<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


「ヤマハ音楽教室」と「王子動物園」

ここ2.3日は大荒れの天気が続いているが、今日28日木曜は
11:10から「ブンちゃん」ヤマハ音楽教室の日。

『子宮がん検診』を申込み、「朝一番で受診させてほしい・・・」
の希望を聞き届けていただいて、9:00からの受付で受診。

西宮甲子園・新響楽器に10:00前に着いてしまった。

リニューアル・オープンをした「ららぽーと」に開店と同時に入り、
『H&M』ほかいくつかのショップをうろうろして時間つぶし・・
a0052666_0492784.jpg

教室の時間が近づき、「ブン・ケイくん母子」と合流し、私は「ケイくん」
のお守り。
ほとんど抱っこでネンネしていたが、起きて相手になると良く笑う。

音楽教室が終わって、今日は朝から忙しい「ブン母」はすぐに自宅に
戻るため、私と「ブンちゃん」は近くの『神戸屋レストラン』で昼食をとり、
そのまま雨の心配がある空模様の中、“動物園行き”を決行

レストランで肩を叩く人がいる。振り返ったら、パソコン仲間のY野
さん母娘。世間は広いようで狭い。宝塚の私がこんな所でバッタリ知
っている人に出会うとは。

走り出した時は、車のフロント・ガラスを細かい細かい雨が濡らして
いたが、王子動物園に着いた時には青空も顔を出し、その前に凄い雨
が降っていたらしいが、幼稚園や小学校の遠足の子供たちが丁度帰っ
て行くところ。
a0052666_0505159.jpg

17時の閉園までに3時間しかない。

「ブンちゃん、何から見たい?今日、どうしても見たいものは何?」と
尋ねると、ここしばらく見ていなかった「“亀さん”と“パンダ”、
ウサギ
さんも抱っこしたい!ダチョウの卵も・・・」

お天気のせいか、動物の前も遊園地も閑散としている。 さみしい状況。
16時頃に「ふれあい広場」に入ったが、人影まばらで、いつもウサギ
やモルモットを抱っこさせる場所もきれいに片付いていて何もなく、係り
の人もいない。
「ブンちゃん残念ね。今日はウサギさんの抱っこはやっていないから又
来ようね」
a0052666_051476.jpg

今日から金沢の母親の郷里と田舎と三重の父親の親友宅へ連泊で出かけた
「モン・カンちゃん」
達と来た時の事をすべて覚えていて、同じ場所でおやつを
食べたがり、「ああしたね、こうしたね。」と話がはずむ。

最後に遊園地で、「メリーゴーランド」と「アンパンマンの汽車ポッポ」
乗り、いろいろタダで遊ばせてもらって、やっとめぐり会った親子連れ
さんと屋内遊戯場で一緒に遊び、そろそろ閉園の時間・・・という17時
前に雨がポツポツ降り出して来た。

「ブンちゃん雨が降ってきたから帰ろう。動物園ももうすぐおしまいだか
ら」の言葉と同時に“閉園のアナウンス”が始まった。

「おばあちゃん、今日はもうおしまいって言ってるね。おうちに帰ろう」
「おばあちゃん、おうちでコーヒー飲んでから帰る?」「今日は遅いから
ブンちゃん降ろしたらすぐに帰るわ。またゆっくり来るね」
私以上に細やかに気が付くことが多い「ブンちゃん」である。
a0052666_0521927.jpg

連休前の夕方の阪神高速はいたる所“渋滞気味”
それでも17:30には帰り着いて、「母さん」にバトンタッチして帰路に
つく。

8:30に家を出て18:30に帰宅。
今日も中身の濃い一日だった。 元気に感謝!!

by kokko48513 | 2011-04-29 00:52 | 孫 5人 | Comments(0)

「プール」と「USJ」

4/23、土曜日は「モンちゃん」「カンちゃん」揃ってプールの日
昼過ぎ、強い風雨の中を二人の付き添いでJSSへ。
a0052666_2382695.jpg

二人とも、笑顔もよく出て楽しそうにやっている。
月末の練習日は進級テストがあり、今回は二人揃ってめでたく6級と
8級に合格!  おめでとう!!


「ご褒美に、宝塚ホテルのケーキを買ってあげようね・・・」
帰りにそのままガーデンズの喫茶コーナーに寄って買い求め、私も
息子宅で一緒に『おやつタイム』

「カンちゃん」「お姉ちゃん」と通う幼稚園も楽しいらしく、「給食も全部
食べるよ。おいしい!!」と、“5月病”の心配はなさそう・・・

a0052666_239683.jpg

4/24、今日は10時過ぎから「USJ」へ3人で走る。
前回、折角の10周年企画の『ハッピー・サプライズ!』をちゃんと
見せてあげられなかったので、今日はスケジュール表を元に、綿密に
移動の時間割をたてた。
a0052666_1717366.jpg

入場してまず、シャボン玉のパフォーマンスを見せる「メンテナンス
・クル―・サプライズ」


男女ひと組で、女性がシャボン玉担当、男性はお手玉代わりのボール
器用に操って、腕や手のひらの上を転がしたり、放りあげたり・・・

風が強かったが、シャボン玉も大きいのや長~いの、道具や手のひら、
指を使って大小無数のシャボン玉を風に乗せる。
a0052666_2394912.jpg

丸い台の上にゲストを乗せ、周りの溝に大量の液を入れて、両側から
一、二の三!で液体の中の輪を持ち上げると、その人はシャボン玉の
。 風のせいで一瞬だったが、お見事、お見事!

30分後に始まる「ドリームズ・アー・ユニバーサル」のミュージカル
・ショーを見るためにグラマシーパークへ。

すでに凄い人が集まっている。
坐っている人とひとの間の芝生の隙間へうまく二人を送り込み、私も
一緒に坐り込む。 遅くに来てずるい!と思いつつ・・・
2時間以上前から座り込んでいる人もいる。 何事も要領よく・・・
a0052666_241751.jpg

帽子を忘れた3人、陽ざしがきつくて二人にはハンカチを帽子代わりに、
私はジャケットを頭からかぶって暑さ対策。

このショーは二人とも大喜びしていた。 良い場所で良かったね!

次は『サンフランシスコ・エリア』に進み「ハローキティ・ユニット」の
「ポップ・アンド・ロック・USA」
を楽しむ。
a0052666_242154.jpg

『ジュラシック・パーク』で始まる「ダイナソー・ウォーク」へ。
子供の恐竜だけが登場!
「可愛いね!」、「おばあちゃん、これ本物?」なんて聞いて来る。
「何とも答えられませ~ん」周りの人が笑っている。
首を振ったり、尻尾で愛嬌をふりまいたり・・・大変だろうな・・・
a0052666_2425410.jpg

「カンちゃん」「おばあちゃん、トイレ行きたい。おしっこ!」急いで
一番近いトイレへ。
今日は紙パンツへのおもらしは一度もなく「カンちゃん」幼稚園に通い
出して、自覚が全然違ってきているようだ。

「モンちゃん」トイレに行列ができていても毎回ちゃんと持ちこたえる
事が出来て、これもひとつの成長だろう。
a0052666_2434047.jpg

パフォーマンスのひとつ、「セサミストリートのハッピー・サプライズ」
の最後尾に並ぶ。
楽しみにしていた通り、30分ほどのショーだが、ゲストを、特に子供たち
も巻き込んで大いに盛り上がり、「楽しかった!!」と二人とも大喜び。
a0052666_2553582.jpg

スケジュールに追われ、一度も「スヌーピースタジオ」に近寄らずじまいな
ので、「30分だけ遊ぼうか・・・」と屋内に入ってみたら、何と!いつも
60分前後待ち「グレート・レース(ローラーコースター)」15分
待ち
と出ている。

こんなチャンスを逃すことは無い。
「モンちゃん、一度乗ってみようよ」と誘ったら、幼稚園の仲よしがすでに
乗っているらしく、負けん気だろうか話に乗ってきた。

「カンちゃん」「オネエチャンが乗るなら・・・」で乗ってきた。
a0052666_2443444.jpg

ただし、制限があって、二人とも大人が一緒でないとまだ乗れない。
立て続けに、私が二度乗ることとなる。

あっという間だけど、結構、カーブも急降下もスリル満点で、先に乗っている
人達が「キャーキャー」言っている。
行列が近づくほどにちょっとしり込みをし出したが、「カンちゃん」「モン
ちゃん」
の順で乗った。

「カンちゃん」最初の急降下で「怖いよ!」と泣きそうになったが、涙は出さ
ずに納まった。
交代した「モンちゃん」「怖~い!」だったが泣かずにすんだ。
a0052666_2451753.jpg

私が抱きかかえるようにしていたが、怖くて目はつぶっていた様子・・・
降りてから「怖かった!」の感想で、これでまた当分乗らないだろうな・・・
親になんと報告しただろう・・・

明日は二人とも幼稚園
夜のパレードは「今日は見ないよ」の約束を守り、帰る途中で夕食をとって、
予定よりは大幅に遅れたが「満足、満足!」で帰宅した。
a0052666_344847.jpg

今夜は二人とも、良い夢見ているか、うなされているか・・・

by kokko48513 | 2011-04-25 02:26 | 孫 5人 | Comments(0)

「スーちゃん」、早すぎませんか・・・

「スーちゃん」 田中好子さんの昨日の訃報はまだ信じられない。

“乳がん”は早期発見さえできれば“死”に繋がらないと信じていた。

一昨日20日に市・健康センターで乳がん検診を受けたばかりの私、
「スーちゃん」の乳がんは1992年に発覚していたという。
a0052666_12302669.jpg

「70も過ぎたらもう受診しなくてもいいのでは?」という私の問いに、
「いいえ、何才になっても受診してください」と、係の方は言う。

ここしばらく姿を見なかったのは、苦しい闘病生活を続けておられた
からと知って、 10年前、食道がんと闘っていた亡夫(享年56才)の
姿と重なってしまった。

さぞかし辛い日々だったことだろう・・・
そんな中でも、『女優魂』を見せて渾身の演技を見せておられた
「あなた」に敬意を表します。
a0052666_12311679.jpg

55才、私の年齢まででもまだ16年生きられたのに・・・

《どうぞ心安らかにお眠りください。 ご冥福をお祈りいたします。 合掌》
a0052666_12381180.gif


by kokko48513 | 2011-04-22 12:38 | 雑記帳 | Comments(0)

星組「ノバ・ボサ・ノバ」&「めぐり会いは再び」

昨日19日(火)11時から、阪急百貨店友の会貸切公演を観劇。
抽選で見事に当選! 2階7列目S席から拝見。
普段はいつもB席からなので、私にしてみれば上出来!!

タカラヅカ伝統のショー「ノバ・ボサ・ノバ」とロマンティック・
ミュージカル「めぐり会いは再び」
はつらつとした清新な第97期生34名の初舞台でもあり、
「頑張りなさいよ!」と胸が熱くなる。

1999年4月、雪組で轟 悠さん、5月、月組真琴 つばささんで
演じられたのを見ているが、今回の柚希 礼音さんも歌・踊り・芝居
3拍子揃っていて、元気で明るくなかなか良かった。
a0052666_1963056.jpg

演出は藤井 大介さん。
サンバのリズムと共にテンポ良く話は進んで行く。
とにかく、セットも衣装もカラフルで綺麗!!これを見ているだけで
元気が出る。

コメディタッチの「めぐり会いは再び」、18世紀の劇作家の原作を
小柳 菜穂子さんが脚本・演出で、伯爵家の令嬢の婿選びをコミカルに
楽しく、おかしく、ハッピー・エンドで終わる。

挿入歌「LIFE is・・・」は平井 堅さんの提供。

初舞台生は幕開きの挨拶と歌、「めぐり会い・・・」のフィナーレ
の部分で「ラインダンス」を披露。
まだ5日目で、一生懸命さがひしひしと感じられる。
a0052666_197089.jpg

組長 英真 なおきさんはやっぱり良い!!
2番手、涼 紫央さんに風格を感じた舞台だった。

贅沢を言えば、3番手以降5.6番手あたりまで、強力なメンバーが
ほしい・・・と感じているのは私だけだろうか。

5/16が千秋楽。
このご時世、元気と明るさを貰いにどうぞお運びを・・・

by kokko48513 | 2011-04-20 19:07 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

「いちご狩り」と名残りの「桜」・・・

4/17日曜日、晴天
三人の孫を連れて、前夜、予約をしておいた神戸二郎(にろう)地域の
「滑裏均イチゴ農園」のビニールハウスへ。

12:30の部に空きがあり割り込ませていただいた。

9:00、モンカンちゃん」を乗せて宝塚出発。
西宮へブンちゃんを迎えに行って10:00過ぎ、お寺出発。
a0052666_13214169.jpg

桜もまだまだ残っていて車中からも楽しめる。

最後の「花見客」の移動を警戒して、渋滞に巻き込まれては・・・と、
早めに出発したが、市内も西宮北有料道路もスムーズに進み、40分程
「金仙寺湖」に差し掛かり、“ナビ”を見ると11時過ぎには目的地
到着と出ている。 早すぎた!!

「よし!桜も綺麗だしここで遊んで行こう!」
と、駐車場に車を入れここで1時間ほど。
桜は散りながらも勿体ないくらいに綺麗に咲いているのに、7-8台の車
だけで、下の公園にシートを広げて花見の昼食にバーベキューの準備を
しているグループが1組だけ。
a0052666_13222174.jpg

「おばあちゃん、イチゴは?」
「ここじゃないよ。早いから少し遊んで行くの。すぐに“いちご狩り”
おうちに行くからね」

何もなくても、良い“遊び場”になる。
走って走って勢い余って転んだり、石ころを拾っては石垣の下へ投げ合い
っこをして喜んでいる。
「モンちゃん」は最近カメラに興味があり、どこでも撮りたがる。
a0052666_1324453.jpg

「ブンちゃん」が拾ったおもちゃの車(花見客の忘れもの?)を「放って
おけばゴミ、勿体ないから貰って帰ってアっくんに上げよう・・・」

言ったら大事に持っていたのを、スキをみて「カンちゃん」が妬ましかった
のか水辺の防護用金網の中へ放りいれてしまい、「ブンちゃん」は怒って
泣きそう、叱った「カンちゃん」はいつものごとくすぐに泣きだして、涙を
ボロボロ、鼻水も出る出る。
諭してもしばらくはすねたまま「カンちゃん」ひとり行動。
しぶといけれど、おもしろい!

12時頃に道場平田にある農園の“ビニールハウス”に到着。
a0052666_1332772.jpg

すでに10台程の車が止まっている。
イチゴは「章姫」、大人1300円、子供は3才から有料で1000円。
『ヘタ入れ』の容器を3人分貰って、すぐに案内して下さる。

以前「モンちゃん」と行った他の農園は時間制限30分、ハウスの中の畝も
一筋だけの制限があって料金も若干高かったが、ここは何の制限もなく
好きなだけ居て食べて、ハウス内は自由自在に移動できる。
a0052666_1326733.jpg

いちご大好きの「モンちゃん」が駆け巡って食べまくっていた。
これまた、いちご大好きの「ブンちゃん」もびっくりするくらい食べて、
ヘタ入れがいっぱいになっていた。
「カンちゃん」はおっとりと食べ進む。が、食欲は旺盛!

3人とも教えられた通りに、手首をひねって“額”の付いた状態で上手に
収穫できていて感心する。
a0052666_1327615.jpg

「おみやげ」の苺も自分たちで詰めて、瑞々しいのを持ち帰り、自分もまた
思い出しながら一緒に食べていることだろう。

周りの土手や畑地でひと遊びして、滞在1時間半ほど、楽しかったね!!

『イチゴは別腹』か、走り出して、私と「モンちゃん」「ご飯食べられそうね。
お腹いっぱいだったけど、もう空いてきてるわ」
で、近くの「王将」でランチ
タイム。 (遠くだと昼寝が始まりそう・・・)
a0052666_13283042.jpg

14時前というのに満席状態。
「お子さまランチ」と、私のサービスランチから「餃子1個」と「ラーメン」
少しずつ取り分けて、小さい「ブンちゃん」は半分ほど残したが、モン
カンちゃん」
は少し残しただけでよく食べる!

走り出して、「ブンちゃん」すぐに熟睡。5分後「カンちゃん」、10分後
「モンちゃん」陥落!

「帰りに寄って遊ぼうね」と言っていた『金仙寺湖』の公園は素通り。

まだ時間も早いので、「西宮交通公園」まで足を延ばし、「モン・カン」
初めてで物珍しさもあり、結構楽しめた様子。
a0052666_13291886.jpg

「まだ帰らない!」「ブンちゃん」が強情を張っていたが、17時過ぎに
退出。
「ブンちゃん」を送りこんで、宝塚へ18:30帰着。

今日は、神楽町から甲寿橋の県道82号線を2往復したが、「モンちゃん」
「いちご狩りに行く時も通っていた?」なんて言っていた・・・

疲れたけれど、楽しかったね!! 
また、来年も行こうね・・・

by kokko48513 | 2011-04-18 13:33 | 孫 5人 | Comments(0)

『孫守り』 昨今・・・

4月「モンちゃん」は幼稚園年長組に進み、「カンちゃん」
同じ幼稚園の年少組に入園。

西宮の「ブンちゃん」もヤマハ音楽教室の『赤りんご』クラスに
進級。
4/14が初日、先生もクラス仲間も新しくなる。
「ケイくん」のお守りに朝からお寺経由で、新響楽器甲子園店へ。
a0052666_1931895.jpg

廊下のベンチで寝かせたり抱っこをしたり、時々「オネエチャン」
の部屋をドア越しに覗いたり、話しかけるとおしゃべりが盛んで、
おしめが濡れてむずかるくらいで、「ケイくん」なかなか賢い。
身長も60センチになり、体重も5970グラム。大きくなった。

『ららぽーと』で昼食の後、「母さん」の携帯が壊れていて、現在
借り出し中の携帯もそろそろ期限で、新しく購入するためにドコモ
ショップ
へ。

アドレスや写真その他いろいろ、新しい携帯に移すとはいえ、時間
がかかりすぎる!

2時間余り、なんでこんなにかかるのか。
これでは待ち時間が長くなるはず・・・何とかならないのか!

「ブンちゃん」はその間、車でたっぷり昼寝をして目覚めて爽快、爽快!
a0052666_18571088.jpg

一旦帰ってから、近所の『産所公園』へ。
まだ桜は満開! でも散りだしていて雨が降ったらおしまいだろう。

砂場遊びやすべり台、近所の大きいオネエチャン達に混じって、同じ
ように鉄棒の逆上がりに挑戦したり、身体を持ち上げて「回転させろ
!」
と何度もせがむ。
「お手々離さないのよ!」これ、結構しんどいのよ「ブンちゃん」

今日16日は、今年度から毎週土曜日が幼稚園が休みとなったそうだが、
「モン・カンちゃん」にはプールの日
a0052666_1858235.jpg

月曜だった「カンちゃん」も進級して姉と同じ土曜となり、「母さん」
家事を片づけたいと、私が同行することになる。

水が怖くて初めは泣いてなかなか馴染めなかった「カンちゃん」だが、
今日は、始まる前は若干緊張気味だったが、後半大いに楽しそうだった

飛び込みと潜るのはまだ苦手だが、良い調子になってきている。
担当してくださる先生(インストラクター)にもよるのかもしれない
a0052666_18583350.jpg

「モンちゃん」はビート板を使って、25mを進んでいく。凄い!
結構、足首の動かし方も良い。膝は先生になおされていたが・・・
飛び込みももうちょっとだね・・・

他の友達と和気あいあいと楽しそうにやっている。
妹の「カンちゃん」の身の回りの面倒も実によくみる。

「モン・カン・ブンちゃん」、いろいろ挑戦して、自分のやりたいもの
を見つけて、続けて頂戴! 「ケイくん」はまだまだ先だね。 
a0052666_18591449.jpg

『継続は力なり』だよ!!

by kokko48513 | 2011-04-16 18:59 | 孫 5人 | Comments(0)

胃腸 「即、精密検査」指示、『異常なし!!』 ・・・

3/10、市健康センターで受けた“ドック”の結果が2週間ほどで
届き、胃と十二指腸の精密検査をすぐに受けるように・・・の指示。

4/7午後の予約を市立宝塚病院で取り、胃の内視鏡検査を受けた。

2-3年前に受けた時以上に、楽に知らない間に検査は済んでいた

事前に検査があるわけではなく、人によって「麻酔が効きすぎて・・・」
という危険はないのだろうか・・・ちょっと、気になった。
a0052666_15424742.jpg

喉部分は液体の麻酔薬を口に含んで痺れさせ、その上に、今回からは
静脈注射で全身麻酔をかけることになったそうで、ベッドに横たわり
管を入れるために“マウスピース”をくわえた所までははっきりして
いた意識が、次に気がついた時は「回復室」のソファの中
自分のいびきで我にかえった! “お恥ずかしい・・・”

1時間は経っていて、床に貼りつけたテープの上をふらつかずに歩け
るかチェックされ、まだ少し“ゆーら、ゆーら”状態で30分延長

昨夜からの絶食状態で、検査後1時間は飲食を禁止されているが、
すでに2時間近く経過していて、早速、院内のレストランで食事を
とり、「24時間、車の運転は控えて下さい」ということだったが、
少し休憩してから、『ごめんなさい。乗って帰りました』
a0052666_15454039.gif

結果は13日の外来受診で、映像を見ながら先生「どこもなんともあり
ません
。でも、おかしいな?と思ったらまた来てください」のお言葉。
何もなくて良かった!!これで安心して暮らせる

検査後、3-4日はアルコール類は控えて、暴飲暴食気をつけること。
これも、8-9日の旅行で守れなかった・・・『反省』材料イッパイ!
a0052666_15473971.gif

3/24に伊丹恒生脳神経外科病院で受けた「頭のMRと首のエコー」
若干、脳にグレー部分はあるものの、年齢からくるものと言われ、血管も
詰まったり切れそうな部分は無く「普通どおりの生活をしてください
また、おかしいな・・・と思ったら来てください」

1秒たりとも休みなく続く“耳鳴り”も「年のせい」で片づけられた。
a0052666_1550283.gif

71才、この年になると、何でも『年のせい、年のせい』で片づけられ
てしまいそう・・・

ほか、1.5センチオーバーで「メタボ予備軍」とか、高血圧性眼底(視力は
両目1.2)、尿酸値0.4オーバー総コレストロールも初めて基準値を「4」
僅かにオーバー、腹部エコーでひっかかった脂肪肝・肝臓のう胞の疑いあり
で、いずれも6カ月以内に再検査を受けよ・・・とのこと。
a0052666_15523178.gif

これら以外は、すべて『A判定』
1年1回以上の「検診」はやはり大事、大事!!

by kokko48513 | 2011-04-15 15:52 | 雑記帳 | Comments(0)

「南座」と「桜」と「そぞろ歩き」

南座で17日まで公演中の『坂東玉三郎特別舞踊公演』
13時から拝見。

中村獅童さんを相手に「忍夜恋曲者・将門」と近松門左衛門
作「日本振袖始」の2演目。

a0052666_2105095.jpg

やっぱり玉三郎さん、さすがすごい!玉三郎さん・・・堪能!!

玉三郎さんとしては珍しい八岐大蛇の“隈取(くまどり)”
の姿でカーテンコールも3度。
a0052666_2112386.jpg

16日午後5時からはお二人の『東日本大震災チャリティー
トークショーとチャリティーバザール』
も開催される。

15:20に終演。
お決まりの「鍵善」へ。
四条通は人であふれかえっている。どこからこんなに?
案の定、“くずきり”をいただこう・・・という客の喫茶への
行列が入口まで長い長い。
a0052666_2123173.jpg

待つのが嫌で「祇園店」に足を向ける。
道中はやはり人出も多く、心配したがすんなり座につけた。

今日はどっぷり『おのぼりさん』
京都・伏見の生まれだし、京阪バスの観光ガイドもやっていたのに、
「京都がこんなに変わっていたんだ!」と『浦島太郎』状態。
a0052666_229437.jpg

次から次と連なるいろいろなショップにつられて、清水寺へ通じる
“二寧坂”辺りまで足を延ばしていた。
昔は何もなかった所なのに・・・

ここで、ホンコンさんと坂下千里子さん、杉浦太陽さん3人のテレビ
ロケ
に遭遇した。
a0052666_2132037.jpg

高台寺近辺も円山公園も凄まじい人の数。
「京の桜」は今が見頃!

加茂川沿い・川端通りも、高瀬川の木屋町通りも桜は今が満開!

日中は暖かでも、陽が暮れると寒くなるのは京都も宝塚も一緒。
日は長くなったが、気がついたら19時前。
桜を愛でつつ、急いで家路についた。
a0052666_2135031.jpg


by kokko48513 | 2011-04-13 02:13 | 季節の話 | Comments(0)

渓谷の秘湯「鈍川(にぶかわ)温泉」と「しまなみ桜街道」1泊の旅

4/8~9、久しぶりの1泊旅行。ひとり13,980円也。安い!

「病院ボランティア」と「レディスABC」のパソコン仲間、加えて
Yさんのジム仲間3人、合計12名で参加の読売旅行バスの旅。

参加人員27名、バスは大型、最後部座席に陣取ってゆったりした旅。
a0052666_10455096.jpg

8:30宝塚駅前を出発。
三田で乗り込む人を拾い上げて、目指すは「尾道・千光寺」

天気予報はこんな時に限って、久しぶりの『雨』・・・仕方ない。
出発時は曇天だった空が、西に向かうほどにフロントガラスに雨粒が
当りだし、自他共に認める「晴れ女」も“覚悟”を決めざるをえない。

途中のサービスエリアで昼食をとり、13時前に尾道・千光寺公園
到着。
a0052666_10462966.jpg

ラッキーなことに傘は差さなくてもすむくらいの降ったりやんだりの
小雨模様。坂道や階段の多い道で助かる。
何度か訪れているが、立派な市立美術館もできていて様変わりに驚く。

新尾道大橋から「しまなみ海道」を向島・因島・生口島と走り抜け、
大三島・大山祇神社へ。
a0052666_104797.jpg

ここも幸いなことに、傘がいるようないらないようなお天気で、本殿
前の樹齢2600年と伝えられる天然記念物「乎知命(おちのみこと)
御手植の楠」
に感嘆し、まずは旅の思い出に勢ぞろいで記念撮影。
a0052666_10473949.jpg

伯方島を通り抜け、大島の「亀老山展望公園」から小雨に煙る瀬戸内海
を展望し、四国「今治城」へ16:30頃に到着。

時間的に入城はできず、広場で写真を撮るだけ。
a0052666_10494713.jpg

あとは一路、今夜の宿「鈍川温泉ホテル」へ。
地元の人曰く、道後などほかの有名な温泉以上に泉質が良く、肌ざわり
の良いなめらかな、美肌に抜群な効果を見せる源泉かけ流しの湯!!

その通り!
ただし、それだけに私も滑りかけたが、何人もの人が滑りかけたり、
尻もちをついたり、前もって言われていたが危ない、危ない!

大浴場から露天風呂に移動して、下を流れる鈍川渓谷の川音に癒されて
いたら、何と!下の河原に野生の狸が7-8匹登場!
餌付けをされているとあとで聞いた・・・
a0052666_1103274.jpg

「狸さ~ん」「ヤッホー!」「こんばんは」と叫びまくり、しまいには
童謡『証城寺の狸囃子』も大声で歌いまくった。

じっとこちらを見ている。 可愛いこと!

狸が姿を消したと思ったら、ひとり湯船に残っていたIさんが、「猪が
2匹出てきた!」
と急いで知らせてくれて、再び、露天風呂へ。

何と!6匹に増えている。
部屋へ戻っている仲間に大急ぎで知らせに走る。
客室とお風呂がずい分離れていて「ゼイゼイ、ハーハー」だが、Yさんが
飛んできた。
a0052666_1112253.jpg

人間の声にはすぐに逃げて行くと宿の人が言われたらしいが、狸は長い
ことじっと見つめてくれていたり餌を食べたり、楽しかった!楽しかった!!

夕食、朝食ともに量も十分、美味しくいただき、部屋や館内のいたる所
生花が綺麗に活けられ、随所に“女将”の気遣いが見られて良かったが、
建物そのものは古そうで階段や段差が多く、浴室にも手すりが無く、高齢者
や身障者にはつらい部分
があるかもしれない。

2日目は6時からの入浴に始まり、8:00出発で、まずは近くの「玉川
ダム湖畔公園」
へ。
a0052666_112630.jpg

天気も回復し上々の花見日和!
1500本のソメイヨシノは見事にただ今満開!を迎えている。

恒例、「お葬式用の写真をとるよ!」で、桜をバックにボラ仲間ひとり
ひとりの“良い顔”の写真を撮る。
冗談半分、本気半分。
「縁起でもない!」という人がいるかもしれないが、「これ」大事かも。
a0052666_113157.jpg

続いて、道後温泉に車を進め、温泉本館やからくり時計、商店街や界隈を
自由散策
ここはたっぷり70分、みやげ物店のハシゴや「からくり時計」を楽しんだ。
a0052666_2273714.jpg

次も今が花盛りの「松山城」へ。
ロープウエイとリフトで往復したが、添乗員Yさん、ベテランというのに
時間の取り方が「?」が三つ四つ付くくらいに天守閣の下でさえ到達でき
ないような忙しい行程。

バスガイドMさんのアドバイスで10分延長したがそれでも短い!
私も抗議したが、他にも異口同音の方がおられたようで、バスが発車して
から添乗Yさん平謝りの言葉があった。
a0052666_220292.jpg

今回の昼食は二日とも自由昼食で、二日目のランチタイムは「石鎚山ハイ
ウエイオアシス」
へ。
いかにもローカルで、“おじさん・おばさん”という感じの人が数名で
動いているが、注文したものがなかなか出てこない。
みんな「ブーブー」言っているが、「知ったことじゃない」という感じ。
a0052666_1113414.jpg

いよいよ旅もラストに近づき、桜満開、沢山の人でにぎわう「丸亀城」へ。
ここは初めての訪問で、反り返った60メートルの見事な“石垣”。

ここで初めて入城、天守閣にも上がることができた
駐車場からの道のりも坂が続き結構きついが、天守閣の階段もとても急で
手すりを頼りに上まであがる。 眺めは最高!!
a0052666_1151775.jpg

最後に「世界のガラス館」に立寄ったが、ここは目の保養だけ・・・
高くて手が出ない。

帰りは「瀬戸大橋」経由で、大した渋滞もなく、19時過ぎに無事帰着。

走る距離も長く、盛りだくさんなコースだったが疲れも感じず、「次は
秋の紅葉かな・・・?」
などなど、またの機会を楽しみに家路についた。
a0052666_16495139.jpg

皆さん、お疲れ様でした!

by kokko48513 | 2011-04-10 11:05 | 旅のつれづれ | Comments(0)

「カンちゃん入園式」と「桜めぐり」etc.etc・・・

4/5(火)「カンちゃん」の入園式(3年保育)。
天気も良く、桜も咲きだし“初集団生活”、上々の門出!
a0052666_0252348.jpg

「モンちゃん」の付き合いで毎日行き慣れている幼稚園。
母親から離れられず泣いている子も結構いるが、「カンちゃん」少々
緊張気味ながら慣れたもの。
a0052666_0255427.jpg

10:30から始まった式は、先生方の歓迎の「おむすびころりん」
の余興のお芝居があったり、集合写真を撮るのも結構な時間がかかり、
終わったのは12時過ぎ
a0052666_0262896.jpg

前日に「ブン母」から午後のお守りを頼まれていたので、着替えだけ
させて「モン・カンちゃん」も同行。
a0052666_027877.jpg

途中、イカリスーパーで『昼食』を調達して「ブンちゃん」宅へ。
母親に抱っこされて出てきた「アっくん」、首も坐り、お日さまに眩しそう!
a0052666_0272848.jpg

待ちかまえていた「ブンちゃん」を乗せて「北山緑化植物公園」へ走る。

芝生広場にシートを広げ、「モンちゃん」達が選んだピザやサンド
イッチ、お寿司の和洋折衷メニューで遅めの昼食をとる。
昼食の済んでいる「ブンちゃん」もつき合って、一緒に楽しそう・・・
a0052666_0281495.jpg

幾つものグループが同様に昼食をとっている。

ブランコやすべり台などの遊具があるわけではないが、2人よりも3人
で、「モンちゃん」をリーダーによく遊ぶこと、遊ぶこと。

「猪」除けの柵がしてある後ろの山にも登り、躓いたり、転んだりしな
がらでも楽しくて仕方ないらしい。
a0052666_0311998.jpg

「降りて来るまで置いとくわ」と、重いので山裾に手荷物を2個置いて
後ろからついていく。

すぐに「モンちゃん」が下に降りて行ったと思ったら、その2個の荷物
を両手に提げて戻ってきた。
「無くなったらいけないから持ってきた!」
モンちゃん、凄いな!えらいわ!バアチャン、助かるわ!!」大誉め!
a0052666_029114.jpg

ボールを持って行ったが、『球技禁止』
さもあらん。いたる所に植えられている草花や樹木を折ったらエライこと!

16:40、2時間半程遊んで退去。
三人は身体を思い切り動かすだけで「大満足!」の半日だったようす。
a0052666_11574483.jpg

「カンちゃん」、午前だけ『慣れ登園』の6日の感想は「楽しかった!!」
「5月病」にもならずに順調に“幼稚園生活”をエンジョイしてくれること
だろう・・・
a0052666_0571220.jpg

午前、病院ボラを済ませた後、8日から『年長組』の登園が始まる「モン
ちゃん」
「カンちゃん」を連れ出して、以前から約束の「タコ公園」
桜を訪ねて「大堀川公園」と「宝塚ガーデンフィールズ」、「花の道」
3時間余りブーラブラ・・・
a0052666_033893.jpg

満開は間もなくだろうが、今週末辺りが一番の見ごろか・・・
それでもすでに散っている花もあり、素晴らしい午後のひと時を過ごせた。

二人の記憶にどれだけ残ることだろう・・・
今年は、この「桜」を見られない人たちがいることを忘れないでいようね!
a0052666_0384392.jpg


by kokko48513 | 2011-04-07 00:33 | 孫 5人 | Comments(0)
line

好奇心旺盛と明るさがとりえの旅大好き人間・・おもむくままの旅模様&etc.etc


by kokko48513
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30