元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久しぶりの“博多”・・・猿之助歌舞伎観劇の旅

2/25~26、ずい分久しぶりの“博多”行き。
ディスカウントショップでJR株主優待券を手に入れて、新幹
線“のぞみ”
指定席での往復。(往復で4500円ほど得をする)

往復共に、自由席の車両は座れない乗客がずい分いた。
a0052666_16172272.jpg

宿は博多祇園の“東横イン”1泊朝食付シングル5180円。
受験シーズンでやっと取れたホテルだったが、朝食のホールは、
「ここは中国のホテル?」という感じだった。

2/26が千秋楽だった博多座で『二月花形歌舞伎』観劇の旅。

25日は夜の部、去年名古屋・中日劇場で観た猿之助四十八撰
の内から、右近さんが主役“孫悟空”を演じる『華果西遊記』
右近さんを筆頭に「猿之助歌舞伎」の若き後継者たち。
何度見てもナマの舞台の面白さか、楽しい舞台だ。
a0052666_16183248.jpg

夜は二本立てで、やはり猿之助四十八撰の『鬼揃紅葉狩(おに
ぞろいもみじがり)』


これは6月に猿之助の襲名が決まっている亀治郎さんが主役、
更科の前実は戸隠山の鬼女を演じ、その侍女、実は鬼女を
猿之助歌舞伎の若手6名が溌剌と熱演している。

最後、正体を現した鬼女たちがずらりと居並び、激しい立ち回り
や、『連獅子』で観られる長い髪の毛を振り回す“毛ぶり”
場面は感動もので、場内は興奮のるつぼ

カーテンコールでは花道に亀次郎さん以下、笑也さん、門之助
さんたちと共に若手陣も連れ出され、スタンディングオーべシ
ョン
で拍手が鳴りやまなかった。
a0052666_16192275.jpg

終演後はすぐそばの「信秀本店」で『右近会ビヤパーティ』
ホテル泊まりだと安心して呑めるのがいい。

翌26日は、11時からの昼の部、これも猿之助四十八撰の内
から四世鶴屋南北作『通し狂言 天竺徳兵衛新噺(てんじくとく
べえいまようばなし』
亀治郎さんが徳兵衛・小平次・おとわ
の三役早変わりと宙乗り
をつとめ、壮大なスケールで、一大
スペクタクル、創造性豊かな猿之助の世界を堪能できる舞台。

右近さんの孫悟空も宙乗りがあり、中日と違って、広い博多座
では悠々とした感じでいいものだった。
a0052666_16195672.jpg

舞台のはねた後は、博多の街を散策して、夜中に宝塚に帰りつ
けばいいわ・・・と、新幹線の手配をしていたが、25日深夜、
携帯に寝屋川在住の兄宅からの着信マークがあるのに気付き、
26日、西宮の娘経由で義姉からの伝言が届いた。

去年も入退院を繰り返していたという77才の兄が、2/10からの
入院で、胆嚢や心臓系、糖尿に加えても顔を出し、思わしくない
状態が続いているという。
5人兄弟も今は我ら二人っきり

父親が67才、母親が76才でなくなっていて、兄は「もう親の
年を越えたからいいわ・・・」
なんて言っているが、今の世の中、
医学も進みまだまだ生きられるご時世。
a0052666_16205243.jpg

博多座の近くにある『櫛田神社』にだけ立ち寄って、兄の平癒と
家内安全
を祈って、とりあえず、夜中といわずに早く帰っておこう
・・・と、一回だけ時間変更を出来る権利を行使して、3時間早め
て“のぞみ”で帰路に着いた。

でも、私は元気! 頑張れ!兄貴!!
楽しさ半分、心配半分の旅だった・・・

a0052666_1656051.jpg

28日にお守りに行った時の「ブンちゃんアッくん」おまけの写真。

「這えば立て、立てば歩めの親心」というが、本当に子どもの成長は早い!!

この人たちのお陰で、元気になれる!!

よく出来ました!!幼稚園「音楽発表会」

2/24(金)「モンちゃん」は幼稚園最後、「カンちゃん」
初めての「音楽発表会」

直前にインフルエンザや溶連菌に罹って、医師のOKが出るまで
登園出来なかったりで、「大丈夫かしら?」と心配したが、大し
たもんだ!

a0052666_345272.jpg

考えれば、先生方は2学期からすでに、先に開催された「おゆうぎ
会」
と並行して教えておられたようで、この小さい人たちによくも
まぁこんなに・・・と感心してしまう。

宝塚・ベガホールで全体を2組に分けて開催される。
a0052666_392389.jpg

わが家は良い塩梅に二人とも“前の部”だったが、クラスによって
は、兄弟姉妹が前と後に分かれてしまって、親は一日ずっと張り
付いていなければならない人もいたという。

「ブンちゃん」に前日、「どうする?」と聞いたら、「行きたい!」と言う
ので、朝9時に家を出て、「ブンちゃん」迎えに西宮に走り、宝塚に
戻って、大劇場の駐車場に車を置いて、阪急電車でひと駅だけ
移動。

普段、電車に乗らないから「ブンちゃん」大喜び!
a0052666_3103452.jpg

いずれも「合唱」と「ピアニー奏・合奏」の2部になっていて、年長
「モンちゃん」は、『はじまりの言葉』合唱は『Cause You're My
Friend』と『あしたは はれる』、『こころのねっこ』の3曲も歌う。

ピアニーは『見上げてごらん夜の星を』、合奏マリンバ担当で
『オペラ座の怪人』、難しい曲をみんなじょうずに演奏できた。
a0052666_3123641.jpg

一方、年少組の「カンちゃん」は合唱が『タンポポ団にはいろう!!』
と『しっぽのきもち』、ちょこちょこよそ見をしながら上手に歌えた。

ピアニーは『こぎつね』、合奏はカスタネット担当で、『となりのトト
ロ』、これもなかなか上手だった。
a0052666_16464619.jpg

久しぶりに会った「カンちゃん」「ブンちゃん」3才同士、最初は顔を
合わせてもとっつき悪そうだったが、さすが「モンちゃん」6才だけ
のことはある。「ブンちゃん」をギュッと抱きしめて、歓迎の意を表し
すぐに呼び込んで遊んでいた。
a0052666_16481119.jpg

「モンちゃん」、幼稚園の先生なんか良いかもね・・・
遊ばせ方がうまいよ!!

父親の息子は仕事が忙しく、後半30~40分程顔を出しただけで、すぐ
に仕事に戻って行った。
a0052666_3155372.jpg

「モンちゃん」希望の“びっくりドンキー”で食事をとって、私が洗濯物
を取り込む間、「ブンちゃん」「モン・カン宅」で遊ばせて貰い「モン
ちゃん」
の面倒見がよく、わずかな時間で、後ろ髪は引かれていたが、
楽しかったらしい

16時過ぎ、車を走らせたら、すぐに『夢の国』・・・良い夢見てよ!!
a0052666_3161142.jpg

孫模様昨今

喉が痛いと言っていた「カンちゃん」とその母親が、『溶連菌』
と診断され、「モンちゃん」と父親(息子)は無事だが、ここ
しばらく感染を避けて近づかないようにしてきた。

2/24ベガホールで幼稚園の「音楽発表会」が開催されるが
大丈夫だろうか・・・と、心配していたが、復活して、明日、
無事に参加
できるという。
a0052666_121285.jpg

22日は午前の病院ボラのあと、「ブンちゃん・ケイくん」の
相手をしに出かけたが、9日に誕生日が済んだばかりの「ケイく
ん」
は、歩き出したと思ったらびっくりするほど歩きが達者
なっている。

昨日は、抱っこした姉「ブンちゃん」が重くて、畳に落としたら
足のどこかをくじいたのか、歩かずにハイハイに逆戻りをしてい
たという。

朝、整形外科に通院した結果、骨に異常はなく、「赤ん坊でも、
ちゃんと『自衛』の知恵が働いて、どこかに痛みがあって、ハイ
ハイ
に戻ったのでしょう。心配はいりません」とのこと。
a0052666_122241.jpg

母親が風邪気味で、外へ連れ出してあげられず、「ブンちゃん」
“うずうず”しているので、ボラの後、予定がなかったら来て
やって
ほしい・・・と言う携帯への電話で出かけた次第。

「ケイくん」、感心したのが、遊んでいて家の電話が鳴ったら、
わかっているのか、その電話を取り上げようと、本棚の上の電話
にトコトコ近づき、取ろうとした。

1才になったばかり、おそろしい!!

「ブンちゃん」は、バレーに夢中で、クルクル回って、踊って
見せてくれる。
アイススケートにもまだ魅力があるらしいが、これはちょっとね・・

鉄棒も前から、後ろから・・・まだ3才でも器用に出来る。
私は1年生で落下した後、“トラウマ”になってダメだったのに・・
a0052666_1232015.jpg

「ブンちゃん」の遊ぶ所へ必ず「ケイくん」が手を出しに行く。
当分、姉弟の葛藤が続くのだろう。

明日は朝から「ブンちゃん」を迎えに走って、一緒に“ベガホール”
で「モン・カンちゃん」の『発表会』を観賞する予定だ。
「ブンちゃん」嬉しくて、待ちきれないらしい。
a0052666_1472362.jpg

望遠持って、「ばあちゃんカメラマン」の出動だ!

「メロウ倶楽部関西・早春オフ」開催!!

勉強会は各地域で毎月何回か開催されているが、『オフ会』
称して、会員の親睦をはかるために、年一回の『全国オフ』
はじめ、各地域で『食事会』や『カラオケオフ』、『ワインオフ』、
『ジャズを楽しむオフ』
など、有志が集まりいろいろと開催
されている。
a0052666_1494459.jpg

21日、天気も良く、寒さも少し緩んだ日、我ら「関西エリア
・早春オフ」
と称して、3年ぶりの『カラオケオフ』と昨年末
の忘年会以来の『食事会』大阪・梅田で午後と夜の部で開催
a0052666_14114533.jpg

カラオケは阪急東通り商店街の≪ジャンカラ3号店≫、食事会は
すぐ近くの阪急グランドビル27階≪パパミラノ≫で、会費4000円
の割にはメニューも豊富で、豪勢なイタリアンを白と赤ワインをお供に、
まさに昼のカラオケと共に「呑めや歌えや」加えて「どんどん食べて・・・」
幹事長のさんらく亭さんの交渉のお蔭で、すべて会費でおさまって、
皆、「満足!満足!!」で、帰路についた。
a0052666_1410926.jpg

上は89才から下は65才までの参加者22名。

お江戸からご夫婦ではるばるのご参加もあり、カラオケはこの内
12名参加。シニア割引で、フリーの飲み物とおつまみもいれて、
3時間歌って一人700円という超お得なひととき・・・

パパミラノの店長が、事前にメンバーの年齢層を聞いて、どんな
老人の集まりかと心配していたらしい。
が、みんなの元気なパワーに驚いていたそうで、こんなメンバー
の会は初めて
だったらしい。
a0052666_1475215.jpg

「メロウ」の将来への建設的な意見も出て、有意義で楽しい1日
だった。 

また、機会を見つけて開催したい・・・が皆さんの同意見!!
みなさん、ありがとうございました。

a0052666_1412144.jpg

雪の若狭道・夕日が浦温泉で「蟹づくし料理」の旅

この冬一番の寒さと雪に見舞われた昨日18日、「病院ボラ
とパソコンABC仲間」合同9人
で、年一回恒例になって
きている「蟹づくし」の昼食を食べるために、読売旅行日帰
りツアーで、丹後・夕日が浦「佳松苑」へ、宝塚駅前8:10
出発、三田に寄って残りの人を乗せ、総勢23名と添乗員K
さんでスタート!!

中国道に乗って間もなく、「丹南篠山口」インターで1台
1台、雪道用のタイヤチェックのためにのろのろ運転になる。
a0052666_15534476.jpg

「舞鶴若狭道」「春日」インターから先が雪のため、通行
止め
で下道を走ることとなる。

狭い道をドライバーさんは大変だろうが、雪景色に接する事
の少ない私たちは、雪国の人たちや、東日本の皆さんには
申し訳なくいたって不謹慎
だが、移り変わる風景を楽しませて
頂けたことに感謝!
a0052666_21465845.jpg

行程がずい分遅れて、まずは昼食場所の夕日が浦「佳松苑」
直行する。これでも到着は13時を回っていた。

2時間余の滞在で、2枚半の蟹がついた「蟹づくし」を必死で
頂く。
献立は、蟹味噌の付出し・かに刺し・ボイルかに姿1枚・焼き
かに・かに鍋・かに雑炊・かに身入り茶碗蒸し・香の物・蜜柑
のデザート、プラスで甘エビの食べ放題
a0052666_15551140.jpg

蟹を食べるときは、皆“寡黙”になる。
食べきれなくて、ボイルガニをビニール袋に入れて持ち帰った
人がいたが、私はビールを1本お供に“完食!” 

旅行費用にもよるのだろうが、ここはいつも間違いのない蟹を
食べさせてくれる。 満腹、満腹!美味しかった!!

残り時間40分で、急いで“温泉入浴”
湯ざめなどを心配して5名は入らず。
a0052666_15554898.jpg

大浴場と4種類の露天風呂、すべて堪能させて頂いた。
「雪見風呂」のおつなこと!!

午後のコースは、すぐ近くの海産物店「かにはん」で、甘酒と
コーヒー
の無料サービスを受けて、暖まる、あったまる!
娘や息子宅の土産を調達。

次は、後回しになっていた「丹後ちりめん歴史館」。
ここは以前にも来たことがあるが、自分の携帯に“ちりめんで
くるんだ貝の根付け”を購入。
a0052666_15564021.jpg

今回も美顔用の“繭”を2個頂く。

ここで、すでに16:40。

あと残っている天橋立の2カ所の立ち寄り場所は、いずれも終業
17時
というのを交渉して、我らの到着まで待って下さるという。

ワインの試飲とお買いもの「天橋立ワイナリー」、ここは初めて。
a0052666_21311021.jpg

「国産ワインコンクール」で過去に銀賞や銅賞を受けている。
周りには広大な“葡萄畑”が広がっている。
残念ながら一面銀世界で、葡萄棚の頭が少し覗いているだけ。
この風景も、また良し!!

その場で、その日しか呑めない「ワインのどぶろく・フェダーバ
イザー」@200円
が美味しかった!!
自分に「辛口・赤ワイン」を購入。
a0052666_15581374.jpg

最後の「シーサイドセンター」は17:30を過ぎて到着。

裏側の庭からは、目の前に海面を挟んで日本の名松百選に選ばれ
ている「天橋立・松並木」が望める。
が、あいにくの雪景色で松の緑は今回は見られない。
a0052666_1559566.jpg

帰路、雪は降り続いていたが、舞鶴若狭道は全面通行可能で、1時
間ほど遅れの20:10に宝塚駅前帰着

皆さん、お疲れ様でした。
a0052666_1559506.jpg


私の個人情報
朝、カーテンを開けたら、一面真っ白。
バスに乗りに行ったが途中でストップ折り返していて、タクシーも
一般車との事故を敬遠して上がってきてくれない。

駅まで歩くしかない!を予想して、荷物をリュックに詰めかえて
いたのも、いつもより20分ほど早く家を出たのも大当り!

雪道を40分近く、かけ足だったり歩いたり、ギリギリ集合時間
に到着した。
 一度滑って尻もちをついたがお蔭さまで無事。
a0052666_1602543.jpg

帰宅してから、すでに雪の心配のない道を、22時終了のジム
へ出直して、30分プール、あと入浴して帰ってきたが、朝の雪道
歩行
が影響したか、昨夜から太腿が痛み出して、今は足全体が
“筋肉痛”


今日は何をするのも「イタタ、よっこらしょ!」。 難儀、難儀。 
若いつもりでも、年ですかね・・・情けない!こんなの初めて。

でも、『旅』はいつも楽しい!!

『メロウ倶楽部』 京都勉強会、初参加!

『メロウ倶楽部』

“シニア”の生きがいづくりを目指して全国ネットで展開している。

関西ではパソコン勉強会が大阪で2講座、西宮でも2講座、京都も
1講座
毎月開催されている。

パソコンに精通したベテラン会員が多く、講師役も会員が担当する。

16日、初めて京都の勉強会に参加させてもらった。
a0052666_17214712.jpg

ハンドルネーム「テラサン」を講師に、『絶対使える≪Word≫』
勉強。
Wordを使って、透かしの入った「アルバム」袋とじの作成
方法などを、丁寧にゆっくりと教えて下さる。

どちらの“先生”も、テキストも毎回手作りで、テーマを探される
のも、テキストの制作もどんなにか大変なことだろう・・・と思い
つつ、到達点のない「パソコン」の新しいテーマを、ひとつでも多く
吸収したいと、気軽に参加させて頂いている。

会場の都合で、定員に制限があり、申し込み開始の日は“手ぐすね”
ひいてパソコンの前で待っていないと、すぐに満席になり、キャン
セル待ちとなる。
a0052666_17235626.jpg

この季節なら、「誰か!風邪をひいてくれ!!」なんて、悪~いこと
を考えたり・・・皆さん、ごめんなさい!

昨日は、勉強の後、隣りの「新風館」という、大きな商業施設のカフェ
で、有志で“アフタヌーンティ”をしながら雑談・・・これも楽しい!

この「新風館」、私が50年も前、京阪バスのガイドをやっていた頃は、
NTT中央電話局だったところとか・・・同様に、京都の街はどこも
かしこもずい分変わってしまった。

一緒に参加の友人Iさんは、『錦市場』に行ったことがないという。
歩いて三筋南のすぐのところ・・・
a0052666_17263918.jpg

『錦』を二人で、両側の商店を冷やかしながら、高倉通りから寺町まで
ぶらり、ぶらり・・・

夕方で閉まりかけている店もあるが、まだまだ日中の活気が残っていた。

「藤井大丸」でトイレを借りて、阪急河原町から帰路につく。

ボケないで、元気でいられる源のひとつになっているかも・・・
a0052666_17285584.jpg

「卵子の老化」・・・妊娠には期限がある

今日のテレビでやっていたのをついつい見てしまっていた。

不妊症の女性が20代では6%なのが、年齢が上がるほど
段々に上がり、40代では64%の女性が産もうと思っても
受精・妊娠が困難になるという。
a0052666_2032478.gif

『魔法の治療』と言われ、100%受精出来ると思われている
『体外受精』も、年齢が上がるほど、流産の危険や、着床
しにくい
という悲しい結果になるという。

『染色体』も、年齢が上がるほど壊れていくという。

今の世の中、結婚そのものも遅くなっている。
若いうちはバリバリ仕事をして、さて、そろそろ子供を作り
ましょう
・・・という時になって、この現実に向き合った時
の女性のショックは甚だ大きい。
a0052666_20332626.gif

「卵子の老化」、初めて耳にした言葉。

日々生産される男性の精子と違い、生まれつき体内に存在
する女性の卵子年齢とともに老化していくという。

『性教育』の不完全なこの日本で、中学や高校でしっかりと
教えて頂き、としても、恥ずかしがらず、照れずに、小さい
頃から、その年齢にあった教え方をちゃんとしてほしい。

私は33才で長女を産み、36才で長男を産んだ。
a0052666_20352283.gif

人生をキャリアウーマンで通すのかと思っていたそのは、
34才で結婚し、長女を35才で産み、長男をぎりぎりの
37才で昨年2/9に産んだ。

親子揃って、遅い出産だと思うが、子どもたちは元気に育って
いて、「良かった!!」と、つくづく思う。

「授かるという気持ちを持ってほしい」と出演されていた先生
がおっしゃっていたのが、心に残った
a0052666_2036194.jpg

「ゆたぽん」 これ、優れもの!!・・・良いもの見つけた!

「冷え性ではない!」と自負している私が、最近、床に入っ
てから、日によって足先の冷えに悩まされるようになった。

北側の寝室は寒いので、寝ようとする30-40分前から
「デロンギ」のヒーターで部屋を暖めるようにしているが、
寝具は今まで通り、毛布類は嫌いで一切使わず、シーツは
タオル地、上に掛けるのは肌に近い方から、年中タオル
ケット、羽毛布団
、今のこの時期、最も寒い時だけ、その
上に夏蒲団を一枚かける。

寝まきは、ショーツ1枚に綿のパジャマ。
a0052666_14584118.jpg

昨冬まではこれで「寒い」と思わずにきたが、今年は少し
違ってきた。
『年のせい??』 いやだね!

何か手を打たなければ・・・と考えていた矢先、「コーナ
ン」
で、先日トイレットペーパーを買った後、店内をうろ
うろしていたら、昔ながらのアルミの「湯たんぽ」の売り
場で店員さんを相手に悩んでいる60代位の男性がいた。

「あぁ!“湯たんぽ”良いかも!!」で、近づいた。

これを入れる袋は売り切れていて、件の男性は一人暮らし
か、私が「自分で袋を縫わないといけないんですね」
言ったら、ボソッと「そんなん作れないしな・・・」

男性店員は上の段にある「ゆたぽん」という商品を手に取り
説明を始めた。
a0052666_14591071.jpg

お湯を沸かす必要もなく、毎回入れ替える手間もいらない。

赤いジェルが詰まっていて、レンジで、表示されている時間
「チン!」するだけ。
使い方を間違わなければ、火傷の心配もない。
カバーの袋も付いている。暖かさは7時間持続する。

「これ、買おう!!」
即決、決めたらすぐに買う!
598円。お値段も買いやすい。1シーズン持てば上等!!
破れさえしなければ、来年も使える。
a0052666_1501446.gif

あとで、「サーバ」に行ったら、同じものが798円だった。

使用後の快適なこと! お布団に入るのが楽しみなこと!!
よく寝られるし、トイレの回数も減った。 これが良い!!

お悩みの方、是非お試しを・・・
a0052666_1512734.gif

       ( 結婚以来、炬燵も使わず!きっと入ったら出られなくなる、
        ずぼら人間だから・・・)

松竹座 「二月花形歌舞伎」

昨10日、染五郎さん・獅童さん・愛之助さん3人の
そろい踏み、時間があったら「行きたいな!」と思って
いた『二月花形歌舞伎』、友人Iさんと松竹座“昼の部”
を拝見。

8日、パソコンと携帯で連絡を取り合って、お互い予定
のない10日に行こうか・・・と、「松竹歌舞伎会」
入っている私が、9日にWEBでチケットを手配して、
10:40現場待ち合わせで、3階席へ。
a0052666_17514773.jpg

由比正雪の『慶安の変』はおなじみだが、これを題材に
小幡欣治さん作の「慶安の狼・丸橋忠弥」主役・忠弥
を演じるのは獅童さん

重苦しいこの芝居の後は、底抜けに楽しく面白い「大當り
伏見の富くじ」

『鳰(にお)の浮巣』より斎藤雅文さん脚本・演出で最後
まで、思いっきり笑わせていただいた。
a0052666_17545563.png

夜の部「義経千本桜・すし屋」と「研辰の討たれ」も観た
いが、今月はいろいろ予定があって無理かも・・・

歌舞伎では珍しい、昼夜4演目すべてに看板役者花形3人
が揃って出演するという豪華版

翫雀・壱太郎さん親子やベテラン歌六さん、友右衛門さん
が脇をしめ、いいお芝居をみせていただけた。

千秋楽は26日、どうぞお運びを・・・
a0052666_1752152.jpg

「ケイくん」本日1才バースデー!!

今日9日は、「ケイくん」誕生日

お医者さんへ通院したのは1-2度でしょうか・・・

元気に1才の誕生日を迎えることができた事に感謝!!
a0052666_0115263.jpg

今の「ケイくん」成長の早さにはびっくりする。
2-3日会わないとガラッと変わっていて、目を見張ること
しばしば・・・

月の初め、まだ3-4歩しか歩けなかったのが、今週に入って
からグングン成長して、“よちよち”と目的物に向かって歩く
ようになってきた。

障害物があるとつまずいたり、阻まれたりで転んでしまい、
そのまま“はいはい”に転じてしまうこともあるが、以前と
違い、すぐに立ち上がって再挑戦する事も多い。
a0052666_2193381.jpg

昨8日は、誕生日当日行けなかったら大変と、病院ボラの後、
息子宅からの『パトカー』と、私の『シティバス』のプレゼント
ををまとめて届けたが、姉の「ブンちゃん」が使おうとすると、
形相すさまじく「これ僕のもの!」というように意思表示を
して激しい取り合いをしていた。

今日も顔を出し、3人で「キッザイル」で1時間余り遊ばせ
て貰ったが、小物のおもちゃで遊んでいるとき、「ブンちゃん」
が呼んだので“ボール遊び”の方へ連れて行こうとしたら、
怒り泣き状態で、そっくり返って「こっちで遊びたい!」
と言う風に遊んでいた場所を指差す。

元の場所で、下にお降ろしたら、すぐに機嫌よく遊びだした。
a0052666_0171338.jpg

食べるのも「お姉ちゃん」を上回る。
今日もジュースとフライドポテトを頼んだが、ポテトもほとん
「ケイくん」が食べ、ジュースも何口かで飲みほした。

ポテトに添えられている“ケチャップ”をつけろ…という風に
一口食べては何度も要求する。

「ブンちゃん」はどちらも少し食べただけ。
a0052666_0183526.jpg

「お母さん」が16時前に迎えに来て、帰り支度をしようとし
たら「嫌だ!」と駄々をこね、私の後ろにくっついて隠れ、私
の足を抱えて母親から逃げている。

言葉はまだ楠語で分からないが、ずい分成長したものだ。

これからも、「お姉ちゃん」とも仲良く、元気に明るく大きく、
大きく
成長しようね!!
a0052666_2235698.jpg


≪おまけで 最近の「モンちゃん」と「カンちゃん」≫
a0052666_0193469.jpg

≪写真の「アッくん」とあるのは「ケイくん」のこと≫