<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


“イッセー尾形” ひとり芝居

イッセー尾形さん“新ネタ”を引っさげてのご登場!!

8/29~31日までの3日間、西宮北口の兵庫県立芸術センター
中ホール
で上演中。
a0052666_2272944.jpg

今日の15:00公演を拝見。
とにかく「面白い!」
舞台下手で次の扮装をする尾形さん、中央の白い四角な空間に
立った尾形さん。
これ、同じ人? 全く「別人」

「その辺にいる『大阪のおばちゃん』ぽい、派手派手のマダムの
自動車教習所・初路上運転の様子」に始まり、「田舎町の高校生と
東京から転校してきたガールフレンドとのデート風景」、「家から
出せないピアノの引越しに関わる運送屋のやりとり」

「森の中での蝶々とり」、「盆休みに身内で来たビーチの奥さんと
ダンナのやりとり」、「父親が息子の散髪をしようとして集まって
きた近所の坊主たちとの愉快な風景」、「大道芸で壁に消えること
しか出来ない器用にバイオリンを弾く諸国漫遊の男(拍手喝采!)」
a0052666_2292724.gif

最後は、「クルーズ船に出演中の、ウクレレに合わせて歌をいくつ
も歌うバンド・リーダーのお喋りと演奏」これも会場拍手喝采!!

先週、東京の小さなホールで下ろしたばかり“新ネタ”で、その
直後にこのような大空間でいきなり上演されたことはかつて無いそう。

最初から最後まで笑いっぱなし。
私たちの年齢の者が生きてきた、若かりし頃の時代の風景を思い出
させてくれる演題も多く、たまらなく面白い。

明日も公演があるが、もう一度見たいくらい!

年内に神戸オリエンタルやサンケイブリーゼでの公演、来年はABCホール、梅田芸術劇場。
すべて違うプログラムでご登場との予告あり。
たのしみ、楽しみ・・・!!

by kokko48513 | 2008-08-30 22:10 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

東京 「芝居」と「美術展」etc・・・

8/24~25、1泊で久しぶりの“お江戸”へ・・・

JR東海ツアーズ『いざ出張東京』を利用して、「ひかり号」
限定
での往復。 泊りは「赤坂陽光ホテル」

両日とも、静岡近辺が大雨でJR運休区間があったり、25日は
新幹線〈東京―新大阪間〉が朝から夕方近くまでストップして
若干ハラハラしたが、予定通り19:33発で無事帰宅できた。

猿之助さん率いる「21世紀歌舞伎組」10年ぶりに新作
『新・水滸伝』
にパルコ劇場“ル・テアトル銀座”で挑む。
(上演 8/31まで)
a0052666_2048780.jpg

右近さんを筆頭に若手集団の熱気ある舞台。
猿之助さん演出・美術原案、横内謙介さん脚本・演出、音楽は
おなじみ加藤和彦さん

休憩無しの長丁場、“居眠り”している暇などない。
「猿之助ワールド」が広がる。

今のところ東京以外での上演予定はないらしいが、関西でも
やってもらえないものだろうか・・

「おもしろかった!!」

芝居の後は、すぐそばの“イタリアン”の店で『トークde
ナイト in 銀座』
と称して右近さんとお弟子さんを囲んでの
“ビヤ・パーティ”

“食べた食べた!呑んだ呑んだ!!”
仲間8名での二次会も楽しいこと。
内3人おばさん、5人は若い現役のお嬢さんたち。
若い人たちと“ワイワイ”やるのも楽しいこと、楽しいこと!
a0052666_20505510.jpg

25日は、折角“お江戸”まで来たんだから・・・と、歌舞伎座へ。
『八月納涼大歌舞伎』第1部の「女暫」「三人連獅子」「らくだ」
の3本を4階“幕見席”から通し2000円で拝見。

いつもながら、勘三郎さん・三津五郎さんの掛け合いは絶妙!!
歌舞伎が楽しい!!
初めての「女暫」「三人連獅子」も素晴しかった。
a0052666_2051518.jpg

あとは『東京メトロ沿線だより』で探した月曜に開いている貴重な
国立新美術館と、梅園』の“あわぜんざい”が食べたくて
浅草へ。(ほとんどの美術館は月曜定休)

いずれは関西でも予定されているが、『ウイーン美術史美術館所蔵 
静物画の秘密展』
をイヤホンガイドを耳に堪能させていただいた。

“目の肥やし、心のこやし、お腹の肥やし”満腹の二日間だった。
a0052666_20525030.jpg

by kokko48513 | 2008-08-27 20:53 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

「モンちゃん」のひとり言・・プール「体験入学」

23日の土曜日、チボリの“ビーバークラブ”スイミング
の体験入学
させてもらったの。
a0052666_334539.jpg

3才までのクラスで、他のお友達はお父さんやお母さんが
付き添ってたけど、私は「ばあちゃん」と一緒に入ったの。
a0052666_33677.jpg

「お母さん」は「カンちゃん」と4階の見学ルームから見て
くれてたの。
写真もイッパイ撮ってもらったの。

ロッカールームで“派手派手水着”に着替えて、他のお友達は
ずっと前から教室に通っている人たちで、ちょっと緊張!
a0052666_3371486.jpg
a0052666_3381058.jpg


大きいプールで、お水は真っ青でとても綺麗。
最初はプールの縁に坐ってお手々で水をすくって顔や頭に
かけたり、足をバシャバシャしたり・・・
a0052666_440117.jpg

抱っこしてもらってプールの端から端まで横にユーラユーラ
してもらったり、高い高いをしたあと、ドボーンてお首まで
落とされたり
「ばあちゃん」の肩に仰向けに乗って泳がせて
もらったり、クロールみたいに足をバチヤバチヤしたり、でも
これ私うまく出来なかったの。
a0052666_340671.jpg

お水の中に置いた長ーい台の上を「ばあちゃん」とお手々つないで
歩くのも何回もやったの。

他のお友達は私より小さいけれど、ずっとやってるから上手なの。

でも、とにかく楽しいの。
コーチの女先生が「お水大好きみたいですね。とても楽しそう・・」
「最初は恐がる子が多いんですよ」って言ってくれてたよ。
a0052666_341046.jpg

他のお友達平気なのに、私、途中から寒くなって、ガタガタ震えて
きて、「ばあちゃん」が先生に「寒くて震えているんですけど・・」
って言ってくれたら、先生「大丈夫ですよ」って、そのまま最後まで
やったの。
a0052666_3432556.jpg

1回だけ、泣いたの。
抱っこしたまま、「二人一緒に1回だけ潜ってください」って先生が
言って、「1、2の3!」で潜ったとき。

「ばあちゃん」は体制整えて、息も調えているけれど、私そんな事
わからないし、出来ないし、お鼻から水がツーンと入って痛いし、
びっくりするし、でも、すぐに泣き止んでまた続けたのよ。
a0052666_3545999.jpg

それでも楽しかったの!!
その日の夜、きっとプールの夢を見てたんでしょうね。

「お母さん」「ばあちゃん」にプールの写真を送るメールに
「お疲れさまでした!プールがほんとに楽しかったようで、
寝言できゃっきゃ笑ってました
(笑)」
って、書き込んだんだって。

私、絶対通わせてもらおうっと!!
上手になって、「オリンピックに出ちゃおうかな!」
ほんと、スポーツは楽しいよ!!
a0052666_3452486.jpg


by kokko48513 | 2008-08-26 03:45 | 孫 5人 | Comments(0)

オリンピック「マラソン」またまた??

北京五輪の「マラソン」で女子に次いで男子まで、大崎悟史選手
左股関節前方付近の筋肉にあるけんを痛めて出場辞退したという。

前代未聞の異常事態ではないか!
『補欠登録』を日本陸連はどうしてしなかったのだろう。
a0052666_1112016.jpg

自己管理の甘さを問われても仕方ないだろうし、選ばれた人たちも、
日本を出て行くまでにすでに体調がおかしいのなら、“断わる勇気”
も必要なのではないか。

a0052666_1211459.gif

選ばれなかった人たちの中に、走ってほしかったと思う人達がいる。
その人たちは今どんな気持でこの事態を見ているのだろう?

4年に1回の『オリンピック』
“日本陸連”の体質を問いたい!!

by kokko48513 | 2008-08-24 01:27 | スポーツ関連 | Comments(0)

「モンちゃん」 5月以来の『USJ』

“夏休み”は人出も多いだろう・・・と避けていたUSJ
楽しみにしていた『ウオーターパレード』が間もなく終了する。
a0052666_1092935.jpg
「モンちゃん」行かずばなるまい!!
a0052666_1040577.jpg

夜しか見られない『ピーターパンのネバーランド』も、一度
見せてあげたい・・・と、昨日、14:00前に出発して、帰宅した
のは実に22:40
、帰りの車で「モンちゃん」ぐっすり!

ひと月ぶりくらいかと思っていたら、なんと5/29以来

15:30の『ファンタスティック・ショー』も見て、16:30からの
『ウオータ・・・』は最前列にシートを敷いて陣取っての“初見物”
a0052666_1039782.jpg

二人とも水をぶっ掛けられてもいい様に“カッパ”持参だった
のに、勝手がわからず、座り込んでいたのは「ドライゾーン」
それでも「楽しかった!」よね、「モンちゃん」!!

20:15からの『ネバーランド』迄は時間もあり、毎度お決まりの
コース、20分待ちの『メリーゴーランド』へ。
a0052666_10414429.jpg

「小さいお馬さんに乗るの!」の念願を果せて、嬉しそう!
私は隣りの「ウサギさん」
a0052666_10423046.jpg

その後『スヌーピーランド』へ行ってからの「モンちゃん」
凄まじかった!!

走りまくる、遊びまくる、ここと思えばまたあちら・・・まるで、
五条大橋の“牛若丸”、この行動力、体力、2才と思えぬ迫力
には感心してしまう

a0052666_10433871.jpg

「ばあちゃん、ここにいるからね!」とベンチ待機だが、時どき
姿が見えなくなって探しまくると、ちゃんと他のお友達と交友を
結んで、楽しそうにやっている。
a0052666_1139554.jpg

「エレベーターひとり始動」のトラウマも、「おうちへ帰ろう」
不安げな様子が最近見えたりしていたが、今日は“完全復活”の
「モンちゃん」
だ。
a0052666_11191897.jpg

「食事」より「遊び」優先の「モンちゃん」を何とかうまく
言い含めて、レストランで食事をとり、『ネバーランド』へ。
水上で繰り広げられるショーや花火に熱中していた「モンちゃん」
また来ようね。
a0052666_1044407.jpg

夜のUSJは初めてで、明かりの点いたジェットコースターや
街のイルミネーションに心ときめかせる「モンちゃん」がいた。

いつもは、#5-7辺りの駐車場にとめていたのが、今日はさすが
夏休み、#15の駐車場の端っこ。入口まで遠いこと!

でも「モンちゃん」偉かったよね!
今日はバギー無しで、往きも帰りも、飛行機雲や聞こえてくる嬌声
を楽しんだり、葉っぱを拾ったり、お月様を愛でたり、捨ててある
タバコの吸殻に怒りながら、歩き通したもんね。
a0052666_1118783.jpg

身長92センチ以上になって、やっと同伴で乗れるようになった
「スヌーピーのジェットコースター」
楽しみにしていたのに今日は乗りそこなったから、また近いうちに
行こうね。

でも、『音』と『叫び声』「ばあちゃん、こわそうね・・・」
言ってた「モンちゃん」、乗れるかな・・・

《おまけコーナー》
「母さんの実家」へのお盆帰省で「モンちゃん」の初浴衣姿。
おばあちゃんと『盆踊り』も楽しみました!!
a0052666_10493462.jpg
a0052666_10503015.jpg



a0052666_1120552.jpg


by kokko48513 | 2008-08-22 10:50 | 孫 5人 | Comments(0)

「眼科」受診・・・

今日は「病院ボランティア」の日。

先日来、両目がショボショボするのと、目やにの出るのが
気になっていたので、時間を貰って眼科を受診。
a0052666_15205958.jpg

予診段階の視力、眼圧検査をしてもらい、1.2、1.0の視力に
異常無し。


先生に覗いてもらった結果、「赤くなってますから目薬を出します。
1日3~4回差して下さい」


「パソコン」のやりすぎと寝不足か・・・・・
a0052666_15301514.jpg

9時前に診察券を出して、呼び出しをかけてもらって、
診察の終わったのが12時
予約無しといえども、時間がかかりすぎ

あと、支払い待ちと藥待ちがある。

病院通いとはシンドイものだ!
a0052666_1555185.gif


by kokko48513 | 2008-08-20 15:44 | 病院ボランティア | Comments(0)

「オリンピック」と「プロ野球」

「オリンピック」
予想外の活躍があったり、大活躍の種目がある一方で、
「これでいいのか?」「日本まだまだだな・・・」とガッカリ
だったり、“歯ぎしり”してしまう種目も多々ある。
a0052666_2444273.jpg

テレビも「オリンピック」一色。
そんな「オリンピック」の影に隠れて、「プロ野球」
面白くなってきている。

セ・リーグわが“巨人軍なかなか良いじゃない!!
阪神のマジックが点いたり消えたり・・・
a0052666_263679.gif

残り40試合余り。
面白いことになるかも・・・

もうひとつの夏のスポーツ、「高校野球」
過去、石垣島に4年間住んだご縁で、沖縄代表をいつも
応援しているが、“浦添商業”が善戦むなしく準決勝で
敗退したことが残念でならない。
a0052666_273021.gif

「オリンピック」「プロ野球」もまだまだ楽しませて
いただこう!!


by kokko48513 | 2008-08-18 02:07 | スポーツ関連 | Comments(0)

終戦の日、8/15に思う

父親を19才で、母親を33才で亡くしているが、親や
肉親が生きている間にちゃんと聞いておけばよかった・・・
と思うことがよくある。

終戦間近の昭和20年5月29日関東大空襲

ただひとりとして出征しなかったわが家、亡き父と兄が
二人してこの「大空襲」を経験している。
a0052666_1543393.gif

私はまだ5才、でも、命からがら京都・伏見の実家まで
着のみ着のまま、二人が辿りついた日のこと、その姿を
今も忘れていない。


父は伏見・“向島酒造”銘柄ふり袖“伏見の酒”だが、
関西よりも関東の方で需要が高かったと聞いている)という
酒造会社に席をおいていた。
a0052666_156352.jpg
あの時、どういう事で横浜の酒造会社にいたのか、多分
聞いていながら忘れてしまっているのだろうが、技術
指導で出張だったのか、出向だったのか定かでない。

兄は横浜外国語大学(と、聞いている)で勉強していた。

二人とも『命』だけは無事だった。

父などは“ステテコとシャツ”のまま、下着姿の着たきり
で、ただひたすら「国鉄(現・JR)東海道線」の線路伝いに
歩いて歩いて
、列車が動いている地点まで歩き通したという。
(その先、運賃は持っていたのだろうか?)
a0052666_242065.gif

肩にはただひとつ「“家族”に食べさせてやりたい!」という
思いで、焼け跡から手にいれた「酒造り」に当時使われていた
“ブドウ糖(グルコース)”の白い塊を入れた袋を担いで・・・

心配する家族のもとに帰り着いた時の父は、頭の先から足先迄
顔もわからないくらいに真っ黒け。


「ぼそっ」と玄関にたたずむ父の姿を認めたときの喜びは今も
忘れない。
疲労困憊の父に5才の私は飛びついていた。
a0052666_22495840.jpg

大事に持って帰ってくれた“ブドウ糖”も溶けてくっついて
いたり、真っ黒だったが、何も食べる物のない時代どんなに
美味しかったことか!!どんなに嬉しかったことか・・・!!


今もたまに、あの「ブドウ糖」を食べたくなる時がある。
ヒヤッとしたような、独特の甘さがなんとも懐かしい・・・

その後、兄も「真っ黒の着たきり雀状態」で無事に帰り着いた。
家族の喜びようといったらなかった。

この兄は、7年前に76才で亡くなるまで、末っ子の私を
「目に入れても痛くない」状態で、可愛がってくれた。
a0052666_2313354.gif

父は67才で“脳溢血”で倒れて亡くなったが、その父より
すでに私のほうが長生きしている。

「命あっての物種」
人間、命さえあれば、何でも出来る。

『戦争』だけは絶対にやってはいけない!

今も“愚かな国”が虎視眈々と獲物を狙っているが、民人が
声を大にして「戦争反対!!」を叫び、愚行を正そう!!

祈る! 恒久「世界平和」!!
a0052666_1573053.gif

2008.8.15 終戦(敗戦)の日に。
思い浮かんだ事柄をそのまま・・・間違いがあれば、お許しあれ!

by kokko48513 | 2008-08-15 02:08 | 戦争・終戦前後の話 | Comments(0)

「モンちゃん」“ディズニーオンアイス”へ・・・

昨日11日、大阪城ホールで17日まで公演中のディズニー
オンアイス
「モンちゃん」と私の二人で出かけた。
a0052666_384089.jpg

バスとJRを乗り継いで、途中“梅田”で昼食をとって環状線で
「大阪城公園駅」まで。
a0052666_393799.jpg

席がひとり分だけしか空いていなくて、私が座り、「モンちゃん」
はドアのところに立って、電車の揺れに身を任せたり、両足を踏ん
張って“ガタン!”と来るたびに大きい声で「オットットット、
オットットット」
とやるもんだから、周りのみなさんが笑っている。

そういうことが、嬉しくて楽しくて仕方ないらしい。
窓から見えるものを自分流に解説してくれたり、質問したり・・・
a0052666_3104967.jpg

『アイスショー』は手拍子を打ったり、音楽にあわせて、お手々
ヒラヒラと一緒に踊ったり、最初は調子良かったが、魔女や悪党
が出てくると「恐い・・・」と私の腕で顔を隠している。

最後の“シンデレラ”と“フィナーレ”は去年同様に眠ってしまった。
大音響の中でも平気で寝ている。
a0052666_3123018.jpg

梅田まで戻った「モンちゃん」「お母さんとカンちゃん」
待ち合わせて、送ってきた「お父さん」も一緒に食事をして、
その足で、ただ今お母さんの実家へ帰省中
a0052666_3132954.jpg

実は「モンちゃん」、先月、マンションのエレベーターを待っていた
時、ドアの開いたエレベーターに乗ったが、一緒に乗ってくるはずの
「お母さん」と「カンちゃん」が、お友達のお母さんと話していて乗り
遅れてしまった。

a0052666_3145018.jpg

「モンちゃん」ひとり乗ったエレベーターは7階で止まり、外で待って
いたオネエサンに相手をしてもらっている所へ、隣りのエレベーターで
「お母さん」到着。

それ以来、これが“トラウマ”になっているのか、どこに行っても、
どこにいても、こちらの姿が自分の視界から見えなくなると、おびえる
ような感じで、大声で呼ぶ。

「モンちゃん」大丈夫だよ。
あなたから目を離さず、いつも見守っているからね。
a0052666_3155227.jpg

by kokko48513 | 2008-08-13 03:26 | 孫 5人 | Comments(0)

京都・嵐山「美空ひばり座」と「同窓会」

1958年(昭和33年)高校卒業後、実に50年

10年ごとに開催された「合同同窓会」も今年10月をもって
「The End」となる。

あの当時は生徒数も最大の時で、今では考えられないが、
ひとクラス60名ほど、我らの学年は15クラスあった
a0052666_224041.jpg

今まで幹事をしてくださっていた方々のご苦労を思い、
今回は“クラス世話役”を買って出た。

さる8/5、2回目の会合で「京都国際交流センター」に集合。
案内状や振込用紙を、現時点で住所のわかっている人達に
発送。

さて、どれだけの人が集まってくれるか・・・
a0052666_1593581.jpg

はるばる京都まで出かけて、これだけでは勿体ない・・・
友人の同クラス世話役Sさんと、嵐山まで足を延ばし、
新しくなった「美空ひばり座」へ。

まさに『おのぼりさん』状態。

受付のフロアー以外は一切「撮影禁止」
大人 1400円、中・高校生 500円、小学生以下は無料と料金
設定は良心的。

a0052666_203153.jpg

2時間あまりタップリドップリ「ひばりさんの世界」
浸ったが、館内隈なく見ようと思ったらもっと時間が必要だ。

以前のものに比べて、展示品や内容も充実しているし、同じ
敷地ながら地上・地下各2階の4フロアあって、前より広く
なったのでは・・・? 以前は何階建てだったのだろう?

疲れると、5箇所にあるシアターで画像を見ながら休憩。
これも良い。
a0052666_214482.jpg

ひばりさんの歌の中から好きなものをピックアップして、
「自分だけのCD」を編集してもらえるし、ミキサールームが
あって、ひばりさんとデュエットしたものをCDに編集して
もらえる。

これは曲目が、「愛燦燦」と「川の流れのように」の2曲
限定だが、『ひばりファン』にとってはたまらないかも・・・
a0052666_233160.jpg

「角の茶屋」で一服して久しぶりの京都をあとにした。

by kokko48513 | 2008-08-11 02:03 | 旅のつれづれ | Comments(0)
line

好奇心旺盛と明るさがとりえの旅大好き人間・・おもむくままの旅模様&etc.etc


by kokko48513
line
カレンダー