“ひん尿” なのかな?・・・突然、“尿意”はやってくる!

最近、年の所為か、とにかくトイレが近くなっている。

先日何かのテレビ番組で、夜は寝ている間に1回でもトイレ
に起きるのは“ひん尿”と言い、1日8回以上だとこれも
“ひん尿”で治療が必要と言っていたので、一昨日、何回
トイレ通いをしているか時間と回数をつけてみた。
a0052666_0344135.jpg

なんと!12回になった。
就寝中も1~2回は必ず尿意をもよおして目が覚める。

これって「泌尿器科」にでも通わないといけないのだろうか?

コーヒーが大好きで一日に何杯も飲むが、確かに『利尿効果』
があるのか、飲んだ後はトイレに通う事が多いように思う。
a0052666_0531686.jpg

海外旅行の時や、国内でもバス旅行の時はコーヒーは控える
ようにしているがどうなのだろう?

出歩くことが多いので、日本の場合はどこにでも“トイレ”が
あって有難いと思う。
海外はどこへ行っても、いまだにトイレ事情は我ら高齢者に
とっては厳しい切実な問題で困ってしまう事が多い。
a0052666_0385194.jpg

間隔はバラバラで3時間ほど空いているかと思うと、1時間も
経たないうちに行きたくなることもある。

尿意は突然やってくることが多く、トイレに行こうと意識すると、
すぐに“脳”へ「出せ!」と伝達が行くのか、ドジドジになる時
がある。

こういう時、「年は取りたくない!」と思ってしまう。
a0052666_0393822.jpg

海外では、広い国内の移動に時間がかかるので、若い人でも用心
のために「吸水ナプキン」を使うという。

昔はこんなものは無かったし、着もの時代はショーツ(パンツ)
などの下着もなく“おこし(腰巻)”を巻いていたのだが、その
時代の人はどうしていたのだろう・・・と思う。

明治32年生まれの私の母親は、年中ずっと和服で過ごしていた。
a0052666_0544125.jpg

恥ずかしがらずに、“吸水ナプキン”や“尿漏れパンツ”のご厄介
になることで、いつまでも活発に動き回れる人生が送れると、
つくづく思う昨日今日である。

とはいえ、一度「泌尿器科」受診をした方が良いのかな・・・?

a0052666_0443149.png

by kokko48513 | 2015-12-06 00:44 | 雑記帳 | Comments(0)