「子ども」にとって何が『最良』か・・・「運動会」に思う

西宮の小学校に通う「ブン」、宝塚の小学校に通う「モン・カン」
いずれも市立の小学校。

『カメラマン』として大活躍のこの「ばあちゃん」、今年の運動会
は大変なことになった。

どちらも、来る9/26(土)、雨天の場合は翌日の27日に順延。
a0052666_0124575.gif

先に「ブン」の予定を聞いて26日を押えていたのだが、「モン・
カン」の小学校も同じ日で、「エライこっちゃ!!」

幼稚園年中の「ケイ」は10/17の予定でセーフだが・・・
1週ずつ、ずれてくれればよかったのに・・・

先に入れた予定を優先することに決めていることもあり、「ケイ・
コウ」の4才と2才のお守りもしながら観戦するという事もあり、
父親は超多忙、母親(娘)だけでは手に負えず、今年は「ブン」の
運動会にいくことにして、「モン・カン」の写真は、私のデジカメを
1台息子に預けて撮って貰おうと思っている。

ただし、『静止画』については興味が乏しく、私ほど一生懸命に
なれない「息子夫婦」で、ちゃんと撮ってくれるか・・・心配!
a0052666_001180.jpg

「モン・カンちゃん」今年も見たいけれどごめんね・・・残念無念!!

ところで今盛んに言われる『シルバーウイーク』、この言葉、今年
初めて耳にするように思うのは私だけ?

これがあって、2学期始まって間なしに「ブンちゃん」が口にして
いたのが、「おばあちゃん、あと7回しか運動会の練習できない
のよ」、「雨が降ったら練習減って、ちゃんとできるの?」と私。

カレンダーが突然変わった訳ではない。
ビッグ・イベントの運動会、小学校でありながらこうも余裕のない
設定はどういうことか・・・
a0052666_014371.jpg

「モン・カン」の小学校は、いつも教室の各自の椅子を運動場に
運んで、紅白別に児童観覧席にクラスごとに並べ、保護者は保護者
で、決められた場所にシートや椅子を運び込んで応援をしている。
昼食はその場所で、親子で一緒に楽しく頂くことになっている。

今日聞いた話では、「ブン」の小学校では、理由のひとつに、怪我
の原因になってはいけないということもあるらしいが、椅子は運ばず、
各家庭で新聞紙などで“座布団状”のものを作って当日持たせる
ように・・・との指示があったという。

市の方針か、教育委員会の方針か、各校校長以下管理者の方針か、
すべての先生の考えなのか、首をかしげてしまう。

もし、前夜に雨が降った後のすぐに水のしみてくるような状態でも、
この「紙座布団」に座らせるのか! 水筒やかばんはどこに置くのか!
a0052666_0153428.jpg

「モン・カン」の小学校では、6年生が1年生の椅子を運ぶ作業の面倒
を見てくれているのを微笑ましく見ていたが、こういう縦の関係も
“子ども社会”では大事なことで、今の大人は何を考えているのだろう。

「事なかれ主義」ばかりではたくましい子どもは育たない!!

そういえば、「ブン」の『夏休み作品展』が先日あったのだが、これも
平日2日間だけで、時間も14:30~16:30のわずかな設定で、
働いておられる親御さんは観賞することはできたのだろうか?
a0052666_021157.jpg

昨年、「モン・カン」の小学校では、体育館に全学年の工作と絵画の
2作品を展示して、3日間午前・午後関係なく朝から夕方まで自由に
見せて頂けて、私など2日間も足を運んで楽しませて頂いた。

子ども達にとって何が『最良』か・・・をいつも考えていてほしいと思う。
そして、どこにいても、公平で平等な教育機会が与えられることを祈る!!
by kokko48513 | 2015-09-18 00:21 | 孫 5人 | Comments(0)