元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

洗面台「混合水栓」取り替え完了!

わが家は「転勤族」だった。

結婚する28才までは今は無くなったが、ずっと京都・伏見区の実家住まい。

結婚をして最初の住み家は伊勢市岡本町「世義寺」の近く、その後今は亡き夫の
転勤で私自身の転居回数は17回、二人の子供たちも幼い頃から義務教育の間は
北は東京・田園調布から南は沖縄・石垣島まで娘が14回、息子が12回の
引っ越しを経験して、新しい土地での生活を大いに楽しんでいた。

a0052666_122201.jpg

宝塚を終の棲家にしようと2度目の鳥羽市から転居してきて、その時は社宅と
して借り上げてもらった、今のマンションから歩いて5分ほどのところの同じ
マンション群に住みだしたのが1994年11月。

間もなく年が明けて1995年1月17日、未曽有の「阪神淡路大震災」に
遭ったのも今は昔、早いもので24年余りになる。

a0052666_12234856.png

その後、今のマンションの居室を中古で購入して20年になろうとしている。
夫は、ここに移り住んでからの2000年12月に食道がんで亡くなった。

ここが建ったのが平成3年、すでに28年になろうとしている建物。

あちこちにひずみや衰えが出て来て当たり前だろうが、何ヵ月か前から洗面所
の混合水栓の水漏れが始まり、大したこともなく根元にタオルを巻いて凌いで
いたが、近くに住む息子に仕事の暇なときに見てほしい・・・と頼んで、建築
設計の個人企業で多忙な日が続き、先日やっと見に来てくれて、業者に頼むと
ずい分高額だが「業者に頼まないでいいわ。ホームセンターで買ってきて俺が
取り換えるから・・」と言ってくれていたのが昨6/30(日)に実現した。

a0052666_122638.png

月曜からはまた多忙な日々が続くので・・・と、私もゆっくりしていた日曜日
午後から、途中で工具の寸法が合わなくて購入に行ったりで出たり入ったり
だったが、洗面台の下に上半身を突っ込んで、汗だくだくで3時間ほどかかって
直してくれた。

私は専らケーブルテレビの秋田での巨人VSヤクルト戦を観戦しながら、大声を
あげたり、息子に試合状況を報告したり・・・前日に続いて後半戦2連勝!

a0052666_12264943.jpg

今13才の「モン」が1才8か月の時に初めて行った北海道で買ってきていた
「健康石」とか、いつ買ったかしれないフローリングのワックスやはくり剤、
その他もろもろ洗面台の下の物入れからよくもまぁこんなに入っていたもんだ
・・・と感心するほど手つけずもある古いいろいろなものが出てきた。

昨今、終活が話題になることが多いが、ほんに、元気な間に整理しておかなく
ては・・・としみじみ反省した一日だった。

古い水栓一式に感謝して、「長い間 ありがとう!!」

a0052666_12383765.jpg


a0052666_17224056.jpg

by kokko48513 | 2019-07-01 12:38 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 「闇営業」や「反社会勢力」のニ... 芝居「三婆」&「ケイの耳たぶ」... >>