元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

「胃カメラ」と「大腸内視鏡検査」

先だっての『ピロリ菌』の検査結果は“セーフ”でひと安心
したが、その折に少々荒れている「」の検査と、この際、
大腸」の検査もしておきませんか・・・ということで、
昨27日、『胃カメラと大腸内視鏡検査』を午前10時から
受けた。

「もし、小さなポリープが見つかった時は切除しても良い
ですか?」にもOKした。

「大きいものや数多くのポリープが見つかった場合は、改めて
入院・手術となります」とのこと。そりゃそうだろう・・・
a0052666_1645527.jpg

この類の検査は以前にも受けていて、同意書を提出する事となる。

3日前から厳しい食事制限があったのを、2日前までは普通に摂って
いて、25日、病院ボラの後、夕方からの阪急友の会招待・新歌舞伎座
石川さゆり特別公演」の帰りになって、「せっかく大阪に来てい
るのに、美味しいものもビールも飲めないな・・・」と、ここで
初めて気になって、ホワイティ梅田ノースモール1「田舎そば」で
鍋焼きうどん』だけ頂いて帰宅した。

前夜、軽い夕食を20時までに済ませること。
その夕食1時間後に、腸の内容物を除去する「マルコロールP」を
180mℓの水に溶かして飲む。

私の場合、お腹が鳴って通便もあり、これですぐに効果が表れた。
a0052666_16295734.png

当日も、「」そのものはいくら飲んでも良い。

検査当日朝は、早起きは苦手なのに、朝6時から投薬が始まる。

2ℓの水で溶かすようにプラボトルにセットされている、経口腸管
洗浄剤「ムーベン配合内容薬」、3回目くらいまでは180mℓを
15分
ずつかけて飲み、すべてを飲みきるのに2時間以上かける事
となっている。

この後、胃腸内のガスを除くための「バロス消泡内容薬」を飲む。

ムーベン」は冷やすと飲みやすいというので、前夜から溶かして
冷蔵庫へ入れておいた。
レモン風味と言うが、決して美味しいものではない。
a0052666_16123822.jpg

3時間ほどかけて飲んだが、これを飲むと効果てきめん!すぐに腸
が反応して、“トイレ通い”が始まった。

見事なくらいに水状で、段々色が無くなり、最後は透明になる。
ずっとトイレに座りっぱなしでいたいような心境になる。

何回行ったか数えておけばよかった・・・お尻が痛くなってくる。

マルコロール」にも「ムーベン」にも反応しない人がいるようで、
そのような場合は連絡をするように・・・とある。
a0052666_19514432.gif

27日検査前に採血もあるので、9:30に到着して、検査着に着替え
て問診を受け、鎮痛剤などの注入用に腕の血管に注射針を固定されて、
検査室のベッドへ・・・

胃カメラを無事に喉を通すために、ゼリー状の麻酔薬を口に含んで
3~4分、唇と舌がすぐにしびれるのがわかる。

ハイ、呑みこんで下さい」で呑みこんだあと、腕からの麻酔薬
注入され、その後は多分“呼びかけ”もして貰っているのだろうが、
全く意識が無い間に検査は終わり、気がついたのは、リカバリー室
というソファの上で目覚めた時・・・ここまで何も記憶がない
a0052666_1614559.gif

ここでしっかり歩けるまで、人によって差があるが、私は1時間
で退出した。

ケイくん」ヤマハの日で、「14時から“子守り”に行きます」と
前もってお願いしておいた。

検査当日は車やバイク、自転車の運転、仕事もダメという。

「今日一日は絶対安静にして、1週間は飲酒や刺激物、消化の悪い
ものはダメ。出張や旅行などの遠出、激しい運動も、長湯も控えて、
ポリープ切除後3日間はシャワーのみ・・・」と言われたが、
そんなヒマはない。


お通じは毎日ある。
最近、お腹が鳴るということは無かったが、まだこの検査の余波
時々大きくお腹が鳴る。 おならもよく出る。
a0052666_1616633.png

大腸小さなポリープが1個あったのは取りました」と説明が
あったが、この結果は7/10に受ける担当医の受診で判明する。

大丈夫と思うが、なるようになるさ!!の心境!!

検査そのものは昔に比べると本当に“楽”になったことに感謝!!
医学は間違いなく“進歩”している!
by kokko48513 | 2014-06-28 16:17 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 75才以上、ひとり暮らしの『安... 安芸の宮島 津和野 秋吉台 錦... >>