「メロウ倶楽部全国オフ会」etc etc 忙しいこと!!

10/23(金)は、「ケイくん」大好きなヤマハの日。

母親と出かけた後、明24日は「ブンちゃん」“ウエルネス(体操クラブ)”
の子どもだけ参加の甲山への遠足の日で、そのおやつを買いに「コウ」も
連れて出かける。
a0052666_40181.jpg

駅前の公園でしばらく遊ばせて帰宅後、帰ってきた「ケイ」に、何でも
話せるようになってきた「コウ」が「おばあちゃんと公園に行った」と報告
して、一緒に行けなかった事を悔しがり、しょんぼり状態に「また連れて
行ってあげるから・・・」と慰める。

24日は10時から川西市「潮音寺」で、妙心寺花園会兵庫支部の年に一度の
『特別布教』の日で、秋田県からはるばるお越しの新野(にいの)建臣師の
90分間の法話を拝聴する。
a0052666_473648.jpg

テーマは「おかげさま」
生かされ支えられ『社会の恩』

①一日一度は静かに座って、身体と呼吸と心を整えましょう。
②人間の尊さに目覚め、自分の生活も他人の生活も大切にしましょう。
③生かされている自分を感謝して、報恩の行を積みましょう。
a0052666_48573.jpg

『生活信条』を元にいろいろな話が展開して、有意義な半日となった。
参加者みんなで輪になって、昼食のお弁当をおいしく頂いて散会となった。

翌25日日曜は、2年に1回開催している小学校の第10回学年同窓会。
a0052666_49621.jpg

75才~76才、冒頭に物故者の報告もあり、参加人数も段々に減り、当初は
男性が多かったのが逆転して、前回からは女性陣が多くなっている。
今回も男性12名、女性18名の計30名で圧倒的に女性優位。
a0052666_493314.jpg

いつもの京都・伏見深草「京料理・清和荘」で12時から・・・
すぐに昔に戻って「ちゃん」づけで会話が弾む。
それでもこの年になると、年相応だったり、えらく老けていたり、
若かったり、それぞれの今までの人生や生活がにじみ出て
いるのだろう・・・

深夜から高速バスで福岡行の予定があり、別会場での「カラオケ二次会」
は“パス”のつもりでいたのだが、皆の誘いに負けて「1時間だけね!」が、
結局最後まで付き合って19時前に帰宅。
a0052666_4103060.jpg

梅田スカイビル22:20発のWillerバスに乗るために、息子に宝塚駅まで
送ってもらいJRで移動して予定通り乗車。
a0052666_23381515.jpg

翌朝8:30着予定の博多駅まで10時間の走行となる。
寝ている間に連れて行って貰えるのと安いので、バス好きの私としては、
結構気に入っているのだが、今回、満席のバスは見事に若い人たち
ばかりで、ちょっと小っ恥ずかしかった。
a0052666_4105683.jpg

途中3回のトイレ休憩があるが、若い人は熟睡していて朝までそのまま
の人が多く、毎回下りて行く私、音をたてないように気をつけて・・・
でも、そのお陰で、最後の『壇ノ浦SA』では素晴らしい朝焼けを見る
ことが出来た。感謝、感謝!

筑紫口に到着して、駅前14:50の集合時間まで素晴らしい晴天の下、
“地下鉄一日券”を買って、ひとりで縦横無尽に乗りまわり歩きまわる。
a0052666_4112472.jpg

何度か来ている所ばかりだが、年月が経つとまた新しく感じるところも
あり、今、日本シリーズを戦っている「ソフトバンク」の祈願絵馬や写真
のある「筥崎宮」から始まって、「崇福寺」や「聖福寺」、禅宗のお寺が
集まる地域で、娘の嫁ぎ先と全く同じ名前のお寺を見つけて、ひとりで
感動していた私。
a0052666_4114523.jpg

「櫛田神社」にも寄らないと気がすまない。

沢山の参拝客や、“七五三”のお参りの1組の親子もいて華やいでいる。
10メートル前後あるという『飾り山笠』のやはり立派なこと!
a0052666_4121281.jpg

ちょっと遅めのランチに「もつ鍋」を食べよう!と町中を探すがなかなか
見つからなくて、結局、博多駅に舞い戻り、「おおやま デイトス店」で
2人前からと表示されていたが、「1人前、できますか?」の問いに気持ち
良くOKして下さり、とてもおいしく頂いた。

メロウ倶楽部福岡メンバーの待つ「ローソン前」での集合時間も近づき、
コインロッカーに預けておいたキャリーを出して、いよいよ『全国オフin
福岡』のはじまり!始まり!!
a0052666_4124181.jpg

宿の迎えのバスで、小一時間かかって宿泊の「休暇村 志賀島」へ移動する。

海や砂浜も美しく、景色も素晴らしい宿で18時から始まる“懇親会”の前
に、温泉でひと風呂浴びて身も心もすっきり!!

北は岩手・富山県から南は鹿児島までの56名の参加者全員が、福岡メ
ンバーの皆さんの素晴らしい“おもてなし”を受けて楽しい2日間を過した。
a0052666_4133173.jpg

2日目は予報通りあいにくの雨となったが、先に地元の「蒙古塚」や
「金印」が発掘されたという「金印公園」、女性の禰宜さんの歓迎を受けた
「志賀海神社」を観光バスで、メンバーの皆さんの上手な案内で12キロ
あるという島を一周。

その後のオープンバスでの市内観光予定を変更して、特別展『新・奴国展』
が開催されている福岡市博物館へ。
a0052666_4141121.jpg

企画展、常設展もあり、制限時間内では駆け足での観賞となったが、実物の
「金印」も展示されていて、ここでこそ拝見できる機会となったのが嬉しい限り。

最後は博多駅近くの「八仙閣」でお別れの“昼食会”となり、ビールと共に
おいしい料理を頂いて駅まで送って貰い、15時前の散会となった。
a0052666_4142978.jpg

シニアの全国ネットで繋がる「メロウ倶楽部」、でもやはり、顔を合わせること
の大切さを感じる。

皆さん、お世話になりました。
またお会いできるの楽しみに・・・

22:30の高速バス乗車までの間、雨では仕方なくウインドウ・ショッピング
や久しぶりに映画を・・・と、ラッセル・クロウの「パパが遺した物語」が
見たいと思い行ってみたが時間が合わず、見られるものは限られていて、
その中で三谷幸喜さんの「ギャラクシー街道」を見て時間をつぶした。
a0052666_4145021.jpg

ずい分久しぶりの邦画観賞。
18:20からの上映で、観客は20名ほど。 ちょっと さみしい・・・

近未来、まさか“ここまで”にはならないだろう・・・と思いつつ、香取慎吾さん
始め個性豊かな俳優さんたちの演技に思わず声をあげて笑ってしまって
いた。
ドタバタ喜劇。三谷さん発想の映画・・・という感じ。

夜は雨もあがって素晴らしい月夜となり、その中を予定通りにバスは発車して
28日朝8:35に梅田スカイビルに到着。
a0052666_415526.jpg

うめきた広場の「GARB」で朝食を頂いて、11時前に無事帰宅。

水曜日、病院ボラは休ませてもらったが、その外来仲間とOBのHさん、
Kさん5人で「宝塚ホテル」でのバイキングランチをとりながら11月の1泊
旅行の集金や栞渡しの約束で、急いで洗濯と入浴を済ませ駆けつけた。

10/9の耳の裂傷は、10/20に抜糸、抜糸の後のかさ蓋がまだ残って
いるが22日にガーゼも無くなった。
a0052666_4154323.jpg

今回の旅行も何があるかしれないので『旅行保険』に加入しておいた。
1000円余りで入れる『お守り』だが、無事終了したことに感謝、感謝!

a0052666_4204119.jpg

by kokko48513 | 2015-10-29 03:58 | メロウ倶楽部 | Comments(0)