<   2016年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

『インフルエンザ』が猛威をふるいだしている。

小学1年の「ブン」のクラスは今のところ無事だが、隣りのクラスは
昨日から2/3迄学級閉鎖になったという。
a0052666_2244194.jpg

「ケイ」も昨日の登園前の検温で、元気溌剌としているのに、38.7度
もあって、体温計がおかしいかと計りなおしてもやはり同じ状態で、
幼稚園は休ませて急いで小児科医院に通院して検査の結果は陰性だった
が、同じクラスの大の仲良しで、いつもくっついているTちゃんが
やはり発熱して医院でバッタリ!
a0052666_18542047.jpg

TちゃんはインフルB型の陽性で、5才の妹もすでにインフルに罹って
いるらしく、1年の姉だけが無事。この姉が学級閉鎖の1年3組。

園での仲良し行動の様子を聞かれた先生が、「ケイ」は陰性ながら時間
の問題で念のため“タミフル”を出しておきましょうと、昨日から飲み
始めて、「ブン」の音楽教室があるので、午後からいつも通りに下二人
のお守りに行ったが、『インフルの巣窟』に飛び込んで行くような覚悟
で、ずっとマスクをして、「ケイ」にもずっとマスクをさせ、「コウ」
もしばらくはマスクをしていたが、まだ2才、すぐに「いやや」と
はずしてしまい、「なるようにしかならないわ・・・」の心境。
a0052666_1934039.jpg

昨夜から今日(29日)、ありがたいことに「ケイ」の熱は上がらず、
午前に通院の結果、今日も嬉しいことに陰性だったという。

今日は「ケイ」がヤマハの日なのだが、ウイルスがまだ少ないとか、
出ていないだけで、幼稚園もヤマハも、他の子ども達に万一感染しては
いけないから休ませよう・・・と夫婦で相談して、「お母さん、
大丈夫だった?今日は家でゆっくりしておいて・・・」と電話が来た。
a0052666_1923076.gif

「ブン」のバレエ発表会が、明日はリハーサル、明後日日曜が本番で
西宮北口の「兵庫芸術文化センター・中ホール」で開催される。

今のところ「ブンちゃん」無事だが、なんとかインフルに罹らないで
この一大イベントを乗り切ってほしい!!
a0052666_1961195.gif

「ケイ」と「コウ」も家族そろってワクチン接種はしているが、して
いるから大丈夫というものでもなく、みんななんとか無事にこの寒さを
乗り切ろうね!!

「私」はうっかりしていない。 
クワバラ、クワバラ・・・だが、なるようにしかならない!!
a0052666_1983518.jpg

昨水曜日の病院ボラのあと、いつものように「どこへ行こうか・・・」

外来担当仲間3人で「ランチ」の場所に選んだのは宝塚南口にある
『ガスト』。
ボラのあとに行くのも初めてで、私、宝塚に住み始めて21年余りだが、
今まで行ったことはなく、初『ガスト』。
a0052666_00223.jpg

車で乗り込める気の利いたレストランや和食の店がここ宝塚は少なく、
いつも頭を悩ます。同じ所ばかりになってしまう。

12:30頃に到着して、駐車場も店内も込んでいて5組ほど待って席へ
案内してもらった。

近くの幼稚園迎えの母子6組が、コーナーの離れたテーブルで子は子、
母親6人と弟妹2人の8人が入口近くのコーナーに陣取って食事中。
a0052666_004878.jpg

キッズプレートを前に、幼稚園児にもなっていれば食べることはそれ
ぞれにできるだろうが、母親たちは食べることとお喋りに一生懸命で、
一人として全く子どもたちのテーブルに様子を見に行くことをしない。

その内、母親のテーブルにいた2才になるかならないくらいの男の子が、
食事も終わって椅子を降りて店内をウロウロしだし、兄や姉たちのテー
ブルへ走りまわって往復しだしたが母親は知らん顔。

通路で、料理を持ってサービス中の店員さんに当たりそうになったり、
入ってきたお客や、ドリンクバーに行くお客とぶつかりそうになったり
しても母親たちは相変わらず、ただお喋りに夢中!
a0052666_031416.gif

もうひとりいた2才くらいの女の子は母親の横のチャイルドシートで
最後まで大人しく賢くずっと座っていて、これも常日頃の≪しつけ≫が
いかにちゃんとされているか・・・なのだろう。

帰る段になって、やっと男の子の母親らしい人が動いたが、こういう
人に限って、もし、熱い物を持った店員さんとぶつかって、火傷でも
したら黙っていないだろう・・・それこそすぐに“裁判沙汰”にでもする
だろうに・・・

落ち度は母親の「あなた」なんですよ!!
a0052666_085863.jpg

気配り、目配りを忘れずに、「しつけ」「監督」はあなたの大事な仕事。

昨今、どの場所でも『スマホ』に夢中になって、子どもに目をやらない
大人が多くなっていることにも腹が立っている1939年生まれのババの
愚痴です!!
先週の病院ボラは、前夜就寝中に咳が出て出て熟睡できず、体調不良
で休ませてもらったが、同じ外来担当のN中さんも朝起きたら風邪で
全く声が出ない状態という事で休みとなり、結局、Y田さんひとりで
頑張って貰う事になり心配したが、良い塩梅にそれほど多忙な日に
ならずに済んだという事を聞いてほっとしていた。
a0052666_0421288.gif

今日1/27は3人揃っていたが、なにやら目まぐるしい日で、車椅子
の介助も3人ともに1階と2階を何回上がったり下がったりしただろう。

(外来担当は本来4名なのだが、Hさんが娘さんのお産のあとずっと休んで
いて、ここ9カ月ほど3名でやっている)

救急車の横づけも何回もあり、隣市の西宮市の救急車も入って来ていた。
a0052666_045761.gif

今日はボランティアのあと、3カ月に一回、薬を貰う為に循環器科の受診を
受ける日だったのだが、主治医のU先生に出勤時、廊下ですれ違って
挨拶まで交わしていたのに、ボラの忙しさにコロッと忘れてしまっていた。

寝る前の今になって“予約表”を目にして思い出し、「しまった!!」

とはいえ、ちゃんと飲んでいるつもりの薬(2種類)が18日分も
残っている。
a0052666_0482472.jpg

明日、お詫びを言って、2週間ほど先に予約を入れてもらおう・・・

幸い血圧は順調で、ロビーの血圧計で計った数値は上が128、下が67
だった。

これでも先生の「この薬はずっと続けて下さい」を守っていかないと
いけないのだろうな・・・
a0052666_0504438.jpg

なんだかんだ言っても、元気でいられることに感謝、感謝!!
24日(日)、読売旅行日帰りツアー「丹後・夕日ヶ浦温泉で味わう
かにづくし料理」に病院ボラ・パソコンABC仲間5人で参加。

6人で申し込んでいたが、何十年振りかの悪天候になるという予報
に、Oさんの友人で、今回初めて参加表明の西宮のMさんが前日に
キャンセルされての5人となった。
a0052666_2165553.jpg

ミツワ観光バスで30名の参加者が、先日来のバス事故の影響だろ
うが、雪道を走ることになるという想定で、ドライバーも交代要員
プラスで二人乗務、女性添乗員のK岡さんと総勢33名でのバス旅行。

中国道・舞鶴若狭自動車道から京都縦貫自動車道に入り天橋立まで
走り、国道178と312号を使って夕日ヶ浦温泉「海花亭 花御前」
が今回の昼食場所となる。
a0052666_1561635.jpg

夕日ヶ浦には何度も行っているが初めての宿。(泊らないが・・・)

一人2枚の蟹を使った「かにづくし料理」、甘エビも10尾ずつついている。
希望者は温泉入浴もできるが、2枚の蟹と格闘していたら2時間余り
の滞在時間では足らなくて、“食べる作業”だけで終わってしまった。

「蟹すき鍋」のしめの“雑炊”も美味しかった!
a0052666_2232722.jpg

入浴するつもりで化粧品もタオルも持参していたのだが、温泉を楽しんだ
のはY田さんひとりだけ・・・

熱燗を1本頼んで、みんなで少しずつ“甲羅”に入れて呑んだ日本酒
の美味しかったこと!
ほとんど私が呑んでいたが・・・
a0052666_2191152.jpg

今回の「蟹」、声を揃えて5人みんなが「今までで今年の蟹が一番だわ!」
の評価で、味も身の詰まり方も新鮮さも本当に最高だった!

「カニ刺し」もとろけるように美味しかった!
a0052666_2175595.jpg

心配していた「雪」は、夕日ヶ浦が近づいてきて降りだしていたが、
丁度、蟹を美味しく頂いていた時間帯だけ吹雪状態で結構凄かったのが、
あとの物産店や「出石散策」、帰り道の「道の駅 まほろばの里」の
滞在中は、有難いことに傘も合羽も持参していたが全く使わずじまい。

何度も行っているが、いつも短時間でじっくり観光をしたことも、名物
“出石そば”もゆっくり味わう事がない「出石」は、今回も滞在55分
しかとって貰えず、5人でお城の近く、辰鼓楼や家老屋敷、日本最古と
言われる劇場「永楽館」も有料の館内の見物は省略で、あとは土産物店
やカバン屋をひやかして、“そば”も食べたいけれど、看板で見つけた
「“そばぜんざい”が食べたい!!」と叫びながら歩いていた私。
a0052666_2183220.jpg

道の両端は凍っていて、突然「そばや」さんから顔を出された地元の
ご婦人が、「道は真ん中を歩かないと滑って危ないですよ!」と忠告
して下さって、車を気にしながら真ん中を歩いて移動。

「横断歩道の白線も滑りますよ」と注意して下さっていたのに、仲間の
Y原さんがすぐにその白線にツルっと足をとられていた。
危ない、危ない! 後頭部でも打ったらえらいこと!!
a0052666_2265122.jpg

帰り道も京丹後や山道は白い部分もあったが、高速に入ってからは快調に
走って、日曜と言うのにいつもの渋滞地域でも全く渋滞もなく、三田で
2グループ降車された後、19時前に宝塚に無事帰り着いた。

悪天候の予報に、外出予定の人たちも出控えられたせいかもしれない。
a0052666_2192948.jpg

次は4月あたりに「能登半島一周」でもやろうか・・・と。

元気な間に精々楽しみたいもののひとつが「旅行」。
a0052666_2195215.jpg

今回も、荒天予報の中、なんとか我ら『晴れ女』組の勝ち!!
みなさん、お疲れさまでした!
a0052666_2201247.jpg

今も「結核」で亡くなる人が年間2000人ほどもあるという。

咳が2週間以上続いたら“呼吸器科”の受診を勧めるテレビコマーシャル
が流れている。
a0052666_21511821.jpg

11月末から続いている私の「風邪」、喉の異常がずっと続いていて、
咳が出るのと声が元に戻らず、歌を歌っても高音部分がかすれてしまう。

一昨夜は夜通し咳が出て熟睡できず、昨日の病院ボランティアは休ませて
貰った。

12月に呼吸器科と耳鼻科を受診して、胸のレントゲンも撮ってもらい、
無事を確認しているが、貰った薬も飲んでいたのにこのしつこさは何だろう
・・・これも“年”のせいなのか?と、ちょっと情けなくなる。
a0052666_21544670.png

今年の風邪は誰に聞いても“喉”に来ている人が多くて、これもひとつの
流行なのか・・・

はやく暖かい「春」になってほしいが、今日は『大寒』、まだまだこの
寒さは続くだろう。

先日のまさか、まさかの“SMAP”の分裂か解散かの大騒動にも度肝を
抜かれてびっくりしたが、軽井沢のバス大惨事事故(事件)以来、連日
西へ東へと場所を変えて続いている“バス事故”はいつまで続くのだろう。
a0052666_21574086.png

何かに魅入られたように続いているが、24日(日曜)にはボラ&パソコン
仲間6人で、毎年恒例の「蟹」を食べるために日帰りバス旅行で『夕日が浦
温泉』に行くことになっている。

土曜・日曜は今以上に寒くなるという予報が出ている。

寒さなんかには負けないが、ドライバーさんには安全運転を心掛けて頂いて、
「無事に帰ってくるぞ!!」というのが今の私の心境である。

a0052666_22202975.jpg

2才7か月が自分の考えと意志で「おばあちゃんとこへ行くの」
「ひとりでお泊りするの」と、リュックをとり出して、自分のタンスから
出したいろいろの着替えを詰めている・・・という16日朝の娘から
の電話。 
チェックが必要だろうけどね・・・

15日、「ケイ」のヤマハの日と、「ブン」の小学校が災害時の
避難訓練の一環で、14:40に保護者が教室まで迎えに行って
連れ帰るという演習が行われ、「ブン」と同学年の仲良しMちゃん
の弟妹も預かってのお守りで、午後からお寺へ出かけていた。
a0052666_2472950.jpg

まだ必ず“昼寝”をする「コウ」、この日は皆でテンション上って
遊んだあと16時過ぎになって寝入って、18時過ぎに私が退去
する時はまだ熟睡中で、「サヨナラ」を言わず姿を消した。

『廣田神社』辺りまで走ったところで娘から携帯電話が入り、路肩
に止めて通話した私の耳に「タカばあちゃん!!」を連発する凄ま
じい「コウ」の泣き叫ぶ声。
何年か前の「ケイ」と同じ状態・・・

抱っこで寝かせてもらった「タカばあちゃん」が寝ている間に姿を
消していて、どう言い聞かせても泣きやまないという。

娘は声を聞かせてもらうだけで良い・・・と言うが、納まりそうに
ない状態に、「まだ近くだから戻るわ」と引き返す。
a0052666_352058.jpg

16日は「ブン」がMちゃん宅に午後から出かけて、ふたりで買い
物もして、夕食のカレーを作り“お泊り”もさせてもらうという。

「ケイ」も一緒にお泊りもしたいと愚図っていたが、そこまでは
Mちゃんママにお世話をかけられないと言い聞かせ、カレー夕食を
食べたあとは娘が迎えに行くという事で納得させて一件落着。
向こうに着いた時、自分で「お泊りはしない」と宣言したという。

そのどれにも参加できない恐るべき2才の「コウ」が、何を悟った
のか自分から言いだしたのが、わが家への「お泊り行動」
a0052666_255369.png

16-17日は久しぶりに何も予定は入れてなくて、松竹座へ
歌舞伎鑑賞にでも出かけようか、映画「ブリッジ・オブ・スパイ」
でも見ようか・・・と考えていたのが、「コウ」のこの言動で、
「可哀そうだからどこかへ連れ出すわ」ということになった!

「ケイ」が帰宅してひとりと言うのも淋しいだろうし、わが家への
お泊りは後日、3人揃ってさせてあげよう・・・という事に大人の
意見はまとまったのだが、「コウ」本人は行く気満々で、「***へ
行こうか」「どこが良い?」と他に水を向けても返事は「おばあ
ちゃんとこ」で、頑として意志を曲げず、すぐにリュックを手にする。
a0052666_2481496.jpg

16日も昼寝は夕方近くになったが、前日の繰り返しになっては大変
なので、「起きて顔を見てから帰るわね」と、寝ている間にリュック
は隠し、「しばらく泣いても仕方ないね。明日(日曜日)も朝から
来るから」で何とか気持ちをなだめようと、いろいろ思いを巡らせて
意志強固な「コウ」の起きるのを待って、「コウくん、ご飯食べよう
ね・・・」の母親に任せて帰ってきた。

17日は、まずは“お泊り明け”の「ブン」を10:30にMちゃん
宅へ直に迎えに行ってお寺へ。

檀家さんの法事が2件入っていてバタバタしていたが、「お泊り不履行」
で終わった後遺症はなく、今日も“いちびり全開”の「コウ」、2-3日前に
“鉄棒逆上がり連続5回転”を達成した来月9日に5才を迎える「ケイ」、
1/31(日)兵庫芸術文化センター中ホールでの“バレエ発表会”が迫って
いる一年生の「ブン」を相手に、遊んだ、遊んだ・・・!!の一日だった。
a0052666_248467.jpg

インフルエンザが活動期に入ったという。
「予防注射」を打とうと思いつつ、風邪をひいていたのと、暖冬続きに
ころっと忘れていた。
まだ喉の具合が正常ではなく、ハスキーボイスが続いているが・・・

どうぞ無事に春を迎えられますように・・・
a0052666_12181290.gif

将来有望な若者たちが犠牲になる痛ましい事故が起こってしまった。

スキー場へ向かう夜間走行のあのバスの悲惨な大事故。
a0052666_22591048.gif

原因はまだ究明中で、運転をしていたドライバーの司法解剖の結果も
出ていないが、あの凄まじさに、ボラやパソコン仲間で行った何年か
前のバス旅行を思い出してしまった。

国内でも海外でもバスの移動中は、景色を楽しんで眠ってしまうと
いうことはほとんどない。

特に海外旅行の時は、“もう一度ここには来ることはないだろう”と
思うと、長距離移動が結構多いが、勿体なくて寝てしまうという事は
前夜、寝不足な状態でもまず無い。
a0052666_22432821.jpg

その、数年前の国内バス旅行の時、扱いは「読売旅行」で、添乗員も
ついていた1泊旅行での出来事。

前の景色を見るのも好きで、通路に上半身を乗り出して流れる風景を
見ていたが、ふと気がつくとバスが蛇行を始めている。

私の席から丁度バックミラーに、運転するドライバーの顔が見える。

「おかしいぞ?」と見ていると、ドライバーの上瞼がすーっと下りて
行き、皆さん多分覚えがあるだろうが、眠い時に一生懸命目を開けて
おこうとするあの目の表情が見え、「これは大変!えらこっちゃ!!」
a0052666_22443147.jpg

大声で「添乗員さん、ちょっとこっちへ来て下さい!!」と叫んだ。
この声で、まず第一段階、ドライバーの「ハッ!」を呼び起こそうと
いう気持ちで・・・

近づいた添乗員さんには、「運転手さん、バックミラーに映る顔が
間違いなく居眠りをされていて、さっきから時々蛇行になってますよ。
ちゃんと言って下さい」

客から言われれば伝えざるを得ないだろう・・・

そのあとは正常に運転されたが、ひとつ間違えば今回のような大事故に
繋がりかねなかった怖い事態を経験した。
a0052666_22471321.jpg

このあと、後半、車内の席からはバックミラーでドライバーの顔が見え
ない角度にされたのには、「どうかな?いいのかな?」だったが・・・

そういえば、海外でもどこの国だったか忘れたが指摘したことがある。

私自身は必ずシートベルトをする。
でも、ドライバーが身体の異常や、居眠りや一瞬熟睡状態にでもなったら、
防ぎようのない今回のような大事故が起こってしまうだろう・・・

多くの命を預かって走るドライバーという仕事、努々“寝不足”などと
いう事のないように、日々十分な体調で勤めて頂きたい。
a0052666_22514253.jpg

亡くなられた皆さんのご冥福を心から祈って・・・合掌
昨日、病院ボランティアのあと、外来担当仲間3人で
ランチとおしゃべりを「ロイヤルホース」で楽しんだ後、
阪急百貨店宝塚店へ買い物に寄った。
a0052666_21353322.gif

トイレを使おうと、店内一番奥にある女性トイレに入り、
右側洋式トイレの奥からひとつ手前の個室に入って用を
足そうとしたら、奥の個室から大きな声が響いていて、
その内容が「悪魔が・・・」「悪魔の・・・」「悪魔から
・・・」と、『悪魔』連発の大声が絶え間なく聞こえてくる。

ひとりで声色を変えているのか、誰かを連れ込んで二人で
入り、洗脳か折伏でもしようとしているかのような、とに
かく異常な状態。
a0052666_21435595.jpg

私が個室から出た後もずっと続いていて、私のあとから出て
きた人も気になるようで、目が合って、「おかしくありませ
ん?」「一人ですかね?二人で話しているようにも聞こえま
すね」などとひそひそ声で話し合い、「二人としたら、変な
事件にでもなったら大変ですね」と言う事になり、「私見張
っておきますから・・・」と、その方が店員さんに連絡を
とって下さることになった。

その間もトイレ待ちの行列ができる状態で、その『悪魔』
主役の大声が轟いている。
a0052666_21485510.gif

店員さん到着まで待っていられなくて、一刻も早く引っ張り
出そうと、ドアをノックして、「用足しが終わっていたら、行列
が出来ていますから出てあげてください」と声をかけた瞬間、
無音になり、息をひそめた感じでじっとしている様子。

そこへ従業員の方がこられて成り行きを説明し、ノックを
して「お客様、私、阪急の従業員ですが、お済みになって
おられるのでしたら出て来てくださいますか」という声に
何やら「モゴモゴ」と意味不明な返事があり、それでも
出てこない。
a0052666_2150594.jpg

「ここで出てこられるまで待たせて頂きます」とドアの前
に立たれ、店員さんのその言葉に、やっと目線は上げずに、
ひとりの婦人がのそっと出てきた。

60才後半だろうか。 
これだけ文章を組み立て、朗々と語れるなんて、作家か
役者にでもなれば良かったのに・・・と、これは冗談!
a0052666_21524547.jpg

身なりはちゃんとしているが、手洗いの前で顔を伏せて
もぞもぞとしている雰囲気が普通ではない。

私はそこで店員さんにバトンタッチして、トイレをあとに
したが、最近、心の病なのか、育ち方に問題があるのか、
世の中がおかしいのか、変な人が多すぎる・・・

今起こっているさまざまな事件も、人間なら、人の親なら
「こんなことやるか!?」というものが多い。
a0052666_21543131.jpg

ちゃんと普通に、まともに生きて行きましょうよ!!
トルコ・イスタンブールの「ブルーモスク」で自爆テロ事件発生の
ニュースが、今日夕方、カーラジオからのニュースで耳に飛び込ん
できた。

2008.7.13に「トルコ8日間の旅」で訪れていた場所。
a0052666_2233479.jpg

丁度日曜日で、国内のイスラム教徒の方々が家族で大ぜい訪ねてこら
れていて、ヨーロッパからの観光客も多く、日本人は我らのツアー仲間と、
もう1グループだけだった。

圧倒されるばかりの大きな建物。
正式には「スルタンアフメット・ジャミィ」なのだが、内部に使われた
青いイズニック・タイルとステンドグラスの光があまりにも美しいこと
から通称「ブルー・モスク」と呼ばれている。
a0052666_22333217.jpg

モスク内には自由に出入りが出来て人が溢れていたが、平和そのもので、
のどかでのんびりとした空気が流れていた。

ここに『テロ』を企てた輩が紛れ込んでいたのだろうが恐ろしいこと!!

日本人には、どの町でも親しみを込めて接して下さったのがとても嬉し
かった国「トルコ」。
a0052666_22335821.jpg

いま、どこの国でも、どこの場所でも起こりうるこの状況に、いつから
こうなってしまったのだろう・・・と思う。

世界がどんどんキナ臭くなっているのが心配でならない昨日、今日である。
a0052666_22341895.jpg

年末年始、多忙な日々が続いていた娘宅のお寺も、ちょっと
ひと息で、今日11日は阪急百貨店友の会招待コースの抽選
に当たった、宙組公演を11時から観賞させてもらった。

ずい分久しぶりの「宝塚歌劇」で、昨年宙組トップになった
朝夏まなとさんと実咲凜音さんのコンビは初めて拝見する。
a0052666_22223195.jpg

『≪シェイクスピア没後400年メモリアル≫ミュージカル
シェイクスピア~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』と、
『ダイナミック・ショー HOT EYES!!』2本立て。

24場すべて“大階段”を使用してのショーは初めてだった。
a0052666_22225738.jpg

二番手、真風涼帆さんをはじめ、将来トップを狙えるであろう
若手スターがキラ星の如く多いのを見なおした宙組だった。

専科から出演のベテラン美穂圭子さん、中堅の沙央くらまさん
も舞台を盛り上げておられてなかなか良かった。
a0052666_22232112.jpg

ところで、沙央さんは一旦専科に在席させて、星組の北翔さんの
ように、どこかの組のトップにしようということなのだろうか・・・

豪華な舞台、カラフルな衣装などいつもながら素晴らしい!!

千秋楽は2/1(月)、元気を貰いにお運びを・・・
a0052666_2223559.jpg