YAHOOで「咳喘息」を検索したら

≪ 咳が長引く・咳が続く・長引く咳・せきぜんそく・
痰・咳だけ・・・

最近「咳喘息」という病気が増えているらしい。
新しい概念でお医者さんでも知らない人がいるとか。
a0052666_218423.jpg
喘息の前段階とも言えるもので、放置すると30%が喘息
に移行
すると言われる。
勝手な診断は禁物だが、症状が似ていたら一度、呼吸器
内科を受診した方がよい
。 ≫  このように出た。

に、風邪をひいてもいないのに、咳がしつこくて呼吸器
内科を受診したが、レントゲンも撮り、肺機能検査もした
が、男性医師から異常なしと言われていた。
a0052666_2125682.gif

その咳が時々ずっと続いていたのだが、半月ほど前から
昼間も夜もしつこくなり、特に就寝の後、この咳が続いて
出て熟睡できない日もあり、ジムのスイミングで一緒の
Hさんに「咳ぜんそくと違いますか?」と指摘され、その
時初めて「咳喘息」なる言葉を知った。

若い彼女は以前に患ったことがあって、とても苦しかったと言う。

昨日、病院ボラで総合案内の看護士長に症状を話したら、
やはり「咳喘息」という可能性もあり「受診した方が良い」
とおっしゃる。
a0052666_2142769.jpg

今日は午後から「アッくん」のお守りの予定が入っていて、
午前中に“呼吸器科”を受診

初めての女性の先生で、診察前に私の問診表に記入した
症状を見て、レントゲンと肺機能検査を受けさせ、診察室
でのお見立ては、「肺の中に通っている気管支が細くなって
いるのと、肺活量の結果が以前に比べておもわしくない。
風邪をひいているという事もあるかも知れないが、咳喘息の
可能性
もある。」
a0052666_215799.jpg

と言われ、風邪の治療より、吸入薬と飲み薬2種類で咳喘息
の治療
をして、1週間様子を見ましょうということになった。

「咳喘息」を知っておられた先生でよかった!!

過去にタバコは吸っていましたか?とか、アレルギーを指摘
されたことはありますか?と尋ねられたが、お酒は大好きだが
タバコは72年余の人生で吸ったことはない
アレルギーもない

ただし、亡夫が1983年頃に禁煙するまでは、横で副流煙
を吸っていたけれど・・・
a0052666_23113912.jpg

熱は無い
しつこい咳のせいで、頭痛や腰痛、咽喉や胸も痛いし、息も
ゼーゼーすることがある。最近は声もガラガラしている。
気をつけないと“尿漏れ”の原因にもなる。

こんな症状の方がおられたら、呼吸器科受診をおすすめします。
「喘息」に移行したら大変です!!
by kokko48513 | 2012-08-31 02:18 | 雑記帳 | Comments(0)

25日、友人家族仲間と“盆踊り”を楽しんだ後の、「モンカン
二人を迎えに行き、「ばあちゃんち、お泊りしたい!」と、ずっと
言っていたのをやっと実現。

この夏は何だかんだと忙しく、「カンちゃん」の2学期ひと足早く
27日
から始まるというので、「今日以外ない」という切羽詰まった
感じで誘ったら乗ってきた。
a0052666_15232872.jpg

私自身、これからの1週間も大阪だ、京都行きだ・・・で忙しく。

ブンちゃん」も誘って一緒に過ごさせよう・・・と思ったが、先日
から咳が出ていて、朝から鼻水も出だしたというので、他の二人に
うつしては「えらいこと」と、これは次回の楽しみに・・・

それで良かった。
父親がすでに発熱していたのだが、付き合いのいいことで、夜になって
ブンちゃん」も発熱していたのが翌日判明。

モンカン」、わが家へ来てから入浴。
「一人で入りたい!」という「モンちゃん」に、「カンちゃん、一人で
入れないから、面倒みてあげて・・・」で、しぶしぶ一緒に。
a0052666_14582252.jpg

が、終わり際に顔を出して、「おばあちゃん、わたし、頭は洗ってあげ
られない
から洗ってあげて」で、結局、私も一緒に入る。

着替えと一緒に、リュックには毎日やることになっている『夏休みの
宿題』とカウント用のタイマー、大きなディズニーの目覚まし時計
まで
入れてきていて、自分で“目覚まし”をセットしている。

「6時に起きるわ!」に、「バアチャン、そんなに早く起きた事ないわ。
もうちょっと遅くしてよ」なんてやり取りがあり、7時で妥協したが、
夜中に一度トイレに起きた「モンちゃん」、実際には目覚ましの鳴る前
6時前に起きだして、つられて「カンちゃん」も私も早々と起床。
「眠いわ!」
a0052666_116756.jpg

ピアノやウクレレを弾きたがるが、「朝は9時から」を守らせて、朝食を
とった後、国語と算数の毎日課せられている宿題にとりかかり、私も算数
の答え間違いがないか、何分でできたか・・・のカウントとり。

「おばあちゃん、前の公園でも遊びたいし、マンションの裏の散歩道も
歩いて中央公園まで行きたい」
の「モンちゃん」の要望を受け入れて、
11時前から歩きだしたが、『暑いこと、暑いこと!』たまらない。

救急車が2度走って来ていたが、この暑さ、気をつけないと「熱中症」
やられそう。
a0052666_14594498.jpg

公園の前の「ミニコープ」は丁度中間にある。
ここでジュースを買って飲み、「モンちゃん、ここから二人でおうちまで
帰ってごらん
。初めてだけど、ずっと左の歩道だけですぐに帰れるから。
あとから、リュックの荷物届けてあげるから」と、今後、自分たちだけで
行き来できるように
と水を向けたが、「怖いからイヤ」と拒絶された。

暑い中を階段や坂もあり、フーフー言いながら帰宅して、荷物をまとめ、
ふたりを送り届けた。
a0052666_1501829.jpg

午後は、この夏、結局次々と入った所用のため、親にはどこにも連れ出し
てもらえない「ブンちゃん」の様子をみるのと、「ケイくん」のお守りに
西宮へ走る。

ブンちゃん」、まだ7度台の熱があって、目が本物ではない。

ケイくんひとり、元気!元気!! あなたは素晴らしいわ!!
a0052666_11144190.jpg

あなたたちのお陰で、じじ・ばばも元気でいられるんだから・・・
毎日、感謝!感謝!!しています。
by kokko48513 | 2012-08-27 15:00 | 孫 5人 | Comments(0)

今年6/8から、JTB旅物語のツアーにひとり参加で
楽しく過ごしてきた「ルーマニア」

その「ルーマニア」首都ブカレスト近郊で、兵庫出身の女子
大生が殺害
され大変なニュースになっているが、現地の
メディア
でも大きく取り上げられているという。
a0052666_20403927.jpg

そのほとんどが本人や、日本の親に対しての「育て方」
や「躾」に対する非難
だという。

死者に鞭打つつもりはないが、着いたばかりの空港で
出迎え依頼もしていない『男』に、どうしてついて
行ったのか・・・


6月の旅の途中でも、ひとり旅の日本の女子大生に会い、
「この娘、危なくないか?」という場面があった。

移動はヒッチハイクかツアーのバスに乗せてもらって、
旅を続けていると言っていた。
a0052666_20411357.jpg

ツアーバスならまだしも、ヒッチハイクは危ないだろう!

「気をつけなさいよ」としか言いようがなく、あっけらかん
としていたが、どこの国であっても危ない! 危ない!!

昔と違い、海外旅行も気軽に行けるようになったが、まだ
まだどこの国でも、“落とし穴”は“獲物”を待ち構えて
いることだろう。
a0052666_20413366.jpg

節度を守り、迂闊な行動は絶対にとってはいけない!!
by kokko48513 | 2012-08-23 20:41 | 雑記帳 | Comments(0)

8/21(火)、10時出発。

モンカンちゃん」と久しぶりのUSJへ・・・

夏休みの間に2~3回は行きたいね・・・と言っていたUSJ、
なんやかんやとあって、やっと約束を果たせてホッとしている。
a0052666_446150.jpg

モンちゃん」が小学校に上がり、土曜は二人とも“プール”
があって、なかなか思うように動けない

あいの日で人出がわずかでも少ないのではないか・・・と思い
きや、アトラクションによっては90分待ちやそれ以上の物も
あって、大変な人出
a0052666_446385.jpg

日本人と思いきや、飛び交う言葉は中国語や韓国語が多く、
在留の方たちか、観光でお越しの方々か・・・

アジアで最も近い国、一番仲良くしなければいけない近隣の
国々の人たち、この人たちは、今、なんだかんだと大騒ぎして
いる、小さな島をめぐってのもめ事や、日本をどんな風に思っ
ているのだろう・・・なんてことが、頭をよぎった・・・

工事をしていた駐車場が、一部、立体となり、現在もゲートに
一番近い部分が工事中で、これは結構なこと。
a0052666_4471810.jpg

モンカン」二人の目的スぺースは、『ワンダーランド』

モンちゃん」、『セサミのビッグ・ドライブ』に直行。
カンちゃん」も前回乗れなかった『エルモのリトル・ドライ
ブ』
へ。

どちらも、ランチタイムのせいか、待ち時間は15分ほど。
二人とも2回繰り返して楽しんだ。
a0052666_4475674.jpg

『エルモのバブル・バブル』は、90分待ちであきらめる。

メリーゴーランド『ビッグバードのビッグトップ・サーカス』
と、帰り際に“15分待ち”にひかれ、初めて『ハローキティ
のカップケーキ・ドリーム』
に乗って大喜び・・・これも
最初は80分待ちだったのが、夕方で観客が減ったせいか・・

『パレードやショー』は一切拒否して、みごとに『ワンダー
ランド』だけ
で遊び、ランチもとり、おやつタイムに少しだけ
『サンフランシスコ・エリア』まで出たくらい・・・の一日。
a0052666_4482781.jpg

18:40に駐車場を出て、途中の「イオンモール伊丹昆陽」
『かつ楽』
で夕食をとって20:45帰宅。

「お母さん」に早めに帰って・・・と言われていたけど、結局
この時間・・・

朝起きるのが遅れて、今日やる分の「宿題」ができていないの
が気になる「モンちゃん」だったが、「お父さん、お母さん!
何事も杓子定規でやるばかりでは窮屈で可哀そうよ・・・」

a0052666_4485890.jpg

子供はのびのびと育ててあげてね!!
by kokko48513 | 2012-08-22 04:49 | 孫 5人 | Comments(0)

お寺に嫁いだ娘が結婚してから、毎年8月に入ると、お盆
・施餓鬼法要
の手伝いで忙しくなるが、今夏は、三重・大
紀町の有料老人施設でご厄介になっていた97才の舅が、
7月末に救急車で搬送されて、松阪市民病院に入院してい
たのが、9日から手伝いに走り出した途端に、付き添って
くれていた義弟から10日0時5分に息を引き取った・・
の知らせ。

通夜・葬儀に出られない超多忙な娘が、母子でお別れに行く
のに同行し、続いて、松阪での通夜・葬儀を終え、休む間も
なくお施餓鬼の準備に連日西宮通い
a0052666_3465579.jpg

その「施餓鬼法要」も昨日無事に終了した。

前日の落雷、大雨で心配したお天気も、青空の広がる晴天に
恵まれ、日曜という事もあって、猛暑の中を例年以上にお参り
の方々も180名ほどと多く、本堂内に入りきれない皆さんには
庭に設置したテントの下で“暑いお参り”となってしまった。

ブンケイくんもお見送りのお手伝い。

ケイくん」が、眠いのに眠れないという状況で、いつもの
昼寝のペースが崩れ、興奮状態が続いていた。
夜もちゃんとネンネできただろうか・・・
a0052666_11215936.jpg

ケイくん」の抱っこ他、腰痛持ちにとってはいささか辛い
状況ながら、休みなしで、よく頑張れたもの・・・と、自分に
感心
している。

21日に、約束を果たせていない「モンカン」との『USJ』
行きを考えたが、同じマンションに住む幼稚園の友達仲間で
“バーベキュー大会”をやるというので、またまた延期
a0052666_11243820.jpg

この後も忙しい「バアチャン」、夏休み中に約束を果たせるのだ
ろうか・・・

ウオーター・サプライズ・パーティは9/9まで。 
絶対!行こうね!!
by kokko48513 | 2012-08-20 03:48 | 孫 5人 | Comments(0)

暦では“秋”だが、猛暑が続く今年の夏、檀家さんへのお盆の
お参りは15日が一区切りとなり、あとは「施餓鬼(合同慰霊)法要」
に向かっての準備と最終の詰めが大変なのだが、幼稚園に通い出
した「ブンちゃん」と、お姉ちゃんと同じことをしようとする
ケイくん」への『子孝行』で、16日は近場のプールにでも連れ
て行ってあげようと相談していたらしい父と母の娘夫婦。
a0052666_23215590.jpg

三重の大じいちゃんの死に次いで、檀家さんの葬儀がふたつ入り、
加えて、近くの寺院のご住職が亡くなられ、それどころではなくなった。

私も毎日、二人のお守りと「施餓鬼法要」の準備の手伝いに西宮に
走っているが、姉の「ブンちゃん」が身を持て余して煮え詰まって
来たようで、忙しい親に変わって、どこかへ連れ出そう・・という
ことになり、今日は久しぶりの『王子動物園』に行ってきた。
a0052666_23262730.jpg

最近、前まで行きながら入れなかったことが2回続き、ずい分久し
ぶりで、日本熊などの建物が新しくなったり、工事中だったハ虫類
の建物も新しくなっていた。

ブンちゃん」は、“ふれあい広場”ウサギを抱っこするのが
今日の第一目的だったのに、最初に渡された余りにも大きなウサギ
に興ざめしたのか「シラーっ」としている。
a0052666_23383390.jpg

ケイくん」は今まで怖がっていたらしいが、係の人に膝の上に
置かれたモルモットを嫌がらずにそっと撫でたがすぐに手を離して、
次にお姉ちゃんとチェンジした大ウサギは歓迎できないようで、
「イヤ!」と立とうとして「おしまいでいいね!」という問いかけ
に、ブンちゃん共々、次の人にバトンタッチした。
a0052666_2324612.jpg

ふれあい広場では山羊・羊や鳥の仲間など放し飼い状態の動物たち
がいて、飲食は禁じられているのをうっかり忘れて、「ブンちゃん
「おばあちゃん、何か食べたい・・・」の言葉に、日蔭のベンチ
に腰かけてお菓子とスポーツ飲料を口にしてしまった。

ブンちゃん」が「キャーッ!」と叫ぶのに振り返ったら、大きな
山羊が私の後ろにくっつくように来ていて、私の顔の横に大きな顔
がある。
a0052666_016317.jpg

気がついた「ケイくん」も「ギャーッ!」と座っていたベンチに姉と
共に飛び上って、私にすがりついて「こわい!こわい!!」と泣いて
逃げ回る。

袋を急いでポケットに入れ、「しっ、シッ、あっちへ行ってね」
追い立ててもにもいっこうに動じない。
a0052666_23245972.jpg

子供連れのお父さんが、何とか他へ導こうと助け船を出して下さる。
係の女性が来て、「何かいいものあったのかな?」と、私への間接的
な言葉で離して下さった。

あとは、猛獣コーナーへ行って、ライオンや虎、ヒョウやジャガーを
見て、今日は終わり

キリン、シマウマ、カンガルーやカバなどの北の草食動物のコーナー
に行けなかったのと、ゴリラやチンパンジーの広場が空っぽで、屋内
展示室へ行こうといいながら行けなかったのが残念!
a0052666_2325266.jpg

帰りの車の中で、「ブンちゃん」に「どうしてキリンやシマウマを
見なかったの?ゴリラやチンパンジーも見たかったのに!」
と、
何度も責められた。

抱っこをしないと見えないものが多くて、「ケイくん」だけでなく、
ブンちゃん」も抱っこしたから「ばあちゃん」結構疲れたのよ!

ブンちゃん」は往きだけ、「ケイくん」は往きも帰りも夢の中
a0052666_23322477.jpg

今夜、うなされていなければいいけどね・・・
by kokko48513 | 2012-08-16 23:54 | 孫 5人 | Comments(0)

今月31日で98才を迎える予定だった義父(舅)の、8/11(土)
18時からの通夜、12日正午からの本葬と初七日
共に、身内だけで
の葬儀をつつがなく執り行った。
a0052666_8335057.jpg

桑名在住の85才の叔父(義父の弟)が最年長、最年少は
わが家の4才のカンちゃん

10数年以上も会っていない身内もあり、懐かしさいっぱいだったが、
これも義父の引き合わせか・・・

11日の伊勢自動車道走行中は雷鳴轟き、間近でも落雷があり、天が
ひっくり返ったかという程の豪雨の中を式場を借りた松阪へ。
a0052666_22144233.jpg

一転、12日の告別式と初七日の儀式はうだるような暑い日になった。

「葬儀の日の天気は、その人の生まれた日の天気」と、誰かに聞いた
事があるが、8/31が誕生日の父ならそれもあるかも・・・

四十九日が済んで黄泉の国に旅立てば、昨年17回忌法要をやった
義母(姑)、今冬13回忌を迎えるわが夫(長男)が待っている。
a0052666_2215456.jpg

13日からはモンカン」一家は母親の郷里へ帰省中。

私は早速、お盆と19日の施餓鬼法要で超多忙な娘のお寺へ、手伝い
と「ブンアッくんのお守りに連日西宮通いの日々。

義姉や母方の叔父がアルツハイマーに侵されていたり、他にも難病
戦っている身内もいたが、腰痛や高血圧があっても、こうして元気に
過ごせる事に感謝して、精々、世のため、ひとの為に役立ちましょう!

a0052666_22203145.gif

by kokko48513 | 2012-08-14 22:16 | 孫 5人 | Comments(0)

8/10深夜1時過ぎ、今月末で98才を迎えようとしていた
義父が、薬石効なく「松阪市民病院」で息を引き取った・・・
の、義弟からの電話。

9日、腎臓機能が全く不能となり、体内の血液が排泄物と一緒に
体外に放出され、血液そのものではなく、それに代わる精製液
を“輸血”していいか・・・の、病院側の意向に、これ以上
父の身体を痛みつけての延命処置は『断ろう』という事になった。
a0052666_10512393.jpg

2日前は、実の息子や娘の声かけにちゃんと反応できていたのが、
9日は突然、なんの反応もなくなり、これ以上生かし続ける事は
残酷そのものと判断、何時間もつか、何日もつかは断言できない
という状況で、つらいけれど、「幕引き」を覚悟せざるをえない
段階となってしまった。

体中、パンパンに腫れた状態だったという。

11日の午前10時までは、病院の霊安室で保管して貰えると
いう。

お盆の手伝いで娘のお寺に9日から通い出したところだった。
a0052666_105337.jpg

お寺に嫁いだ娘はお盆と施餓鬼法要の19日までは超多忙で、
出るに出られぬ篭の鳥状態の中、何とか10日は若干余裕が
あって、動くならこの日しかなく、通夜の11日、葬儀の12日は
どうしても動けない

10日「今日、お別れに行こう!」という事になり、「ブン
ケイくん」母子に私も同行して近鉄特急を使って松阪へ往復。


11日がお通夜、12日12時からは家族葬で葬儀告別式
12日から金沢へ帰省予定だった「モン・カンちゃん」一家と
揃って参列。
a0052666_2341577.jpg

「おじいちゃん(お父さん)、お疲れ様でした。大往生です!」
向こうで愛するおばあちゃんと、息子が待っていますよ!!

あなたの遺言で「ひ孫のモン・カン父(孫)」が喪主を努めます。
どうぞ心安らかな旅立ちを・・・          合掌
by kokko48513 | 2012-08-12 23:04 | 孫 5人 | Comments(0)

今日7日、阪急百貨店友の会招待で「モンカンちゃん」2人を
連れて、11時からの宝塚歌劇花組公演に・・・

「ブンちゃん」も連れて行くつもりで、4人分で応募したのが運
良く当選したのだが、並び席では3席までしかとって貰えなくて
2席ずつか、1席と3席ではまだ3・4・6才の孫たちには無理。
a0052666_1214811.jpg

ブン母」が進言してくれて、「モンカン」姉妹を連れて3人
で行くことになった。

阪急さん、“4人家族”が多い世の中、4人並び席作ってくださいな!

『星の王子さま』の作者「サン=テグジュぺリ」のミュージカル
と、レビューは≪ラテン・パッショネイト CONGA!!≫
2本立。

モンカン」2人には、専科 汝鳥 伶さん演じるサンの友人役
の回想シーン(これで話を進めて行く)があったりで、いささか
難解だったようで、途中から退屈、退屈の状態が続いた。

今回の座席は「モンちゃん」が1階のS席(通常8000円)を
引き当てたのに勿体ないこと・・・
a0052666_122288.jpg

レビューの「コンガ!!」は「モンちゃん」は乗り乗りだったが、
これまた、「カンちゃん」が途中から眠気が出た事もあって、
集中できずに、演じている人には申し訳ない態度になっていた。

それでもやっぱり、トップの蘭寿 とむさんは素晴らしいし、
次期雪組のトップに組替えとなる、蘭寿さんと同期の
壮 一帆さんも輝いていた。

いつもながらの華やかさと豪華さ、この暑さに負けない元気
貰って劇場を後にした。
a0052666_123473.jpg

一昨日5日は「ブンちゃん」母子が行く予定だった、神戸文化
ホールのクラシックバレエ
の日で、行けたとしても「アッくん
のお守りを私がすることになるのだが、お盆前のこの時期、
到底、お寺を空けられるものではなく、結局、「ブンちゃん」と
私で11時過ぎから出かけ、「三宮・そごう」で昼食をとり、
14時開演の舞台へ・・・

早めに着いたのは良いが、「ブンちゃん」開演15分前頃から
眠くなって、「抱っこして・・・」で膝に乗せたら、すやすや
ネンネしてしまった。
a0052666_17434923.gif

「チャイコフスキー3大バレエ.ハイライト」
「眠りの森の美女」が始まったが、賑やかな音楽にも目が覚めず、
お姫様が王子さまにキスされて目をさますシーン辺りでやっと、
ブンちゃん」も目が覚めた。

それでも対面抱っこのままで、気になる場面を、後ろに首をねじ
って
見ている。
「前を向こうか?」「自分の席に座ろうか」にも「イヤ!」
「白鳥の湖」もそのまま。
それでも舞台が気になって、身をよじって観ている。
a0052666_231227.jpg

「くるみ割り人形」の残り10分程でやっと、膝の上で前向きに
なって観てくれた。

カーテンコールもあって、終演16:30過ぎ。

道中や劇場でトイレ通いを何回もする私に、「おばあちゃん、
トイレ行きすぎ!」
と言ってたけれど、「ブンちゃん」、あなたも
年をとったら、理解できるだろうよ・・・

10日の「ディズニー オン アイス」は「モンカンちゃん」達
と一緒にちゃんと見てね!!
a0052666_1242435.jpg

今日はタカラヅカの後、そのまま「モンカン」も連れて「ブン
ちゃん
プールの日で、「アッくん」のお守りに西宮に走り、近く
“交通公園”で遊んだせいもあって、18時前、家に辿り着いた
時、「ああ、疲れた!」と「モンちゃん」、本当に疲れていたね。

1才の「アッくん」、大きいあなたたちと同じように張り合って、どの
遊具でも挑戦しようとする。 まだまだ無理なのに・・・

あなたは、そんな「アッくん」の面倒も良く見てくれるから余計に
疲れるのよね。

4日の日も、超多忙な「ブン母」を助けるのに、「ブンアッくん
を連れ出して、「宝塚JSS」でスイミングの「モンカンちゃん
に合流して、あと、ばあちゃんちで4人で遊んで楽しかったでしょ?
a0052666_126148.jpg

今日は、「カンちゃん」退屈な舞台だったかもしれないけれど、
これも良い経験だよ!

ふたりとも、今日はお疲れさま!!
明日は病院ボランティアばあちゃんも疲れたわ!!
by kokko48513 | 2012-08-08 01:27 | 孫 5人 | Comments(0)

三重県大紀町の老人施設でご厄介になっている、8月末を
迎えると98才になる亡夫の父・義父が松阪市民病院
救急車で搬送されて入院したと、豊中市在住の義弟から
7/31に電話があり、ICUで治療を受けていて、その
間は見舞いは控えておくほうがいいと言う事になった。

ネフローゼや他の症状に加え、心臓や肺にも水が溜まって
いるという。
a0052666_1727323.jpg

健康な人間でも、この異常な暑さにはどうにかなってしま
いそうだが、98才という年令を考えると、いざという時
覚悟が必要なのかもしれない。

お寺に嫁いだ娘の宿命で、今のお盆前の時期から8/19
「施餓鬼法要」までは猫の手も借りたいほど。

それが済んだら、「大じいちゃん」とこへ行こう・・・と
話し合っていたそうで、一方、息子も仕事が多忙で「モン
・カン」の夏休み
が終わる前に私も一緒に走ろうか・・・
と、話し合っていた矢先のこと。
a0052666_11453988.jpg


「100才まで生きて、田舎でするお祝いに、自分が費用を
出してみんなを招待する」
と言ってくれていた「お爺ちゃん」
何とか復活してほしいと思う反面、普通に動けない状態で復活
しても、それが義父にとって幸せなのかどうか・・・

何とも複雑な心境で過ごしている、今年の暑い夏

だが、頑張れ! おじいちゃん!!

a0052666_1632386.jpg

by kokko48513 | 2012-08-06 11:48 | 孫 5人 | Comments(0)