久しぶりに聞く 「くる病」という言葉

『くる病』、久しく目に耳にしなかった言葉・病名だが、昨日の
あるテレビ番組で、最近この『くる病』の患者が増えているそうで、
特に“外遊び”をさせてもらえない幼乳児や、高齢者にも発症が
見られるという。

「ビタミンD」不足で発症するが、食物以上に紫外線を浴びていれば
体内に取り込まれて心配は無いのだが、紫外線を気にして家の中だけ
で遊ばせる人の多い昨今の子育てがいけないという。
a0052666_23353361.jpg

家の中で『ゲーム』の虜になっている子やおとなは特に要注意!!

衣類の上からでも十分だそうで、一日に大人で40分、子どもは20分
程度の日光を浴びれば摂取できるそうで、幼稚園や学校に通う活動期の
子は心配ないだろうが、幼乳児は近所の公園にでも連れ出して親子で『秋』
を楽しんではいかがだろう・・・
a0052666_23574045.jpg

我々高齢者も気をつけないと、足が曲がり、腰が曲がり、背中に猫を
背負ってしまうことになる。

ここしばらくの雨続きには辟易としてしまうが、その合間をぬって上手
に太陽(紫外線)を浴びたいと思う。

a0052666_0285832.gif

by kokko48513 | 2015-09-07 23:53 | 孫 5人 | Comments(0)