「阪大病院」 “生検”結果&西宮経由、月のない「中秋の名月」

西宮の皮膚科Tクリニックの紹介で、6/27 阪大病院皮膚科K先生初受診、
7/5生検のための小鼻の皮膚の採取を受け、その結果を受診するために
昨13日、雨模様の中を10:00の予約に間に合うように高速を使って、家を
8:30過ぎに車で出発した。

初診の時と同様に90分遅れと案内表示が出ていて、診てもらったのは
12時前だった。

a0052666_10502768.png

生検の結果、やはり言われていた「結節性硬化症」とのことで、悪性では
なく、生じた腫瘍が“腎がん”など、それぞれの臓器に症状を引き起こす
ような心配はないとのことで、投薬での治療の必要もなく、“今日で完了”
ということになった。

顔や小鼻の周りの写真も撮られたが、何かの参考にされるのか・・・

a0052666_10505817.png

私の顔のいぼ状のブツブツ、死ぬまで付き合わないといけないということか。
80年近く生きてきたこの身体、いろいろあっても仕方ない。

高血圧、耳鳴り、飛蚊症、腰痛や膝痛ほか、うまく付き合っていきましょう!!

念のため、近くの病院で腎臓はじめ内蔵のCT 検査を受けておくほうが
良いでしょうとのアドバイスを頂いた。

a0052666_10512580.png


会計待ちの間に、【財団法人 恵済団 運営】の「タニタ食堂」のメニューも
ある院内一般食堂でランチを頂く。

日替わり定食800円を頂いたが、料理とともに、20分でセットしたタイマー
がトレイに置かれていて、健康的な食事タイムは20分以上かけて食べる
ことだそうで、まずは暖かい汁物を頂き、次に野菜をとってからごはんや
メイン(チキンだった)のものを頂くように・・・と、食事ガイドが冊子にして
テーブルに置いてある。

内容は豊富だが、味は薄味、漬物はついていない健康的な献立だ。

a0052666_10535843.jpg


物のない時代に兄たちと取り合いをして食べた習性で、元来“早食い”の私
だが、「よく噛んで・・・」と係の人に言われていたのを忠実に守ったら見事
に制覇して、30分余りかかって完食した。

レジのオネエサンに報告したらニコニコと誉めてくださった!

「ケイ」の音楽教室の日で、そのまま西宮に走り娘宅へ・・・

a0052666_1056381.jpg


夕方まで孫たちと過ごし、「ケイ」をヤマハ「新教楽器」へ17:30に送り込んで、
武庫川沿いを走って帰ってきた。

「中秋の名月」というのに、雨はやんでいても黒い雲が空を覆い、今年は月が
顔を出さずじまいで終わってしまった・・・

a0052666_10572791.png


千葉県の停電、一日も早く完全復旧しますように・・・

# by kokko48513 | 2019-09-14 10:57 | 雑記帳 | Comments(0)

ドコモ「スマホ教室」寸描・・・

去る7/10に「ガラケイ」から「スマホ」に切り替えて丁度2か月。

a0052666_1114780.jpg

その間、まだまだ完璧には使いこなせていないが、『ドコモショップ』
が無料で開催されている『スマホ教室』に、予定のない日を選んで
「入門編」の“基本”や「応用編」「活用編」など、昨日までで合計
10回受講させていただいた。

講師はショップの男女の社員の方々が順に務めてくださる。

a0052666_11151243.png

6名定員のところを2~3名から6名で受講しているが、受講者は
いつも高齢者がほとんど。

丁寧に、親切に教えていただいて「スマホ」というものが段々理解でき
つつあるが、そんな中、昨9日、12:30から受講した入門編
「はじめてのスマホ」と、14:30から受講の活用編「スマートフォン
を安全なアプリで活用しよう」の2つの講座を受けた。

a0052666_11155240.jpg

この2つの講座で、それぞれ別人男性でなんとも失礼な受講者がいて、
同席しているこちらがその男性に腹が立ったり、ハラハラしたり、講師の
若い女性社員さんに同情・・・サービス業は大変!とても可哀そうだった。

まるで、現役時代に役職にいた人が自分の部下を叱責していたような態度で
声を荒げて、自分が理解できないだけなのに、自己中心というか、ひとへの
優しさや思いやり、感謝の気持ちが微塵もない態度をとるオトコたち・・・

a0052666_11161283.jpg

病院ボランティアでも、公衆の面前で妻や家族に悪口雑言、罵倒したりする
人がいて、自宅ではどんな光景が広がっているのだろう・・・と心配になる
ことがあるが、昨日の高齢男性たちも家ではどんな態度を取っているのか
心配になった。

無料で教えてくださる「スマホ教室」に感謝!!

a0052666_1116335.png

良いも悪いも自分の人生、心穏やかにまいりましょうよね!!
# by kokko48513 | 2019-09-10 11:16 | 雑記帳 | Comments(0)

病院ボラと「ブン&ケイ」の小学校作品展と・・・

昨日の病院ボランティア、身につまされることがあった。

私より2才年下のご婦人が、一人で10:30の予約でありながら9:30頃に到着
されて、入り口に近い椅子に座りこんだまま受付手続きを頼まれたのだが、診察券も
保険証もバッグのどこに入っているのか、いないのかもわからない状態で、受け答え
も普通ではない。

a0052666_061522.jpg

あとでわかったのだがタクシーで来られたという。

ご家族の書かれた「委任状」を持っておられて、介護施設のヘルパーさんを依頼して
あって、11時に病院玄関ロビーで待ち合わせをすることになっていると書いてある。

自分で行動できる状態ではなく、10:30の診察に間に合うように受診科へご案内した。

a0052666_031355.png

一人暮らしの私、どこへ行くのも、勿論、通院その他いつも一人で動いている。

このご婦人のような状態になった時、私はどうするのだろう・・・とふと思った。




ボランティアの後のいつも仲間で取るランチは昨日はパスをして、「ブン&ケイ」の
小学校の「作品展」を見るために西宮へ走る。

a0052666_0403254.jpg

4日と5日の午後の限られた時間しか見られないため、5日はドコモの「スマホ教室」と
「コウ」の音楽教室の付き添いを頼まれていて、見ようと思うと昨4日しかない。

娘と「コウ」と一緒に小学校へ・・・

a0052666_0405246.jpg

観覧のお母さんたちでにぎわっていた。

夏休みの成果、力作もあって、楽しく見せてもらった!!

a0052666_0411560.jpg


a0052666_0413938.jpg


a0052666_042592.jpg



帰り道のカーラジオでは巨人VS中日戦を聞きながら、帰ってからはテレビ観戦。

最近は情けなさ過ぎて、歯ぎしりばかり・・・

これでは優勝できないぞ!!とハッパをかけたい「エース」の故障と5連敗。

巨人軍よ、奮起せよ!!
# by kokko48513 | 2019-09-05 23:48 | 病院ボランティア | Comments(0)

孫たちと高知一泊の旅 2日目・・・足摺岬と高知市内観光

西日本どこもかしこも雨模様が続いているが、早朝の窓の外は晴れている。

美味しい朝食を頂いて、2日目まずは足摺岬の散策と「足摺海洋館」見学。

a0052666_14283893.jpg

ジョン万次郎さんの銅像前から展望台へ。

地球の丸いのがわかるほどの水平線を見渡せる素晴らしい眺めが広がる。

a0052666_14291612.jpg

「地球が丸いことわかるでしょう!」と言うと「ブン」に「地球はラグビーボールみたいな
形で丸くないのよ」と言われてしまった。
今の子供は現実的だ。

a0052666_14294798.jpg

「七不思議」に足を進めようとしたとき、パラパラと雨が降り出して、「また次に来た時ね」と
「足摺海洋館」へ移動する。

a0052666_14303687.jpg

来年7月にリニューアルオープン予定で横手に立派な建物が工事中だった。
今の海洋館は2020年2月に閉館するらしいが、魚や動物たちはその間どうするのだろう。

40分ほど滞在して高知市内へ3時間余りの走行。

a0052666_14312436.jpg

途中、お寺へかかった電話が娘のスマホに転送されてくるが、これが頻繁にかかり、山間部を
走っているとアンテナが消えていたり1本だったり。

話していても切れてしまったり・・・

a0052666_1432098.jpg

ここでも葬儀会館から31日お通夜、9/1お葬式の依頼電話が転送で入り、そのやり取りの
ために娘に代わって少しだけ私が運転をすることになった。

お寺は本当に大変だとつくづく思う。

a0052666_1432595.jpg

「カツオのたたき」がどうしても食べたいという気持ちがあって、途中の国道筋で探すけれど
全く見つからないまま、道の駅で買った“お稲荷さん”をつまんで高知市内に入ってしまった。

旅行社勤めだった娘、帯屋町の「ひろめ市場」に行けばおいしい“たたき”や“お寿司”が
食べられると、近くの駐車場に車を入れて遅めのお昼ご飯を頂くために「ひろめ市場」へ。

a0052666_1433248.jpg

活気あふれている場内、人も多く、席を探すのにだいぶかかったが、親切なグループの方が
譲ってくださって纏まって“お城下広場”に席を取り、娘が「明神丸」の焼きたてホヤホヤの
「藁焼き鰹たたき」やお寿司、鯨の竜田、うつぼやさつま芋の天ぷらや飲み物を運んでくれる。

「ブン」はちゃんとしたお店と思っていたらしいが、ここは集合屋台型の迫力満点な食べ処で、
若干圧倒されたかもしれない。 これも経験!

a0052666_14335877.jpg

食後は近くの山内一豊の居城「高知城」へ・・・

城内から出てきた方たちが、天守閣・高い階段のしんどさを教えてくださり、私は入り口で
待つことにして、母子4人で登って行った。

天守に顔を出した4人の写真を下から望遠で撮る。

a0052666_1445576.jpg

ここも中国語や韓国語が飛び交っていた。

車を少し移動して「龍馬の生まれたまち記念館」へ

龍馬の少年時代を中心とした映像や模型の展示、当時の町の様子や歴史が分かりやすく展示
されていて、坂本家の離れをイメージした部屋には、龍馬と龍馬の姉・乙女が出迎えてくれる。

a0052666_14342899.jpg

「鳴子」をたたいて応援する、龍馬に関する建物を再現したジオラマや多数の資料の展示もある。

シニア料金150円で入場させていただいたが、結構見ごたえもあり、楽しい部分もあった。

a0052666_1435187.jpg

「ブン・ケイ・コウ」にはどれだけ記憶に残ることやら・・・

帰りの飛行機は19:20発。

少し遅れて19:35に離陸したが本来45分ほどの飛行時間のところを30分程で伊丹着。

a0052666_14354861.jpg

お葬式やお通夜で忙しかっただろう父親(住職)が車で迎えに来てくれていて、私を先に
宝塚へ送り込んでくれて、西宮へは22時頃着になっただろう。

今年4月に訪れていた四万十や足摺、再び、思わぬ高知への一泊旅行、人生初「ラフティング」
も楽しかったし、ホテルも満足で、孫たちとの初めての桂浜や足摺・高知の観光や食文化、
走る距離が長かったけれど楽しかったね!!

a0052666_14404499.jpg

皆さん、お疲れさまでした。
いろいろと、たくさん沢山、ありがとう!!
# by kokko48513 | 2019-09-02 14:40 | 孫 5人 | Comments(0)

孫たちと高知一泊の旅 1日目・・・四万十川で人生初「ラフティング」

お寺の子供は、お盆を中心に動く忙しい親たちとゆっくり夏休みを味わうこと
もなく、最後の最後、私が2日間留守番に入って、8/30~31を四国・高知
へ、まずは四万十川での「ラフティング」を楽しむことを第一目的に、ぎりぎり
になって1泊旅行の予定をたてたのだが・・・

案の定、30日にお通夜、31日に葬儀という檀家さんからの依頼が来て、父親
は同行できなくなった。

a0052666_1024059.jpg

航空便、ホテル、ラフティングの申し込みなど無駄にすることも勿体ないし、
子どもたちの楽しみを奪うのも可哀そうで、父親のピンチヒッターとして私へ
誘いが回ってきた。

ANA伊丹空港7:40発、高知空港8:25定刻に到着。

a0052666_10244675.jpg

今回、空港近くの日産レンタカーで借りたワゴン車で走り回ったが、運転はほとんど
娘がやり、私は助手席でナビ役。

このレンタカーの“ナビ”がでたらめなこと!
2時間半ほどで行ける行程を5時間と出したり、1時間余りの所を2時間半と出したり、
空港への道を狭い道へドンドン誘導したり、「これはかなわん!」と、スマホのマップ
を駆使して、まだ慣れない私だが、娘と二人で大いに役立った。

a0052666_1025178.jpg

空港からまずは「桂浜」へ車を進めて、「坂本龍馬」さんに会いに・・・
a0052666_163832.jpg

30分余り浜の散策をして、13時で申し込んでいる四万十川の「ラフティング」に
遅れては大変!と走り出す。

a0052666_10254362.jpg

2時間ほど走って、四万十町昭和が近づき、地元の人でにぎわう「であい茶屋」で
昼食を取り、13時丁度に「ナチュラルグルーブ」のキャンプ事務所へ到着!

私、旅行大好き人間としては一も二もなく「旅」は嬉しいのだが、人生初めて経験
する「ラフティング」とやらが、いくつかのホームページを開けてみたら、5才から
65才までと制限しているところもあって、娘が申し込んだ「ナチュラルグルーブ」
さんは『ラフティングツアーは小学生以上で、心身共に健康な方。泳げなくても
OKです!』となっている。

a0052666_10262037.jpg

上限はないけれど、80才にもなる泳げない私が大丈夫なのだろうか・・・

もしもの時は、皆が「ラフティング」に行っている間、そこらでブラブラして
いてもいいわ!・・・とも考えたが、周りに何もない四万十町昭和で3時間と
いう長時間を使うのは難しそうで、「エエィ!儘よ!あとは野となれ、山となれ!」
で、「飛び込んだり、泳いだりはしないでボートにずっと乗っているわ」と
仲間に入れてもらうことにした。

a0052666_10264914.jpg

化繊のTシャツ・半パン姿で、私だけウオーターシューズは借りて、全員ヘルメット
にライフジャケットをつけてもらって、沈下橋の乗り場までは軽トラックの荷台に
10人ほどで乗せられて、これも孫たちにとっては初体験で大喜び!!

この地だったら、警察にいっぺんに捕まってしまうだろう・・・

万一、急流で転覆してボートの下敷きになったとしても、絶対にパニックにならず、
泳いで出ようとしたりボートをどけようとしないで、上向きになって浮いといて
ください。 空間もあり、ライフジャケットを着けているから大丈夫です。
すぐにスタッフが救出します。 など・・・いくつかの注意を受けて乗り込む。




a0052666_1028530.jpg

四万十町昭和の沈下橋を背にスタート、岩場からの飛び込みや川遊び、途中の浜での
休憩を挟んでの「ラフティング(川下り)」は、全長196キロある四万十川の中でも、
安心して泳げるゆったりとしたポイントと、急流ポイント、いくつかの集落が点在
していて、美しい田舎の風景も楽しみながら、普通の橋は架かっていたが、
「沈下橋」の全くないところをゴムボートで、スタッフのリーダーに身を任せて
約6キロ、3時間ほどかけて下流へ進んでいく。

天候もいい塩梅で、「ブン&ケイ」を先頭に、次が「娘&コウ」、私が一人後ろに
座り、最後尾にはスタッフのリーダーが舵を取るために陣取って進んでいく。

a0052666_10284349.jpg

出発してすぐに急流が現れて、途中いくつもある急流、最大の急流は私たちはパドル
『櫂(かい)』を手放して、放り出されないようにボートの周りのロープをしっかり
掴んで、全身に凄い波を受けながらキャーキャーと大はしゃぎで、スタッフのリード
に身を任せて無事通過!!

参加グループは私たち5人、ご夫婦の2人、有馬温泉のホテルの従業員という若い
男女の9人グループ、この3グループが4艘のボートに別れて、いい雰囲気に、皆、
すぐに打ち解けて、子供は「ブン&ケイ&コウ」だけで、楽しそうに皆さんに相手を
して貰っていた。

a0052666_10291734.jpg

「まだ死にたくないのよ!」という私を見て皆さん笑っておられたが・・みんな無事!

防水カメラ以外は個人のカメラは持って乗れないのだが、スタッフ4人の方がいろんな
方向や角度から、チャンスを掴んで撮影してくださって、終了してから、全員のスマホ
のSDカードにコピーしてくださった。
これはありがたい!!

わが家、岩からの飛び込みの時、スタッフがまだカメラを構えておられないうちに
「ケイ」が飛び降りてしまっていて、他の3人はあるのに「ケイ」だけがない。残念!

a0052666_10294332.jpg

途中の浜での休憩は、用意してくださった「お茶と芋けんぴ」を美味しく頂いてホッと
ひと息、終着点の浜からは定員オーバーのワゴン車で出発点のキャンプ地まで運んで
もらって、楽しい3時間は終了した。

娘曰く「80年で初めてやることってあるんだね!」と、私「まだまだやってないこと、
食べたり飲んでいないものいっぱいあるでしょうよ!!」

a0052666_10301183.jpg

四万十から足摺岬へ、これも2時間ほどの走行距離、一日目はずっと娘の運転、18:30到着。

四国最南端 絶景のリゾートホテル「足摺テルメ」、この初めてのホテルが素晴らしかった。

従業員の皆さんのあたりがとてもソフトで親切・丁寧。

a0052666_1030399.jpg

浴衣をはじめ、アメニティその他フロントの脇に大きな棚が置いてあって、ご随意にどうぞ
というスタイルでとても太っ腹・・・

夕・朝食共にビュッフェスタイルだが料理はどれもおいしくて品数豊富、びっくりしたのが、
ソフトドリンクは込みになっているところは多いが、ここはアルコール類もすべて飲み放題
で込みになっていて、呑める母娘の私たち、まずは生ビールで始まって、何種類もある
ワインも頂き、地酒も飲み比べをしてこんなにありがたいことはない。

a0052666_1031167.jpg

ワインやお茶やコーヒーがフリーのラウンジや、折り紙コーナーもあって孫たちが喜んで
おいてある本を見て、次々に折って楽しんでいた。

これで経営は大丈夫なのかしら・・・?と、ちょっと心配になった。

a0052666_1031385.jpg

昨今、また行こう!というホテルは数少なくなっているがここは良い!!

少し酔いを醒まして子供たちとは遅れて入った温泉もよかった。

a0052666_10315316.jpg

「ケイ」が、女湯に入るとジロジロみる人がいるのがイヤと言い、初めて男湯に「コウ」と
二人で入った記念すべき日。 確実に成長している。

「案ずるより産むがやすし」のことわざ通り、「ラフティング」は実に楽しかった!!

a0052666_10322854.jpg

明日は足摺と高知市内の観光。
「カツオのたたき」が待っている!! ノンアルコールしか呑めないのが残念だが・・・

a0052666_103315.jpg

a0052666_13432873.jpg

a0052666_13565444.jpg
a0052666_10332185.jpg

# by kokko48513 | 2019-09-02 10:33 | 孫 5人 | Comments(0)

「ブン&ケイ&コウ」一大イベント「3人で電車とバスで宝塚へ」

夏休みに入ってすぐの7/21に「ブン&ケイ&コウ」3人で、西宮から初めて
阪神&阪急電車を使って宝塚駅まで来て、あとは私が改札口に出迎えて家まで
来た事に自信を深めたのか、1週間ほど前から「ブンちゃん」が私の顔を見ると
盛んに「3人で、今度は電車とバスも使って自分たちで行きたい」と言い出した。

a0052666_15574089.jpg

母親と相談して、“夏休みの宿題がちゃんとできていること”を条件にOKを
出したのが、未完成だった「自由研究」の工作をそれぞれ完成させて、幼稚園の
「コウ」までが「どうぶつ王国」を作った兄「ケイ」と同じような「恐竜」の
工作を作り、「ケイ」はあと一日分の日記と“鳳仙花”のたねの収穫待ち、「ブン」
は“読書感想文”が残っているらしいが、性格上、あとの責任は自分でとるだろう
ということで再び『三人旅』が実現した。

父親には「ブン」が夏の最後の一大イベントとして前もって話はつけていたという。

お昼ごろに着くだろうことを想定して、「ブン」が前日からおばあちゃんの分も
自分たちでお弁当を作って持参すると、母親に「四人分の唐揚げを用意して
おいて!」と頼んだらしい。

a0052666_1558053.jpg

前夜には「ケイ&コウ」の弟二人に「明日は七時起きよ!」と号令をかけて気合
を入れていたそうで、朝から、3年生「ケイ」は自分で詰めて、5年生「ブン」
が自分と私の分と「コウ」の面倒も見て3つのお弁当を作ってくれたという。

おばあちゃんとこでも勉強をするという約束で、勉強道具にお弁当ほか、ずい分
重いリュックを背負ってやってきた。

「西宮北口と宝塚駅に着いたときに電話しなさい」と、子供用の携帯持参で
10時過ぎに「今。家を出たとこ!」と第一報が入って、10:45「北口に
着いた」、11:10「宝塚についてバス乗り場にいる」と第3報。
a0052666_20515684.jpg


「細かいお金持っている?15分発のバスに乗れるから2丁目のバス停で待って
いるよ」と、到着を見計らってバス停前で待つことにした。

バスに乗った「ブンたち」日ごろバスは使うことがあまり無く、車内ではお喋り
はダメよ・・・と言っていたので、短いメールは送れるそうで、バスに乗った
「ブン」から「2丁目が無い!」と、車内行先表示に途中の駅名が出ないことが
理解できず不安そうなメールが届いた。

a0052666_1653162.jpg

終点の駅名は出ていても直近3つくらいの駅名しか出ない。

ブン、次に「1丁目しかない」と来た。

私「順に出てくる」と返信する。

11:23「やっぱりあった!」とブンから来たあと、すぐにバスの姿が見えて
来た。

a0052666_1602838.jpg

2丁目では孫たち3人だけが下車したが、代表で「ブン」が乗車賃を入れたらしく、
「コウ」は無料で、二人分220円のところ、車内両替システムを知らない「ブン」、
300円を入れて、弟たちに続いて降りてきた。

ドライバーさんが呼び止めてくださって、「ブン」だけ車内に戻り、「80円多い
からね」とお釣りを下さった。

これも社会勉強、良い勉強をしている!!

a0052666_1604880.jpg

意気揚々とマンションへ走り出し、丁度お昼時間で、作っておいたお吸い物と、
トマト、デザートには缶詰のパインとミカンと持参のキウイでフルーツカクテルを
プラスして、持参してくれたお弁当でランチタイムとなった。

「煮物がひっくり返っているかもしれない」と「ブン」。

美味しそうに上手にきれいに詰めてくれている。

「ブンちゃん、自分でお弁当作れるじゃない」と言ったら、「お母さんが作ったのを
詰めただけ。時間がかかるのよね」という返事。

格別においしかったよ!!  ありがとうね!!

a0052666_1611172.jpg

勉強もして、交代でピアノを弾いたり、ぬり絵やお絵かき、パソコンゲームをしたり、
前の西公園には自分たち3人で行って20分ほど遊んで帰ってきた。

今までだと必ず私がついて行っていたのだが楽になった。

母親との約束で17時までに帰ることになっていたが、私の母親への確認電話に、
もっと居たくて「えぇ!!」で、「必ず17時に出ること!」に約束変更。

行きたい場所に「東公園(ロボット公園)」と、ちょっと寄るだけでいいけれど
必ず寄りたい「モン&カン宅」があったが、息子宅は出かけていて、「東公園」で
20分余り遊んで帰路についた。

a0052666_1614048.jpg

今まで「ブランコ、押してぇ!」と言っていた「コウ」も何でも自分でできるように
なっていて、上二人に負けじといろいろ挑戦するがダメなこともあり、それぞれに
小競り合いが多くなっていて、もめることも多い。

着いて間なしに「帰りは何にする?自分たちで電車で帰る?」と聞いたら、疲れた
のだろう「車が良い!」と答えていた。

東公園を走り出してすぐに「コウ」は眠ってしまい、山越えで「ケイ」も逆瀬台辺り
から眠りについて、「ブン」も家に着くまでの10分余りを「寝るわ」とすぐに就寝。

a0052666_1685750.png

40分ほどで帰り着いたが、母親に「疲れてるね!」と言われるほどに3人とも、
家に入ると揃ってクッションに倒れこんでいた。

でも、また一つ社会勉強もできて、ひと回り大きい人間に成長できるね!
きっと!!
# by kokko48513 | 2019-08-26 16:01 | 孫 5人 | Comments(0)

東京&ディズニーリゾート3日間の旅・・・番外編 ショルダーバッグ

長く履かないでしまっておいた革靴が、劣化していると歩いているうちにバラバラ
と皮やかかとが剥げ落ちるということがあるが、バッグ類も気をつけないといけない
ということを、今回東京を観光中に初めて経験した。

a0052666_0505648.jpg

スーツケースとは別に、リュックを背負って、財布や携帯、カメラやチケット類を
入れるために、ショルダーバッグを前に斜めかけにするために持参した。

最近はリュックばかり愛用して長い間使っていなかったバッグ、一日目、東京観光中
に金具のきわの紐ベルトに縦に切れ目が入り、「なんだろう?」と思っているうちに
ドンドン広がって、厚手の布ひもなのだが、横にブチっと切れだした。

a0052666_052446.png

引っ張ってみると見事に横にいくつにも簡単に裂けてしまう。

ショルダーは全く役立たずで、結局、何もかもを入れたリュックを前や後ろに
背負って、二日間のディズニーリゾートを満喫することとなってしまった。

a0052666_0523442.png

本体は何ともないので、手芸屋さんで幅の合ったベルト紐を買って修理しようかと
持って帰ってきたが、どうだろう・・・?

根元の金具の際の状態は大丈夫なのだろうか・・・

これからは久しぶりのものを持つ時は、前もって2~3日使ってから持参しようと思う。

a0052666_053222.png

ただ、これらバッグ類もこの際、断捨離したほうが良いのかもしれない・・・

皆さん、どうぞ お気をつけください!

a0052666_0533781.png



≪おまけのわが家のニュース・・・「ガス台」新調≫

転勤族のわが家が1994年に三重県鳥羽市から転居してきて、同じマンション群で
一度引っ越しをして“終の棲家”となった今の住居(マンション)。

台所のガスコンロはマンション完成時1990年(平成2年)から使用されていたもの。

去る8/23、工事の方に「ずいぶん古いですね」と言われたが、やっと、新しいガス台
に交換することができた。

a0052666_2132467.jpg

年寄り向きと思っている[IH]は使用禁止で、今回もガスコンロ3口のもの。

掃除のしやすいガラストップの、機能的に今まで使っていたものとは雲泥の差で、
使い安く、安全に設計されている。

これから何年ご厄介になるのだろう・・・どうぞ よろしく・・・
# by kokko48513 | 2019-08-25 00:53 | 雑記帳 | Comments(0)

怪しい! 騙されるもんか!!・・・と「臨時認知機能検査」

今日22日は朝から伊丹の運転免許更新センターへ行っていた。

帰宅して昼食を取りゆっくりしていた時、家の電話が鳴った。

「どちら様ですか?」で出ると、「市役所民生福祉・高齢者支援課の
○○といいます」という中年っぽい男性の声。

a0052666_22343480.png

今からお尋ねすることにこたえてください・・・と言う。

「一人暮らしですね?」
「正真正銘の一人暮らしですか?」
「子供さんは近くにおられますか?」など・・・

『一人暮らしですが、5分、10分のところに息子一家が暮らしています。
ピンシャンしていて、時々回ってこられる民生委員さんのご厄介にもまだ
なっていません』などと答えたが・・・この辺りまで来て・・・???

a0052666_22351982.jpg

あなた、本当に市役所の方ですか?
お役所なら、そういうことは電話でなく、アンケート用紙とか書類を送って
きて返送するというのが本来の手順じゃないですか!

と言っても食い下がってくる。

でも、ハキハキさがなく、聞き方もどうもおかしい。

あなた、今はやりのオレオレ詐欺とか、振り込め詐欺の仲間ではないですか?
これ以上お答えする気はありません。切ります!

と、きつく言った途端、向こうがいきなりガチャっと切りよった。

電話帳には載せていないわが家の電話番号をどこから入手したのか?

a0052666_22355257.png



普通に答えていたら、どこまで行きついたのだろう。

最後は「今からお邪魔します」とでも言い出したのだろうか・・・

皆さんくれぐれも気をつけましょうよ!!

すぐに市役所へ電話を入れたが、やはり「高齢者支援課」は無く、
この電話は私だけではなく、他の高齢者にもかけている可能性があり、
次号の“広報”や“ホームページ”で注意を促す記事を載せてほしい・・・
とお願いした。


a0052666_432327.png



ところで、4月にブログにアップしていたつもりだったのが、今日の「臨時
認知機能検査通知書」が先日届いて、『平成31年4月28日の通行禁止』
により通知を受けてから1か月以内にこの検査を受けないと、運転免許が
取り消されるか効力を停止されることとなる・・・というもの。

受講日と場所も、県警本部交通部運転免許課講習係から指示される。

a0052666_22363054.jpg

去る4/28、「ケイ&コウ」を「神戸どうぶつ王国」に連れて行った時、
阪神高速3号線を降りた神戸の街で車のナビの「この交差点を左折してください」
の言葉に従って走り出したとき、横道に潜んでいたらしいパトカーが、私の後ろ
にピタッとついて走ってくる。

孫たち「おばあちゃん、パトカーが僕らについて来てるよ!」という。

停止命令が出て路肩に止めたが、あの交差点は“左折禁止”だったという。

a0052666_22365326.jpg

「ナビを100%信用してはいけません。前に出てくる交通路上表示を見て走って
ください」と言われ、「通行違反切符」を切られた過去があった。

私、75歳以上の後期高齢者。

何か違反や事故をやるたびに「これ」を受けないといけないことになる。

a0052666_22372094.jpg

今日は手数料750円を払って、前にも受けている30分ほどの検査を男性4名、
女性3名の7名で受けた。

検査の内容は「時間の見当識」で受験の年月日、曜日、時間を答え、「手がかり
再生」では16種類の“絵”を記憶して、少し時間をおいて後で2通り答えるもの。
最後に「時間描画」で時計の文字盤と、指定された時間を記入するもの。

a0052666_22373758.jpg

76点から100点満点は異常なし、45点から75点は若干気をつけないと
いけない状態だがセーフ、44点以下は強制的に病・医院で受診・検診を受けた上で、
セーフとなるか免許返納となるか・・・というもの。

私の結果は「90点」で今回はセーフだったが、男性で2名ほどちょっとあやぶい人が
いた。

a0052666_2238439.jpg

16枚の絵の内でカテゴリ「鳥」が「にわとり」だったのだが、これが思い出せなくて、
鶴か?カモメか?いやいや違うな雀だったかな?これも違うみたいだけど、白紙のまま
より何か書いておこうと「すずめ」と書いて提出したが大間違い。

結構、これも楽しませてもらっている。

明日からも慎重に走りましょう!

a0052666_22381988.jpg


a0052666_22383365.jpg


≪8.26 追記≫
4/28の「どうぶつ王国」行きの話、「通行違反」でパトカーに追いかけられたこと、
やはり5/2にアップしていたことが判明。
訂正せず、このままにしておくことにした。

# by kokko48513 | 2019-08-22 22:38 | 孫 5人 | Comments(0)

東京&ディズニーリゾート3日間の旅・・・最終日3日目

西日本各地、台風10号で新幹線や在来線で運休続出というニュースの中、
我ら最終日は「ディズニーシー」で遊んで、東京駅日本橋口に18:50
集合という予定で動くので、ここで遊んでいられるのは16時ころまで。

万一、東海道新幹線が運休となった時は添乗員さんから携帯に連絡がくる
ことになっている。

a0052666_16244684.jpg

昨日の出発より30分早いシャトルバスに乗り、意気揚々とスタートを
切ったのだが、ここでエライことが勃発してしまった!

別行動で渡しておいた読売発行の『2デーパスポートLS』を纏めておこうと
「モン&カン」にシャトルバス車中で請求したら、何と!「カン」がホテルに
夕方まで預かってもらうことにしたスーツケースの中に入れて来ているという。

「モンちゃん、どうしてまとめて持っておかなかったの?」

「一番大事なものと言ったでしょう!昨夜集めておこうと思って言い忘れて
しまって、これがなかったらカンちゃん一人入れないよ!」

a0052666_1623478.jpg

皆でシャトルバスで行って帰って・・・をしていると1時間以上のロスになる。

「カンちゃん、預けた伝票とブンちゃんのスマホ(子供用)を借りてこのバス
でそのままホテルに戻って、ドライバーさんにも頼んでおくから自分で取って
帰ってきなさい。ホテル出発の時と、着いてゲートに入った時におばあちゃん
に電話をしなさい。気をつけてて、ゲートに迎えに来るから・・・」と、
運転手さんに事情を言ってそのままホテルへ乗せて行ってもらった。

a0052666_1626596.jpg

シーに入って、一番にFPを取って乗ろう・・・と言っていた7/23オープン
の新アトラクション「ソアリン」は、すでにFPは最終まですべて発行終了で、
一般待ちも長蛇の列以上の長蛇の列ができていて、驚きの320分待ち。

「今度来た時の楽しみにしておこう!」で、みんな納得・・・

a0052666_16263828.jpg

5人で「海底2万マイル」のFPを申し込んだら8:50からの分が取れて
「カンちゃんが戻って来るまでに済ませないといけないからすぐに行こう!」
と急ぐ。

これは「カンちゃん」も入りたいアトラクションの一つで、済ませておかないと
迎えにも間に合わないし、もう一度申し込むにも済ませておかないと次のものが
取れないことになっている。

初めての「モンちゃん」も気に入ったらしい。

a0052666_1628018.jpg

ゲートに近づいておこうと、ハーバーに戻ってきたら丁度、海賊たちが大量の
水しぶきとともに繰り広げる大迫力の戦い「パイレーツ・サマーバトル
“ゲット・ウエット!”」が始まっていて、高台からいい塩梅に見せて貰えた。

「ホテルを出る」という電話が「カン」から入り、時間を見計らって、4人を
置いといてゲートに向かう。

a0052666_16283976.jpg

1時間余りかかって戻ってきた「カン」をゲートで掴まえて、さっき、4人を
撮った地球儀の前で一人で撮って、みんなのところへスマホで連絡を取り合い
ながら急いで移動する。

いい具合に、「ゲット・ウェット!」の最後の方を見ることができた「カン」。

全員そろって再び「海底2万マイル」の10:20からのFPを取り、
「アイスが食べたい!」という声で、ワゴンで“ミッキーのアイスバー”を
買って、日陰の階段に座り込んで小休止。

a0052666_16292815.jpg

再度「海底2万マイル」へ・・・初めての「カンちゃん」も気に入ったらしい。

ちょっと不気味な部分もあって、「コウ」は喜びながら目を開いたり塞いだり、
「ケイ」は異常にテンションが高い・・・

a0052666_16301028.jpg

次は「ブローフィッシュ・バルーンレース」へ移動して待ち時間30分で、
愉快なフグたちのゴンドラに乗って回転レースに参加。

これが終わって、「モン&カン」はジェットコースター系に乗りたいと
別行動をとり、我らは「スカットルのスクーター」へ。

「コウ」が「怖い?怖くない?」と聞いてくるが私も初めてでわからない。

「大丈夫よ!」と乗ったヤドカリの背中で上下に揺られながらグルグルと
高速回転。

なかなかアクティブなライドだが、みんな気に入ったみたい。

a0052666_16321833.jpg

FPを取っているアラビアンコーストに移動して、先に、待ち時間10分の
「キャラバンカルーセル(メリーゴーランド)」に乗る。

3人とも16台ある「ジーニー」に乗りたかったのだが、「ブン&ケイ」は
要領よく乗ったけれど、探しまくった「コウ」は「幻獣グリフィン」しか
ダメだった。
私は「コウ」の隣りの「馬」にまたがった。

ここで「モンたち」と合流してランチを取ろうと呼んだのだが、FPでとって
おいた「マジックランプシアター(3D)」が前置きが長かったり、上演時間
も10分ほどで早く着いた「モン&カン」、ここの売店で買い物をしたかった
「カン」は良いとして、「モン」が昨日の90分待たせを忘れて「遅いわ!」
と、攻めてくる。

a0052666_16334294.jpg

ランチ場所を探しての移動中にひと雨きて、結構激しく、アメリカンウォーター
フロントの「ドックサイドダイナー」へ満席という状態の中に飛び込んで、
4人席を見つけて、他から椅子を運んで6人座って、「モン」はフライドチキン&
ワッフルセット、「カン」はローストビーフサンド&フレンチフライポテトセット、
あとの4人はチキンとエビの冷やし麺セット。

雨も止んで、あとは「ワールドバザール」で買い物をしたい・・・と、そろそろ
帰りの時間も気にしないといけない頃合いで、「おばあちゃん、ここにいる
からね!」と思い思いに散らばっていく。

a0052666_16341423.jpg

一番安全なのは「コウ」、しょっちゅう私のところへ来ては「ちょっと来て!」
とキーホルダーや700円のタオルハンカチを「千円札で買えるね?」と自分で
買ったり、ファイルと思って「これ、ほしい・・・」と500円のものを指したら
ランチオンマットで、「これはいらないでしょう・・・」と、ストップ!

他の4人はどこにいるのやら・・・

a0052666_16345452.jpg

16時が近づき、東京駅での移動時間を考えるとそろそろシャトルバスに乗る時間。

荷物を持っての移動や、ロッカールーム探しを考えてホテルに一旦戻り、スーツ
ケースを引き取って、新浦安駅まで10分のシャトルバスで送ってもらい、東京駅
まで京葉線で20分ほどの移動の方が良し!と考えての行動。

どこにいるかしれない5人を、広いショップの中で人目はばからず呼びまくって集合!

a0052666_16352135.jpg

16時発のシャトルバスに乗ってホテルへ。

荷物を引き取り、シャトルバスとJRで東京駅へ。

東京駅が今まで通り、降りたのが八重洲口近くで、集合場所の日本橋口には
東京駅を端から端まで歩くことになり、18時頃から歩き出して30分余り移動。

添乗員さんに荷物を預けて駅内の「大丸」へ6人で夕食弁当を買いに急ぐ。

a0052666_16354858.jpg

「西洋 銀座」のオムライスやステーキ弁当ほかそれぞれ好きなものを購入。

あとで何と言ったか・・・「銀座」という割には大しておいしくなかったね・・・
だと!  大人向けの味だったかな・・・?

集合時間が迫っているのに「おしっこ!」と「カン&ケイ」、「モン」に
注文の6人分のお弁当を持って「集合場所に先に行っといて!」と頼んで、
店員さんに尋ねて急いでトイレへ駆け込む。

この「カンとケイ」、どこでもトイレが結構頻繁で、とんでもないときに
「おしっこ!」となることが多く、探すより聞くに限る!と、リゾートでも
何回スタッフの皆さんに尋ねたことか・・・

「トイレの前を通った時に早めでもいいから行っておきなさい!」と何回
注意したことか。

a0052666_16371870.jpg

私も12月でいよいよ80才。
早く行きたい気持ちはわかるけど、移動中、たまには後ろを振り返ってよ!
おばあちゃん一生懸命歩いていても、昔と違って遅くなっているし、腰が痛く
なったり足先が痛くてそんなに早く歩けない。ドンドン間隔があいていく。

今までに何度か来ているからだいたいわかって歩いているけれど、迷子になって
しまうわよ!

「ランド」も行きたいところの何分の一、「シー」も地図を広げると「ここも
行きたかった。あそこも行きたかった」というところがイッパイ!

a0052666_1638334.jpg

生まれて初めてのランドからの帰り道で、「子供も大人も年寄りでも遊べる
アトラクションがこんなにたくさんあるのは素晴らしい!」と、“USJの年パス”
を持つ中2「モン」のしみじみとした感想があった。

心配された台風10号での「足止め」はなく、臨時列車として予定通りの
時間に出発し、遅延もなく、新大阪駅に21:56に滑り込んだ。

強風と土砂降りの中、迎えに来てもらった息子の車に乗り込み、西宮で3人
を下ろし、23:30頃無事帰宅できた。

宝塚線も止まっていたが、西への新幹線、在来線が止まり、大阪泊りで
ホテルを手配して貰った方たちが結構おられた。

a0052666_16404977.jpg


「夢の国」は際限なく広がる。

おばあちゃん、また行きたいわ!! 次は必ず「ソアリン」に乗ろうね!!

楽しかったかな? 満足してくれたかな?


追記

「ケイ」が幼稚園年長でご厄介になった担任の先生が、今は実家のある東京
近辺に戻っておられて、帰りの東京19:23発に乗ろうとホームに上がったら、
皆へのお菓子のお土産を持って臨時列車の番線を調べて待ってくださっていた。

本人の「ケイ」感激してしまって、言葉数も少なく、顔つきもいつもと違う。

a0052666_17275344.jpg

嬉しいのだろう!! 
私も大感激で、発車まで10分余りずっと窓の外に張り付いて見送って
くださっていた。

W先生、本当にありがとうございました。
「ケイ」にとって先生のこと、旅の思い出の1ページになると思います。

ヒトの縁って素晴らしいものと、しみじみと感じ入りました。
# by kokko48513 | 2019-08-20 16:41 | 孫 5人 | Comments(0)

お寺の一大イベント「お施餓鬼法要」、無事終了!

毎年8/19は曜日に関係なく、娘の嫁ぎ先“お寺”の「お施餓鬼法要」が
盛大に執り行われる日。

今日19日、無事に終了した。

ちょっと心配な空模様だったが、10:30から始まり12:00前に
終わった頃までは雨もなく、去年より気温も若干低くてありがたかった。

a0052666_22264884.jpg

天気予報通り、皆さんが帰られた後、午後になって雨模様となったが、
ウイークデーにも拘わらず、近隣ご住職方、檀家の皆さん150名余りの
皆さんがお参り下さって、今年もつつがなく終了することができた。

「ケイ&コウ」も“小僧さん”の格好で父親の住職の両脇に控えて、年長
6才「コウ」はまだ『般若心経』だけだが、小3「ケイ」はいくつものお経
を唱えることができ、このお経を唱え、鐘をたたき、時々疲れた様子も、
多少お行儀の悪さも見せていたが、お役目を務めることができた。

a0052666_2227495.jpg

ディズニーから帰った後も、この年寄りでは大した役にも立たないのだが、
17~18日も手伝いに行って、今日という日を終えることができた事に
感謝!感謝!!

それにしても、お寺の“おかみさん”は大変だ!!と、つくづく思う。

a0052666_22271357.jpg

皆さん、お疲れさまでした。
# by kokko48513 | 2019-08-19 22:27 | 孫 5人 | Comments(0)


好奇心旺盛と明るさがとりえの旅大好き人間・・おもむくままの旅模様&etc.etc


by kokko48513

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
孫 5人
旅のつれづれ
映画・音楽・芝居
雑記帳
病院ボランティア
レディス・ABC
季節の話
メロウ倶楽部
スポーツ関連
陶芸とその仲間
戦争・終戦前後の話
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

ABCネット007

最新のコメント

お孫さんが5人いらっしゃ..
by KEN at 20:40
本当に事故のニュ-スが流..
by yasukon20 at 11:43
通りすがりさん コメ..
by kokko48513 at 08:14
特に竜巻のニュースは無い..
by 通りすがりです at 00:01
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書バイブル at 18:08
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の見本 at 14:45
こっこさま おかげ..
by takanoemi at 09:48
たかのえみさん コメント..
by kokko48513 at 22:59
はじめまして。 私もブ..
by dollrose at 21:15
まるこさん  寒い毎日で..
by kokko48513 at 12:29

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ

画像一覧