元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

2018年 04月 29日 ( 1 )

「ポーランド10日間の旅」、あと1週間で出発!!

阪急交通社のツアーにひとり参加で、5/7(月)出発の「ポーランド
10日間の旅」、3日前に最終日程表が届いた。

23:45関空発のエミレーツ航空で、ドバイ乗り継ぎ合計16時間程
の飛行時間となる。
いつものように、ドバイでの国内機への乗り継ぎまでの待ち時間は早朝
3時間ほど、これも楽しみのひとつでもある。

a0052666_17411535.jpg

ただ、復路の国内機から国際線へのドバイでの乗り継ぎ待ちは5時間ほど、
これは時間があり過ぎて持て余すことが多いが・・・

いつもはギリギリになって準備を始めることが多い私だが、久しぶりの
海外旅行で、ぼつぼつスーツケースに必要なものを入れ始めて準備を
進めている。

a0052666_17414438.jpg

何度も行っているヨーロッパで、今回初めて≪古城ホテル≫なるものに
宿泊することになっている。

オシェチュニツァという町の13世紀の建築という「クリチコフ城」に
5/11(5日目・4泊目)にご厄介になる。

プールもあって、チエックイン予定が16:00頃なので、体力に余裕が
あれば入ってみたいと思い、水着も用意した。

a0052666_17421296.jpg


行きたくない国NO.1というポーランド、世界遺産ながら“負の遺産”
「アウシュビッツ」から目をそむけたい、行きたくないという心情がある
のかもしれないが、1940~45年の5年間でユダヤ人を初め、約150万人の人
が犠牲になったと言われ、人類が犯した過ちを忘れないために博物館と
して公開されている「アウシュビッツ&ビルケナウ強制収容所」には、
「クラクフ市内での自由時間」との“二者択一の選べるプラン”で、
個人の自由意志として7日目に参加することにしている。

第二次大戦を経験した者として、この目で見届けてきたいと思う。

a0052666_17423792.jpg


調べてみると、泊まるすべてのホテルにプールがあり、ジムやサウナの
あるホテルもある。

到着が遅くて、早朝出発となると、利用するのは無理だろうが・・・

a0052666_17474427.jpg

同行のお若い皆さんにご厄介をおかけすることもあるだろうが、初めての
国、初めての街、大いに楽しんでこようと思う。

(写真はいずれも、どこかのホームページから拝借のもの)

a0052666_17485870.jpg