23日に38-39度前後の発熱と嘔吐でかかりつけの産婦人科や
「肩の凝り」からか・・・と鍼灸院にも通ったものの、26日には
通常今までなったことのない35.1~3度の熱になり、おでこから鼻筋
にかけて腫れが出てきて、27日に、24日の日曜に『担当医』が
不在と断られた県立西宮病院(「ブンちゃん」を取り上げてもらった
病院)に通院、産婦人科と脳神経科で診て貰い、その夜再び39度
前後の熱が出て、28日、再び県立西宮の内科を受診。

血液検査で、溶連(ようれん)菌が見つかり、他の数値にも異常があり、
即入院となった「ブン母さん」。
妊娠中で、強い薬は使えず、通常よりも長い日数がかかりそうと言う。

その日から「ブンちゃん」はわが家が預かり、今日で三日。
a0052666_1422411.jpg

28日初日はあっけらかんとして、「モン・カンちゃん」と楽しく
遊び、24日はあんなに嫌がった入浴も、少しは逃げ腰ながら頭も
洗い、湯船にも抱っこでちゃんと浸かってくれた。

寝る時も先日のようにベランダ越しに外を見せろ・・・と言うが、
しばらくおんぶしていたら寝てくれた。

4時頃に一度起きたが白湯を飲んで、15分ほど抱っこしていたら
寝てくれて7:40頃に目を覚ました。

ところが昨日29日は、お風呂に入ろうか・・・としたら「お母さん
とこに行く」
から始まって、お風呂に入っている間も出てからも
「お母さん、お母さん」で寝られない。

「お母さん」に電話をして諭してもらい、ソファに腰掛け状態でおんぶ
し、自分から「下に降りる」と言うので横にならせたら、少しして寝息が
聞こえてきた。

夜中は一度もおきず、むずむずとした2-3回は“トントン”をしてあげ
たらそのまま6時まで調子よく寝てくれた。

が、起きてしばらく「お母さん、お母さん」が続いた。

こんな時は何と言ってもダメで、「母親」の代わりを勤められるものは
どこにもいない。

a0052666_1514252.jpg

今日30日も午後から「ブン母さん」依頼の買い物をして、「お父さん」
や「おじいちゃん」
に会わせてから病院へ・・・と車を走らせる。

阪神西宮店で夕食の調達をして、帰りは「モン・カン」宅に寄り、みんなで夕食。

「モン・カンちゃん」達と遊ぶことを楽しみにして、朝から「オネエチャン
幼稚園、カンちゃんと遊ぶ」
を連発している「ブンちゃん」、もっと早い
時間だとイッパイ遊べるが帰ってくる時間が遅いので少ししか遊べず、
「帰るよ」と言うと「もうちょっと遊ぶ」となかなか腰を上げてくれない。

遊んでいる途中でも一度「お母さんとこ行く」と飛び出して来ていたが、
「さよなら、また明日・・・」をして、わが家のドア前に立ってからが
大変だった。

ドアを開ける前に「お母さんとこ行く」、外でも中に入っても「お母さん、
お母さん」
が続き、激しく泣きじゃくり、お風呂の用意もできず、ずっと
抱っこやおんぶで「よし、よし、よし」や「お母さんとこ明日行こうね」
「おばあちゃん、ちゃんと連れて行ってあげるからね」
ほか、いろいろと
諭しても激しくなっていくばかり。

ついに「母さん」にメールを入れて、「わが子」に電話をしてもらう。

「おやすみ」、「バイバイ」で切ったが少しの間まだ続き、ソファで抱っこ
して身体をゆすって子守唄で何とか寝てくれた。

おしめを替えて、顔を拭いていたら目を覚まして、またしばらく布団の上で
「ねんねんよ・・・」
a0052666_146206.jpg

今は静かに眠ってくれているが、明朝がまた大変かも・・・
「ばあちゃん」結構クタクタだよ! それでも頑張るよ!

お芝居や1泊旅行、ボランティアにパソコン勉強会ほかいろいろ予定が入って
いたのを、「ブンちゃん」あなたのために、そしてあなたの「お母さん」の為
にすべてキャンセルして頑張っているんだから、「あなたたち」も頑張って!!

「母親」は元気でなければいけない。
「子ども」にとって「母親」はかけ替えのないもの!!

これは、世のすべての「お母さん達」に言いたい!
子どもは「宝物」でしょうが・・・!!
そんなわが子に、虐待なんてもってのほか!!
by kokko48513 | 2010-10-31 01:46 | 孫 5人 | Comments(0)

今日26日も、本調子でない「ブン母さん」を助けるために、午前中
から、「ブンちゃん」王子動物園に夕方まで連れ出した。

レディス・ABCの勉強会の日だったが、Iさんに電話してドタキャン。

自称「ボランティア」と名乗る変な女王子動物園『パンダ館』
へばりついていた。

今日昼間は、神戸市中の保育園・幼稚園・小学校低学年が申し合わせを
して来園したのではないかというほど駐車場は大型バスがイッパイ。
園内はどこもかしこも園児や小学生であふれかえっていた
a0052666_23372342.jpg

その子たちも退園した後の15時ごろ、一回目は部屋に入って寝て
いたパンダを、もう一回見に行こうと館へ戻ったら、良い塩梅に
お座りをして笹を手に食欲旺盛に食事中

係りの男の人もいて、離れたところでガラスにへばりついている女性がいる。
これが件の“変なおんな”

ちょっと雰囲気がおかしいぞ…とは思ったが、口を開かないと見た目は
普通の50才くらいか…の『ご婦人』

「ブンちゃん」の手がガラスに2-3回当たった途端に「叩いたらダメ
!」
と1才に向かって威嚇してきた。
これはまぁ許そう。 ガラスを叩いたりしてはいけないから・・・ね。
a0052666_23375743.jpg

あと、小さい二人の子供を連れたご夫婦が入ってきて、うんと離れた
入口に置いてある、大きな大きな「パンダのぬいぐるみ」に歓声を上げ
て飛びついた。

いつも見られる光景で、みんながここで写真を撮ったり、抱きついたり
して楽しんでいる。

離れているのに、これにまでわざわざ大声で叱り飛ばした
あんたの声の方が大きいわね!

子どもたちは動物園へ楽しむために来ている。
パンダだけを見に来ているわけではない。


少々の歓声や、はめをはずしても、他への迷惑にならなければ、大目に
見てあげないと窮屈でしょうが・・・
a0052666_2339831.jpg

係りの男性に「この人は何ですか?」と聞いたら、小声で「パンダフェチ
・・」
と言ったようだったが、それにかぶせるように、件の女が「ボラン
ティアよ」
と叫んだ。

「この人(係り)が注意しないから私がしているのよ!」とのたまう。

名札も腕章も無い。
係りの男性ちょっと困った顔をしている。しょっちゅう来ているのかも。
今までは幸いに会ったことは無かったが・・・

「楽しんでいる小さい子に・・・」と意見しながら馬鹿らしくなってきた
係りの人が中に入ってきた。

こんなおかしな女』を相手にしている私は何だ? 
勿体ない時間を使っていることにも、自分にも腹が立ってきた。
a0052666_23403023.jpg

ああいう、人の楽しみを奪うような、明るい雰囲気を壊すような「正気の
沙汰でない人間」
は排除して貰わないといけないと思う。

次に行った時に又いたら、事務所に申し入れをしよう・・・
by kokko48513 | 2010-10-26 23:39 | 孫 5人 | Comments(0)

ここ1週間ほど、「孫守り」が続いている。

一昨日土曜日は「モンちゃん」プールの日で、久しぶりに私が付き添って
行くことになり、二人で行くつもりが、「カンちゃん」「どうしても一緒に
行きたい!」
と言うことで、玄関まで迎えに行ったら、「モンちゃん」より
先に靴を履いて待っている。

プールの済んだ後、ファーマーズとコープミニで、お菓子や果物と飲み物
を買って、図書館の前で鳥の声を聞きながら、冬支度に入っている蟻の
群れの餌の運搬作業を観察しながら、しばし「おやつタイム」。
a0052666_2059270.jpg

その前、金沢のメロウオフの後は「ブンちゃん」のお守りを頼まれたりで、
「孫・孫ウイーク!」

24日は妙心寺兵庫教区の集まりで神戸・兵庫区のお寺まで3人で走る予定
だったが、前日23日夜、妊娠中の娘(ブン母さん)から電話が入り、39度
直前の発熱と嘔吐
があり、かかりつけの産婦人科医はこの状態が続くようなら、
救急を呼ぶように・・・と言われたという。

明日のお寺の集まりには欠席手配をブン父さんがしてくれて、同じ調子が
続くようなら、明朝「ブンちゃん」を預かりに走ることにする。
a0052666_20594815.jpg

娘の昼食ほかを買いこんで、10:00過ぎに到着。
相変わらずの調子で、通院もしているが、妊娠中ということで、貰った薬も
胎児が心配ですべてを飲むことはできないと、漢方系だけを飲んでいる。

後のことは成り行き次第にして、そばにいれば「お母さん、お母さん」
どうしても“母親”に甘える事になってしまう「ブンちゃん」を連れ出す。

丁度、わが地域の「ふれあいフェスティバル」が中央公園で開催の日で、
「モンちゃん・カンちゃん」母子を探しがてら、模擬店で買った「焼きそば」
「おにぎり」「アメリカン・ドッグ」
で、見つけた「モンちゃん」達とテント
下で昼食をとる。

小学生と3才以上を対象にした遊具しか設置してなかったのが残念!!

幼稚園仲間と行動を共にする「モンちゃん」達と別れ、一旦わが家へ。
a0052666_2104285.jpg

ままごとやお絵かきをして、おやつも食べて、夕方近く「モン・カン」宅へ。

「カンちゃん」はフェスティバルの帰りにバギーで寝てしまって昼寝中。
「モンちゃん」が遊び相手を買ってくれるが、阪急へ夕食の買い物に行こうと
する私についていく・・・ときかない「ブンちゃん」

折角、「モンちゃん」が一生懸命ひき留めて、“おうちごっこ”をしようと
言ってくれているのに・・・ 雨も降りだしているのに・・・

愚図ったのは眠かったせいで、すぐに寝てしまった。

眠っている「ブンちゃん」をバギーに乗せて、阪急で「モンちゃん」希望の
お寿司やマグロ中心のお刺身ほか購入。

車に乗り換えた後も眠っていて、マンションの下まで息子に迎えを頼む。
a0052666_2113974.jpg

「カンちゃん」も起きていて、大にぎやか!
食事のあと、「モンちゃん」お決まりの要求で本読みや、パズル本を一緒に
楽しんで、「明日は幼稚園もあるから、“ブンちゃんひとりお泊り”がどう
なるか実験!」
ということにしていたが、「ブンちゃん、モンちゃんちに
お泊りするんでしょう?!」
ときて、「ブンちゃんお泊りするなら、私も
おばあちゃんとこにお泊りしたい・・・!」
「モンちゃん」が泣き出した。

「土曜日にまたお泊りさせてあげるから・・・前みたいにモンちゃんがいなく
ても大丈夫か、今日は一人の実験ね!」で何とか納得してもらう。

入浴が「母親」でないと家でもなかなか大変らしく、案の定入りたがらない。
無理に脱がせて、抱っこで湯船へ。「お風呂イヤ!」と泣いている。

「さぁ ネンネしようね」
と豆電球にしてお布団に入ろうとしたら、九州
出張中の「ブン父さん」から「よろしく・・・」の電話。
a0052666_2132472.jpg

「可愛いブンちゃんの声がきっと聞きたいな」と、「里心がつくといけない
から」
と辞退する「ブン父さん」私もそうは思うが、父親の気持ちを思うと、
『あとは野となれ山となれ』で携帯を「ブンちゃん」の耳へ。

いろいろ話して、「お父さん、おやすみなさい」で切る。

『寝てる子起してしまった!!』
玄関を指さし、「今からおうち帰る」「ぶーぶーに乗る」・・・が始まり、寝間は
イヤで、「あっち行く」とリビングからガラス戸越しに下の道を見て「バイク来ない」
西行きの大渋滞の中国道を見下ろして「自動車いっぱい」・・・と、1時間半程。

その間、私がマッサージ機で肩をほぐしていても、外を見て話しかけ、部屋中
のありとあらゆる手の届く物を「なに、これ?」「何、これ?」と聞いて回る。
いろんなものがあちこちに移動したり、姿を消したり・・・「ブンちゃん!!」

ひと晩中寝ない子はいない。
最後は眠気でぐずりだしたのを見計らって、おんぶして子守唄「ねんねんころ
りよおころりよ・・・」
を歌っていたら、ぐだっとしてきてやっと寝てくれた。
a0052666_19253112.jpg

22:30なんて寝たことがないが、最近はひと晩に3回くらい起きる・・・と
いうので、一緒にひと寝入り。

1:30頃に起きだして、入浴のし直しをして再び横に滑りこむ。

4:05AM「ブンちゃん」起きだした。
泣くわけではなく、「お母ちゃん、お母ちゃん」でもなく、「あっちに行く」
とまたリビングのガラス戸にへばりつき「ネンネしようか・・・」と言っても
「イヤ!」「バイク来ない」と外を見ている。

これも1時間半程続き、最後はまた“おんぶして子守唄”で寝てくれた。

『母親』は大変だ!こんなことが続いて、妊娠中でもある身体が悲鳴を上げた
のだろう・・・でも、仕方のないこと。みんなが通って行く道だもの・・・

これで8時前までグッスリ眠ってくれた。
起きだしたら、雨天の上にガスで回りは真っ白なのに、「滑り台・・・」とか
「モンねえちゃん幼稚園・・・」「カンちゃんと遊ぶ・・・」を連発している。
a0052666_21122415.jpg

今日25日は、病院ボランティアの『総会』当日だったが、休ませてもらった。

「おじいちゃん」達が淋しがられ、今日は熱も37度前半と言うので、先程一旦、
「カンちゃん」を連れ出して一緒に、「ブンちゃん」を送り届けたが、帰り道で
またまた熱が上がりだしたと言う。

明日から寒くなるという。
どうぞ、無事でありますように・・・
by kokko48513 | 2010-10-25 21:12 | 孫 5人 | Comments(0)

昨20日、病院ボランティアのあと、松竹座で公演中の「清&直美」夜の部へ。

どうしても「藤山直美」さんははずせない。

『全国縦断公演凱旋記念』と銘打って、10/1~25日まで。
ウイークデーにも関わらず、ほぼ満席。

直美さん初の二役で、敗戦から数年後の大阪が舞台の「気になる二人
~持ちつ持たれつ~」のお芝居と、「清と直美 夢のオンステージ」
の二本立て。

a0052666_1114527.jpg

毎回楽しみにしている直美さんのアドリブ
今回は小島慶四郎さんや秀哉さんとのからみが少なくて、いつも程
ではなかったが、それでもやはり直美さんの舞台は楽しくて面白い。

「夢のオンステージ」ジュリー(沢田研二さん)好きの直美さんだけ
あって、幕開きはおふたりのデュエットで「TOKIO」から始まった。

中盤は、本職・歌手の前川清さんのワンマンショー。
「長崎は今日も雨だった」、「噂の女」、「そして、神戸」など、懐か
しい歌が続く。
最後は新曲「ゆれて博多」まで、前川さんの舞台は初めて拝見するが、
油が乗りきったという感じで、やはり聞かせてもらえる。
a0052666_1123416.jpg

曲の合い間のトークがお上手なこと! さすが芸歴の長さか・・・
直美さんとも何度も共演されているが、その成果か・・・
ずい分笑わせていただいた。

アンコールの後の最後の曲は、再びお二人のデュエット曲「Love Songが
聞こえない」
で幕を閉じた。

いつもならそのまま地下鉄難波駅から梅田へ戻ってしまうのだが、「心斎
橋まで歩いてみよう・・・最近どんなに変わっているか・・・」と、好奇心
が出て、人が鈴なりの戎橋を渡って“心ブラ”の人
a0052666_1132587.jpg

独身時代、2丁目の「ヤマハ」の3階に『リゾート』のブースを置いて
貰って、京都・伏見から毎日通勤していた頃と比べてはいけないのだろうが、
あの頃は「心斎橋筋」の品格は大したもので、いろいろな業種の老舗が軒を
並べ競い合い、歩いている人たちも品位があったが、今の「心斎橋」は
めちゃくちゃ!!


その中で、今も頑張っておられる老舗に敬意を表したい!
と、しみじみ思いながら大丸百貨店まで歩き、地下鉄の人となった。

直美さんの松竹座公演は25日まで。
ホロっとして、そして思いっきり面白いですよ!!
a0052666_113453.jpg

by kokko48513 | 2010-10-21 11:03 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

「メロウ倶楽部」全国オフの2日目は一部の者を除いて、三つの観光
コースとその後は金沢駅近くのANAホテルでお別れ会のランチ。

我ら二人は“一部の者”の仲間入りで、「アパホテル野町」から徒歩
10分ほどの「にし茶屋街」へぶらーりぶらり・・・

資料館で男性の“まいどさん”にいろいろ説明してもらって、今も5軒
のお茶屋が営業していて、芸妓は28名在籍という


大正時代のベストセラー作家・島田清次郎ゆかりの地で、館内1階には
コーナーが設けてある。
a0052666_0284942.jpg

街並みをブラブラ進むと「お茶屋」の一軒が、軒先に“コーヒーと抹茶”
小さい看板を出していて、中を覗くとなかなかの風情で、はやばやと
“コーヒータイムでひと休み”で座敷に通してもらう。

おいしいコーヒー【300円也】を頂いて、奥の離れや二階の座敷も
見学自由で、撮影も自由。
夜は“お茶屋”としても営業されているそうで、芸妓さんも出入りする
『にし 華の宿』 ここは、今回の予定にない大ヒットとなった。

街並みのはずれに美味しそうな手打ち蕎麦処「蕎麦桐や」さん。
食いしん坊のふたり、辛抱できずにお昼には早いが入ってしまった。
予想に違わず、おいしいお蕎麦だった。
a0052666_0292643.jpg

一旦、ホテルに戻り、車で金沢港近くの「大野からくり記念館」へ。
懐かしい“のぞきからくり”や、触ったり動かしたりできるからくりの
展示物も多く又々たっぷり遊ばせてもらった。
すぐに、単純に童心にかえれるというのが私の良い点・・・?

次は、中心部に戻って、「長町武家屋敷跡界隈」へ。
通りの人波の多いこと。横道に入っても人・人・人。
大野町用水(御荷川)に沿っての道は車の流れも結構多いが、情緒深い。
一般公開されている、加賀藩千二百石「野村家」へ。
屋敷・茶室・庭園、いずれも後世に末永く伝えてほしい豪華なたたずまい。
a0052666_0301061.jpg

こちらでも加賀生麩処「茶庵」に寄って“麩まんじゅうとお茶”で一服。

16:00。いよいよ最後に残った『日本三名園』のひとつ「兼六園」へ。
昨日15日までは18時閉園だったのが、「今日16日からは17時で
閉まります」
と言われ、大あわて・・・

それでも人であふれかえっている。
日本語よりも中国語が飛び交っている。
この人たちは本国での『対日デモ』を何と感じているのだろう・・・

入ってはいけない柵の中の苔むした場所に平気で足を踏み入れて写真を
撮っている婦人がいる。
「そこに入ってはいかんでしょ!!」と怒鳴ってやった。
中国からの観光客だった。 スイスでも高山植物を平気で摘んでいた中国の
人がいたな・・・
a0052666_0304734.jpg

最後に、もう一度「近江町市場」に寄り“夕食”とIさん期待の生ものの
買い物予定が、店じまいをしている店が多く、Iさん、あせる、あせる。

かいてん寿司「大倉」でやっと食事にありつく。
美味しかったが、昨日の「海鮮丼・こてつ」の方がやはり『上!』

食後、まだ開いている通り一つ挟んでの「めいてつエムザ」にも寄り、Iさん、
魚介類の買い足しをして、何とか買い物を済ませることができた。

19時過ぎに走り出して、Iさんを西宮の自宅近くまで送り、宝塚のわが家に
辿りついたのは0時過ぎ
a0052666_037732.jpg

疲れたけれど、腰にも来たけれど、楽しい二日間だった!!
ずい分歩いたつもりだが、Iさんの携帯の万歩計では9400歩ほど・・・

こんな『旅』もたまには良いかも・・・
by kokko48513 | 2010-10-19 00:37 | 旅のつれづれ | Comments(0)

パソコン・シニアネット「メロウ倶楽部」、年1回開催の『全国オフ』
は今年は北信越担当で、10/15-16の1泊で小京都「金沢」で開催

久しぶりの「金沢」、小京都と言ったら失礼かもしれない・・・が実感。

何度も訪れているが、京都生まれの私が「京都」以上のものを、街中で
あれ、観光地であれ、しみじみと感じてしまった。
a0052666_22274081.jpg

様変わりの激しい京都に比べて、古い物を大事にし、情緒・風情・わび・
さび・・・他、心から懐かしさ
を感じさせてもらえる街。

パソコン親友Iさんと二人で、往復は私の車で片道340キロ、休憩を
取りながら4時間の旅。 
 運転のできないIさんは“ナビ役”。
年のせいで、“トイレ休憩”もはずせない。

15日、お昼すぎに到着!
まずはお腹ごしらえに『近江町市場』へ。
インターネットで調べておいた【エムザ口】を入って3軒目、「こてつ」
で、“海鮮丼”1900円也を頂く。

ネタが無くなり次第閉店・・・という店で、活きの良いご夫婦がとびきり
活きのいいネタをたっぷり載せて出して下さる。
「おいしかった!!」 大当たり!!
a0052666_22282672.jpg

次はIさん「どうしても!」のご希望の『金沢21世紀美術館』へ。
私も美術館は嫌いではない。

常設展だけ見たが、なかなか見ごたえがあった。
館内はすべて撮影禁止。
ただし、“不思議なプール”だけは撮影が許されている。

四角い空間にガラスが張られ、そこに10センチだけ水が張ってある。
これが上から覗くと2メートルくらいの深いプールに見える。
地下1階からプールの中(空間)に入れて、ブルーの世界。不思議!

敷地内にある、茶室「松涛庵」が観覧自由で撮影も自由。
これが趣きがあってなかなか良かった。
a0052666_2229435.jpg

忍者寺「妙立寺」に行くつもりで予約をしておいたが、時間が足らなく
なってキャンセル。
宿泊の「アパホテル野町」のすぐ近くだったのに残念!

オフ懇親会の会場も、他の皆さんの泊まりも金沢城近くの「KKRホテル金沢」
なのだが、少しでも安いところを探そう・・・と、“るるぶ”でバイキング朝食付きの
1泊4300円の「アパ」に予約をしておいた。

懇親会は全国から会員52名参加で、バンド演奏あり、名前ビンゴゲームあり
合唱ありで大盛況。 和気あいあいに和やかなうえに大にぎやか・・・

初めて会う人、2年ぶりの人(昨年横浜開催は欠席)、関西の勉強会で
よく会う人、どなたとも旧知のごとくすぐに打ち解け大盛り上がり・・・
a0052666_2229517.jpg

何と!Iさんが“特別賞(パソコン)”、私が“1等賞”、“2等賞”もこれまた
関西から参加のSさん
。上位の賞品を関西勢が独占
一人違いでどなたか提供の“パソコン”だったのに、ちょっと残念!

でも、今年の「年末ジャンボ」絶対に買っておこう!当たるかもしれないぞ!!

二次会は“おしゃべり会”と“カラオケ”の2会場に分かれて、私は“カラオケ”。
思いっきり声を出して、爽快、爽快!

22時終了でタクシーで「アパ」へ。
美味しかったお酒も手伝ってくれて、日頃以上にグッスリ熟睡できた。
a0052666_5504710.gif

ご苦労頂いた幹事・お世話役の皆さまに大感謝!!
by kokko48513 | 2010-10-17 22:30 | メロウ倶楽部 | Comments(0)

今日14日は、命の尊さや人間の強さ、人と人との絆の大切さ、
そして家族の優しさ・・・
世界中が注目した画期的な一日になった。

「ブン母さん」の華道の日で、午後は大阪梅田まで「ブンちゃん」
お守りに出かけたが、午前中はテレビに釘付けになっていた。

昨夜に続いての「チリ鉱山落盤事故」の救出の画面。

当初は一人に1時間もかかり、カプセル「フェニックス(不死鳥)」
損傷も激しく、メンテナンスにも時間がかかり、3台用意されて
いるとはいうものの、全員を救出するまでもつかどうか・・・などと
報じられて心配なことこの上なしだった。
a0052666_23272473.jpg

後半ピッチも上がり、ひとり25分ほどに引き上げ時間も短縮され、
33人目のリーダー「ルイス・ウルスアさん」が9:55頃に画面
に現れ、夜の闇に包まれた現場はサイレンと大歓声と国歌がこだま
していた。

まだ地下に残っている「下に降りた救助隊の人は大丈夫?」と思っ
ていたが、梅田から帰宅して、夕刊の一面にその人たちも午後12
:32(日本時間)に最後の一人が地上に引き上げられ、救出作業
は無事に完了した
…とある。

精神的に弱い人間が多い今の世の中、このチリの出来事は世界中に
「勇気と希望」を与えてくれた。
a0052666_23274297.jpg

33人をまとめ上げたルイス・ウルスアさんをはじめ、しっかりと
した足取りでカプセルからの第一歩を踏み出した皆さんに心から
敬意
を表します。

ただし、今後、こういう事故が二度と起こらないことを願います。
by kokko48513 | 2010-10-14 23:23 | 雑記帳 | Comments(0)

10日の「モンちゃん」運動会の“玉入れ”に張り切りすぎて
ちょっと持病の腰に来て、11日は珍しく何の予定も無く、休養を
かねてゴロゴロしていたが、12日朝、「ブンかあさん」から電話
が入り、久しぶりの「王子動物園」かどこかに連れ出してほしい
・・・との要請あり。

USJ第2弾の「キャラクターシール」が今週もらえるので、「モン・
カン」モンちゃんは今日もまだ代休で幼稚園は休み)二人連れて
出かけようかと思っていた矢先で、『行き先変更!』で、どうせ行く
なら皆で行った方が喜ぶわい、楽しいわい・・・と、孫3人まとめて
「出発、進行!!」

a0052666_275119.jpg

出発時間を1時間思い違いしていて、動物園に着いたのは14:30頃だった
が、前に行った時よりこれも“慣れ”か要領よく回れて、「モンちゃん」がビビる
ゴリラやライオン、トラなどの猛獣コーナーは行かなかったが、「コアラ舎」や
「リスと小鳥の森」も「ふれあい広場」
もたっぷり遊べた。

遊園地も二つの汽車やメリーゴーランド、観覧車にも乗って、いつもの
タダで遊ばせてもらう「乗り物コーナー」も三人が好きに遊んでいた。

今まで「オネエチャン」を「ニイチャン」としか発音できなかったのが、
ちゃんと「オネエチャン」と言えるようになった「ブンちゃん」、目的
のコーナーへ突進していく「モンちゃん」「オネエチャン!オネエ
チャン!!」
と叫びまくって「カンちゃん」と追いかけまくっていた。
a0052666_282486.jpg

オネエチャン達と全く別方向へ走って行っては、私を見失い、これまた
大声で「おばあちゃん、おばあちゃん!」と叫びまくり、私も「ブン
ちゃん!!」
とところかまわず大声で叫びまくる。

ふれあい広場の係りの人が、「お孫さん3人は、ちょっと大変ですね」
慰めてくださっていた。 が、一向に苦になっていない。

「ブンちゃん」よりも「カンちゃん」のほうがすぐに手を繋ぎに来たり、
服の裾を離さなかったり、小動物を怖がったり、『子ども』というのは
実に面白くて、不可思議で、楽しい!
a0052666_29068.jpg

閉園のBGMも止まったころに“おしめ替え”をして、帰路についた。
「モンちゃん」今日もありがとうね。よく面倒見てくれたね!

今度はどこへ行こうか! またみんなで出かけようね!
a0052666_2057851.jpg

by kokko48513 | 2010-10-13 02:09 | 孫 5人 | Comments(0)

今年の運動会は昨日9日の予定だったんだけど、大雨で今日10日に
延期になったの。

今日も天気予報は朝の間は「雨」かもしれないって、心配したけれど
良いお天気になってよかった!!
お昼からちょっとだけ雨が降ったけれど、ちゃんと最後までやれたよ
去年の運動会は雨が降り出して、午前中の途中で中止になったのよ。
a0052666_23184142.jpg

私たち年中組は「かけっこ」と障害物「先生つくってGO!」、遊戯
「太鼓まつり どん!」
の三つに出たんだよ。

「かけっこ」一生懸命走ったのに、ビリだったの。 悔しい!
お父さんも、「ブンおばちゃん」も足が速くて、リレーの選手
だったんだって・・・

おばあちゃんも「玉入れ」に出て勝ったの。「カンちゃん」とお母さんは
「かわいいお客様」で、フラフープの中に「カンちゃん」が入って
お母さんが輪の後ろを持って走って行くの。
ご褒美に可愛いイラストのタオルをもらったよ。
a0052666_23324480.jpg

お昼ごはんは、お母さんの作ったお弁当と、おばあちゃん担当の
フルーツと飲み物で、シートの上でお友達のナオチャンちも一緒に
食べて、おいしくて楽しかったよ。

ここは、お父さんも来て一緒に食べたの。

お父さんたちでやる「綱引き」もあったんだけど、お父さんは
『設計図』を仕上げるお仕事が忙しくて、楽しみにしていたのに
出られなかったの。

楽しかったけど、私たちの「白組」2点差で負けちゃった!
a0052666_1416250.jpg

「よく頑張ったね!上手に出来てたよ!!」って、誉めてもらった
けれど、ちょっと残念。

そして、今日10/10は私の『誕生日!』、5才になりました!!

運動会が終わってから、おばあちゃんと「カンちゃん」がケーキを
買いに行って、おやつの時間に「ハッピーバースデー ツーユー・・・」
お祝いやってもらったの。
a0052666_14165632.jpg

おばあちゃんから大きくなってもできる「レゴのブロック」貰ったの。
「ブンちゃん」ちからは、「ポケモンの迷路&クイズ」(これ、私の
オーダーの本)とシリーズで持っている「ウオーリーを探そう!」

本を先に貰っていたの。

お父さんとお母さんに、「キックボード」がほしいって言ってあるん
だけど、お父さんが忙しくて出かける暇がなくて、明日か明後日買いに
連れて行ってもらう予定・・・楽しみ、楽しみ!
a0052666_1420356.jpg

夜は、私の希望で、今年も「あしん」の焼肉。
美味しかったよ!  しあわせ、幸せ!!
今年1年、元気に過ごせますように・・・
a0052666_2141559.gif

by kokko48513 | 2010-10-11 21:41 | 孫 5人 | Comments(0)

中国で拘束されていた「フジタ」現地法人社員の高橋定さんが
解放
され、明日帰国されるという。

何はともあれ、ほっとしたが、その中国の民主活動家で現在
服役中の「劉 暁波」さんが、今年の『ノーベル平和賞』
選ばれた。

日本をはじめ世界各国でこのニュースを報じている中、今朝の
ワイド番組をみていたら、当事国の中国のニュース番組中で、
突然画面が真っ黒になって、何の言葉の報道も無く、しばらく
そのまま。
a0052666_20353075.gif

民主主義を封殺するために、「劉さん」のこの快挙を告げる
ニュースを国民に知らせないため、“抹殺”の形にしているの
だろう…という。

明日は夫人の劉霞さんが面会に行かれるが、どこまで『言論』
の自由があるのか・・・心配なことだ。

最近の日本もちょっとおかしいが、彼の国に生まれなくてよかった!!
と、つくづく思う。
【劉さんに贈るお祝いの花束】
a0052666_2037675.gif

by kokko48513 | 2010-10-09 20:37 | 雑記帳 | Comments(0)