元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「松井さん」! 2日遅れの“おめでとう!!”

日本時間27日、エンゼルス・松井秀喜選手が、2年ぶり自身6本目の
グランドスラムでメジャー通算150号本塁打を達成した。

最近なかなか出なくて心配していたが、16試合ぶりの一発となる先制
10号満塁弾。 試合も4-2で勝利。

2003年のメジャー第1号も満塁弾だった。
この人は「強運な星の下」に生まれてきているのかもしれない。
a0052666_2116338.jpg

第1号はリアルタイムで目撃したが、今回の150号は残念ながら、
あとでテレビで知った。

それでもやっぱり嬉しい!!

カウント0-3からの普通なら、次の1球は待って・・・という場面で、
ストライクを取りに来た外角高めの球をジャストミートしたという。

これからも『好球必打』で記録をどんどん伸ばしてほしい。
a0052666_21162737.jpg

今年も「ホームランカード」が楽しみ、楽しみ!!

心から『おめでとう!!』

「宝くじ」と「焼肉」と・・・etc

昨夜は久しぶりに「モン・カン一家」『あしん』の焼肉。

「宝くじ」で当たった1万円を私が出して、あとの支払い分やタクシー代は
息子持ち

土砂降りの天気でも、給料日後と土曜ということもあってか、店からの順番
待ちの呼び出し電話を待つこととなる。 大盛況!
a0052666_19152275.jpg

明日は日曜で幼稚園は休み、「モンちゃん」の寝る時間が少々遅れてもいいか
…というところ。

19:30、「空きました。どうぞ・・・」の電話をもらって急いでお店へ。

今日は「モンちゃん」、お昼は“プール”の日だったので、食欲旺盛。

やはり、焼き肉は「あしん」に限る!生ビールもお代わりをして美味しいこと!
お金を出せば他にも美味しいところはあるだろうけど、安くておいしいのが良い。
a0052666_1957946.jpg


ところで、「宝くじ」の抽選結果は、いつも“ホームページ”で確認しているが、
もったいない『失敗』をひとつ・・・

何回分もためておいてから“ボックス”に持参して換金してもらうのだが、今回
去年の「ドリームジャンボ」を20枚買っていたのも一緒に持っていった。

行ったのが6/22、ところが前日の6/21で支払い期間が終わっていた。
「近畿宝くじ」の5/12で支払いが終わっていたのも10枚あった。

支払期日はいちいち確認したことが無い。
a0052666_19581248.jpg
「当たるかも・・・!」の夢を買って楽しんでいるので、決まった場所に
置いておくだけ。
「念じてないと当たらない・・・」と先日何かに出ていたが・・・

ひょっとして、『高額当選』していたかもよ・・・!!

これが「私」である。 いたって無頓着!!
「のん気な母さん」「のん気なバアサン」だ!
これだからお金は貯まらない。残らない・・・いつまでも「貧乏人!」

でも、もったいない、もったいない。
これからは早い目に、まめに支払いを受けましょう!
反省!!!

「サッカー」・・・寝不足です。

南アフリカへの旅立ちの時、カメルーン戦まで、一部の人を除いて
「岡田ジャパン」に対して冷ややかだった我ら日本国民。

決勝リーグ進出を決め、日本の16強入りは2002年日韓大会
以来2度目、国外開催のW杯では初・・・と大騒ぎしている。

一部、暴動化している若者のニュースを見て苦々しくなる。

選手の皆さんが、監督を軸に一丸となって戦った賜物で、勿論、
もてはやされている本田選手や遠藤選手は素晴らしいと思う。
a0052666_18332038.jpg

が、なかなか名前の上がらない「ディフェンス陣」を忘れては
いけないだろう。

ディフェンスでも、ゴールキーパーの川島選手はスポットが当た
るけれど、相手に仕事をさせなかった闘莉王選手や長友選手・
中沢選手ほか
、陰に隠れてピカッと光る人を忘れないでおこう!

「守り」があって「攻め」がある。

決勝リーグ、どこまで上り詰めてくれるか、まだまだ楽しみは
あるが、時差の違いで寝不足となり、翌日ボーっとしていて、
運転や仕事にミスの無いように頑張りましょうよ!みなさん!!
a0052666_18334895.jpg

応援に行く「サポーター」の皆さんも、現地の治安の悪さ
忘れないように、気をつけて行ってらっしゃい!!

まだまだ、寝不足の夜は続く!
続いてくれ!!

「本づくり」没頭etc.etc

ここ一週間余り、水曜日の病院ボランティア、18日はメロウ倶楽部
「神戸基礎講座」で、『WORD2007に慣れよう!』の勉強会。

昨日は梅田阪神百貨店の“未生流華道教室”で月一回ご厄介になって
いる娘のために、「ブンちゃん」のお守り。

梅田は久しぶり・・・
「ブンちゃん」とも久しぶり・・・
a0052666_13284772.jpg

宝塚の家電量販店では、良い物がなかなか見つからない「インクジェ
ット紙」
を探しに『ヨドバシ』や、阪急百貨店の『ちふれ』へ化粧品の
買い物に、「ブンちゃん」を乗せたバギーを押してエッチラオッチラ・・

昔に比べて「エレベーター」や「スロープ」が随所に増えて、ずい分楽に
なったが、それでもスロープを上がるときは「ヨイショ、よいしょ!」
「ブンちゃん」も一緒に体で拍子を取りながら「ヨイショ、ヨイショ!」
楽しそうにやってくれる。
a0052666_1331747.jpg

バタバタと、ゆっくり話をする間もなく娘たちと別れた後は、ブラブラと
あちこち楽しんで、阪急三番街「みやけ」で夕食の『牛鍋』をいただいて
今日の予定は終了!
a0052666_13301648.jpg

話戻って、クリーンセンターへのごみの持ち込みや、健康センターへの
来春の“健康ドック”の申し込みなど・・・

すぐ近くに住む「モンちゃん・カンちゃん」ともめっきりご無沙汰で、
「モンちゃん」の好きな“ブドウ”の差し入れに2度ほど・・・
a0052666_13314490.jpg

あとは、8年使った「Windows XP」では機能低下で手のつけ様
がなかった『ブログこっこ亭の中のモンちゃん』3冊目の編集と
『スイス旅行の冊子』
作りに没頭していた。

やっと完成!!
2007.10-2008.10の「モンちゃん」、途中で「カンちゃん」も生まれて、
ページ数はなんと120ページ!
a0052666_13324537.jpg

2冊目が60ページ程だったので、同じ1年間でも“倍”になって完成!
プリントをするのも大変な時間と、インクの量。

いつか、自分で読めるようになった時に「モンちゃん」「カンちゃん」
そして、今後登場する「ブンちゃん」・・が喜んでくれると嬉しいけどね。

「大爺ちゃん」にも届けようね!!
a0052666_13341956.jpg

a0052666_13335571.jpg

クルマ、「当て逃げ」された!!

腹が立つ!!

昨夜(6/20)、トイレットペーパーが切れそうで、雨もやんでいる
ことでもあり、車で6-7分の『ドラッグストア・サーバー』へ、
他のものも合わせて買い物をしようと20:30頃ひとっ走り・・・

買い物は15分足らずで終わり、車に乗り込もうとして、「あれ?これ
他人の車?置いた場所間違ったかな?」


入口のすぐそば、店を出ると左側がすっと目に入る位置。
ナンバーも私のもの。「いや、間違ってないわ。なによ!この傷?!」
a0052666_10628.jpg

見事にやられている。

昨日は乗ったけれど傷も無かったし、今日はこれが初めての外出。

こんなに長ーい幅の広い傷がつくまで気がつかないか?
最初に“コン”と当たったら気がつくだろう・・・

どれだけ「運転が下手」なんだ?
どれだけ「鈍感人間」なんだ!


すぐそばに他の車は無いし、当てたことに気がついて逃げてしまったか。

息子に電話。
「保険の証明貰うにも、当てた相手が『自分が被害者』なんてこともあり
うるからすぐに警察に届けとき・・・」と言うので、その足で、176号線
すぐ近くの宝塚警察署へ。

処理係のお巡りさんお二人が相手をしてくださって、夜の屋外でも写真を
撮れる、凄い照明器具を持ち出し、たくさんの写真を撮られた。

微に入り細にわたって虫眼鏡みたいなもので傷を確かめ、覗きこみ、メジャー
で傷の長さや地面からの高さなど、事細かに調べて記入されていく。
a0052666_104343.jpg

傷が新しいのと、向こうの塗料も付いたままで“サーバー”でやられまし
たな。相手は白っぽい車ですわ。最初にフェンダにタイヤを当ててますわ。
その後ボディかバンバで擦ってますな。」etc、etc

私「こんなに長い傷がつくまで擦って気がつかんて、アホと違いますか。
そんな人は運転したらあきませんで

「宝塚ではこの手の事故(件?)が多いんですわ。狭い駐車場が多いのと、
運転が下手くそということですな」

他にもいろいろおしゃべりをして、傍で聞いていたら「漫才」みたいなやり
取りに聞こえるだろう・・・もう一人のお巡りさんが笑っておられる。

私「腹が立ちますけど、大事故に巻き込まれたこと思えば、これで済んで良かった
と思ときますわ。明日、《宝くじ》買いますわ。大当たりするかもしれませんわ」
今日21日、「ネッツ」で見てもらったら、14万円余りの修理費がかかるという。
へこみもあり、塗装に費用がずい分かかり、7-10日かかるという。

「保険」に入っておいてよかった!

犯人よ!こんど現場を見つけたら、首根っこ押さえつけて離さないからな!!
その内に「バチ」が当たるぞ!!
a0052666_11743.jpg

今日、100円宝くじ買いました。 2000万円当てます!
皆さん、気のつけようはないけれど、気をつけましょう! 

「スイスの旅 8日間」 こぼれ話をもうひとつ

旅の準備でうっかりしていたことがあった。
a0052666_2492732.jpg

「ハイジの故郷と3大名峰・氷河特急の旅 8日間」というタイトルの
ツアーに参加するのに、普段“リュック”や“ナップザック”を使った
ことのない身、また、海外で狙われやすいのは目の届かない「リュック」
の人
・・・と言うので、夫が生存中に娘がプレゼントしてくれた、紺と
オレンジ色のお揃いの“ザック”があるにも関わらず、いつもの手提げの
大き目のセカンドバッグで用は足りるだろう・・・と、荷物の多くなるの
も嫌で身軽に出かけてしまった。
a0052666_2502244.jpg

お連れのYさんも同様に「ザック」は無し。

5/29、「モンブラン」は晴れていたのとバスでの移動(山はロープウェイ)
だったので、不都合は感じなかった。
a0052666_2511473.jpg

明けて5/30は、夜からの雨で、「この調子では、きっと山は雪になるぞ!」
と予測できる。「きっと、荷物はかついだ方がいいぞ!」
a0052666_2551892.jpg

ホテルから徒歩で登山列車の駅に着き、9:35の発車までの40分ほどの間、
開いている店に軒並み飛び込んで、必死に探した、探した。
a0052666_2515652.jpg

どこも結構良い値段で、安い物でも日本円で14000~15000円くらいはする。 
そんなものなんだろうけど・・・普段は持たないだろうしな・・・
“貧乏性”がこういう時に頭をもたげる。

ホテルから駅への移動中に、気になっていた手前の店を最後に覗いたら、
奥の方に「ザック」が見えた。
a0052666_2575852.jpg

愛想のいいお姉さんが店番をしている。
高いのもあったが、79スイスフランで柄も良く、たっぷり入り、内外の
ポケットもたくさん付いていて、これなら息子たちが持っても恥ずかしく
ないぞ・・・というのを見つけた。

日本円で6500円ほど。
これだ! 
持ち物の多いセカンドバッグがすっぽりそのまま入る。
発車時間は迫っている。列車の中で整理しよう!
a0052666_2565062.jpg

これならYさんにも勧めていいかも・・・
同じグループの奥さんに、駅にいるYさんにこの店に来るように伝言して
貰う。

Yさんはシルバーグレーっぽい地色に、織模様のある同じブランドの同じ形。
私は、最初に「これ!」と思った写真のもの。
a0052666_2534855.jpg

これは今回購入の「ヒット商品!」
買ってよかった! あとあとずい分助かった。
やはり、とても楽!
a0052666_2583021.jpg

これからの旅行には「セカンドバッグ」として大いに活用しよう!!

またの機会があったら、今回行けなかった街や山を訪ねたい。
これで「スイス旅行記」はおしまい。
《完》

a0052666_2591236.jpg

a0052666_30193.jpg

a0052666_303317.jpg

「スイス 8日間の旅」 こぼれ話

やはり荷物のどこからも出てこなかった。

「キャリアウーマンで生き抜くのか・・・」と思っていた娘の独身時代、
もう10年以上前になるだろうか、梅田・阪急百貨店で私への「誕生祝い」
に、奮発して買ってくれたちょっとお値段高めの“プラチナとK18”の
コンビのリング。


シンプルなデザインでとても気に入っていた。
a0052666_2225086.jpg

外出の時は必ず『お守り代わり』に身に着けていた。
今回のスイス行きにも他のリングと合わせて左右の薬指に欠かさずはめて
いたのが、大雪の「マッターホルン」辺りで無くしてきたみたい・・・

上から下まで“冬装束”で、その上にレインコートまで着て、脱いだり
着たり・・・サングラスや酸素・手袋やマフラー・・・持ち物もイッパイ。

あの「マッターホルン」の雪が溶けたら、輝く太陽の光にどこかでキラッ
反射しているかも・・・
a0052666_22232521.jpg

あるいは、暖房完備の「ホテルのレストラン」か、登山列車の床に転がって
いたかも・・ 

今回も1600枚余りの写真を撮ったが、帰ってからチェックしたら、5/31
の頂上ホテルで寛いでいる写真、プロに撮ってもらった商売用の写真には、
確かにまだ写っている。

山歩きか、ツェルマットのフリータイムの時かもしれない。
a0052666_2351945.jpg

ん?待てよ! ひょっとするとホテルのライティング・ディスクのすぐ下に
あった“ごみ入れ”に知らない間に落ちたかも・・・

翌朝、他のものは机の上にあったのに、はめようとして「無い!」のに気
がついたんだから・・・

しまったな・・・ごみ入れを探せばよかった・・・

でも、今回の旅が無事に済んだのは、この「リング」が守ってくれた・・・
と思っておきましょう!!
a0052666_222818.jpg

ホテルの“ごみ入れ”がもし、机やテーブルの下にあったら、みなさん!
離れた場所に置き替えましょう!!

今回の「教訓!!」
a0052666_23195346.jpg

「スイス8日間の旅」 余話

ところどころ雨に降られたとはいえ、「モンブラン」「マッターホルン」
「ユングフラウ」3大名峰
は神々しい姿を見せてくれ、気分良く帰ってきた
「スイス」の旅。

どうしても行きたかった国の一つだった。
が、気分を悪くする事態(大げさかな?)が発生している。
a0052666_2061479.jpg

「スイス」のイメージが悪くなるというか、扱いの「JTB旅物語」の信用
問題と言うか、今までどの国に行った時も、購入した“みやげ物”が3-4日
で壊れた…
ということは無かった。

今回、1カ所だけその関係の「店」を紹介するという前もっての案内があった。

グリンデルワルトの街にある「キルヒホファー」というブランド品や時計・
ジュエリー、貴金属や玩具類のほか、ごく一般的な土産物も置いている、
日本人スタッフもいる店に案内された。

高価なものは買わなかったが、家族や自分に買った「キーホルダー」が帰国して
使いだして、二日目・三日目に次々と壊れて『まるで“ペテン”にかかったよう』
a0052666_2043482.jpg
(金具の修理はしたが、角も足も尻尾も早々と欠けている“乳牛さん”)


自分と女性陣に買った、ユーモラスな「乳牛のキーホルダー」は日本円で500円
程度のもの。
本体に“ねじ式”で付いていた金具が、すっぽり抜けてしまって、その抜けた穴の
大きいこと!
貧乏性の私は、つま楊枝に「超多用途の接着剤」をつけて修復したが、二日目で
壊れた娘は金具をどこへやったかわからない…という。
「牛だけ飾ってるの・・・」という。

一方、娘婿と息子に買ってきた『店員お勧めのブランド』「SWISS MILITARY」
日本円で1500円程の皮製キーホルダーは、見た目も格好良くて、金具も
しっかりしていると思ったのに、息子が三日目にポケットから出したら、表面の
ブランド名を囲んで皮に貼り付いている“ワイヤー”を押さえている「ブランド
名」の刻まれた金具
がパカッと外れてバラバラ状態で姿を現したという。
「1500円もしたのに!!」
a0052666_20542.jpg

自分用にもう一個、スイスの思い出に・・・と「カウベルのキーホルダー」をルツェ
ルン
で買ったが、これも一日使って、別の鍵につけ替えようとはずしたら、金具が
二度と動かなくなってしまった。 これも500円程のもの。

上げなきゃよかった…というようなみやげ物は売らないでほしい。

現地スイスの旅行会社「kuoni Travel」というのがJTBの窓口になっているよう
だが、任せっぱなしにしないで、よくよくコンタクトをとって、遠路はるばる、高い
お金を払っていく旅行者をがっかりさせるようなことは避けてほしい!

日本同様、「MADE IN 中国や韓国、ベトナム・・・」などが、どの町にも氾濫して
いたが、粗悪品にはこちらが気をつけないといけないのだろうけど、そんな風に
見えないものもあって、今回は“砂をかむ思い”
他人さんに上げなくて良かった!!
a0052666_207166.jpg

これから海外旅行をする方、スイスに行く方、くれぐれもお気をつけを・・・
なんなら、その場で思いっきり引っ張ったり、ひねくったりしてください!!
おっと、これは「冗談、冗談!」

『ハイジの故郷とスイスアルプス3大名峰・氷河特急の旅8日間』 終りの章

6/3(木)ホテル8:00発でチューリッヒの空港へ。 すぐに到着。

チューリッヒの市内観光は今回はなし。 ちょっと残念!

離陸2時間前のチェックインで、買い物もゆっくり楽しめた。
a0052666_11485578.jpg

乗り継ぎのヘルシンキも往きの1時間で大慌てしたのと違い、2時間40分と
たっぷりあり、皆さん、チョコやチーズ、「ムーミン ショップ」でも最後
の買い物を楽しんで17:20発予定のフィンランド航空機に乗り込んだ。
荷物の積み込み遅れで20分遅れで飛び立った。

チョコレートや絵本、木製の絵合わせパズルなど良い買い物ができた。
スイスなのに時計を買わなかったこと、どのホテルでも美味しかったチーズ
を長時間の飛行を考えて買わなかったことが、若干、心残り・・・
次に行く時は、保冷袋と保冷剤を持参しよう!
a0052666_11492961.jpg

ゲート34で待っている時、ご夫婦で参加のOさんの奥さんが、トイレに
セカンドバッグを忘れたのに気づき、添乗Aさんと急いで見に行かれたが、
ジャケットや買った土産物を入れておられたのに、すでに誰かが持ち去った
のか無くなっていた。


前回のドイツ行きでの「メインバッグ機内忘れ」を思い出す。
よく無事だったことと今更ながら、有難く、うれしい!
a0052666_11501185.jpg

やはりご夫婦(60代)で大阪市内から参加の、ヨーロッパが初めてのAさん
の奥さん、この方は最初の現地での食事をとられた後、お腹を壊して、全く
食事を受け付けなくなり
、最後まで、スープでさえ、食べたらすぐに出てし
まう状態で、水分をとるだけで、食物らしいものは一切口にされず、それでも
感心なのは、山行きも、ハイジのマイエンフェルトも、ルツェルンの観光も
すべて皆と一緒に回りきられた。 お見事!!

人間、ちょっと太めが良いかも・・・備蓄カロリーがあって・・・

最初は「次はカナダ・・・」とか豪語されていたが、途中から「これでは、
もう どこにも行けませんわ」
とご主人が嘆いておられた。

私なんかは「おいしい!」と思った料理も「油っこい」と言われ、最初の
元気はどこへやら、きっとつらい思いをされていたのだろう。
a0052666_11505739.jpg

わが友、Yさんも最後まで足の痛みはあったが、A夫人同様にすべての観光地
山岳など、フリータイム以外はスイスを堪能できたと思う。

6/4、予定通り朝8:40に関空に無事着陸。
添乗のAさん、今までにない、悪い意味でちょっと型破りな“自己中”女性
だったが、今回の旅行もつつがなく終わることができた。
a0052666_11521727.jpg

次は「ギリシャ」辺りに行きたいと思っているが、今、何かと問題の多い国
だけにどうなりますやら・・・

帰ってくると、すぐに「どこかへ行きたくなっている」
パンフレットを見ながら、いろいろと捜したり、考えたり・・・それが楽し
くて、この段階から次の旅行が始まっているのかも知れない・・・

海外は1才でも若い元気な間!
さぁ!“次は、どこへ行こうかな・・・”
a0052666_1153418.jpg

a0052666_11535129.jpg

『ハイジの故郷とスイスアルプス3大名峰・氷河特急の旅8日間』#6

6/2(水)スイスを観光するのも今日が最終日。

明日は朝から、ヘルシンキ乗り継ぎで日本へ帰るだけ・・・
a0052666_16283672.jpg

今までは『山』が中心の観光だったが、今日は中世の面影を色濃く
漂わせる「ルツェルン」の街
と、お待ちかね!「アルプスの少女
ハイジ」の故郷・マイエンフェルト
へバスの旅。
a0052666_1643547.jpg

ホテルを8:30に出たバスは途中1回のトイレ休憩をはさんで10:30
ルツェルン「ライオン記念碑」に到着。
a0052666_1630464.jpg

ここは1792.8.10、フランス革命の折、ルイ16世一家を守るため、
チュイルリー宮で全滅したスイス人傭兵786人を悼んで天然の砂岩
に刻まれた記念碑。
ライオンに抑えつけられているのはフランス王家の紋章。

氷河公園・地質学博物館もあるがツアーの悲しさ、時間がなく素通り。

一旦バスに乗り、旧市街へ移動。
a0052666_16305454.jpg

花で飾られた屋根つきの木造橋「カぺル橋」へ。
1333年に建造されたヨーロッパ最古の木造橋だったが、1993年に
大半が火災で焼失し、現在の橋は1994年に再建されたもの。

屋根の梁にはスイスの歴史的な出来事やルツェルンの守護聖人が描か
れた三角形の板絵110枚が両面にかけられている。
a0052666_16311825.jpg

わずか40-50分の滞在ではゆっくり見てもいられない。
小さな街だけど、プライベートでゆっくり訪れたい良い街だ。
a0052666_16344956.jpg
スイス最古のバロック様式のイエズス教会を横手に見て、ラートハウス
橋を渡り旧市街へ移動。
a0052666_16315810.jpg

市庁舎の横の出店の果物や野菜の品揃えは豊富だが、ほとんどが輸入で
賄われているという。
ブドウ畑や麦畑、牧草地はあったけれど、“畑”は見かけなかったものな。
a0052666_16322713.jpg

“柱のようで柱でない”だまし絵の建物や、南部鉄器や日本茶の店もある。
a0052666_16335338.jpg

5分ほど移動した街中の地元の人でにぎわうレストランでランチをいただき、
食後、店の周りの公園やバス停、待合所やショップをウロウロ・・・

いよいよ「ハイジ」が待つ「マイエンフェルト」へ。
町の細い道を軒すれすれに大きなバスが進んでいく。
a0052666_16341186.jpg

途中から雨が降り出し、「ハイジの泉」到着時は傘をさして・・・
あとも降ったりやんだりの残念な天候。
a0052666_16352098.jpg

「ハイジ」の気分で歩く草原も靴やパンツの裾がドロドロ。
でも、どこかから「ハイジ」が飛び出してきそうな・・・
a0052666_16362669.jpg

ガイドブックに「赤の道 約1時間30分」、「青の道4時間」の紹介があるが、
これまた時間の関係で、ポスト広場から、ミニ牧場や「ハイジの冬の家」
移したテーマパーク「ハイジドルフ」へ違う道で往復しただけの1時間30分。
a0052666_1637167.jpg

晴れた日にもう一度来てみたい!
あれだけ3名峰を綺麗に見せてもらったのに贅沢か!!
a0052666_17433289.jpg

名残を惜しみつつ、最後の宿となる「チューリッヒ」へ。

チューリッヒに入った途端、大都会の雑踏と煩雑さ、丁度ラッシュアワーで
人・人・人の大波が押し寄せてきた。

「田舎は良いな!!」としみじみつくづく思ってしまう。
a0052666_16374258.jpg

空港近くのホテル「パーク イン エアポート」19:00到着。
ここだけがバスタブのない独立したシャワールーム。
トイレと洗面所もそれぞれ独立している珍しいホテル。

今夜の食事は「スイス風クリームシチュー」、夕食では初めて“ビュッフェ
スタイル”。

最後の夜も地元のワインをボトルでいただき、5人で割り勘支払い。
ビールも呑みおさめ・・・
a0052666_16382255.jpg

いつも美味しい料理や飲み物をごちそうさまでした!  感謝!!
a0052666_1639297.jpg

a0052666_16402746.jpg