悲しくて、はかなくて、わびしくて・・・

今、娘宅で「ケイ」と留守番をしながら、娘のノートパソコンを借りて打ち込んでいる。

一昨日、旅行から帰って、昨日のボランティアは「モン」の中学入学式の写真を撮りたい
ために休ませてもらった。

午後、旅行も一緒に行ったY田さんから携帯に電話が届いてビックリ!!

ボラの時、病院の玄関に立って仕事をしておられた一人の守衛さん(男性)が、数日前に
出先で倒れて亡くなられていたという。
a0052666_21461646.gif

なんとはかないことか。

ひとり暮らしをされていたのか、どなたにも連絡がつかず、昨日の時点でまだ身内の方は
誰も現れていないという。

知らなかったが、病院の守衛も既に退職されると言うことで、正式書面の提出が遅れていて
どこからどういう経緯で市立病院に辿りついたのか・・・だが。

78才の私もひとり暮らし、どこでどう倒れる事態になるやらしれない。

いつも財布には娘や息子、身内の連絡先を書いたものを入れているのだが・・・
a0052666_2147276.jpg

心からご冥福をお祈りして・・・合掌

by kokko48513 | 2018-04-12 17:01 | 病院ボランティア | Comments(0)