<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

孫と過ごす“年の暮”

年の暮れ、娘には2月に生まれた二人目の長男「ケイくん」
手がかかり、姉の「ブンちゃん」3才もしっかりしてきたが、
まだまだで、28日の病院ボランティアを挟んで、昨日30日
まで、“子守り”に西宮通いの毎日だった。
a0052666_236155.jpg

ひとり暮らしの自宅の「お正月さん迎え」の準備は手をつけず
じまいで、娘を助けるための年の瀬の通例で、これからも二人
孫に手がかかる間は、まだまだ何年も続くことだろう。

いつまで元気にいられるか・・・

普通の家庭と違い、お寺にはお寺なりの正月準備というものが
あり、プラスアルファの忙しさがある。

身体も壊さず、良く頑張っているな・・・と思う。
a0052666_225951.gif

「ケイくん」、まだ歩けないが、一瞬手を離して“たっち”
できるようになってきた。
両手を持って歩かすと前に足が出るようになってきたので、
あんよももうすぐだろう。
(29日の夜、「ブンちゃん」とお父さんが、2歩歩いた「ケイ
くん」
目撃したという話もあるが・・・)
a0052666_2255015.jpg

「いやいや」で大仰に首を横に振ったり、絵本で顔を隠したり
出したりで「いないいないバー!」とやり出すと、嬉しそうに
いつまでもやっている。

「ブンちゃん」は、50ピースの絵合わせパズルや、レゴの
ブロック遊び
が好きで、集中力は3才にしてはなかなかのもの。
順調に成長している。お手伝いもいろいろやってくれる。
a0052666_245544.jpg

「公園へ行こうか?」と誘っても、ここしばらくの寒さに「ブン
ちゃん」
なかなか乗ってこず、「キッザイルに行きたい」を繰り
返していた。

30日はキッザイル本年最終営業日
午後に3時間ほどご厄介になる。
主婦は忙しくて空いているだろう・・・の予想は大外れで超満員
世の中、何かちょっとおかしいか・・・?
「季節の歳時記」は、大事に受け継いでいってほしいけれど・・・
a0052666_2263592.gif

私はひとり暮らしの気楽さ、マイペースでわが家の正月は『旧暦』
でやろうかしら!

一夜飾りはよくないという「注連縄やお鏡さん」は済ませたが、
大掃除も正月準備もこれから!!
by kokko48513 | 2011-12-31 02:28 | 孫 5人 | Comments(0)

「病院ボランティア」と「旅の絵葉書」

今日水曜は『病院ボランティア』、本年最終日
市立病院なので、外来業務も今日で終わる。

2012年は1月4日から始まるが、ここも水曜で、我らから
新しい年のスタートをきることになる。

外来担当5名で、“本年の打ち上げ”をしようと、終わった後、
近くの「サンマルク」へ移動して、久しぶりに“洋食”での
ランチタイム、2時間半程。
a0052666_16573113.jpg

政治の話、戦争の話、新聞やテレビの話、身の回りの話次から
次と、よくもまぁこんなに話せるな・・・と思う。

「来年もよろしく!良いお年を・・・!!」で別れて帰宅したら
マンションの郵便受けに、何と!11/23にチュニジア・チュ
ニスで投函した“自分宛”の絵ハガキ
が到着していた。
a0052666_16582771.jpg

孫に出したものは既に届いていたが、どこかへ埋没してしまった
のかな・・・?と思っていた自分のものが1カ月以上かかって
到着した。

海外どこへ行っても、文を書く暇がなければ、宛名だけででも自分
への1枚を出すことにしている。

最終日、空港へ向かう前に最後に見学した「バルドー博物館」
おもてにあった郵便局の黄色いポストに投函したもの。
消印は11/24
a0052666_19482699.jpg

『地球の歩き方』には、日本へは1週間から10日間で到着すると
書いてあったが、ずい分とかかったものだ。

ハガキで良かった!
やはり、大事なものは絶対に送れないな・・・
a0052666_17404415.jpg


a0052666_2154464.gif

サンマルク宝塚店で昨日頂いた「誕生月」のランチ・デザート
by kokko48513 | 2011-12-28 17:40 | 病院ボランティア | Comments(0)

孫たちと・・・誕生日、72才です!

12/22(木)、モンちゃんカンちゃんの幼稚園の終業式

用事があって電話をしたら、「おばあちゃん、明日から幼稚園
お休みだから、ブンちゃんとこへ遊びに連れて行って・・・!」

モンちゃんからの催促の言葉。
a0052666_14325374.jpg

ブンちゃん宅の都合を聞いたら「OK」の返事。

23日、私の72才の誕生日、昼食を済ませた後、二人を連れて
西宮へ。
a0052666_0224392.jpg

寒波襲来で日本のあちこちが大荒れだが、宝塚から山越えで逆瀬
台から甲山
を越えるいつものコース、雪がチラチラし出した中を
走る。

ブンちゃん『飛行機の公園』に行きたいという希望だが、この
寒さではちょっと無理。

モンちゃんに聞いたら、「ブンちゃんのおうちで遊びたい」と言う。
a0052666_0244075.jpg

ブンちゃんのお友達宅から“バースデープレゼント”に頂いた、
大きなおうちに3人で入り込んで遊んでいるところへ、ケイくん
よだれを垂らしながら一人前に入って行こうとする

ペースを崩されるのでケイくん、ダメ!!」と拒絶されている。
それでもケイくんへこたれていない
3人さん、その内に逆襲されるよ!
a0052666_14445455.jpg

モンちゃん、持参した“縄跳びのロープ”を出して、ひとり飛びを
始めた。きっと、跳べるようになってきたのが嬉しい時期みたい。

家ではマンションで、絶対にそんなことはできないが、一生懸命、
飛んでみせる。
最初は腕を回すのと足のバランスが合わなくて、10回くらいしか
飛べなかったのが、かみ砕いて教えたら、呑みこみが早くて40回
も跳べるようになった。
a0052666_0253471.jpg

誉めると嬉しそう!
マンションでは外に行って、公園やピロティで跳びなさいよ!

ブンちゃんもそれを見て、自分のロープで飛び出したが、まだ飛び
越えることはできなくて、前へやり、後ろへやり・・・

モンちゃん同様に「数えて・・・」
「1、2、3・・・」と数えて誉めると、こちらも嬉しそう・・・
a0052666_0263915.jpg

カンちゃんも跳んだら・・・」と水を向けたが、「私、跳べない
からやらない」
と、はっきり拒絶!

「モン・カン」二人は、最近インフルエンザに交代でかかったり、
お腹を壊したりで、プールには休みが続いているが、ピアノを習って
いるモンちゃんは、少しの間に“楽譜”を見ながら弾けるようになっ
ていて「音符が読めるのね」と感心する。
a0052666_028968.jpg

まだ、右手だけでしか弾けないが・・・

4人それぞれに成長は違うけれど、楽しいことだ。
この人たちが私の手を必要とする間は、何とか元気に暮らしていたい!

この年になっても、娘宅、息子宅からバースデープレゼントも貰い、
幸せこの上なし!
感謝、感謝!!
a0052666_1458694.jpg

by kokko48513 | 2011-12-24 14:44 | 孫 5人 | Comments(0)

真央さん がんばれ!!

テレビニュースで、明日からの『全日本』の試合のために大阪入り
した浅田真央さんが、“なみはやドーム”で練習する姿を見ていて、
涙が出てきた。

カナダから試合を放棄してまで飛んで帰ってきたのに、お母さんの
死に目には会えなかった

a0052666_19213743.jpg

48才という若さで、二人のお嬢さんを置いていくということは、
どんなに悔しくて無念だったことだろう。
まだまだ母親のほしい年ごろ・・・

まだ「忌明け」も迎えていない状態で、今回の試合に出場を決めた
真央さん、あなたは『えらい!』
a0052666_19215347.jpg

きっと、お母さんは喜んでおられることでしょう!
明日は“なみはや”の空から応援されると思いますよ。
がんばれ! 真央さん!!
a0052666_1922880.jpg

写真は、「パーパスジャパン」ホームページより拝借。
by kokko48513 | 2011-12-22 19:23 | スポーツ関連 | Comments(0)

『年賀状』・・・「孫」の写真で遊びつつ

年賀状230枚、やっと書き終わった!
転勤族のわが家、『お年賀』だけのお付き合いの方も多い。
a0052666_065123.jpg

文面はパソコンのご厄介になるが、宛名は“筆ペン”とはいえ、
今も“手書き”にこだわっている。

ちょっとしたコメントを文面に書き加えたりしていると、結構
な時間がかかり、12月に入ってからも旅行だ忘年会だ、パソ
コン勉強会・・・孫のお守り
にもかりだされ、元旦に届くよう
に出せるかな・・・と心配だったが・・・
a0052666_14325533.jpg

あとは、「モン・カン・ブンちゃん」の3人に送る写真年賀状
を残すのみ。

『loonapix』を使って写真を加工しようと、久しぶりに開けたら、
“あるわ、あるわ”、クリスマスのフレームがいっぱい!
a0052666_14345714.jpg

ついつい遊んでしまって・・・

これをやっていると、時の経つのも忘れて楽しい、楽しい!!
a0052666_073882.jpg

いかん! 年賀状の投函に行かなければ・・・
第3期の納税もまだだし・・・
何か、振り込みもあったぞ!
a0052666_14354641.jpg

『師走』というだけで、どうして心せわしくなるのだろう。
“先生も走る”んだから、仕方ないか!

元気なればこそ。 感謝、感謝。 頑張ろう、がんばろう!
a0052666_09351.jpg

by kokko48513 | 2011-12-20 14:35 | 孫 5人 | Comments(0)

北朝鮮は変わるのか?

北朝鮮、金正日総書記が亡くなったと発表された。

後継者とされた三男の息子はまだ28才の若さ。
北朝鮮はどこへ向かっていくのだろう。

民主主義国家に導ける人はいないのだろうか・・・

a0052666_1601961.gif

by kokko48513 | 2011-12-19 15:57 | 雑記帳 | Comments(0)

ミシン、買いかえました!!

北は東京から南は石垣島まで、わが家は“転勤族”だった。

石垣島での4年弱の生活を終えて、三重県鳥羽市に再び戻った
1986年5月に当時14万円で購入した「ブラザー」の電動
ジグザグミシン、1度の故障もなく25年間
使ってきたことになる。

先日、モンちゃんカンちゃんクリスマスプレゼント
ラッピングするために、家に買い置きしていた布で袋を作ろう
と、前回までは普通に動いていたので、使い出したら、スピー
ドが勝手に早くなったり、遅くなったり

(買った物を“トイザラス”で包装してもらうと500-600
というのが馬鹿バカしくて・・・相変わらずの“貧乏人”
a0052666_23405751.jpg

「油切れか・・・?」
油をさしてみたら、若干ましになったがまだちょっとおかしい。
それでも、“直線縫い”はちゃんと動いてくれたのだが、“ふち
かがり”のジグザグ
をいつものようにダイヤルを合わせて、“押
さえ金”
も替えてかけ出したら、物凄い音がして、針が折れ、
その針が“押さえ金”の太い中央部分に当ったらしく、これまで
折れて吹っ飛んだ!

25年も使ったら、もう寿命だろうし、修理できるかできないか、
部品だってあるかないか・・・直ったとしてもかえって買う方が
安い
かも・・・すでに、元は取れているだろうし・・・
a0052666_23415485.jpg

たまに使うミシンでも無いのは淋しいし、不便

最近はミシンも安く手に入る。
ミシンの値段もピンからキリだが、私なんかがこれからの余生に
使う簡単な縫物なら、「安いもので良いわ」と、店頭やカタログ
通販のホームページで探してみた。

「アマゾン」で「シンガー」の定価65100円のものが、新品で
14665円、送料無料で出ているのに飛びついた。
a0052666_2353112.jpg

明日、『初使い』の予定。
今から説明書と首っ引きで使い方の勉強だ!

新しいものが増えると、何やら嬉しい!!
さて、使い勝手はいかがなものだろう・・・

『ブラザースーパーDX』、長い間ありがとう。お疲れ様でした。
a0052666_23425199.jpg

by kokko48513 | 2011-12-17 23:53 | 孫 5人 | Comments(0)

チュニジア歴史遺産紀行7日間【最終章】・・・11/20 ケロアンの半日

13日、チュニジアでご一緒だった、大阪のM場さん母娘が送って下さった
“CD”が到着した。

私が写せなかった11/20の午後のものと、被写体が“私”というものだけ
でなく、お二人が移された写真をすべてコピーして送って下さった。
ありがとう!! うれしい!!
a0052666_0573642.jpg

お二人からの写真を使わせていただいて、カメラ“トイレ水没”ケロアン
11/20午後
の模様をアップしましょう。

昼食後は北アフリカ一美しいと称される「シディ・サハブ廟」へ。
聖者アブ・ザマ・エル・ベラウィが眠る霊廟で、元々は7世紀に建てられた
もので、後の17世紀に巡礼者の宿、モスクとミナレット、神学校などが
増設され現在の姿に至っている。マグレブで最も美しい霊廟と言われ、壁、
天井、床至る所の色鮮やかなアラベスク模様のタイルがそれを実感
させてくれる。
a0052666_0581116.jpg

これほどまでに色彩美に富んだ霊廟やモスクは、チュニジアでも他に類を
見ない
といわれている。
a0052666_21355453.jpg

今夜泊まるホテルの横を通って、メディナ(旧市街)へ。
メディナの中にある「ビル・バルータ」というラクダが水をくみ上げる聖な
る井戸
に案内してもらったが、モスクのような外観の狭い白いドームの中に
井戸があり、その脇にラクダがつながれていて、目隠しをされたラクダ
井戸の周りを歩くとロープで水がくみ上げられる仕組みになっている。

何かものの哀れを感じてしまった。
写真を撮りたい人は“1ディナール”払うこと。
a0052666_0595296.jpg

15:30にホテルにチェック・イン。

16:00ロビー集合で、夕食までの自由時間をUさんがメディナに案内
してくださるというが、Mさん母娘と64才のKさんと私の4人で先に出発!

地図を見ながら覚えていたつもりが一筋早く曲がってしまい、店舗や露店が
並んでいるスークに入り込んで、お店のご主人に地図を指し示して「メディナ
ジス ウエイ OK?」
なんてお尋ねしたら、ちゃんと教えて下さった。
a0052666_11765.jpg

私はどこへ行ってもこの調子で平気だが、Kさんは若干“臆病”らしく、帰り
道も心配げについてこられた。
Mさん母娘は「変わったとこが見られて良かった・・・」

メディナでは値切って、値切って『皮のリュック』を2000円余りでゲット!
年をとると手提げよりリュックが楽になるので・・・

暗くなる迄に帰ろうと言っていたのが、ホテルに着いた18時頃は既に日没後
だった。 目いっぱい遊んでいる我ら・・・
a0052666_12962.jpg

ホテルレストランでの夕食は、珍しくご飯粒が出た。
またまたワインボトル2本、女5人で割り勘

ワインをグラスに分けるのは私の担当。
「上手に公平に分ける!」と、誉めてもらったが、これは“酒飲み”の意地汚
ないところ・・・安いのに、おいしいワインだった。
a0052666_124123.jpg

どこの国へ行っても必ず出会う「日本人」、そして、昨今は大挙して押し寄せ
ている中国人、会わない方が不思議なのだが今回のチュニジアの旅で七つの
都市
を巡った間、一度として日本人にも、中国人にも出会わなかった

メディナなどで、日本人か中国人かわからなくて、「ニーハオ」と声をかけら
れたことも多かったのは、中国の人も訪れているということなのだろうが、
あの1月の事件以来「チュニジア」は敬遠されているということか・・・

私にとっては「良い国」だったチュニジア、3回目と言う女性が仲間にいたが、
もう一度行くことはあるだろうか・・・
a0052666_132778.jpg

どこの町でも日本人とわかると「がんばれ、ジャポン!」の声をかけて下さった
チュニジアの皆さんのやさしさは忘れない。

〔チュニジア:完〕

この回の写真はいずれも同行仲間のMさんから送っていただいたものを使用。
by kokko48513 | 2011-12-16 01:04 | 旅のつれづれ | Comments(1)

年末多忙ながら・・・幸せ、幸せ!

12/9-10の四国・尾道の旅から帰って、息つく間もなく、
12日夜は京都・伏見大手筋を北へ上がったところの「玄平房」
で、中学「すみれ会」有志23名が集まって、賑やかに過ごした。
a0052666_1143191.jpg

癌で闘病中の女性Yさんも久しぶりに参加して、“抗がん剤”
の治療を拒否しているというが、以前と変わらない迫力で、呑んで
食べて騒ぎまくって、心配ながら、うれしい限り。

13日は、パソコン仲間「レディス・ABC」8名が、西宮北口、
ガーデンズ近くの「喜久家」に集まって、昼食の忘年会
お酒類はなし。

何年振りかで参加のNさんも顔を見せ、最近はパソコンは全くやって
ないというが、「お食事会くらいは出ていらっしゃいよ。年をとる程
家に閉じこもったらダメよ!
」と、檄を飛ばすみんな。
a0052666_11433531.jpg

昨14日は、病院ボラを早退して、午後は大阪・本町「産業創造館」
メロウ関西の勉強会、場所を梅田に変えて、阪急32番街「咲くら」
参加23名の楽しい、楽しい忘年会

1年ぶりに会う方もいて、女性優位ながらとても賑やか(私が一番賑や
かか・・・)に和気あいあいと2時間はあっという間・・・
a0052666_114419100.jpg

散会してから、ストレインジャーさん、hiroさんと3人で、茶屋町で
ひと晩限定の「1000000人のキャンドルナイト」へ。

ものすごい人出で、いつの間にか3人バラバラになっていた。
a0052666_11445511.jpg

21時過ぎまで楽しんで『阪急電車』の人となり、帰宅。

今年は、一回目から毎年欠かさず見せて貰っていた「神戸ルミナリエ」
開催日が短かったのと、雑事が多く、初めて行けなかった
これが悔しくて仕方ないが、この「キャンドルナイト」で胸をおさめよう!!
a0052666_11453683.jpg

忙しいけれど、楽しい一日だった!!
 
by kokko48513 | 2011-12-15 11:51 | 季節の話 | Comments(0)

病院ボラ仲間5名で、道後温泉1泊の旅

12/9~10、病院ボラ仲間5名、いつもの顔ぶれ4名に
若いTさんは初めての参加。

8:40宝塚駅前を出発して、今日の観光地は「金毘羅さん」
参りだけ。

読売旅行が年2回、春と「大懇親忘年会」と称して12月に
やっているツアーだが、初めて参加する。
a0052666_14413875.jpg

バス3台口合計131名で、我らは2号車41名に添乗員の
男性Oさん。

往路は瀬戸大橋を渡って、まずは「金刀比羅宮」下の商店街
にある「にしきや」で昼食。

Tさんはここは初めてで、785段の石段を登ってお参りする
と言い、他の4名は既に何度か来ているのでぶらぶらしていよう
と、商店街を歩きだし、表参道へ。
a0052666_14422315.jpg

清酒金陵・金刀比羅宮御神酒の醸造元、「金陵の郷」は4人で
無料の庭だけを拝見する。

酒造りの守木、御神木と崇められている楠が庭の中央に“デン!”
と天をつくように鎮座している。
a0052666_14433150.jpg

ここで写真を撮っている間に、H・K・Yさん3人の姿が見えなく
なった。 あとは表参道“ひとり旅”

すぐ左手に、旧金毘羅大芝居。日本最古の芝居小屋で国の重要
文化財「金丸座」への、紅葉もきれいな上り坂の道が見えてくる。

ここには、娘と来たことがあり、館内の見学もしているので、今日
は表だけを散策。
a0052666_14441393.jpg

戻る道すがら3号車の添乗で来られている所長のYさんから、今夜
の宴会時に“乾杯の音頭”をとってほしい・・・と頼まれる。
男性も多く、年長者の方を差し置いては・・・というと、「今年は
“なでしこジャパン”をはじめ、女性が強かった年なので・・」
と。
ま、いいか・・・で、引き受ける。

お三人は石段100段で引き返してきたといい、私は何とか大門
(280くらいか)まで登って、ここで引き返す。
a0052666_14454575.jpg

宿には早目の到着で、18:30からの宴会までに2時間余りある。

道後プリンスホテルは部屋や浴場ほか施設はどこも良く、従業員の
皆さんへの教育も行き届いている感じ。
a0052666_14464975.jpg

今が季節の『クリスマスの飾り』が館内いたる所に溢れている。 
可愛いのや大きいの、こんなのどこで売っている?という楽しいもの
も多く、手作りなのだろうか、これでずい分楽しませていただいた。

宴会は大盛会
Y所長のあいさつに始まって、私の『乾杯!』の音頭もなんとか無事
にすんだ・・・と思う。
a0052666_1447232.jpg

舞台の上に餅つきの準備がされ、「搗き手」は各号車から前もって
名乗り出ていた男女の方。
私は「合いの手(手がえし・臼どり)ならやっていいですよ」と、名乗って
おいたが、これは他に誰もいなくて、搗き手は変わったが、合いの手は
私一人の独壇場

顔や頭、洋服に飛んでくる餅のしぶきは覚悟の上! 
何十年振りだろう、楽しかった!!

あと、カラオケ大会もあり、台湾旅行や国内旅行、宝くじや各地名産品
当る大抽選会は大盛り上がり!!
我らが仲間、一人も当らなかったが、先に席に置いてもらっていた、全国
各地の名産品やカレンダーなど、お土産をいただいているので、いいか!
a0052666_14483631.jpg

カラオケはわが2号車代表、Yさん、80才のご婦人が「壺坂霊験記」
朗々と歌い上げ、みんなの拍手で決める優勝をかっさらってしまった。

宴会の後は場所を移して、宿のおもてなしのひとつ、「水軍太鼓」の華麗
な演奏。 良い機嫌でみんな拍手で乗る乗る!アンコールまで出た!

部屋へ戻る前に、2階の喫茶コーナーで無料でふるまわれているコーヒー
や茶菓子とお茶、ジェラードやポプコーンもあってここでも楽しいひと時。
雰囲気も良く、みな満足、満足!
a0052666_14501490.jpg
お風呂は宴会前に大浴場へ、寝る前に露天風呂へ。
翌朝は起きぬけに、昨夜と入れ替えになっている露天風呂へ。最高!!

二日目はおいしい朝食の後、8:30にまずは松山城へ向けて出発!
a0052666_1459135.jpg

ここは今春、桜まっ盛りの頃に「ボラとレディス・ABCパソコン仲間」
で来ているので4人はパスして、繁華街や「坂の上の雲ミュージアム」
喫茶サロンでくつろいで過ごす。
若手・Tさんは初めてというので、皆さんと一緒にロープウェイで松山城へ。

次はタオル生産国内80%を占める、今治の「タオル美術館」へ。
滞在時間が40分と短いので、有料の美術館へは入らず、1階から4階の
ショップをうろうろしているだけで充分楽しい。
半額になっている“アウトレット”で自分用にタオルハンカチ2枚購入。
a0052666_14595440.jpg

帰路は『しまなみ海道』で本州へ戻る。

その途中、生口島でオプションで申し込んだ自由昼食をとり、近くの
「平山郁夫美術館」と西の日光といわれる「耕三寺」へ。
a0052666_1504884.jpg

どちらも2004年に内子座へ右近さん達の芝居を見がてら、娘や息子夫婦
と来ているが、「平山さん」ははずせない。
ここでもきれいな紅葉が見られた。

耕三寺は「どうも・・・」で、山門を入ったあたりだけ、Hさん、Tさんと
一周して終わり。
a0052666_1512470.jpg

最後は尾道の千光寺公園へ。 ここも春のツアーで来ていて、お寺も「文学
のこみち」
も堪能したが、今回は50分しか時間がなくて、再び、ここは
初めてというTさんだけ、大急ぎで「千光寺」まで参詣をして一部「文学の
こみち」
を辿って駐車場へ。 若いということはすばらしい!!

「さぁ、バスに戻ろうか・・・」の下り坂で目にした「尾道水道」の向こう、
雲の多い空だったが、それが幸いだったのか、素晴しい『沈む太陽と瀬戸内
の島々』
が撮影できた。 感動!感動!!
a0052666_1515663.jpg

19~20時帰着予定が、瀬戸S.Aと三木S.Aの2カ所でトイレ休憩をとり、
三田の皆さんが道順で先に降車し、宝塚に着いたのは21:15になっていた。

初めて参加のTさんの感想はいかがだったかしら?

宿良し、温泉良し、料理もよし、コースもまずまず、何よりもみんな揃って
結構楽しめた
のが何より良かったのでは・・・!!
泊まりがやっぱり良い! ゆっくり呑めるしね。
今回も、Tさんと呑んだ、呑んだ! 

次は「蟹」だよ! どこへ行こうか・・・
a0052666_1523160.jpg

a0052666_11225324.jpg

by kokko48513 | 2011-12-12 15:03 | 旅のつれづれ | Comments(0)


好奇心旺盛と明るさがとりえの旅大好き人間・・おもむくままの旅模様&etc.etc


by kokko48513

画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
孫 5人
旅のつれづれ
映画・音楽・芝居
雑記帳
病院ボランティア
レディス・ABC
季節の話
メロウ倶楽部
スポーツ関連
陶芸とその仲間
戦争・終戦前後の話
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

ABCネット007

最新のコメント

お孫さんが5人いらっしゃ..
by KEN at 20:40
本当に事故のニュ-スが流..
by yasukon20 at 11:43
通りすがりさん コメ..
by kokko48513 at 08:14
特に竜巻のニュースは無い..
by 通りすがりです at 00:01
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書バイブル at 18:08
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の見本 at 14:45
こっこさま おかげ..
by takanoemi at 09:48
たかのえみさん コメント..
by kokko48513 at 22:59
はじめまして。 私もブ..
by dollrose at 21:15
まるこさん  寒い毎日で..
by kokko48513 at 12:29

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ

画像一覧