・・

私まで悔しくて可哀想で涙が流れて止まらない。

a0052666_2362847.jpg

白血病とはこんなに元気な人にまで、突然顔を出すものなのか?

まだ18才、東京オリンピックに間に合わなくても、次のオリンピックがある。

池江さん、今は現代医学を信じ先生方を信じて、焦らず、どれだけの月日が
かかろうとも治療に専念し、元気な姿で帰ってきてください。

みんなで待ってますよ!!

(写真はYAHOOニュースより拝借)

# by kokko48513 | 2019-02-12 23:05 | スポーツ関連 | Comments(0)

昨今の孫たちと一冊の本「禅入門」

昨木曜日、15:20から「コウ」のヤマハ音楽教室の日、歯の生えかわりの
最盛期に来ている「ケイ」の歯が、乳歯の抜けていない歯茎の外側から
永久歯が顔を出したりで、早い方が良いと“矯正”して貰うことになった。

予約がなかなか取れなくて、昨7日15:00から初回診察を受けることとなり、
「コウ」のヤマハとかぶさってしまい、私が「コウ」に付添う事になった。

a0052666_13323510.gif

娘に所用があって、「コウ」の幼稚園迎えから私がやり、家でひと息ついて
15時前から音楽教室へ・・・

ところで定期的に歯科診察をしてもらっていて、4年生「ブン」は永久歯が
2本足らないと言われていて、今回の「ケイ」は歯茎の土台の中に2本多く
根付いているそうで、歯茎の外だけでなく他にも強引に出ようとしている
のがあるらしく、レントゲン写真を見せてもらって、こんなことがあるの
かと感心するやら怖いやら・・・

笑い話、親も私も「ケイの2本の歯、ブンに上げられたらいいのにね!」

a0052666_1334152.gif

間もなく80才の私、未だに歯は26本健在で、過去、孫たちのような事は
一度もなく、歯科医にご厄介になったのもシニア世代になってから・・・

音楽教室の最後の方でやっと母親が駆けつけてくれたが、この頃は両手で
弾ける段階になっている「コウ」、毎週、宿題が結構あって、今回もいくつ
かの中、最初に弾いた両手のものが鍵盤を間違って弾いたりして、弾いて
いるうちにじわじわと涙が滲み、セーターの袖口で拭きとっていた。

あとは快調に、上手に弾いたり歌ったりしていたのだが・・・

a0052666_13351949.jpg

結構すぐに泣き出す弱みがあって、「すぐに泣かないの!」と注意する事が
多く、今回も自分で情けなくなっての涙だろうが頑張ろうね「コウくん」!

「ケイ」は一回目の矯正治療を2/18に受けることになった。
長期間になるだろうが、これも頑張れ!!「ケイくん」!

a0052666_133857.jpg

帰り際、娘婿(住職)から一冊の本を贈呈してもらった。

今までにも何冊か貰っているのだが、今回の本はつい最近「淡交社」から
出版されたばかりの“淡交ムックシリーズ”の『禅入門・禅僧から学ぶ 
こころ・修行・歴史』と題して、わが住職も執筆陣の一人として6ページ
に及ぶ「日本禅宗史」を上梓していて、昨夜、ここだけ読ませて頂いた。

a0052666_13355134.jpg

写真もずい分多く載せられていて我らでもわかりやすく、次は芥川賞作家
でもある福聚寺住職・玄侑宗久師の「『十牛図』という螺旋階段」の項を
読ませて頂こう!

今日金曜日は「ケイ」のヤマハの日、今から西宮へレッツ・ゴー!!

寒さもいよいよ頂点に達してきた今、みんな風邪をひかないように、元気に
頑張ろうね!!



《 2019.2.8 追記 これ「バンクシー」の絵? 》
正体不明の路上芸術家バンクシーの作品に似たピンク色のネズミの絵が、
西宮市産所町の路肩にある縁石に描かれているのが見つかり、今日、
NHKのニュースになり、神戸新聞にも載って話題になっているという。

a0052666_20595285.jpg

コウは幼稚園の行き帰りに母親と見て、ブンとケイと私の三人は夕方に
見に行ったが、公園への行き帰りに必ず通っていた歩道の縁石で、3年前
からあったというブンの仲良しSちゃんのお母さんがインタビューを
受けたらしいが、私たちは全く気づかず素通りしていた場所。

「バンクシー」を知らない高齢のご婦人達が賑やかにご覧になっていた。

# by kokko48513 | 2019-02-08 13:38 | 孫 5人 | Comments(0)

あのたくさんの「恵方巻」はどこへ行ったのでしょう・・・・・・

あのたくさんの「恵方巻」はどこへ行くのでしょう・・・

昨3日は10:00から西宮北口のガーデンズ・ゲート館で「ケイ」のサイエンス・ラボ
があり、送りこみは母親がやり、途中から私がチェンジして付き添い、お寺へ帰った
後は17時頃まで3人の遊びに付き合って帰ってきた。

a0052666_18261198.png

去年同様に前もって「にぎり長次郎」へ予約をしておいた「恵方巻」を引き取り、
「モン&カン」一緒に息子宅で東北東を向いてみんなの無病息災を祈りつつ
無言で美味しく頂いた。

その後、テレビで嵐・相葉くんのにぎり寿司の番組を見ていたら、無性に“にぎり”
も食べたくなってきて、まだ「阪急百貨店」も開いている18:30頃、一番年長
の私が「もう少し食べたいわ」と言い出し、「お腹いっぱい!派」が多数派なのだが、
「カン」も私の言葉に乗ってきて、「まだ阪急開いているから買ってくるわ!」と
なり、「私も一緒に行く!」とフットワーク良く「カン」も腰を上げ、「モン」は
疲れ気味でこたつの中、「お腹はいっぱいやけど、お刺身なら食べたい!」という。

a0052666_181311.jpg

息子は「今日は恵方巻でほとんど巻きずしばかりと違うかな・・・」と言う。
すぐに車を走らせて「阪急百貨店宝塚店」へ。

息子の言葉“大的中”で、入ってすぐのテナント部分のいくつかの店頭も、奥に
あるいつもはいろいろなにぎり寿司や刺身の並んでいる魚売り場近くの百貨店
のコーナーも、見事なほどに山積みの「恵方巻」がどっさり!

時間は19時過ぎで閉店までに1時間もない。

a0052666_17553834.jpg

ここだけではなく、多くのコンビニやスーパー、他の百貨店も同じような状態だろう。

肩身が狭そうに隅っこに3パック残っていた1種類だけあったにぎり寿司と、鰤の刺身
と苺を買って帰ってきた。

大量の売れ残りが問題となっていて、廃棄される商品が全国で約10億円分に上るとも
言われる推計結果、廃棄処分に伴う費用も含めれば、経済的な損失はさらに大きくなる
とみているのに、今年も同じことを繰り返している「日本」。

すべて「事前注文」に変えることで、大きな無駄がなくなると思う。
店頭売りが「売り切れました」があってもいいではないか!

a0052666_18511100.gif

ユニセフのテレビCMでも呼びかけているが、世界には十分な食料をとれない人たちが
多くの国々にまだまだいる。

出身地の京都でも、転勤族で住んだ伊勢や鳥羽・志摩、東京や名古屋、石垣島でもこの
「恵方巻」の風習はなかった。

いつの頃からか、バレンタインやホワイトデー、ハロウィンなど“業界の魂胆”と
思わせるものと同様に、これも寿司業界の魂胆に乗せられたようなもので、考え直さ
ないといけないのかもしれない。

a0052666_18285967.jpg

勿体ない!もったいない!!

# by kokko48513 | 2019-02-04 18:05 | 季節の話 | Comments(0)

鳥取・はわい温泉「蟹・日帰り旅」と新歌舞伎座「初春歌合戦」

昨27日(日)、病院ボラ仲間3人で、クラブツーリズム『鳥取はわい温泉
「千年亭」で食す!カニ4杯分のフルコース』のツアーに参加した。

a0052666_2434994.jpg

ずい分早くに申し込んでおいたツアーで4人で行く予定だったが、Nさん
が三日前になって、お孫さんのことでどうしても行けなくなり3人で参加
ということになった。

毎年恒例になっている「蟹ツアー」だが、はわい温泉は今回が初めて。

日曜日で参加者も多く、満席のバス2台口で宝塚8:10発で走り出した。

a0052666_2451954.jpg

前日土曜日にも同じツアーが出ていて、前も見えないような猛吹雪状態の
中を行かれたというが、我々、日ごろの精進が良いのか、前夜降った雪は
わが家から見える町の風景は屋根を白くしていたが大したことはなく、
道中も降られることは全くなくて、中国道から鳥取道に入りはわい温泉
まで、途中、雪景色の綺麗な「加西SA」でトイレ休憩をとり、県境を越えて
しばらくは雪景色も見られたが、鳥取の日本海に近づくほどに雪もなく、
青空のいい天気に恵まれた日帰り旅になった。

a0052666_2465759.jpg

往路立寄りの賀露港「かねまさ浜下商店」、松葉かにセンターとなっていて
今年は蟹が取れすぎているというニュースが流れていて、ちょっと期待して
いたのだが、何の何の、沢山のナマ蟹が店頭に並んでいるが、安いものでも
8、9000円、高いものは2~4万円の値段が付いていて感心するのみ。

娘・息子宅には「鯵&鯛&ままかりのみりん干し」を購入しただけ。

a0052666_2473641.jpg

鳥取はわい温泉・東郷湖湖畔「千年亭」には丁度12時に到着。


我らの2台とあと3台の計5台のバスがほぼ同時に到着でごった返している。

a0052666_2481263.jpg

温泉にも入らせてもらえるのだが、昨年同様に献立13品を2時間程かけて
ビールと共に食べることに専念した至福の時。

カニみそ3杯分の甲羅焼きやカニグラタンの美味しいこと!

a0052666_249958.jpg

姿カニ1杯、カニ刺し2本、焼きガニ5本、カニ足5本入ったカニすき&
後のカニ雑炊ほか、デザート以外のすべての献立にカニ足が使われていて
その美味しいこと!おいしいこと!!

一年分のカニをこの2時間に頂いている感じ。

a0052666_1243648.jpg

温泉好きのYさんは、食べる時間を割愛して温泉も楽しんでいた。
a0052666_2554176.jpg

帰り道ではトイレ休憩を兼ねて西粟倉「あわくらんど」に寄って、孫たちに
梨を使ったパイ菓子を購入して今回のお土産とする。

a0052666_2561597.jpg

中国道「赤松PA」でトイレ休憩を取り、予定通り18:30に宝塚に帰着した。


今日28日は阪急友の会招待コースの新歌舞伎座「初春歌合戦」、五木ひろし
さんと天童よしみさんの2部構成のまさに歌合戦。

今まで五木さんも天童さんも個々に拝見しているが、他の人も含めて歌謡ショー
の類のもので今日ほど感動したのは初めて。

a0052666_2564370.jpg

第一部「日本人が愛した歌」、「ダンシングオールナイト」で幕開きとなり、
田端義夫さんや岡晴夫さんから始まり、島倉千代子さん、美空ひばりさんほか
昭和を代表する歌手の方たちの歌を二人でかけ合いしながら、衣装もとっかえ
ひっかえ、一緒に歌えるような歌が多く、たっぷり聞かせて頂いた。

第二部「オリジナル・ヒット・パレード“歌は永遠の翼”」と題して、それぞれの
ライブ仕立てのものやダンサーの踊りの入ったもの、大阪ゆかりの河島英五さんや
やしきたかじんさんの歌もあって、最後は賑やかに明るく、美空ひばりさんの
「お祭りマンボ」で幕を閉じた。

a0052666_257940.jpg

30分の休憩時間を入れて3時間35分、歌の数37曲、衣装替えは天童さんが
12回、五木さんが7回、バンドはそれぞれのバンドの皆さんが舞台左右に
分かれて陣取り、すべてコーラス付きの生演奏で楽しませていただいた。

スクリーンを使って時代や歌の移り変わり、お二人の生い立ちから今に至る迄の
ナレーション付きの映像もあって、これもなかなか良かった。

帰り道は阪急百貨店に寄って買物をした後、ラッシュアワーの始まった混み合う
阪急電車で帰ってきた。

a0052666_2572919.jpg

お二人渾身の舞台、1/9が初日だったのだが千秋楽は2/10、月曜日というのに
ほとんど満席状態で、歌だけで一か月の長丁場の公演をやられるというのも、未だ
日本の歌謡界を背負って走っておられるという自負がおありになるということ
なのだろう・・・お二人合わせて135才とのこと!

感動しました! ありがとう!!

a0052666_1157137.jpg


a0052666_18424382.jpg

# by kokko48513 | 2019-01-29 02:58 | 旅のつれづれ | Comments(0)

大坂なおみ選手、おめでとう!!

日本のテニス界に凄いことが起こった!

大坂さん、おめでとう!!!

a0052666_22135620.jpg

今日はどこにも出かけず、17:30からの全豪オープン女子決勝、
大坂なおみ選手の試合を待っていた。

フルセットまでの凄い試合で、第1セットに続いて、第2セットも
とれそうになりながらクビトバ選手に逆転され、その時の姿を見て
「自分を取り戻せ!!」と叫んでいたのだが、第3セット、見事に
平静さを取り戻し、夢の夢、グランドスラム2連勝で優勝を勝ち
とった!!

a0052666_22142218.jpg

わが家、娘も息子も「自分が見ていたら負けるかも・・・」と、
見たい気持ちを途中で場をはずしたり、目線をはずしたりしていた
そうで、私もハラハラドキドキで、「見ないほうが良いかも・・・」
とパソコンの方へ少し移動したりもあったのだが、今日の試合は目線
をはずしていても「これはなおみさんが取ったぞ!」、「クビトバ
だな」と、スタンドの声援の大きさでわかるくらいに大阪選手への
声援が断トツに大きかった。

メンタル面の成長に目を見張るものがある。
それもあってこの勝利を呼び込んだのだろう。

a0052666_22144560.jpg

ランクも世界一位、21才、まだ若いのにみんなから追われる身に
なった今、どんな気持ちなのだろう・・・

全米オープン優勝では素直に喜べない状態で終わり本当に可哀想
だったが、今日はうれし涙を流し、クビトバ選手にも「おめでとう!」
の言葉を貰い、優勝コメントも堂々とできて本当に良かった!!

息をのむ場面もある凄い試合だったが、凄い人が現れた。

a0052666_22162163.jpg

きっと、テニス人口が増加することだろう・・・

a0052666_115678.jpg


(写真はYAHOOニュースより拝借)

# by kokko48513 | 2019-01-26 22:15 | スポーツ関連 | Comments(0)

久しぶりの「メロウ倶楽部 関西・神戸勉強会」参加!

昨25日、ずい分久しぶりに「メロウ倶楽部・神戸勉強会」に参加した。

金曜日開催が多く、母親の付き添いが必要な「ケイ」の音楽教室の日で、
父親は大学講師の仕事で京都に出かける曜日のため、「ブン&コウ」と
私がお寺の留守番をする日となり最近は滅多に参加できないでいた。

勉強会はアクタ西宮・大学交流センターで13時から15時の2時間、すぐに
移動すれば「ケイ」の家を出る時間までには到着できるので、勉強会の後、
場所を移してアクタ内のカフェでおしゃべりを楽しむ“アフターティ”は
参加しないで帰ることにして申し込んでいた。

a0052666_1534866.jpg

今回は、「ケイ」のインフルエンザもすでに完治状態なのだが、今週
イッパイは登校・外出を控えていて、ヤマハも休むことになり、勉強会も
アフターティも参加が可能になった。

はるばる京都から倶楽部仲間の「テラサン」が講師としてお越しくださる。

「京都勉強会」を、NTT 京都支店・三条コラボレーションプラザをお借り
して長年やって下さっていたのだが、昨年9月末をもってリニューアル工事
のために閉鎖となり、今はわざわざ西宮までお越しくださっている。

a0052666_1554632.jpg

「ワード」を使って、『ワードアートを描こう 1』をテーマに2時間の勉強。

いろいろ教えてもらって、結構使っているつもりの「ワード」で、ほんの
一部しか使いきれていないことにつくづく思い知らされた2時間だった。

うまくいくと嬉しくて、言われた通りにキーを押してもなかなかうまく
いかなかいと「先生!教えて!!」と大声で叫んだり・・・

アクタ東館「春秋」でのアフターティのお喋りも弾んで楽しく1時間余り。

a0052666_15114691.jpg

またの再会を約して帰ってきたが、2月の勉強会も金曜日、「ケイ」の
音楽教室があるけれど、“今日の続きの2”をやる予定で勉強会だけでも
参加したいもの・・・!

人生、どれだけ年をとっても勉強!勉強!!

# by kokko48513 | 2019-01-26 15:12 | メロウ倶楽部 | Comments(0)

病院ボラやインフルエンザで日々バタバタ大騒動!!

昨23日水曜日の病院ボランティア、私が出勤した9時過ぎには
落ち着いた状態になっていたが、その前の時間帯、病院玄関
付近は大騒動になっていたという。

ご主人の車で来られた老婦人が、正面玄関のガラス戸は二重に
なっているが、外側のドアの手前から内側に敷いてあるマット
にかけて、トイレまで辛抱できなかった大便をズボンの裾から
点々と落とされて、すぐ後についてきた方たちがこれを踏まれ
たりで玄関ロビー周りが大変な状態になり、看護師長や事務職、
我らボランティア総出で上を下への大騒ぎになっていたという。

a0052666_2314951.jpg

ご婦人は内科処置室へ案内されて、病院の紙パンツやパジャマ
に着替えて、ご主人は自宅へ夫人の着替えを取りに帰られたり、
そちらも大変な事になっていたことだろう。


いろいろなことがある。


我ら高齢者、待てしばしの無い状態が多くなり、出かける前
には必ずトイレに行ってから玄関を出ることを心がけている。

今まで以上に気をつけようと思った昨日のボラだった。


いつも通りに仲間とランチをとり、2-3件用事を片づけて帰宅。

娘から「私もインフルエンザA型発症してしまった。お母さん
大丈夫?」の電話。

a0052666_2342928.jpg

木曜日は「コウ&ブン」がヤマハ音楽教室の日で、14時には
「コウ」の幼稚園迎えもある。


母親がインフルをまき散らすわけにもいかず、私が無事なら
昼過ぎから走って、「幼稚園迎えもヤマハの付き添いもやるわ」
という事にした。

今日24日現在、「コウ」と私は発症もせずに無事!


娘は昨日ゾフルーザをうってもらい、熱も下がってピンシャン
しており、寺務や家事万端も片づけているのだが、予定通り、
私が迎え・付き添いをして帰ってきた。

a0052666_23225744.jpg

明24日金曜日には、メロウ倶楽部の神戸勉強会がアクタ西宮東館
大学交流センターで13時からあり、参加することにしている。


「ケイ」の音楽教室の日でもあるが、インフル発症中で休む。


27日日曜日には鳥取・はわい温泉「千年亭」で蟹を頂くツアーに
ボラ仲間で申し込んでいて、28日月曜日には阪急友の会招待コース
で新歌舞伎座に五木ひろしさん・天童よしみさんの公演を見せて
頂く予定になっている。


子供の世界も大人の世界もインフルエンザが猛威をふるっている。


私、ここしばらくは発症しませんように・・・と祈るばかり。


a0052666_23131280.png



# by kokko48513 | 2019-01-24 22:57 | 病院ボランティア | Comments(0)