元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

「決定版 ポーランド 10日間」その4

夜中、もの凄い雷雨でお天気を心配したが、曇り空ながら雨はやみ、モーニングコール
今日も5:45、朝食6:30オープン、ホテル出発7:30と早い時間からの始動。
a0052666_11142840.jpg

5/11(金)朝の気温は18度、現地ガイドは26才の若い男性「ミハエル」さん。

きれいな日本語で、地元大学で日本語を専攻し、長野県に一時期留学していたという。

「ポズナン」、人口55万人、ポーランド発祥の地、一番最初に首都がおかれた都市。
a0052666_071987.jpg

20分ほど走ってポーランドの3大河川の一つ、ヴァルタ川の中洲にあるポーランド
最古(10世紀)のポズナン大聖堂(キリスト教会)へ。
ここは下車観光だけで中には入らない。

ここも戦争の被害を大きく受け復元されたもので、荘厳なバロック建築の大聖堂。
a0052666_075215.jpg

旧市街に向かい、旧市街広場と旧市庁舎を観光。

ルネサンス様式の美しい建造物、ポズナン旧市庁舎。
旧市街広場の中心にあり、現在、ポズナン市歴史博物館となっていて、上部の時計
から、正午になると2頭の山羊がでてきて喧嘩をするという可愛らしい仕掛けがあって
観光客に大人気らしいが、我らは早すぎて残念ながら見られなかった。
a0052666_083136.jpg

ガイドのミハエルさんとはここで別れて、高速道の無い地域で約235キロを4時間余り
かかって、途中トイレ休憩を1回とり、ボレスワヴィエツ陶器工房へひた走る。

入口を入ったところは“先生”のコーナーで、ビックリするほど高価。
a0052666_0946.jpg

奥のお弟子さんのコーナーを物色してビヤグラスを購入したが、隣接して、今回の
ツアーではなかなかお目にかかれない“スーパー”があるというので、工房の見学は
パスして、ひとりでそのスーパーへ。
a0052666_092916.jpg

ところがこの店、地元の個人商店の人が仕入れにくる店で、どれもこれも大きな
パッケージ売りで、お姉さんに断られてしまった。 残念!

工房へ戻り、途中から見学コースに入れてもらえず、店内をむやみにウロウロするだけ。

添乗・H越さんには、次回のツアーから「スーパー」の案内はしないように「報告書に
書いてくださいね」と、進言する。
他にもスーパーに行こうとした方がおられたが、ストップをかける。
a0052666_010115.jpg

今日のランチは遅くなりますと、朝の出発時から言われていたが、14:30にやっと
オシェチュニツァのレストランに到着。

田舎の町にたたずむこのレストランがとても良かった!!
a0052666_0103291.jpg


ライ麦を発酵させたジュレクスープ、ロールキャベツとケーキ、ここの地ビールは
美味しいというので、初日から呑み仲間になった山口県柳井市の女性S郷さんと、
夕食時、毎日一緒に飲んだが、お昼は観光が続いたり、胃腸のことも考えて
「やめておこうね・・・」と申し合わせしていたが、ここは格別に美味しい地ビール
があるということで、初めてランチタイムのビールとなった。  
乾杯! 実においしかった!!

色の濃い目の地ビール、格別に美味しかった! 12zl、呑んでよかった!!
料理もとてもおいしくて、おばあちゃんを筆頭に家族総出でやっておられるという。
a0052666_0105380.jpg

今日の泊りの古城ホテル「クリチコフ城」はレストランから15分程。

16時前に到着して、気分的にゆっくりだけど、明朝が今まででモーニングコールも
一番早く5:30。
a0052666_0112246.jpg

19:30からの夕食まで時間があり、プールに入ろうか・・・と考えていたが、
先に入った若い人たちが「水が冷たい!」とすぐに上がってこられて、“年寄りの
冷や水”風邪をひいたら大変だ!と、プールはやめて城内外の散歩を80分ほど歩く。

チェックインの時、ほとんどの部屋の鍵が百均で売っているようなプラスティックの
物なのに、私の鍵だけ金色のイヤに立派で、他のご婦人が「私たちは召使、あなたの
部屋は王様の部屋だわ。部屋を見せて!見せて!!」と言う。
a0052666_01304.jpg


お城をそのまま使っているので、客室の大きさも形も全部違うらしい。

「辞めときなさい。もし本当に私の部屋の方が良かったらひがまないといけないわよ」
と、大笑い。

その後、顔を合わすと「王様」とか「女王様」と呼んでくるのにも大笑い!
a0052666_01336100.jpg

バスを降りるときに「中学の先生でもされていました?」と聞く方がいて、「いいえ、
滅相もない。でも、私が先生だったら非行には走らせないでしょうね」なんて・・・

H越さんに、提案やみんなの意見を代表して言ったりするものだからそんな風に見られ
たのだろうか・・・
a0052666_015492.jpg

ホテルのショップで私と孫・女性陣にきれいな柄違いのマグカップを買った。
ひとり一人に選ばせよう・・・あとは孫・男性陣のものを探さないといけない。

夕食は豪華で美味しくて、ビールも頂いて美味しかったのだが、やはりランチの時の
地ビールの方がおいしかった。
a0052666_016269.jpg

それでもやはりホテルのビールはお値段高くて20zl、昼より8zlも高い。

今日の気温は18度から始まって、曇り空から青空にかわり、最高27度くらいで
やはり暑かった!
a0052666_0211994.jpg

ツアーも丁度半分、後半も思い切り楽しみましょう!!

a0052666_0213561.jpg
ところで、ホテルでペットボトルの水2本を頂けるのは珍しいことで嬉しいけれど、ヨーロッパは
炭酸入りがやはり主流、私は飲めない炭酸水を湯沸かしポットで沸騰させて置いとくと、炭酸分が
抜けて普通に飲めることを発見した。 
これ、今回の旅行のひとつの収穫!



by kokko48513 | 2018-05-25 00:22 | 旅のつれづれ | Comments(0)
<< 「決定版 ポーランド 10日間... 「決定版 ポーランド 10日間... >>