<   2015年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨26日、マイクロソフト社をはじめ、IT関連企業や団体から
講師や講演の要請が引く手あまたの、我らが「メロウ倶楽部
副会長『マーチャン(ハンドル名)』を初めて講師に迎えての
神戸基礎講座」の勉強会。

いつも「ブン・ケイ・コウ」のお守りの曜日で、開講時間も午後
からで最近は不参加が続いていたが、今日はやっと参加できた。
a0052666_684899.jpg

西宮北口『アクタ東館』6階「大学交流センター」で朝10時から
12時まで、あとは場所を「木曽路 西宮店」に移しての“昼食会

勉強会は会場の都合で、10名しか講義を受けられず、『御大』の
ご出陣と言うのにもっとたくさんの人が受講出来ればいいのだが、
もったいない限り。

まずは、「情報機器で危機管理を・・・個人的な危機と災害に備え
よう」の講義から始まり、エクセル・アート「エクセルで、
竹かごを編みましょう」
で、エクセルを使って“図案作り
a0052666_691841.jpg

初めての挑戦、私、元来「エクセル苦手人間」なのだが、わかり
やすいご指導のもと、段々に「竹かご」が出来上がって行くのが
楽しいこと!

時間が限られ、他の沢山の美しい図案もいろいろ見せて頂いたが、
今日はこれ一つで精いっぱい。

家に帰ってからの復習でも、ちゃんと最後までたどり着けたことに
感謝!感謝!!

勉強会のあとは、迎えのマイクロバスで「木曽路 西宮店」に場所を
移して、古参の「さんらく亭」さんや「キタノホマレ」さんも加わ
っての昼食会となった。
a0052666_6101143.jpg

「ケイ」のヤマハの日で、この後、「ブン・コウ」のお守りのために
朝から車で来て、娘宅に置いての参加だったので、ごちそうを目の前
にしながら今日は“ノンアルコール”で辛抱・・・トホホの日。

美味しかったし、久しぶりに会う人も多く、賑やかに話しが弾み楽し
いひと時だった。
同じ趣味でつながる仲間は最高の友

14:30、マイクロの送りで帰って行く仲間を見送り、徒歩10分
余りの娘宅へ。
a0052666_611392.jpg

ところで、お守りを済ませて帰って行く道中で、夕闇が濃くなるころ、二つの
転倒事故』に遭遇した。

宝塚まで戻り、南口の交差点を右折しようとしていた時、北から走って
きた直進の原付バイクが道路を横断しようとした途端、マンホールの
鉄蓋でもあったのだろうか、ものの見事に横転

これが車と衝突でもしたように見えて、「あ、やった!轢かれた!」と
目をつぶってしまった。
後続の車のドライバーもびっくりしたことだろう。

その瞬間、静止画のごとく、この交差点は車がさしかかったままの状態
ピタッと止まり、雨具で男性か女性か不明だったが、あわてて立って、
バイクも立て直したのを見て、多分怪我はあるだろうが、私も、そこに
居合わせた皆が胸をなで下ろしたことだろう。
a0052666_6122662.jpg

車を進めて「御殿山町」に差し掛かった時、横断歩道のない道の途中を
横断しようとした女性が、これも車にひかれたように見えたのだが、
向かい側の歩道に着く手前で突然転倒した。

通行中の車は一斉に止まり、すぐそばの2台の車から人も降り、近くを
歩行中の何人かも駆け寄り、「大丈夫、大丈夫」と言う声が開けた窓から
聞こえてきてホッとして走りだしたが、こんなことが続くのも珍しい。

二度あることは三度ある」とか、「三度目の正直」なんて諺があって
家に着くまでちょっと気になったが、無事に帰宅することができた。

みなさん、雨の日はくれぐれも気をつけましょうよ!!
週1回、水曜日の午前中に入っている「病院ボランティア」も早い
もので11年目となる。

院内3~4カ所に『ご意見箱』が置いてある。

昨日、ボラ担当部長が外来ロビーに降りて来られ、「先週、通院患者
さんからの投書で、外来担当ボラの私語が多いとのご意見が入って
いましたので、気をつけて下さい」という注意を受けた。
a0052666_17285085.gif

1円たりとも報酬のない「ボランティア」と言えども“仕事”で入って
いる限り、他の職員同様に無駄な言動は慎むべきものと心得ているつもり。

外来であれ、他の部署であれ、各曜日によって入る人数は違う。
わが水曜日の“外来担当”は4人のメンバーが入っている。

我らを見る目は10人10色感謝を口にして下さる方も多いが、中
には批判的な目、攻撃的な目で見ている方もあるのだろう。

どうしてもの私用があればそちらを優先して休みを貰うことにしている。
これが無報酬の『ボランティア』の気楽なところと思っている。
やれる範囲で、“やれるだけ・・・
a0052666_1754367.png

2人、3人同じ場所に立つと仕事のことを話していても、いかにも
私語を交わしているように見える事もあろうし、私自身は、できるだけ
ひとり離れた場所に立つことにしている。

目配り、心配りは仕事に入っている限り、皆同様にアンテナを研ぎすま
せてやっているつもり。

今回の投書は、常にバタバタ動きまわっている訳でもなく、相手をする
患者さんのいない状態の時、ぽっかり空いた数分の時間帯にたまたま
同じ位置に立っていて、二言三言私語を交わしたその瞬間を見た人が
ボラは私語を交わすな!」と、投書されたものかもしれない。
a0052666_17361390.png

言い訳になるかもしれないが、「ボラ」も人間

丸3年前、それまでいたって健康で、東北の震災復興作業のボランティア
にも何度も行っていたYさんのご主人、「シルバー」の河川敷での炎天下
の仕事中に突然倒れ、今も“半身不随”ながらリハビリに励み、文句や
不服をひと言も言わずに夫唱婦随で頑張っている仲間がひとり

また、娘さんの初産再来月8月に「双子の初孫」出現となる予定だった
Hさん、なんと4月末に異常事態発生で救急で『神戸子ども病院』に搬送
され、赤ちゃんたちは今も退院できず、手厚い看護を受けながら一日一日
成長しているが、祖父母の面会はまだ許可されないという。

こんな水曜の外来仲間もいる。
a0052666_1781477.gif

これに比べれば、私は“しあわせ人間!”
気分晴らしもしたいだろうし、させてあげたい!

でも、やめておこう
そこはひとつの立派な『社会』、神聖な仕事の場での『私語』
いけません!!

仕事』を続ける限りは皆さん、気をつけましょうよ!!
a0052666_17111475.gif

休憩時間や、終わってからのランチタイムに思いっきり話しましょう!!
20日夜、「モンちゃん、明日の日曜日誰かお友達と遊ぶ約束してる?」
と電話。

モン「何も約束してないよ」
私「どこへ行くかは決めてないけれど、久しぶりにブンちゃんたちと5人
みんなで遊ばない?」の誘いに「モンカン」2人が乗ってきた。
a0052666_1612524.jpg

娘に電話したら、「檀家さんのお墓の“開眼法要”やご葬儀も入って来て
大変な日になりそうで、見てもらえたら助かる・・・」と言う。

退院後体調は良かったり、悪かったりのブン達のおじいちゃん(舅)にも
近くの葬儀場の本葬儀式に入って貰うことになり、娘が送迎をすることに
なりそうで、てんてこ舞いの一日になりそうな気配。
最近は、「おじいちゃん」の体調もいたって良さそう。

9:30に宝塚を出てお寺に向かい、10:15に着いて住居の2階に
上ったら、3人それぞれの遊び道具で散らかり放題。
a0052666_2342333.jpg

朝の雨もやんで、「お昼ご飯を食べてから出かけよう!どこが良い?」

ケイは「船の公園に行きたい」で一貫していたが、小学生の女性陣3人
で遊んでおく」とか「ちょっとへ行きたくなった」とか、この意見
時間的に3人3様一致しなくて、ずれてずれて“おやつタイム”の後も
お尻が上がらない。
a0052666_1623495.jpg

このおやつの時に冷蔵庫の“アイス”が一個足らなくて、帰宅していた
お父さんに1000円貰って、「ブン」の案内で、「モンカン」3人、
駅前の「セブンイレブン」と、再度「サカエ」にも2回往復。初めて・・

帰りがちょっと遅い・・・と「コウ」と交差点で待ち伏せて望遠でパチリ
a0052666_1863242.jpg

ケイくん」、「船の公園に行きたかったのに・・・」と泣きだして、
「また必ず連れて行ってあげるから」と慰めるが、悲しそうで胸が痛い。

このままでは「今日は楽しくなかった」と、寝る前まで引きずりそうで、
お天気も良く、家の中だけでは“もったいない!”と、「近くの産所公園
行こう!」と、やっと乗ってきた5人(内、コウはまだその意識は無い
だろうが)の引っ張り出しに成功
a0052666_1661429.jpg

元気な子どもたち、やはり“水を得た魚”ですべり台とシーソーだけだが
“ケンケンパー”もやったりで、嬉々として遊びだした。

30分程遊んで、「阪神の“ハシュアッシュ”がセールやっているから、
自分の好きなものを選んで良いから、久しぶりにお洋服買ってあげるわ!」

さすが『女の子』、上3人はすぐに乗って来て、一旦、自転車や三輪車を
置きに帰って、「レッツゴー!!阪神!
a0052666_1664319.jpg

見ていると面白い! ファッションに関心のあるのはやはり女性陣!
モンカン」は、私が2日前に前もって見ておいた“似合いそうなもの”
をそれぞれ選んで試着している。

親には「こんなの・・・?」と言われそうなものも「ブン」にとっては
「これ大好き!」で、女3人は自分で選んだものを上下一点ずつ購入。
a0052666_1684136.jpg

ケイ」には「これ、どう?」と大好きな怪獣柄のタンクトップを見せたら、
見てるのか見ていないのか遊ぶのに夢中ながら「うん」と頷いた。

コウにはケイのお下がりがあるから買わなくていい」という母親の意見を
鵜呑みにして、好きに走り回って嬉しくて仕方ない、ふざけまくりの「コウ
には何もなし。 いずれ、こうはいかなくなる日も近いだろうが・・・
a0052666_188472.jpg

来訪予定では無かった母親の日曜の出現に、多忙を極めた娘も喜んでくれた
ことだろう。

「お天気だったら、花鳥園(どうぶつ王国)か動物園に行こうか・・・」と
思っていたが、自己主張の増えた孫たちの成長を喜びつつ、「今日は楽し
かったのかな?」と思いつつ、公園の5人のはじけた笑顔に慰められた1日
だったことに感謝!
a0052666_1610498.jpg

船の公園や飛行機の公園、動物園やどうぶつ王国、またみんなで行こうね!!
笑いすぎてお腹が痛くなるくらいに笑った、笑った、笑った、笑った!!

笑う自分の声に、“笑いすぎ!”と何度も思ったが、周りの人も同様に
笑う、笑う、笑う、笑う!!

笑い声とは良いものだ!
みんなが遠慮なしに大笑いしている。
a0052666_11636.jpg

阪急百貨店友の会招待で、新歌舞伎座2階席から『芸能生活35周年記念
コロッケ 特別公演
』20日16時からの夜の部を楽しませて貰った。

第1部は“抱腹絶倒 痛快人情喜劇 渡る世間は倍返し!?”のタイトルで、
江戸時代の話、おりも政夫さんとの兄弟役で、母親には懐かしい「山田
スミ子さん
」、「左 とん平さん」が遠山の金さんで現れたり・・・

35分の休憩を挟んで、第2部は“ショー コロッケオンステージ 
ものまね エンターテインメント2015

a0052666_1364323.png

ロボットの動きや仕掛けのある衣装や鬘、歌と歌の間に「ものまね楽語
の高座もあって、歌のうまさだけでなく、落語の話術も大したもの!

最後にメッセージとして「さだ まさしさん」の歌を真面目にじっくり
聞かせ、アンコールでは、北島 三郎さんから「特別公演」で使用された
龍の大仕掛け”を借りて今回特別にステージに登場!
龍の上での『まつり』の熱唱で幕となった。
a0052666_1203878.jpg

2012年4月にやはり新歌舞伎座で拝見しているが、さらに磨きがかかり
サービス精神旺盛で、この人こそプロ中のプロと感心する。

残念ながら22日が千秋楽
時間の空いている人は是非ともご観劇を・・・!!
a0052666_123030.jpg

命が延びた気分で劇場をあとにした。
楽しい舞台をありがとう!!
【目には蚊を 耳には蝉を 飼っている】 シルバー川柳より

うまい!!」、言いえて妙・・・私がまさにこれ!

目の「飛蚊症」もずっと続いていて、最近“”というか、“”の
大きさが以前より大きくなり、飛んでいる数も増えてきた。
a0052666_192513.png

これでも視力は今年3月のドックでも両目とも1.5で良く見えている。

年中蝉が鳴いている状態の、1秒たりとも音の絶えない「耳鳴り」は、
日に日に音が大きくなってきている。

テレビやラジオの音量も、以前より“2~3”大きくしないと聞こえにくい。

これ”が当たり前で、気にしていてはノイローゼになりそうだが、
お陰さまで普通に生活できている。
a0052666_158188.jpg

ただ、気がつかない間にストレスになっている可能性があるかもしれ
ないが・・・

眼科も耳鼻科も市立病院でご厄介になっていて、どちらも投薬がある
でも無く、年に何回か見て頂き、「ひどくなったら診察を受けて下さい」
と言われているので、そろそろ一度受診した方が良いかもしれない。

高血圧用の薬はずっと飲んでいるが、75才にもなると、いろいろあって
当たり前・・・これからも、上手に付き合って行きましょう!!
a0052666_1162213.png

昨日は病院ボランティア、今日も「ブン」がヤマハの日で、「ケイコウ
お守りにも元気に出かけて行けたのだから・・・感謝!感謝!!
今日15日は「ブンケイコウ」3人揃って『七五三』の写真撮影。

先日、衣装下見で着せようとしたら、「コウくん」が袖を通すのも嫌がり
全く受け付けず大暴れで、「本番の日は助けてもらえるかな・・・」で、
私も一緒に行くことになって、「ブンちゃん」下校後15時からの予約で
「えべっさん」近くの「いぬづか写真室」へ。
a0052666_134552.jpg

昨日、西宮上ヶ原で刃物での殺人未遂事件があり、先生引率のもと、集団
下校
で帰ってきた。
お巡りさんも来ていたよ」と「ブンちゃん」。
早く捕まってほしいね・・・

行く前は「1時間くらいで済むかな・・・」なんて言っていたのだが、
心配していた「コウくん」の着付けはすんなりいったが、4階のスタジオで
スタッフ総動員で縫いぐるみやおもちゃ、絵本にシャボン玉まで使って
上を下への大騒動!
a0052666_063373.jpg

あんぱんまん仲間、ミッキー&ミニーや妖怪ウオッチ、キティちゃんや
乗り物もいろいろ出てきて、スタッフの皆さんの“仕込み”に感心する。

普段はよく笑う「コウくん」がなかなか笑顔が出なくて、着物や草履の
窮屈さに泣きだして母親にすがりに行き、中断すること再々で、その内
ケイくん」もしんどくなってきたのと、スタッフの機嫌取りに悪乗り
してしまったり・・・
a0052666_2145567.jpg

コウくん」が良い顔になったと思ったら、「ケイくん」が大きく身体を
動かして真剣にスタッフに突っかかっていったり、それはそれは大騒動

ブンちゃん」、さすが「お姉ちゃん」、姿勢の良いのを褒めて頂いて、
撮影の間もちゃんと立ち位置を動かずに頑張っていたが、ただひとつ、
どうしても首が少し右へ傾いてしまうのを再々直して貰っていた。
a0052666_1355377.jpg

3人揃って大笑い”のものはあきらめて、撮って貰ったものの中から
良いものを後日選ぶことにして、2時間余りの撮影は終わった。

スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。

ブンケイコウくん」もお疲れさま。よく頑張ったね!

終わった後、自分のカメラに撮らせて頂けるのが有難くて嬉しいこと!
a0052666_1351912.jpg

前日14日は、夕方、阪急百貨店で買ったパンを「モンカンちゃん」に
届けてやろうと、車でマンション下の公園前にさしかかったら、丁度、
2人が同じマンションの友だち仲間と遊んでいるのが見えて、久しぶりに
紫陽花が満開に咲き誇る公園に足を踏み入れて、最近はなかなか撮れない
2人の写真を一枚ずつ。

カンちゃん」砂場の小さい貝殻を差し出し、「モンちゃん」は1年生
相手にキャッチボールの最中をパチリ!
a0052666_1343593.jpg

私、忙しくて遠のいているけど、みんなでどこかへ行きたいね・・・
27年4月からの年金額改定通知書と4月,5月分の年金振込通知書
のみが1通の封書でいつも通りに届いた。

日本年金機構サイバー攻撃を受けて個人情報が流出した問題で、基礎
年金番号、氏名、生年月日、住所の4種類の情報が流出した約125万件
42都道府県にまたがることが判明したという。
a0052666_16304154.jpg

一般企業なら、この漏洩に関しての「わび状」が必ず送られてくるだろ
うし、関係者の責任は甚大なもの。

こんな大事件を起こしながら、お詫びのひと言もなく、『親方日の丸
の大柄さ、『お役所仕事』のだらしなさを痛感する。

それぞれののかかっている一般企業とは、ひとりひとりの意識が根底
から違うのだろうが、情けなさすぎる。
a0052666_16311729.png

大した貯えもなく、年金額もまたまた減って、介護保険料もひかれ、益々
生活がしにくくなる“ひとり暮らしの後期高齢者” 私の昨今である。

でも、子や孫たちがいてくれる。
気持ちだけは明るく持っていよう!!と思う。
6/7(日)から静岡県掛川市「ヤマハリゾート つま恋」へ1泊の旅。

節目節目にやっている「ヤマハリゾート」だった「鳥羽国際ホテル
のOBの集い『もんど会』が初めて三重県以外でやる懇親会。
a0052666_4485745.jpg

一期生を中心に一部の者にだけ声をかけての集まりで、北は東京から
南は神戸までの15名が集まった。

お世話役は退職後、浜松や袋井市に居住するYさん、Tさんほか・・
a0052666_4492989.jpg

個々に現地集合で、予約しておいたJR高速バス昼便大阪駅9:30発で
浜松駅に14:10に着き、神戸のHさん、名古屋のJさんと合流し、
Yさんの車に出迎えて頂き「つま恋」へチェックイン。
a0052666_450663.jpg

泊りは「ノース・ウイング」の和洋室でJさんと2人でゆったりと・・
まずは、別棟になる温泉「森林の湯」でひと風呂浴びて、和食処「橘」
で目もあやな手の込んだ特別な献立の夕食を頂くこととなる。
a0052666_4511532.jpg

前菜の「燻製の取り合せ」や「ブルーベリーのすり流し」に始まり、
鮎と茶葉を素揚げにした「鮎の一夜干し」や、まさに創作お造りの「造り
の彩り
」ほか、他の皆も感嘆の声が上がる料理が次から次と目の前に
運ばれ、この年にして初めて口にするものもあり、とても美味しい
満足
なひと時だった。
ワインの他に、ついつい生ビールも4杯も頂いてしまった。
a0052666_5464923.jpg

あとはカラオケルームに移って、22:30まで心ゆくまで歌って
またまた呑んで・・・気のおけない仲間と過ごすことの楽しいこと!!
a0052666_45271.jpg

2日目は、現役退職後も現在、袋井市観光協会会長を務めるTさんの
お世話で、かつてのTさんの職場だった「葛城 北の丸」に案内して頂く。
a0052666_542959.jpg

つま恋」には娘の独身時代にも行ったことがあるのだが、「つま恋」と
共に『ヤマハリゾート』として残る施設で、「一度行きたい!」と思い
ながら果たせなかった豪壮な日本建築の粋を集めたこの「北の丸」

鍵を手に、広大な敷地内に点在する部屋や施設のすべてをひとつひとつ
丁寧に案内して下さることの有難いこと。
a0052666_453207.jpg

ここでも「もんど会」の開催できる機会があれば良いのに・・・なんて!

ただ、ここまで元気だった名古屋のボンちゃん(男性)が、急に左足
に原因不明の痛み
が出て動けず、お寺で、これ以上はみんなに迷惑に
なるからと昼食後リタイヤして、一足先に駅まで送ってもらって帰って
行かれたのだが大丈夫だったろうか・・・ちょっと心配。
a0052666_4543054.jpg

亡夫が八重山・小浜島「はいむるぶし」で勤務の時にご一緒だったDさん
のお顔が現れて“びっくり!!”
家族ぐるみで、八重山の海や島、「はいむるぶし」で遊んだ仲間
一旦定年退職されたのだが、その和食調理の腕の良さから再び出番
巡ってきたとのことで、三重から単身赴任中とのこと。
a0052666_45681.jpg

名残を惜しみながら、「北の丸」をあとに、およそ600年前に開かれた
曹洞宗屈指の名刹、禅寺として、また、秋葉信仰の総本山としても知ら
れるお寺でありながら「可睡斎」というかわった名前のお寺へ移動する。
a0052666_4565717.jpg

浜松城主となった家康に招かれた和尚が、その席上で居眠りをしているの
を見て、家康は笑いながら「眠る可[べ]し」と言ったことからこの寺号
なったという。

国登録有形文化財の東司(トイレ)や瑞龍閣ほか、和尚さんにご案内頂き、
今年が丁度12年に一度の別伝三尺坊大権現御開帳で、ひとりひとり
お参りをして、あとは昼食の期間限定の精進料理「ゆり膳」を広間で頂く。
a0052666_15523668.jpg

隣接する「可睡ゆりの園」へ移動して、園内の斜面を埋め尽くしたそれは
それは見事な『百合の花』やあじさい、てっせんの花たちで目の保養。
a0052666_22152758.jpg

身も心も清々しい2日間となり、あとはおみやげを買うためにTさんが
土産物店に案内して下さり、そこの駐車場で各方面に帰るグループに別れ、
4台の車に分乗して、三重へ走る人たち、掛川や浜松駅へ送って貰う者
など、次の再会を約して15時過ぎのお別れとなる。
a0052666_1985481.jpg

私は17:30のJR高速バスを予約済みで、Yさんが浜松市内の自宅に
「寄って行って下さいよ」と誘って下さり、2時間ほどある待ち時間を
久しぶりに対面する奥さんのおもてなしを受けて、美味しい茶菓を頂いて、
子どもたちの幼少時代の芦屋のわが家や『神戸まつり』にご一緒した話
など、懐かしい話にも花が咲き、あっという間に出発の時間。

ご近所から届いていた採れたての美味しい大きなトマトまで頂戴して、
浜松駅まで送っていただく。
a0052666_1931465.jpg

名神高速集中工事初日「大津から吹田まで」で、京滋バイパスや第二京阪
などに迂回したが心配した渋滞もなく、頂いたトマトの丸かぶりや、トイレ休憩
の甲南PAで買ったちらし寿司弁当を食べながら22:00に大阪駅に到着。

23時過ぎ帰宅。
明火曜日は「ブンケイスイミングの日、午後は西宮へ行ってやらねば
ならないと思いつつ、ソファでついつい眠ってしまっていた。
a0052666_1944588.jpg

梅雨というのに雨にもあわず、充実した2日間を過ごせたことに
感謝!感謝!!
a0052666_5144554.jpg

韓国2日目、朝食は町のレストランへ行って、消化が良く栄養価の高い
韓国粥定食”を頂くことになっていて、ホテルを7:40に出発。

その前にホテルの近くにある“コンビニ”へ。
「セブンイレブン」と、土地の人が出入りする個人経営のコンビニがあり、
後者を選んで入ってみる。
a0052666_11455245.jpg

私の好きな“韓国海苔”、すごい数の種類があって、ハングル文字が読め
れば何種類か買ってくるのだが、絵を見て無難なものを選んで購入する。

時間によっては人波がごった返す繁華街「明洞(ミョンドン)」のビルに
あるレストランへ。
前回、娘と歩いたことがある町だが、朝の「明洞」は閑散としている。
a0052666_11461668.jpg

この粥定食がなかなか良かった。
先に副食がやはりお代わり自由でどっさり出て、肝心の“粥”の写真は
撮り忘れ
ているが、時間をかけて炊かれたお粥の美味しかったこと!
a0052666_1147151.jpg

今日最初の観光地は、私は『韓流ドラマ』を全く見ないので興味は薄いが、
相方N中さんは大好きだそうで、役者もわかるしドラマの筋や景色もわかり
興味津津だった「龍仁(ヨンイン)」へ、途中片側7車線もあったりする
高速も使って90分程マイクロを走らせて移動する。
a0052666_11481995.jpg

日本の撮影所で“オープンセット”を何回か見ているが、こちらは、それの
数十倍もある広大な土地に建てられた見事なセットで、「太陽を抱く月」や
イサン」などドラマ撮影で有名な完全予約制の「MBC龍仁ドラミア」へ
10:00に到着。
a0052666_1149110.jpg


私にとってはチンプンカンプンだが、今回の写真は残念ながら「ここが
一番多くなりそう
・・・」とつぶやきながら11:45の出発まで、大い
に楽しませて貰った。
a0052666_11492378.jpg

いつの間にか、歴史散歩をしているような錯覚を起こすくらいに見事
建物や大道具、小道具まで放置してあって、これらを使った写真も撮らせて
いただいた。
細工の細かさにも感心する。
a0052666_11501428.jpg

大きな製作工場が何棟もあって木材も積まれていたので、すべてこの場で
作成されていると思われる。

街中の史跡などでの撮影では、電線やタイヤのあと、背景に近代建築の写り
込み
があるのを避けるために、すべてこの場で連日撮影されているという。
a0052666_11541011.jpg

今回も何台もバスや乗用車が来ていて、チマチョゴリを着たエキストラ
男女や子供も大勢いて、奥の方で主役の撮影が行われていたという。
タイトルも主役の名前も教えてもらったが、忘れてしまった・・・

ここのショップで、孫たちや友人へのみやげに民族衣装の“根つけ”や
“マグネット”
を購入。
a0052666_11543683.jpg

次は人口150万人という「水原(スウォン)」まで1時間ほど走って戻り、
お待ちかね!“水原名物骨付き牛カルビ”のランチを頂く。

今回、3日目の朝食が付いていなかったのが玉に傷だったが、頂いた食事は
どれも満足なもので、中でもこの昼食が最高に良かった!
a0052666_11551636.jpg

副食の数も多くこれだけがお代わり自由ではなく、骨付きカルビもどんどん
お代りを焼いては切り、焼いては切り、食べた尻からお代りが出てきて、
これを食べられたというだけで今回の食事は大満足!!
どのレストランでも生ビールの無かったのが残念だったが、瓶ビールで十分
おいしくいただけた。
a0052666_1156753.jpg

午後は世界遺産に登録されている「水原華城(スウォンファソン)」観光で、
朝鮮時代後期のお城。韓国版万里の長城とよばれる城壁が圧巻で、ドラゴン
型の“華城列車”に乗って観光する。

雨天だと運航中止だが、晴天に恵まれ、20分余りをのんびりゆったり日本語
の説明もあり、公道も走ったり横断したりでわずかな時間だが皆楽しんでいた。
a0052666_11563515.jpg

その後はロッテ免税店に案内され、韓国海苔や、シミやそばかすが取れると
いうカタツムリのクリーム、しわが取れるというクリームなども勧められたり
するが、「本当にしわまで取れるクリームなんてあるか?」と信じられなくて
海苔だけ買ってあとは素通り。
a0052666_12223811.jpg

今回最後の食事となる夕食は、南大門近くのレストラン高麗亭でカプサイシン
たっぷりの唐辛子を含むあったか「海鮮鍋」を頂く。
唐辛子が良く効いていて辛いけれど、エビやイカ、貝類やたっぷりの野菜、
スープも美味しかった
a0052666_11581838.jpg

ヨーロッパと違い、どのレストランでも飲料水は無料でいくらでも出る。

若い人たち2組はホテルへ戻る途中、「明洞(ミョンドン)」で途中下車して、
残りの我らは19時にホテルに戻り、しばらく休憩の後、再び近くのコンビニ
覗きに行ってぶらぶらする。

最終日6/2は朝5:30にホテル出発で、仁川空港へ向かう途中「韓国食料品
」に案内され、私は何も買わなかったが、最後の買い物をしていた人もいた。
a0052666_2101794.jpg

ソウル仁川空港9:10発の7C1302機で空の人となり、予定より早く
10:45に無事着陸
行くときには何の騒動にもなっていなかった「MERSコロナウイルス」
ニュースに、息子も「大丈夫か?」と翌日電話をくれていたが、日を追って、
大きくなっていく重い肺炎などを引き起こすというこの厄介もののニュース、
海外旅行保険はお守りと思っていつも加入しておき、帰国したらすぐにシュ
レッダーにかけて破り捨てているが、今日、N中さんに電話して「念のため
加入証明書を潜伏期間が済むまで置いておこうよ」と言っておいた。
a0052666_20535815.jpg

帰国後一日も休む間もなく、「ブン・ケイ・コウ」のお守りに西宮へ走って
いるが、お陰さまで今のところは何の症状もなく元気、元気!!

最終日の朝食がついていなかったのと、3日間とはいっても正味2日間
ほどの旅だったのが残念だったが、あとは総じて“良い旅”をさせて
いただきました。 感謝!感謝!!

現地添乗員のキムさんは日本語も綺麗で、目配り心配りが素晴らしい人だった。
a0052666_20483848.jpg


人対人に問題はないのだろうが、国対国になるとどうしてこじれてしまうのか。
隣りの国仲良くいきたいものと痛感するのだが・・・

読売旅行さん、楽しい旅をご招待いただきありがとうございました。
a0052666_21103758.jpg

韓国は夫の生前中に夫婦と娘の3人で「板門店ツアー」も入ったソウル
への空路の旅や、娘独身時代の大分赴任中に福岡で待ち合わせをして、
海路高速艇「ビートル」で釜山にわたり、釜山と周辺の古刹を訪ねる
個人旅で楽しんだことはあるが、それ以来15~20年ぶりのお隣の国、
韓国」訪問だった『読売旅行さん』に招待して貰っての旅だった。
a0052666_221404.jpg

今回はソウル市内と近郊だけの観光だったが、圧倒される活気を感じた。
それと、以前はどこの建物に入っても「韓国」の人たちの生活習慣から
来るものだろうが、独特の匂いがあっていささか閉口したが、今回は、
どこを歩いていても建物に入っても、感じることがなく“見事!”という
ほかない状態になっていた。

韓国は今回が初めての、同行のボラ仲間N中さんには出発前に「匂いだけ
は覚悟よ
!」と、脅しをかけていたが、その懸念は霧散に終わった。

5/31(日)関西空港を機内サービスは『水のみ』という済州航空
11:50に飛び立ち、途中、気流の悪い所で大揺れが若干あったが、
ソウル「仁川国際空港」へ予定通り13:50に到着した。
a0052666_2221226.jpg

最高齢82才(左膝に人工関節を入れた女性)から20代の女性まで
参加者10名
男性は娘さんと2名で参加の80才の神戸の方で、黒一点

日本からの添乗員同行は無く、現地女性添乗員キム(金)さんの出迎え
受け、マイクロバスで、まずは、韓国人口5000万人の内1000万人
が集まるソウル市内へ。

空港から市内へ向かって走行中、目に飛び込んでくるのは林立する超高層な
マンション群
の姿。

1000万人の人口、土地が限られているのと、韓国は地震の心配
が無いのでタテに延ばすしかないという。
a0052666_2224563.jpg

今話題の新スポットと言う「東大門デザインプラザ」や「東大門」のある
歴史文化公園』の散策から・・・

日曜日、あちこちでイベントが開催され大にぎわいで、ここで日本語の
流暢な若い可愛い女性から自分の記念用に花をあしらったポーチを購入。

八尾から参加の60才代(?)の姉妹2人、心細いのか「ご一緒させて
・・・」と、どこでも私たちにくっついて来られてた。

この後、新羅免税店ソウル店に連れて行かれたが、どこから湧いて出たの
かという物凄い人で、飛び交っている言葉はほとんどが『中国語』。
もう少し声を落とせないものか・・いつでも、どこの国で会っても思う事。
ここでも凄まじい“爆買い”をする人たち・・・
a0052666_223342.jpg

韓国とは時差はなく、夕食場所に18時過ぎに案内され、「サムギョプ
サル(豚バラ焼き肉)
」というコラーゲンたっぷりの韓国料理を頂く。

メインの豚の三枚肉がドカン!と出てきて、これが焼きあがると小さく
切って下さるのだが、それを待つ間にキムチをはじめ何種類もの副菜
つまみながらビールをおいしく頂いてこの旅の最初の食事が始まった。

肉と共にニンニクもカリカリに焼いて、「一緒に食べよ」と勧められる。

ちじみ」を4人で1枚オプションで頼み、食べるのと呑むのに一生懸命になって、
すべて食べ終わってから写真撮り忘れていたことに気がついた。
人生、初めて食べた「サムギョプサル」だったのに・・・
a0052666_224875.jpg

この後、ホテルに戻る前に今日の最後の観光「月明かりに照らされた
幻想的な徳寿宮のライトアップにご案内
」と言う事だったのだが、日が
長くなっていて、19:30の到着時には、は上っているが、暗くなる
までには間があって、キムさんの説明を受けて20時過ぎまで宮内を
見て回り、ホテルには20:15にチェックイン

ソウル中心部からは少し離れた竜山区梨泰院(イテウォン)の「梨泰院
クラウンホテル」での2連泊
となる。
a0052666_225772.jpg

まずまずのホテル。
NHKテレビを見ながら順番に入浴をして、明日の観光に備えて22:30
過ぎ
に就寝。
家にいてれば寝るのはいつも午前様、こんなに早く寝るのは滅多にない。

N中さん、寝つきの良いのが羨ましい!すぐに寝息が聞こえだした。
「おやすみなさい。明日も思いっきり楽しもうね!!」
a0052666_2252936.jpg