元気印「こっこ亭」のきまぐれ旅

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バスツアー「宇奈月温泉泊まり、カニ・ブリ・寿司!北陸うまいもんめぐり」

クラブツーリズムの1泊バスツアーで、金沢~富山・宇奈月温泉
(老舗料理旅館・延対寺荘宿泊)~富山~射水~氷見~高岡

をめぐる旅。
a0052666_13295596.jpg

ボラ仲間Yさん、Nさん、パソコン仲間Iさん、Yさんと私、
5人での気楽な旅
a0052666_13384783.jpg

ボラYさんはご主人の介護があって、ずい分久しぶりの参加。
行って来い!」という、夫婦ともに旅好きだったご主人の思い
やりで、ショートステーで4日間預かってもらっての参加。

7:55宝塚駅前出発、川西能勢口と池田に寄って、8:50
晴天の下、いよいよ『カニ・ブリ・寿司!北陸名物うまいもん
めぐり』出発!!

a0052666_13312776.jpg

今回は、珍しく・・・と言うと“男性陣”に失礼だが、41名
参加の半数弱が男性で、ご夫婦も多く、男性のみの我ら同様の
グループ参加もあった。

まずは、「ホテル日航金沢」で寿司と天ぷらの昼食
渋滞もなく直行だったが、それでも到着は13時を回っていた。
a0052666_13323063.jpg

どこの料理も郷土色タップリな食材を使ってあって、今回の旅、
1泊4食付きで出だしの昼食から最後まで、全員満足な食事で、
オプションで頼んだ2日目の夕食の千円弁当も良かった。

宿の夕食時には女将が挨拶に見えて、パネル画付きでカニの
正しい食べ方
までご教授頂き、こんなことは今までで初めて。
a0052666_13303497.jpg

初日の観光は、「金沢・東茶屋街」一カ所だけで、あとは宇奈月
温泉
を目指すだけ。

金曜日だが、金沢はやはり人気の街か、茶屋街も大賑わいだった。
a0052666_13353832.jpg

宇奈月温泉「延対寺荘」には早目の17時過ぎに到着。
夕食の18:30までは温泉に入る人、おしゃべりを楽しむ人・・

広間での夕食、デン!と蟹一杯と、寒ブリの刺身としゃぶしゃぶ
他のものも、地の食材が豊富で彩りも良く、おいしかった
a0052666_13344539.jpg

何より嬉しかったのは、一人前1500円のご当地「白エビの造り
が、「おもてなしキャンペーン」で5人以上参加のグループだけが、
無料でご馳走になれたこと! 美味しかった!!感謝、感謝!!

ただし、5人参加で3人と2人の2部屋にして貰ったのだが、3人
の方はツインベッドと豪華な応接セットも入った和洋折衷のスイート
ルーム
、一方、隣の2人部屋は10畳の和室。
部屋の大きさだけでなく、寝具が羽毛と綿布団の違いがあったらしく、
10畳に入った、ボラのYさん達が立腹!立腹!!
a0052666_13365679.jpg

同じグループに大きな差をつけるというのは、私も鳥羽国際ホテルで
予約係をやっていた身だが、絶対にやってはならないこと
a0052666_13374232.jpg

源泉かけ流し大浴場・露天風呂も申し分なく、人通りもまばらで、町
そのものが寂れて見えたが、昔の隆盛は“今は昔”の話なのだろうか。

朝食のバイキングも、品数も非常に多くてなかなか良かった。
a0052666_1542998.jpg

2日目、朝9時に出発して、一路“富山市・薬問屋池田屋”へ!
a0052666_1340204.jpg

子どもの頃、置き薬の交換に家に回ってくる「越中富山の薬屋さん」、
物のない時代、帰り際にお駄賃に下さる『紙風船』がどんなに嬉し
かったことか!
京都・伏見の実家には「広貫堂」が出入りされていたのを覚えている。
a0052666_13434379.jpg

次は車窓から、富山県射水市の富山新港に架かる日本海側最大の2層
構造の斜張橋「新湊大橋(しんみなとおおはし)」と帆船「海王丸」

2002年(平成14年)11月に着工、上層の車道部分が2012年(平成24年)
9月23日に開通。
下層の自転車歩行者道は2013年(平成25年)6月16日に開通した。
a0052666_13442458.jpg

高岡市の雨晴(あまはらし)海岸も車窓観光の予定だったが、
ドライバーOさんのご厚意で、源義経と弁慶が、山伏姿に身をやつし
奥州へ落ち延びる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩
の近くに駐車して、海岸から海の向こうの立山連峰を望む。

地名「雨晴」の由来ともなっている、伝説では、弁慶が持上げたと
言われるこの岩石は、上代の古墳の石槨であろうという説もある。
a0052666_1411855.jpg

雨晴海岸は、チリのバルパライソから見るアンデス山脈と、イタリア
のナポリから見るベスビオ山
と合せて、世界3大絶景といわれ、海の
向こうに3000メートル級の山脈
を望むことができる貴重な場所の一つ。

残念ながら、曇り空で、稜線と空との境目がはっきりしなかった。
重い一眼レフを持参していれば、少しはましな写真が撮れたかもしれ
ないが、コンデジしか持参しなかった事をこの場になって反省・・・
a0052666_13473466.jpg

氷見の海産物の買物に氷見漁港場外市場『ひみ番屋街』へ。
建物がいくつもあり、広いこと広いこと。
無料の足湯や有料施設の温泉もあり、地元の人にとっては、食べて、
買って、温泉に入ってタップリ一日過ごせる楽しい場所だろう。
a0052666_13491550.jpg

2日目の昼食もちょっと楽しみで、地元個人客に人気の店、高岡・
『柿の匠』
で「板長おすすめ!海鮮上ちらし丼」、おいしかった!!

最後は『道の駅・万葉の里・高岡』でお買いものタイム。
おいしい大きなコロッケをサービスで頂き、ランチのあとでも“別腹
なのか、これも美味しく頂いた。
a0052666_1350240.jpg

天気予報は、24日は良好なれど2日目が全国的に雨予報で、『晴れ女
を自認する我らも、雨具持参で覚悟をしていたが、2日間とも帰り着く
まで雨も雪もなく、添乗員のMさんも自称『晴れ女』とかで、今回の旅行
『晴れ女・晴れ男』の勝利!!

雪が見たかったね」なんて贅沢も口に出るくらい、暖かい北陸だった。

宝塚に帰り着いて、駐輪場に預けていたバイクで走りだそうとした時に
ポツポツときだしたが、無事に帰宅できた。
a0052666_1350399.jpg

翌日からの北陸・東北の天気は大変だったようで、お見舞い申し上げます。

次は春、桜の頃にまたどこか良いところを探しましょう!!

『旅』はやっぱり素晴らしい!!
a0052666_1405911.jpg

「インフルエンザ」大騒動

1/24~25、北陸一泊の旅から帰り、写真の整理や、ブログ用の
編集に取りかかろうと、朝寝をしてゆっくり構えていた1/26(日)
昼過ぎ、娘(ブンケイコウ母)から、すごい鼻声の電話。

39.4度の熱があるの。インフルエンザかもしれない。14時
まで受付の休日診療所へ行こうと思うので、3人のお守り
来てもらえないだろうか・・・」
a0052666_22584193.png

すぐに走りだすから、診て貰いに行きなさい」で、取るものもとり
あえず、その時は「ブンケイ」の二人を宝塚へ連れてきて面倒を
見ればいいわ・・・で、手ぶらで走りだす。

インフルエンザの予防注射をしていたのだが、効かなかった!
即、「インフルエンザです」と診断され、『タミフル』を貰って帰って
きた。
ブンちゃん」に貰ったのか、「おじいちゃん(舅)」に貰ったのか・・・

隔離しなさい」と言われたらしいが、まだ8カ月の「コウくん」など
母親なしにどうしようもない。
a0052666_22573751.jpg

ブンケイ」を宝塚へ連れて行けば私も含めて隔離はできるが、母親
一人
で「コウ」の面倒を見ることになる。この方が母親の負担が大きい。

相談の結果、私が泊まり込めば、「ブンケイコウ」の面倒を見て、
幼稚園・保育園は休まないで日常通りに生活させることが出来る・・・
と、夕食の買物と一緒に、私の下着や靴下などの買物もして準備する。

27日の朝、38度に熱は下がったがまだまだ体調不良
なのに、子供たちの登園準備を真っ赤な顔でやっている。
a0052666_23104778.jpg

ブンケイ」を登園させたあと、一旦、着る物や化粧品などを取りに
宝塚まで戻り、降園時間に間に合うように西宮へ戻る

根が丈夫な娘、普段から忙しい人間、熱が下がってくるとじっとして
いられなくて
、夕方には買物は書きだしたものを私が近くの『エビスタ
・阪神百貨店
』へ出かけて買い集めたが、台所仕事や洗濯など活動開始
昔から頑張り屋の娘、わが娘ながら、いつも感心する。

28日、「今日はもう帰って、ゆっくりしてもらったらいいわ」と言って
くれていた矢先、昼過ぎに保育園から電話が来て、「ケイくん38.9
度の熱
があるのですぐに迎えに来てください」の連絡。
a0052666_2312461.jpg

娘が迎えに行って、その足で通院したがインフルエンザは“陰性”
園の給食ランチもお代りして食べ、元気に遊びまくっていたらしいが、家
でも元気で、夕食もタップリ食べて、熱も夜には36度台に下がり、29日
も朝の検温は36.3度で、電話で先生と相談の上、登園さす。
知恵熱』だったのかな・・・?

この「ケイくん」の騒ぎがあって、「もしも・・・」を考えて、28日夜
もそのまま泊まり込むこととした。

ブンちゃん」が両足の膝上に痛みが走るらしく、「痛い、痛い」と訴え
るのに、さすりながら「ブンちゃん、それは背が大きくなる時の成長痛
いうものだわ。きっと」と説明する。翌朝起きたら痛みは消えていた
a0052666_23299.jpg

29日病院ボランティアの日だったが休みを貰い、午後に予定されて
いた『ボラ全体での新年会』も出席予定をキャンセルして、夕方まで、
幼稚園・保育園の登園・降園や、母親を目の前にすると甘えがきつく
なっている「コウくん」のお守りなどを済ませて帰ってきた。

孫たちと早寝早起きパソコン全くいじらず、テレビもほとんど見ない
健全な生活だったが、今夜からまた旅行写真の整理や編集、ひとり気まま
夜ふかし生活の再開となるだろう・・・

でも、ちょっと考えた方が良いかもしれない・・・
a0052666_233492.jpg

ブンちゃん」の幼稚園でも“インフルエンザやノロウイルス”で「学級閉鎖
が増えてきている。

私を始め、今、無事な者が無事で済むことを祈るばかり・・・!!

≪2014.1.31 追記≫
30日就寝後、「ケイくん」夜中から37.4度ほどの発熱で、31日は
保育園を休ませ、小児科へ通院したがインフルエンザは陰性だった。
タダの風邪でしょう・・・」と、先生。
a0052666_1761623.jpg

通院の間、「コウくん」のお守りをするために、30日、再び8:30から
西宮
へ走り、夕方まで子供たちの相手をする。

「インフルエンザよ!私を避けて行ってくれよ! 頼むわ!!
a0052666_1794285.gif

熱傷(やけど)・・・「コウくん」ごめんよ!!

1/22(水)、病院ボランティアのあと、梅田芸術劇場
公演中の、大好きな轟 悠さんの宝塚歌劇「風と共に去りぬ
夜の部を見るつもりで、暮れにチケットを購入しておいた。
a0052666_1251195.jpg

3学期に入って、「ブンちゃん」の幼稚園の、午前は参観で、
午後は4月から入園予定の「ケイくん」の入園説明会と、
体験入園を13:30から15:30迄やるという予定が
入ってきた。

ボラは11時に早退させて貰って、まず、保育園に登園して
いる「ケイくん」を私が12:30に迎えに行き、母親に
バトンタッチして、体験入園の幼稚園へ行くという事で、
ブンコウ」の二人は私と家で留守番するということに
なっていた。

インフルエンザで5日間休んで、いきなり『参観日』に登園した
ブンちゃん」、こま回し大会で、クラス2位になったと嬉しそう!!
a0052666_0594259.gif

ブンちゃん」が自分で選んだ「付き添いをしないで送迎だけ
して下さい
」ということになっている近くの「バレー教室」の
日で、15:30に私が送って行って、16:45の迎え
幼稚園から帰った母親がやって、私は車を置いて、阪神電車で
梅田に向かうという段取りになっていた。

ケイ母子」が幼稚園に出かけたあと、機嫌良く遊んでいる
コウくん」、「ブンちゃん」は縄跳びの練習を手伝ってくれ
と言うが、「ちょっと待ってね」と、隣の部屋の「ケイくん
が出がけに遊んでいたブロックやジグソーパズルを片付けて
おこうと、目を離したちょっとの隙間、ビックリするような
ギャーッ!」という「コウくん」の泣き声が上がった。
a0052666_1281578.jpg

迂闊にも、テーブルの隅に離して置いといた、直前、レンジ
60度に温めたコーヒーカップがひっくり返り、テーブルに
全部こぼれている。

最近すばやく動く「コウくん」がテーブルを回りこんで、左手
をかけてひっくり返したようで、液体を左手に浴びて、その
熱さに泣き叫んだ声だった。
a0052666_20362031.png

すっ飛んで行って、横抱きにした状態で、すぐに洗面所の水を
流しっぱなし
にして、服の上からも冷やして冷やして、手の甲
や掌にも水をかける、かける
コウくんごめんね。ばあちゃんいけないね

この行為にも小さいながら驚いて泣き叫ぶ「コウくん」。
赤かった手が段々普通の色に戻っていく。
(先生いわく、「本来、30分以上は冷やさないといけない」のは
何かで承知していたが、こんな小さい人にはそれは無理)
a0052666_2332331.jpg

10分程続けたが、水浸しで風邪をひかせても大変なことになる。
と、一旦、衣類を着せ替えようとしたら手首の上“一の腕”に
水ぶくれの潰れたのを二つ発見!

これは早く病院へ行くべきだ!」と、まだ14時そこそこで
ケイくん」には申し訳ないけれど、幼稚園に電話を入れて事情
を言って、母親に連絡をくれるように伝言する。
a0052666_1374736.jpg

眠いと愚図る「コウくん」、少し前から抱っこのまま熟睡しだし
て、「眠ってくれたという事は痛みは感じないのか・・・」と、
少しホッとしていた矢先、説明会や制服の採寸だけで、本人の
体験入園はしないで帰ってきてくれた。

母親が≪119≫に電話をして、近くの外科医を紹介してもらい、
診察時間外だったが、「すぐにいらっしゃい」と言ってくださり、
コウ母子」ふたりで、車で香炉園近くのS医院へ飛んで行った。

ブンケイ」は私と留守番
a0052666_1334613.jpg

ずい分時間がかかったが、16:30頃に帰ってきた。
左手に包帯を巻かれ、『2度のやけど』と診断され、明日も通院
して、その後も内部が破壊されていないか診て貰う事にする。

笑顔も、いつものおしゃべりも出るのにちょっとホッとした私。

診て貰っている間も、包帯を巻かれる間も相変わらず大泣きだった
らしい(コウくん、お医者さんは大嫌い)が、包帯を取ろうとか、
気にもしない様子で、お姉ちゃんやお兄ちゃんと遊んでいる。
a0052666_1213251.gif

皆さんに「私の不注意で、跡取り息子のひとりにやけどをさせて
しまいすみません」と謝ったが、謝る私に、娘は「お守りを頼んだ
のはなんだから・・・ごめんね」とかばってくれた。

さんはまた次の機会に観ればいい。
a0052666_23501725.jpg

来客や夕餉の支度で忙しい間、「もう少しお守りをして帰るわ」と
上機嫌で遊ぶ3人の相手をして、18時過ぎに退去した。

大人の肌と違い、もの凄くデリケートな赤ちゃんの肌
いつも手の届かないところに置くようにしているのに、どうして
テーブルに置いてしまったのだろう・・・すぐに飲めばいいものを
強く“反省!!”
a0052666_123923.jpg

不幸中の幸いか、ひどい“やけど”にならなくてよかった。

コウくん」ごめんね。早く良くなろうね!!

まだまだ続くこの人たちのお守り、今まで以上に気をつけるね!!
ばあちゃんの教訓のために、ブログに記録として残す)

1/23追記 朝から通院、「重症化していなくて、元気にしているよ」
と、娘からの電話あり。 今日も午後は「ケイコウ」のお守りの日

大阪松竹座 「玉三郎初春公演」観劇

1/20(月)大阪・松竹座で「坂東玉三郎初春特別
舞踊公演
」をIさんと現場合流で観劇。
a0052666_0393282.jpg

前日は夜の間の雪で、起きだしたら一面の雪野原
宝塚駅辺りは降っていなくても、北へ10分程走った
わがマンションの辺りは年に何回か積もる。

ブンケイコウ」のお守りを頼まれていたが、
ノーマルタイヤの私、用心して出かけるのをやめた。
a0052666_0395145.jpg

20日も心配したが、寒さは厳しいが降雪はなかった。

若手を率いての玉三郎さん、頼もしい限り。

澤瀉屋(瀉は正しくはわかんむり)からも月乃助・猿弥
笑三郎
さんや若手の人たちが出演。

村松風二人汐汲」、「二人藤娘」で玉三郎さんの相手
は中村七之助さん、良い勉強になることだろう。

お二人ともやはり綺麗!!
ベテランと若手、味の違った綺麗さがある。
a0052666_0405255.jpg

操り三番叟」、薪車さんの後見で踊る猿弥さんの人形
振り
(あやつり人形)に客席が湧く。

最後の「於染久松色読販」は七之助さんの“お染・お光
久松”の三役早変わりにまたまた場内がどよめく。

お弟子さんたち、裏方さんが大奮闘だろう。

最後の最後に玉三郎さんが“お六”で粋に登場。
華やかな所作立てとなって終わるのだが、そのまま舞台に
玉三郎・七之助さんが若手男衆を従えての挨拶となった。
a0052666_0414292.jpg

玉三郎さん自身、松竹座での正月初春公演は8年ぶりとの
ことで、この挨拶にも場内が湧く。

千秋楽は1/27、連日大入り満員らしいが、若干空席の
残っている日もあるようで、皆さん、どうぞお運びを。

新年早々、華やかな気分にさせて貰って帰路についた。

松竹座4月は、猿之助さんを筆頭に、佐々木蔵之介・福士誠治
浅野和之
さんを迎え、お待たせ!澤瀉屋スーパー歌舞伎Ⅱ・
空ヲ刻ム者
」が始まる。 これまた楽しみ!楽しみ!!

a0052666_052276.jpg

「カンちゃん」 幼稚園最後の『おゆうぎ会』

去る17日午後、幼稚園年長の「カンちゃんの『おゆうぎ会』。

ずい分早くから、2月に“ベガホール”で開催される『音楽会』
の練習と合わせて頑張っていたらしい。
a0052666_2223790.jpg

年少から年長まで12クラスある幼稚園で、4クラスずつに
分けて、16日午後と17日午前・午後の3分割で開催された。

1クラスを3~4つのグループに分けて“ゆうぎ・劇・音楽劇
が演じられた。

指導される先生方のご苦労はいかばかりかと頭が下がる。
a0052666_14123220.jpg

衣装は幼稚園で用意されたいずれも本格的なもので、これは
いつも感心する。

去年の『おゆうぎ会』は直前にインフルエンザにかかり、最後の
練習が出来なくてハラハラ心配しながら見ていたのを思い出すが、
お友達や舞台袖の先生に助けて貰って無事にやり終えていた。

今年はペアを組む、ずっとスマイル顔の余裕の「Kくん」と溌剌
と、しゃきしゃきと楽しんで踊っていたのが見ているこちらも
嬉しくなる。 可愛かったよ!!「カンちゃん
a0052666_14114196.jpg

一眼レフとデジカメの2台を構えて撮ったのだが、幼稚園最後
言うのに写り映えは不満足で、「カンちゃんごめんよ!!

折角の一眼レフでの「カンちゃん」のアップを、“連写機能”を
使って撮ったのだが、「カンちゃん」に合わせたつもりが、バック
のモールや幕にピントが合った状態でシャッターを切っていたのが
あって、ひとり写りの連写分すべてピンボケ

PhotoScape」で修正したが、少しましになっただけで、
自分に腹を立てている。
a0052666_2224821.jpg

2月の『音楽会』は、失敗のないように頑張るから堪忍ね

最後のプログラムの「カンちゃん」の『夏祭り』に丁度間に合うように、
小学2年の姉「モンちゃんも、下校時にお友達と来てくれて、楽しんで
いたね。 幼稚園OBだものね。
a0052666_14392847.jpg

カンちゃんよく頑張りました!!」のご褒美に、夕食は「寿司の
長次郎
」に皆で行って、美味しいものイッパイ食べて、「乾杯!!」

カンちゃん」は4月から小学校、西宮の「ブンちゃん」は幼稚園
年長組
に進級、今、保育園に行っている「ケイくん」がお姉ちゃん
と一緒の幼稚園年少組に入園する。
a0052666_14134020.jpg

その「ブンちゃん」、17日朝に発熱して通院の結果「インフルエ
ンザA型」
と判明。 5日間の休園指示で、只今自宅でマスクを
つけて静養中。 が、すぐにすこぶる元気になっているらしい。

ケイくん」や、まだ8カ月の「コウくん」にうつったら大変!!
両親やおじいちゃん達にもうつらず、どうぞ無事でありますように。
a0052666_1414314.jpg

日々の生活、いろいろある。
大変だけど、みんな頑張ろうね!!

ピロリ菌・・・娘よ!息子よ!許せ!!孫たちよ!ごめんね!!

昨年の暮れ、に若干不快感があり、内視鏡(胃カメラ)の検査
をして貰った結果を聞くために、16日の午前、市立病院受診。

ピロリ菌の検査もしておきましょう」と言われ、その結果も
合わせて聞いた。

この年にして今さらだが、ピロリ菌がいた。
尿素呼気試(H)≫、基準値2.5%未満のところ、私の結果は
13.0%。 これは数値として低いのか、高いのか・・・聞き忘れた。
加齢によると思われる胃の委縮も見られたという。
a0052666_13257.gif

胃壁は通常、つるつるでないといけないそうだが、私の胃は
そうではなく、気になる部分もあって、組織を切り取っての
検査もして下さったそうで、これは今のところセーフだった。

胃炎』、ピロリ菌と委縮などの影響で、違和感もあり、私の
胃はざらついているのかも・・・とおっしゃる。

今は『ピロリ菌』も除菌できるので心配ない・・・と、その為
に1週間、朝と夜飲み続ける3種類の薬と、朝1回飲む胃炎
治療の薬1種類を次の検査とその結果を聞くまでの56日分を
頂いた。

ピロリ菌の薬1週間飲んで、1ヵ月半後に検査を受けること
になっている。
100%消えていなかったら、再度投薬を受けることとなる。
a0052666_14488.jpg

先生から「直系の子どもや孫も、早いうちに、必ずピロリ菌の
検査を受けてください
」と言われた。

「孫5人はまだ0才から8才なんですが・・・」と言ったら、
「酷ですから、思春期も終わった20才くらいでいいです」と
猶予を頂いた。「必ず受けて下さいよ」と念押しがあったが。
その頃、私はこの世のものではなかろうから、娘と息子
よく言っておかないといけない。

「これ、美味しいよ!食べてみて」とか、ドリンク類を回し飲み
したりした友人たちにも菌をプレゼントしているかもしれない。
もしもの時はお許しあれ!!
a0052666_1101249.jpg

ブンちゃんヤマハの日で、通院のあと「ケイコウ」のお守りに
午後出かけたが、娘は「私はピロリ菌ないよ」と言う。

でも、もう一度必ず検査しておいて!
孫たちは、遊びに連れ歩いた時、ペットボトルや水筒など、一緒
に飲んだりしているので20才くらいになったら、必ず検査を
受けさせてね!!


74才になったばかり。まだまだ生きたい!
胃がんや、胃・十二指腸潰瘍の原因となる『ピロリ菌』、絶対に
撲滅してやるぞ!! 覚悟!!!
a0052666_12352694.jpg

宝塚歌劇 星組 「眠らない男 ナポレオン」 観劇

13日、久しぶりに「宝塚歌劇・星組」昼の部拝見。
ル・スペクタクル・ミュージカル「眠らない男ナポレオン
~愛と栄光の果てに~ 作・演出 小池 修一郎さん。

世界史の中の「ナポレオン」の復習をさせて貰ってきた。

阪急百貨店友の会招待コースにハガキで応募、抽選に当り、
梅田本店で引き取ってきた“引換券”を、当日開演前に持参
してロビーで封筒に入った座席券と交換してもらう。
a0052666_1481323.jpg

なかなか良い席は当たったことがないが、今回は1階S席
22列目41番、センター部分の通路側、良い席が当たった。

先週の病院ボランティアで“歌劇の大好きな後期高齢の患者
さん”が、「歌ばっかりでつまらなかった」と、感想を言わ
れていたが、ミュージカルなのだからがあって当たり前。

今の男性トップ在席が一番長くなっている柚希 礼音さんの
ナポレオン、3拍子揃っている人。
ジョセフィーヌは娘役トップ・夢咲 ねねさん。
a0052666_23542679.jpg

専科から若い北翔 海莉さん、ベテラン一樹 千尋さん、英真
なおき
さん、美穂 圭子さんがを固めておられる。

組長時代から英真さんは好きだったが、やはり芝居がうまい!

途中、30分の休憩があり、カフェテリア「フルール」で、
100周年記念の“レビューランチ”を頂く。
ゆっくり味わっている時間はない。忙しい
a0052666_23561030.jpg

予の辞書に不可能と言う言葉はない」と言ったナポレオン
だが、人生後半は何とも哀れな『皇帝』だったことか・・・

千秋楽は2/3(月)、ご覧あれ!
今回も元気を貰い、明るい気分で帰ってきた。

次回は大好きな「蘭寿とむ」さん卒業の最後の舞台、今から
楽しみにしている・・・

初「神戸アンパンマンこどもミュージアム」へ・・・孫とばば5人で

2-3日前から「コウくん」が熱が上がったり下がったり、
相変わらずの多忙な毎日で、3連休とはいえ、どこへも
連れて行ってあげられないという「ブンケイ母」。

モンカン」達も、土曜のスイミング以外は特に予定は
ないという。
久しぶりに4人で遊ばせたいと考えた。
a0052666_1375458.jpg

この冬一番の寒い日が続く。
外出で風邪をひかせてもいけないし・・・と、屋内で遊べる
花鳥園」にでも連出そうか・・・と電話をしたら、「ブン
ちゃん
」が電話の向こうで、「アンパンマンミュージアムに
行きたい!!
」と叫んでいる。

幼稚園でクラスメートの誰かから聞いたのだろう・・・

モンちゃん」に「ブンちゃん」の希望を伝えると、行った
友達から聞いていて、まだ行ったこともなく気になっている
所という。

12日、朝9時に宝塚を走りだして、西宮から神戸までは
今日は車ではなく、阪神電車を使っていくこととする。

モンちゃん」には切符も自分で買わせて、これも社会勉強
a0052666_1383599.jpg

往きは三宮からタクシーを使い、帰りは座れる可能性を考えて
高速神戸駅から乗ることとする。

今も必ず昼寝をする2才11カ月の「ケイくん」が心配だったが、
家に帰り着くまで寝ないで頑張ってくれた。

この「ケイくん」、おじいちゃんが「キャラクターグッズをほし
がるだろうから・・・
」とお小遣いをくださって、「モール」の
ショップで物色して、4人がそれぞれほしいものを見つけてレジ
で精算
している時に、姿が消えてしまった

周りのショップや観覧車乗り場、テラスやトイレまで探しまくり大声
で呼びまくっても見つからない
a0052666_139630.jpg

係の男性が保護して下さっていたところへ「カンちゃん」が通りか
かり見つけて、そこへ私が通りかかり、無事一件落着となった。

カンちゃん」いわく、「お母さんはどこ?」と聞かれて、「おばあ
ちゃんと来てる
」と答えたという。

感心したのは、この迷子騒動の前に、ミュージアム「みんなのまち」で
重いリュックとパーカーを詰め込んだ袋を壁際に置いて、4人を遊ばせ
ていて、移動しようとしたらふたつの荷物が忽然と消えていた。

周りを探しまわった後、係の女性に尋ねて貰ったら、インフォメーシ
ョン
それらしき荷物があるという。
a0052666_23352110.jpg

モンちゃん、荷物を取りに1階に行ってくるから、パン工場の丘から
動かないで皆で遊んでいてよ。ケイくんに気をつけてね」と取りに行く。

無事荷物を受け取って帰ってきてから、他のコーナーへ移動していた
4人を探しまくったが・・・

場内の係の方たちの人数も多く目配りが行き届いている安心感、これ
はとても有難い!!

本来は、手元から離さないで持っていないといけないという事だが・・・
a0052666_1555923.jpg

ケイ」だけでなく、「モンカンブン」も時々姿が見えなくなって、相変
わらず、大声で叫びまくっていたのは私だが、USJなどと違い、広さ
限られている。それでも心配は心配だが・・・

4人とも口を揃えて、「楽しかった!!」の感想だったが、何もかもが
お値段お高め”なので、財布の豊かな時に行かれることをお勧めする!
a0052666_201057.jpg

9日もお守りに出かけ、「ブンちゃん」にせがまれて、ちらっと出かけた
西宮神社「宵えびす」の風景も・・・

≪2014.1.14追記≫
熱が上がったり下がったりで何度も通院していた生後8か月の「コウくん」、
突発性発疹」だったことが判明。

熱は下がっているが、全身、発疹で真っ赤っか
ブンちゃん」スイミングの日で、今日14日もお守りに行ったが、熱の出て
いた時より、発疹の方が辛いのだろう、いつもよりむずかることが多い。

可哀そうだけど、「よし、よし、よし・・・」と、ただあやすだけ・・・
a0052666_12512059.jpg

病院ボラ新年始動開始と冬休み孫々風景

今日8日は病院ボランティア、2014年初出勤日。

10:30頃、正面玄関前に次々とパトカーが3台も到着して、
警察官6~7人が物々しく右往左往している。
a0052666_2353293.jpg

昨今、物騒なことが連続して起こっているので、何か事件でも
・・・と思ったら、タクシーと通院の患者の乗用車とが出会い
がしらに接触しそうになり、窓を開けて怒鳴ったタクシーの
ドライバーの言葉に、相手が異常に反応して降りてきて因縁を
つけ、タクシー側が胸倉を掴んだとか掴まなかったとか・・・
a0052666_23563470.gif

すみません」とか「ごめんね」のひと言で穏やかに済むこと
なのに、事を荒立てている心に余裕のないこの殺伐とした風景
に、結構すぐにカッとなる我が身を振り返って、これからの
一年、心穏やかに、口角上げて「スマイル、スマイル」の
精神で行こう!!と改めて心したひと時だった。
a0052666_2357111.jpg

正月早々、檀家さんの葬儀が続き、冬休みと言うのにどこにも
連れて行ってもらえなかった「ブンちゃん」たち、やっと、
6日一日だけ父親に余裕が出来て、「雪で遊びたい!」と言う
ブンちゃん」の希望がかなって、『六甲山スノーパーク』に
連れて行って貰って、雪だるまを作ったり、そりで滑ったり
ケイくん」はまだ怖がったりしたらしいが、大満足だったと
いう。良かったね!!
a0052666_2395452.jpg

5日には、私が午前中から「ブンケイ」を連出して、宝塚・
『ゆずり葉公園』や『末広公園』で遊ばせて、午後に、母親と
コウくん
合流してランチとお墓参り、「モンカン」の
息子宅で、小さい「コウくん」も一人前に仲間入りして、わず
かな時間だったが、賑やかに新年みんなで初遊び
a0052666_23575288.jpg

ケイくん」の保育園はすでに始まっているが、「モンカン
ちゃん
」の小学・幼稚園3学期は今日8日から、「ブンちゃん
西宮の幼稚園はなぜか10日からという。

火曜は「ブンちゃんスイミング、木曜はヤマハ音楽教室の日で、
今年も「ケイコウくん」のお守りに西宮に走る日が続く。
a0052666_23582331.jpg

まだまだ、いつも元気であらねば・・・!!

2014年初観劇 etc、etc・・・ミュージカル「モンテ・クリスト伯」

1/3(金)~1/5(日)の3日間、梅田芸術劇場で公演の
石丸幹二さん主演のミュージカル「モンテ・クリスト伯」

自らの人生を滅ぼした人々を、一つ一つ破滅させるための
復讐劇と愛の物語。
a0052666_1214635.jpg

阪急友の会招待で、初日18時からの夜の部を拝見。

ヒロイン「メルセデス」は元宝塚娘役トップの花總まりさん、
卒業されてから初めて拝見することとなる。
歌良し芝居良しで、今も輝いておられる。

無実の罪で投獄されている「ファリア神父」の村井國夫さん
がなかなかしぶくて、脇をピシッとしめておられる。
a0052666_122325.jpg

20:40に終演。
阪急三番街、いつもの「みやけ」の牛鍋を遅い夕食に頂く。

食事の途中で、若い2組のペア4人が大きなスーツを引いて
入ってきた。

私が端っこに詰めて、4人揃って座れるようにしてあげた隣の
席に座ったこの人たち、中国の若者たちだった。
a0052666_1251072.gif

日本語メニューを見ているが今一つ理解できないようなので、
食べている最中の牛鍋を指さし、「ジス イズ 牛鍋、イコール
すき焼き
」と教えてあげたら、わかったのか、メニューを指
さして注文していた。 (拙い英語で全く自信はない。)

中国語で話がはずんでいる。
皆の前に「牛鍋」が出てきた。
中の男性が私に向かって「オカサン(お母さん)」と呼びかけ
たようで目を向けると、「牛鍋」を指さして「すき焼き?」と
聞く。

イエス、すき焼き」と答えたら、隣の女性がにっこり微笑んで
スマートフォンを構えて撮影していた。
a0052666_1232836.gif

細かく言うと「牛鍋」と「すき焼き」は微妙に違うけれど、よそ
の国の人には『まぁ、いいだろう・・・』 (英語で詳しく説明
するなんて、至難の業。 まして、中国語はなお更に・・・)

先に食べ終えて席を立ったら、「ありがとう」と言ってくれた。

中国や韓国、こんな風に仲良くできないものだろうか・・・

東京・有楽町の火災で、新幹線が大変なことになっていたが、
こちらも、JRに乗ろうと宝塚駅に行ったら、福知山線が、大幅に
遅れたり、行き先変更になっていたり、特急が2台も続いたり、
下りはストップしていたり、ダイヤが滅茶苦茶になっていた。
a0052666_1332588.gif

どこかで『凧糸』が架線に引っ掛かり、電車を止めていたらしい。
いつ復旧するかわからないと言うので、払い戻しをしてもらい、
阪急に乗り換えて無事に梅田に到着したが、どこのどなたかしれな
いが、これはダメでしょう!!

賠償金はいかばかりか・・・どうなるのか・・・
沿線の住人はくれぐれも気をつけなさいよ!!