「南信州」バスの旅

9/27、病院ボランティア仲間6人での読売日帰りバスツアー。
天竜ライン下りと信州のお花畑“天空の森ロープウエイ
空中散策”」

a0052666_8564063.jpg

朝7:30に宝塚駅前を出て帰着したのが21:40
たっぷり14時間の強行軍。

初めての天竜川、富士見台高原
紅葉は10月中旬頃からが見頃らしいが、この時期でも
ロープウエイからの眺めは壮観、見事なもの
a0052666_8571987.jpg

こんな所によくもまぁ山を三つ越えてのロープウエイが
設置されたものと感心する。
a0052666_8581358.jpg

なにせ団体行動、時間の制約もあり、“天空の楽園”山上に
着いた時は曇天でアルプスまでの眺望は難しく、展望台まで
上がるのはあきらめたが、名残の花々がまだまだ綺麗に咲き
誇り私たちの目を和ませてくれた。
a0052666_8583842.jpg

“天竜ライン下り”は、往復30分程の上り下り。
途中の岸辺に降り立った船頭さんが「打ち網」をみせて
くれるサービスつき。
a0052666_92429.jpg

川の流れもたっぷり豊かで、一行30名は舟に身を任せ
舟ガイドさんとテープで流れる古~い天竜ゆかりの歌
声をあわせて楽しいひと時。

慣れないと疲れるけれど、こんな『旅』もいいもんだ!!
a0052666_935194.jpg

by kokko48513 | 2007-09-28 09:04 | 旅のつれづれ | Comments(0)

優勝近いぞ!巨人軍!!

セ・リーグトップを争う中日との今期最終の3連戦。
24日、第1戦目を落とした時は、これで終わりか・・・と
ガックリしたが、昨日、今日の第2・3戦わが巨人軍
頑張っているではないか!


残り2試合、東京ドームでの10/2ヤクルト戦、10/3の
横浜戦を残すのみ。
どちらも『勝利』で終わっていただきたい。
グッと優勝を引き寄せることになる
a0052666_23133689.jpg

一時は優勝するのでは・・・と思わせた地元「阪神タイガース」
が息切れしたのか7連敗、敵ながら“さみしく”なる。

10/2.3東京ドームでは「ジャイアンツ・ファイナル感謝
ナイター」
と題して、オリジナル選手フラッグのプレゼント、
ジャビットチャンス・プレゼント、ステージG-KING
大抽選会ほか盛りだくさんのファン・サービスが用意されて
いるらしい。

関東地方の人たちがうらやましい!!

連敗、連敗の時は優勝をあきらめたが『優勝』できるぞ!!
a0052666_2317547.gif

by kokko48513 | 2007-09-26 23:18 | スポーツ関連 | Comments(0)

24日朝、ヤンキースとブルージェイズの9時から(録画)の
試合を見ていたが、松井さんはノーヒットでパッとしないし
ヤンキースは負けているし、昨日とえらい違い。
a0052666_2311381.gif

ブルージェイズの攻撃になり、これ以上点を取られるのは
見たくない!と、チャンネルを回してみたら、読売テレビの
『おもいっきりテレビ』から、電話相談者の女性の声で
「65才です」と言うのが聞こえてきた。

67才の私と同年代。
ついそこでチャンネルを回す手が止まってしまった。

15年前に離婚したその女性には、現在40才と33才の娘と、
26才の息子
がいるという。

3人とも未婚。
26才の息子は定職がないという

親子関係はギクシャクしたもので、その上、こどもたち同士も
仲が悪いという。
a0052666_23353195.gif

肝心の“質問”は、「子どもたちに私は今後何をして
あげればいいのか?」


聞いた途端、「あほか!」と思った。
40、33、26 子どもじゃないよ、おとなだよ!?

みんながみんなではないが、こんな親がいるから、若者が
腑抜けになって、まともに働きもせず、どんどん堕落していく。


親が子どもの面倒を見るのは、学校を出るまでで充分。
あとは、自分の力で責任と常識をもって“道”を切り開いて
いけば良い。
大事なのは『自立心』、これの欠けている人が多すぎる。
a0052666_23403293.gif

今の若者を駄目にしたのは他でもない、その親たちの甘さ!
ちゃんと育て上げただけで充分ではないか!

“65才”という“老い”を迎える直前の人生で一番いい時。
あと何年生きられるか、神佛のみぞ知る!

残された人生をいかに楽しく、有意義に、自分の為に、
社会の為に元気に生き抜くか。


大きな、大きな課題に取り組んでいかれればいい。

人生エンジョイ!エンジョイ!!
a0052666_2365845.jpg
a0052666_2382530.gif

ヤンキースは大事な試合を負けてしまった。
わが巨人軍も宿敵“中日”に負けてしまった。 残念!!

こういう事も、楽しいんですよ!!
by kokko48513 | 2007-09-24 23:09 | 雑記帳 | Comments(0)

今日は「彼岸の中日」
お墓参りは昨日ひとりで済ませた。

「モンちゃん」を連れて行こうか・・・と思ったが、一緒だと
掃除もそこそこになってしまうので、ひとりでじっくりと。

「モンちゃん」一家はすぐその後お参りしていて、暑いのに
水が乾いてないね・・・なんて言ってたらしい。
a0052666_8583986.jpg

やはり「お彼岸」普段より賑わっていた。

夜は県芸文センターでの1年4ヶ月ぶりに登場イッセー尾形さん
新ネタ「イッセー尾形のとまらない生活 2007 in ひょうご」
引っさげてのご登場!

初披露の東京公演から間が空いていたので「どきどきしました」
アンコールの挨拶でおっしゃったが、なかなかどうして・・・

前回同様、舞台中央に四角で真っ白な舞台とバック。
下手に衣裳・かつらや小道具、化粧品と喉を潤す水とコップ。
誰の手も借りず、淡々と次の人物へと扮装していかれる。

やはり、“おかしい!おもしろい!!
たまらない!!!”

周りをはばからず皆が大声で笑ったり、くすくす笑っている。

「空港でカツカレーを食べるサラリーマン」「喫茶店を手伝う老女」
「キャバクラ支配人」「図書館で名作を探す男」「外国で非常勤
講師に要請された日本人」「ツアー参加の中尊寺で坂道を孫と
上がる老人」「目撃者の子どもに首実検をされる容疑者」
「琵琶をひくOLお局」  この8話(すべて私なりの命名)
a0052666_924968.gif

どれをとっても堪らなく面白い。
「あ、こんな人いるわ!」というおかしさ。
ふん装を終えて暗転した舞台に立ったイッセーさんにスポットが
当っただけで観客席に“笑い”がおこることも度々。

2時間余りぶっ続け、イッセーさん汗びっしょり!
思いっきり大声で笑わせていただきました。
来年も待っています! ありがとう!!

今日と明24日1回ずつ公演があるが、チケットは若干残って
いるかも・・・
by kokko48513 | 2007-09-23 09:03 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

昨日、病院ボラの後大阪厚生年金ホールで、初来日の公演を
東京・渋谷文化村でたまたま行き合わせて当日券で見せて
もらった「blast ブラスト」を三階席から拝見。
a0052666_1135501.jpg

見せて貰うのは3回目。
今回は“ブロードウエイ・バージョン”と銘打って、
過去の日本公演を遥かに超えるスケール!となっている。

前回までなかった新しいバージョンも増えている。
周りの観客を見ていても、私自身も充分感動と活力を
いただいたが、最初に出くわした時のあの『鮮烈さ』
懐かしい・・・という気持がちょっと重い。
a0052666_11411773.jpg

日本はおいしい市場なのだろうか?
平日のせいか空席もずい分あった。9/23まで公演中

先日、病院ボランティア・パソコン仲間と見せてもらった
市川右近さんの『シラノ』、元タカラヅカ花組トップ
安寿ミラさんの『ロクサアヌほか数役』
「シラノ・
ド・ベルジュラック」

a0052666_11415788.jpg
a0052666_11423641.jpg

ジャンルの違う男6、女1の7人の役者さんが50人ほどの
役を早替わりで勤め
、舞台中央に二段構えの円形舞台と
出入りに使う4本の花道(?)だけで他には何も背景や
舞台装置は無く、その円形舞台を“コの字”に囲んで
舞台上にも客席があるという初体験のお芝居。
a0052666_11442364.jpg

我ら9人の仲間は客席から見て真正面の舞台上2列目に
陣取って拝見。

こんな中でも、朝一番から老人施設で大働きをしてきた
Yさんは“睡魔”に勝てず、途中から静かに頭を下げて
気持良さそう・・・『ご立派!!』
a0052666_1145019.jpg
a0052666_11453048.jpg

「痛快無比!!抱腹絶倒!!感涙絶句!!こんな面白い
芝居観たことがない」
と謳っていたがその通り!!

役者さんの息遣いや飛び散る汗、男が演じる女形が
面白い・・・と互いを見やって“吹き出す”役者さんと
いっしょにこちらまでが吹き出して、存分に楽しませて
いただいた。
a0052666_11461950.jpg

わかっている筋書きでも、最後の山場は舞台上でも
はばからず、ハンカチを目にやっていた。

こんなお芝居や音楽とパフォーマンス、より以上に
精進して、是非また見せて欲しい!!
by kokko48513 | 2007-09-20 11:46 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

「モンちゃん母さん」のマタニティ探しに付き合って
西宮の「赤ちゃん本舗」へ。

私は「モンちゃん」とおもちゃ売り場をウロウロした
あと、お遊びコーナーへ。
a0052666_1311513.jpg

クッションのマットが敷いてあるだけの3畳程の広さ
周りを高くしたクッションの上から飛び降りては上がり、
飛び降りては上がり。

時には床にゴロゴロと寝っころがってみんな楽しそう。

マンション住まいでは階下に気を使って、飛んだり
跳ねたりできない「モンちゃん」“待ってました!”
とばかりに飛び降りる、飛び降りる!
a0052666_13121488.jpg

大きい人のように両足そろえはまだ難しいのか、空中を走る
ように片足とび

その内、ジャニーズ系のカッコいい男の子が「モンちゃん」
傍にきて「一緒に遊びましょ!」という風情。
a0052666_13124441.jpg

頓着無しで遊んでいた「モンちゃん」につられて、何人もが
寝転んでゴロゴロやっていたと思ったら、遂に、ちゃっかり
“件の男の子”ホッペを突付きにいった「モンちゃん」

隅に置けないねぇ!!
a0052666_13132122.jpg

まだまだ帰りたくない「モンちゃん」を抱っこで無理やり
帰路についた。

思いっきり身体を動かせる、何もないこんな遊び場で充分。

ありがとう!「赤ちゃん本舗」さん!
a0052666_0222529.jpg
a0052666_0185644.jpg

by kokko48513 | 2007-09-18 13:14 | 孫 5人 | Comments(0)

「谷 亮子さん、おめでとう!!」

「田村でも金、谷でも金、ママでも金!!」と宣言して
いた『YAWARAちゃん』が今回の世界柔道で前日迄の
“日本不振”を吹っ飛ばしてくれた。
a0052666_14341440.jpg

母親、妻、主婦に加えて出産を経ての3年ぶりの国際大会
今回の「世界選手権」

ご本人の精進、努力は並大抵のものではなかっただろうが、
それを支えたご家族をはじめ、周りの皆さんの協力も大変
なものだったろう・・・とお察しする。

大したもんだ!「YAWARAちゃん」ではなく「YAWARAさん!」
と呼ぼうか「YAWARAママ!」と呼ぼうか・・・
a0052666_14354849.jpg

無差別級の棟田さん、塚田さん共々、日本柔道の面目を
保ってくれた「亮子ママ」にカンパイ!!
by kokko48513 | 2007-09-17 14:39 | スポーツ関連 | Comments(0)

「ジム通い」再開!!

最近、急に体重が2キロ程増えてしまい、先日試着して
買ったパンツのウエストが締まらない。

増えた体重の2Kgはどうも「腰周り」に集中してついて
しまったみたいだ。
“ショック!!”

夏痩せもせず、暑い盛りでも食欲は減退するどころか
肉、魚ほか何でもござれ・・で、美味しい事、おいしいこと
a0052666_0173283.gif

今から『食欲の秋』
益々おいしくなってくる食べ物。
年令や体調を考えて摂取しないと大変なことになる。

しばらく休んでいた「ジム通い」
近くに一昨年オープンしていた新しいスポーツジム
入会手続きをとった。

さぁ!1年後には今の体重から3Kg落とすことを目標
頑張るぞ!!
a0052666_0184119.gif

by kokko48513 | 2007-09-15 00:22 | 雑記帳 | Comments(0)

17日千秋楽を迎えるタカラヅカ月組公演『MAHOROBA
-遥か彼方のYAMATO-』とミュージカル『マジシャンの憂鬱』
を昨日、当日B席の二階席から拝見。

「MAHOROBA」スーパー歌舞伎でお馴染みの「ヤマトタケル」
何度も見ている歌舞伎の題材がタカラヅカで演じるとこんな風に
なるのか・・・と感心しながら楽しませていただいた。
a0052666_073971.jpg

相変わらずの衣裳の豪華絢爛さも大いに目の保養になり感謝。

瀬奈じゅんさんのコミカルさが散りばめられているミュージカル
『マジシャンの憂鬱』はさっぱりとして気持ちいいお芝居で、
今は亡き英国元皇太子妃ダイアナさん事故をかぶせて見てしまう。

墓守夫婦役の専科の矢代鴻さん、未沙のえるさんがいい味を出して
おられて、こういう存在の大事さをつくづく尊いと思う。
綺麗ばかりではお芝居は面白くない。

晴れやかな明るい気分で劇場をあとにした。
a0052666_083282.jpg

by kokko48513 | 2007-09-12 00:08 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

「モンちゃん」 いよいよあと1ヶ月で2才!!
a0052666_2462292.jpg

最近「モンちゃん父さん」近眼のメガネをかけるようになり、
親が夫婦で眼鏡となって、「モンちゃん」まで眼鏡をかけたがり
「バアチャン」百均の店で“子どもサングラス”を買ってきた。
自分で器用に逆さにかけては喜んでいる。

大好きな公園に行ってもこんなことが出来るのか!という
ようなこともひとりでドンドン挑戦する。
勿論、目ははなせないが・・・「危ないかな・・・」と手を出そうと
すると眉根を寄せたり、「いや!」と“拒絶”の態度を示す。
a0052666_2484083.jpg

汗をかきかきよく動く、よく走る。
近づいてきたと思うと「お茶飲む!」と要求する。
ひと口呑んではスタコラサッサと目的の遊戯具に突進する。

帰り際、夕暮れ迫る河川敷に下りたら、テニスコートの周りの
打ってそのままになっている硬式ボールを、セッセ、セッセと
集めてきては一箇所に山積みにしていた

面白かったのは、拾いに行ったすぐ近くにボールが顔を
出している誰かさんのリュックが置いてあったのに、あっと
いう間に入れてしまったこと。その素早かったこと・・・
得意満面の顔だけど、「モンちゃん」それは他の人のかもよ・・・
a0052666_249196.jpg

感心したのはコートに降り立った時に、腕を大きく動かして
ラケットを振る仕草をして私に教えてくれたこと。家族で
テニスをするものはいないのに何処でおぼえたのだろう。
そういえば先日、これは親も教えられて感心していたことだ。

今、「モンちゃん」は 言葉であれ何であれ、想像できない
くらいの“吸収力”で見るもの、聞くものどんどん自分の
ものにしていっている。

周りのおとなは心して、しっかりしなければいけない!!
a0052666_2494562.jpg

by kokko48513 | 2007-09-10 02:53 | 孫 5人 | Comments(0)