<   2019年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


病院ボラ半休で人生初受診「泌尿器科」!

今日27日、病院ボラに出勤したが、総合案内の元師長Hさんが「少しでも早く
診てもらったほうが良いわよ。腎臓結石や尿道結石などの痛みもそんな風で、
まずは“泌尿器科”で診てもらったら・・・」と言って下さり、ボラは半休に
してもらってすぐに受診の手続きをとった。

人生「泌尿器科」の初受診。
受診前に看護師さんの問診もあり、プリントに記入する問診の項目も沢山あった。

a0052666_223658100.png

尿検査もやり、レントゲンも撮ってもらったが、腎臓が腫れている訳でもなく、
石もないという結果が出て、昔からある小さな子宮筋腫が映っていたが、これは
2008年に撮ってもらっているレントゲンと比較してもらって変わりなく、
関係なしと言われた。

筋肉や骨の関係で痛みが出ることがあると言われるが思い当たることはなく、
念の為、3/18に“上腹部&下腹部のCT”を撮ることになった。

a0052666_22375347.jpg

普通にしていると全く痛みはないのだが、咳やくしゃみ、大きく息をすると今も
右わき腹部分が痛い。

これはどういうことなのだろう・・・
CTの結果診察日は3/22なのだが、この痛み消えてくれるだろうか・・・

今日のボランティアは、車と車、車とバイクなど交通事故の救急患者が3件も
あったそうで、車に乗る私たち、くれぐれも気をつけないといけない。

a0052666_22454014.jpg


by kokko48513 | 2019-02-27 22:45 | 病院ボランティア | Comments(0)

観劇「夫婦漫才」と激しい「腹痛」

昨25日(月)、阪急百貨店友の会招待コースで大阪・新歌舞伎座17時
開演の芝居「夫婦漫才」を観劇する予定で、15時前に自宅を出て、
バスで宝塚駅へ、阪急電車に乗り換えて梅田に向かう車中で、突然、
今まで経験したことのないお腹の激痛に襲われた。

a0052666_23391865.gif

朝からお通じもあったのにお腹全体が痛みだして、家へ帰ったほうが
良いか・・・とも思ったのだが、息も普通にできていて脂汗が出る
でもなく、窓ガラスに映る顔色も異常なく、「エイ!このまま行って
しまえ!」とそのまま地下鉄谷町線に乗り換えて「谷町9丁目」まで。

咳やくしゃみ、大きく息をすると痛みがひどく、途中、全体の痛みが
右の部分に寄ってきて、梅田や谷九から劇場までの連絡通路が結構
つらかった。


a0052666_2340141.gif
19才で虫垂炎になり盲腸を、38才の時に胆石症で胆嚢を取っている。

普通にしていると痛みを感じないのでそのまま時間前に新歌舞伎座に
着き、予定通りに終演20:10までの舞台を見せてもらってきた。


4~5日前から咳や痰がいつもより多くなっていて、就寝後の咳が特に
ひどくて目を覚ますこともあったのだが、通院もせずにいた。

a0052666_23413332.gif

「夫婦漫才」は、大阪の長屋を舞台に、大地真央さんと中村梅雀さん
演じる幼馴染が夫婦となって、戦争、貧困、高度成長、テレビ黄金期、
漫才ブーム・・・激動の昭和を、夫を支え、家族を支え、前向きかつ
豪快に突き進む夫婦の笑いとしんみりとした涙の珍道中!

いつもだと終わってから「ビールと共に何か美味しいものを・・・」が
楽しみなのだが、昨夜はおとなしく、帰る途中「ホワイティうめだ」で
調達してストレートに帰ってきた。

a0052666_23433792.png

まだ咳やくしゃみ、大きな息をすると若干痛みは残っているが、熱もなく、
普通にしていると痛みは全く感じない。

毎日入浴しないと気が済まないのだが、昨夜だけはちょっと気になって、
化粧を落としただけで就寝した。

こういう時、やはりひとり暮らしの頼りなさを感じる。

a0052666_2346539.jpg

もうすぐ80才、いろいろ出て来てもおかしくない年・・・
通院したほうが良いのか・・・治まるかもしれないし・・・
で、迷っている。



a0052666_1614193.gif



by kokko48513 | 2019-02-26 23:46 | 映画・音楽・芝居 | Comments(0)

メロウ倶楽部勉強会と子供会カーニバルetc・・・出ずっぱりの一週間

2/18(月)の「コウ」のタイガースアカデミーの付き添いから始まった
今週は一日の休みもなく、病院ボラや娘宅の手伝いや子守り・留守番、
メロウ倶楽部の神戸勉強会もあってずっと出ずっぱりだった。

西宮北口アクタ東館「大学交流センター」会議室を借りての勉強会は
他の予定とぶつかってなかなか参加できないのだが、今回22日は
何とか参加できた。

a0052666_140744.jpg

京都在住の「テラサン」が講師役で、ワードで円を使った不思議絵の
「エビングハウス錯視」と、写真やフレームを使ってこれもワードで
背景を消したり加工合成して、《何となく飛び出して見えるような
写真(画像)》を作成した。

長くパソコンを使っていてもまだまだ使いこなしていない便利なツール
があって、「目からうろこ」のことが多々ある。

a0052666_4304390.jpg

習っても使わないとすぐに忘れてしまうのだが、今回習ったものは便利
なのでワードで編集するときに使いこなしていきたいと思う。

勉強会後のアフターティも2階「春秋」で30分余り付き合って、楽しく
にぎやかに過ごして、「ケイ」の音楽教室の日で先に退席してお寺へ・・


a0052666_1102049.jpg

今日23日(土)は去年までは中学校で開催されていた校区子供会連合の
「ふれあいカーニバル」を、小学校の校庭と体育館を使って開催される
ことになり、母親(娘)は檀家さんのお寺での法事が入っていて出かける
訳にいかず、私が朝から出かけて3人に付き添った。

4年生「ブン」は校庭ですぐに仲の良い同級生2人を見つけてずっと3人で
行動していた。

a0052666_1105341.jpg

「ケイ&コウ」も同級生や仲良しと言葉を交わしたり、じゃれ合ったりして
いたが、無料で楽しめるゲームもあるが、会費200円を最初に払い、あとも
模擬店やゲームは有料(どれも50円)のものが多く、私と3人で次々と移動
して、ラーメンやミニホットケーキ、フランクフルト、フライドポテトなど
昼食代わりに頂いて、体育館や運動場ではゲームのストラックアウトや
サイコロゲーム、うまい棒釣りやボーリングなどを楽しんでいた。

食べ物はどこも長蛇の列で、最後に並んだ「フライドポテト」は超人気で
後ろの方に並んだがひょっとすると売り切れになるかもしれない位置。



a0052666_112987.jpg
姉「ブン」も友達と並んでいて一旦売り切れたものの、“仕込み中”の
最前列に並んで待っていて、すっと私の所へ寄ってきて「おばあちゃん、
3人分一緒に買ってあげるわ」と助け舟を出してくれた。

日ごろは第二次反抗期も始まっているのか尖がることも時々あるが、
『良いとこあるじゃないブンちゃん!気が利くわね。優しいね!!』と、
その言葉に甘えることにして列を離れた。


a0052666_1111656.jpg
閉会式の12:30前には退場して帰宅、夕方近く、まだあげていなかった
「ケイ」の誕生日プレゼントを買いにアクタ西宮「ジュンク堂書店」に走り、
「貰いたいもの決めてるの!」と、「学研の図鑑・魚」と「冒険・発見 大迷路
魔法の王国」を私と息子(叔父)からのお祝いとして誕生日後14日目にして
やっと渡すことが出来た。

一緒に行った「コウ」も「一冊買ってあげて・・・」と母親から預かっていた
お金で「冒険・発見大迷路」シリーズを1冊購入して満足!満足!!


a0052666_1115024.jpg
15分程で着く帰りの車の中で、「コウ」は朝一番には「ケイ」と共に“公文”
もあって、疲れが出たか熟睡に陥っていた。

本好き「ケイ」は、帰ってすぐに包装を取り払って楽しそうに開いていた。

親の言動の影響か「おばあちゃんにはお金を使わせてはいけない」と思うのか、
いつも要求の金額が小さくて優しいこと!  ありがとう!!

a0052666_1122871.jpg

忙しいけれど、いろいろ楽しい一週間でした・・・!!


by kokko48513 | 2019-02-24 01:12 | 孫 5人 | Comments(0)

「ケイくん」! 8才おめでとう!!

西宮の娘宅、長男「ケイ」は10日前の2/9(土)が8才の誕生日だった。

去年も、ブログを見返すと2/18に9日遅れでアップしている。

a0052666_12444163.jpg

去年同様、今年も私からの誕生祝をあげてからアップしようと思っていた
のだが、前もって何が欲しいか尋ねていたのに未だに要望が出ていない。

叔父さん(モン・カン父)から貰うお祝いも、辞典にしようか図鑑にしようか
迷っているようでまだ決まっていない・・・

a0052666_13253551.jpg

親からのプレゼントも同様で、2-3日前に阪急西宮ガーデンズに行った時に
やっとタカラトミーの大好きなアニア動物シリーズから何かを買ってもらった
らしいが、これは18日に聞いた弟の「コウ」からの情報。

忙しくてなかなか一緒に出掛けられないということもあるが、顔を合わせても
請求するでもなく、せっつくでもなく、プレゼントに対してこんな風に
構えていられるのは「大人に一歩ずつ近づいているね・・・ケイくん!」

a0052666_12455381.jpg

誕生日9日当日は、前もって母親が依頼済みの“バースデーケーキ”を、
甲陽園「ツマガリ」に宝塚からの道中に私が引き取りに寄って、父親は仕事
で出張中だったが、私も一緒にご馳走になり「ハッピーバースデー・・・」
をみんなで歌ってお祝いをした。

ことしのチョコプレートは「オカピ」、ケイらしいオーダーだった。

昨18日、いよいよ始まった歯の矯正治療に移行するか、このまま普通の治療で
終わるかで16時からの予約で母親と通院したが、まずは一度に上下2本抜歯
してもらったそうで帰宅してから「おばあちゃん、見て!」と大口を開けて
見せていた。

a0052666_12471833.jpg

矯正治療になると期間は長くかかるだろうけれど、今日は、1本は虫歯がひどく、
下から生えてくる永久歯が虫歯になるのを防ぐため、あとの1本は歯茎から
生えてきている永久歯の邪魔をしないためにその下の乳歯を抜いてもらった
という。 頑張れ!「ケイくん」!!

その間、私は「コウ」がタイガースアカデミーの日で、市の運動公園で合流
して、付き添いの娘とチェンジして、小さい人たちの野球の練習を楽しんだ。

a0052666_1243588.jpg

最近の「ケイ」、外食や買い物、スイミングや音楽教室、お出かけなどどこへ
行くにも持参して隙があると読む本があって、2年生で「よく読めるね!!」と
感心するのだが、大人も楽しめる「ザ・ランド・オブ・ストーリーズ」という
シリーズで出ている邦訳物で、おとぎ話の「いつまでも幸せに暮らしましたとさ。
めでたし、めでたし」の後の世界を創作で書かれたもので、細かい字ばかりの、
ところどころルビはふってあるが普通に漢字も多くて、現在出ている「1~3」は
560頁から684頁という分厚い本で、これが楽しくて面白くて仕方ないらしい。

「1&2」はすでに読破して、現在「3」を読破中。
少し読み遅れているが、姉の4年生「ブン」もこの本に夢中!

a0052666_12421665.jpg

アメリカ出身のクリス・コルファーのこの本、シリーズで#6まで出るらしい。

「ケイ」、人間そのもの“ファンタジー”な部分が多いのか、静かに何をやって
いるのかと思うと、コツコツと私の老眼では読めないような小さい字や絵で白い
紙一面にびっしりと何やら集中して書き込んでいることがよくある。

a0052666_12435854.jpg

学校への行き帰りにはよく忘れ物をして母親に注意されているが、本人は
いたって平気で、ひょうひょうとしている。

私がいると宿題の「国語の音読や算数の九九」は「おばあちゃん聞いて!」と
表にサインをするのも私の役目になっている。

a0052666_12483981.jpg

スイミングは楽しいらしく、走ることにも自信はあるようだが、ボールを投げたり
するのが苦手な「ケイ」、早や塾も始まるようだが、身体を鍛えようよね!

「コウ」と競って、私の膝にもすぐに乗ってくる甘えん坊なところも未だにある。

あなたがお腹にいた骨(歯)が成育する時期に“溶連菌”を患って入院したお母さん、
申し訳ないって責任を感じているようだけど、好き嫌いなく何でもいっぱい食べて
自分で自分の身体を丈夫に成長させなさいね!!

a0052666_12493838.jpg

心が繊細でやさしいケイくん、あなたが何才になる迄付き合えるかしれないけれど、
とても楽しみにしているよ!

プレゼントは来週あたりにね・・・!

春4月には3年生! 8才のお誕生日心からおめでとう!!

a0052666_1354440.jpg


by kokko48513 | 2019-02-19 12:50 | 孫 5人 | Comments(0)

年中組「コウ」の幼稚園 “生活発表会”

2019.2.15(金)、「コウ」の9クラスある幼稚園の「生活発表会」で、
午前中3部に分かれて年少・年中・年長各1組ずつの3クラスが約1時間ほど
全員参加でお芝居を見せてくれた。

残念ながらいつも通り、業者が入って場内は撮影禁止。

先生のピアノ演奏とナレーションをバックに、ひとり何役にもなって入れ
替わり立ち代わりで演じるお芝居と、最後に合唱のある音楽劇のようなもの。

a0052666_002250.png

「コウ」の演目は「おやまのなかま」で、冬を前にして南の国へ渡り鳥で
飛んで行かないといけないツバメの親子の話で、直前に子ツバメが大怪我を
してしまい、仲間や親と一緒に飛んでいけなくなる。

森の動物や落葉樹の木々たちに次々に預かってほしいと頼むのだが断られて
しまい、最後に松の木だけが「いいですよ!」と引き受けてくれて、動物
たちが拾ってきた落ち葉などで暖かい寝床を作り、春が来るまでそこで
預かってもらうことになり、親ツバメは南へ飛び立っていく・・・という
ストーリーで、今の人間社会、惨忍だったり、薄情だったりの親子の話が
あふれているが、園長先生も挨拶で、親子離れ離れになる段階を子供たちが
どういう解釈をしてくれているか・・・という言葉があった。

a0052666_01628.jpg

動物やカエデの木の役の「コウ」は、他の友達の出番まで「まだだよ」と腕で
制止したり、「出番よ!」という感じに押し出して仕切ったりして、声もよく
出てなかなか上手に演じていた。
クラスで身長が一番大きいので目立ってしまう。

「コウ」には聞かなかったが、姉4年生の「ブン」が放課後、家で宿題を
やりながら、「おばあちゃん、コウのお芝居のストーリ聞かせてほしい」と
言うので幼稚園から貰っていたお話を読んで聞かせたところ、やはり、親が
子ツバメを置いていくところにひっかかったらしく、「おばあちゃん、それ
おかしいよね。お父さんやお母さんが子供を置いてけぼりにするかな?」と
きた!

a0052666_023084.jpg

「そうよね。人間なら親が子供を置いてけぼりにはしないでしょうね。でも
ツバメには仲間がいるし、冬の厳しい寒さには“死”が待っているだろうし、
森の仲間に頼んで、他のみんなと一緒に飛んで行くよりほかなかったんじゃ
ないかな?」

と、オロオロの答えしかできない。

春に親たちが帰って来るまで、子ツバメは無事に生きていられるのだろうか
・・・不安や疑問点がイッパイでろくな答えがしてあげられない。

a0052666_1350283.jpg

ブン、あなたは正しい!!
そのまま素直に育ちなさい。

今、日本の社会に溢れている惨忍だったり異常な大人たちより、立派な大人に
そしてまともな母親になれるだろうね・・・!

おばあちゃん、ちょっと安心したわ!

a0052666_035149.jpg


by kokko48513 | 2019-02-17 00:03 | 孫 5人 | Comments(0)

安倍(総理)さん! あなたはおかしい!!

あなたが推薦したというテレビニュースがたった今流れましたが、どうして
トランプ大統領がノーベル平和賞に適する人なのですか?

あなた、おかしくなっていませんか?

納得できません!!

媚び、へつらいはやめましょう!!

a0052666_17425760.jpg


by kokko48513 | 2019-02-16 17:43 | 雑記帳 | Comments(0)

池江さんが白血病? えっ?!嘘でしょう!!

競泳女子「池江璃花子さん」の白血病公表のニュース、今日は昼前から
出かけていて、西宮からの帰途のかけっぱなしのカーラジオでも聞く事
もなく、帰宅後、22時からの情報番組の予告で初めて耳にして「えっ?」
と「嘘っ!」と叫んで信じられなかった。

まだ18才の少女、ついこの間まで元気に泳いで記録を作り、金メダルを
いくつも獲得して私たちにも夢と希望を与えてくれていた池江さん。

天真爛漫、あの明るい笑顔が大好きだ!

a0052666_236470.jpg

すぐにパソコンに電源を入れてYAHOOニュースを開き、情報番組の本番の
冒頭でとり上げられているのを見せてもらい、こんなことってあるのか!

この世に神や佛はおられないのか!

今、ご本人が一番つらくて悲しくて、悔しい思いで病院のベッドに横たわ
っておられるのだろう・・・

私まで悔しくて可哀想で涙が流れて止まらない。

a0052666_2362847.jpg

白血病とはこんなに元気な人にまで、突然顔を出すものなのか?

まだ18才、東京オリンピックに間に合わなくても、次のオリンピックがある。

池江さん、今は現代医学を信じ先生方を信じて、焦らず、どれだけの月日が
かかろうとも治療に専念し、元気な姿で帰ってきてください。

みんなで待ってますよ!!

(写真はYAHOOニュースより拝借)

by kokko48513 | 2019-02-12 23:05 | スポーツ関連 | Comments(0)

昨今の孫たちと一冊の本「禅入門」

昨木曜日、15:20から「コウ」のヤマハ音楽教室の日、歯の生えかわりの
最盛期に来ている「ケイ」の歯が、乳歯の抜けていない歯茎の外側から
永久歯が顔を出したりで、早い方が良いと“矯正”して貰うことになった。

予約がなかなか取れなくて、昨7日15:00から初回診察を受けることとなり、
「コウ」のヤマハとかぶさってしまい、私が「コウ」に付添う事になった。

a0052666_13323510.gif

娘に所用があって、「コウ」の幼稚園迎えから私がやり、家でひと息ついて
15時前から音楽教室へ・・・

ところで定期的に歯科診察をしてもらっていて、4年生「ブン」は永久歯が
2本足らないと言われていて、今回の「ケイ」は歯茎の土台の中に2本多く
根付いているそうで、歯茎の外だけでなく他にも強引に出ようとしている
のがあるらしく、レントゲン写真を見せてもらって、こんなことがあるの
かと感心するやら怖いやら・・・

笑い話、親も私も「ケイの2本の歯、ブンに上げられたらいいのにね!」

a0052666_1334152.gif

間もなく80才の私、未だに歯は26本健在で、過去、孫たちのような事は
一度もなく、歯科医にご厄介になったのもシニア世代になってから・・・

音楽教室の最後の方でやっと母親が駆けつけてくれたが、この頃は両手で
弾ける段階になっている「コウ」、毎週、宿題が結構あって、今回もいくつ
かの中、最初に弾いた両手のものが鍵盤を間違って弾いたりして、弾いて
いるうちにじわじわと涙が滲み、セーターの袖口で拭きとっていた。

あとは快調に、上手に弾いたり歌ったりしていたのだが・・・

a0052666_13351949.jpg

結構すぐに泣き出す弱みがあって、「すぐに泣かないの!」と注意する事が
多く、今回も自分で情けなくなっての涙だろうが頑張ろうね「コウくん」!

「ケイ」は一回目の矯正治療を2/18に受けることになった。
長期間になるだろうが、これも頑張れ!!「ケイくん」!

a0052666_133857.jpg

帰り際、娘婿(住職)から一冊の本を贈呈してもらった。

今までにも何冊か貰っているのだが、今回の本はつい最近「淡交社」から
出版されたばかりの“淡交ムックシリーズ”の『禅入門・禅僧から学ぶ 
こころ・修行・歴史』と題して、わが住職も執筆陣の一人として6ページ
に及ぶ「日本禅宗史」を上梓していて、昨夜、ここだけ読ませて頂いた。

a0052666_13355134.jpg

写真もずい分多く載せられていて我らでもわかりやすく、次は芥川賞作家
でもある福聚寺住職・玄侑宗久師の「『十牛図』という螺旋階段」の項を
読ませて頂こう!

今日金曜日は「ケイ」のヤマハの日、今から西宮へレッツ・ゴー!!

寒さもいよいよ頂点に達してきた今、みんな風邪をひかないように、元気に
頑張ろうね!!



《 2019.2.8 追記 これ「バンクシー」の絵? 》
正体不明の路上芸術家バンクシーの作品に似たピンク色のネズミの絵が、
西宮市産所町の路肩にある縁石に描かれているのが見つかり、今日、
NHKのニュースになり、神戸新聞にも載って話題になっているという。

a0052666_20595285.jpg

コウは幼稚園の行き帰りに母親と見て、ブンとケイと私の三人は夕方に
見に行ったが、公園への行き帰りに必ず通っていた歩道の縁石で、3年前
からあったというブンの仲良しSちゃんのお母さんがインタビューを
受けたらしいが、私たちは全く気づかず素通りしていた場所。

「バンクシー」を知らない高齢のご婦人達が賑やかにご覧になっていた。

by kokko48513 | 2019-02-08 13:38 | 孫 5人 | Comments(0)

あのたくさんの「恵方巻」はどこへ行ったのでしょう・・・・・・

あのたくさんの「恵方巻」はどこへ行くのでしょう・・・

昨3日は10:00から西宮北口のガーデンズ・ゲート館で「ケイ」のサイエンス・ラボ
があり、送りこみは母親がやり、途中から私がチェンジして付き添い、お寺へ帰った
後は17時頃まで3人の遊びに付き合って帰ってきた。

a0052666_18261198.png

去年同様に前もって「にぎり長次郎」へ予約をしておいた「恵方巻」を引き取り、
「モン&カン」一緒に息子宅で東北東を向いてみんなの無病息災を祈りつつ
無言で美味しく頂いた。

その後、テレビで嵐・相葉くんのにぎり寿司の番組を見ていたら、無性に“にぎり”
も食べたくなってきて、まだ「阪急百貨店」も開いている18:30頃、一番年長
の私が「もう少し食べたいわ」と言い出し、「お腹いっぱい!派」が多数派なのだが、
「カン」も私の言葉に乗ってきて、「まだ阪急開いているから買ってくるわ!」と
なり、「私も一緒に行く!」とフットワーク良く「カン」も腰を上げ、「モン」は
疲れ気味でこたつの中、「お腹はいっぱいやけど、お刺身なら食べたい!」という。

a0052666_181311.jpg

息子は「今日は恵方巻でほとんど巻きずしばかりと違うかな・・・」と言う。
すぐに車を走らせて「阪急百貨店宝塚店」へ。

息子の言葉“大的中”で、入ってすぐのテナント部分のいくつかの店頭も、奥に
あるいつもはいろいろなにぎり寿司や刺身の並んでいる魚売り場近くの百貨店
のコーナーも、見事なほどに山積みの「恵方巻」がどっさり!

時間は19時過ぎで閉店までに1時間もない。

a0052666_17553834.jpg

ここだけではなく、多くのコンビニやスーパー、他の百貨店も同じような状態だろう。

肩身が狭そうに隅っこに3パック残っていた1種類だけあったにぎり寿司と、鰤の刺身
と苺を買って帰ってきた。

大量の売れ残りが問題となっていて、廃棄される商品が全国で約10億円分に上るとも
言われる推計結果、廃棄処分に伴う費用も含めれば、経済的な損失はさらに大きくなる
とみているのに、今年も同じことを繰り返している「日本」。

すべて「事前注文」に変えることで、大きな無駄がなくなると思う。
店頭売りが「売り切れました」があってもいいではないか!

a0052666_18511100.gif

ユニセフのテレビCMでも呼びかけているが、世界には十分な食料をとれない人たちが
多くの国々にまだまだいる。

出身地の京都でも、転勤族で住んだ伊勢や鳥羽・志摩、東京や名古屋、石垣島でもこの
「恵方巻」の風習はなかった。

いつの頃からか、バレンタインやホワイトデー、ハロウィンなど“業界の魂胆”と
思わせるものと同様に、これも寿司業界の魂胆に乗せられたようなもので、考え直さ
ないといけないのかもしれない。

a0052666_18285967.jpg

勿体ない!もったいない!!

by kokko48513 | 2019-02-04 18:05 | 季節の話 | Comments(0)
line

好奇心旺盛と明るさがとりえの旅大好き人間・・おもむくままの旅模様&etc.etc


by kokko48513
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28