<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


まもなく『かしまし陶展』開幕!!

宝塚・逆瀬川アピア工藝居房《清水工房》
毎週金曜に教室に集い、ワイワイガヤガヤ
と楽しく陶芸を楽しむ我らが“発表会”
いよいよ3日後に迫った。

4/3(火)から4/8(日)の6日間、阪急
西宮北口のACTA西宮東館6階のギャラリー
を借りての開催で、どんな形のものになるか
ヒヤヒヤドキドキの時を迎えている。
a0052666_21323040.jpg

昨日できあがった前回のものとセットとなる
上の写真の「大皿と小鉢」も、どんな風に
輝いてくれるのだろう。

いまだに《清水工房》の劣等生を自認しているが
下手は下手なりの楽しみ方があって、『物づくり』
喜び、楽しみ、完成した時の嬉しさは何ものにも
替えがたい。

直前の「スペイン・ポルトガル旅」に、先生ほか
仲間にも“あきれかえった!”と言われたが、
『劣等性』たる所以か!!「どんまい、どんまい!」

67才、残りの人生はどれほどか・・・
(父親はこの年で逝った・・・)
ひと様に迷惑をかけず、「わが道を行く!」のみ・・・
人生、大いに楽しまなければ・・・ね!
a0052666_213301.jpg

お時間のある方、どうぞお運びください!!

by kokko48513 | 2007-03-31 21:33 | 陶芸とその仲間 | Comments(0)

九日見ぬ間の「モンちゃん」

『スペイン・ポルトガル9日間の旅』から昨日夕方に帰宅。
「モンちゃん母さん」が“無事帰国夕食会”をやって
くれると言うので、片付けもそこそこに3人への手土産
を携えてお邪魔。
a0052666_19102347.jpg

片道30―40分かかるH百貨店までバギーに「モンちゃん」
乗せて、新鮮な刺身を仕入れに行ってくれての“手巻き
寿司とワイン・ビールで乾杯!”のご馳走。
a0052666_19105440.jpg

玄関を入った途端、いつもの「モンちゃん」の元気な
大声と笑顔で迎えてもらって「ホッ!」
忘れてなかったね!!

行く前より『おんなの子っぽく』なってるぞ!
言葉のやり取りも一方通行でなく、日本語には
なってないけれど、こちらの言うことを理解して
受け答えできるようになってるぞ!!
擬音や言葉・仕草も増えてきているぞ!
a0052666_19112119.jpg

お土産は英語の仕掛け絵本とぬり絵、スペインらしく
『(すっとぼた顔だけど)牛』うさぎ・ひよこのエプロン
2枚。(ポルトガルまで行ってエプロン?と思うが・・)

28日に“リトミックの教室”の『体験』でぬり絵と
貼り絵をしたそうで、まだまだだけど、そろそろ
この“ぬり絵”も役に立つかな・・・
a0052666_19115582.jpg

子どもの成長は凄い!
一日一日が成長の連続。
周りのおとなはうかうかできないぞ!
大事な一瞬、一瞬を見逃してはいけないぞ!!
と思った9日ぶりの「モンちゃん」だった。

最初から“ハプニング”で始まった『スペイン・
ポルトガルの話』
は追い追いに・・・
a0052666_012429.jpg

by kokko48513 | 2007-03-30 19:15 | 孫 5人 | Comments(0)

スペインとポルトガル

今日の関空12:05発のJALで初めての国スペインと
ポルトガル
を訪ねます。

JTBの「一人旅応援コース」で、TOURにひとり
参加の場合“一人部屋追加代金”は今回ホテルに
7泊するので本来4万~6万円の追加が必要だが
シーズンオフの今、わずか1万円で引き受けて
いただける。
a0052666_0394582.jpg

見過ごす手は無い。
4月になるとTOUR本体の料金も、一人参加費用も
『ポン』と上がるので、少々の寒さを辛抱して
気楽に一人参加を決め込んだ。

スペインでは何といっても1882年から今も建築
工事の続くガウディの「聖家族教会」にお目に
かかれるのが最大の楽しみ。
そして、本場のフラメンコのディナーショーに
連れていって貰える楽しみもある。

日本との交流の古い歴史をもつポルトガルでは
ディアナ神殿、ラ・マンチヤの大地、ユーラシア
大陸の西の果て“ロカ岬”etc etc

空港の『セキュリティ』がとんでもない厳しさ
というが、そんな煩わしさを忘れるほどの楽しい
“旅”になりますように・・・
a0052666_0443668.jpg

帰ったら、「旅のみやげ話」を書き込みましょう!

しかし、「モンちゃん」と10日近くも会えないのは
初めて・・・
これが“ばーば”としては何とも辛い!!

by kokko48513 | 2007-03-21 00:45 | 旅のつれづれ | Comments(0)

歌舞伎と不忍池

日曜日、とんぼ返りのお江戸行き。
a0052666_23114897.jpg

国立劇場開場40周年記念歌舞伎脚本募集
入選作の新作歌舞伎上演を拝見。

当麻寺の中将姫伝説を題材に応募183篇の
中から選ばれた入選3篇の内の森山治男氏
の作品「豊寿丸変相」をタイトルは歌舞伎
風に「初瀬豊寿丸蓮糸恋慕曼荼羅(はちすの
いと こいのまんだら)」
(「糸」は正式には
「糸」の字が二つ横並び)に変えて。
a0052666_237472.jpg

演出だけの予定だった玉三郎さんが本を
読めば読むほど、主人公「初瀬」を自分で
やってみたくなって猿之助歌舞伎の右近さん
を始めとする若手の皆さんと40周年記念の
掉尾を飾る小劇場での公演となった。

応援する右近さんは珍しく女形で出ずっぱり。
それも初瀬にとっては継母、弟・豊寿丸の生母
「照夜の前」として、わが子を守るため、母親
の業、女の業
を憎憎しげに、どろどろとした
役どころを熱演。

「うまいなぁ!」「二枚目は勿論いいんだけど、
こんなのもいけるじゃない!!」
と、素人の私は
舞台に引き込まれていた。

お弟子さんたちの物乞いの“汚れ役”も絶品で
ずい分勉強されたんだろうな・・・と、感心して
拝見、双眼鏡を片手に楽しませていただいた。

“大向う”をかけたかったが、舞台の雰囲気、また
玉三郎さんは演目によっては“大向う”は歓迎され
ないようで、今回は最後の「ありがとう!」だけで
遠慮しておいた。
a0052666_23183144.jpg

舞台が13時からだったので、その前に33年ぶりに
上野不忍池に足を伸ばしたが、風景や沢山の水鳥に
心和ませる反面、いたるところにホームレスの方
達がたむろしていて、これで「オリンピック」
よべるのか・・・・?との思いが頭をよぎった。
私だけだろうか・・・こんな事を思うのは。
a0052666_23101915.jpg

a0052666_23164018.jpg


by kokko48513 | 2007-03-19 23:12 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

花組・・・3/19千秋楽

2/9からの宝塚歌劇花組公演グランド・ロマンス
「明智小五郎の事件簿・黒蜥蜴」とショー
「TUXEDO・JAZZ」
やっと拝見。

娘の婚礼その他なんだかんだと忙しく、久し
ぶりの『花組』は地元にいながら見られないで
終わるのか・・・と残念な気持になっていたが、
当日券で今日の1時からの公演を拝見。
a0052666_23584565.gif

春野寿美礼さんは相変わらず歌・踊り・芝居を
3拍子揃ってタップリ魅せてくださる。

娘役トップ、2002年初舞台のまだ5年目の
桜乃彩音さんの著しい成長が拝見できた。

専科の矢代鴻さんの魅力溢れる“歌唱”は
いつもながらドップリと『JAZZ』を堪能
させてくださった。
a0052666_23594990.gif

トップが目まぐるしく交代し、どうして
この人をこの組に・・・・と思わす人事が昨今
多いが、この“組”のまとまり、雰囲気は
きっと抜群なんだろう・・・と思わす舞台を
今回も見せていただいた。

いつもながら、気分すっきり、明るく楽しく
元気の素をいただいて
劇場をあとにした。

by kokko48513 | 2007-03-16 23:54 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

お~い! イッツさん!!

これ見たら、連絡下さい。
待ってますよ!
a0052666_22495879.gif
a0052666_22553233.jpg


by kokko48513 | 2007-03-15 22:55 | 雑記帳 | Comments(0)

宝塚・・・「いなか」かなァ!?

海外旅行の外貨両替はいつも出発前の空港でする
のが私の慣らいだが、今回のスペイン・ポルトガル
行きは何を思ったか、早い目に替えておこうと、今日
市内の銀行、郵便局へも行ってみたが、どこも米ドル
しかない
という。
a0052666_232733.jpg

この世の中、ヨーロッパ方面へ行く人も多いのに
どうして「ユーロ」がないのか?

「ドル」と「ユーロ」世界の2大通貨と思って
いる私の意識は間違っているのか?

大阪・梅田や神戸・三宮へ行かないと両替の機関は
ないという。
ここ“宝塚”は「田舎」なんだなぁ!と感心して
しまった。
a0052666_23325731.gif

この街は好きなんだけど・・・ねぇ!!

やはり、空港で並んで替えてもらいましょ!

by kokko48513 | 2007-03-14 23:33 | 旅のつれづれ | Comments(0)

記念の日・・・「おめでとう!」

2/25に結婚式を挙げた娘が、その後の多忙で、
今日晴れて婚姻届と転入届けを同時に提出し
「新姓」を名乗っての報告の電話を先程かけて
きてくれた。

娘にとっても、わが家にとっても
記念すべき日。

a0052666_14501799.jpg

これで二人の子供たちは、立派に親許を巣立って
これからの長い人生、晴れた日もあれば、嵐の日
もあるだろうが、自分で選んだ伴侶と共に力を
合わせて乗り切って行ってくれることだろう。

2000年12月に次の世界へ旅立った夫も安堵して
くれていることだろう・・・と思う。

さーて、あなたが1歳の東京在住時に真多呂会館
まで出かけて買った「あなたの雛人形」どうしま
しょうかねぇ・・・
a0052666_14442075.jpg

こういうものは、そのまま実家に置いておくのか
婚家へ持っていくものなのか、勉強不足で解らない。

「生活百科事典」でも紐解いて調べてみましょう!!

心から「おめでとう!!」 

a0052666_14512579.gif

by kokko48513 | 2007-03-12 14:51 | 雑記帳 | Comments(0)

陶芸・・・その奥深さ

先日嫁いだ娘の「オーダー」で作っていた
30センチの大皿と20センチの煮物鉢が
出来上がったが、さて、気にいって貰えるか
どうか・・・?
縁(口周り)を“凸凹”にしないで・・と言われて
いたのに、やはり“私風”になってしまった。
a0052666_0482315.jpg

3点お揃い(あとの1点大鉢は製作中)にしよう
と釉薬は「黒天目」をかけた上に、「白鳳」を刷毛に
タップリ含ませて一気に模様付けをしたが、
ごらんの通りの出来栄えで、もう少し模様を濃く
したかった・・・が、反省点。
a0052666_0485111.jpg

おまけの皿は「黒マット」の釉薬をかけた上に
同じように「白鳳」を刷毛に含ませ、「円」を
書いているのだが、白い模様は出ず、渋ーい
模様がついてしまっている。
「黒天目」と違い、全く輝きはない。
何に使おうか?と、思案中。
a0052666_0493285.jpg

出来上がるまでの“ドキドキ”が何とも言えず
楽しみなんだが・・・なかなか思い通りにはいかず
奥の深さに“脱帽”する。

来る4/3から4/8まで、西宮北口・アクタ西宮東館の
6階ホールでアピア工藝居房・清水工房我ら
金曜メンバーの「陶芸展」を開催予定。
その節はどうぞお運びを・・・

by kokko48513 | 2007-03-11 00:50 | 陶芸とその仲間 | Comments(0)

「清荒神」・・・梅と椿

昨日は病院ボランティアの日。
インフルエンザも流行しているようで、
いつもより患者さんが多く、マスク姿の
人が目立つ。
私も用心のため、マスクをつけて勤務。
a0052666_11181774.jpg

『ご用心!ご用心!!』

a0052666_11293831.jpg

帰り道に「モンちゃん」宅へ寄り、風は
とても冷たいけれど、気持ちいいお天気
で、「モンちゃん」と二人で散歩がてら
近場の清荒神さんまでひとっ走り。
a0052666_11864.jpg

門前の“椿”の大木、境内本堂前の“梅”の古木が
見事なまでに花をつけ、「モンちゃん、きれいだね!!」
と感嘆しきり。

山門を入ったところで「さぁ、“マンマンさん アン”
って、お参りしようね・・・」と言った途端、その場で
二つ折りになった最敬礼をスローに2回繰り返し、
通り過ぎて行く人たちの笑いを誘っている。
a0052666_119048.jpg

広い境内を好き勝手に歩き回り、犬連れ
の方を見かけると「ワンワン!ワンワン!」
と近づいていき、今日は『ワンワン』の方が
「モンちゃん」の勢いのよさに怖じ気づいて
逃げ回っていたのが、何とも面白い!情景。
a0052666_1193723.jpg

帰る段になって「お父さん、お母さん、
おうちで待っているから帰ろうか・・・・」

何度促してもなかなか腰をあげてくれない。
しまいにはその場に座り込んで「拒否行動」
a0052666_11112348.jpg

「モンちゃん、もうすぐ5時だよ!」
またまた、『おばあちゃんのひと踏ん張り』
抱きかかえて参道を逆戻り。
a0052666_11102966.jpg

おいしい湯茶や、お手洗いも赤ん坊連れでも
高齢でも障害者の方も安心な設備が備わって
いて  『ありがたい、ありがたい!』 

a0052666_1112244.jpg

by kokko48513 | 2007-03-08 11:21 | 孫 5人 | Comments(0)
line

好奇心旺盛と明るさがとりえの旅大好き人間・・おもむくままの旅模様&etc.etc


by kokko48513
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31