カテゴリ:季節の話( 101 )


あのたくさんの「恵方巻」はどこへ行ったのでしょう・・・・・・

あのたくさんの「恵方巻」はどこへ行くのでしょう・・・

昨3日は10:00から西宮北口のガーデンズ・ゲート館で「ケイ」のサイエンス・ラボ
があり、送りこみは母親がやり、途中から私がチェンジして付き添い、お寺へ帰った
後は17時頃まで3人の遊びに付き合って帰ってきた。

a0052666_18261198.png

去年同様に前もって「にぎり長次郎」へ予約をしておいた「恵方巻」を引き取り、
「モン&カン」一緒に息子宅で東北東を向いてみんなの無病息災を祈りつつ
無言で美味しく頂いた。

その後、テレビで嵐・相葉くんのにぎり寿司の番組を見ていたら、無性に“にぎり”
も食べたくなってきて、まだ「阪急百貨店」も開いている18:30頃、一番年長
の私が「もう少し食べたいわ」と言い出し、「お腹いっぱい!派」が多数派なのだが、
「カン」も私の言葉に乗ってきて、「まだ阪急開いているから買ってくるわ!」と
なり、「私も一緒に行く!」とフットワーク良く「カン」も腰を上げ、「モン」は
疲れ気味でこたつの中、「お腹はいっぱいやけど、お刺身なら食べたい!」という。

a0052666_181311.jpg

息子は「今日は恵方巻でほとんど巻きずしばかりと違うかな・・・」と言う。
すぐに車を走らせて「阪急百貨店宝塚店」へ。

息子の言葉“大的中”で、入ってすぐのテナント部分のいくつかの店頭も、奥に
あるいつもはいろいろなにぎり寿司や刺身の並んでいる魚売り場近くの百貨店
のコーナーも、見事なほどに山積みの「恵方巻」がどっさり!

時間は19時過ぎで閉店までに1時間もない。

a0052666_17553834.jpg

ここだけではなく、多くのコンビニやスーパー、他の百貨店も同じような状態だろう。

肩身が狭そうに隅っこに3パック残っていた1種類だけあったにぎり寿司と、鰤の刺身
と苺を買って帰ってきた。

大量の売れ残りが問題となっていて、廃棄される商品が全国で約10億円分に上るとも
言われる推計結果、廃棄処分に伴う費用も含めれば、経済的な損失はさらに大きくなる
とみているのに、今年も同じことを繰り返している「日本」。

すべて「事前注文」に変えることで、大きな無駄がなくなると思う。
店頭売りが「売り切れました」があってもいいではないか!

a0052666_18511100.gif

ユニセフのテレビCMでも呼びかけているが、世界には十分な食料をとれない人たちが
多くの国々にまだまだいる。

出身地の京都でも、転勤族で住んだ伊勢や鳥羽・志摩、東京や名古屋、石垣島でもこの
「恵方巻」の風習はなかった。

いつの頃からか、バレンタインやホワイトデー、ハロウィンなど“業界の魂胆”と
思わせるものと同様に、これも寿司業界の魂胆に乗せられたようなもので、考え直さ
ないといけないのかもしれない。

a0052666_18285967.jpg

勿体ない!もったいない!!

by kokko48513 | 2019-02-04 18:05 | 季節の話 | Comments(0)

非常に強い「台風21号」、無事でありますように・・・

25年ぶりという非常に強い「台風21号」が近づいている。
(高潮被害は、1961年第二室戸台風以来という)

先ほど、10:03に「エリアメール」で、“避難準備・高齢者等避難開始発令
日時:9月4日 10時00分”と携帯に届いた。

a0052666_11155180.jpg

まだわが家のあたりは風もなく雨も降っていないが、ベランダに出て西南西方向の
蓬莱峡や六甲山方面を見ると、白く煙って、相当な雨筋のたっているのが見える。

明け方は、前方の南方向に見える大阪湾や関空のある泉北・泉南辺りはスッキリ
きれいに見えていたが、今は真っ白に煙って何も見えなくなっている。

a0052666_11165072.jpg

ベランダの物干し台の棹も縛り、金属パイプの3段棚も寝かせたり、飛んでいき
そうなものは室内に取り込んだり、前回20号の時は何も準備をしないで済んだ
のだが、今回は私なりに少しだけ被害を回避できるように整えたつもり・・・

「ケイ&コウ」のグンゼスイミングの日だが、公立の学校や幼稚園も昨日中に
休校・園の連絡がきて、グンゼも休講となり、夕方から美容院に予約をしていた
のも「休みます」の連絡がきて、今日はただひたすら“不要不急”で家にこもる
だけの1日となる。

a0052666_11181334.jpg
食料他、今日は臨時休業となっている阪急宝塚店で昨夕に出かけて買い込んできた。

マンション15階建ての9階、わが家が“避難場所”。

どうぞ無事に行き過ぎてくれますように・・・

≪P.S 13:20≫
正午頃に徳島南部に上陸したというニュース、その前から雨は降りだして
いたが、これと同時に、不気味な轟轟といううなり声をあげて襲い掛かって
くるような、前の電線が大きくうねりだし、今、13:10、どこに潜んで
いたのか、突然何10羽ものツバメがベランダ越しに狂喜乱舞しているような
状態で一斉に飛び立ち、どこかへ姿を消してしまった!
a0052666_13322630.png

何かが起こる前兆を感じたのだろうか・・・

この地域に住み始めて23年、こんな風景は初めて・・・



a0052666_13232890.gif


by kokko48513 | 2018-09-04 11:18 | 季節の話 | Comments(0)

お盆の送り火

お盆前、早めに買っておかないと売り切れていることの
多い、迎え火・送り火用の「麻幹(おがら)」。

今年は娘宅に行った時に、早めに阪神百貨店の花売り場で
購入しておいた。
a0052666_1154150.png

本来は素焼きの「ほうろく皿(鉢)」でやるのだが、わが家は
ベランダに分厚い陶磁器の大鉢を置いて、13日の迎え火も、
16日今夜の送り火も無事に済ませた。

今夜は風が強くて思案したが、横に消火用の水を入れた
ケットルを置いて、ご先祖様をお送りすることが出来た。
a0052666_1131684.png

子供の頃、生家のあった伏見から、少し高い場所に上がると
京都五山の送り火が見えたものだが、今は高いビルや建物で
そんな風情は無くなってしまっている。

こういう風習はいつの時代も続けたいものだが、世代が変わり、
生活環境が変わると忘れ去られるものもある。
a0052666_1162528.jpg

淋しいけれど仕方のないことなのだろうか・・・

by kokko48513 | 2018-08-17 01:05 | 季節の話 | Comments(0)

猛暑に負けない!!・・・「日傘男性」賛成!

身体の中から煮えたぎるようなこの暑さ。
脳みそまで煮えたぎっている。

a0052666_11342193.jpg

猛暑が続き、メディアが連日、「命に関わる危険な暑さ」と
注意を呼び掛けている。
夏の災害に定着するかも・・・とも言っている。

熱中症による死者も出て、病院に搬送される幼い子供や老若
男女が続出している。

a0052666_11225961.png

『そんななか、暑さ対策として日傘の売れ行きが好調で、
「日傘男子」として日傘を使う男性も増えている。
「日傘デビューした」とSNSで報告する男性もおり、ネット上
の関心も高まっている。』

『YAHOO』ニュースで目にしたこの「日傘男性」のこと。

a0052666_11231998.png

我らの子どもの頃、真夏になると、大きな蝙蝠傘を日傘にさして
いた紳士を見かけたのを思い出した。

a0052666_11235662.png

子供心に「お金持ちなんだなぁ!」と、思ったりしていた。
その頃、ほとんどが“番傘”で、雨の日に蝙蝠傘をさしている事
自体が“お金持ち”で、破れ傘をさしていた人も大勢いた時代。
a0052666_1146330.jpg

今は雨が降っていても、面倒くさいのか、傘をささない男女を
見かけるが、これだけ晴雨兼用傘もあるわけで、「女の特権」
でもあるまいし、男性も日傘をさして歩けば良いのに・・と思う。

多分「傘業者」はすでに目をつけているかもしれないが、自分で
自分の健康を守るために、とりあえず、雨傘で良いから堂々と
闊歩してみてはいかがだろう。

a0052666_11243873.png

かく言う私は“帽子派”で、外出時には必ずかぶって出ていくこと
にしている。

一昨日、被っていった帽子を娘宅に忘れてきているが・・・

a0052666_11251737.png

猛暑に負けないで、この夏を乗り切りましょう!!

a0052666_11253463.jpg




a0052666_1152844.jpg


by kokko48513 | 2018-07-21 11:25 | 季節の話 | Comments(0)

猛暑日予報・・・熱中症にご用心!!

日本列島、猛暑日が続くという予報。

ここ宝塚も、今すでに、うだるような暑い日になっている。

被災地の皆さんや救援隊・ボランティアの皆さんのことを思えば、何の
これしきのこと!!で、乗り切れる生活を送らせてもらっている。

a0052666_17404540.jpg

ゆがいた素麺を水道水で揉洗いしながら「被災地の皆さん、ごめんなさい」

扇風機の風にあたりながら「被災地の皆さん、ごめんなさい」とつぶやく。

a0052666_17424387.png

2-3日前のNHKの番組で、「熱中症」予防の水分をとるとき、スポーツ
ドリンクなどは塩分も含んでいるので心配ないが、幼稚園や学校に行く
子供たちに麦茶などの水筒を持たせるとき、親指と人差し指の先で
摘まんだくらいのほんのわずかな塩を入れることを進めていた。

a0052666_17412359.jpg

考えてみれば、私たちの親世代は麦茶を大きなやかんで沸かして、必ず
ひとつまみの塩を入れていたのを思い出すし、私も、我が家の子供の
小さいころ、ペットボトルなんてない時代、やかんで沸かしたり、時代
が進んで、ティバッグが出だした頃も、ほんのひとつまみの塩を入れて
いたのを思い出した。
ちょっとおいしくて、理にかなっている。

今はスポーツドリンクを飲むことが多くて、麦茶は2リットルのボトル
を買ってきて冷やして飲んでいることが多いが、気をつけましょう!

a0052666_17415844.jpg

喉が渇いてから飲むのではなく、時間を決めてこまめに飲むのがいいと
いうが、被災地の皆さんの手元にはどれだけの水や物資、着のみ
着のままで非難された皆さんにどれだけの衣類が届いているのだろう。

テレビに映る現場の状況に、何も応援できないでいるこの身、ついつい
涙がにじんでくる。

a0052666_17434319.png

せめて、わずかながら「募金」でも・・・と思っている。

亡くなられた皆さんのご冥福を祈りつつ・・・

P.S( 家にいる時は、無料アプリ“PhotoScape”を使って、写真だけでも
何とか“外付けハードディスク”に保存しようと、連日、必死に頑張っている)

by kokko48513 | 2018-07-13 17:43 | 季節の話 | Comments(0)

どうぞ、ご無事で・・・

まだまだ油断はできないが、あんなに降っていた雨も風も小康状態で、
さっきから周りの景色も見えるようになり、今から「坐禅会」の予定
で娘宅へ走ろうとして、ベランダに出て様子を見ようとしたら、通行
止めになっている中国道を西へ向かって、どれだけの数になるだろう
か・・・消防車・救急車ほか、西へ向かうたくさんの車が列をなして
走っていく。
a0052666_253248.jpg

西宮へ走り出していないといけない時間なのだが、23年前を思い出し、
自然と涙が出て来て・・・たまらなくなって写真を撮って編集、
これをアップしている

西の皆さん、どうぞご無事で!!

救援に行かれる多くの皆さんもどうぞご無事で・・・!!

けたたましいサイレンの音が昨日も、今日は昨日以上に鳴り響いている。

下に見える武庫川は、今にも道路へ溢れそうな状況がずっと続いている。
a0052666_1337636.jpg


176号線は中国道閉鎖で三田に向かっての道がずっと渋滞している。

大雨で日本列島がこんな惨憺たる状況になるなんて。
どうか、これ以上の状況になりませんように・・・

亡くなられた方々のご冥福を祈りつつ、行方不明者のご無事を祈って・・・

≪2018.7.8追記≫
娘には「危ないから、来なくていいわよ」と言われていたが、雨で
家に閉じ込められている孫たちの相手もしよう(私が遊んで貰って
いるのだが)と出かけた「洗心の会(写経と坐禅会)」、悪天候の
中24名もの方々がご参集くださった。
a0052666_3411893.png

孫達とはUSBにコピーして持参した小さい頃の動画を見たり、案の定、
「コウ」は待ってましたとばかりに、家の中で三角ベースで野球、
「コウ」はもっぱら“バッター”専門、私はピッチャー担当。
a0052666_3433946.jpg

「ケイ」と、塾から帰ってきた「ブン」もあとから加わって大賑やか!
「洗心の会」、8月はお盆で休み、次回は9/1(土)となる。


by kokko48513 | 2018-07-07 13:38 | 季節の話 | Comments(0)

「ツバメの巣作り」と私の「本づくり」

もうひと月近く、ずい分早くからベランダの外をたくさんの燕が
飛び交っていたが、今年は軒先に近づいても来ないので安心して
いたが、ツバメと言うのは何回お産をするのだろう・・・
a0052666_1551269.png


28日木曜日まではほとんど日中は出っぱなしだったのだが、今週
金曜の「ケイ」のヤマハのレッスンが休講日で、例年、正月明け
から編集を始める「ブログこっこ亭の中の孫たち」の本作りを、
今年は3/15にやっとWORDを立ち上げて作り出していた。

本文の編集も表紙作りもほぼ完成に近づいて、木曜の夜から最終
チェックで、読み返しや手直し、写真や挿し絵の追加などに没頭
状態で楽しんでいるのだが、昨日から、前の窓越しに見える
ベランダ付近にツバメが何羽も近づいてきては遠のいていく。
a0052666_15514063.png

その数や接近の度合い、素早さがいつもと違って「何?また、
ここに作ろうとしているの?」と出てみたら、昨年と同じ通気口
のわずかな出っ張りに土を運んできているではないか!

雨が降ったり、稲妻が走ったり、雷がとどろいている時はさすがに
おとなしいのだが、今も、晴れた空に雷が鳴りだしているが、
すごいスピードで何羽も飛び交っている姿がある。

「ごめんよ!物干し場のわが家の生活動線の上、申し訳ないけれど
今回も土を落とさせて貰うわね・・・!」
a0052666_15521685.png


すぐお隣は先月転居をされて、戸の開き締めもない、まだ誰も入居
していない空き家なのに、不思議と全く近づかない。

これは、何なのだろう・・・?

月が変わったら、製本の「阪神青写真さん」に持ち込めそう・・・

それまでに表紙以外、本文(12冊目、今年は284ページ)のプリント
をしないといけないけれど・・

a0052666_15582593.jpg


by kokko48513 | 2018-06-30 15:52 | 季節の話 | Comments(0)

「水道管」凍結に思う

寒い日が続いている。

マンション住まいの気楽さからか、「水道凍結」の心配はしていないが、
28才で結婚するまでの一軒家の京都・伏見の実家暮らしだった子どもの
頃は“井戸水”一辺倒だった。
a0052666_11352789.jpg

水道が通ったのはいつ頃だったか記憶していないが、家事は楽になった
のだが、冬場の寒い京都では、外にむき出しの水道管に「こも」を巻い
たり、「藁縄」を巻き付けたりして凍結するのを防いでいたのを覚えている。

少量の水をチョロチョロ出しておけば凍らないと、夜通し栓を開けていた
家庭もあったが、水道代が勿体ないのでわが家ではやったことはなかった。
a0052666_112536100.jpg

昨日のテレビニュースやワイドショーのインタビューで、今冬一番の寒さ、
“水道管破裂”で困っている、特に「トイレ」と答えていた人が多数いたが、
今の世の中、飲食用の水はお金さえ出せばいくらでも手に入るが、トイレ、
洗面や洗濯にそんな水を使うのは滅相もないことでもったいないし、大変な
お金が必要になる。

私、大震災を経験した者としては、入浴は毎日欠かさずしているが、お湯は
流さないでそのまま置いておく。
a0052666_21595148.png



次に入れ替えるときに抜けばいいわけで、一人暮らしのお風呂、毎日替える
のはもったいないので、何日かは追い焚き操作で熱いお湯を足して入っている。

これも『生活の知恵』

「風呂水清浄剤」という便利なものもあり、入浴が終わると必ず一錠入れておく。
a0052666_11282382.jpg

もしも、今回のように凍結とかではなく、自然災害が起こった1995年の時のよう
に、生命線がすべて途絶えた場合、飲食用のペットボトルの水や、水道の水も
40日間は保存できるというので水用ポリタンクにいくつか保存している。

何日間かのトイレ他、生活用水はこのお風呂の残り水で何とか生き延びられると
思っている。
a0052666_11291167.jpg

水もガスも電気も止まった1995年大震災の時を思えば、この“寒さ”、
どうってことはない!

今日は寒いけれどポカポカ陽気、ありがたい! 感謝、感謝!!

a0052666_11563419.png


by kokko48513 | 2018-01-30 11:29 | 季節の話 | Comments(0)

晴れのち、「雨・霰・雪・雹」混じりの変な天気・・・

今日は10:40から「子宮頸がん検診」の日で、宝塚市健康センターへ。

出かけるときは晴れていた空が、正午前の帰り道でポツポツと雨が
降りだし、家に近づくほどにあられ混じりになり、雪も混じりだし、
マンションの見える辺りでは小粒の「雹(ひょう)」まで混じりだし
こんな空模様は最近経験したことがない状態。
a0052666_13325748.jpg

午後には「ケイ&コウ」のスイミングの日で、西宮へ出かける予定で、
「そちらどんな塩梅?」と尋ねたら、「雨も降らず暖かい日になって
いる」という。

ほんの少し北か南かで天気が全然違う日になっている。

昨日は昼頃から降ったりやんだり、吹雪状態の繰り返しで、大阪行きの
予定が夕方からあったのを中止して、家に閉じこもっていた。
a0052666_13333922.png

18時頃、仕事から帰宅途中の息子がマンション駐車場から電話をくれて、
「今どこにいる?西宮だったら早く帰ってきたほうが良いよ。凄い雪や!」
と、連絡をくれていた。

そろそろ出かける時間が近づいてきた。

やんだ後晴れ間が出ていた空、今、曇っているが何も降っていない。

が、六甲山系、有馬や蓬莱峡方面が白くなってきている。
a0052666_13413897.gif

夕方、早目に息子と連絡をとることにして、出かけましょう!

by kokko48513 | 2018-01-23 13:38 | 季節の話 | Comments(0)

「そうめん」の茹ですぎ

「そうめん」が好きで、夏だけでなく四季を通じて「うどん」の代わりに
使うことも多い。

通常、一人前は2束程度というが、私は3束食べる。
これも昨今の太る原因のひとつかも・・・
a0052666_11335039.jpg

固めが好きで、茹で時間は沸騰したお湯にいれてから3分ほど。

いつもコンロの前から離れないのだが、一昨日、パソコンをやっている途中
で、お湯を沸かし、「そうめん」を投入し、写真フォルダーの中から7月の
「白浜・串本行き」をUSBメモリにコピーするだけ済ませよう・・・と
パソコン前に戻った。

座った途端にパソコンに没頭して、あっと言う間の7~8分ほどか・・・
a0052666_11373630.png

「えらいこっちゃ!」でコンロ前に戻ったら、お湯がほとんど無くなって、
底から1センチあるか無しかのお湯と、太くなった「そうめん」をあわてて
ザルに上げたが、見事に鍋底にくっついている。

底から引き離して、いつも通りに冷水で何度も洗ったが、太くて柔らかく
なった「そうめん」、それでも千切れはしない。

「勿体ないから食べてみよう。ダメならそれから処分すればいいわ」
a0052666_11382759.jpg

ところがこれが、結構いける!!

素麺とうどん、製造過程は違うけれど、これはつるっとした「おうどん」

「冷やしうどん」として美味しく頂いた。

寒い時期の「にゅう麺」も好きだが・・・
a0052666_11413340.jpg

私の歯はまだ27本健在だが、歯の悪い高齢者にも良いかも・・・・・・

焦げ付いたら別だけど、捨てなくて良かった!!

by kokko48513 | 2017-08-27 11:41 | 季節の話 | Comments(0)
line

好奇心旺盛と明るさがとりえの旅大好き人間・・おもむくままの旅模様&etc.etc


by kokko48513
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31