トルコ「ブルーモスク」 自爆テロ事件を耳にして・・・

トルコ・イスタンブールの「ブルーモスク」で自爆テロ事件発生の
ニュースが、今日夕方、カーラジオからのニュースで耳に飛び込ん
できた。

2008.7.13に「トルコ8日間の旅」で訪れていた場所。
a0052666_2233479.jpg

丁度日曜日で、国内のイスラム教徒の方々が家族で大ぜい訪ねてこら
れていて、ヨーロッパからの観光客も多く、日本人は我らのツアー仲間と、
もう1グループだけだった。

圧倒されるばかりの大きな建物。
正式には「スルタンアフメット・ジャミィ」なのだが、内部に使われた
青いイズニック・タイルとステンドグラスの光があまりにも美しいこと
から通称「ブルー・モスク」と呼ばれている。
a0052666_22333217.jpg

モスク内には自由に出入りが出来て人が溢れていたが、平和そのもので、
のどかでのんびりとした空気が流れていた。

ここに『テロ』を企てた輩が紛れ込んでいたのだろうが恐ろしいこと!!

日本人には、どの町でも親しみを込めて接して下さったのがとても嬉し
かった国「トルコ」。
a0052666_22335821.jpg

いま、どこの国でも、どこの場所でも起こりうるこの状況に、いつから
こうなってしまったのだろう・・・と思う。

世界がどんどんキナ臭くなっているのが心配でならない昨日、今日である。
a0052666_22341895.jpg

by kokko48513 | 2016-01-12 22:34 | 雑記帳 | Comments(0)