元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

“尿漏れ”“失禁用”「吸水ライナー(ナプキン)」

最近、「吸水ライナー(ナプキン)」のコマーシャルをよく目にする。

生理用ナプキンと違って、更年期やシニア向きの“尿漏れ”
“失禁用”
のナプキンのこと。

今更・・・と思う。
もっと早くに開発すべき商品だったのではなかろうか?
a0052666_1282719.jpg

70才にもなってくると、間隔も短くなり、「待てしばし・・・」
がなくなって、「トイレへ行こうかな・・・」と思うと、脳への
伝達が即「尿を排出しなさい!」
となることが多いようで、
早い目に行けば良いのだが、ドジドジする事が結構ある。

海外で一番困るのは『トイレ』を見つけること。
ツアーだとバスでの移動が長時間に及ぶことも多く、中には
“水分”の摂取をひかえる人
がいる。

身体によくないので私は水分を摂る事に努めるほう。

休憩のドライブ・インに到着と同時にトイレへ駆け出す人が多い。
a0052666_12303287.jpg

先だっての3月の海外旅行の時、娘が「私のナプキン上げるから
持って行ったら・・・」
と勧めてくれて、日にち分を貰い持参した。

これがなかなか役に立った。 『お守り的効果』あり!

帰国してからも、出かけることの多い私、自分で「ナプキン」
買って愛用している。

そういえば、41才で私を生んだ母親、28才で結婚するまで
「実家」でずっと同居していたが、その母親がトイレに行きたく
なっているのに立ちもせず坐ったまま“お尻をフリフリ”して
一旦納まるまで頑張っていたのを思い出す。
この年になって理解できる。

三重の施設でご厄介になっている、現在95才の義父
帰省時に、トイレまでもたずに粗相していたことがある。

今、1968年に結婚をした時の母親と同じ年になっている私。
a0052666_1246416.gif

若い人でも、くしゃみをしたりお腹に力を入れたときに、本人の自覚
無しにわずかな“尿漏れ”があったりする。

下着を汚すことも無く、『これ』なかなか良いですぞ!
もっと早くに売り出してくれればよかったのに・・・

お恥ずかしい!!尾籠な話ですみません!
a0052666_12245671.gif

「ブンちゃん」昨日今日

月初めに熱が出たり、咳が出たり・・・の風邪気味でグズグズ
していたので、「ブンちゃん」にはここしばらくは近づかない
ようにしていた。

昨日は頼まれ物や届け物があって、西宮北口でのパソコン
勉強会
の帰りにひと足延ばして「ブンちゃん」宅へ。
a0052666_1583116.jpg

「ブン母さん」は食事作りの真っ最中。
「おばあちゃん」に抱っこしてもらっていた「ブンちゃん」
相手になろうとしたら、案の定、怪訝そうな顔から泣き顔に移行。

まだ6ヶ月では仕方ないが「ばあちゃん」悲しいぞ!

娘が携帯メールで“成長過程”の写真を届けてくれる。
『仰向けハイハイ』から『その場ぐるぐるハイハイ』、前には
まだ『ハイハイ』でスムーズに進めないが、テーブルに身体を
支えて掴まって、少しの間だけどはや『立っち』をするのには
ビックリ!

両手でぶら下げてもらって“ブーラブーラ”も平気で大喜びの
お転婆お嬢さんだ。
a0052666_1594637.jpg

しばらくすると、「いない、いないばぁ!」など、相手になると
喜んで笑って反応してくれたのでホッとする。

インフルエンザ予防で、家の中と庭以外には連れ出していないと
いう。

自然好きの「ブンちゃん」!、この騒ぎ早く終わって、“おんも”
へ出かけられるようになったら良いのにね!!
a0052666_251444.gif

「猿之助歌舞伎“弥次喜多”」と「名古屋インフルこぼれ話」

昨日は5:30起きで、名古屋・中日劇場で公演中の歌舞伎
東海道中膝栗毛を11:00から観劇。

昭和50.51年に当代市川猿之助さんが大好評をはくした演目。

これを今回は猿之助さんの演出で、澤瀉屋若手が挑戦。
主役の“弥次喜多”を右近・段治郎さんが勤めるが、兎に角
全編『抱腹絶倒!』
a0052666_20575972.jpg

「こんなに楽しくて、面白い歌舞伎」 歌舞伎を見たことが
ないという方にも是非楽しんでいただきたいお芝居。

千穐楽は5/28(木)

いつか「松竹座」でやってくれないかな・・・


ところで、まだ“感染者”の出ていない名古屋。

人の動きは以前と変化がないように感じたし、地下鉄や劇場、
街中でもマスクをかけている人は関西に比べてダントツに数
は少なかった。

a0052666_211873.jpg

それでも「マスク」の着用や「うがい・手洗い」を勧める駅
構内のアナウンスを頻繁にやっていたし、ドラッグ・ストアにも
3.4軒寄ってみたが、マスクは売り切れていたり、店先の
ダンボールに僅かに出されているマスクは「ひとり2枚限り」
と、どの店でも制限していた。

「大箱」は一切無し。 誰かが買占めしているのか?
どこかへ横流ししているのか?
インターネットオークションで2万円前後もしているって
おかしくないか?

劇場や何ヵ所かの店では入口に「消毒薬」も設置されていた。
a0052666_2175130.jpg

「インフルエンザ」
罹るよりはかからない方が良いが、何かに乗せられて、過剰反応
しすぎていないか?
大げさに騒ぎすぎていないか?

ひょっとしたら、すでに罹っていたかもよ・・・・・なんて。

「メロウ勉強会」・・・すぐれもの『Picasa3』

シニア全国ネットメロウ倶楽部神戸サロンの勉強会で
講師役「Rさん」発掘無料ソフト『Picasa3』を使って、
最新版・デジカメ写真の整理と編集を教えていただいた。

ここにご披露の編集画像はいくつもある編集の内、ライブラリー
ツールの“写真コラージュ”
というもので、今まで使っていた
『PhotoScape』だと枚数は決まった数しか選択できなかったが、
これはごらんの通り好きな枚数を“コラージュ”6通りに編集
できる。

a0052666_0365432.jpg

6通りの内の“写真パイル”という設定は1枚1枚の写真を
回転させたり、大きくも小さくも伸縮できる

背景の色も好きな色を設定でき、写真も枠なし(常滑の街
それ)枠付け(最近の孫3人がそれ)自由自在。

「なばなの里」のたくさんの花の写真は、選択した画像を
自動的にページに合わせる“モザイク”というもの。
a0052666_0392767.jpg

スライドショーを楽しむことも出来る。
写真と動画をミックスで編集できて、スライドショーの最中に
画面の拡大や縮小もでき、スライドの切り替え方法も7種類
あって、パソコンを大型テレビに接続してみると、なかなかの
迫力らしい。

“ムービープレゼンテーション”“ギフトCD”の作成ほか。
オンラインで「ウェブアルバム」に簡単にアップロード
できる優れものPicasa』。
私にはまだ手に負えない部分でいろいろな操作ができる。

「パソコン」というのは際限なく日々進歩変化している。
つき合えば、付き合うほど『奥が深いことこの上なし』

この頭でどこまで付き合えるものやら・・・
でも、やればやるほど「面白い!!」
a0052666_0405239.jpg
(2009.4.18 長島・なばなの里)

皆さんメロウ倶楽部を覗いてみてください。
一緒に勉強しませんか・・・?
a0052666_0431549.gif

「アルフレッド・ハウゼ タンゴオーケストラ」

本物は良い!“ナマ”はやはり最高!感動のしっぱなし。

コンチネンタル・タンゴの王様として半世紀以上の年月を
君臨し続けている「アルフレッド・ハウゼ タンゴオーケ
ストラ」。


「いたみホール」大ホールでの1回きりの公演
「宝くじ」の普及広報事業の一環として助成してもらい、
この『大物』を前売り3000円の特別料金で観賞!
a0052666_0193344.jpg

音が鳴り出すと、タイトルはすぐに出ないが、ほとんど
知ってる曲ばかり。 一緒に口ずさめる。

自然に身体がスゥイングを始める。
最初から最後まで感動しつつ楽しませていただいた。
1部、2部で「ラ・クンパルシータ」や「エルチョクロ」、
「黒い瞳」「奥様お手をどうぞ」
など28曲。

アンコールにこたえて5曲。その中に突然、「千の風に
なって」
が始まり、会場は「ウォー!」と拍手喝采・・・
a0052666_025986.jpg

4代目の指揮者「ジャック・パウエル」さん以下、合計
30名の編成。
パウエルさんの紙を見ながらの日本語での挨拶や曲目紹介
に会場はほのぼのとした雰囲気。

ただ、舞台の上から見た客席は異常だったのでは・・・
ホールの入口でマスクをしてない人には一人一人にマスク
が手渡され1.2階とも全員マスク姿。

オーケストラの皆さんにうつさないためにも仕方ないか・・・
a0052666_031634.gif

「マスク」が店頭から消えているはず。
通常は関係のない、こういう大量の需要が増えているのだ
もの・・・ 

消毒液も備えてあって、係りの人に促されてみんな「シュッ」
と液を受けて、手をゴシゴシゴシ。

どうか早く「インフルエンザ」が終息しますように・・・!
a0052666_0441893.gif

なぜ、挨拶が出来ない?

(今日に始まったことでもなく、この人だけの問題
ではないが・・・)


マンションの入口で鉢合わせになった2階の住人の
会社帰りの“ご亭主”に、大きな声で「こんばんは」
と正面きって挨拶したが、頭を下げるでもなく、ウン
ともスンとも声を出すでもなく、知らん振りで部屋に
入っていかれた。(わがマンション2階が玄関)
a0052666_0461419.gif

こういう人間がいち番腹が立つ。

最低の『挨拶』も出来ない人間のその子供というのは多分
『挨拶』の出来ない子に躾けられているだろう・・・

20年、30年経った時の「日本」が嘆かわしいことに
なっていなければいいが
・・・と。

世の大人・親たち“最低限の責任”だけは果してくれよ!!
a0052666_0502614.gif

くたばれ!「インフルエンザ」!!

昨年、冬を前にして、「今冬はインフルエンザが
猛威をふるう。万全の準備を・・・」
と散々言われ、
“マスク”も60枚入りの箱買いをし、食料も
閉じこもった時のために半月分くらいは・・・と、カップ
麺や、レトルト食品・フリーズ加工の品などをストック。

予防注射もちゃんと打って準備万端整えた。
a0052666_153326.jpg

『空振り』だったな・・・と思っていた矢先、そろそろ
「初夏」を迎える今になって、これらが役に立とう
とは・・・誰が予想しただろう。

昨日今日とわが兵庫県で“新型インフルエンザ”
猛威をふるいだした。

どこでうつされているかも知れないし、知らない間に
誰かに移しているかもしれないし。
a0052666_185011.jpg

今年の風邪はどうもしつこい。
3月にひいた風邪は咳と痰がひどくて治るのに1ヶ月
ほどかかったが、熱もなく、先生には「普通の風邪」
と言われた。

5/8.9に珍しく37.9度の熱が出たが、生来『熱には強い』
ほうで、7度台では普通に動いて生活できる人間だ。

発熱してもひと晩でほとんど正常に戻り、強い身体に
生んでもらったことを亡き両親に感謝している。
が、ここにきてちょっと不安になってきた。
a0052666_1511985.jpg

一昨金曜日、日中は平熱だったのに、夜37.4度の
微熱
があって、他の人にうつしては・・・と『陶芸』も
休んだが、今この“騒ぎ”に「私、インフルエンザじゃ
ないだろね・・・」
 まさかだろうが・・・と。 

私のような人、他にもきっといるだろうな・・・

宝塚市は明日から1週間、小・中学校、幼稚園なども
すべて休校・休園という。
大変なことになってきた!

明日、診てもらおうか!
a0052666_1121260.jpg
a0052666_1124025.jpg

「病院ボランティア」・・・哀れな情景

水曜日の病院ボランティア
4/29、5/6は祝日だったので、13日は3週間ぶりの
ボランティア。


整形外科からレントゲン室までストレッチャーでの
患者さんの移動を指示され、救急車で搬送されて
きてた75才のご婦人
をご案内。
a0052666_238229.jpg

問わず語りのお話しでは、前日、転んだわけでもなく
落ちたりしたわけでもなく、立ち居振る舞いの動作の
中で
“ヒョイ”とした拍子に(足なのだろうか?深く
こちらからは聞けないので)骨を挫いて動くことも
ままならず、『垂れ流し状態』で家中“悪臭”がたち
込めているという。

衣服もほとんど汚してしまい、帰ったら着替える服も
ない。絨毯他汚れ物や掃除をどうしよう・・・
と仰言る。
a0052666_237362.jpg

お役所もあれば、今の世の中、お金を出せば、方法は
いろいろある
ではないか。

トイレまでの移動もおぼつかなくて、“息子”が昨夜
「簡易トイレ」を買ってきてくれたというが、その
“息子”の姿はない。

その“息子”が朝になったら救急車を呼んで病院に
行け!といったという。

75才の女性が誰の介添えも無く救急車で運ばれている。
a0052666_2551876.jpg

「独居老人」の多い世の中、これが今のご時世の縮図
なのだろうか。

どういう事情があるにせよ、その“息子”よ!半日や
一日くらい“親”の世話は出来ないものか?

75才、まだ「お若いですぞ!」
気持で負けてしまわないで、勿論、養生一にして早く
元気になって、これからの「残りの人生」楽しく、張り
合いを持って生きてくださいな!!
a0052666_12175548.gif

あの後『入院』されたのだろうか? 定かでない。
どうぞお大事に・・・
a0052666_1219862.gif

タカラヅカ「宙組」・・・第95期生お披露目公演

昨日12日、久しぶりに宝塚歌劇を二階・当日B席で拝見。

幕開きは第95期生44名の勢揃いの挨拶から。
レビューでのラインダンスもよく揃っていて、「頑張り
なさいよ!!」
と思いきり拍手!

前々回の星組・安蘭けいさん退団公演を見逃したのが残念
この上なし。

今回は宙組トップ「大和悠河さん、陽月華さん」揃っての
退団公演。

個人的に贔屓の「蘭寿とむさん」が二番手で頑張っている
“宙組”を見逃すわけには行かない。
a0052666_15571194.gif

ミュージカル・ロマン「薔薇に降る雨」とロマンチック・
レビュー「Amour それは・・・」

ウイークデーとはいえ、二階席S・A・Bともに空席の目立つのが
気になる。
(常々思っていること・・・収益を上げるためとはいえ、2階でS席
8000円
というのは、いかがなものか・・・)

「蘭寿さん」歌・踊り・芝居三拍子揃ってさすがにうまい!!
3番手「北翔海莉さん」の歌のうまさもなかなかだ。

千秋楽は5/18(月) あと5日間を残すのみ。
東京公演があるので、トップお二人の“退団への感傷”
まだこれからなのだろうが、今はどんな心境なのだろう?
a0052666_15593985.gif

衣裳のカラフルでゴージャスなこと!
いつもの事ながら、何人の人たちで手作りされているのだろう
と感心しつつ、いくらかかっているんだろう・・・と、胸勘定。

大和さんに代わる次のトップ、組替でくる「大空祐飛さん」
今からとても楽しみだ。

昨日のお天気同様に心晴れ晴れ! 有難う!!

「モン・ブンちゃん」と宝塚・「長谷牡丹園」&「新西宮ヨットハーバー」

「モンちゃん」が幼稚園に行きだしてからは、なかなか
長時間の外出は出来なかったが、昨日10日は久しぶりに
風邪気味の「モン・カン母さん」からの“SOS”で、9時間
「モンちゃん」と西へ南へ・・・

まずは、毎年訪れている「長谷(ながたに)牡丹園」へ。
13時から“お餅つき”があるというので、見せてあげたい
のと、『餅好き』の私、搗き立ての“お餅”を食べたい!
ということで、西へ走る。
a0052666_1583598.jpg

残念ながら「牡丹」の盛りは済んでいたが、まだまだ綺麗
な花は見られる。

老若男女・子供づれの家族で園内も食事どころの「牡丹亭」
もずい分賑わっている。

池の蛙の姿を探し、サクランボを拾い、『蟻』や『虫』を
恐がる「モンちゃん」に“カナブン”を捕まえて見せたり。
a0052666_1516565.gif

いよいよ“お餅つき”開始!
ほとんど搗きあがった餅を、こども達が一列に並んで、手を
添えてもらって、順番に搗いていく。 良い経験だ。

「モンちゃん」も上手に出来た!

次は用意された“餡”“きな粉”“大根おろし”の中から
二種類を選んで、かわいいお餅を『二個ずつ』頂く。
久しぶりの「大根おろし餅」美味しかった!!

「牡丹亭」で“カレーと竹の子ご飯”で昼食を済ませ、西宮
「ブンちゃん」宅へ・・・

二時過ぎに出て、「ブンちゃん」宅到着は丁度1時間後。
「モンちゃん」ずっと気持良さそうに汗をかき掻き“熟睡”
a0052666_1594366.jpg

「ブンちゃん母子」を乗せてその足で、近場の「新西宮ヨット
ハーバー」へ。


「モンちゃん」は初めて・・・

一面の白つめ草を摘んで『花のティアラ』作り。
「ブンちゃん」は鷲掴みにした草をすぐに口に持って行く。
「モンちゃん」も心広びろ気持良さそう・・・

こどもは子供同士、相通ずるところがあるのだろう。

6ヶ月の「ブンちゃん」も日に日に成長していて楽しくなって
きた。
a0052666_15115929.jpg

そばのカフェでアイスとドリンクを頂いて「さぁ、帰ろうか」
「おばちゃん、晩ご飯の用意があるからね・・・」

ダイエー中山寺店に寄って、遊んで夕食もとって買い物をして、
20時過ぎ帰宅。

今日は一日楽しかったね!!

それにしても、少食と思っていた「モンちゃん」、食べる時
にはよ~く食べるね!すごい食欲に感心したよ!!