<   2017年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


ご無沙汰の「宝塚歌劇」へ・・・

2014年、蘭寿 とむさんの頃までは、地元に暮らしている強みもあって、
各組の公演をほとんど見せてもらっていたが、最近はご無沙汰で、去る27日
1年3か月ぶりに「宝塚歌劇・月組」昼の部11:00開演を見せて貰った。

それも阪急百貨店友の会招待コースの抽選に良い具合に当選しての鑑賞。

a0052666_12522044.jpg


三井住友VISAカードシアター 「浪漫活劇 All for One ~ダルタニアンと
太陽王」2幕29場 

やはり綺麗で豪華、迫力もあって、元気をもらって帰ってきた。

月組トップは昨年10月就任の珠城 りょうさん、娘役トップは2012年から続く
愛希 れいかさん。

専科の一樹 千尋さん、沙央 くらまさんのお二人が舞台を引き締めておられる。

a0052666_12531867.jpg


途中30分の休憩をはさんで終演14:00

みんなの知っている「ダルタニアン」、「三銃士」ではなく、アレクサンドル
・デュマ原作の「三銃士」をもとに、演出の小池修一郎さん発想の脚色・脚本
で、太陽王と呼ばれたルイ14世が治めるフランスを舞台に、銃士隊の新入り
「ダルタニアン」が王の剣術師範代に任命されたところから話が始まる。

ロマンあり、活劇あり、王の双子児入れ替え説とか・・

a0052666_1254539.jpg


王宮貴族の豪華絢爛な衣装や、デニムとレザーを組み合わせた「三銃士」の
衣装、舞台装置も相変わらず見事!!

公演は8/14(月)まで。

良いものを見せてもらうと暑さも吹っ飛んで、さわやかな気分にしてもらえる。

a0052666_12553673.jpg


是非、ご観覧を・・・

by kokko48513 | 2017-07-30 12:55 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

「ケイくん」 妙心寺集団得度式、頑張りました!!

26日、ご本山「妙心寺」において集団得度式が行われた。
(5才~中学生・・・大人の人も若干いたが)

a0052666_13482039.jpg


得度式とは、剃髪し、戒律を受け、仏門に入る、いわゆる僧侶になるための儀式で、僧侶と
しての自覚をもって、四恩(三宝の恩、父母の恩、国土の恩、衆生の恩)に感謝し、
仏道修行に精進することを誓います。

a0052666_17325428.jpg


が、6才の「ケイ」にとっては、和尚様方がお話しの文言がすべて理解できているとは思えず、
感心するほど、お経をいくつも空で唱えるのだが、まだ意味を理解できているとも思えない。

どこへ行っても“我が道を行く!”ですぐに姿をくらます「ケイ」。

a0052666_1349337.jpg


辞典類が好きで、特に恐竜や生き物が大好きで、名前や大きさをすぐに覚えてしまう。
長ったらしい名前を覚えるのもお茶の子さいさいで、私など絶対に覚えられない。

どこへ行くにも重いのに数種類の本を必ず持参しようとする。
本を読むこと、見ることが大好き!

a0052666_23810100.jpg


「得度式」、無事に務まるかと心配したが、若干ゆらゆらしたりして、これは小さい人たち
ほとんどに見られたが、練習の一時間、本番の一時間ほど、お辞儀するところはお辞儀して、
礼拝するところは礼拝して、立ったり座ったり、途中からは僧衣をつけてよく頑張った!

お昼前まで、小さい子にとっては大変な半日だっただろう・・・お疲れさま。

a0052666_13501139.jpg




白浜・串本行きの途中から突然腰痛が出て、2日間、難儀しながら5人の面倒を見て帰宅した
あと、家に着くなりソファに横になっていた。

無事なら25日は午前から西宮の自宅で合流して「太秦映画村」に一緒に行く予定だったが、
午前中に“整形外科”へ通院してから、宿泊の京都・花園会館で合流することにした。

a0052666_1351299.jpg


WEBで11時に予約が取れたが、前夜に準備する予定がぶっ倒れていたので、朝からボチボチ
動き出したら、不思議と段々痛みがなくなってきて、10時頃から立ったり座ったりが支障
なくできるではないか!

これなら1~2日そのまま様子を見て、病院はキャンセルして京都へは車で出かけよう・・・
となった。

15:30「花園会館」に集合の予定で、余裕を見て、途中どこかでランチもとろう・・・と
ナビ予想より1時間早く着くように出発した。

高速は順調だが、京都に入ってからはあちこち小さな渋滞もあり、それでも14:30に到着。

a0052666_13521175.jpg


16時前には映画村から母子も到着、父親も到着して、東山・高台寺近くの「ザ ソウドウ」と
いうイタリアンレストランに予約済みとのことで、清水・産寧坂経由で案内してもらう。

五条坂・産寧坂どこもかしこも17時前だがもの凄い人出。
外国語が飛び交っているが、ここはアジア系もいれば、欧米系の人たちも多い。

産寧坂の店にも何軒か寄ってからレストランへ進もうとした時、突然の雨と雷まで鳴り出した。

雨具なし。傘を売っているような店もなし。
軒下を伝いながらレストランへ走るが、気にかけてもらいながら、私は最後尾から・・・

a0052666_13523816.jpg


1,700坪の庭園が広がる、かつて日本画壇の巨匠竹内栖鳳の私邸「東山艸堂」(ひがしやま
そうどう)だった場所で、玄関先からすごい風格のあるレストラン。

濡れた身体をナプキンで拭かしてもらって、2階和室テーブル席に案内して頂く。

大きく開かれた窓からは、緑濃い庭とすぐ後ろに東山の峰々が連なる素敵な風景。

a0052666_1411740.jpg


子どもメニューは特別になく、パスタ料理などを単品で頂くことになる。

この年にして初めて口にするものも出て来て、珍しいものや高級なものをごちそうになる。

たっぷり時間をかけて、一緒に頂く生ビール・ワインの白と赤も美味しかった!

命の洗濯、寿命が若干延びたかも・・・

a0052666_13535248.jpg


帰るころには脱がせておいた「コウ」のズボンも乾いて、東山通まで出て、八坂前でタクシー
を拾い2台に分かれて会館へ帰った。

あとは明日の「ビッグ イベント 得度式」、「ケイくん」頑張ろうね!!

その後、「コウ」も大好きな乗り物「京都鉄道博物館」へ寄ってから帰るんだよ。

お父さんはお通夜があるから15時頃までしか一緒にいられないけどね・・・

a0052666_13543140.jpg



今回の後悔と反省点は、一眼レフを持参しなかったこと。

本番は撮影禁止だったが、練習の時間は自由に撮れたのに、コンデジしか持参しなかった。

後半、望遠機能がおかしくなってしまったことで、尚更、アップが撮れなかったことが悔やまれた。

次回、「コウ」の時には絶対に一眼レフを持参しよう!
ただし、その時まで元気に生きていられたらだが・・・

a0052666_1355980.jpg


私の腰はいい塩梅に大暴れしないで、なんとか無事に済んだ。

旅行だといつも増える体重が、白浜・串本の2日間は珍しく1キロ減っていた。
が、京都のご馳走で、27日朝には600gリバウンドしてしまっていた・・・

まだまだへばってなんかいられない!

by kokko48513 | 2017-07-29 13:55 | 孫 5人 | Comments(0)

「和歌山・白浜・串本」孫たちと夏休み1泊旅行

クラブツーリズムのトイレ付バスツアー、7/23(日)から1泊で、「串本水族館
バックヤード見学と南紀白浜アドベンチャーワールド5時間 2日間」に孫5人を
連れて参加。

神戸三宮・東公園9:10集合出発で、「モン&カン」を連れて車で娘宅まで行き、
車をお寺において、そこからはそれぞれリュックを背負って阪神電車で三宮まで。

私はキャリーとリュックとバッグだが、移動時のキャリーは誰かが必ず曳いてくれる。

a0052666_11353548.jpg


姫路、明石から乗り込んできた方たちと我々三宮からの参加者、総勢32名。

その内小学生が7名、幼児が6名で三世代で参加しているご家族も幾組もあって、
1グループで6名の私たちが人数が一番多かった。

a0052666_1136148.jpg


添乗員のH本さんがいろいろ気配りしてくださって、他のグループの方、ホテルの
大浴場の受付の女性(60才くらいの係りの方)、ホテルや観光地で行きかう人々が、
私たち6人の姿を見て感心しきりだった様子が見られた。

蝉しぐれ降りしきる東公園を定刻に出発して、まずは「和歌山マリーナシティ」へ
向かったのだが、トイレ休憩で立ち寄った「紀の川SA」で降りようとした時、前日
も朝も何の異常もなかった腰が、立とうとした瞬間痛みが走り、以前に何度も経験
している“ぎっくり腰”の軽い症状のような状態に襲われた。

a0052666_11365543.jpg


夜の入浴後、持参の「サロンパス」を「ブン」に10枚ほど貼ってもらったが、
24日も、座った状態から立とうとすると痛みで“腰の曲がったお婆さん状態”に
なり、歩いたり動いていると腰は伸びて普通になるのだが、それがずっと続いた
のにはいささか参った!

「ケイ」の姿が見えなくなったり、4才の「コウ」の面倒を「モンやブン」が良く見て
くれて、降りた場所でのみんなの飲み物を入れた私のリュックは、「モン」がずっと
背負ってくれて助かった。

a0052666_11374154.jpg


マリーナシティの「黒潮市場」で自由昼食をとったのだが、「モン・カン・ブン」が
「折角だから海鮮丼を食べようよ!」とちょっと奮発したのだが、「ケイ・コウ」は
「ラーメンが食べたい!」となり、「ブン」以外はデザートにソフトやジュースも
「食べたい!」と実によく食べる。

a0052666_11384824.jpg


滞在時間が90分で短く、ポルトヨーロッパもチラッと通り抜けて、みんなが遊びたい
遊園地は「一つだけしか乗れないわ!」で、「コウ&私」が“メリーゴーランド”、
あとの4人はチケットを渡したらすっ飛んで行って“ウエーブスインガー”に揃って
乗って、結構激しかったようだが「楽しかった!!」と降りてきた。

a0052666_11392087.jpg


これで出発時間ギリギリになって、ペットボトル1本ずつ買ってバスに戻り、次は今回の
楽しみの一つ、バックヤードを見学させてもらえる“串本海中公園水族館”へ・・・

a0052666_1375218.jpg


2班に分かれて係りの方が案内して下さるバックヤード、いろんな形のヒトデや雲丹や
ナマコやエビ、ウミガメの親子もすべて手に載せたり触ったり、「ブン」が一番積極的
で、どれも平気で手にするが、一番大きい「モン姉さん」が雲丹とエビの殻は持った
けれど、気持ち悪いと敬遠して後ろに後ずさりして、良い顔で撮れているものがない。

a0052666_11403168.jpg


桟橋でつながった沖合140メートル、水深6メートルの海中を覗ける「海中展望台」にも
移動して、丸窓からテーブルサンゴや熱帯魚を見ることができたのだが、「ケイ」が
「おしっこ!」と言い出し、「ケイ」と先に入っていた「モン」が付き添って、トイレの
ある本館へ行ってくれたが、ゆっくり見ることができなかったのがちょっと残念!

a0052666_11415585.jpg


ウミガメパークのプールには海ガメがたくさんいて、周囲に作ってある砂浜では、毎年
この時期、卵を産んで沢山の赤ちゃんがふ化しているという。
今回もかわいい赤ちゃんカメを見せてもらったり、子亀を抱っこしたり・・・

a0052666_11421996.jpg


ここも滞在90分で、売店を見ている時間もない。
あとは宿泊の「串本ロイヤルホテル」へ向かうだけ。

a0052666_12242029.jpg


ホテルのプールが有料だが18時まで営業で、みんなで泳ぐ機会はなかなかないので、
早く着いたら、少しでも楽しめたら最高!と5人とも水着持参を指示しておいた。

a0052666_11425379.jpg


ホテル到着16:30でみんな「泳げる!!」と大喜び! ラッキーこの上なし!!

a0052666_23571189.jpg


「モン&カン」もスイミング経験者。

「コウ」だけまだ“腕浮き輪”をつけてだが、5人ともうまいものだ!!

a0052666_12521074.jpg


全種目制覇している「モン&ブン」は順番にいろいろな泳ぎを見せてくれる。

a0052666_23404497.jpg


“バタフライ”を「モン&ブン」が見せあったり、水深1.1メートルと表示されていたが、
プールの端から端まで5人ともが何回も泳いで、最後30分は残っているのは我々だけで、
係りのおじさんが、「6時最後まで泳いでもらってていいですよ」と親切に言って下さり、
「ケイ&コウ」が本来“飛び込み禁止”だろうが、ハシゴから飛び込んでも黙ってみて
くださっていた。

a0052666_11433262.jpg


水をかけ合ったり、じゃれ合ったり、たっぷり泳いで満足、満足の100分間だった。
疲れただろうけど、「お腹が空いた!」で、お風呂は後回しにして“バイキング夕食”を
頂きにレストランへ・・・

a0052666_11444972.jpg


途中寄ってきた施設でもこのホテルでも、感心するくらい日本語より外国語が飛び交って
いた。

日本を占拠されてしまうのではなかろうか・・・と思うほど・・・

a0052666_23413410.jpg


「僕ひとりでお料理とれない。運べない」と「コウ」はいつもピッタリくっついていて
くれるが、あとの4人は好きに動いて運んでくる。

a0052666_11453186.jpg


ただ「ケイ」の選ぶ料理がいつもだが、最近はよく食べるようになってきているが、栄養の
偏りが心配になる種類と量で、朝食も同じような感じで、「もっとちゃんと食べようね!」

明けて2日目は、「白浜アドベンチャーワールド」で5時間過ごすのと、帰り道で「とれとれ
市場」に寄るだけの1日。

a0052666_11464699.jpg


ホテル9:40に出て、10:00オープンの前に到着したが、すでにゲートにはたくさんの
列ができている。

「モン&カン」はここは初めて、私も初めて。 「ブン・ケイ・コウ」は何度か来ている。

a0052666_23425324.jpg


日帰りなのか、1泊なのか私たちと同じ時間帯で「宝塚音楽学校」の生徒さんたちが来ていて
1年目の“予科生”の皆さんとのことだったが、すでに未来の「タカラジェンヌ」の雰囲気を
醸していて感心してしまう。

a0052666_1871381.jpg


待ち時間10分程で、まずは「ケニア号」で1周約25分の「サファリーワールド」を“草食動物”、
“肉食動物”の順に回っていく。

壮大で素晴らしい!

歩いても回れるが、あと押さえておきたいアシカとイルカショー、パンダの良浜・結浜親子、
どうしてもこれらを見て回ろうとすると、歩きまでは到底5時間でも時間が足らなさそう・・・

a0052666_11484635.jpg


12:00 アニマルランドの「アニマルアクション」(約20分)、アシカやいろいろな
動物たちの楽しく面白い「ショー」で、観客も巻き込んで楽しいひと時だった。

12:45 ビッグオーシャンの「マリンライブ スマイルズ」(約20分)、イルカショー
待ち時間の15分間、売店でソフトクリームを買ってきて食べている最中に開幕。
「ブンちゃん」が「ここは食べていても良いのかな?」、私「氷やアイス、食べ物も売って
いるし、ほら、みんな食べているよ」

a0052666_11491239.jpg


男女スタッフも多く、見事なショーが進んでいく。

最後は「水にかかりたい人は、プール際の前に出てきてください」で、たくさんの人が下りて
いって、何頭ものイルカが尻尾でプールの水をはじき出すのを受けてズクタンボになっている。

a0052666_23434493.jpg


「着替え持っていないからやめておこうね」とわが家は誰も参加しなかったが、したかった
人はいたのかな?  「ケイ」がちょっと色気を出していたが・・・

a0052666_11495374.jpg


次は、一番奥にある「ブリーディングセンター」へ・・・

行列はできていたが大したことはなく、すぐに入れてまずは父親の「永明(えいめい)」を
見て、隣りの母親「良浜(らうひん)」と「結浜(ゆいひん)」母子をしばらく見ていたが、
「立ち止まらないでください」の係り員のアナウンスもあり、「お腹空いたね!」でレストラン
探しにセンタードームへ移動する。

「スマイルキッチン」でそれぞれ好きなものを選んで、遅めのランチ。

a0052666_11514637.jpg


レストランの窓から遊園地が見える。

何か一つで良いから遊びたい・・・というが、バス15:00出発なのに、すでに14:30。

a0052666_23444449.jpg


「カン」が一番遊びたかった人だが、「今日はもうバスに戻らないとダメだから、またお父さん
お母さんに連れて来てもらいなさい」と言ったら、「絶対に来ないと思う」と言う。

見なかったもの、行かなかった場所がいっぱいある。

a0052666_11531318.jpg


ここならおばあちゃんの運転で、ホテルをとっておいて、みんなでまた来てもいいかもよ。
一日中遊んでいられるしね・・・おばあちゃんが一番心残りかも・・・

まっすぐバスに戻ったら、出発15時の8分前だったが、私たちが一番最後だった。

場内で「宝塚音楽学校」の皆さんも整列して点呼をしていて、「とれとれ市場」でも一緒に
なったけど、全く同じ日程だったらしい・・・

走って5~6分の「とれとれ市場」に寄って、お菓子の試食品を「モン&ブン」がおやつ
代わりに食べまくっている。
他の3人もあとから追随していたが・・・

親たちへの土産に「和歌山ラーメン」を購入。

ここで、今から4時間ほど走る前に飲み物をひとり一本ずつ買っておこうと、最後に自販機前
に集合!と言っておいたのに、集合したら「ケイ」だけいない。

a0052666_11535036.jpg


「モン・ブン」と私で手分けして大声で呼びながら探すがいない。

ひょっとして・・・とバスに戻ってみようとしたら、添乗H本さんが「一人、帰って来られて
ますよ!」と叫ばれている。

車がイッパイ通るのに、「ケイ」は本当に怖い人だ。
この人はこういうこと、しょっちゅうなんだけどね・・・

「ケイ」用にアクエリアスを買って乗り込んだのだが、頑として受け取らない。
みんなが自分自分でジュースなど好きなものを買っていることへの不平不満だろうが、
ちゃんといない「あんたが悪いでしょう」と言われて泣きべその「ケイ」

「とれとれ市場」で好きなものを買ってあげるから・・・でやっと納まった。

a0052666_11542368.jpg


バスのトイレを使わせて頂けるのは本当にありがたい。

回数、一番多く使わせていただいたのは「ケイ」、きれいなトイレで気に入ったのか、走り
出して少ししか経たないのに「おしっこするわ」で、自分一人で行けるのだが、走行中は
危ないので毎回ついていかなければならない。

「ケイ」と言えば忘れるところだった。

「部屋のお風呂はいやや」で泣きそうになった「ケイ」、部屋も2部屋に分かれるかも
しれないのを「多少窮屈でもいいですから、何とか一部屋でお願いします」の希望を入れて
おいて、いい塩梅に一部屋で泊めてもらうことができた。

a0052666_11554141.png


問題の“大浴場”

「モン・ケイ・ブン」女3人が一足先に入りに行って、そのあと、「ケイ・コウ・私」が
女湯に行った。

例の女従業員さんがいて、「おばあちゃん大変ですね。お孫さん可愛くていいですね。
ゆっくり疲れをとってください」と素通りのかたちで、年齢を確認することもなくすんなり
入れてくださった。  

ありがとうございます!
見た目と、宿泊客ということもあったのだろうが・・・

a0052666_11571477.jpg


二人は大浴場、露天ぶろや水風呂にも何回も入って大喜びだった。

「コウ」が大浴場で「お兄ちゃん」を追ってステン!とやっておでこを打ったが無事だった。

2か所のSAでトイレ休憩をして18:40頃に三宮到着。
ひと昔前と違って道も良くなり、往復とも渋滞はほとんどなくスムーズに進んだ。

a0052666_18295562.png
三宮帰着が遅くなる可能性もあり、オプションの夕食用弁当を頼んでおいたが、これをバス席
で食べている時、「モン」の隣に座っていた「ケイ」がサラダの野菜とデザートの西瓜を床へ
落としてしまった。

床掃除をしてくださった添乗のH本さん、お世話をおかけいたしました。

「ケイくん、お弁当落とさないでね!」が的中したが、全部でなくてよかった!


a0052666_11594256.jpg


「三宮」から阪神電車で「阪神西宮」まで。

改札まで娘(母親)が迎えに来てくれてお寺へ、あと、私の車で20:30頃宝塚へ戻った。

車を降りた「モン・カン」に「またみんなでこんな風に旅行したら行く?」と聞いたら
「うん」、「楽しかった?」にも「楽しかった!」と返答していた。

私がもっと若かったら、頻繁に出かけたいけれど、段々“老い”を感じる年齢になってきて、
今ぐらいがほどほどなのかも・・・

a0052666_1243417.png


26日は「ケイ」の妙心寺での『得度式』、明25日に京都で合流する予定。

火曜日、午前中に整形外科に通院しておこう・・・と思っていたのだが・・・

夏休み中にまたどこかへ行きたいね・・・

a0052666_1228551.jpg
孫たちとの「思い出つくり」
腰痛と闘いながら、みんなに助けて貰って頑張りました!!

a0052666_182884.jpg


by kokko48513 | 2017-07-28 12:04 | 孫 5人 | Comments(0)

「ケイくん、温泉入れないかもよ・・・」

日本全国、どれだけの温泉地があるだろう・・・

その地へ行くものは、大人も子どももその温泉に入るのも楽しみで旅をする。
a0052666_0331479.jpg

明23日からツーリズムのトイレ付バスツアー(1泊)を利用して、大人は私
ひとり、あと11才「モン」を筆頭に、4才「コウ」まで孫5人全員を連れて
出かける予定。

泊りは串本温泉・串本ロイヤルホテル。

当初、ツアーを使わずに、娘宅のワゴンを借りて昨年暮れの須磨~淡路への旅
のように自分で動くことを考えたが、“消防法”に触れるとかで大人一人に
子ども5人の構成は、今回どこのホテル・旅館も受けてもらえなかった。
a0052666_0342614.jpg

母子家庭や父子家庭の方はどうされているのだろう・・・

事故を起こす高齢者も増えているが、元気な年寄りも増えている。

こういう事態の対処法はないものか・・・

それと、子供の「大浴場」への入浴で、男の子が「女湯」へ、女の子が「男湯」
へ入ろうとする場合、年齢制限や学年制限、それも土地土地で低学年まではOK
の所もあれば、6才までOK、小学1年からはダメとかいろいろ・・・
a0052666_0351389.jpg

大人でも浴場での転倒事故があったりする。

今回の我々のような状態で、前もって問い合わせてみたが、2月生まれの6才男子
「ケイ」は1年生で「男湯」しかダメ!との返事がきた。

2か月後に生まれた4月誕生日の子どもは幼稚園年長でOKなのに、この違いは何?
a0052666_0362577.jpg

事故だけでなく、今の世の中、変な事件に巻き込まれることだって絶対ない!とは
言えない。

6才の男の子を保護者なしで、一人で「男湯」に放り込めるものではない。

せめて、1~2年生のひとりで入れないような低学年は良いのではなかろうか・・・

a0052666_0375745.png

年齢ならまだしも、学年で制限するのは勘弁してほしい・・・

by kokko48513 | 2017-07-23 00:38 | 孫 5人 | Comments(0)

暑い夏、「すき焼き」と「キッザニア・だいすけお兄さん」

毎年夏の恒例、1週間前に娘宅からお中元で届いていた“すき焼き用の牛肉”、
息子宅と私の都合が合わなくて冷凍庫で保管して1週間延ばしにしていたが、
19日水曜日、19時から息子宅に集まって美味しい“夕食会”となった。

6年生「モン」も4年生「カン」も友達中心の生活になっていて、なかなか
一緒に過ごすということが少なくなっている。
a0052666_12301278.gif

父親の息子でさえ、アウトドアで昔は一緒に行っていた息子関係の友人家族
複数でのキャンプ、15日からの3連休を2泊で和歌山に出かけていたが、
これも今年は一人で参加という淋しいものになっていた。

≪「熱」を以って「暑」を制する≫で、私自身は夏に熱いものを食べるのは
嫌いではなく、野菜もたっぷり、お肉もたっぷりで美味しく頂いた。
a0052666_11574450.jpg

最近は健康ドックの度に身長が縮んでいる私、「モン」にはとっくに追い
越されてしまっているが、益々スラリと伸びていて、その「モン」はカメラを
向けるとすぐにちょけてしまう。

まともな顔を撮らせて・・・と言ってもダメで、「カン」は普通に撮らせて
くれるが、次の「ブログ本 12号」を作る時が今から思いやられる。
a0052666_1215358.gif


20日は、NHKの「うたのおにいさん」を引退した後も大人気が続いている
「横山だいすけ」さんが『キッザニア甲子園』に特別出演予定ということで、
娘がそのショーを見られる第一部のチケットを手配しておいたという。
a0052666_1234279.jpg

「コウ」は18日に幼稚園の終業式(発熱で休んだが)は済んでいるので
良いのだが、「ブン&ケイ」は終業式当日で11:20下校となり、「コウ」
と私が先に入場しておいて、やりたいアクティビティをいくつかやって、
12時前後に到着の「ブン&ケイ&母親」と合流することになる。
a0052666_1264438.jpg

だいすけお兄さんの『ミュージカル「ピーターパン」に出演しよう!』に
「俳優」として応募するのと、14:45からの劇場での本番を観劇するための
応募の2口の応募があったが、「俳優」は6才以上、本人が意気込みなどを
記入して応募しなければならず、「コウ」は4才で応募資格なし、「ブン&
「ケイ」は現場に到着していなくて記入ができず、わが家の3人はアウト!

「本番観劇」は11時までに応募して抽選となり、12:15当選発表で、
わが家は3名席で2口あったがはずれてしまった。
a0052666_1273226.jpg

劇場前ステージで行われる14時からのリハーサルは、見たいものは誰でも
鑑賞可能で、たくさんの親子が集まった。

“お子様専用席”を前に設け、大人はロープが張られたその周りから立った
まま見る事になるが、大人気のお兄さんを少しでも良い席で見ようと、子供
より若いお母さんたちが必死の態。

前もって観覧席への誘導の案内もなく、ただ押しかけているだけ。
キッザニアともあろう企業が、もう少しスムーズな方法を考えてほしかった。
a0052666_128945.jpg


会場は1階2階どの位置からも「撮影禁止」。
「撮影禁止」のプラカードを掲げた従業員がどれだけいたことか・・・

俳優として選ばれた子供たち、12:30から劇場で監督やおにいさんの
指導のもと、セリフを覚え、演技の指導を受けたわけだが、短時間で感心
するほど見事に演じ切れていた子供もいた。

お兄さん用のピンマイクはなく、監督手持ちの1本のマイクを手渡したり戻したり、
ちょっとお粗末なことで、これはどちらのミスになるのか・・・と思った。
a0052666_12103647.jpg

最後の通しでやる時、全員で歌うシーンで、監督が差出したマイクをお兄さん
は拒絶して受け取らず、マイクなしで地声で合唱されたのだが、マイクを使った
自分の声で子供たちの声を消してしまうことへのお兄さんの配慮を感じて、
さすが9年間子供たちとやってきて、今も大人気の秘密がこの辺にもあるな・・
と感心して見せてもらっていた。

ここまで見て、15:20からは「コウ」の『ヤマハ音楽教室』の日で、
少し早めに退出して、『サーティワン』でアイスクリームを食べてから、
「ブン&ケイ」を連れて帰宅した。
a0052666_12105937.jpg

「コウ」は希望していた「消防士」、「電車の車掌」や「ガソリンスタンド・
サービススタッフ」、「乗馬体験」も初めて経験して「楽しかった!」の
半日だった様子。

あとから来た「ブン&ケイ」は「電力エンジニア」ともう一つやっていたが、
「だいすけお兄さん」のリハーサルを間近に見られてこれまた満足したらしい。
a0052666_12111867.jpg

夏休みは始まったばかり。
異常気象の暑さに負けないで、楽しい思い出をイッパイ作ろうね・・・!!

by kokko48513 | 2017-07-22 12:11 | 孫 5人 | Comments(0)

運転免許更新・・・「認知機能検査」と「高齢者講習」

12月23日の誕生日で78才になるが、今年は運転免許証の更新手続きの年。

なかなか届かない“お知らせ葉書”が昨18日やっと届いた。
a0052666_044437.jpg

75才以上の者は、今年3/12から改正道交法で施行された「認知機能検査」
と、その結果によって「高齢者講習」を受講しなければならない。

「高齢者講習」も検査の総合点によって、2時間4650円で済む「合理化講習」
と3時間7550円の「高度化講習」の2種類がある。
a0052666_0581545.png

前回と同じ近場の「阪神自動車学院」で受講しようと、今朝一番に申込み
電話を入れたが、一番早い日で11/22しか空いていないという。

これでは、その結果を受けて改めて申し込みをしないといけない「講習」
が、誕生日の一か月後まで期限はあるとはいえ、どう見ても無理だろう・・・
a0052666_0445147.jpg

「キャンセルをしてもらっても良いですから、11/22でお受けしておきます
ので、もっと早く検査を受けられるところがあるはずですから、あちこち
当たってみてください。」と、ご親切にいけそうな自動車学校をいくつか
教えてくださって、一旦電話を切り他を当たってみることにした。

西宮北口にある学校も11/5しか取れなくて、これでは講習が多分駄目
だろうからと受けてもらえなかった。
a0052666_0593687.jpg

次にあたった尼崎の自動車学校が9/5(火)で受けて貰えるということで、
正式に申し込んで「阪神自動車学院」はキャンセルさせてもらった。

これでひとまず安心なのだが、今、若い人の車離れが激しくなっていると
いうが、自動車学校そのもの、経営が苦しくなって閉鎖や倒産に追い込ま
れるという事態はないのだろうか・・・
a0052666_0454435.jpg

それでなくても、毎回、更新の度に受験・受講する学校探しに苦労する。

もっと早く「お知らせ葉書」を送ってほしい・・・と思うが、早く貰った
からと言って事態の解決にはならないかもしれない。
a0052666_04697.jpg

最近は高齢者の事故も多く、自主返納を促す声も大きくなってきているが、
同じ年齢でも個人差というものもあるだろうし、若い人でも運転に向いて
いない人もいる。

一概に決めてしまえるものではなかろうが、運転が好きで、週に4~5回は
運転の必要性がある私は、まだしばらくは今のまま、娘宅の応援や孫たちの
お守りに必要な運転を続けていたいと思っている。
a0052666_2255211.jpg

くれぐれも安全運転を肝に銘じて・・・

by kokko48513 | 2017-07-20 00:46 | 雑記帳 | Comments(0)

「ブン」のピアノコンサート・・・久しぶりの孫話

昨17日、西宮北口・新響楽器「オーパスホール」で『ジュニアピアノコンサート2017』
C部門(小学3年生)が開催された。

大学やヤマハで音楽講師をされる専門家の先生3名が審査されるコンクール形式のもの。
a0052666_22341558.jpg

参加者を16~17名ずつの8グループに分けて、休憩時間をはさんで朝9時から18時過ぎ
までの一日がかりで、各グループごとに入れ替えをして、最後に講評と審査結果が発表
されるというもの。

わが家の「ブン」も申し込んで参加したが、春先からここまで到達する日数はタップリ
あったのだが、欲がないというのか、入賞を狙う必死な友達も身近にいたのだがその刺激
を受けるという事もなく、「練習したほうが良いんじゃない」と言われるのが彼女に
とっては一番イヤなようで、これを言われると“おかんむり状態”になる。

個人レッスンも受けて、最後のほうは「良くなった」と先生に言ってもらったそうだが、
本人も私たちも“入賞”は狙えるものではない・・・と、楽しませてもらう事に徹した。
a0052666_2235685.jpg

「ブン」の出演は14:15からの“グループ6”。

会場で合流することにして、昼過ぎからバスと阪急電車で西宮北口へ向かう。

父親に最初から最後まで見てもらえるというのも初めて・・・

母親は出番前になったら“補助員”として最前列の席に待機して、「ブン」の出番で
舞台に上がって椅子や足台のセットをするという役目がある。
a0052666_22353772.jpg

写真撮影は禁止されているが、録音・録画は出演の関係者のみOKで、私はコンデジで
動画を撮ろう・・・と最前列に陣取る。

帰ってからの夜中の作業で、動画からカットして70枚ほど「ブン」の晴れ姿を
切り取ったが、これがいつもながら大変!大変!!

「ケイ&コウ」も同行していて、演奏の70分間、静かに頑張れるかと心配したが、
二人とも父親や母親と、持参の恐竜のフィギュアなども遊び相手にして、とても賢く
静かに付き合うことができて感心!感心!!
日々、成長していることに嬉しくなる。
a0052666_2236295.jpg

「ブン」、母親が椅子などの調整をして、コールがあって舞台に出てきた時の顔つきは
いつもの「明るいブンちゃん」の顔ではなく、やはり相当緊張していたようだった。

課題曲4曲の中から、「ブン」はブルグミュラー:進歩(25の練習曲より)を演奏。

一か所残念ながらとちったが、まずまず何とか弾きこなせていた。(ババのひいき目)

ただし、もっと力強く、抑揚をつけてスラスラ弾ければ狙えるかもよ・・・!!
やっぱり、“練習”だろうね!!
“エンジン”のかかりは早い方が良いだろうから、次からはもっと早目からかけようね。
a0052666_22374082.jpg

終わった後は、賞を狙っている尼崎の親友「Mちゃん」母子も一緒に『ガーデンズ』に
移動して、別れる前に私も一緒に8人で「カフェ」で冷たいものをごちそうになり、
クリアランス中の百貨店で「何か掘り出し物はないか・・・」と、ひとりでうろついて、
“カットソー”を見つけて帰ってきた。(真っすぐ帰ればいいものを・・・)

ちょっとした“失敗”を・・・

オーパスホールで合流する前に、娘にメールをしようと、4階のトイレを使って3階に
下りる階段の中間の踊り場の手前で、メールを打ち込みながら、その踊り場でストップ
しようと思って、平地を歩くつもりで、階段があと一段残っていたのを見落として
「右足首」が変な具合にねじれたような、伸びたような・・・
a0052666_2238696.jpg

瞬時、痛みが走ったが、あとはその痛みも治まって、ちょっとだけ違和感はあったが、
足首をかばって、若干びっこをひきながら最後まで・・・

帰宅してすぐに“サロンパス”を貼り、入浴後も貼り替えて、夜は痛みと腫れが少し出て
いたが、今朝(18日)はずい分良くなっている。

23~24日は、孫5人を連れて1泊バス旅行の予定。

それまでに治さなければ!!
今日は、2年ぶりに「整形外科」へ通院しよう!
a0052666_22384046.jpg

今日は午後から「ケイ&コウ」のグンゼ・スイミング付き添いの日。

明水曜は「病院ボランティア」

皆さん! 歩きスマホ(私はまだガラケイだけど・・・)はやめましょう!! 
これ昨日の「教訓」!!  反省しきり・・・

a0052666_2241924.jpg


by kokko48513 | 2017-07-18 22:41 | 孫 5人 | Comments(0)

松居 一代(あえて呼び捨て!)を取り上げるな!!

テレビ他どのメディアでも取り上げないでほしい。

チャンネルを切り替えている時に、瞬間でもその話題が写るととにかく
気分が悪くなって“うんざり”する。 

すぐにチャンネルを切り替える!
a0052666_22354597.jpg

こんなに大人でない女、すでに狂っているとしか思えない行状、人が
人を愛するという行為を全面否定する女、自分の値打ちを下げることに
必死になっている女、チラッと見えただけでゾッとする女。

もういい加減やめてほしい・・・おぞましいばかり!
気持ち悪くなるだけ・・・不愉快この上なし!

女優だから演じることは得意だろう。
a0052666_22361566.png

マスコミが取り上げるからエスカレートしていく。

無視すればいい!

by kokko48513 | 2017-07-15 22:36 | 雑記帳 | Comments(1)

メロウ倶楽部「勉強会」と「暑気払い」

7/12、水曜日は「病院ボランティア」の日だが、今週、来週は折悪しく
「メロウ倶楽部・関西」の『大阪勉強会』と『京都勉強会』が連続であり、
2週続きでボラを休むのは「まずいわ!」と、今週の大阪での勉強会は
終わった後に『暑気払い』の予定もあり参加することにした。
a0052666_3352111.jpg

堺筋本町、東警察署の真ん前にある「大阪産業創造館」であり、勉強会は
5階で13:30から、暑気払いは移動も楽な16階にあるレストランで
17時から開催の予定。

「メロウ倶楽部」が試験的に今取り組んでいる「Workplace」中心の勉強会で、
「Workplace」は文字通り、仕事場(オフイス)を仮想的(オンライン上)に
構築しようとするソフトと思われるもので、「メロウ倶楽部」というグループ
の一員として登録することから始まるのだが、これが、なかなかうまくいか
なくて、「これでいいのか?」とそろりそろりとこわごわ書き込んでは、
何かの拍子に途中で勝手に飛んで行ったり・・・
a0052666_336751.jpg

なかなか手ごわい「アプリ」だ。

「メロウ」は営利団体ではないので、無料で使うことができるだろうと楽観
しているのだが、もしこれが認めてもらえないと、1年間で一人4000円
余りの使用料がいることになり、現在「メロウ会員」は1年で2400円の
年会費を納めて運営されているのが、賄うことができなくて大変な事になる。

以前はずっと講師をしてくださっていた「Teddyさん」や「しんちゃん」も
講師陣に加わっていろいろ教えて下さったが、難しかったり、厄介なことが
あったり・・・

次回の勉強会は9月に予定ということで終了し、16階のレストラン「にん・
にん&桃莉」へ移動する。
a0052666_3364286.jpg

夏向きの献立も美味しく、2時間余りを参加者23名が賑やかに楽しく、和気
あいあいと瞬く間に時間は過ぎていく。

生ビールを片手に、一番賑やかなのが私だったかも・・・

17時開始で夕闇迫るまだ明るい間に終了し、阪急百貨店は20時閉店で、
探したいものがあって寄ったが、ほしいものは見つからなかった。

21:20頃に帰宅。

まだやっているか・・・と楽しみにしていたプロ野球のテレビ中継、ヤクルト
を相手に今年の前半戦最後の試合はわが巨人軍、3タテで気持ちよく終了した
ところだった。
a0052666_23163363.jpg

写真の取り込みはいつもなら夜中に頑張るのだが、やはり年と共に疲れ方も
違ってきているようで、勝った野球のリプレイを楽しみながら、ソファで寝て
しまっていた。

明日から連日西宮(孫守り)通いが続くが、今日は良い一日だったことに感謝!

by kokko48513 | 2017-07-14 03:37 | メロウ倶楽部 | Comments(0)

「スーパー歌舞伎II(セカンド)ワンピース」再演 決定!!

今秋10月~11月に新橋演舞場で再演される前回人気沸騰だった「スーパー歌舞伎II
(セカンド)ワンピース」が、来春4月1日から25日まで、大阪・松竹座で再演される
ことが決定した。

(春4月に新開場の名古屋「御園座」では5月に初めてお目見えの予定)
a0052666_1214282.jpg

「ブン&ケイ」を連れて見に行った前回初演時、一階最前列で舞台から飛んでくる
水に濡れながら大声をあげて楽しんでいたが終わった後、「また見に行きたい!」と
言っていた二人。

今回は、「コウ」も入場できる年齢となり、3人姉弟揃っての鑑賞となることだろう。
a0052666_12234566.jpg

できたら、「モン&カン」も今回は連れて行ってあげたいものだが・・・

前回、母親(娘)は別の日に一人で見に行っていたが、4月は春休みもあり、親子
揃って行くことになるのかも・・・

演舞場公演は「二代目右近」を継いだ「タケルくん」も出演が決まったということで、
11月辺りに久々に上京して見てこようかな・・・と考えたりしている私。
a0052666_12242233.jpg

楽しみがいくつもあるということは、幸せこの上なし!

足腰丈夫で、元気に長生きしたいもの・・・

a0052666_12244735.png


by kokko48513 | 2017-07-11 12:17 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)
line

好奇心旺盛と明るさがとりえの旅大好き人間・・おもむくままの旅模様&etc.etc


by kokko48513
line
カレンダー