<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

天気が荒れ模様になってきた。
宝塚のわがマンションの建つ地域は夕方から激しい風と雨
降っている。

あす大晦日は天気も悪く、再び寒波で大変な寒さになるという。

年の瀬を迎え、先日から超多忙な娘から「ブンちゃん」のお守りを
頼まれ、昨日・今日は近所の公園や『エビスタ』の遊具、迎春準備の
進む『西宮戎神社』、親子カフェ『キッザイル』のお世話にもなった。

重くなった「ブンちゃん」の抱っこは“大変!”になってきている。
が、腰痛持ちの私でも何とか間に合って役に立っている。と、思う。
a0052666_22454280.jpg

『エビスタ』の遊具で、「ブンちゃん」のような小さい子でも喜んで
遊べた“バスの形のボックスで、中にベンチとテーブルもある遊具”
や“ラッコのゆらゆら”身体を揺さぶって遊ぶ遊具
が、半月ほど前に
突然撤去され、修理中で再び元に戻してもらえるのなら良いのだが、
『関係者の皆さん!!』どうなっているのでしょう!?

「ブンちゃん」はとにかく活発な“やんちゃ娘”。
昨日も公園の“ネットの遊具”を上まで平気で上がって行く。
恐いもの知らず・・・その横では「ブンちゃん」より大きい「お友達」
恐いと言って立ちすくんでいる。
運動神経は良いかもね・・・
a0052666_22464213.jpg

「ブンちゃん」の目下の“マイブーム”『痛いの痛いの、飛んで
行け!』
で、どこを打っても打たなくても、頭に手を当てて「あっ!」
そばにいる大人に「痛いに痛いの、飛んで行け!」をやらす。

昨日『えべっさん』で初めて気づいたこと、本殿の門松が逆さま
造られている。

昔の門松は相当大きく造られていて、10日えびすの宵宮9日の夜、
えびす様が神馬にまたがり市中を巡行されるのに、松の葉先があた
っては大変、と逆さにしたと伝えられているそうで、「逆さ門松」
伝統を復興して参拝者を迎えていると“立て札”に記されている。
a0052666_22474377.jpg

昨日は露店もほとんど立ち並び、神社の準備も順調に進んでいる中、
『お礼参り』の人たちで賑わっていた。

穏やかなお正月でありますように。
2010年、どうぞ良い年でありますように・・・

今シーズン、グランプリシリーズの不振、「真央さん、大丈夫なの?」
「初めてのオリンピック行けないのでは・・・?」
とハラハラさせられた
が、さすが!わずか2ヶ月で、きっちりと立て直してきた。
a0052666_183664.jpg

浅田真央さん、ダントツの優勝、全日本4連覇おめでとう!
前回のオリンピックには実力がありながら、80数日年令不足で出場で
きず、来年2月の『バンクーバー』目ざしてきたやってきたこの4年間。

あなたは本当にすごいわ!!
『バンクーバー』では悔いの無いように、自分の力を十二分に発揮して
頂戴!期待していますよ!!
a0052666_192697.jpg

鈴木明子さん、良かったね!頑張ったね!!

6年前、「摂食障害」で“選手生命”も終わっていたかもしれない
状況で、よくぞ、ここまで復活しましたね。

今日の「ウエストサイド・ストーリー」 お見事でした!
ヒロイン「マリア」が乗り移ったような素晴しい氷上の舞い。
a0052666_1101640.jpg

つまずいて転んだのはご愛嬌! それでも第2位の高得点。
オリンピック初出場、『バンクーバー』へのチケットおめでとう!!

今日以上に見事な滑りを期待していますよ!!

すでに「オリンピック出場」の決まっていた安藤美姫さん、ちょっと
痩せすぎではないですか? 頬がこけて見えました。
a0052666_111955.jpg

滑り終えるまでの体力は相当なものでしょうが、大丈夫ですか?

体調万全で『バンクーバー』に臨んでください。
大いに期待していますよ!!
a0052666_1113746.jpg

「オリンピック」出場の皆さん!がんばれ!頑張れ!!
大掃除の真似事をしていたら、マッサージ機の陰の部屋の隅
から、すでに10月に閉鎖に追い込まれて終了した“アピア居
芸工房”
の最後の作品の一部が出てきた。

持ち帰って、そのままにしていたらしい。
a0052666_207636.jpg

5年間やってた割には腕はあがらず(他用でサボってばかり)
先生に助けてもらってばかりいたが、『オリジナルなもの』
作り出すのはやはり楽しいことで、陶芸に替わるものを見つけ
てどこかの教室で教えてもらおう・・・と模索中。

ひとり暮らしで、これ以上『食器類』が増えるのも入れ物の
関係で止めておこう・・・と“陶芸”を省いて思案中。
a0052666_208885.jpg

「ボケ防止」に指先を使うものがいいな・・・(陶芸もそうだが)
着物や洋服の古裂のリサイクルになるものがいいかな・・・
我流でやっている、編み物教室も良いかも・・・

秋から始めた“コーラス”共々、ずっと続けられるものを
見つけたい!!
a0052666_209855.jpg

始動開始は年明けから・・・
年度替わりはどこも『4月』からかな・・・?
それまでに、私でもやれるものを探し出そう!!

それにつけても、この5枚の大小のお皿を入れるスペースが
ない。どうしよう・・・
a0052666_2094325.jpg

モンちゃんサンタさんからのプレゼント
何がほしいの?良い子にしていたらちゃんと
クリスマスに来てくれはるよ。きっと


お姫様のバッグがほしいの・・・」

「ちゃんとお手紙書きなさいよ」(字はまだ書けない

「おばあちゃん、これサンタさんへのお手紙書いたのよ」
(何やら紙イッパイに書いてある。モンちゃんにすれば
れっきとした“サンタさん”への手紙
a0052666_032537.jpg

「サンタさんからプレゼント貰えるやろけどね、良い子に
しているから、おばあちゃんからもプレゼントあげよう
思うんだけど何が良い?」

モンちゃんね、字が書けるようになりたいから、字の
練習ができるご本がほしい・・・


最近、字に興味を示して、平仮名を覚えようとしたり、
書こうとしたり
・・・お友達に書ける人がいるのかな?

まだ4才2ヶ月だけど、自分から興味を持つということは、
吸収も良く、良い傾向かも。

先日の幼稚園の「お遊戯会」でも風邪気味だったけど、
覚えた踊りを音楽に合わせて上手に踊っていたモンちゃん
「やるもんだ!」と感心する。
a0052666_0303789.jpg

妹・1才9ヶ月の「カンちゃん」
先日、玄関に喜んで飛び出してきてくれた姿は、まさに左の
片肌脱いだ“鉄火場の姐さん”

風邪気味で“お鼻ズルズル”なのに、器用に下着もろとも
脱いでしまっている。

「カンちゃん!お鼻止まらないよ!ちゃんと着なさい!!」
私も追いかけて、やっと着てくれた。

最近、自分でズボンを脱いでおしめ一丁だったり、ひどい時
にはそのおしめも取ってしまっていて“スッポンポン”

知らない間に、上も脱いでしまって丸裸でいたりするという。
それが気持良いらしい。
寒いのに、“困った、困った”のお嬢さん!「カンちゃん」
a0052666_034123.jpg


動物はなんでも“わんわん”、人を呼ぶのは「お父さん」も
「お母さん」も他の人を呼ぶのも「あ!」
おしゃべりは盛んだが、
これが今の「ブンちゃん」1才1ヶ月。

遊び場で大きい人を向こうに回して何やらまくし立てている

百貨店のキッズコーナーで、4才くらいのお兄ちゃんが意地悪
で、遊び道具を独り占めして上に乗って、誰にも渡すまい
するのを私が注意したら、そのお兄ちゃんの頭を「ダメよ!」
という感じで、軽く“ポン”とたたいた。

「この人、わかっているの?」と感心する。
a0052666_0353365.jpg

同年代のお母さんたちが「ブンちゃん」の年を聞くと感心
されるほど歩くのも走るのもしっかりしていて、足も早く目が
はなせない。


今日23日、70才の誕生日を迎えた私。
いくつまでこの人たちと対等に歩き回れるだろう・・・・
「ばあちゃん」頑張るぞ!!
a0052666_036155.jpg

ついさっき、ジムからの帰り道で、前を走っていた車が
マンションまであと5分足らずの三叉路で、すんでの
ところで右手から来た車と衝突事故を起こすところだった。
私も巻き添えになったかも・・・ゾッとする。

こちらは黄点滅で右折しようとしたその時、右からの車は
赤点滅で、その上、全くの無灯火状態で突っ込んできた。
(前の人はよく気がついたこと・・・)

前の車が止まり、右からの車も止まり、ギリギリの所
事なきを得たが、そこでやっと、向こうの車がライトを
点けた。
a0052666_00570.gif

15年前、ここ宝塚に引越しをしてきて、この地域の人たちが
“エコ対策”だろうが、信号待ちのときにライトをスモール
に落とされるのを見て「ん?」と思ったが、今では私もそれ
をやっている。

つい、大きいライトを点け忘れて発進したりして、あわてて
点灯するが、今日の右からの車は、街灯も少なく、明るくも
ない道を無灯火で気づかずに走ってきたのだろうか?

それとも、考えられないことだが故意に灯りをつけていなか
ったのか。
a0052666_045615.jpg

宵闇迫る、一番見えにくいという時間帯もなるべく早くから
「スモール」を点けるようにしているが、今日22日は“日が
一番短い冬至”
、まだまだ夜の長い日が続く。

気をつけましょうよ!!ドライバーさん!
昨日18日朝、ベランダから見える宝塚北高校のグランドがうっすら
と白かった。

雪が降ったのか、霜がおりて白いのか・・・
一番に降る、右手に見える西宮名塩方向や蓬莱峡・有馬方面は
いつもの山の色。


夜、ジムに行く時は何もなかったのに、23時に終わって出てきたら
降ってはいないが“駐車場全体”がうっすら雪化粧。
a0052666_22165537.gif

わがマンションは山手の高台にあって、このジムや宝塚駅近辺が降り
出す前に降るのがいつものこと。

気温も2~3度は低い。

ゾーッとしてきた。
スノータイヤにしているわけでもなく、車では「帰れないかも・・・」と。

とにかくソロッと走っていこうと、自宅に向かって走り出した。
走るほどにいつもと違って、雪が降ってるわけでもなく、道路も何の
変化もない。
a0052666_22224442.gif

「ヤッホー!ラッキー!良かった!!」
無事、帰宅。

そして今日、先ほどジムへ出かけようと、念のためベランダから下の
道路を見下ろしたら、濡れたようにテカテカに光っている。
走ってくる車がいつもより心持ちスローに走っているように見える。
(凍っているな・・・)

大阪湾を通り越して和歌山の方までスッキリはっきり見えている。
上々の天気なのに・・・

年賀状の続きでも書いて、おとなしくしておきましょう・・・
a0052666_22281195.jpg

でも、“家風呂”はあとが寒いんだよなぁ・・・
松井さん、良かったね!
外野を守る姿が、また見られるというのは応援する我らにとっても
嬉しい限りです。

背番号も同じ55を頂けたことも良かったですね。
あなたの“トレードマーク”だもの。
譲ってくださった方に、感謝、感謝!ですね。

ヤンキースからエンゼルスへの移籍が決まって3日たちました。
a0052666_13371687.jpg

巨人軍、ヤンキースのユニホーム姿を見慣れていた我らにとっては、
赤いユニホーム姿は、当初、どうも違和感がありました。
(「広島カープ」じゃない・・・)

が、3日経ち、度々テレビ画面に登場するあなたを見ているせいか、
目が慣れてきたせいか、同じ写真なのにすでに「エンゼルスの松井
さん」
として、格好よく見えています。

ニューヨークに比べて温暖な地。
アナハイムのホームグランドの外野の芝生もソフトでやさしいとか。

あなたの古傷にとっても最良の場所で、“打って、守って”の大活躍
を期待していますよ!!
a0052666_1338351.jpg

赤いユニホームに心機一転で、ガンガン打って、「ワールド・チャン
ピオン」
に貢献してください。

赤いユニホームの「松井ホームランカード」楽しみに待っていますよ!
昨15日、『レディス・ABC』のパソコン仲間6人で、昼食を
兼ねての“忘年会”。

場所は「西宮ガーデンズ」4階、『シノワーズ厨花』

お客のほとんどが女性。空席を待つ客が溢れている。
Yさんに予約をしておいてもらったので、我らはスンナリと
着席。
a0052666_2164231.jpg

1980円の一番安いランチで、制限時間の1時間半
おいしい食事と楽しいおしゃべりで今年最後の会食。
あとの5人のメンバーは、“元気”かな?

デザートが7種類、好きなだけ食べられて、どれも美味しい!
(体重計に乗るのが“くわばら、くわばら!”
おすすめのお店にリストアップ!
a0052666_2174033.jpg

その後、1階にある喫茶店『丸福』で二次会のおしゃべり。
「よくもこれだけおしゃべりができるな・・・」と我ながら感心。

17:30からは本町『ホテルシティプラザ・大阪』で、楽しみに
していた「メロウ倶楽部 関西」の忘年会。
a0052666_2182393.jpg

東京からの遠来の仲間「あんみつ姫」さんも参加されて、23名
で、これまた賑やかに盛り上がる。

ここの料理もなかなかいける!
和洋中のバイキングに、茶碗蒸しや和そばも個々に運ばれ、
ビール・日本酒、ワインなどが呑み放題!
a0052666_219523.jpg

パソコンでつながるシニア仲間。
滅多に会えない人も居て、それでも和気藹々と賑やか、にぎやか!

そのあとは、いつも“お神酒徳利”のIさん(メロウではhiroさん)
と、中之島公園へ“光のルネサンス”を見に行くつもりだったのが、
「林檎さん」から雨天で延期になっていた『10万人のキャンドル
ナイト』
が西梅田で“今夜”18時から22時までの一日だけ開催
されるのに「一緒に行かない?」と誘われ、“ひと晩限りの光の祭典”
行き先変更!!
a0052666_2194722.jpg

20時からの2時間は周辺施設が消灯して協力するという。

*ひかりのインスタレーション“キャンドル回廊”
*ローソクと紙あかり“ペーパーバッグ行燈展”
*来場者で作り上げる“メッセージキャンドル”
*Candle Harmony
*エンジョイ・ライブショット


『ヒルトン、ハービス』から始まって、『梅田西公園』まで続く
キャンドルの回廊・光の祭典、初めて見せていただいたが、実に
お見事でした。
a0052666_221014.jpg

『その夜、やさしさがふり積もる。

ふわっ。
誰かの心に灯ったひとひらの「やさしさ」が、街に舞い降りてきました。
ふわふわっ。
「やさしさ」は、すこしずつその数を増やしてゆきます。

あくせくの街が、だんだん心の景色を変えて・・・
その夜、やさしさがふり積もる。』

(公式カタログより)

来年もどうか「開催」されますように・・・!!
a0052666_2213292.jpg

(写真はすべて、15日撮影の「キャンドルナイト」のものを加工)
『神戸ルミナリエ』も年々開催期間が短くなり、今年も
あっという間の12日間で、後二日で幕を閉じる。

1995年1月の大震災の直前、94年11月に三重・鳥羽
からここ宝塚に亡夫の転勤に伴い引越しをしてきて、あの
大惨事に出会ったが、その年の暮から始まった『ルミナリエ』
には一度も欠かさず見せてもらいに行っている。
a0052666_14351674.jpg

一昨日11日、「ブンちゃん」のお守りに朝から西宮まで出かけて、
16時過ぎに用事も終わり、「このまま帰るのは勿体ないな。
今日行っておかないと、今年は行きそびれてしまうかも・・・
最後に近づくほどもの凄い人出が予想されるし、雨もやんだ!
よし!思い切って行ってしまおう!」と、ひとりで出かけた。

大阪・梅田にはしょっちゅう行っているが、神戸はいつ以来
だろう・・・ずい分ご無沙汰してしまったようで、「浦島太郎」
状態。
a0052666_14381198.jpg

大々的にやっていた地下鉄の工事は終わり、すでに「海岸線」
が開通していて人の流れが変わったようだ。

また、「三宮・さんちか」から「元町」まで立派できれいな
地下道が出来ていて、神戸大丸にも繋がっている。

雨の日も雨に濡れずに行けるようになっている。
a0052666_14361543.jpg

以前は夕方6時、7時というと「元町」の人の流れは閑散
していて寂しかったが、ずい分賑わっていた。
売れているか、どうかは別だが・・・

『ルミナリエ』は、やはり行列になってグルッと迂回して、
大丸裏のスタート地点から東公園までは一方通行。
a0052666_14422787.jpg

今年も、入口が近づいてくると胸が“ジーン”として目頭が
熱くなってきた。

15回目、関係者の皆さん有難う!!
元気な身体で見せていただけたことに、感謝!感謝!!
a0052666_14431468.jpg

「来年もどうぞ開催されますように・・・」の願いを込めて、
『100円募金』を何回かして、帰路についた。

明日14日が最終日。
大変な人波になるだろうが、きれいですよ!素晴しいですよ!!
a0052666_14434846.jpg

ミュージカル「グレイ・ガーデンズ」、大阪・シアターBRAVAで13日迄
公演中
のもの、阪急友の会の招待で、初日の10日に2階席から拝見。

宮本亜門さん演出、大竹しのぶさん、草笛光子さんのベテランに、
元宝塚娘役トップ彩乃かなみさん他のキャスト。
草笛さんは元々歌手だが、大竹さんの歌がなかなかのもの!

元米国大統領ケネディの妻・ジャクリーンのエキセントリックな叔母
とその娘の実話に基づく話。

a0052666_1254318.jpg

第一幕、歌手に憧れる富豪の母親イーディスに大竹さん、娘・イディ
を彩乃さん。


第二幕では、ゴミに埋もれ、荒廃した「グレイ・ガーデンズ邸」に婚期
を逃して57才になった娘・イディを大竹さん、年老いた母親イーディス
を草笛さん。


凄まじいばかりの母娘の確執、切ろうとしても切れない親子の絆・・・
ちょっと気持が重くなる「ミュージカル」だった。

「観劇」のあとは、その足で京都・伏見の大手筋へ。

中学時代の仲良し仲間「すみれ会」、メンバー20人ほどでの忘年会。
イタリアン「イル・パッカナーレ」で、イタリアンと洋風鍋料理の
特別メニューをお願いして、食べた、食べた!
呑んだ、呑んだ!ビール、ワイン、今流行のハイボール。
a0052666_132746.gif

夜なのに会費6000円。 安い! 幹事さん、有難う!!
帰宅は0:30頃だった。

前日12/9、病院ボランティアは先週の“いきさつ”があって、外来
担当の我ら4名、今週は揃って『お休み!』
こんな事は初めて・・・

ただし、ボラ終了後病院近くの料亭「かしよ」で忘年会の予定が
あって、11時過ぎから顔を出す。


「かしよ」宝塚・小浜(昔の西宮街道・小浜宿)にあって、安い予算
で気の利いた上品な会席料理を出して下さり、いつもみんなが満足、
満足で帰路につく。
a0052666_1355744.jpg

“隠れ家的”な料亭で、精々12-13名で座敷はいっぱいになる。

9日、お昼の客は私たちだけ。
気がねなく賑やかなおしゃべりに花が咲く。

ところで、病院側は上を下への大騒ぎだったらしい。
病院長までが、私たちに「謝罪をしよう」と仰ってくださったそうで、
それは丁重にお断りして、『来週からはボラ再開』と決定!

いやはや、大変な一週間だった。
a0052666_1424547.gif