元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

南九州一周癒し旅~名湯指宿温泉と宮崎フェニックスリゾート満喫3日間(その1)

12/8から読売旅行2泊3日の旅にボラ仲間4人で参加。

3日間共見事に快晴のお天気が続き、日中は暖かい日となったことに感謝!

新大阪駅10:00集合、2人組が9組、4人組が3組、一人参加の女性が
1名の合計31名に添乗員は以前にもどこかでご厄介になった男性Yさん。
a0052666_1163186.jpg

博多までは「のぞみ13号」、博多からは初めての乗車で期待大の九州新幹線
「さくら409号」で鹿児島中央駅までの移動となる。

座席もゆったりと間隔も大きく、高級感のある装飾で、あっという間の100分間。

14:59着で、出迎えの鹿児島交通ガイドSさんに誘導されて、ドライバーKさん
共々3日間お世話になる。
a0052666_1155269.jpg

1日目の見学場所は、鹿児島・喜入(きいれ)町の「屋久杉民芸工房」のみ。

職人さんによる“屋久杉のリングこけし”作りの工程を見せてもらったが、首に
リングのはまったこけしがあっと言う間に見事に出来上がっていく。
a0052666_117681.jpg

焼酎を屋久杉の樽に一度入れてから飲むと美味しいらしい。
その焼酎を試飲させてもらったが、買い物はしないでバスの人となる。

あとは楽しみにしていた1日目の宿、「指宿いわさきホテル」に17時前に到着。
a0052666_1215675.jpg

客室へ移動中の廊下から右に開聞岳を配したまっ赤なきれいな入日に遭遇!

バイキングの夕食を頂いてから、大浴場・露天風呂に入る。
a0052666_23434470.jpg

客室から大浴場までの遠いこと。
ボラOB82才のKさんは、広いダイニングでも料理を取りに行って席に戻るのに
迷子になっていたが、入浴もわれらが一緒でないと大変なことになりそう・・・
a0052666_1184157.jpg

大きくてきれい、湯温度もいい塩梅で、係りの人が脱衣場や湯船のチェックや掃除
など、今まで行ったどこよりも、感心するほど細やかにしょっちゅう作業される。

2日目、朝食バイキングをいただき、知覧に向かって7:50出発。

車窓より薩摩富士「開聞岳」が眺望できる。
a0052666_1205635.jpg

第二次世界大戦末期の沖縄戦で特攻隊員として犠牲になった1036名の皆さんの
遺影、遺品、記録など貴重な資料を収集・保存・展示している「知覧特攻平和会館」

胸が詰まってくる。 涙が自然と流れ出す。 怒りが溢れだしてくる。

修学旅行生が大勢来ていたが、真面目に見学している子がいる反面、ふざけたり、
戯れて資料も真面目に見ようとしない子もいて、「しっかり見ておきなさいよ!
二度とこんなに悲しくてつらい思いをしてはいけないのよ!絶対に戦争はしては
いけないということを肝に銘じなさい!!」と叫びたかった。
a0052666_1225628.jpg

会館へ行く途中の道には石灯籠が特攻隊員慰霊のために建立され、ひとつひとつに
特攻隊員の名前が彫られていて、当初全国から寄せられた浄財で御霊の数1036本
建立する予定だったのが、今ではその数以上に建立されているという。

「七ツ島」で銘菓かるかんとさつま揚げの製造工場見学、試食もたっぷり頂いて、
「都城・霧島酒造」で焼酎工場見学と昼食を頂く。
a0052666_123315.jpg

いよいよ今回の楽しみのひとつ、「九州の小京都」と言われる九州初の重要伝統的
建造物群選定「飫肥(おび)」の町の散策・・・

「あゆみちゃんマップ」という飫肥城下町「食べあるき・町あるき」MAPを片手に
歩くのだが、50分の滞在時間では少ない、少ない。
a0052666_1242092.jpg

「旧山本猪平家」や「旧高橋源次郎家」「商家資料館」は立ち寄れたものの、他にも
行きたい場所がまだまだあるのに、出発時間が近づいて大急ぎで駐車場に戻った。

でも、この町は昔懐かしい面影がいっぱいで、もう一度行きたい町の一つになった。

マップに付いている5枚の引換券で、素敵な根付けや呉服生地の小物入れ、美味しい
コーヒーなども頂いた。
a0052666_4495954.jpg

宮崎を代表するフェニックスを見上げながら日南海岸を快走して、「青島」へ。

潮の満ち引きで見られないこともあるという「鬼の洗濯岩」もいい塩梅に見られ、
夕闇迫る「青島神社」へ。
a0052666_125138.jpg

巨人軍が宮崎キャンプの時にお参りする神社で、選手たちが奉納した絵馬があると
ガイドさんに紹介されたのに、コロッと忘れて見ずじまいに終わったのが残念!!

二日目の宿もデラックスな「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 宮崎
フェニックスホテル」
a0052666_1253868.jpg

宮崎の夜は更けていく・・・ (その2へつづく)
by kokko48513 | 2016-12-14 01:25 | 旅のつれづれ | Comments(0)
<< 南九州一周癒し旅~名湯指宿温泉... 「ブン」の“サイエンスラボ”&... >>